感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 仕事 > 弁護士のくず  

弁護士のくず

2006 - 06/30 [Fri] - 01:44

 今日、TBSのドラマ「弁護士のくず」が最終回だった。
豊川悦司と伊藤英明のコンビが絶妙であり、毎回楽しんでいたのだが。
かなり評判も良い様だし、また次のクールで放映されるだろうと思う。

 名前の通り、豊川悦司が演じる弁護士九頭元人はくずの様に見えるいい加減さを持っている。
が、彼の洞察力と判断力、時折表れる人間への深い愛情は、新鮮な驚きを与えてくれた。
彼の今日の台詞「弁護士はこうあらねばならないよりも、人としてシャカリキになって誰かを救ってやろうとする方が良い。」と云う言葉には共感である。

 弁護士と同様、私の様な仕事は人の人生の裏に踏み込んで、暗い側面まで見なければ仕事にならない。
そして、人はそれぞれの生き方がある。
規則や形に縛られていては、本当に人を救う事にはならない。
全ての人を救える訳ではないが、そうしようと必死になっている姿が、相談者の心に響き、勇気を与えるのだろうと思う。

 弁護士は弁護士と云う生き方、霊能者は霊能者と云う生き方をすれば良いのだと思う。
それをこのドラマは伝えてくれている気がした。
仕事は大切である。
が、それ以前に、人間である事を忘れないで、自分の持つ人間性で仕事をして行きたいものだと思う。

 ずっと昔にあった、松田優作主演の「探偵物語」に似た、洒落たドラマだった。
また、次回の放映を楽しみにしている。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naruaki.blog21.fc2.com/tb.php/152-08ac35d8

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR