感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 心と身体 > 神仏は高き心と魂を完成させた理想の姿  

神仏は高き心と魂を完成させた理想の姿

2018 - 04/10 [Tue] - 05:08

 世の中には本当に色々な人がいますね。
育った環境や、属している環境に影響される事も多いと思いますが、低俗、品性下劣な人が目に付く事が多くなりました。
自身の保身と利益のみを考える人、そう云う人の言動は誰の目にも明らかです。
自分では正しい事をしている、間違った事はしていない、つもりでも他を尊重せず、自己の考えや意識、やり方を他に押し付けて仕舞う。
自己の利益と自己保身の為だけのものであり、どんなに着飾ったとしても所詮は詭弁でしかなく、その性根が透けて見えます。
残念ながら、そう云う方とは相容れるものがなく、離れるしかありません。
生きている世界が違い過ぎます。

 心と心を通わせ、それぞれが誇り高い意識と魂を持った人との御縁は本当に有難く、嬉しいものです。
ある相談者から魂が震えると仰って戴いた事がありますが、魂が共鳴する様なお付き合いをしたいものです。
その為にも、潔く、誇り高い心を持って生きて行かなければいけないですね。
類は友を呼ぶと云いますから、自分自身が高みにいなければ、貴き心を持つ人と御縁を持つ事は出来ません。
神も仏も、その貴き心と魂を完成させた理想の姿として、そこに近づく事を目指して、自身に対する近いとして祈り拝して行きたいものです。
真の誇りを持つ事は容易ではありません。
人としての高きを目指して日々精進して行きたいですね。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR