FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 霊能力者 > 記憶や感覚が甦る  

記憶や感覚が甦る

2013 - 09/03 [Tue] - 03:10

 昔、持っていた記憶や感覚、何かの理由で閉じて仕舞って長い年月が経ち、それが甦ると云う事があります。
つまもそうでした。
子供の頃に見えていた妖精や色々なもの、ある日、何を思ったのか自分でその感覚を封印して仕舞ったそうです。
それから何十年、私の妻となってからそれが甦り始めたそうです。

私も高校生の頃、全く何も感じず、聞こえない時期でした。
それが東京へ出て来て、予備校時代、甦りました。
予備校の寮に住んでいたのですが、そこで霊と遭遇し、それが引き金になってまた感じ始め、それが段々と強くなって行きました。
子供の頃は、目に見えない存在達がとてもフレンドリーで、嫌なものを遠ざけていてくれたのでしょう。余り怖い思いや嫌な思いをする事はありませんでした。
が、甦った時に感じるのは、ネガティブな、決して心地良くないものばかりでした。
これは強くなるか、もう一度封印するしかないと思って修業に入りましたが、結局感覚は高まるばかりで消えず、強さを身につけて対抗して行くしかありませんでした。
その後、自分なりのコントロールを身につけ、感覚のレベル調整と云う事が出来る様になりました。
ボリュームを上げたり下げたりする様に、感覚のボリュームの調整をする様になり、日常生活に不自由が亡くなりました。
それまでは、何処を見てもまるでホラー映画の世界で、あの映画シックスセンスの世界観そっくりでした。

一度封印したものが甦る時、その記憶も甦るものらしいですね。
が、残念ながら、当時やっていたコントロールや知識は消え去っている様です。
なので、甦った時点では、感覚が開き始めた全くの初心者と同じ。
ですから、一つ一つ経験を積み、知識を付けながら、進んで行くしかありません。
ある程度になるまでは、結構辛い日々が続くものですが、段々と解って行き、慣れて行きます。

 どうも、私の所に来ると、そう云う甦りがおきる人が多い様です。
ちゃんとサポートして行くので、安心して下さい。
感覚の強い人のサポートは、経験者でないと出来ない所もあります。
私の所には、そう云う経験者が沢山いますし、固定観念で、こうあるべきと云う決めつけはしないので安心して下さい。
その人のライフスタイルに合わせて、アドバイスして行きます。

バナー

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naruaki.blog21.fc2.com/tb.php/2424-22d6b1d4

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR