感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 祈り > 黙して語らず  

黙して語らず

2010 - 12/23 [Thu] - 12:48

 沈黙は金と云いますが、神社やお寺に出かけて祈る時、神の声や仏の声が聞こえるなんて事はありませんね。
聞こえた気がする、心に響く事はあります。
その声が、本当に神仏の声か自分の心が作り上げた声か、それは解りません。
しかし、3次元的に物理的に声が聞こえるなんて事はありません。
でも、神社で祈る時、神の姿も声もなくても、心が落ち着き、時には感動して涙を流す事さえあります。
お寺で仏様と向き合う時、自然と身体も心も緩み、頬を涙が伝う事があります。
伝わる、受け入れて戴く、許される、そして救われる、そんな感覚でしょうか。
全てを知って、受け入れて、許されている、理解してくれていると感じる事があります。
黙して語らない神仏が、向き合う私達の心に、大きな光りと勇気を与えてくれます。
思い込みと云えばそれまで。
でも、現実だからこそ、何百年、何千年と、宗教は続いて来ましたし、人の心から神仏が消えないで信仰されて来ました。

 その場にいるだけで周囲の人が、向き合った人が癒される。
それが祈りと云うものかもしれませんね。
願いが叶うのは結果論。
何よりも、その場で癒される事、それこそが神仏の存在する意味かもしれません。
何も語らず、黙していて、それでいて癒される。
ヒーラーやセラピストの目標とする所ですね。
修行者に取っても、宗教家にとっても、そして人としても、利宗の姿です。
いつかそう云う存在になれたら良いですね。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naruaki.blog21.fc2.com/tb.php/1632-8dc60828

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR