FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 月例会 > 本物の持つもの  

本物の持つもの

2010 - 08/23 [Mon] - 15:39

 昨日は毎月恒例の月例会でした。
正午から始まり、いつも通り(?)終わったのが午前1時過ぎ。
都合13時間位、ずっと座って、ずっと話していました。
楽しいですね、こう云う時間を持つ事が出来るのは。
のんびりしてくれる、帰りたくなくなる、ずっといたくなる、そんな時間を与える事が出来ているとしたら、最高です。

 昨日、主に話していたのは、「気」のお話。
気って何だろうか、気を感じる、気を出す、気の使い道、等々。
そんな話からオーラの話になりました。
簡単に「自分のオーラを見て下さい」って、そんな簡単なものじゃないんですよと云うお話。
オーラと一言で云っても、肉体から出るオーラ、心から出るオーラ、魂から出るオーラの三種類あって、その一つ一つが意味を持っているのです。
色や形だけで判断している訳じゃなくって、その強さや広がりや質もあるのです。
それに、オーラはその人の状態の象徴でしかなくって、そこから解るのはほんの一部でしかない。

でも、そのオーラが物凄く大きな場合があります。
それが、仏様や神様の後光です。
仏像なんかで光背や炎を背負っている仏様がいたり、西洋だったら頭の上に光の輪があったりする、あれですね。
それを、オーラが見える人が映像化したのが、仏像や神像や仏画。

 昨日、色々な人のオーラを見ていて、凄い人が一人いました。
驚愕に値するものでした。
とても激しく強い魂の煌めきが強烈な炎を放つ魂を持っていながら、心はあくまでも穏やかで静か、肉体もエネルギーに溢れていて、しかし静謐を保っている。
死線すら越えたと思わせる修行の結果でしか得られないものを持った人がいました。
こう云う方に出会えただけでも、嬉しいですね。
本物は素晴らしい、改めてそう思えた一瞬でした。
毎月、月例会に通って来て下さる方ですから、私がお役に立てる様に頑張らなければいけませんね。

 自分が自分らしく、本物の自分である事の素晴らしさと難しさと厳しさ。
そんなものを感じた一日でした。

バナー

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naruaki.blog21.fc2.com/tb.php/1520-ebcf8cad

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR