感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 月例会 > 昨日は御縁日と月例会が重なりました  

昨日は御縁日と月例会が重なりました

2018 - 01/30 [Tue] - 02:32

 昨日は28日、不動明王の御縁日と月例会が重なりました。
午前中に不動明王の御縁日の読経をし、午後から月例会を行いました。
初めて参加された方も数名居られましたが、馴染んで下さった様に思います。
護身法の伝授は、基本内弟子や妻に任せていますが、時々、私が補助的に指導させて戴きます。
指導すると云うのは、簡単ではありません。
相手の意識や価値観を見て、その人が理解し易い言葉を使って例え話も折り込んで、相手の身体と心に沁み込んで行かないといけません。
内弟子も妻も良くやってくれています。
特に中級では観想、上級では応用をやっていますから、一人一人の観想や気の流れ、意識の方向などを読み取らなければいけません。
護身法は、まず完全に自分を護る事から始めて、最後は全てを開放すると云う所へ進化して行きます。
どこにいても、いつでも、ブレる事のない自分になる。
それは仏そのものの姿です。
護身法の中には、即身成仏の全ての基本が秘伝として含まれています。
身口意、身体と言葉と意識を一致させ、更に魂さえても一致させて仏と同調する。
そうする事で即身成仏は完成します。
長い道程ですから、気持ちが続かない事もあると思います。
ここで習ってやるだけではなく、自宅でもそれ以外でも普段の日常の中で復習して戴かないと、簡単には身につきません。
カルチャーではないので、学びの姿勢も大切です。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR