FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 心と身体 > 真が写る  

真が写る

2010 - 08/28 [Sat] - 03:22

 昨日はフォト蔵の写真をアップしましたが、また載せますね。
写真は10代の時、高校生の時に父が贅沢にも買ってくれたニコンのFtnと云う一眼レフと、父が使っていたキャノンのCanon7と云うカメラを使わして貰ったのが始まりです。
習った訳ではなく、ノン・ジャンルで風景や動物や花、建物でも何でも気になったものをスナップ的に撮り貯めて来ました。
フィルム時代の写真の殆どは時の流れと共に行方不明になっていますが、その一部はアルバムに残り、スキャナーで取り込んで保存しているものもあります。
今はペンタックスのK10Dを使っています。
妻も私に影響されて、同じくペンタックスのKーmを使っています。
他にも、カシオのデジカメやリコーのデジカメをサブとして使っています。
下手の横好きと云うやつですね。
でも、ずっと昔、高校生の時に優秀賞を取った事もあるんですよ。
たまたま、機会があって出した写真展で戴いたものです。
何れ、載せますね。
父母とサイパンに出かけた時に撮ったスナップですが、綺麗だったので全紙サイズに引き伸ばして出展したら気に入って貰えたものです。

 写真は言葉の通り、真実を写す気がします。
眼で見ていて解らなかった事が、写真を通すと伝わって来る感覚がありますね。
焦点を絞って、周囲の余計なものを排除して行き構図を作る中で、意識が通うのかもしれません。
集合写真等でオーラのある人は存在感が強く写ります。
勢いのない人は、やっぱり写真の中では埋もれてしまいますね。

 画像、映像や眼から入るビジュアルは当然ですが、掲示板の書き込みやメール等でも、電話の声でも、何かが伝わって来ます。
それは腑に落ちる感や違和感等がフッと入って来る感覚ですね。
それを意識して浮かせておくと、後で必ずそれがハッキリして来ます。
あぁ、そうだったんだ、と。

 最近はデジカメですし、映像処理ソフトも簡単ですから写真も幾らでも修正したりデフォルメ出来ますが、そこにもその人の思いや考えが出ていて、真実が伝わって来ますね。
表面は誤魔化せても、デフォルメ出来ても、やっぱり真実は伝わってしまうと云う事なのでしょうね。

バナー

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naruaki.blog21.fc2.com/tb.php/1524-8334d0e4

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR