感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 祈り > 昨日の伝授と今日の御縁日  

昨日の伝授と今日の御縁日

2018 - 02/09 [Fri] - 04:18

 昨日は伝授。
内弟子が不思議な被りをしていて、皆で原因を探っても中々スッキリ解らず、その内弟子が持って来た御札を見た所、原因が解りました。
何と御札から被っていました。
一見普通の御札ですが、ある由緒ある神社から送られて来たと云う御札、どうみてもだらしなくスカッとしていない感じ、良く観て見ると神社の御札なのに神様が入っていませんでした。
あらら、その神社は天災で倒壊した神社で、現在も復旧が続いています。
その復旧をしている人達の、疲労感や倦怠感、そう云う思いが入っていました。
神社は人の手と労力によって復旧されます。
が、その許となるエネルギーは神の意思。
観光地としても有名である神社なので、復旧しようとしている人達の中には、神様の為と云うより観光客を呼び戻す為と云う思いの人もおられると思います。
残念ながら、御札に神様をお呼びする神職の方の中にもそう云う方はおられると思います。
その姿や思いに、神が甘えた。
神としての職務怠慢と言わざるを得ません。
神社を復旧するのは神の意思。
人の思いに任せて安穏としているのは、神としての怠慢でしかない。

 祭壇に座し、皆で神を呼び、祈りました。
神も自身を恥じておられたので、今後はこう云う事はないと思います。
珍しいケースですね。
御札から被るとは(笑)

 そして今日は御釈迦様の御縁日。
今日で千座行を終えたと云う女性が一人参加。
が、見える人は一人ですが、見えない人が御一行様で御出でになられました。
その女性が千座行をしていた御先祖様達。

千座行の満行がこの日に当ったのは、御本人にとっても御先祖様達にとっても喜ばしい事だったと思います。
しっかり読経させて戴きました。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR