FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2018年07月  

内弟子の本尊仏が完成

2018 - 07/31 [Tue] - 04:10

 今日、内弟子の男性から頼んでいた仏像が出来上がって受け取りましたと云う報告がありました。
元々は大元帥明王に縁の深かった男性ですが、修業して行く中で不動明王も加わり、実際に仏像として祀ると云う時に仏師に依頼し易さも考慮し、また各仏の役割等も鑑みて不動明王の仏像を依頼する事にしました。
数カ月かかり、予定よりも更に二ヶ月近く伸びて、やっと手許にやって来た様です。
早速、写真と報告を送って来てくれました。
中々の出来栄えで、彼らしいと云う感じの仏像です。
次回の内弟子の伝授で内弟子一同揃って入魂の儀を行う予定です。
丁度、八月一日に伝授がありますので、月初でもあり、事の始まりとしては相応しいと思います。

 プロとして仕事をして人様のお役に立ち、本尊が決まり、その仏像も祀り、これで本当にスタートラインに立ったと云う事ですね。
しっかり成長してくれました。
空手で云えば黒帯、初段を取ったのと同じです。
ここからが本番。
指導者としての修業、上に立つ者としての修業です。
更に精進を重ねて、もっと大きく成長して行って欲しいと思います。

バナー

スポンサーサイト



御心配をおかけして申し訳ありません。

2018 - 07/30 [Mon] - 03:41

 昨日の記事で皆様に御心配をおかけした様で、あちこちからお見舞いのメッセージを戴きました。
有難う御座居ます。
お陰様でかなり回復しています。
完全回復とはまだ云えませんが、常態に戻りつつあります。
今日は仙台から護身法の補講に女性がお出でになりました。
まだ初級なので、形や呼吸を覚えている段階ですが、本当に真直ぐに頑張っておられます。
オシラ様や神様と呼ばれる能力者の末裔なので、霊感もかなり強く、正しい知識がなかったり、未だ自分の持てる能力をコントロールし切れていませんが、持っている潜在的能力は凄いものがあります。
身心を鍛える為に、空手を始めておられますが、凄く楽しいと云って頑張っています。
なので、今日は護身法の補講と、呼吸法や柔軟体操の指導、また空手の指導を少しやらせて戴きました。
自宅に祀っている神棚がパッとしないと云う事で、遠隔で浄化し、神棚の光を強くしました。
地元の氏神がどうやら勢いがなく、それに伴って氏神そのものの光も陰って仕舞っている様でした。
また護身法も、私が彼女にかけてあげて、外からの目に見えない刺激から身心を護る様にしました。
感覚が強いので、色々と受け取ったり感じたりして仕舞うので、頑張って進化して自分で強い護身法を切る事が出来る様になって欲しいですね。

バナー

体調最悪で記事をお休みしました

2018 - 07/29 [Sun] - 02:43

 木曜日の朝から何となく体調不良を感じていたのですが、休めば大丈夫だと思っていたら、昨日は体調が最悪になって仕舞って、集中力が続かず、気力を振り絞ってメール相談のお返事をしたり、審査会の写真の整理をしていましたが、足腰に痛みが走り、火曜日の道場の筋肉痛かと思ったら、熱のせいでした。
結構な高い熱が出ていた様です。
肌寒さを感じ、足腰も痛み、その他にも色々な症状が出ていました。
自分で身体を探りましたが、決定的な原因も見つからず、結局、疲労と熱中症、冷房病、被り、そして飛んで来ている念のせいでエネルギーが消耗した事が原因の様です。
確かに、少しは年齢を考えなさい!!と云われる様な事もありますが、私に念を飛ばして来るなど、身の程知らずにも程があると云うもので、すぐに対処しました。
現在でも後遺症と云うか、まだ少し体調不良が残っていますが、回復傾向には入ったと思います。
今日は不動明王の御縁日で、しっかり読経し、穢れを祓いました。
しっかり汗もかきましたし、一両日中には完全復活の予定です。
人に負けるのは時の運もありますし、別に悔しくもありませんが、自分自身に負けるのは我慢なりませんから、持てる力と気力で必ず復活します。
念を飛ばして来た人には、それなりの思いをして貰う事になると思います。
やり返すなんて気持ちはありませんが、降りかかった火の粉は祓わないといけないので、それが飛ばした当人にも大きな影響と思います。

バナー

詩乃と阿曽の10周年参拝旅行に大変重要な役目が授かりました

2018 - 07/27 [Fri] - 00:57

 昨日は伝授。
体調を崩しながらも遠くからやって来た内弟子。
出張で遠方までお祓いに出かけて、帰りにその足で来てくれた内弟子達。
一日の仕事を終えて疲れているに違いないのに、会社帰りにやって来た内弟子。
皆、素晴らしい根性を持っています。

 成長したい、知りたい、もっと大きくなりたい、それぞれ目指す所は異なると思います。
が、皆、祈りと心に関しては非常に真摯であり、その情熱がある限りは成長し続けると思います。

 また、昨夜は神の御神託の折、大変に重要な話がありました。
神の世界の秘中の秘ですから、お話出来ませんが、歴史書にも云い伝えにもどこにも伝えられていない、神の世界の秘密。
それについての重要な役割を内弟子達に与えられました。
阿曽と詩乃の開業10周年を記念して出雲大社への参拝旅行へ出かけます。
が、ただの参拝旅行ではなく、大変に重要な役割と意味を持ちます。
故にもう一人の内弟子も同行する事に決まりました。

 能力を持つ者は、相談者の相談に乗り、気療をしたり祈願をしたり、色々ありますが、それ以外にも人知れず人界、世の中の為に力を尽くす事があります。
決して人の目には触れず、評価もされず、しかしながら己の使命と悟って力を発揮する。
ですから、いつ何時何があっても良い様に、常に自分自身を研ぎ澄まして鈍らせない様にしておかなければなりません。

バナー

今日も暑く熱い道場でした

2018 - 07/25 [Wed] - 04:37

 今日も暑かったですね。
いつも通り道場へ向けて出かけましたが、愛車のクーラーをかけて走っているので、愛車の中は快適でした。
道場の駐車場に到着して、外に出るとモワンと熱気が凄かったです。
道場へ入ると、更に凄い熱気で暑い、熱い。
道着に着替えているだけで汗が吹き出して来て仕舞います。
師範が合宿の準備で忙しいと云う事で、師範代のI二段と私で指導する事になりましたが、I君が少し遅れたので柔軟体操と体幹運動をやらせて戴きました。
終了間際にI君がやって来たので、基本稽古の指導をお願いしました。
何故か、疲れているのか、オレンジ帯や黄帯のおじさん達の声が小さい。
しっかり頑張って大きな声を出して下さい。
でないと酸欠になって仕舞いますよと気合いを途中でいれましたが、しっかり声を出す事で呼吸も出来ますし、気持ちも保てます。
また、内蔵を鍛える事にも繋がります。

 その後、休憩を挟んで型、移動と進みましたが、型の最中、流石の暑さにクラクラして仕舞いました。
移動稽古に移ってから、I君が膝を傷めていた事が分り、強い痛みが走った様で、号令や注意の声かけだけやって貰い、指導のサポートをさせて貰いました。

 その後はミット。
これも同様にして、指導サポートさせて戴きました。

 最後にスパーリング。
皆、汗だくになりながら最後までしっかり頑張りました。
最後は私が抜けて、色帯の皆で受け返しの練習を。

 終ってから、私と途中でやって来た阿曽でI君の膝の気療をしましたが、完治には時間がかかりそうです。
外へ出ると外気温は30℃。それでも少し風があるおかげか涼しく感じて仕舞うのは如何なものか(苦笑)
汗だくになり、ヘロヘロになりながら、最後までしっかり練習しました。
今日も、皆さん良く頑張ったと思います。

バナー

充実した一日。月例会

2018 - 07/24 [Tue] - 03:28

 昨日は月例会でした。
都合でお出でになれない方や護身法だけで帰る人もいましたが、深夜まで話していた方もいました。
いつも通り護身法から始め、それぞれ自分の課題を意識しながらしっかりやりました。
その後、休憩してから太極拳と気功、こちらもかなり濃密な時間となりました。
一通りの気功、太極拳をやった後、気功をやる人、推手をやる人、また空手の昇段審査を控える男性に指導したり、それぞれに分かれてやりました。
その後はいつも通り休憩しながら話していましたが、必要に応じて気療をしたり、仕事や生き方の相談等々。
夜になって、前日に瀧行に出かけた人からのお土産の出流蕎麦を茹でました。
私も手伝いましたが、内弟子が島原うどんを茹でてくれて、心もお腹も満たされた一時でした。
それから、また色々と話し、最後はヒーラーの女性と他数名が残り、仕事の話等をしていました。
最後まで残ったのは内弟子の詩乃とヒーラーのマッキーさん。
濃密なプロの話になりました。
プロで仕事しなければ解らない事も沢山あります。
プロだから出て来る疑問、その悩みや苦しみや越えるべき課題は仕事している人にしか解りません。
詩乃も自分が成長して来た経験を色々と話し、深い話になって、気がついたら深夜3時でした(苦笑)

バナー

内弟子の阿曽が指導して行われた瀧修行

2018 - 07/22 [Sun] - 00:56

 本日、内弟子の阿曽が瀧修行を栃木県の出流山で行いました。
私の所からと詩乃の相談者、併せて8名で瀧修行を行った様です。
残念ながら水量は少なかった様ですが、それぞれ自分のテーマを決めて、阿曽がしっかり指導して行った様です。
帰りは渋滞にはまり、遅くなりましたが参加した二人の女性がやって来てくれました。
いつも通り瀧近くのお蕎麦屋さんのお蕎麦をお土産に持って来てくれました。
二人共しっかり入った様で、良い修業が出来た様です。
またもう一人の女性からも報告がありましたが、自分なりには不満足だった様で、またリベンジしたいと云っていました。
来年、また水量が多くなった時に、改めてガッツリ入れば良いのではないかと思います。
修業するタイミングが来ていると云っても、焦っても仕方ありません。
色々な要素がピタリと合った時に最高の修業が出来ます。
そのタイミングが来るのを待つのが良いですね。
疲れているだろうに、帰りに寄ってくれた二人の女性、その気持ちが嬉しいですね。

バナー

母の卒寿の記念と区切りの参拝旅行

2018 - 07/21 [Sat] - 03:32

 満90歳となった母が誕生日に伊勢神宮に参拝して無事帰って来ました。
私が仕事を始めた33年前からずっと通ってくれている御夫婦がいますが、その奥様と一緒に前日に出かけて、初日は外宮、当日は内宮を参って、大神楽を奉納し垣内参拝もして来た様です。
伊勢に最近出来たホテルを予約して送り出しましたが、大変に居心地良かった様で満足した様です。
母の留守中にも、母に誕生日のお祝いが幾つも届き、皆様の気遣いに感謝しています。
妻もバースデイが近いので色々な方から誕生日のお祝いを戴いています。
嬉しいですね、こう云う温かい想いが。

 伊勢神宮は余りの暑さに参拝客も少なかった様ですが、大神楽で連れの女性と二人切りでやって戴く機会に恵まれた様で天照大御神の御手配、奇蹟と感激していました。
また、以前より気になっている事ですが、神職の人達の態度に最近は商売根性と云うか下衆なものを感じていて、今回もそれを感じた様でした。
聖地である筈が、観光地化された事で大切な何かが崩れ始めているのではないかと思います。
他の神社でも同様の事を感じる事が良くありますが、伊勢神宮ではそう云う事は起きて欲しくないと願っていましたが、現実はどうも望まぬ方向へ進んで仕舞っている様です。

 祈りの本質を忘れ、形式に囚われて、その上に人間的な俗な意識が乗って仕舞うと、そこに穢れが生じて来て仕舞う様に思います。
凛とした清廉な空気と光を求めて訪れる神社やお寺で、そう云う事が起きて仕舞うと、参拝する着も失せて仕舞いますね。

 ま、然し母の記念と区切りの参拝は、つつがなく終了した様で、何事もなく機嫌良く帰って来て安心しました。
一緒に行ってくれた女性には心から感謝しています。
快く送り出してくれた旦那様や御家族にも感謝です。

バナー

一歩踏み出せ、そこは極楽

2018 - 07/20 [Fri] - 03:20

 昨日は伝授でした。
あちらこちらで精神的にも物理的にも転機を迎えている人が多い様で、その話になりました。
本来の自分、自分でも気づかない隠された自分の心、魂の声等に気付き始めて、壁にぶつかったり行き詰まったりしている人が沢山おられる様に思います。
夏越大祓で禊された影響でしょうか。
心の奥底に眠って隠れていた本当の心や欲求が頭をもたげて来て、突き上げる様に葛藤が生まれている様です。
ならば、それに従って現実的に何をするか、そこでその突き上げに負けて感情的になって仕舞ったら、間違った選択、極端な選択をして仕舞って大変な事になって仕舞う事もあり得ます。
折角のチャンスをみすみす逃して仕舞う事も。
そんな事をしたら、自ら幸運を捨てて仕舞う事になります。
自分の立場をわきまえて、冷静に受け止めて、現実的にどうすれば良いか、良く良く考えて動くべきです。

 ここで一念発起して修業しようとする人もいます。
また、自分自身が本来あるべき姿を熟慮熟考して、勇気を持って歩み出そうとする人もいます。
いつまでも葛藤しているだけでは何も変りません。
悩みと同じ、堂々巡りするだけです。

 一歩踏み出せ、そこは極楽と云う言葉もあります。
決心と覚悟と勇気が必要ですが、思い切って新たな道を歩み出してみると、きっと何かが開けます。

バナー


観音様の御縁日。護身法の深奥。空手の修業を通じて限界を高めて行く

2018 - 07/18 [Wed] - 04:11

 本日は観音様の御縁日でした。
沢山の方が参加され、皆さんと共にしっかり読経致しました。
その後、気療を一件行い、それから護身法の補講を行いました。
初級は一つずつ繰り返しながら学んで戴き、中級と上級ではどちらもプロのヒーラーである事から、護身法の真の意味と奥深さを私が見本を見せて感得して戴きました。
一般の皆さんにお教えしているものとは次元の違う、護身法の持つ秘伝、一旦ですがしっかり見て戴き、感じて貰えたと思います。

 夜は昨日に続き道場へ。
今日は審査ではなく練習に。
都合で少し遅れて参加させて戴きましたが、道場の暑さは暴力的な程になっていました。
基本から移動、型、護身術、ミットと進み、最後はいつも通りスパーリングでしたが、誰もリタイアする事もなく最後まで皆しっかりやり切りました。
中高年のシニアクラスと化している火曜日の練習ですが、暴力的な暑さの中、皆熱い気持ちで練習しています。
無謀な事は宜しくありませんが、少しだけの無理を続けて行く事で、身体と心のリミッターを外して限界を高めて行きます。
人は誰でも自分でこれ位で限界と、自分で限界を決めていますが、人の持つ潜在能力は自分で思っている限界を遙かに越えています。
その力をいつでも引き出せる様になる為にきつい練習をして、身体も心も限界を感じながら少しずつ越えて行く。
修業も空手も同じです。

バナー

今日は審査会でした。

2018 - 07/17 [Tue] - 02:50

 昨日は神様の御縁日。
日曜日と云う事もあり、沢山の方に御参加戴きました。
江戸盆の影響もあるのか、自覚していなくても疲労の溜っている人も多かったですね。
また、ステップアップしなければならない時期に来ている人も。
苦手意識を越えてやるべき事はやる。
そんな決心をすべき時が来ている。
自分の人生を豊かにする為には甘えていられない。
進むべき時には進まないと何も変りません。

 また夜には道場の師範代が旅行のお土産を持って挨拶に来てくれました。
色々話していましたが、彼もまた進むべき時、次のステップへの修業が降って来ている様です。
自分の生き様、歩むべき道を見極めて進む。
ブレない自分を目指す。
それには覚悟と決心が必要だったりします。
頑張って欲しいですね。

 今日は審査会。
都合で午前の審査が行われず午後のみの審査だったので、早起きが苦手な私は助かりましたが、道場の中は34℃でした。
全員で気合いを入れる時、ミットを打撃する時は窓を閉めますので、審査する側も手伝ってスタッフをしている道場生も、見学されている少年部の父兄さん方も審査を受けている道場生も、全員が汗だくになりながらの審査会でした。
暑さの中でも皆気合いを入れて頑張っていました。
関西へ引越しして道場を離れた二段の男性も久々に上京して審査に参加してくれて、途中の彼のコメントも流石の目線で、本当に空手を愛しているのが感じられました。
今でも向うの道場で週に2回は稽古している様で、全く感覚は鈍っていない感じでしたね。

 暑さには参りましたが、良い審査会だったと思います。

バナー

身体を動かして活性化しましょう

2018 - 07/15 [Sun] - 01:30

 御相談者とお話していて、身体を動かして下さい、運動して下さいと申し上げる事が良くあります。
運動しなくても簡単には病気になったりしませんし、便利な時代になって買物に出かけなくてもネット通販等で買物が出来る時代になりました。
立って座って歩く事さえ出来れば、運動しなくても生活して行けます。
しかし、確実に年齢と共に新陳代謝は落ちて来ますし、体力も落ちて来ます。
災害や事件に遭遇したり巻き込まれた時に、頼りになるのは自分の体力と気力、生命力だけです。
TVでやっている病気にならない為にと云う番組は、それぞれの科の医者や専門家が出て来て、自分の視野で勝手な事ばかり云っていて、健康不安を無駄に煽っている様にしか思えず、大嫌いです。
が、何もしなければ成人病の可能性と危険性は高まる一方です。
楽しい毎日を送る為にも、最低限でも運動し身体を動かして欲しいと思います。
とは云え、運動と思うと億劫になって仕舞うのも良く解ります。
実は私も運動は億劫で好きじゃありません。
空手は武道ですから、運動とは違います。
空手は私にとってはメンテナンスであり、修業ですから、仕事の内の様なものです。
日常の生活の中に、ちょっとした工夫で運動を取り入れる事が良いかと思います。
万歳する様に手を上にあげる動作、前屈する様に前にかがむ動作、等々、ちょっと考えれば色々と工夫出来るのではないでしょうか。
そこから始めて、身体を動かす事に慣れて来たら、何か運動したいと云う気持ちが湧いて来るかもしれません。
運動は適度に楽しくやりましょう。
足りなくても良くないですが、やり過ぎも良くありません。
ほんの少しだけの無理をする事がベストです。
大きな負担や無理は、身体を壊して仕舞います。
血流、リンパの流れ、気の流れを良くして身体を活性化しましょう。
きっと心も活性化して来ます。

バナー

お父上様の御供養

2018 - 07/14 [Sat] - 03:54

 本日も御依頼のあった方のお父上の御供養をさせて戴きました。
内弟子2名が助法してくれ、奠供・理趣経ではなく、レギュラーと呼んでいる普段の勤行で使用する経典を読みました。
普段の勤行では飛ばして殆ど読まない三陀羅尼もしっかり詠ませて戴き、御供養させて戴きました。

 34年前に亡くなられたそうですが、未だに強い想いを持っておられる方でしたが、お父上に彼岸に行って戴き、これで色々な想いが少し解消されて行くだろうと思います。
御魂が成仏せず側にいると、いつまで経っても想いが消えず引きずって仕舞います。
長い時がかかりましたが、やっと解放され彼岸へ旅立たれた事で、少しずつ変化が訪れると思います。

 今迄も他で御供養をお願いされて来た様ですが、残念ながら御成仏には到らなかった様で、筋の通った御供養でなければやはり伝わらないと云う事があるのでしょう。
真摯な気持ちで心を込めて読経させて戴く事が大切なのだと思います。

バナー

昨日の伝授

2018 - 07/13 [Fri] - 01:52

 昨日は伝授。
余りにも暑過ぎて昼間は全く使い物にならなかったですが、夜に伝授を行いました。
先日亡くなられた、内弟子のお父上の御供養を改めて内弟子全員で行いました。
御供養する前、少し考えて、成仏して彼岸に旅立っていただくか、或いは御浄土へお送りするか。
御当人の性格や生前を思って、御浄土へ行って戴くのが良いだろうと、阿弥陀如来をお呼びして御浄土へ誘って戴きました。
助法していた内弟子達も、普段の御供養と異なり、御魂の上り方が違うと解った様です。

 亡くなられた方の御魂がいつまでも側にいると、残された御遺族のお気持ちが中々落ち着きません。
逆に、御遺族の気持ちが強く引き止めていたら、御魂は中々彼岸や御浄土へ行く事が出来ません。
お互いの気持ちが引き合って仕舞います。

 肉体の生の終焉は、魂の生の終焉ではありません。
魂の生はその後も続きます。
生きて行く場所が変っただけ。
そして御遺族の思いや心を通じて繋がります。
物理的にはもう会う事は出来なくなりますが、肉体を持っていた時以上に近しく感じられる様になります。
互いに心で語り合い、繋がります。
生前の良い事も悪い事も、時を経てその方を偲ぶ良い思い出となって昇華されて行きます。

 良い御供養が出来て良かったです。
良い仲間に恵まれて良かったと、当の内弟子にお父上が読経の最中語りかけて来た様です。

バナー

今日も稽古へ。汗だくになりました

2018 - 07/11 [Wed] - 04:45

 いつも通り道場へ行って来ました。
何故か今日は運転していて走り辛く感じながら道場へ向っていました。
何が原因か解りませんが、自然渋滞とは違う感じの混み方をしていた様に思います。
道場へついて、入口のドアを開けた途端、モワッと熱気が来ました。
道場へ階段を上がるのですが、一段上がる毎に温度が上る。
少年部の子供達が丁度スパーリングの最中で、窓を開けていたのですが、それでこの熱気。
本格的に暑い道場の季節になって来ました。
いつも通り稽古が始まり、基本から移動稽古、型、ミットと進みましたが、ミットでは途中で気力が萎える程、消耗して仕舞いました。
それでも最後までやり切り、その後のスパーリング。
私を含めて8名で2周。
動きながら休憩すると云う省エネ空手を使い、最後までしっかりやりました。
良くこれだけ汗が出るなと云う程、汗が滴り落ちました。
道着を入れたバッグの重さが来る時と3倍も重くなっている様な感じです。

バナー

消極的な生き方は楽しくないと思いますが

2018 - 07/10 [Tue] - 04:20

 将来に向けての人生計画や未来計画と云う事で、失敗しない生き方や計画性を重んじる方がおられます。
それはそれで大切な事かもしれません。
政治経済は時と共に移り変わり、未来は先行きが見えません。
幾つの年齢まで働けるかも解りません。
ですから、何かあった時の為にと準備しておく。
賢い生き方かもしれないですね。
でも、だからと云って全てに消極的になって仕舞っては人生が楽しくないのではないかと思います。
無駄を排除し、傷つくのを恐れて人との関わりも消極的になり、疲労があると明日に響くからと身体を甘やかして、ついでに心まで甘やかして生きる。
それで満足、幸せなら御自由にと云う所ですが、魂や心が弾まないのであれば、生き方を変える事も必要かもしれません。
未来の為にリスクを極力排除する。
それは良いですが、もう一歩踏み込んでみると、楽しみのない人生は生きていないのと同じです。
不安をなくす為に消極的になって不満が溜まる。
どんな生き方をしようと、人生では何がやって来るか解りません。
病気にならない様にと身体を労り過ぎてひ弱になって却って病気になったりする事もあります。
除菌除菌と清潔ばかり気にして、その結果免疫力が衰えて仕舞う事もあります。
何かあった時に乗り越える力、対抗する力をつけておく方が、不安は減ると思いますが。
今日一日を精一杯楽しんで生きて命を輝かせる。
そうすれば明日に繋がります。
計画するのは良いし、その努力をするのは良いと思いますが、自分で恐怖心を高じさせて消極的になって仕舞ったら、心も身体も萎縮して仕舞います。
何に対しても積極的な生き方を心がけて、楽しい人生を歩んで行きたいですね。

バナー

幸せを感じさせる温かい雰囲気の御夫婦

2018 - 07/09 [Mon] - 01:43

 本日はお釈迦様の御縁日でした。
日曜日と云う事もあり、沢山の方に御参加戴きました。
一年前に結婚された御夫婦も一周年と云う事で御挨拶戴きましたが、本当に温かい雰囲気が流れる良い御夫婦になられました。
独身時代、少し肩肘張っていた印象のあった奥様も、良い感じで力が抜けて柔らかい雰囲気を持った素敵な女性になられていて、時々見せる可愛いと思える仕草や言動が素敵です。
御本人もノーストレスと仰っており、とても幸せを感じておられるのが良く解りました。

 関東地方は江戸盆が近い事もあり、お出で戴いた方々の御先祖様方やお預かりしているお位牌の御先祖様達もお出でになっていました。
当然ですが、被りもそれぞれあって影響も体調などに出ている様で、何名か気療させて戴き、被りを祓いました。

 感覚の鋭い方には辛い時期でもありますが、自分の状態を知って、上手くコントロールして行きたいですね。

バナー

懐かしさと爽やかな風を感じた時間

2018 - 07/08 [Sun] - 02:36

 今日は、まだ二十歳前の若き女子医大生と話しました。
開業前から御相談に乗らせて戴いているクリニックの奥様がお連れになりましたが、お嬢さんも御子息も医大に入学され頑張っておられます。
御子息の方は卒業との事でこれから研修医になられます。
今日お出でになったお嬢様、本当に真直ぐでピュアな感じで、素直に育っているなと云う感じでした。
部活で頑張り過ぎて羽目を外したりした事もあった様ですが、最近は自覚が出て来た様でしっかり考えておられる様に感じました。
これからの心構えや意識の持ち方など、少しアドバイスして、足を傷めていると云うので気療させて戴きました。
きっと素敵なお医者さんになると思います。
クリニックの方も順調の様で、若干の問題もある様でしたが、それもアドバイス。
少し前のアドバイスした事を意識して仕事されている様で、雰囲気が良くなって来ているとの事。
患者さんが増えて余り人気が出て仕舞うと、それはそれで問題が出て来たりする事もありますが、何かあればその時に冷静に対処して行けば良いので、頑張って欲しいと思います。
懐かしい気持ちと爽やかな風を感じる事が出来た時間でした。

バナー

マンションのお祓いをして来ました

2018 - 07/07 [Sat] - 04:59

今日は、本当に久々にマンションのお部屋のお祓いをしに出張して来ました。
ここの所、忙しい事もあり、殆ど出張は内弟子の詩乃や阿曽に任せています。
今回は長くお付き合い戴いている相談者でもあり、家族ぐるみでお付き合い戴いているので、私が出向く事に。
1LDK位の狭いマンションでもあり、助法は妻と阿曽だけと云う事にしました。
伺って拝見すると、とても綺麗な所で何も問題ない様に思えました。
が、いつもの事ですが、実際に祓いをかけてみると、綺麗に見えた所が色々と噴き出して来たり、酷いなと思った所が案外軽かったり、やってみないと解らない所もあるので、しっかりやらせて戴きました。
マンションであり集合住宅ですから、大きな音や声も控えて、静かにやらせて戴きました。
やはり、やってみると前の住人のストレスや因縁等が吹き出して来ました。
土地の問題も少しありましたが、氏神を呼び解決。
誰が住むのかを思いながら、住む人が幸せに快適に暮せる様に意識してお祓いをさせて戴きました。

終了後、阿曽と妻と近くの喫茶店でお茶しながら話をしていて、お祓いも意識の持ち方で色々あるものだと勉強になったと阿曽が語り、目的意識の大切さを感じてくれた様でした。
技術やテクニックは前提として、最終的にどこに持って行くかを意識しておかないと、本当の意味で完結とはなりません。
ただ祓うだけなら簡単です。
パワー全開でやって仕舞えば良いのですから。
そうじゃなくて、その後の事を意識して行わないと、ある意味不完全と云えます。

 これから住むと云うお嬢さんもきっと快適に幸せに暮して戴けると思います。
立地も良いですし、安全性も高く、設備も整っていて、御家族が皆集って来そうな感じでした。

 別件ですが知らせが入りました。
いつも可愛がっている美容院のKちゃんが、到頭スタイリストデビューが決まったそうです。
明日7月7日からスタートと云う事で、七夕デビューです。
今迄、カットモデルになって協力してくれた方々に感謝です。
これからは、お客になって行ってあげて下さい。

バナー

昨日の伝授

2018 - 07/06 [Fri] - 02:58

 昨日の伝授、内弟子共々で先に逝去されたお父上の御供養をする予定でしたが、一人が仕事で参加出来なかったので、来週皆が揃う時にやろうと云う事で、私一人でしっとりと読経させて戴き、御魂をお慰めしました。
助法と一緒に読経する時は、皆で合す為、ある程度は一定の決まったリズムで進みますが、一人で読経する時は自分のその時の感覚で早さやリズムを変えて行きます。
目的が御供養ですから、あくまでもしっとりと静かに沁み渡る様に。

 内弟子も、お父上が逝去された事で、色々と学んでいる様です。
親の逝去と云うのは、親が子に残す最後の教えですから、しっかり向き合って受け止めよと命じていましたが、真直ぐに向き合って頑張っています。

 その他、修行者としての心のあり様、生き様、覚悟等々、大切な話になりました。
人のあるべき姿は人それぞです。
どれが正解と云う事もありませんし、これが間違いと云う事もありません。
が、修行者とか、プロフェッショナルと云う枠を設けると、そこには一定の守るべきもの、逸脱してはいけないものと云うものが出て来ます。
大切なのは、自分が何を目指しているのか、どう生きて行くのか、しっかり決めて覚悟して行く事です。
人の声知らず、我が心の声に耳を傾けて、我が道を迷いなく進む。
ブレない事、曲げない事、揺れない事。
悟りと云うものについての、一つの姿でもあります。

 今日は懇意にさせて戴いている空手道場の師範と暫し空手談義。
楽しい時間でした。

バナー

道場へ行って来ました

2018 - 07/04 [Wed] - 03:48

 午前中に内弟子のお父上の御葬儀に出席させて戴きました。
悪性腫瘍で化学療法や時に手術、そして遠隔祈願でコントロールして、10年間に亘り闘病されました。
直前まで車を運転され元気でおられた様ですが、急速に体力が低下して入院され、その後御自宅へ戻られてすぐに旅立たれました。
まだまだ頼りない内弟子が、しっかり向き合い、多くの事を学んだと思います。
誰でも一度は通る、親の逝去ですが、最後に子供に対して与える大きな気付きと教えだなと思います。
私も父が逝去してから少しずつ成長した様に思います。
しめやかな葬儀だったと思います。
住職と助法のお坊さん達の読経は心が籠っていて、故人も心地良く落ち着いておられた様に感じました。
内弟子一同でまた改めてしっかり御供養させて戴くつもりですが、良い葬儀だったと思います。

 一旦帰って、夜はいつも通り道場へ。
軽くやるつもりが、途中から茶帯や黒帯がやって来て、やはり頑張って仕舞いました。
練習後のまったりした時間、外の風が心地良かったです。
と云っても気温は25℃以上ありましたが。

バナー

自分以外の全てに対して敬意を持って

2018 - 07/03 [Tue] - 01:46

 誰に対しても、何事に対しても、人は敬意を持って接するべきと思っています。
現代の合理主義や、高齢による視野や思考の狭窄、そう云うものから来る自己中心的な考え方や自己の価値観や考え方に固執して他を認めない、排除すると云う意識の人が増えて、自分以外の人や物に対して敬意を持って接すると云う人が少なくなって仕舞っている事に、時々苛立ちを覚えます。
それぞれがどう云う考え方や価値観を持っているかは、その人の自由です。
が、他に対する敬意を持たない人は、時として大変無礼な言動があったりします。
悪気がないからと云う言葉でやり過ごす事も多いですが、悪気がないから余計にタチが悪いです。
意識しているのであれば、喧嘩を売られていると云う事で対抗も出来ます。
無意識で、自分は全く悪い事をしていないと云う無責任さが相手をする側からすると如何にも心地良くないものです。
その人が愚か、未熟と片づけて仕舞うのは簡単ですが。
そう云う人に限って、自分自身に対しても敬意を持って接していない。
自分の尊厳や健康、命を蔑ろにしていながら、やる事は無礼だったり失礼だったり、物や他の生命を大切にしていなかったり。
神仏と向き合う中で、基本的な他に対する敬意と云うものも学んで行きたいですね。
穏やかな光の中で、愛に満ちて生きて行きたいものだと思います。

バナー

二日続けて神様の御縁の日でした

2018 - 07/02 [Mon] - 02:45

 昨日、夏越大祓を終えました。
一年の前半半年の穢れを祓い浄め、後半の半年の除災招福を願いましたが、皆さんから御依頼戴いた御祈願もしっかり祈らせて戴きました。
相当厳しい半年だった様で、厳しく激しい祈りとなりましたが、終った後はスッキリ爽やかになりました。
本日お出で戴いた方で、昨日お出でになれなかった方も感じられた様で、丁度祝詞奉上している最中の時間に急にスッキリ軽くなった感じがしたと仰っていました。
その時に祝詞奉上の時に詠む神言を思わず口ずさんでいたと云う事でした(素晴らしい)

 現実に生きていると色々な事がありますから、ストレスも溜りますし、当然ですが被りも穢れも溜ります。
また、先々を思う時、どうしてもやらねばならない事や頑張らねばならない事と云うのが出て来ます。
そんな時、それを希望として頑張るのか、強迫観念を持って向き合うのか、天と地ほど違います。
ポジティブに希望に向って突き進むのはモチベーションも上りますし、エネルギーも高まります。
しかし、強迫観念を持って向き合って仕舞うと、それ自体が縛りとなって仕舞って、精神が疲弊して仕舞います。
また身心に無理を強いる様な生き方や仕事の仕方をする様になって仕舞います。
そうなるとどんどんモチベーションも下りますし、体調まで悪くなって来て、心が弾まなくなりますし、良い事は一つもありません。
目標設定は、希望であり、喜びなければなりません。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR