感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2017年08月  

御盆供養会の前に神様の御縁日でしたが

2017 - 08/18 [Fri] - 02:47

 昨日は伝授でしたが、その前の御盆供養の話に終始しました。
また伝授で内弟子達と理趣経の練習をしようと云う話になりましたが、私の理趣経の詠み方は真言宗智山派の詠み方を踏襲したもので、私流のアレンジも入っています。
その詠み方の音符(所謂音符ではないのですが、音程を表わす記号)を自分の理趣経の経典に写し取った内弟子が、物凄く嬉しそうで、本当に理趣経が好きで、修行が好きなんだなと解ります。
あれだけ喜んでくれたら、教え甲斐もありますし、育て甲斐もありますね。
流石、プロになる者の意欲は違います。
我が弟子ながら誇らしくなりますね。

 旧盆供養会では午前中に神様の御縁日を行ないました。
一年に一度、この日にしか行なわない、神道における供養を行ないました。
必要を感じなければ滅多に行なわないもので、知ってはいても滅多に詠む事のない祝詞を奉上致しました。

 午後にやって来た一人の女性、彼女は神様と御縁があり、神示も取る事が出来るのですが。
いつもは日程を間違えたりする事は絶対にない、きちんとした女性ですが、この日に限って午前中に神様の御縁日を行なう事を失念して、しっかり神社にお参りしていたそうです。
午後にやって来て、午前中の御供養の事を知った時の、鳩が豆鉄砲を喰った様な顔(笑)
そして、自分の迂闊を悔やんで、最後は涙まで流していました。
本気で心底悔やんでいるのが解り、文字通り地団駄踏んでいました。
普段から可愛いと思っている子ですが、この時は本当に可愛いなと思いました(笑)
これだけ真剣に神を敬い、大切にしている人は滅多にいません。
その純粋さ、真っ直ぐさは、輝く様です。
そして、来年の御盆供養の時の神様の御縁日は前の日から泊まり込んででも絶対に来ますと予約して帰りました(爆笑)

 こう云うのも御縁と必然。
きっと彼女にとって学ぶべき事、知るべき事があったのだろうと思います。
また一つ彼女も成長するでしょう。

 明日日本を発って海外の聖地に旅するヒーラーさんがメッセージをくれました。
行って来ますの挨拶ですが、向うでしっかり楽しんで一杯吸収して帰って来て欲しいと思います。
ここの所、また急激にパワーアップしている彼女、きっと一層進化して帰って来るだろうと信じています。
旅行中の安全祈願とガードは、しっかりやっておきました。
帰って来るのが楽しみですね。


バナー

スポンサーサイト

時の流れは早い。自分も明日に向けて

2017 - 08/15 [Tue] - 03:27

 今日は、姪がお付き合いしている男性を伴いやって来ました。
紹介と云う形ですが、そろそろ結婚も近いと云う事でしょうか。
親にも互いに紹介した様ですし、そう遠くない未来に儀式があるかもしれないですね。
生まれた時、腕に抱いた、そして就職の時に援助した彼女が、起業したいと会社を退職したのがつい先頃、その前にアドバイスを貰いにやって来たのが数カ月前。
何だか慌しい感がありますが、姪も成長して大人になって来たと云う事でしょう。
母親である姉が一緒にやって来ました。
聞いていなかったのでちょっと驚きましたが、久し振りに姉に会って話をしました。

 時の流れは早いですね。
気がつかない内に何十年と云う時が過ぎて仕舞っています。
その時の流れの中でそれぞれ成長し変化して行きます。
老け込んでいる場合ではありませんね。
自分もしっかり未来に向けて頑張らねば。

 明日は旧御盆供養会。
沢山の人が集ります。
また、沢山の供養の依頼が来ています。
パワー全開で、燃え尽きる覚悟で御供養させて戴きます。

明日は15日、神様の御縁日でもあるので、午前中に神様への祝詞奉上を行ないます。
暫し休憩してから御供養会を始めます。
祈りと言うのは、いつも思いますが、やってみないと解らない所もあります。
中々重く大変な予感がありますが、やってみてどうなるか、何れにしろ全開パワーでやらせて戴きます。

 やる時はやるしかない。
心を鎮めて精神を統一して、いざ!!

バナー

御盆の供養前、空気が重いですが

2017 - 08/14 [Mon] - 04:22

 夜中になると昼間の暑さと打って変わって涼しくなり、雨も最近良く降りますし、秋が近づいている様な感じですね。
御盆休みの皆さんはお墓参りに出かけたり、遊びに行かれているのだろうと思います。
そんな中、妻は翻訳の仕事でデスクの前で頑張っています。
たまに妻からヘルプがあると、少しだけ意見を言ったりしていますが、参考になっているかどうか。
私は隣りで邪魔にならない様に気をつけながらメール相談をしたり、空いた時間には映画やドラマを観たりしています。
何となくまったりした時間が持てるのは有難いですね。
妻は中々頑張っていますが。

 15日に旧御盆の御供養会を行なうので、続々と御供養の依頼が届いています。
どうも待ち切れない方もおられる様で、空気が重くなっていますが、15日は終戦記念日でもありますし、仕方ないですね。
TVで報道していましたが、最近の若者の中には終戦記念日を知らないと云う人もいる様で、もしかして建国記念日も知らないとか云う事はあるかもしれないですね。
私は右翼ではありませんが、思想的には右寄りだと思いますが、右とか左とか関係なく、自分の国の出来た日とか、終戦記念日位は知っておいて欲しいですね。
戦争について詳しく知る必要があるかどうか、それは別として、また日本と云う国の成立について詳細に知っておく必要があるかどうか、そこは別にしても、最低限の事は知っておいて欲しいものです。
特にこれからの時代、国際化して海外の人とも出会ったり話したりする機会が多いですし、これからも増えて行くと思います。
海外の方は、日本人が思っている以上に、そう云う事に対して関心があり、話題に登る事も多いですから、日本を母国とする人は最低限の知識は持っていて欲しいものだと思います。

 また宗教についての質問も良くされます。
毛嫌いする方も多いですが、人の心の支えになって来たものでもあり、歴史とも深く結び付く部分もあります。
やはり最低限の知識位は持っているべきでしょうね。

バナー

御盆休み。魂の声を聞く勇気と決心

2017 - 08/13 [Sun] - 01:14

昨日の山の日から休日になって御盆休みになっている方も多いと思います。
東京は江戸盆ですから、本来は7月の筈ですが、何故か御盆休みは旧盆のこの時期になるのは不思議と云えば不思議ですね。
ま、何れにしろ、帰省や旅行などで大変な思いをされている方も多いと思います。
特定の時期に休みを集中させて、全国的に一斉に休みを取ると云うのが、如何にも不合理に思えますが。
一斉に休みにして、一斉に大移動。
交通費も旅費もこの時期は普段と比べて大幅に上昇します。
もっとフレックスに出来ないものでしょうかね。
この時期でも休む事なく仕事されている人もいます。
こう云う方々の多くは、他の時期に休みをずらして取られる方もいますが、そう云う事が出来ない職種もあります。
病気にでもならない限り、有給休暇も中々取れないと云う話も良く聞きます。
基本的な就業ルールが間違っている、徹底されていない。
お勤めの方々は本当に大変だなと思います。
 生きていると色々な事に囚われ縛られています。
本来人間の持っている魂の声が聞こえ難くなって仕舞います。
意識が固定観念や常識に囚われて仕舞っていると、心も頭脳で考えた意識に囚われて自由を失います。
そうなると、本当の魂の声なんか聞こえなくなって仕舞います。
人として生きて行く上で人間界の常識は必要ですし、そこに固定観念が生まれても仕方ありません。
でも、自分の本質である魂が望んでいる事は何か、その声を無視し続けていると、自分の中に常に自己矛盾を抱えている事になります。
そこから生まれる疲労やストレスは、魂を開放してやる事で解消しますが、その為には思い切って常識を捨て、固定観念を捨てる必要があります。
その勇気が持てるか否か、ですね。
その過程で誰かに迷惑をかける事になるかもしれないですし、傷つける事になるかもしれません。
それでもと思える勇気と決心が出来る人だけが、本当に魂の声を聞く事が出来るのかもしれないですね。

バナー

自分が過した時間に自信を持って。屁理屈は自信のなさの裏返し

2017 - 08/12 [Sat] - 03:20

 良く理屈の多い人がいます。
何をするにも理屈を優先して、そこから抜け出せない、そこに固執する人。
何か指摘されたり云われたりしたら、理屈を口にして反論したり、言い逃れようとする人。
理論、理屈は一見すると筋が通っている様に感じて仕舞う事もあります。
しかし、冷静に判断してみると、そこに矛盾が必ずあります。
所詮、口先だけ。
だから、本質を知らない。
自分でもそれを感じているのでしょうね。
本質を知らないで、頭で理屈をこねまわしているだけ、だから本当の自信が持てない。
頭で考えるのと実際にやるのとでは、全く違います。
こうすれば出来る筈と云うならやってみろと云う感じですが。
実際に行動して長くやって来た人との間には、大きな隔たりがあります。
所詮は机上の空論でしかない。
それが本来の性格なのか、一時的な精神的なものから来るものか、それは人それぞれですが、何れにしろそう云う屁理屈や理屈に拘る人は、残念ながら薄っぺらく見えますね。
幾ら偉そうに見せても、所詮、軽薄な張り子でしかない。
 本当の自信を付けるには、時が必要です。
出来る事ややった事の結果ではなく、そこに至るまでの時間と努力、そして自分の意思、そう云うものが自信を生みます。
結果に拘っていると、自信などはすぐに崩れます。
いつの時代も上には上がいますから。
しかし、努力して来た時間と日数、真剣に手を抜かないで頑張って来た事については誰にも朽ち出される必要もないですし、自分だけのものです。
その過した時間と自分の継続して来た意思に対して自信を持ちましょう。
それは誇りとなり、芯となって行きます。

バナー

お参りの深い意味、気療

2017 - 08/11 [Fri] - 03:02

 昨日は伝授。
いつも通りですが、神社やお寺に毎日通って祈る、毎朝毎晩、神棚や祭壇、仏壇に手を合わせて祈る事の隠された意味について話しました。
単に習慣づけの為と云うだけではない、大切な深い意味がそこにはあります。
それは一人一人が続けて行く中で感じ取り気付いて行くものです。
秘伝に入るのでここでは書く事は出来ません。
しかし、神も仏も自分の心の内、魂の中にこそ存在していなければならない。
24時間、どこにいてもどんな時でも、自分と共に神仏は在り、忘れてはならない。
修行者も武道家も同じ。
何をしようと、何かを目指し志す時、常にその道を歩く者であると云う意識を持ち続けていなければならない、と云う事です。
作法や基本に於て、その目的や理屈を教えない事は良くあります。
それは、初心の者に理屈を教えて仕舞うと、頭で考える事を優先して仕舞います。
ですから、理屈に引っ張られて行動が出来なくなる事があるからです。
まず、やる。
行動する。
それが無意識のレベルまで到達した時に初めて理屈を教えると、ピタリとはまります。
逆は真でありません。
理屈で考える事は大切な事ですが、何かを極めて行こう、学んで行こう、その道を歩もうとする時、邪魔になる事が良くあります。
まず行動ありき、理屈はその後です。
最初は質より量、程度を越えたら、量より質と云う段階が来ます。
空手でも正拳突き、前蹴り等の基本を100満遍もやってから理屈を考えれば良いと思います。
基本が身体と心に沁み込んで、無意識レベルで空手の動きが出来る様になってから理屈です。
現代人は、知識やマニュアルに頼り過ぎて仕舞います。
その先には深奥はありませんね。

 今日は夜になって、いつもお世話になっている美容室の女性から連絡があり、気療しました。
妻がいつもお世話になっているTさん、いつも可愛いKちゃんの二人をやりました。
職業柄の症状も出ていましたが、運動不足から来る身体の歪みや緩みを気療しました。
その上で、リクエストがあり、小顔気療も。
毎回、凄く楽になったと喜んで貰えて、やらせて貰う私の方も嬉しいです。
Tさんの方は、疲れやストレスが内臓に溜っていました。
疲労やストレスは、脾臓に良く溜ります。
気のレベルを上げて気療しましたが、出ていた痛みや詰まり感も消えて楽になって戴けた様で良かったです。
Kちゃんには、普段の歩き方や立ち方、ストレッチの指導もしました。
身体が柔軟なので、筋力がないと歪み易くなって仕舞っています。
最低限、日常の中で何かしながらでも出来るものを幾つか教えました。
飽きないで続けてくれると良いですね。

バナー

危険領域の気温の中での練習

2017 - 08/09 [Wed] - 03:40

 道場へ行って来ました。
いつも同じ言葉ですが、暑かった!!

 外気温は道場へ着いた時、30℃でした。
それでも、道場の中へ入るとムッとする圧力が感じられる程の熱気。
練習が終った時、気温が計れるプロトレックでは33,5℃した。
窓が空いている状態でしたから、窓を閉めた状態の時は、もっと気温が上っていたと思います。
まるで人間の体温ですね。
しっかり汗を流し、水分補給しながら、しっかり声を出して呼吸しながらやっていますが、それでも段々と朦朧として来る様な感じです。
まるで土砂降りの雨に降られた程、グッショリと汗を吸った道着が暑さを物語っています。
そんな中でも少年部の子供達は平気な顔をして激しい練習をしています。
大人が同じ事をやったら、絶対に持ちません。
本当に倒れて仕舞います。

 今日解った事ですが、師範と妻を除くと、いつも練習を一緒にしている人達、皆20才以上、一人は40才も年下でした。
当然、同じ様に動けませんが、我ながら頑張っているなと自分を密かに褒めたくなりました。
師範から、未だ進化中とお墨付きを戴いていますから、進化が止まる迄は頑張らないと、ですね。

 とは云え、道場の練習だけでは進化出来ません。
日々の意識の持ち方、ちょっとした時間の合間にする柔軟や動きの検証など、日常の中に空手が自然とあると云う事が必要だと思います。
いつでも、どこでも、心と頭の片隅に空手があります。
無意識に自然と出る動きが空手。
武道って、そう云うものと認識しています。

 修行であれ、空手であれ、何でもそうですが、自分が自分らしくあると云う芯となるものを大切にしたいですね。

バナー

素敵な結婚式

2017 - 08/07 [Mon] - 02:21

 今日は御招待を受けて、結婚式に出席して来ました。
新郎の御家族の御希望で、結婚式にも参加し、その後披露宴に参加して来ました。
まだ23才と云う若さの新郎新婦。
新郎とは彼が小学校3年生の時からの縁で、時が立つのが早いなと感じます。
新郎側の主賓としてスピーチさせられましたが、いきなり金屏風の前に立たされて、スピーチはグズグズになって仕舞いました。
相談なら相手が誰であろうと、どんな場所であろうとお聞きしてお答えしますが、人前でお話するのが苦手と云うのは何度繰り返しても慣れません。
スピーチを上手く話せる人は羨ましいなと思って仕舞います。

 和に拘ったと云う結婚式と披露宴。
若者なりのスタイルもありましたが、心の籠った良い結婚式、披露宴だったと思います。

 とっても気遣いのある綺麗な女性達のスタッフも行き届いていて、料理も美味しかったです。
こんな機会でなければ訪れる事はなかったかもしれないです。
高速を使って愛車を駆って高尾山まで行きましたが、行きが渋滞で間に合うかとちょっと気が急きましたが無事に時間に間に合って到着。
久々にちょっと飛ばしました。
と云っても制限速度プラスアルファ位ですが。
愛車は古い車ですし、私も若くはないので、昔の様な無茶な運転はしません。
あくまでも安全運転です。

 ちょっと疲れましたが、若者のの幸せを祝し、良い雰囲気と素敵なスタッフの気遣い、美味しい食事に満足して帰って来ました。


バナー

新極真会の夏のお祭り、ドリームカップ

2017 - 08/06 [Sun] - 02:21

 本日は千駄ケ谷で行われている新極真会のドリームカップに行って来ました。
毎年、招待状を戴き、有難く観戦させて戴いて居ます。
会場入りして、緑代表に御挨拶、三瓶相談役にも御挨拶。
その他、あちこちの支部長先生方ともお会いし御挨拶させて戴きました。

 また、今日は長淵郷氏が来場されていました。
確か私と同い年だった様な気がしますが、ビデオなどのビジュアルでは筋肉ムキムキですが、イメージより痩せられていましたね。

 我が道場からも出場者が一名。
仕事が忙しい中、あまり練習も出来ていない筈ですが、その心意気、素晴らしい。
結果は一回戦は5ー0で判定勝ち。
2回戦は5ー0で判定負け、惜敗でしたね。
良い試合をされたと思います。

 北海道から試合に挑まれた女性、一回戦負けでしたが、組手は明らかに進化していました。
幾つかの問題を解決すれば、まだまだ強くなれると思います。
中年から空手を始められ、毎週何度も道場へ通われ、試合に出る。
その心意気と覇気は素晴らしいです。

 明日も続きますが、私は別の用事で出かけなければならないので行けません。
出場される選手の皆さん、頑張って欲しいと思います。
また、大会を運営されている師範方、スタッフの皆さん、御苦労様です。
頑張って下さい。

バナー

昨日は伝授、色々ありますが

2017 - 08/04 [Fri] - 00:45

 昨日は伝授でした。
色々な事がいつもありますが、プロで仕事している内弟子の所へ、同業者からの呪法が飛んで来ていた様でした。
最初は解り難かったですが、しっかり見てみると送っている相手の姿が浮かんで来ました。
相手もプロの様ですが、手法としては稚拙。
残念ながら格が違い過ぎる様でした。
ネガティブな思いや呪法をかけている暇があったら修行して、もっと人を救えと思いますね。
あまりにも低俗でくだらない。

 また瀧修行の反省等もありました。
指導した内弟子達、良く頑張ったと思います。
私ならどうしたかなと云う話を少し参考までしましたが、また彼等も学んでくれたと思います。

 そして、プロとしての心の持ち方。
情をかけるにしても、人としての情のかけ方とプロとしての情のかけ方は違います。
怒るのも同じ。
情はかけても感情に引っ張られてはプロとしては未熟。
禅問答の様ですが、冷静さを常に意識して、その上での情だと云う事です。

 そして自己管理。
食事一つにしても、自己管理しておかなければ体調は崩れます。
体調が崩れれば、心も乱れますし、判断力も衰えます。
身体を鍛えて身体が栄養を要求しなければ、食欲も進みません。
健康である事は、自分を心配してくれる人に対する責任でもあり、感謝です。
自己管理出来てない人は、そう云う気持ちが足りないと云えます。

人は自分一人で生きている訳ではありません。
誰かが必ず心配し、思ってくれています。
自分の為だけではなく、そう云う人達の為にも、しっかり自己管理して貰いたいですね。

バナー

朔日の祝詞の奉上

2017 - 08/02 [Wed] - 04:04

 今日は朔日、神様の御縁日で祝詞を奉上しました。
参加された皆さん、地元の氏神様にお参りされてから来られていて、きちんとされているなと感心しました。
長年の問題が解決して、晴れやかな気持ちでお出でになった方は、護身法の補講を行ないましたが、気持ちが変ると動きも変る。
しっかり進歩されていました。

 内弟子の男性に、初めて祓い鈴を振らせてみました。
まだ難はあるものの、しっかり祈りは籠っていました。
修行はやはり伊達ではないですね。

 夜はいつも通り道場へ。
雨がふったせいか、気温も下りましたが、道場の中はしっかり暑かったです。
先週は体調不良でへばったので、今週は気合いを入れて頑張りました。
何とか最後まで頑張りました。
まだまだ、体力をアップしないといけませんが、まずは第一段階クリアと云う所でしょうか。
妻は足の指がまだ治っていないので、柔軟体操と手技の基本稽古に参加し、その後は入門してまだ日の浅い人達の指導をしていました。

 入門されて日の浅い人達、皆さん頑張っておられます。
一生懸命が伝わって来ます。

バナー

私のソウルフード、スイスのチーズとチロル料理を食べに行きました

2017 - 08/01 [Tue] - 02:03

 今日は昼間に面接があり、お話しているとどうもキリスト教のシスターの匂いが伝わって来るので、お聞きしてみたら、保育園時代にはキリスト教系の保育園に通われていたとの事。
でも、特にキリスト教を信仰されている訳でもなさそうで、然し良く良くお話を聞くと、聖女の様な守護霊らしき姿を御主人様が見られたとの事でした。
それがこの方が寝ている時に、身体に入ったそうです。
御主人様が自分もと思って近づくと、手でシッとやられたそうで、ガックリだったそうですが(笑)

 もしやと思って前世透視をしたら、やはりシスターでした。
魂からの波動がシスターの匂いだったのですね。

 色々なお話をして、気持ちが楽になられた様で、笑顔でお帰りになりました。

 夜には、疲労している内弟子の元気づけに、またチロル料理のお店に行って来ました。
私のソウルフード、スイスのチーズや料理は、凄くリラックスさせてくれます。
内弟子達も美味しい料理を堪能して、スイスワインを味わい、元気になってくれた様です。
こうして、時々訪れたいと思えるレストランがあるのは助かります。
また何かの機会に行きたいですね。
そう云えば、いつもカットして貰っている美容院のアシスタントの可愛がっている綺麗なお嬢さんが連れて行って欲しそうに甘えていた様な(笑)

 7月が終了して、明日は8月1日。
神様の御縁日を行ないます。
そして夜は道場。
まだ妻の足は完治しておらず、明日も見学になると思いますが。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR