FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2018年09月  

iPhone XS 毎晩のライトな稽古

2018 - 09/30 [Sun] - 02:24

 新しい iPhone XS に機種変更して数日が経ちました。
データの移行などは比較的スムーズに終了しました。
昔と比べて、以前の状態が維持されて移行されるので、カスタマイズ等もあまり苦労しないで戻す事が出来ました。
各ソフトのログインなどは改めて行う必要があったりしますが、楽になったものだと思います。
妻も同時に機種変更したので、そちらの設定も私が殆どやりました。
以前は iPhone 6s Plus でしたから、サイズが大きくバッグに入れて持ち歩く時など、ちょっと大きいなと云う事もありましたが、今回の機種はサイズは下り、画面サイズは若干大きくなっているので、良い感じです。
Qi 充電と云うワイヤレス充電は大変に便利です。
置くだけで充電してくれるので、一々充電ケーブルを繋ぐ必要がなくなり、煩わしさが減りました。
モバイルバッテリーや車載ホルダー等も対応のものが欲しくなって注文して仕舞いました。
今のところ、非常に満足しています。
到着が遅れているケースが届いたら、更に良くなると思います。

 毎晩、妻からの提案でキックミットを100本蹴っています。
思っていたより疲労度もなく、無理すれば、何倍か蹴る事が出来そうですが、丁度良い位の量と云う事で、100本で蹴って行こうと思います。
その後すぐに、妻の練習の為、10分程度のライトスパーリング。
休憩なしで、サポーターもなしで、ライトにやっています。
審査会まで後数カ月、ガチガチにやってはいませんが、良く頑張っていると思います。
おかげで私も適度な運動になっていると思います。

 非常に大きな台風がやって来ています。
被害に遭わない様、お気をつけ下さい。

バナー

スポンサーサイト

御縁日の祈り、神札の入魂。気療でメンテナンス

2018 - 09/29 [Sat] - 01:13

 今日は不動明王の御縁日でした。
先日、東北から東京へ引越しして来た女性が、挨拶を兼ねて新しい土地の氏神様の御札を持ってやって来ました。
神社で配布されている御札も、ちゃんと祈祷をしてあるものと、ただ置いてあるだけのものがあります。
今日の御札は、ある程度ですが、きちんと御祈祷をされたものでしたが、神様をお呼びしてしっかり改めて入魂させて戴きました。

 夜には、いつもお世話になっている美容院のスタイリストのKちゃんがメンテナンスにやって来ました。
職業柄と云うか、腰や背中に歪みが出ていて、筋肉も固まって縮んでいて、浮腫も出ていたので、しっかり気療させて戴きました。
帰りには笑顔が一段と輝いていました。


バナー

伝授の話は、いつも広く深く。

2018 - 09/28 [Fri] - 01:37

 昨日は伝授。
いつも通り、話題は広がり、大切な伝授も幅広く、御神託もしっかり戴きました。

 今日は予約していたiPhoneを受取り、機種変更に近くのDoCoMoショップへ行って来ました。
簡単と云えば簡単、しかし細かい設定等で戸惑って、どうにか大丈夫と云える所まで終了しました。

 新しい機種は何だかワクワクしますね。
ケースがまだ到着していないのですが、画面保護は貼りました。
最近の画面保護シートは、貼り易くなっていて良いですね。

バナー

昨日は秋彼岸供養会。今日はいつも通り稽古へ

2018 - 09/26 [Wed] - 04:43

 昨日は秋の彼岸供養会を行いました。
奠供と理趣経の響きに加えて般若心経、舎利礼文、光明真言を詠み上げました。
幾人かの新仏、沢山の御依頼戴いたお家の御先祖様、有縁無縁の仏様に向って、心を籠めて読経し祈りを捧げました。
内弟子以外にも奠供や理趣経を詠む事が出来る人がいて、一緒に読経されていました。
七代辿れば、御先祖の数は直系傍系を合わせて2千人と云われます。
御依頼戴いたお家の御先祖様の数は、凄い事になっています。
気高く気品を持って、静かに、時に激しく、読経させて戴きました。

 読経の終了後は直会を経て、色々な話題に楽しい時を過しました。
暫く続いた重い空気も、今日の雨と共にスッキリとして軽くなりました。

 と云う事で、いつも通り道場へ。
3日間、ずっと忙しかった内弟子の阿曽も詩乃も道場へ稽古に来ていました。
楽しく厳しく激しく、ドップリ汗をかいて、しっかり稽古して来ました。
我々にとって空手は単なる趣味や習い事ではなく、守護用の一環です。
辛い稽古に耐えて行く中で、自分の弱さを知り、限界を感じながら越えて行く事で、精神の芯を作り上げて行きます。

バナー

秋彼岸供養会は明日。今日は月例会でした。

2018 - 09/24 [Mon] - 04:03

 今日は月例会でした。
明日は秋彼岸供養会で、そちらに来る予定の方も多く、今日は人数少なめ。
時間をかけて、ゆっくり護身法を行いました。

 彼岸の空気の重さで、皆さん何となく体調が良くなかったり、精神的な抑圧を感じておられる方が多いのですが、集中力を切らす事なく頑張っておられました。

 内弟子の阿曽の指導する太極拳と気功も、楽しんでやっていました。

 休憩タイムに入り、幾人かの気療を。
東北から決心して昨日東京へ引っ越して来た女性もいて、気療で少し疲労回復して戴きました。

 明日も秋彼岸供養会で人が多く集ります。
阿曽や詩乃は、昨日、自分達でも供養会を行っていて、連日の事ですが、笑顔で頑張ってくれています。
有難いですね。
明日はまた沢山のお家と故人の御供養をさせて戴きます。
心を籠めてしっかりやらせて戴きます。

バナー

ハプニングがあると疲れますね。激怒と感謝

2018 - 09/23 [Sun] - 02:02

 昨日は歯医者に行き、その後、少し足を伸ばして近くのDoCoMoショップへ行き、iPhone XS の現物を見に行きました。
その後、気療の予定があったので、早々に戻りました。
が、連絡なしで完全にドタキャン。
激怒しました。

 また夜に急な気療の依頼が入り、やらせて戴きました。
軽い鬱状態になっていて食欲も低下し、気力も活力も失せていました。
気療してみて、身体的には以上なし。
と云う事で探って行くと、心よりもっと深い所、魂のレベル、超潜在意識の部分から来るものでした。
解放してエネルギーを与え、回復しましたが、魂の持つ粘着質の意識が執着心となって、心も身体もエネルギーを奪われていました。
最後に気合いを入れる為、妻と私でミット越しですが下段を蹴ってあげました。
魂の性格矯正をする為には厳しく自分を鍛えて、目の前に現れて来る自分の弱さ等を克服して行くしかありません。
所謂、荒行が必要です。
と云う事で、心身を鍛える為に近くの知り合いの極真空手入門を指示しました。
成長したいなら、良くなりたいなら、やるしかありません。
頑張って欲しいものです。

 また、今日は北海道から霊感少女がやって来ました。
かなり強い霊感を持っていて、いつも人の思いや目に見えないものに悩まされていましたが、何度かお出で戴きアドバイスさせて戴き、かなり楽になって来た様です。
先の地震で眠っていたものが吹き出している影響もあり、体調にも影響が出て来ていたので、気療してスッキリして戴きました。

 夜になって、水場の急な故障により、すぐに業者に来て戴きました。
遅い時間なのに、しっかり丁寧に仕事して戴き、また掃除までして行ってくれて、感謝です。
完全に新しく生まれ変わった感じで最高です。
やって来た業者さんが、内弟子の男性にそっくりだったので笑って仕舞いましたが、費用も安価で仕事も丁寧で、本当に有難かったです。

バナー

昨日は伝授、今日は久し振りに浅草へ。

2018 - 09/21 [Fri] - 04:00

 昨日は伝授。
内弟子がいつも通り集りました。
まずは、前日詩乃が行った瀧修行の指導と瀧修行の検証。
まだ肩に力が入り過ぎている感はありますが、詩乃の指導は気合いが入っていて良かったです。
幾つか課題は見えましたが、良くやったと思います。
繰り返して行けば、指導に色々なものが備わって来るでしょう。
瀧修行をされた方も、殆どの方は気合いも入って、しっかりガッツリ入っておられました。
水量もそこそこあり、初心から中級の人には良い感じだったと思います。
瀧修行の最中の姿は、その方のその時の状態やレベルを隠す事なく表に出ますから、修業の度合いが良く解ります。
記念で写真を撮ったり、映像を撮ったりしている訳ではありません。
後でしっかり自分の状態を検証する為に映像に残しています。

 その他にも、阿曽と詩乃の10周年の出雲参拝旅行についての話を少ししました。
一番古株の内弟子が参加するので、少し指示を出して、良い旅になる様に尽力してくれると思います。

 今日は久し振りに浅草へ。
いつも、内弟子や相談者達がお世話になっている念珠堂さんへ。
内弟子の阿曽の仏像の件で御苦労戴いたお礼と、依頼されていたお念珠の修理の依頼に。
念珠はすぐに仕上げてくれました。
しかし、どうやらその念珠はあまり使われていない感じが。
特殊な珠を使ったお念珠なので、放置してあると乾燥して仕舞って割れ易くなって仕舞います。
いつも使っていれば、手の油等を吸収して強くなるのですが。
毎日しっかり手を合わせて使っていれば、お念珠も成長して行くのですが。

 雨が降っていたのと、夕方に人が来る予定があるので、修理が済んだらすぐに戻って来ました。

 戻って少ししたら、いつも来ている女性が高千穂への旅の前に旅の無事を願って、また挨拶の為に来てくれました。
旅の無事を祈り、高千穂の神々に彼女の旅の安全と楽しい旅になる様に配慮して欲しいと願いました。

 その後、また暫くしていつもお世話になっている美容院の、少し前にアシスタントからスタイリストになった女性が来てくれました。
実家の方に帰郷していた様で、わざわざお土産を持って来てくれました。
いつも可愛い彼女も、少しずつ成長して大人の女性へと変化している様です。
いつも甘えてくれるので、これからもサポートして行きたいと思います。

バナー

雨が土砂降りになったり止んだりの中、稽古へ行きました

2018 - 09/19 [Wed] - 04:57

 夕方から雨の予報はありましたが、愛車を駆って家を出た時は雨は降っていませんでした。
途中でポツリポツリと降り出したと思ったら、突然バケツをひっくり返した様な土砂降り状態に。
そして暫くすると、また雨が止んで、おかげで雨に濡れる事なく駐車場から道場へ行く事が出来ました。
そして練習中、また雨の降る音が激しくなりました。
前のクラスの少年部の子達が帰る時も凄く降っていて、無事に帰る事を祈る気分でしたが、暫くすると雨も止み、そのタイミングで帰った子もいました。
雨のせいか、彼岸が近いせいか、稽古は異常な程疲れました。
私も含めて、師範、I二段、途中からN二段がやって来て、後はオレンジ帯の男性2名、茶帯の妻と云う稽古でしたが。

 帰りは雨にも降られず、無事に何事もなく帰って来ました。
皆とも話していたのですが、火曜日の降水確率は異常に高い気がします。
だれが雨男、雨女と云う事ではなく、いつものメンバーが集ると雨が降るのかもと云う仮説を唱えましたが。

バナー

今日は観音様の御縁日。瀧修行の話も。修業は一期一会

2018 - 09/18 [Tue] - 02:59

 今日は観音様の御縁日。
参加すると聞いていた人達が皆来られて、賑やかな一日でした。
先日来の急逝された方も、読経の最中に出て来られましたが、正式な御供養は彼岸供養会で行うからと控えて貰いました。
なので、自然と読経にも熱がこもり、気がついたら全開に近い祈りとなりました。
参加された方々も良く付いて来られました。

 一休みして、何名かに気療を。
目の気療、先日骨折した女性の手と他の怪我した部分への気療。

 昨日内弟子の詩乃が指導した瀧修行の報告を聞きました。
修業は一期一会。
その時、その時の修業の状態は常に違います。
今この時の修業に全身全霊で立ち向かわなければ、同じ時は二度と来ません。
次があるからと云う気持ちは、修業では甘えでしかありません。
指導を受ける人が瀧を浴びている間、瀧の外で力を送り、見守っている指導者も命がけでやっています。
瀧に自分が入っている方が何倍も楽、外で風の巻き起こる中で入っている人に力を送り、その人の状態を見極める為に見詰めています。
瀧に入っているよりも何倍も寒く冷えて仕舞います。
修業出来ると云う幸運を与えられた事を受け止めて、本気で真剣に修業と向き合って戴きたいと思います。

バナー

盛大なラップ音

2018 - 09/17 [Mon] - 01:16

 昨日、お身内が急逝された方が、報告にお出でになりました。
亡くなる迄の経緯も大分解って来て、そのお話やこれからの対処について等、お話しました。
今は混乱していて冷静な思考が出来ないから、何事ももう暫くして落ち着いてから改めて冷静になって考えて結論を出すようにとアドバイスさせて戴きました。
何か考えていないと冷静でいられないと云う気持ちも解りますが、焦って混乱した頭で答を出そうとすると、後で困った事になります。
まずは、しっかり亡くなられたお身内を送るのが大切。
他の事は後回しにした方が良いと。

 お話している最中、久々にと云うか、珍しくとても大きな音が窓から聞こえ、その後、その音があちこち回る様に鳴っていました。
亡くなられた方がお出でになっていた様で、所謂ラップ音が凄い勢いで鳴っていました。
心の中で読経して、少しコンタクトしてみましたが、迷惑をかけて申し訳ないと御家族に向って謝っておられました。
お彼岸の供養会でしっかり御供養させて戴くべく御依頼をお受けしたので、落ち着いて待つ様に伝えた所、静かになりました。

 また、その前にお出でになった方は、典型的なアマチュア霊能者さんで、興味や気になるものがあちこちに飛んでいて、まるでアンテナが何十本も立っている様で、気になって自分から意識を飛ばしているのに、相手から念を飛ばされたと勘違いして仕舞ったり、目に見えない精神の世界やスピリチュアルな方向へ意識がどうしても向いて仕舞って、それも次から次へと気になる事が出て来て仕舞う。
まずは、現実的に日常生活の中で大切にする事を意識する訓練をお勧めしました。
感覚で得るものは、どこまでが感じ取ったものか、自分の深層意識が作り上げたものか、区別がつき難いものです。
長年の経験と、正当な道筋の知識、適切な指導を受けないと中々その辺りが明確になって来ません。
まずは日常生活でしっかり地に足をつけて行く訓練をする必要があります。
人としての安定感があってこその感覚です。
感覚に振り回されていたら、不安定な精神状態になって仕舞いますし、いつまでも落ち着きません。
まずは、現実的な部分をしっかり意識して、そこが安定してから必要に応じて目に見えない世界に対するものを学んで行けば良いと思います。

バナー

今日の神様の御縁日

2018 - 09/16 [Sun] - 02:11

 今日は神様の御縁日。
今日、偶然ですが研修で遠方から上京されている方も、御子息と共にお出で戴きました。
その他にもいつも来るメンバーが数人。
そして、仕事が早く終ったからと遅れてやって来た女性。
嬉しいですね、こうして集って来てくれるのは。

 いつも通り、心を籠めて祝詞奉上させて戴きました。
参加した大学生の男子は、祝詞の最中、頭を下げさせられる様な感じだったと感想を述べていました。
大分、心にストレスを溜めていた様なので、しっかり癒して祓いをかけましたから、そのせいかもしれないですね。

 生活や生き方についての指導とアドバイス、優しく厳しく、しっかりお話しました。
そんな中でダイエット指導も。
必要な運動、食事の注意、それ以上に大切な気持ちの持ち方など、頭の良い彼なのでしっかり記憶して頑張ってくれるだろうと思います。
ストレス解消も大切ですね。

 昨日から連絡が入っていたのですが、急な連絡が入り、お身内が急逝されたと云う事で報告が入りました。
昨日から御連絡戴いていたのですが、途中までは全く不安感を感じていなかったのですが、途中ある場所の名を聞いた時にフッと嫌な感じがしました。
不安にさせてはいけないと思ってお伝えしていませんでしたが、その不安が的中して仕舞った様で、とても残念です。
詳しい御報告を改めて戴く事になっているので、御供養含め、今後の対処等も御相談に乗らせて戴きます。

バナー

同業や同種の業種に対する批判は仁義にもとる

2018 - 09/15 [Sat] - 02:13

 他の能力者さんや占師さんに通っていた方が、私の所へお出でになる場合が良くあります。
その方では明確な答が見つからないとか、通っても変化がないとか、対応に不満があるとか、理由は色々ですが要するにその方の答えやアドバイスに満足出来なかった、腑に落ちなかったと云う事が理由だと思います。

 TVやマスコミなどで、こう云う事を云う人はインチキだとか、批判をする方がおられます。
が、今の時代には古いかもしれないですが、同業や同種の業種には仁義と云うものがあります。
他の先生がどうあろうと、真面目に一生懸命やっておられると云う前提で物事を考えて行かねばなりません。
裏付けを取った訳でもないのに、自分の価値観や思い込みで批判するのは、仁義にもとる事であり、そう云う発言をする人自身が一流ではないと宣言している様なものだと思います。

 能力者にもそれぞれの目線もあり、価値観も異なります。
問題があって相談に来られているのですから、それに対しての対症療法的なアドバイスや答をされる方が多いと思います。
それが良いか悪いか、正しいか間違いかは云えません。
その先生の信念の元での答ででしょうから、尊重すべきです。

 ですが、対症療法ばかり続けていても、根本的な解決を考えて行かないと、繰り返しで問題が発生して来ると云う可能性も考えられます。
病気にならない為には、身体を鍛え、精神を鍛えて、自己免疫力や回復力を高める事が重要です。
起きた病の治療だけしていたら、また次に病が出て来る可能性もあります。

 どちらが良いか、それは先生の側、相談者の側の選択です。
根本的な解決を目指そうとすれば、時間がそれなりに必要となりますし、相談者自身の意識改革や努力も必要になったりします。
ただ問題を解決してやり過ごしたい、早く終らせたいと云う方には、対症療法的な方が合っていると思います。
それぞれのやり方、考え方、価値観や目線、どれが正解と云う事ではなく、相性の様なものですね。
自分に合った先生と出会えると良いですね。

 私の場合は根本解決を目指して御指導させて戴いています。
ですから、御相談に来られた方にも、やるべき事をアドバイスさせて戴いています。
自分の未来を掴むのも切り開くのも、自分自身ですから、自分が力を付けて行く事が大切だと思っています。


バナー

伝授での話。心と意思の問題。

2018 - 09/14 [Fri] - 02:33

 昨日は伝授でした。
仕事の関係で詩乃が出張で休み。
他の内弟子達といつも通り、広く深い話へとなって行きました。
夜が更ける程に話がディープに広がって行くのが伝授。
それぞれの仕事の話、相談者についての話から始まり、修行者としての心の持ち様、また前に待ち構える大きな事に対するプレッシャーとの向き合い方等について話が広がって行きました。

誰でも、目の前に待ち構えている大きな事に対してはプレッシャーと云うものは感じるのが当然です。
そのプレッシャーとどう向き合うか。
目を背けたり、逃げていても、時は過ぎて確実に近づいてきます。
しっかり向き合い、負けそうになる気持ち、逃げたくなる気持ちと正面から向き合って、耐えて闘う事で精神の鍛練にもなり、集中力も高まります。
オタオタとしていたらみっともない。
覚悟を決めて、今自分がやるべき準備をしておく。
それは物理的な事だけではなく、心の準備をしておく。
その為に耐える力を高める。
自らに自分で行を課し、身体を鍛えて、強い精神力を更に高めて行く。
本番では持てる力を最大限に発揮出来る様に、覚悟を決めて行く事。

 具体性がある様でないのが、心の問題ですが、強い意思と覚悟が絶対必要不可欠であると云う事は確かです。
まして指導者と云う立場にあるものは、オタオタとみっともない、情けない姿を見せるべきではありません。
それは、自分自身の心に対しても弱みを作って仕舞う事になります。
やるべき事はやるしかない。
肚の括り方の問題ですね。

 そこから発展して信仰と云うものに対しての話にもなりました。
毎日、心を籠めて手を合わせ、神仏の声を聞き、伝えているものが、少々の事で悪くなる筈がない。
そこに低俗な計算があるのであれば、話は別です。
本当に純粋な心で行っているのであれば、必ず御手配もあり、救いもあります。
それは信じると云うレベルの話であってはなりません。
絶対的な確信、何があっても揺るがない信念の様なものです。
その段階まで進んでいなければ信仰とは云いません。
信じると云うのは、理屈で頭で考えて、目に見える事で信じられると云う気持ちになると云う事です。
信仰と云うのは、もっともっと深い所、心の底から生まれて来る確信。
深く長い修業の果てに掴み取れる感覚です。
そこに迷いはありません。
頭で考えた信じると云うものに囚われていたら、何かあったら迷いが出ます。
それはカルトの様な洗脳と云うレベルの話ではなく、心の底から湧き上がる確信です。
内弟子達には、更に厳しく深い修業をして欲しいと願っています。

バナー

今日も空手の稽古に。気持ち良く稽古させて戴きました

2018 - 09/12 [Wed] - 04:50

 先週は台風を警戒してお休みしましたが、今日は道場へ行って来ました。
相変わらず師範が仕事が忙しく、I二段と私の二人で指導をさせて戴きました。
参加者は妻ともう一人男性。
途中から阿曽が参加しました。
柔軟体操は、I二段にお願いして、基本を私が。
基本の中に空手の奥深さが沢山ある事を説明しながらやらせて戴きました。
その後、型を。
三戦、この型も大変に奥深いものです。
高段者になってもこの型は大切にやり続ける事が必要です。
色々説明を加えながらやらせて戴きました。
その後は、最破を。
この型は流派によって解釈が色々あります。
参考までに古伝での解釈をしながら。

 そして護身術を少し。
腕を対角で取られた時の返しを。
基本的な動きですが、運足を学び、また手刀の使い方、実戦に於ける相手との位置を学ぶ為には基本となる動きです。
実際の場面になった時は、その場から離れる、逃げるのが一番ですが、どうしてもと云う時には使える様に学んでおくと良いと思います。
また、護身術を通して学ぶ運足やその他の技術は、組手でも有効なものです。

 その後、ミットで回し蹴りと突きの練習を。
重心の使い方、蹴りの回転等を意識して。

最後にスパーリング。
I二段の突きや蹴りは流石の鋭さです。
妻も審査を控えて頑張っています。
また阿曽も、もう一人の男性も、しっかり頑張りました。
外は涼しい筈なのですが、いつも通り汗だく(笑)

 その後、師範と色々打ち合せをして、帰って来たのは1時過ぎになりました。
先日の滝の動画を師範達にお見せしましたが、余りの迫力に驚かれて仕舞った様です(笑)

バナー

本日も気療させて戴きました。日常の中に笑顔があると良いですね。

2018 - 09/10 [Mon] - 02:00

 今日も、また夏日で暑い一日でした。
明日から気温が下ると云う事ですが、そろそろ秋も近づいて来ているのでしょうか。
今日も気療をさせて戴きました。
緑内障などは、決定的な治療法が未だないので、どうしても対症療法となって仕舞います。
勿論、気療でも同じですが、適切な目薬等と組み合せて戴く事で、状態が悪化するのを抑制する事は出来ている様です。
通って戴く中で、段々と気持ちが明るくなって来られて、笑顔が増えて来るのが嬉しいですね。
笑顔のない日常は、とても不幸です。
少しでも笑顔のある日常を送る事が出来る様に、お力添え出来たらと思います。
本日も運動をお勧めしたら、太極拳が良いだろうと云う話になって、その気になられた様です。
激しくはないですが、決して軽過ぎない運動と云う事で、血流も気の流れも良くなると思います。
良いお教室が見つかると良いですね。

バナー

骨折の気療、考えているつもりで実は妄想

2018 - 09/09 [Sun] - 01:33

 本日はお釈迦様の御縁日でした。
また、先日こけて仕舞って手の小指を骨折して仕舞った女性の気療を行いました。
両膝や、折れた方の手とは別の手も手首を傷めたりしていて、早い回復を祈って気療させて戴きました。

 不思議な事にと云うか、怪我をした事で不自由になったせいか、心の中でモヤモヤしていたものが、出来る事が限られた仕舞った事で割り切れたのか、何だかスッキリと安定した様に感じました。
出ている雰囲気も穏やかになり、怪我する前より楽そうな感じがするのが不思議ですが。

 他の方とも話しましたが、結論の出ない考えは、考えているのではなく堂々巡りしているだけで、悩みでしかなく、妄想の様なものだとお話しました。
しっかり考えて結論を出す事が出来るなら、それは考えたと云えます。
でも、答を出さないまま、ただグルグル思考していても、それは考えているとは云えません。
恋などの楽しい事を妄想するのは、幸せな時間だったりする事もありますが、ネガティブに繋がって仕舞う様なものは、やればやる程暗くなって仕舞うだけです。
そんな妄想からは早く離れた方が良いですね。
考えると云うのは、論理的なものであり、感情が入り過ぎて仕舞うと、論理的思考が出来なくなって仕舞います。
一見論理的に筋が通っている様に思えて、実は堂々巡りの思考は単なる妄想だと思って、割り切って離れた方が良いと思います。

バナー

北海道での台風に続く地震の被害

2018 - 09/08 [Sat] - 01:58

 北海道で台風の後に地震の被害があったとニュースで見て驚きました。
かなりの被害が出ている様で、札幌にいる空手の師範や相談者が無事である事が確認出来たので一安心しましたが。
災害は予測出来ずいつやって来るか解らないので恐ろしいですね。
だからと云って、いつ来るか解らない天災に備えて警戒ばかりしているのも違うと思いますが。

 私達が浅間大滝の修業から帰ってすぐに台風が通った様で、一日ズレていたら大変だったかもしれません。
母が伊勢に出かけた時もそうで、帰って来てすぐに台風が直撃と云う事で、驚きました。

一年前に瀧修行で栃木に向った時、台風が直撃していて雨で水量が多くなっていて危険と云う事で修業を中止した事があります。
その時は私も修業を邪魔された事で怒り心頭で、天の神や仏に噛みつきましたが、今回は上手く避ける事が出来て感謝でした。

 今回は北海道も津波が出ていないと云う事で、これ以上被害が大きく広がらない事を祈るばかりです。

バナー

今日は台風の風を経過して道場をお休みしました

2018 - 09/05 [Wed] - 03:24

 昨日の夜、浅間大滝の瀧修行より帰って来ました。
今日は台風の風を警戒して道場はお休みしました。
浅間大滝は、良い滝をと探していたのをたまたまネットで見つけて、下見がてら内弟子達と修業に出かけました。
凄い水量の滝でした。
1000回以上瀧修行していますが、このスケールの滝は私も初めての経験でした。
高さと云い、水量と云い、嬉しくなって仕舞うほどのスケールでしたが、まずはと滝の状態を確かめる為に水に入って、冷たい!!と思いました。
冷たいと云うより痛いと感じましたが、結界を張る為に作法を始めて、皆で般若心経と不動真言を詠み出したら、水の冷たさが消えました。
そこからは、気合いで入りました。
入った瞬間は、冷たさよりも痛さでしたが、暫くすると良い感じになって来て、もう少し入っていようかと思いましたが、外を見ると内弟子達の待っている姿が見えて、あまり待たせてもと思って出ました。
その後は、妻も内弟子達もしっかり入って修業しました。
初心の方には無理だと思える滝でしたが、修業した人にはとても良く楽しい滝だと感じました。







バナー

北軽井沢で滝の下見で瀧修行

2018 - 09/03 [Mon] - 23:08

 昨日と今日、一泊で滝の下見に出かけて来ました。
浅間大滝と云う北軽井沢の方にある滝。
偶然、ネットで見つけて、内弟子達と下見に出かけました。
下見と云っても、実際に入って浴びてみないと滝の実体は解らないので、全員で入りました。
物凄い水量と水圧でした。
初心者には厳しい滝だと思います。
が、修業を積んだ者にとっては、凄く良い滝だと感じました。
凄烈で強烈。
入った途端に水量が増えて、圧も増大し、滝が我々に応えているかの様な感じでした。

 一泊して、今日は近くにある他の滝、白糸の滝、流返しの滝を訪れて来ました。
気温も涼しかったですし、浅間大滝の滝でスッキリリセットする事も出来たので良かったです。

 内弟子達も皆頑張り、妻も入って頑張りました。

バナー

神様の御縁日の祈り。いつでも泰然自若としている度量を持ちたいですね

2018 - 09/02 [Sun] - 01:03

 今日はお朔日、神様の御縁日でした。
土曜日であると云う事もあって、思いの他多くの方が参加されて、しっかり祝詞奉上致しました。
祈りはいつも全開ですが、参加した内弟子が、先生がやった位のレベルでやらないといけないのですねと言うので、事案によってはあれではまだ足りない、もっと上げないとと返事しましたが、いつでも自分の限界を越えた所まで引き上げる意識と覚悟が必要です。
自分で限界を決めて仕舞ったり、これ位で良いかと思っていたら、限界は高まって行きません。
たかが一人の人間の祈り、どれ程上げたとしても、神仏のレベルに達するのは容易な事ではありません。
越えて、越えて、更に越えて、一生かけて越え続けて行く
と云う覚悟と意識が大切です。

 人が集れば、意見の相違が出たり、人間関係による軋轢が生じるのは良くある事です。
しかし、集る目的を見失わなければ、感情論になる事もないでしょう。
詰まらないプライドやコンプレックスから来る感情論で目的を見失って仕舞う様なら子供じみていて話にならないですね。
やるべき事に集中して、余計な感情を入れない。
低俗な意識に囚われていたら、様々なトラブルを自ら呼び込んで自己の評価を下げて仕舞うだけです。
喜怒哀楽、喜びや楽しみは良いですが、怒りや悲哀は心を乱し穢す事もあります。
守るべきものは何か、失念して仕舞う様では未熟です。
どんな時でも泰然自若としていられる度量と威厳を持っていたいですね。

バナー

甘ったれていないで、真剣に生きたいですね

2018 - 09/01 [Sat] - 03:10

 若い頃、学生時代などは、理不尽な世の中や目の前に出現する様々な壁に悩んで、それを乗り越えて成長して来ます。
悩んで苦しんで足掻いて、そこから得るものは沢山あります。
精神的な強さや、思考力、想像力、諦めない心など、人によるでしょうが沢山の事をそこから学びます。

しかし、大人になってからは、起きて来る問題は早急に解決せねばならない事も多く、悩んでいる暇はありません。
生きるのに精一杯であれば、悩んでいる暇もありませんし、仕事でも同じ、悩んでいる暇があれば働けと云う事になります。

 悩みと云うのは思考が堂々巡りして仕舞います。
どこかで割り切って、一か八かで踏み出すしかない時もあります。
迷っている暇はありません。
時間の無駄と云う場面もあります。
悩む暇がある人は、それだけ暇なのか、実は満たされているのか。
とは云え、人は悩んで仕舞う事も良くあります。
そんな時、立場や周囲の人、未来に対する冷静な分析の上での予測、そう云う思考を持って強い意思で決断し答を出して行くしかありません。
悩まないで解決策を考える、最善の道を選択する。
答が出ない時は、取り敢えず行動して踏み出してみる。
その上で失敗だと思ったら、その時点で撤退したり、方向転換しても遅くありません。

年齢や職種、体調などを理由にしても、立ち止まって仕舞っていたら、それは心の中の恐怖心や妄想に負けて仕舞っているだけです。
やる時はやる。
自分の人生ですから、覚悟して、幸せになる為に行動しなければ、何も始まらないし、変りません。
悲劇のヒーローやヒロインを気取っていても、本気で救ってくれるのは、自分自身だけです。
本気で真剣に生きたいですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR