感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 心と身体 > 聞こえなくなっている心の声。意識してみたいですね。  

聞こえなくなっている心の声。意識してみたいですね。

2018 - 03/19 [Mon] - 04:39

 今日お出でになった方は、転職や結婚についての御相談でしたが、お話を聞いていて観させて戴いていて何も浮かんで来ませんでした。
これは変だなと思ってもう少し探ってみると、本当の悩みは別の所にあると云う事が解りました。
自分らしさ、人間らしさを、仕事の中で失って行き、本能的に拒否感と違和感が湧き上がって来て、そこから寂しさや未来への不安感が焦燥感として出て来ていました。
自分の心の訴えている声を聞く事が出来ない人は、現代人には多いですね。
日本の文化的な背景から、従う、自己抑制する、と云う意識で生きたり仕事したりするのが普通になっています。
心の力の強い人は、そこに本能的な違和感や拒否感を持つ事も多いのですが、環境的要因や常識と云われる固定観念がそこに目を向けるのを抑制して仕舞う事が多いと思います。
昔とは変り、時代も変化しています。
自分らしく、自分の心地良さを意識して、自分の居場所を探すのは決して悪い事ではありません。
その為の転職もありです。
が、その前に自分の心が、何を望んでいるのか、しっかり声を聞いてあげる必要があると思います。
今日来られた方は、海外での生活経験の中に自分らしさがある事が解りました。
まず、その場所にもう一度旅をして来る事をお勧めしました。
そこに戻る事で、自分の心が開放され、自分を取り戻す事が出来るでしょう。
きっかけとなる様に、少し気療して心を開かせて戴きました。
自分の顔は鏡を見ないと見えないものですから、自分の心も自分で聞く事を意識していないとすぐに聞こえなくなって仕舞います。


バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR