感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 祈り > 仏様も動きたいですよね  

仏様も動きたいですよね

2014 - 03/01 [Sat] - 01:55

 今日は、28日不動明王の御縁日でした。
御縁日には、必ず奉経しますが、ふと不動明王って座っていて、剣を右手に持ち、左手に羂索と云う紐を持って、威厳があり、背に炎を背負っていると儀軌にも書かれていますし、仏像や仏画もそう云う姿で描かれる事が殆どですが、これって良く考えると変だよなって。
ずっと剣を立てて掲げているって、可笑しくないですか?
いつ見ても、いつでもどこでも同じ姿勢でいるって、仏様は生きているのだし、活動されている筈で、同じ姿勢でジッとしている筈がないと思って仕舞いました。
ずっと昔、凄く能力が高い人が見たお姿を形にしたのが仏画や仏像なのでしょうが、動画なんてものはなかった筈ですから、写真の様に一瞬のお姿を後で思い出して描いたものだろうなと思います。
その場で何枚も写生したなんて事はないですよね。
例えば高野山の空海のお姿にしても、凄く不自然な形で五鈷杵を持って居られます。
あんな持ち方は作法上もあり得ないでしょう。
が、何かの作法をしている途中の瞬間と云う事であれば、あの形の後も動きが続く訳で、それならあの不自然な持ち方もあり得ると思います。
本当に生きた神、仏は、決して仏像や仏画の様に止まって静止している筈はありません。

で、そこからお寺の一番奥の須弥壇の上に座る五大力尊がいて、不動明王の持つ三鈷剣の刃がシュッと三鈷に引き込まれて、単なる三鈷になって、それを不動明王が懐に収めて、ムクッと立ち上って歩き出した姿を想像して仕舞いました。
その後、他の一緒に祀られている明王達が、歩き出した不動明王を一人で行かせる訳にはいかないと、慌てて動き出したのを想像して爆笑して仕舞いました。
五大力尊と銘打っている以上、5人揃っていないといけませんからね。
降三世明王が、「またか!!」って口走ったのを聞いて仕舞いました(笑)
もしかしたら、成田山や醍醐寺などで、五大力尊が夜中にノシノシと徘徊しているかもしれないと思うと楽しくないですか?(笑)

妄想か、霊視か、霊験か、何れにしろひとしきり楽しみました(笑)

バナー

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naruaki.blog21.fc2.com/tb.php/2567-a92bc261

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR