感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 心と身体 > 適度な茫洋感  

適度な茫洋感

2014 - 05/16 [Fri] - 01:29

 人と人が付き合う時、その間には適度な距離感と云うものがあります。
近過ぎず、遠過ぎず、自分にとって心地良い、相手との心理的・物理的な距離感と云うものは意識しておきたいですね。
武道で云えば間合いと云う所でしょうか。
近過ぎると相手の攻撃を食らって仕舞ったり、自分の有効な攻撃が出せなかったり、遠過ぎると相手の攻撃が届かない代わりに、自分の攻撃も有効に届かない。
その場その場で変わりますが、相手変われば距離も変わります。

 相手との距離が近過ぎると、自分の事ではないし、気にする必要もないのに、相手の感情に振り回されたり、自分の方が感情移入し過ぎたり、何れにしろ感情が乱れ易くなって仕舞う事が多いですね。
と云って、距離を取り過ぎると、相手から冷たいと思われたり、肝心な会話が出来なかったりする事もあります。

 その時々によって距離感は変えて行ければ良いですね。
と云っても、不必要に距離を縮めると、感情的な問題が起き易くなって面倒な事が増えます。
臨機応変に、柔軟に相手との距離感を変えて行く。
これは友人でも親子でも夫婦でも恋人でも同じです。
一定の距離感でしか付き合えないと、人と人の間には軋轢が生まれ易くなります。
誰でも、人から触れられたくない事もあれば、都合と云うものもあります。
それでも、そんな事は無視して、ズカズカと入り込んで来ようとする人もいます。
そんな時は、ビシッと切り捨てて仕舞えば楽ですが、禍根を残す事もありますし、それでも構わないと云う自信のある方以外は、漠然とした、茫洋感を持って、上手くグレーゾーンを演出して、距離を取る事を意識してみると良いですね。
それがまた一つの雰囲気となって行く場合もあります。
何でもハッキリさせようとしないで、適当な茫洋感や漠然とした雰囲気は、上手く使うと一つの色気となる事もありますし、人付き合いでは必要なものだろうと思います。
それでも相手が・・・と云う時は、バサリと切りましょう。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naruaki.blog21.fc2.com/tb.php/2628-6f5fe5c9

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR