感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 祈り > 氏神とのつき合い方  

氏神とのつき合い方

2018 - 06/10 [Sun] - 02:45

 本日は気療。
四国の方からわざわざ定期的にお出で下さります。
眼が良くないのに、障害児の先生をしておられる方で、いつも明るくしておられ、そのバイタリティにはいつも感心します。
今日も邪気を祓い、気療させて戴きました。
お話していると、どうやら氏神がパッとしない感じでしたので、お住まいの氏神の神を呼び出し、氏子であるこの方をしっかり守る様に伝えました。

 神社が盛り上がるのは氏子の祈りの力です。
現実的なお話ですが、お賽銭が集らない様では宮司さん達も食べて行けません。
ですから、どうしても他の神社と兼任、また何かの時だけやって来ると云う感じになって、普段は宮司不在と云う事も良くあります。
しかし、それでは中々氏子も増えてくれません。
暗い堂々巡りになって仕舞います。
氏神は、その土地を守る神ですから、その土地に住んでいる人達が大切に思い、日々感謝する事で神も力を発揮します。
日々通い、境内の掃除をしたり、心を込めて訴えかけて、祈りを捧げる事で神も徐々にパワーを発揮し始めます。
そうすると、不思議とお参りする人も増えて来て、徐々に神社が盛り上がって来ます。

 実は私が住う地域でも氏神がパワーがなく、街に活気がなくなって来て、何となく空気に穢れを感じた事がありました。
それで氏神の神様をお呼びして、強く訴えかけた事がありました。
その次の年から、急にお祭りが始まり、わざとらしく感じる程、我が家の周りを山車が何度も何度も通ると云う事があり、爆笑して仕舞いましたが、それ以来氏神は元気な様で氏子さん達が毎年しっかりお祭りを行い、お参りする人も増えている様です。
私の弟子や相談者もほぼ毎日通勤前にお参りして出かける人がいます。
氏子と氏神は一体です。
氏神を盛り立てて日々感謝する事で自分自身の幸運へと返って来ます。
困った時の神頼みではなく、困っていない時こそ神様に参ってみるのも良いのではないでしょうか。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR