感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 祈り > 観音様の御縁日と伝授での全身全霊での祈り  

観音様の御縁日と伝授での全身全霊での祈り

2018 - 01/18 [Thu] - 23:58

 昨日の観音様の御縁日では、読経の後、気療と加持、そして護身法の補講を行いました。
トラブル続出で悩まれ、余りの苦労に表情もなくなり、食事をしても味がせず、また眠れないと云う方がお出でになりましたが、特別な加持を行って、元気と勇気と笑顔を取り戻して戴きました。
帰りは笑顔でお腹が空いたと仰って下さり、ホッと安心したと共に嬉しくなりました。

また、緑内障の気療を行い、こちらも少々特殊なやり方をさせて戴きました。
見え易くなり明るくなりましたと喜んで戴きましたが、検査が来月と云う事で、また引き続き気療させて戴きたいと思います。

 護身法の補講は、月例会にはお出でになる事が難しいのですが、定期的にしっかり通われ、真面目に修得されているのが姿に表れています。
お出でになる度に進化されていて、真摯な姿勢で護身法と向き合っておられるのが良く解ります。

 夜の伝授では、昼間の問題の御相談の延長で、特殊な行を行いました。
内弟子達に助法して貰いましたが、きっと大きな経験となったであろうと思います。
戦闘モードに入った時の私の読経を聞くのも滅多にない事だと思いますし(笑)
調伏、供養、封印、開運、等々幾つかの祈りを同時進行で行って、神仏総動員して行いました。
久々の戦闘モード、全開でした。
慈悲と怒り、そして真直ぐな祈り。
いざと云う時に、常識を越えた発想で全身全霊で覚悟を以て祈る。
内弟子達の学びになっていて欲しいと思います。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR