感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ >  

空手でしっかり汗をかいて来ました

2018 - 02/07 [Wed] - 03:35


 2週間開けて、やっと道場へ行って来ました。
夜の空気は冷たく、また暫く愛車に乗らなかったのもあり、気温が低かったので、エンジンをかける時、バッテリー警告灯が点灯していました。
エンジンはかかったので、走り出すとすぐに警告灯は消えましたが、一度充電しておいた方が安心かもしれないですね。

 道場の駐車場から道場まで歩いて数分。
手がかじかむ程、冷たい空気でした。
が、道場へ入るとかなりの人数の少年部が練習していて、しっかり温まっていました。
有難いです。
が、メガネが一瞬にして真白に曇って仕舞いました(笑)

 しっかり2時間半ちょっと練習して汗をかきました。
久々でしたが、あまり感覚も鈍っておらず良かったです。
その後、師範と午前1時近くまで話していて、完全に身体が冷えて仕舞いましたが、そとはもっと寒かったです。

バナー

節分厄除開運祈願。祈りは全身全霊をかけて覚悟を以て

2018 - 02/06 [Tue] - 04:04

 昨日は、一日遅れでしたが節分厄除開運祈願会を行いました。
古来より行われている追儺式、鬼を祓う儀式ですが、人の心の中に巣くう鬼を祓い浄めて清らかな心を取り戻して、日々の幸運を祈る。
誰の心の奥底にも必ず鬼は眠っています。
その鬼が目を醒ます時、人は鬼となり果て間違いを起します。
妬み嫉み、恨み、鬼の種は誰しもが持つものです。
熱く熱した豆を投げつけて「鬼は外、福は内」と祈りを込めて儀式を行います。
それは、読経に依って仏の慈悲と怒りの炎で煩悩を焼き尽くし、再生させるのと同じです。
昨日は声明、奠供と理趣経に依って行いました。
内弟子の感想では、激しい風と炎に依って祓い浄め、御依頼のあった祈願が神仏の許へ飛び込んで行ったかの様であったと云う事です。
祈願はお願いするのではなく、宣言し誓う事で自らの意思で伝えるものです。
祈りは甘えるものではなく、覚悟を持って全身全霊をかけて行います。

 本格的な戌年の運気に変ります。
皆様の幸運と御活躍をお祈り致します。

バナー

プロのセラピストも気療でスッキリメンテナンス

2018 - 02/03 [Sat] - 04:33

 今日は、昨日の夜から降り出した雪が積って仕舞わないか心配でしたが、余り積る事もなかったので、良かったです。
本日は、セラピストをされている女性がお出でになりました。
オーストラリアから帰国の度に気療に来られる女性からの御紹介でお出でになりましたが。
御自身でも自覚されていましたが、ドップリ被っておられました。
原因不明の倦怠感、無気力、食欲不振など、被りの場合が多いですが、しっかりその症状が出ておられた様です。
お仕事柄仕方ないですが、クライアントとの心理的距離感をお気をつけ戴く様にアドバイスしました。
また、仕事柄ですが、筋肉の疲労から来る硬直が見られ、そのせいで身体の歪みが出ていていました。
気療でスッキリして戴けた様で、気療後は顔色も表情も変化して明るい笑顔になって戴けました。
運動をお勧めしましたが、日常出来る
被り対策と呼吸法を少し指導させて戴きました
これからは定期的に通って来ますと仰って戴け、スッキリ気持ち良くなられた様で良かったです。

バナー

長いお付き合いの御縁、外は雪景色

2018 - 02/02 [Fri] - 03:15

 神様の御縁日の祝詞奉上を行いました。
30年以上前から通ってくれている女性と、そのお嬢さんがお出で下さりました。
出産の時、病院まで駆けつけた、その子が先日成人式を迎えて、晴れ着の写真を持って来てくれました。
長いつき合いですが、感慨深いですね。
今は大学2年生。
すっかり女らしくなっていました。

 また、バレンタインデーのチョコを大分早めですが戴きました。

縁が切れる人もいれば、縁が繋がる人もいて、そんな中で長く30数年もずっと付き合って来て、今も変らず家族ぐるみで通って来てくれるのは、とっても有難い事です。
お互いが老けて行く経過を見て来たと云う事ですね。

お嬢さんの方も、もう一人姉上がおられますが、二人共東京のお父さんと云う感じで接してくれます。
目に入れてもと云う事はないですが、可愛いですね。
御縁に感謝、有難い事です。

 外はしっかり雪が降っています。
大粒の雪ではないですが、ずっと降り続けているので、外は既に雪景色になりつつあります。
また雪掻きしないといけないかもしれないですね。

バナー

抜歯、麻酔の切れた後の不快感、暖房器具の寿命

2018 - 01/31 [Wed] - 02:40

 急遽、お世話になっている歯医者さんで抜歯をする事になり、今日は道場をお休みしました。
2本抜いて、歯茎の中もしっかり掃除して消毒して貰いました。
麻酔を施しましたが、麻酔が切れた後に来る不快感と若干の痛みはやはり出て仕舞いました。
外科的治療は必要な事ですが、やはり心地良いものではないですね。

 外は寒い日が続いています。
トイレで使っていた暖房器具が古くなって寿命なのか全く効かなくなって来ていたので新調しました。
嘘の様に温かくなり、これで安心です。
当たり前ですが、日々進化していて、また物にも寿命と云うものがあるのですね。

 数日前に温かい場所にいた事を思うと、寒さが身にこたえますね。
また1日や2日に雪の予報が出ている様ですから、お気を付けて下さい。




バナー

昨日は御縁日と月例会が重なりました

2018 - 01/30 [Tue] - 02:32

 昨日は28日、不動明王の御縁日と月例会が重なりました。
午前中に不動明王の御縁日の読経をし、午後から月例会を行いました。
初めて参加された方も数名居られましたが、馴染んで下さった様に思います。
護身法の伝授は、基本内弟子や妻に任せていますが、時々、私が補助的に指導させて戴きます。
指導すると云うのは、簡単ではありません。
相手の意識や価値観を見て、その人が理解し易い言葉を使って例え話も折り込んで、相手の身体と心に沁み込んで行かないといけません。
内弟子も妻も良くやってくれています。
特に中級では観想、上級では応用をやっていますから、一人一人の観想や気の流れ、意識の方向などを読み取らなければいけません。
護身法は、まず完全に自分を護る事から始めて、最後は全てを開放すると云う所へ進化して行きます。
どこにいても、いつでも、ブレる事のない自分になる。
それは仏そのものの姿です。
護身法の中には、即身成仏の全ての基本が秘伝として含まれています。
身口意、身体と言葉と意識を一致させ、更に魂さえても一致させて仏と同調する。
そうする事で即身成仏は完成します。
長い道程ですから、気持ちが続かない事もあると思います。
ここで習ってやるだけではなく、自宅でもそれ以外でも普段の日常の中で復習して戴かないと、簡単には身につきません。
カルチャーではないので、学びの姿勢も大切です。

バナー

また雪の予報が

2018 - 01/28 [Sun] - 01:23

 今日は急遽歯医者さんにお世話になって来ました。
若い頃に歯の事を全くと云って良いほど意識しないで酷使していたツケが出ています。
年齢の割に噛む力も強いと云う事で、それも歯にとって負担になっている様です。

 歯医者さんに行く途中、道路のあちこちで残った雪が凍結していて滑り易かったりして危険でした。
皆さん頑張って雪掻きされていた様ですが、それでも残って仕舞う雪が凍結して、遠くから見ると道路が黒く光って見えます。
そう云う所は出来るだけ避けて、避けながら歩きますが、道路の両側に大量に雪が残っているので、東京都は思えない風景ですね。
つい数日前まで気温の高い所にいた事を思うと、不思議な感じがしました。

 またもう一度雪が降ると云う予報もある様ですから、少し準備しておかないといけないですね。

明日は御縁日の後に月例会です。
長い一日になりそうです。


バナー

旅の後は、雪かきならぬ氷割り

2018 - 01/27 [Sat] - 03:03

 昨日の夜遅くに帰りました。
内弟子達を連れて、オアフ島に出かけて来ました。
島の北の方にあるヘイアウ(聖地)を訪れるのを主な目的として、前回一緒に行けなかった内弟子も連れて行って来ました。
神道や世界中の何々教と呼ばれる宗教が誕生する以前から存在している神と出会う為に作られた聖地ヘイアウ。
そこから伝わって来るのは、人間の常識を遙かに超えたスケール感と圧倒的なパワーでした。
初めて訪れた時、そのパワーが入って来て、熱にうなされる様に高熱が出て、帰国してからも3年位は体内を流れる圧倒的な気の強さにあちこち痛みが出ていました。
内弟子達は、それを知っていますが、曾ての私の様に高熱が出る事もなく、割りと平然としていました。
取り込むエネルギーを加減したのか、或いはそれだけの器に達していないのか、今迄の修行のおかげで器が大きくなっているのか、何れにしろ大きな問題は起きなかった様です。
一人、内弟子の女性が浄化の最終段階に入った様ですが、すぐに先へ進み始めているので、これからの進化が楽しみです。

 神とはこう云うもの、と云う常識を遙かに超えた存在との出会いは、神に対する固定観念を根底から覆します。
人間の御都合主義で決め付けた定義など、全く通用しない。
人間の頭で理解出来る程、卑小な存在ではないと云う事を内弟子達も心と魂で感じ取った様です。
相談者の利益となる事を主眼に置いて目指すのか、或いはもっともっと先を目指すのか、それをテーマとして思い知らされた旅であったかもしれません。

 日本が大雪で凍りついている時に、暑いと感じる程の場所にいたのは、申し訳ない気がしますが、意義のある旅になったと思います。
帰って来て、目の前の道が凍りついていて危険なので、妻と二人で雪かきならぬ氷割りをしました。
スコップだけでは埒が開かないので、ハンマーを持って来て叩きながら氷を割りました。
完全ではないですが、どうにか人が歩ける程度にはしたので大丈夫だと思います。

バナー

少しの間、出かけて来ます。記事が滞ると思いますが宜しくお願い致します。

2018 - 01/21 [Sun] - 01:30

 明日、21日(日)より25日(木)まで他出致します。
お問い合せやメール相談等、お返事は26日以降となります。
御了承下さい。

 母の意向で母は同行しないので、姉が仙台からやって来ました。
私がいない間、家を守って母を守ってくれるそうです。
母の方が元気ですから、どっちが守るのやら(笑)
その間、雪の天気予報なども入っていますので、そっちの方が心配です。
近くに、いつも気遣ってくれる相談者の女性もいますし、内弟子の一人も仕事の関係で同行出来ないので、近くに住んでいますから、何かの時は動いてくれると思うので安心しています。

 活動的な母ですが、やはり旅となると体力の心配などから出かけるのを躊躇います。
行動のペース等の問題もありますし、今回も内弟子達と一緒ですので、留守を守って貰う事にしました。
何れ、母の為の旅を妻と相談して考えていますが。

 他出中は記事のアップも滞ると思いますが、Instagram等からアップしたいと思います。
毎日記事を読んでいると仰って戴ける方も沢山居られますので、御迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

バナー

母の本を出してくれる出版社からの献本

2018 - 01/20 [Sat] - 02:11

 今日、昼間のInstagramにもアップしましたが、母の本の出版社から著作者への献本が送られて来ました。
母が何かを生きている間に残したいと云う事で執筆を始め、出版に向かう事になりました。
自費出版のお誘いもあった様ですが、企画出版でなければ皆さんにお読み戴くのは難しいと云う事で、出版企画の会社を妻が探してくれて、私が母の原稿をwordで打ち込んでデータ化してその会社に送り、そこで水曜社の社長さんの目に留まって出版に向けて動き出しました。
何度か遣り取りをさせて戴き、晴れて出版が決定して今日に到ります。

 果してどれだけの方にお読み戴けるか、興味を持って戴けるか解りませんが、書店に自分の書いた本が並ぶと云うのは母としても感慨深いものがあると思います。
私とは無関係に、あくまでも母の人生訓の様なエッセイです。
高齢者の勝手な独り言の様なものですが、沢山の方に興味を持って戴きお読み戴ければ幸いです。



バナー

« | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR