FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 霊能力者 > 霊を感じるから霊感?  

霊を感じるから霊感?

2019 - 01/15 [Tue] - 04:33

 本日も感覚が非常に鋭いと云うか強い方がお出でになりました。
良く霊感と云いますが、霊が見える、感じる、霊の声が聞こえる、一般的にそう云うものを霊感と呼びますが、霊とは無関係に全く霊的なものは感じないと云う感覚もあります。
これも広い意味で霊感と呼びますが、超感覚と呼ぶ方が正しいのかなと思います。
霊に関われば霊感、そうでなければ超感覚、であれば、神に関われば神感覚、仏に関われば仏感覚と云う事になるのでしょうか。
普通人を越えた感覚を、他のものと同じ様にジャンル分けしたり、言葉で定義して仕舞うと却っておかしな事になって仕舞う様に思います。
名医は患者の顔を見ただけで病気が解ったり、聴診器を当てただけで病の経緯が解ったり、手で触れるだけで患部の場所が解ったり、体温計よりも正確に体温を当てたりします。
私の父がそう云う人でした。
またベテランの職人さんの感覚は、最新鋭の計測器を上回ります。
武道家が殺気を感じると云うのも同様ですね。
そう云う例は沢山あります。
ですから、そう云う感覚を持った人を霊感があるとか霊能者とか呼ぶのには、私は違和感を昔から感じています。
特殊感覚あるいは超感覚で良いのではと思います。
人から質問された時は、大昔の原始人に近い感覚とか動物に近い感覚とお答えしていますが。

バナー

関連記事
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR