感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 心と身体 > 形ある像には気を付けて。自己浄化による身心への負担  

形ある像には気を付けて。自己浄化による身心への負担

2018 - 04/15 [Sun] - 01:11

 本日は、四国から気療でお出で戴きました。
日帰りで来られたそうですが、山梨に拠点をお持ちの有名な漫画家さんで神様の教会を持っておられる方を長年信仰されているとの事ですが、今回は時間がないのでそちらに寄らないで帰りますと云う事でした。
御実家の仏壇に長年放置されていたと云う弘法大師空海の小さな像をお持ちになりました。
像自体は大したものではないですが、確かに一度入魂されていて、そのまま放置された事で荒れと穢れがありました。
拝見した以上、空海さんの事でもありますから、祭壇に置かせて戴き、読経し浄化して、改めて空海さんをお呼びして入魂し直しをさせて戴きました。
像の顔も穏やかに変化して、改めてお持ち戴いた方のお宅に安置し、毎日手を合わすと云う事でお戻ししました。

 お寺などで仏像や宗祖などの像がお土産の様に売られていて、安易に買って来られる方も多いと思います。
が、形あるものは、何もしなくても念や思いが籠ったり、時に魂が入ったりする事があります。
まして、正式に入魂したものであれば、生きている人と同じです。
放置していてはなりません。

 ぬいぐるみやフィギアなど、形あるものを愛でるのは癒し効果もありますし、悪い事とは思いません。
放置しておくよりずっと良いと思います。
でも、愛情を込め過ぎると、自分のストレス等のネガティブな念や思いが籠って仕舞う事もあります。
擬人化し過ぎない様にして愛でて下さい。

 気療で全身の邪気を祓い、目の方もやらせて戴きました。
気持ちが明るくなって楽になりましたと云って戴きましたが、明るい明日の為に頑張って欲しいと思います。

 もう一人いつも来ている女性が気療に来ましたが、続く激務で疲労困憊していると云う事に加え、神の行をやっているので、禊が佳境に入って来ている影響も大きかった様です。
自分自身の浄化を魂が行っていて、身体がそれについて行っていない事による疲労感も出ていました。
急激な浄化は身体に大きな負担をかけて仕舞います。
自分の魂がやっている事ですから仕方ないのですが。
それと認識していれば、精神も肉体も魂の意思に従って順応して行きます。
気療で整えさせて戴きました。
浮腫んでいた身体が見る間に引き始めて洋服が緩くなったと喜んでいました。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR