感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2017年05月  

今日の道場と、旅の思い出

2017 - 05/31 [Wed] - 04:26

 今日はいつも通り道場へ行って来ました。
先週お休みさせて戴きましたが、歩き回ったおかげか、足は萎えていない様でした。
スタミナも心配しましたが、暑さにはへきへきしましたが、スタミナは大丈夫でした。
体験の男性が2名参加され、活気のある練習となりました。
中々体力もおありの様ですし、続けて戴けたら良いなと思います。

 旅は夢の如く去って行きますが、一週間前までイタリアにいたのだなと、フッと思い出します。
得たものは凄く沢山ありました。
一日中歩き回り巡礼の様な旅でしたが、深く心に刻まれています。
既にもう、また行きたいなと虫が騒いでいます。

 どこへ出かけるか、まだ解りませんが、完全リセットの為には海外の方が良さそうなので、またどこかへ飛んで行くと思います。
妻の第2の故郷であるイギリスのロンドンやエディンバラか、私の第2の故郷スイスの街か、ハワイか、はたまた全く違う国へ行くか。
いつも旅に出ると、ただの観光に終らないのが我々の旅。
貴重な出会いと体験が待っています。

 ちなみに、体重が増えましたが、体脂肪が減りました。
どれだけ歩いたかと云う証明の様なものですね。
体脂肪が13パーセント台になりました。
このまま維持出来れば良いのですが。

バナー

スポンサーサイト

長く、濃い一日になった月例会。進化と進歩と成長に喜びと驚き

2017 - 05/30 [Tue] - 02:14

 昨日は不動明王の御縁日と月例会が重なり、正午から不動明王に皆で読経し、しっかり浄化して、その後休憩を挟んでいつも通り月例会を行ないました。
護身法を初級、中級、上級と内弟子や妻に任せて、私はそれぞれをチェックして回っていますが、皆さんの成長と進歩が著しく、驚かされました。
特に中級の名古屋からやって来ている女性、出て来る気が済み切っていて、邪気が消えて、すっきりと広がっていて、大きな成長を感じさせて貰いました。
また、空手をやっている人、舞楽をやっている人など、それぞれの得意分野を意識して護身法をやって貰うと、その瞬間から護身法に芯が出来て品が良くなって、意識の持ち方が如何に大切か実感して貰えたと思います。

 その後、太極拳の指導を内弟子にやって貰いましたが、推手の動きの指導の中から内弟子と私で推手の見本を披露したり、そこから何故か護身術の方に向いて仕舞って、身体の使い方や意識の持ち方の奥深さ等の一端をお伝え出来たと思います。

 その後は、歓談しながら、気療も何人も内弟子がやってくれて、夜遅くなってからはとても高度で深い話に進んで行きました。
神の言葉が内弟子に降りて来たり、またブリタニア最高の魔術師と云われたメルリンの言葉が巫女の魂を持つ女性に降りて来たり、これからの注意や指示など、それぞれに必要な御神示があったりと、凄い展開になって行きました。
気がついたら真夜中、明日仕事ですと云いながら、皆さん元気で目がキラキラしていて、素晴らしかったですね。
最後の人が終って帰られた時は、3時でした。
長く、でもとても充実した月例会でした。

 と、今日は急遽御依頼が入り、午後に内弟子に来て貰って、奠供と理趣経の響きの中、仏舎利の入魂を行いました。
内弟子も得難いものを霊視した様でした。
ネガティブではなく、ポジティブに未来への力となる様に祈ると云うのは、同じ祈りでも心地良く楽しいものだと実感した様です。


バナー

旅を振り返って

2017 - 05/28 [Sun] - 02:57

 ベネチア、ローマと回り歩いた旅の写真をフォト蔵にアップしていて、色々と思い出していました。
初めて降り立ったベネチア空港、思いの他近代的でしたね。
また初めて乗ったイタリアの電車。
想像していたよりも快適でした。
ベネチアで水上バスに乗りましたが、こちらも横浜の水上バスの様に中々良かったです。
ベネチアには、40年近く前に両親と行った事があります。
その時の印象は決して良くありませんでした。
あの街独特の雰囲気が重く感じられ、不気味さを感じていた様に思います。
それが数年前に母や内弟子を連れて妻と出かけた時に、ガラリと印象が変りました。
長い歴史の中で生き残って来た街の重みが、ロマンチックさに繋がっていて、不思議な魅力のある所だなと感じました。

また、ローマで幾つかの教会に行きましたが、それまで教会で感動した事はありませんでした。 
キリスト教の持つ歴史や奥深さに興味はありながらも、教会で感動を得た事がなかったのです。
が、前回、マリアを祀る教会に訪れ、たまたまミサに遭遇し、祈りの中には入りませんでしたが、近くから見ていて、そこから伝わって来る純粋な祈りと、天から降りて来たマリアの光に、初めて感動し、魂が震えました。
思わずそこに座り込んで手を合して仕舞いそうになりました。
強烈な体験でしたね。
あれがあったから、また訪れたいと思い、今回も行って来ましたが、前回と同様、それ以上のものがありました。

 旅はすぐに終って仕舞って日常ですが、イタリアの街の持つものを色々と見て聞いて感じて来ました。
ひとときの休養と共に、素晴らしい刺激を受けて、気付きも沢山ありました。
旅は、触れて味わって、感じて、五感の全て、それに加えて魂と心も解放して、感じ取る事で解る事があります。
ただ観光で見て回るだけでは、何も解らないですね。

バナー

マリアとの邂逅と修行と巡礼の旅

2017 - 05/27 [Sat] - 03:27

 昨日の夜遅く、イタリア旅行から帰って来ました。
行きも帰りもドーハで乗り継ぎ。
初めての空港でしたが、物凄く広く、近代的でした。
ローマ、ベネチアとまるで修行の様に朝から夜まで歩き続けて来ました。
夜には、明日はもう歩けないなと云う程、足が疲れて痛かったですが、明くる日になるとまた普通に歩けて、一日中歩き回っていました。
普段の道場での稽古のお陰で回復力がある様です。
一番の目的だった、ローまでのマリアとの再会も無事に済ませ、ミサにも参加して、素晴らしい時間でした。
他にももう1ヶ所マリアを祀る教会に訪れ、またしっかり感動して来ました。
美味しいものを食し、カフェで一休みしながら、一日中歩き回った旅でした。
旅中はいつもはブログ等のチェックは欠かさないのですが、今回はそれも全くなしで、InstagramやFacebookのチェックと写真のアップだけしていました。
完全に日常から離れ、巡礼と修行の旅の様になりましたが、感動の旅でした。








バナー

愛車の受け取り、メンテナンスして安心。夜は空手へ

2017 - 05/17 [Wed] - 04:11

 今日、ヤナセから連絡があり、愛車の12ヶ月点検が終了したと云う事で、受け取りに行きました。
歩いて向かったのですが、歩いてみると分かる事も沢山あるものです。
お店が変っていたり、咲いている花が変ったり、不思議な外観の家があったり。

愛車は幾つかの故障箇所を修理して貰って、整備も終り、洗車もして貰って、待っていました。
いつも思う事ですが、点検整備をして貰う時の帰り道はドライブフィーリングが変化していて、カチッとして如何にも締ったと云う感じがします。
安心感があります。
受け取る時に担当のサービスマンと話していたのですが、法定点検なのに12ヶ月点検をしない人も増えている様です。
また車は壊れないものだと思い込んでいる人もいる様で、修理箇所が見つかるとクレームを入れる人もいる様で、普段あまり乗らないで放置している人に多い様ですが、車も使って乗ってやらないとオイルが回らず、その状態で乗るとオイルが回っていないので故障に繋がる事もあります。
そんな常識も知らない、車を知らないで乗っている人が沢山いるのですね。
そもそも壊れない機械なんてあり得ません。
好きな車をメンテナンスしながら大切に乗る、そんな時代は昔の事の様ですね。
単なる移動の道具として、壊れない車に乗り、壊れたらすぐに買い替える。
そんな感覚で車を選んだり買ったりするのですから、血の通わない色気のない車が増える訳です。
愛車と会話しながら、無理をさせず、メンテナンスしてやって、大切に乗り続けて行きたいですね。

 夜は空手で道場へ。
いつも人数が少なく、黒帯研究会の様な状態ですが、人数が少ない寂しさはあるものの、人数が少ない事で自分のテーマを決めて練習出来ると云う良い点もあります。
不得意な所、検証したい所、やり込みたい所、等々、毎回自分のテーマを決めて練習して行くと、進化に終りはないと思いますね。
有難い事です。

先日の道場の10周年式典(稽古)の動画も出来上がって持って行きました。
師範に喜んで戴けて良かったです。

 師範と話していましたが、ずっと変らずやり続けると云うのは簡単な様で難しい事なのでしょうね。
何か気持を維持し続ける事が出来る様な意味づけや理由付けを自分の中に持っておかないと、ただ好きだと云うだけでは熱が冷めて来て仕舞う事もあるのだなと。
私達は道場設立の時のお手伝いをさせて戴いた事もありますし、仕事での被りや疲れ等を空手でリセットする意味もあり、道場へ行くのも仕事の内と思っています。
面倒だと思う時でも、体調が良くない時でも、お仕事お仕事!!と自分の呟いて、怠け心が出ない様にしています。
基本、空手が好きだ、病気だと云う事はあるとして、そう云う気持の持ち方も大切なのかも知れないですね。

バナー

神様の御縁日に幸せをいっぱい感じました

2017 - 05/16 [Tue] - 02:11

 今日は神様の御縁日でした。
心静かに祝詞奉上し、半月の穢れを祓い浄めました。
また、緑内障の気療を依頼されていたので、やらせて戴きました。
気療を毎月続けていて、眼圧が下り、もう少しで手術と云う段階だったのが、そこを脱する事が出来た様で大変喜んで戴いています。
疲労やストレスが溜ったり、肩や首の凝りが酷いと、血流が悪くなって眼圧が上って仕舞う事も良くあります。
顔の筋肉や頭皮も頑なって仕舞うと、血流が悪くなるのは当然です。
しっかりケアして弛めておきたいですね。

 1日遅れですが、参加してくれた女性から母に母の日の花束を戴きました。
花屋さんで相談してアレンジしてくれたらしく、凄く華やかで綺麗でした。
気遣い、嬉しいです。

 夜になって、結婚式の招待状を持って、わざわざ新婚の二人が揃ってやって来てくれました。
披露宴だけではなく、結婚式の方にも出席して欲しいとの事。
気持ちが有難いです。
二人の顔や雰囲気が会う度に変化して柔らかくなって来ていて、幸せ感が伝わって来ます。
二人共大人ですが、微笑ましいと云うか、こちらまで頬が緩んで来ますね。

バナー

内弟子の旅と、我々の旅の準備

2017 - 05/15 [Mon] - 04:15

 私達も旅の準備をしていますが、弟子の詩乃がエディンバラに到着した様です。
飛行機の離陸が苦手な彼女、乗る前に儀式と称してアルコールを飲んだ様でしたが、無事に到着して入国もスムーズだった様で、ここから旅の始まりですね。
妻がしっかりレクチャーして、コースや向うでの注意点など、念入りに計画していましたが、始まりましたね。
彼女の魂のルーツの様な場所も訪れる様ですし、趣味の音楽のコンサートや、ストーンヘンジにも訪れる予定です。
しっかり感じて、色々な経験をして来て欲しいですね。
ま、彼女の事ですから、全くハプニングがないと云う事はあり得ないですが(笑)
それも旅の楽しみ、危険な目にさえ遭わなければ良いと思います。

 また、今日、ヒーラーさんからディーラーで商談中と云う連絡が入りました。
車を買い替えると云う事で、ローンを気にしていましたが、すんなり通った様で契約しましたとの事。
美しい彼女が乗る愛車はゴルフでしたが、今回も新型のゴルフにしたのでしょうか。
彼女に似合っていて良いのですよね、これが。
納車に時間がかからなかったら、新車でお参りに行きたいと言っていましたが。
早く納車されると良いですね。

 私達は、旅にあると便利そうなグッズを探しに隣り駅のダイソーへ。
妻が何か思いついた様ですが、私の方は持って行くカメラ等のバッグをどれにするか迷い中です。
今回は身軽に行きたいと思うので、一眼レフではなくキャノンのパワーショットを持って行きます。
一眼レフ並の画質で撮れますし、何より軽いですから。
他にビデオカメラ等も持って行きますし、一応三脚も持って行きます。

バナー

旅の準備とメール相談

2017 - 05/14 [Sun] - 03:42

 もうすぐ出かける旅の準備を始めました。
妻は色々と細々やってくれていますが、私の担当は充電機材等々。
デジタルカメラ、ビデオ、iPhone、iPad 等々、何でもかんでも充電が必要なものばかりで、どうしても充電ケーブルや充電機材等も増えて仕舞います。
出発時にWI-FIもレンタルする予定なので、それも一つ増えますね。

 18日の夜から25日の夜まで出かけて来ます。
その間、メールチェックはさせて戴きますが、お返事は帰ってからさせて戴きますので御了承下さい。
Instagram等で写真のアップ等は行なう予定です。
記事のアップは、何とも言えません。

 申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 ここの所、メールでの御相談が大変に重い内容が多く、お返事に凄く気を遣います。
面談と違ってメールでは当然の事ながら文章だけですので、こちらの意図が伝わるかどうか不安でもありますし、私の方も相談して下さる方の意図をしっかり読み取る事が出来ているかどうか、いつも何度も読み返しながらやっています。

お顔を拝見しながらだと、言葉だけではなく、御本人の表情や仕草、出ている気や波動などからも情報が得られますし、それは相談される側も同じだと思います。
ですので、面談の方がしっかり会話出来る気がします。

 とは云え、遠方の方の場合、お出でになるのも大変ですし、沢山いる中から私を選んで御相談戴いたのですから、精一杯心を込めてお返事させて戴いています。
お返事の文章が短くて不満を持たれる方もおられるかもしれませんが、直接御相談とは無関係な事をだらだら書いても意味がありませんから、端的に解り易くお返事させて戴く様にしています。

バナー

自分を客観的に見る機会

2017 - 05/13 [Sat] - 04:18

 自分の姿と云うのは、自分では見えない、見る事が出来ないものです。
顔を洗う時や髭を剃る時、鏡で自分の顔を見ますが、見ている様で実は見ていなくて、目的の場所しか目に入っていないものです。
客観的に自分の姿を見る機会なんて、ある様でないものです。
道場の10周年の写真や動画を編集、整理していて、自分が写っている姿を見て現在の自分の姿を見た思いがしました。
普段、年齢など忘れて仕事したり生活していますが、自分の姿を見ると決して若いとは云えない年齢になっているのだなと実感します。
がっかりすると云うか、愕然とするに近いでしょうか。
周囲にいるのは、子供や孫の年齢の人達、自分でビックリして仕舞います。
せめて、老いて醜くない、汚くない姿でいたいなと改めて思った次第です。
心の中はいつまでも子供だったり、若いままだったりしていると思いますから、そのギャップに自分で驚いて仕舞います。
客観的に自分の姿を見る機会があると、現在の自分を認識して行くのでしょうね。
認めたくない事ですが、時は確実に進んでいると云う事でしょう。

バナー

気療と伝授、詩乃のお誕生日のお祝い

2017 - 05/12 [Fri] - 02:23

 昨日は、愛車をヤナセに持って行き、12ヶ月点検に出して来ました。
法定12ヶ月点検ですが、やらない人も多い様ですが、私は毎年必ず出しています。
車検、そして1年点検、毎年傷んで来た部品を交換して整備して貰うと、古い車ですが安心して乗っていられます。
メルセデスベンズは部品や維持費が高いと云われますし、そのせいで折角乗ったのに手放して仕舞う人も多いと聞きます。
確かに修理する箇所が出た時、国産に比べて部品代は高いです。
でも、直してやるとしっかり新車同様と迄は行かないにしても、驚く程カチッとしてドライブフィーリングも素晴らしく感じます。
この車に乗っていて良かったと思える程、その感覚は素晴らしいものです。
古い良い車を維持して行くのは、維持費がかかるのは当り前です。
車は自分の家族の様なものですから、少しくらい高額な費用だったとしても、しっかりメンテナンスしてあげたいですね。

 ヤナセから歩いて帰って来て、夕方に気療。
顔が痺れて耳鳴りが酷いと云う事でお出で下さりました。
頸椎の歪みが原因でした。
気療させて戴き、楽になって戴けて笑顔で帰って行かれました。

 夜は伝授。
内弟子が集り、昨日は内弟子の詩乃の誕生日を少し早く皆で祝いました。
来週、詩乃が休みを取ってイギリスへ出かけるので。
趣味の音楽と前世を辿る旅。
解放されて、しっかり感じて、味わって、一皮も二皮も剥けて成長して来て欲しいですね。

 私も18日から25日まで出かけて来ます。
妻と二人で、思いつきで歩いて来ようと思っています。
と思ったら、向うの高次元の存在から招待状が届いた様で、有難い事ですがフラフラしてばかりと云う訳には行かない様です。
期間中、メールなどのお返事は出来ません。
戻りましてから対応させて戴きますので宜しくお願い致します。

 今日も夜になって急遽気療の依頼が。
美容院のKちゃん。
いつも綺麗で可愛いアシスタントの女性ですが、足腰の痛みが酷かった様です。
気療して楽になって戴きました。
仙骨や大腿骨頭のズレや歪みが原因でした。
浮腫も取れて、足も少し細くなって、笑顔になってくれました。

バナー

ユルユルやるつもりでしたが、ガチガチやりました(笑)

2017 - 05/10 [Wed] - 03:15

 今日もいつも通り道場へ行って来ました。
ここの所、仕事が詰まっていて、結構疲れているので、身体も固くなっていて、被りもあってスタミナにも不安がありました。
なので、今日もゆるゆるやろうと道場へ入る時に、一応言っておこうと妻と二人で話していましたが、二人共予想していた通り、ユルユルやるなんて事はあり得なく、結構ガチガチやりました。
最初の柔軟の段階で身体の硬直が酷い事が再確認されて、ユルユル伸ばしていました。
基本ではスタミナの不安が現実的に感じられていましたが、徐々に身体が温まると共に動き出した様に感じました。
その後の移動稽古では、かなり良い感じになって来て、私が指導を任される護身術では型の動きを説明して練習して貰いました。
平安一の動きの一つを説明しながらやって貰いましたが、型の解釈は色々ありますから、私の指導したものが正解と云う訳ではないと思います。
が、型の動きが護身術として使えるのは事実ですから、こう云うものをきっかけにして型に興味を以て貰えたら嬉しいですね。
その後はミットを少しやってスパーリング。
参加人数は少なかったですが、黒帯二名と私と妻と、白帯の男性。
3周してお約束通り終了は23時でした。
今日から練習時間は23時まで、2時間半となっていますので、丁度良い感じと云う所でしょうか(笑)
練習前に、拳や臑を温める為に砂袋を少し叩いたり蹴ったりしますが、正拳を打ち込む時は揺れが大きいので、それを面白がって妻が動画を撮っていました。
当てるだけではなく、打ち込みをすると、どうしても大きく揺れて仕舞います。

バナー

祈りも努力も精進も修行も、純粋であればあるほど力を発揮する

2017 - 05/09 [Tue] - 02:19

 今日はお釈迦様の御縁日でした。
毎月、お釈迦様の御縁日にはお預かりしている永年供養をされているお家のお位牌に対して御供養も同時に行なっています。
御先祖の御供養を続けていると、時に劇的に運が上がったり開いたりする方がおられます。
また危うい場面を髪一重で避けられたり、急速な運の変化を感じる事が良くあります。
御利益を求めて御先祖の供養をするのは間違いですが、結果として御利益としか思えない事もあります。
御先祖に楽になって戴き、安楽に彼岸で過して戴きたいと願って行なうのが本来の御供養です。
が、祈る側も祈られる側も共に幸せに癒されて行くと云うのが御供養でもありますから、結果として御利益と思える事が起きたりする事も良くあります。
欲得ずくではなく、祈りが純粋であればある程、それはハッキリと出て来る様に思います。
誰が相手でも下心は透けて見えて仕舞うものです。
欲得、損得だけの下心は、決して良い結果を生まないですね。
祈りも努力も精進も純粋なものであればある程、大きな力を持ち発揮するものです。

バナー

触れて感じて味わって。旅は良いですね。

2017 - 05/08 [Mon] - 01:57

 今日はバスで弾丸旅行で熊野本宮と高野山へ行って来た女性が報告にやって来てくれました。
最近の長距離バスツアーも楽になった様で、昔のイメージはない様ですね。

 感覚のある彼女なので、熊野本宮でも高野山でも色々感じて思う所があった様です。
お山を歩いて来て益々感覚が研ぎ澄まされたのかもしれないですね。

 真直ぐな気持で、素直に祈る彼女の姿は、熊野の神や高野山の空海さんにも受け入れられた様です。

 旅は良いですね。
実際に訪れて、触れて感じてみないと、見ているだけや知識だけでは解らない事があります。
触れて感じて、それを受け入れて溶け合った時に、色々な事が自然と流れ込んで来ます。
折角訪れても、見たり説明を聞いているだけでは、表面だけの観光になって仕舞って後に残りません。
心に刻んで、しっかり味わいたいですね。

 連休も終了です。
明日から通常通りですね。
出かけた疲れが残っている方も多いと思いますが、頑張って下さい。
休みボケから五月病になって仕舞う人もいる様ですが、一歩一歩足を踏み締めて頑張りましょう。


バナー

暑いですね

2017 - 05/07 [Sun] - 00:39

 今日は朝一番の報告が次々と入って来ました。
熊野から高野山へ向かった女性から途中経過のメールが入り、実家に帰っている女性から朝の氏神へのお参りの報告が入り、ヒーラーの女性から昨日のお仕事の報告が入り。
信頼して貰えていて、朝一番に思い出してくれて連絡をくれるって、嬉しいですね。

 今日は幾つかのメール相談をして、後は会報の印刷をずっとしていました。
他にもやらねばならない事があるのですが、中々進みません。
今月は出かける予定もあるので、頑張らないといけないですね。
それまでに終らせておかないと。

 それにしても今日は厚かったですね。
プリンターが動いていると疲れます。
電磁波予防のフェライトはつけているのですが、それでも結構疲れます。
そこにこの暑さ、訳もなく気持が苛つきます。
明日も暑くなりそうですね。
寒いのも嫌いですが、暑いのも好きじゃないですね、
超我が侭です(笑)

バナー

誰に為にやっているのか

2017 - 05/06 [Sat] - 02:07

 口では子供の為を思ってと言っていながら、その本音は自分の見栄の為だったりする事が透けて見える事が良くあります。
習い事や学校の成績、スポーツでも何でも、大人の見栄の為に子供を厳しく注意して言う事を聞かせる。
本当に子供の為に、敢えて獅子が子供を谷に落とす様に厳しくしなければならない事もあります。
ですが、それが本当に子供の為の愛情なのか、自分の見栄や自己満足の為なのか、第三者が見ていると透けて見えて仕舞います。
本当に子供の為と心底思っていて、愛情たっぷりであれば、どれ程厳しくしても子供はその愛情を受け取って大らかに大きく育ちます。
ですが、親の勝手であれば、子供はそれを見抜き、その場をやり過ごす為だけと云う事を覚えて仕舞います。
そうして心が萎縮してし舞うか、或いは狡い子に育ちます。
学校で良い子ぶって、蔭で陰湿な苛めをする様な子は大体そう云う家庭で育っています。
誰の為の努力か、子供自身も解らなくなって来て混乱して仕舞う事もしばしば。
子供は親の見栄や欲望を満たす為の道具ではありません。

空手の試合を見ていても、そう云うものを感じる場面には良く遭遇します。
子供が一生懸命頑張って試合して、結果負けて仕舞って、そんな時に指導者や父兄がその子の頑張りも認めず労う事もなく、こっぴどく叱りつける。
ゲッソリしますね。

ある道場で、試合に出た若者が負けた時、情けない試合をしやがってと何時間も師匠からこっぴどく文句を言われ続けたそうで、それがきっかけで空手を止めようと思って私の所へ相談しに来た事がありました。
誰の為に試合をしているのか解らなくなったと。
長年続けて来た空手を止めるのは惜しいから、他で続けなさいと伝えて、その若者は他の道場に移り指導者として信頼されています。
空手への情熱は本物だったのですね。
問題の空手の師匠は、その後も道場を開いていますが、他流派に迄あまり良くない評判が届いていて、またその彼に続く様に次々と道場生が離れて行ったと云う事です。

 人は自分の歩く速度でしか成長しません。
育てる側の勝手で急がせても途中で息切れしたり、苦しめるだけです。
誰の為にやっているか、良く良く考えたいものですね。

バナー

亡くなった友人を思い出しながら指導しました

2017 - 05/05 [Fri] - 01:07

 今日は空きの予定でしたが、2007年に亡くなった友人の教え子から指導の依頼を受けて、急遽空手指導しました。
亡くなった友人は信頼する空手家であり、彼とは良く空手談義をしました。
その頃に教え子を紹介され、それ以降ずっと見て来ました。
最近、試合で勝つ事が出来ず壁に当っているなと思っていましたが、先の試合で会った時に少しアドバイスして、必要なら見てあげるよと伝えた所、今日やって来ました。
大きな組織で活躍して来た女性空手家ですが、もっと強くなりたいと云う意欲がまだまだあり、指導者としても成長したいと云う意欲を感じました。
素晴らしい事です
彼女クラスになると指導を誰かから受けると云う事は余りないでしょうし、そう云う気にもならないと思います。
動きをチェックさせて貰い、まだまだ伸び代があるのが解りました。
基本の構えから、動き一つ一つをチェックして、身体の使い方をアドバイス、色々と気付きがあった様です。
今日やった事をしっかり練習して身につけてくれたら、きっと劇的に進化すると思います。
組織の問題もあるので具体的に名前を出して書く事は出来ませんが、彼女にはまだまだ第一線で活躍して欲しいと思います。
そして指導者としての在り様も少しだけ話しておきました。
頑張って欲しいですね。

 秋にゴルフをやらなければならないと云う事で、妻が昔使っていたゴルフセットをプレゼント。
妻ももう使わないと云う事で、使ってくれる人が嬉しいと。
私がゴルフをやらないので、妻もやらなくなりましたが、申し訳ない気持もあります。
私の友人の教え子と云う事で、快くプレゼントしてくれました。
感謝です。

バナー

前世霊を守護霊と見間違える事は良くあります。夜は道場へ。

2017 - 05/03 [Wed] - 03:16

 誰にでも守護霊が憑いていますなんて云う能力者が沢山おられます。
守護霊は、厳しく愛情深い家庭教師の様なものです。
ですから守護霊が憑いた人は、確かに運も強いですが、それだけ課題も与えられます。
その課題をクリアして来た人達が強いオーラを持ち、人から注目される様な人に成長して行きます。
守護霊が憑いている人の確率は1000人に一人位のものです。
芸能界でデビューして、スターになる事の出来る人の確率と同じ位です。
世にスターとして名を売っている人達に守護霊がいるのは当然、
それ位でなければスターにもなれないでしょう。
大抵の人には前世と云うものがあります。
前世で生きた自分の魂が現在の自分とは独立して意思を持ち、現在の自分に対して意思を伝えて来る事や影響を与える事があります。
それが能力者の目にはいわゆる霊として映り、守護霊と見間違えて仕舞う事が良くあります。
私はそれを前世霊と呼んでいますが、その意思やエネルギーが強ければ強い程、前世の姿がハッキリ伝わって来ます、
今日もそんな方が来られました。
前世の魂のエネルギーが物凄く強く、そのせいで肉体上の御先祖が頼って来て仕舞っている。
勿論、御供養をお奨めしましたが、この方の魂のエネルギーを以てすれば始めれば急速に進むでしょう。

 ところで夜は暦通り道場へ。
明日から道場も連休に入りますが、今日は普通通り。
いつも通り楽しく激しくやって来ました。
溜っていた被りも綺麗に抜けました。
身体は既に筋肉痛が始まっています。
妻が、私が練習前に砂袋で部位鍛練を行なっている所を隠し撮りして記事にアップした様です。
またやられました(笑)

バナー

派手な演出の神様の御縁日でした

2017 - 05/02 [Tue] - 03:03

 今日は神様の御縁日、5月朔日。
途中で凄まじい雨と雷の雷鳴が響いていましたね。
一ヶ月の始まりの儀式としては派手な演出でした。
お出でになった人達は、運良く雨にも当らず雷にも遭遇せずにお出でになり、帰りもそうでした。
先に結婚された新婚さん、とても良い感じでした。
二人共顔が穏やかになり、男性の方には余裕と落ち着きが出て来て、女性の方は独身時代よりも可愛く美しさが出て来ていました。
幸せなのだなと感じさせて貰って、嬉しくなりました。
後から来た女性が、彼等の帰り道に出合ったそうで、仲の良さや幸せそうな雰囲気に羨ましいと云うより自分も幸せな気分になった様でした。
見せつける様な幸せではなく、本当に自然な幸せだから、人は羨ましいと思うよりも、幸せを分けて貰えるのかもしれないですね。
無理のない、我慢のない、自然な幸せ、良いですね。

 祝詞奉上しましたが、女性の方の感覚が凄く上っているのか、スッキリしたのをハッキリ感じた様です。
幸せが、心を開かせて来たのでしょう。
心に余裕があって、開いて来ると感覚も上ります。

 夕方に来た女性は、仕事上の悩みで自分被り。
相当なレベルでしたが、祓ってあげたら楽になった様です。
少し仕事の話を聞いてアドバイスしてあげて、スッキリして笑顔で帰って行きました。

 連休など関係なく仕事していますが、笑顔になって行くのを拝見していると、嬉

バナー
しいです。

自分の人生、自分で切り開いて掴んで行く

2017 - 05/01 [Mon] - 00:53

 今日、姪がお世話になっている方を伴ってやって来ました。
現在ある会社の研究室に勤務している姪ですが、そこを辞めて独立して起業して行きたいと云う意思があり、起業セミナーなどに通っていたそうです。
話を聞くと、まぁまぁ筋は通っています。
ですが、彼女のいる業界の事情を考えると、かなりの厳しい道が予想されます。
夢を語る彼女の意欲、強い意思は感じました。
スタートについてはそこそこ現実的な考え方もしていて、同行された社長さんが協力して下さると云う事で、簡単ではないにしろ、まぁまぁと云う所で。
今彼女が持っている夢がそのまま現実になって行くかどうかは、これからの彼女の歩む道次第であり、実際に仕事しながら現実に帳面して行く中で変化するかもしれないですし、どう云う方向へ進んで行くのかは予測出来ません。
ですが、彼女と話をしていて、これから10年、現実に押し潰されないで頑張り続けたら一つの形は出来て行くのかなと感じました。
その過程でのアドバイスは必要とあればしますし、方向性も示してあげられると思います。
夢と現実、そこに存在するグレーな部分も含めて飲み込んで行ける度量と大きさを身につけて行かなければなりません。
根性も粘りもありますし、夢を追って何があってもめげないで歩み続けてくれたら、それなりになると思います。
夢は途中で諦めるから夢なのであって、その夢に届くまで諦めないで歩み続けたら現実になります。

赤ん坊の頃の姪のイメージが残っていますが、時の流れと共に成長して行くのですね。
こっちも年を取る訳です(笑)
私の仕事を良く理解していなかったと思いますが、色々話をして少し解ってくれたかもしれないですね。
おじさんは凄いと思っていてくれたらしいですが、本当の凄さと云うのはどう云うものか、これから知って行けば良いと思います。
世の中には本当に凄い人は沢山いますからね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR