感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 心と身体 > 空気が重くなって来ています。休むのも仕事の内。  

空気が重くなって来ています。休むのも仕事の内。

2018 - 03/13 [Tue] - 04:01

 来週、お彼岸の供養を行いますが、近づくにつれて益々空気が重くなっている様に感じますね。
原因の解らない疲労感、息苦しさ、身体の重さを感じます。
また、精神的にも何となく余裕がなくなって来ている感じで、気が短くなっている様な気がします。
そんな中、妻は私の横で翻訳の仕事をしています。
昨晩は、少しだけヘルプと云う事で朝まで付き合っていました。

 また、毎日の課題にしている、腕立て伏せを頑張っています。
まずは、そう云う地道な所から始めて、徐々にスタミナアップして行ければ良いと思います。

 私も妻も忙しくさせて戴いており、好きな映画を観る機会も中々持てませんが、毎週火曜日の道場だけは崩さない様にスケジュールを組んでいます。
スケジュール管理も道場へ行くのも、仕事をして行く上での大切な要素として仕事の内と思っています。
私の内弟子が、以前の職場で休憩時間も仕事をしていた事を聞いて叱った事があります。
他の人が休んでいるのに、一人仕事をしているのは、迷惑。
嫌みの様なものだと。
そして、休憩をしっかり休めない様では、仕事の効率が悪い、切り替えが出来ない、つまり仕事が出来ないと云う事だと。
休むのも仕事の内、様々な要素がそこにはあります。
ずっと仕事していれば良いと云うものではありません。
メリハリをきちんとつけて切り替えをして行く。
大切な事ですね。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR