感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > > 大切な思い出の街  

大切な思い出の街

2017 - 09/05 [Tue] - 03:28

 17才の時に訪れて暫く滞在した街、スイスの Gstaad 。
新婚旅行中の二人が電車で通過した様です。
ホームや電車内からの写真をTwitterでアップしてくれました。

 妻と30数年ぶりに訪れた街は、殆ど変っておらず、懐かしい思い出が蘇りました。
その後もスイスを訪れると必ず滞在します。
始めて妻を連れて行った時は、途中が単線になったりするので、妻にとっては大きなアドベンチャーに感じた様です(笑)
今は電車網も発達して、豪華列車が走っているので、快適ですが、あの時は鈍行の様な列車でしたし、途中で単線になり、幾つか止まった駅の中には駅舎もなければ、ホームすら怪しいと云う所もあいりましたから、驚いて当然です。
電車を降りたら、そのまま牧場でどこがホームか駅か解らない様な所も(笑)
Gstaad に到着した時は心底ホッとした様でしたが、電車の中で車掌さん(女性でしたが)に聞いて到着したら教えてくれるとの事で少し安心した様でした。
同じ車両に乗っていたフランスから来ていた高校生達、きっと夏季の寄宿舎合宿の子達だと思いますが、彼等と話しながら電車の旅を楽しみんだのが思い出になっています。

目的地に着いて、まず昔撮ったと同じアングルで写真を撮ると云うミッションが妻にあったらしく、駅前の看板の前で一枚パチリ。
そして、私が滞在していた、曾て寄宿舎があった所を探し、見つけたらそこはアパートになっていました。
道路付けなどから、そこに間違いないと、そこでも写真を。
近くにあるお城がホテルになっている所を懐かしみながら、街から少し離れたホテルへ。
落ち着いて、アットホームで、とても気に入りました。
また Gstaad を訪れる時は、そこに宿泊したいと思っていますが、妻はどうやら駅近くのホテルを考えている様ですが。

今度いつ行けるか、まだ未定ですが、写真を見ていたら懐かしくなりました。
数年以内にはきっと行くと思います。
私の心の第2の故郷 Gstaad 大切な場所です。
https://www.myswitzerland.com/ja/gstaad-1.html
http://www.gstaad.ch/en/


バナー

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR