感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 心と身体 > 愛車の洗車と高圧洗浄機の使用感  

愛車の洗車と高圧洗浄機の使用感

2018 - 04/14 [Sat] - 02:11

 今日は時間が出来たので、先日購入した高圧洗浄機を使ってみようと洗車をしました。
一応、駐車場は地下なのですが、入口が開放で庭の真下にあるので砂ぼこり等が吹き込みます。
ここの所、凄く風が強かったので、愛車も砂ぼこり等で埃を被った状態でした。
購入した高圧洗浄機も使ってみたかったのですが、仕事などの関係で中々タイミングが合わず、今日になって仕舞いました。
本当は妻がいる時にやろうと思っていたのですが、次のタイミングがいつ来るか分らないので、今日やる事にしました。

 ジャパネットで購入したモデルは、新型で静音型。
ケルヒャーのK2のモデルを改良したものの様ですが、音が静かであると云う事と付属品の多さ、それに何より価格に魅力を感じて、思わず購入して仕舞いました。
使用した感じは、音は本当に気になる程の音ではなく、御近所にも余り気を使わずに使用出来ます。
水の威力は流石と云う感じです。
幾つかの付属品を使用してみましたが、使い方も難しくなく、満足の行くものでした。

 外を通りがかった二人の中年少し過ぎの女性に声をかけられました(笑)
使い勝手はどうですか?
私も使っていたけど壊しちゃったのだよね、と。
少し話をしましたが、以前は人からそんな風に声をかけられるなんて事は殆どなかったのですが、少し穏やかな雰囲気になったのでしょうか(笑)
夜になって帰って来た妻に報告したら、同じ事を云われました(笑)
人から声をかけられる様になったのだね、と。
不本意ながら段々と穏やかになっているのは自分でも感じています。
ま、威圧感がなくなったと云う事で、頼りなくなったと云う事ではないと思うので、良い事だと思います。

 そんなこんなで愛車は洗車しコーティングをしてピカピカになりました。
暫くは軽い水ぶきだけで保ってくれるでしょう。

夜になって妻が帰って来て、空気が普段に戻りました。
いない間は、昔の一人暮らしの時の様な警戒スイッチが入って仕舞って、熟睡出来ません。
ちょっとした音でも目が醒めていたものです。
今日からまたゆっくり眠る事が出来るでしょう(ほんまかいな?)

バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR