FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 心と身体 > 過去と未来  

過去と未来

2010 - 12/20 [Mon] - 04:53

 今日、何気なく見ていた番組で、昔懐かしい60年代70年代80年代の自動車が次々と出て来るものがありました。
偶然ですが、とても懐かしく、色々と思い出しました。
昔の自動車は、クラッチもセンシティブで、ペダルもハンドルも重くて、運転が難しかったです。
でも、だからこそ面白かったし、車と会話しないと運転が出来ませんでした。
勿論、コンピュータなどは入っていない、純粋な機械でしたから、ちゃんとメンテナンスしていると壊れる事もなく、壊れても直すが簡単でした。
血が通っていると云うか、自動車にロマンと云うものがあった時代ですね。
現代の自動車とは性能も比べ物にならず、乗り心地も悪いですし、使われているプラスチックも質が悪くてすぐに割れたりしていました。
私の愛車 Mercedes-Benz 190E も93年式ですからもう17歳。
今のベンツとは全く違います。
やはりプラスチックも質が悪くて割れ易いですし、良くエアコンの吹出口のレバーが折れたりしています。
今もそうで、近い内に直さなければと思っています。

 人間って勝手なもので、未来へ憧れ、そして過去へ郷愁を持ちます。
あの時代は良かった、未来は夢の世界と、全く反対の思いを持ちます。
私が育った時代は、西洋諸国に追いつけ追い越せと、ひたすら上を目差した時代ですから、そう云う意味での元気がありました。
今は、ある程度ですが安定してしまって、一つのピークを迎えているのかもしれないですね。
丁度、過渡期と云って良いのでしょうか。
政治も経済も行き詰まり、新しい価値観や視野で物事を捉えて行かなければいけない。
でも、中々急激には変化出来ない。
そんな時代なのでしょうね。
もう暫くして新しい世界へ進む時、本当に我々が憧れて来た「未来」へ進んで行くのかなと思っています。

 でも、昔の郷愁ではなく、あの時代の元気やロマンや人間臭さを失いたくないですね。
どんなに便利になっても、人間の持つ感覚や温かさを大切にして行きたいなと思います。

バナー

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naruaki.blog21.fc2.com/tb.php/1629-4dc36b9c

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR