感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2017年03月  

今年の目標を定めて、しっかり進みましょう

2017 - 03/31 [Fri] - 01:51

 昨日は伝授でしたが、先の東国三社参りの振り返りが殆どでした。
あのお参りで劇的に変化した人もいて、今回は道場の用事で御神号を戴くのが目的で行きましたから、あくまでも祭神には御挨拶と云う感じでしたが。
それでも祭神はしっかり受け止めて下さった様で、皆しっかりパワーを戴きました。

 神の言葉を伝える事の出来る内弟子による御神示で、今年は禊の厳しい年になると云われていました。
目標を定め、迷いを捨てて精進せよと。
本当にあちこちで禊としか思えない様な事が起きている様です。
TVなどの報道を見ていても、政治でも経済でも、隠れていた事が拭き出して来て正に禊がかかっています。
禊を強い意思と信念で乗り越えたものだけが進化し目標に達すると。
今日も、審査会の写真の整理編集をしていましたが、夜になって急に禊がかかっているとしか思えない様な御家族がお出でになりました。
色々あったと云う事ですがお話を聞くと、一つ一つ確実に済ませておられていて、何も問題なし。
ただ次々起きるのと、時期が一致した様に重なった事で精神的に追い詰められて仕舞っていた様です。
お話をしている間に段々と落ち着かれ、頭も心も整理されて、いつもの笑顔が戻って来て安心された様です。

禊は身を削ぐと云います。
垢を落とす様に身を削いで、溜った悪いものを排除して行く。
足を引っ張る悪いものが消え去ったら幸運がやって来るのは当然。
自分本来の輝きも取り戻します。
どんな目標でも、今年はしっかり先を見詰めて目標を定めて、ブレないで迷いを捨てて、しっかり自分を信じて頑張りましょう。

バナー

スポンサーサイト

しっかり汗をかいて復活して帰って来ました

2017 - 03/29 [Wed] - 03:08

 先日、土曜日に審査会がありましたが、今日も道場へ行って来ました。
久し振りに私の甥も練習に来ていて、残念な事に彼は退会して通い易い近くの道場を探すと云う事でした。
空手は続けて行きたいと言っているので、どこかで頑張ってくれたらと思います。
赤ん坊だった頃、腕に抱いた赤ちゃんが今は35才だそうで、結婚して子供もいて、家も買って、あららと云う感じですね。

 今日も緩くやるつもりが、しっかり汗だくになってやって来ました。
妻も審査会の疲れも残っていた様でしたが、しっかり頑張りました。
私は、月例会での疲れもありましたが、今日やった遠隔での健康祈願で予想外に被って披露して仕舞っていましたが、道場で汗を流して帰りはスッカリ復活出来ました。

疲れた心は楽しい事に集中する事で、疲れた身体は少し身体を苛めてあげる事で、緊張が緩んで楽になります。
疲れたからと、ただ何もせず休んでも疲れは抜けず残って仕舞います。
積極的に楽になると云う事を意識して、しっかり集中したり動いたりした後に休むとしっかり休めて本当に楽になるものです。
何もしない休憩は、あまり効果が出ない事も多いですね。
とは云え、本当に過労の時や心が披露し切って仕舞った時は、大人しく休んだ方が良いですけどね。
これくらいは大丈夫と思っていて、無理をして仕舞うと、後で大事になって仕舞う事もありますからね。
その見極めが出来る様になると良いですね。

バナー

夜遅くはまるで伝授の様になった昨日の月例会でした

2017 - 03/28 [Tue] - 02:40

 昨日は月例会でしたが、皆さん年度末で忙しいのか欠席の連絡が多く、人数は少なめでした。
その分、ゆったりと時間を取って、護身法、太極拳、瞑想をやりました。
人数は少なくても、中味は濃かったですね。
瞑想では、私が観想でお護摩を焚き、皆さんに感じて戴きました。
皆さん、それぞれ感覚が上っているので、光が見えた人、臭いまで感じた人、熱さを感じた人、仏様を感じたり見たりした人、それぞれ違いますがしっかり感覚を捉えられていました。

夕方になってから来られた人も多く、仕事で悩む人に皆でアドバイスしたり、気療をしたりと、いつも通りの盛り沢山になりました。

 夜遅くなってからやって来た内弟子の御神示を朝から待っていた女性の依頼で行なうと、彼の繋がる神を経由しようと思っていたら、その先の本体が出て来て仕舞い、物凄いエネルギーの奔流が部屋に満ちました。
同じ神に縁のあるヒーラーの女性がそのエネルギーに翻弄されて仕舞って、ショックを受けて仕舞いましたがすぐに立ち直りました。

内弟子以外でどんどん急速に成長している人が出て来て、勢いも凄まじく、内弟子もウカウカしていられないと後で内弟子の女性が言っていましたが、後を追いかけて来る人がいて、それが刺激になってまた自分自身も頑張って前へ上へ進んで行く。
良い事です。
下から後からの突き上げは、自分を高める動機にもなりますし、追い越されない様に自分も更にスピードアップすれば良いのですから。
後の者は追い付け追い越せ、前の者は追い付かせない、追い抜かせない、そう云う気概を持って修行して欲しいですね。
昔、弟子に言った事があります。
そっちがジェット機に乗って追って来たら、こちらはロケットで逃げる。
ロケットで追って来たら、ワープして逃げると(笑)
一生追いかけっこが出来る関係でいられる様に、先にいる者も気を抜かないで走りたいですね。

バナー

第30回審査会。中味の濃い審査会でした。

2017 - 03/26 [Sun] - 01:52

今日は道場の審査会でした。
道場が始まってもうすぐ10周年、審査会は今回で30回でした。
早いですね、もうそんなになるのですね。
と云う事で苦手な早起きをして、朝から審査会へ行って来ました。
午前は子供達の初級の審査。
沢山の子供達、皆緊張しながらしっかりやっていました、
午後に審査を自分も受審する妻も写真を撮ってくれて、茶帯の2人がスタッフで手伝いに来てくれて頑張ってくれました。
小さな子は5才。
中々気合いも入って、一生懸命さが良かったです。
休憩を挟んで午後は一般部と少年部上級の審査。
残念ながら審査する黒帯が仕事などの都合で中々来る事が出来ず、一人忙しい中をやって来てくれて、組手の審判などもやってくれました。
妻が受審するので、午後は私が審査兼写真班で頑張りました。
今回は、2級の茶帯を受ける人が6人、そして妻が受審しますから、組手が7名。
大変に中味の濃い審査会となりました。
皆レベルが高く、基本も移動も高レベルでした。
型もそれぞれ頑張っていて、初級で心配だった女性もきちんと型を覚えて頑張っていました。
今回が初めての審査の白人の男性は、お見事と云う型で驚きました。
気合いも入り、相当練習したのだろうなと云うのが解ります。
審査する側の黒帯が少なかったですが、スタッフで少年部の人達が何名も来てくれて、内容も濃くて、結果として良い審査になったと思います。
帰って来てファイルを見てみると、写真が千枚余り、動画が13本となっていて、これからの整理と編集が思い遣られます(苦笑)
また受審した人達の記念になる様に、しっかり頑張ってやります。

バナー

強い禊、目の前の事を強い意思を持って平静を保って。

2017 - 03/25 [Sat] - 00:44

 昨日、参拝より戻り、本日はメール対応のみ仕事していました。
明日は、道場の審査会です。
明日は妻も一級の審査を受審します。
基本、移動、型、その他、そして五人組手。
普段、相当な人数のスパーリングを黒帯相手にやっていますから、普段通りやれば全く問題ないでしょう、
でも、審査の時って緊張があって固くなって仕舞ったりしますからね。
頑張って欲しいですね。
いつも妻に写真を担当して貰っていますから、明日は私が審査をしながら写真を撮らなければいけません、
以前は普通にやっていましたが、目がチラチラして仕舞います。
頑張らねば!!ですね。

 東国三社参りのせいか、成田山新勝寺でお護摩を浴びたせいか、強い禊がかかっている様です。
平静を保ち乗り越えて行かなければいけません。
強い意思を持って目の前の事をしっかりやって行けば、禊は必ず終り、その後の安楽がやって来ます。
頑張りましょう。

バナー

道場の十周年で御神号を戴きに行って来ました

2017 - 03/23 [Thu] - 22:53

私が所属する正伝流空手道中村道場が今年で10周年を迎えます。
それに伴い、正面にかけてある鹿島神宮・香取神宮の掛け軸を新しく取り換えようと師範と話していて、そのお役目を師範の代理で私が行って来ました。
今まで何故か御縁のなかった神社ですが、色々調べると東国の三社参りとして古来より重要視されて来た様でもあり、また私が懇意にしている岐神空手の師範が三社の一つ息栖神社の神名を流派名にしている事もあり、この際私達も三社を巡ってお参りさせて戴こうと行って来ました。
内弟子達と、ヒーラーの女性を伴い、行って来ました。
香取神宮へ先ずは向かい、お参りの後御神号を戴きました。
こちらの神社の神は、何故か仏様の様な雰囲気が漂っていました。

IMG_0881
IMG_0881 posted by (C)島津 成晃

その後、息栖神社へ。
ここは着いた時はあれ?と思いましたが、良かったですね。
素晴らしい空気でした。
何かスカッと抜けた様な気がしました。
ここで何故か内弟子の一人が御縁なく、次の鹿島で待ち合わせる事に。

IMG_0890
IMG_0890 posted by (C)島津 成晃

そして最後の鹿島神宮へ。
予想以上に素晴らしく、強烈なエネルギーがあり、皆感じた様でした。
ヒーラーの女性は、ここで祓幣を神から授かった様です。
余りの強いエネルギーに強い禊がかかり、後で気当りの様に気分が悪くなったりしましたが、徐々に回復。
すぐに馴染んで来た様でした。
ここでも、お参りの後に御神号の掛け軸を戴きました。

IMG_0897
IMG_0897 posted by (C)島津 成晃

その後夕食を取り、宿泊する宿に向かい、一部の内弟子は仕事の関係もあり、日帰りで東京へ帰りました、
残った人達で、ホテルで休憩後、また集って一日の反省と振り返り。
疲れているだろうに、結局夜中まで話していました。
そして一夜明けて、内弟子の一人とヒーラーの女性が成田山新勝寺にお参りした事がないと云う事で、向かう事にしました。
私は若い頃、通い詰めていましたし、母や妻もお参りした事があり、久々の新勝寺は懐かしかったですね、
お護摩を浴びさせて戴きました。
恒例の大太鼓で始まりますが、ここでヒーラーの女性が思わず飛び上がって仕舞ったのには、爆笑ししそうになって仕舞いました。
素晴らしいお護摩でした。
正に火生三昧、全ての汚れを火で燃やし浄めて戴きました。
初めての2人にとっても凄く勉強になり、良い経験になった様です。

IMG_0906
IMG_0906 posted by (C)島津 成晃

その後、名物の鰻を食べに行きましたが、人気ナンバーワンのお店が閉まっていて、ナンバー2のお店に。
美味しかったです。
堪能しました。
その後は少し散策した後、それぞれ解散して家路に向かいました。
ミッションも無事に終了し、神と仏を両方感じる事も出来て、美味しい鰻で栄養と鋭気を補給出来て、良い時間でした。

バナー

春の供養会を終えて、今日は道場へ、明日は参拝に出かけます。

2017 - 03/22 [Wed] - 04:29

 3月20日(月)春彼岸供養会を滞りなく終了しました。
沢山の御供養願いを一つずつ読みあげ、奠供と理趣経の響きでしっかり御供養させて戴きました。
今回は、かなり大変だった様で、途中で色々な声や音が聞こえたり、空気が霞んだり、目も霞んだりしましたが、無事に終了しました。
妻が途中撮っていた写真でも、読経中の空気は明らかに霞んでいて、終了後に撮った写真とは全く違う雰囲気でした。
内弟子達も、参加された方の中にも、声や音を聞いていた人がいた様でしたが、沢山の御先祖様の御供養をさせて戴けた事は、大変に有難い事です。
7代辿れば直系傍系合わせて2千人と云われる御先祖様、もっと先まで辿ればどれだけの人数になるのか、それが何十軒のお家となるとどれだけの人数になるのでしょうね。
疲れる筈です。
読経が終る頃には、汗だくになり、終了後に直会を行なうのですが、1時間以上は何も口に入りません。

 さて、今日は道場へ、いつも通り行って来ました。
行く時は、もっと早く病む予定だった雨が結構激しく降っていて気温も低く寒かったですね。
何時も通り、練習が終ったら11時。
その後、妻の審査会に向けての練習につき合い、道場を出たのは12時でした。
8時半からですから、3時間半位やっていた事になりますね。
始めたら止まらないと云うか止められない。
こりゃやっぱり病気です(笑)

 明日から一泊で香取鹿島息栖の三社を巡って来ます。
道場の用事がメインで参拝して来るのですが、丁度伝授の日でもあるので、内弟子を伴って行って来ます。
どうやら天気も良さそうですし、今回は御挨拶で参拝するので気持を楽に出かけて来ます。

バナー

明日はお彼岸供養会です。

2017 - 03/20 [Mon] - 02:16

 昔から暑さ寒さも彼岸までと云いますが、春のお彼岸で昼間は凄く暖い感じでしたが、夕方から急激に気温が下りましたね。
東大寺の御水取りが終ると春が来ると昔から云い伝えられ、感覚的にもそれは当っている感じがします。
ですが、今年は何だかまだ春が来たと云うには寒い気もしますね。
桃の木が咲き始めていたりするので、春は確実にやって来ているのでしょうが。
明日は、毎年恒例の春彼岸供養会を行ないます。
今年最初の御先祖の御供養の行事です。
参加される方、遠方から御供養願いだけ出される方、色々居られますが、心を込めて御供養させて頂きます。
これが終って、本当に春の暖さがやって来たら嬉しいですね。

バナー

人間一年生、危険な憑依

2017 - 03/19 [Sun] - 02:06

 今日、お出でになった方は御相談が何となく茫洋としていて、具体的な相談があるのかな?と思いながらお話していると、子供の頃から人に馴染めない浮遊感をずっと持っておられると云う事、人間社会にいつも違和感を持ち続けている事などが解りました。
前世透視をしても何も出て来ず、特に強い因縁も感じず、私も戸惑いましたが魂を探ってみると、どうやら人間界は初めての様でした。
時々こう云う方がおられます。
前世があると、人間の経験があり、それなりに色々な経験を積んでいます。
ですから、過去に経験している事は割と早く学習出来たりして行けるのですが、経験がない事は中々上手くならず苦手な場合があったりします。
更に良く良く拝見すると、どうやら肉体と魂の融合が希薄で、分離していると云う程でもないのですが、なるほどこれじゃ浮遊感があっても不思議ではないと感じました。
勤行や営巣中などに浮遊感を感じる事がありますが、魂が解放されている時に起きます。
それをいつも感じていたら、肉体感覚とは違う感覚を常に同時に感じている様なものです。
また人間界が初めてと云う事で、人間社会に違和感を感じるのは当然でしょうね。
魂として存在している時は、思いだけでコミュニケーションが出来て仕舞いますし、そこに嘘もなければ誤魔化しもないのが普通。
でも、人間の肉体に入って仕舞うと、思いだけでは伝わりませんし、閉塞感があったり、人との共有感が薄れて仕舞いますからね。
と、色々お話した所で、実は本当に困っている訳でもなく、現実に悩んでいる問題がない事も認識された様で、普通の人は皆しっかり悩んでいるのに、自分は悩まない、悩む事もないと云う事に、自分は変なのかと云う感じがあると思っていたと云う事などもお話され、それで良いのだ、何も変じゃないと云う事がお解りになり安心された様です。
人と同じである必要はないし、わざわざ無理矢理悩む必要もありません。
人から不思議ちゃんと思われても、それも自分の個性。
それで良いと思います。
でも、人間界が初めてなので、生き易くなる為に、勉強だと思って色々な人と関わって人間の生き方や繋がりなどを学んで行かれると良いかもしれないですね。

 夜になって、急遽入った除霊。
時々やらかすのですが、また霊媒体質の男性が誰かに憑依された様で、自分が変になっていると連絡して来ました。
夜になって仕事が終ってやって来ましたが、仕事でもミス続きだった様です。
毎日やっている神棚への祝詞奉上も拒否感があり、氏神への毎日のお参りも出来なかった、朝起きたら覚えのないひっかき傷が身体にあると云う事で、明らかな憑依状態でした。
気をかけて炙り出してみると、すぐに憑依していた霊が出て来ました。
どうやら、彼が仕事で出かけた先で数年前に交通事故で亡くなった19歳の男性だと云う事が解り、少々話をして事情を探って、浄霊をかけました。
その男性の先祖を呼び、家まで連れて帰らせて、彼岸へ連れて行く様に命じると、すぐに憑依が解けて霊は帰って行きました。
まだ霊としては古いものではなく、ただ苦しんでいるだけで藁をも掴む気持ちで彼に憑依した様ですが、身体の中に人格が二つあると混乱が起きますし、意識や身体のコントロールも変になるので、私の所へ来るまでに事故などに遭わなくて良かったです。
憑依は放置すると、思わぬ事故に繋がる事もあり大変危険ですからね。
自分に隙があったとしっかり反省して帰りましたが、危険はどこに潜んでいるか解りませんから、気を引き締める様に厳命しました。

バナー

本当の自由を獲得する為には辛抱も必要です

2017 - 03/18 [Sat] - 02:42

 嫌な事や辛い事から逃げてばかりいて、それが自由だと思っていたら大間違いです。
結局、そう云う事に縛られて仕舞っていて、嫌な事や辛い事が増えて行って仕舞います。
逃げと云う自由はあるにしても、いつか限界が来て仕舞いますね。
自分の在るが侭、我が侭を否定する必要はありませんが、耐えて辛抱すると云うのは何をやっても必要です。
どんな事をやっても楽しい事や嬉しい事、辛い事や嫌な事は同じだけあります。
そのどちらに意識を持って行くか、目線を合すかですね。
嫌な方にばかり目線や意識が行っていると、段々夢もなくなって来て仕舞います。
そう云う人は欠点探しが得意で、色々な事を自分では知っているつもりの頭でっかちですから、何事も全うする事が出来ず、人に心を本当の意味で開く事もありません。
だから、段々と孤独になって行って仕舞ったり、やりたい事が何もなくなって仕舞ったりします。
所詮、頭で考えただけの事ですから上っ面しか見えていない。
本当の人生の醍醐味や楽しさを知りません、
我慢するのではなく、辛抱して、一つの事をしっかり最後まで全うしようとすると、その過程の中で色々な事があると思いますが、大きな喜びや楽しみも経験するものです。
そして、その先に結果がついて来ます。
それが評価だったり信頼だったり、名誉や地位や金銭だったり。
結果至上主義ではありませんし、途中の経過を大切にするべきだと思いますが、結果が出ないと云う事は説得力がないと云う事でもあります。
やるべき事はやるしかない。
やるべき時にはやる。
物事から安易に逃げない。
逃げる時は、その先を計画して戦略的撤退をする。
ちょっと位で全て解った気にならない。
本当の自由とは、逃げない、負けない強さも必要ですね。

バナー

昨日の伝授と、物と心を通わせるお手入れ

2017 - 03/17 [Fri] - 00:57

 昨日の伝授では、祈りの時の心構えと意識の持ち方等の話をしていました。
祈りは純粋であるべきであり、心得違いや考え違いがあると、それは祈りではなく祈願になって仕舞ったり、全く意味をなさない自己満足になって仕舞ったりします。
祈りはシンプルなものです。
シンプルであるからこそ易しくもあり、難しくもあります。

 今日は、久々に愛車の手入れをしました。
忙しく洗車もままならなかったのですが、今日久し振りに洗車しコーティングもしました。
ウィンドウも磨き、室内の掃除もしました。
昔は趣味の様にやっていましたが、年齢と共に面倒になったり時間がなくなって来たりして、つい間が開いて仕舞います。
何でもそうですが、手入れをしていると、その物の声が聞こえて来る様です。
心を込めて手入れすると、心が通う様な気がしますね。
使いっ放し、買いっ放しは、物と心も通わないですから、その物で豊かな気分になる事もありません。
しっかり手入れして心を通わせていると、その物が心を癒してくれて豊かな気持になれるものです。
祈りでも何でも同じですね。

バナー

iMacの入れ換えと道場

2017 - 03/15 [Wed] - 04:57

 今日はいつも通り道場へ行って来ました。
先日からあまり調子が良くなかったiMac、新しく買い、今日は入れ換え作業をしていましたが、昔と違ってかなり楽に進みました。
妻が近く審査会なので、しっかり道場へ通って練習して貰わないといけないですし、私も週一の道場はメンテナンスの為にも欠かせません。
風邪がまだ少し残っていて本調子とは云えないですが、頑張って汗を流して来ました。
練習後は、妻につき合ってスパーリングの相手を少々。
やはりいつも黒帯に揉まれているだけあって、結構強くなっている気がしますね。
型に不安が少しありますが、まぁ大丈夫でしょう。

 帰って来て、iMacの設定等細かい所を引き続いてやっていました。
酷使しているつもりはないのですが、3年位経つと色々と不具合が出て来たりしますね。
どうやら問題なくいつも通りに作業に入れそうです。
新しいキーボードがタッチが変わった感じで、少し慣れが必要かなと云う気がしますが。

バナー

教わっていないから出来ません(苦笑)

2017 - 03/14 [Tue] - 04:12

 今日、遠くから日帰りでお出でになった方も10年以上空手をやっている方で、大変真面目で熱心に練習に通っておられます。
道場の組織の問題や師範の指導法等の問題もあり、モチベーションが下がり気味と云うお悩みもありましたが、良く聞くと確かに指導法に未熟さはあるものの、全く間違っていると云う訳でもない様な。
何十年か前、私が空手を始めた頃やガンガンやっていた時代に行われていた指導法をそのままやっておられる様な感じです。
叱り、怒鳴り、威圧的に高圧的に指導し、自分で考える事、気付く事を促し、限界を越えさせて行く。
今でもそう云う指導をされている道場もありますが、時代も変り、丁寧に説明し、飴とムチをバランス良く使って指導して行くのが現代の指導法になって来ています。
古臭いやり方の道場では、基本的に細かく注意したり教えたりしません。
自分の眠っている隠された力を引き出す為に、徹底して圧力をかけ、追い込みます。
勿論、愛情あっての事であって、憎くてやっている訳ではありません。
そう云うスパルタ方式が一概に間違いと云う事ではなく、時代に合わなくなって来たと云う事です。
道場は、自分で練習し考える場所です。
現代の指導法でも、教わってすぐに出来ると云うものではなく、教わった後、自分で考え工夫して身につけて行きます。
習うだけで終る人は、いつまで経っても上手くなりません。
何を学ぶかはその人次第ですが、自分で追求し研究しようと思わなければ、空手に限らず何でも本当に学ぶと云う事にはなりません。
習っていないから、教わっていないから出来ませんと云う言葉を最近の若い人から聞く事がありますが、自分で探し見つけたものは忘れませんが、教わったり習ったりしたものは忘れる事が良くあります。
習うべき事、教わるべき事は、当然ありますが、そこで終らないで自分で消化して、更に先を自分の力で見つけ出して行く姿勢があってこそ学ぶと云う事なのではないかと思いますね。

バナー

今日の良き日に素晴らしい結婚の儀を執り行いました

2017 - 03/12 [Sun] - 21:35

 本日、結婚式を執り行いました。
神前結婚式、正に神の御前にてお二人の魂の融合を行いました。
内弟子達の作る結界の中、選ばれた二人の女性による契のお酒、指輪交換を行い、神も仏も先祖達も集っての素晴らしい結婚の儀式となりました。
故事にならい神界の高砂にて、神々の集える御前で、互いの魂を一つに融合させ、また二つに分けて戻しました。

 私が導師となって行なう結婚の儀は何度目かとなります。
今回の儀式は、大変に高い波動の中で行なわれ、また神々も喜び、素晴らしいものでした。
自然に無理なく二人の魂も神界へと昇り、舞うが如く二人の魂が溶け合い、その周りで神々も喜び舞い踊りました。

 善き夫婦となると確信しています。
望まれて結び付いた様に思います。
今日の良き日に素晴らしい儀式が出来た事、とても光栄な事です。

バナー

震災から丸6年が過ぎて

2017 - 03/12 [Sun] - 03:04

 東北で起きた大震災から丸6年目でしたね。
その日は義父の葬儀で九州にいました。
式の最中にお寺の天井からぶら下がっている瓔珞等が揺れていたのを思い出します。
また、葬儀が終った後、携帯電話に留守番電話が入っていて、聞いてみると内弟子の男性からでしたが、まるで悲鳴の様で何を云っているのか解りませんでした。
交通機関も全く麻痺して、果して東京へ帰る事が出来るか、と心配しましたが運良く隙間を縫って戻る事が出来ました。
あの日、すぐにあちこちに安否確認でメールしましたが、全員無事だったのでホッとした覚えがあります。
また、東京にいた母も、仙台から来ていた姉も無事で、内弟子が大変な思いをして出先まで迎えに行ってくれた事を覚えています。
義兄の住む仙台もかなりの被害だった様ですが、道一本挟んで無事だった様でした。
家財道具は皆倒れたり落ちたりした様ですが、怪我もなく、家も若干傾いたりした様ですが、無事だった様でした。
姉に、今帰っても足手まといになるだけだからと、一ヶ月位東京にいて貰いましたね。

 東京には物がないと云うデマが流れていて、九州の妻の実家から大量の救援物資?が送って来られて、実際には何の不自由もなかったのですが、気持があり難かったです。

 早いですね、あれからもう6年。
今日、福島からお出で戴いた方と話をしていましたが、ニュースで聞いたり見たりするのと、実際とは大分違いがある様ですね。
報道は全てを詳細に伝える事は出来ないし、どうしてもセンセーショナル的になって仕舞うので、実際とはかなりかけ離れた印象のものになって仕舞うのでしょうね。
完全に復興するには何十年もかかりそうですが、頑張って戴きたいですね。

バナー

野心があるのは悪い事ではないですが、口先より行動ですね。

2017 - 03/11 [Sat] - 02:01

 今日、遠く青森から日帰りで私に会う為だけにお出でになりました。
本を読み、それからブログ等の記事をずっと読んで戴いているそうです。
有難いですね。

 野心と云う話がありました。
野心があるのは悪い事ではないと思います。
仕事をしていれば出世したいと思うのは当然です。
社会や自分が属する場で尊敬されたい、そんな思いを持つのも当然です。
野心が意欲となって、それが良い仕事に繋がれば最高です。

 でも、野心がある人も、実は良く心の中を拝見するとある種の諦めが同居している場合が多い様に思います。
この会社で幾ら頑張ってもどうせ出世しないとか、色々な理由付けをして、自分の野心が満足される事はないと諦めている。
でも、野心は消えないから、他の色々な事に手を出して仕舞う。
本気で偉くなろう、大きくなろうと思うなら、何でも良いですが一つの事に集中して全力投球して行かなければなりません。
片手間の様に、格好だけつけても、世間では評価されません。
人は誰でも不思議な感覚を持っていて、本気かどうか見抜いて仕舞います。
本当に偉くなった人、大きくなった人は、自分の決めた道に全力投球し、まるで固執しているかの様に集中して頑張って来た人達です。
頑張っているつもり、集中しているつもり、は多いですが、頭の上っ面で考えていて本気と云えるかどうか。
高い目標を持ち、そこに向かって邁進する、一歩ずつでも進んで上って行く。
考えればやるべき事は幾らでもありますし、口先よりも行動ですね。

バナー

心と形、どちらも大切です。

2017 - 03/10 [Fri] - 01:09

 昨日の伝授、主に神仏との向き合い方や心の在り様等の話でしたが、美しい祈りと集中力を極限まで高めた祈りの違い、形の祈りと心の祈りの違い等の話となりました。
形と心は両輪。
どちらもが揃っていれば云う事はありません。
形から入って心に到る、また心から入って形を調える、どちらもありだと思います。
知識や形は大切な要素です。
でも、そこに心が通わなければ、絵に描いた餅であり、ただのパフォーマンスになって仕舞います。
心が籠って通っていれば形はどうでも良いかと云うと、それは間違い。
そこに品格や鍛練が表れます。
頭と心が両輪となって一致している時、最高のパフォーマンスになり、また説得力になります。
仏像がただの木彫の彫刻か、魂の宿った仏になるか、またイワシの頭も信心と云う様になって仕舞うか。
形も心も研ぎ澄まして行く事が必要です。
奥深く難しいですが、大らかさの中に研ぎ澄まされたものを両立させて持っていたいですね。

バナー

義父の七回忌法要に出かけていました

2017 - 03/08 [Wed] - 04:28

 数日間、記事をお休みさせて戴きました。
義父の七回忌法要に出席して来ました。
私には父親代わりと心で思っている人が何名かおります。
皆、既に故人ですが、心に深く思い出が残っていて、多くの教訓を心に刻んでいます。
義父には沢山の思い出があります。
二度、イギリスへ一緒に旅もしました。
大変に洒脱で洒落た方でした。
義父のお位牌を作らせて戴き、毎日手を合わせていますが、亡くなって丸6年、あっと云う間だった様に思います。
忙しく、中々妻の実家の親戚の方々にお会いする機会も少ないですが、今回沢山の方にお会い出来て良かったです。
義父の長女の夫として受け入れた戴いているのをしっかり感じました。
有難い事です。
6年前の3月11日、震災の会った日に葬儀が行なわれ、その一週間前3月4日が命日。
忘れ得ぬ日です。
最後まで、しっかり強い印象を遺してくれた義父でした。
生前も死後も、色々とエピソードに事欠かない義父ですが、これからも大切に心に抱いて行きたいと思います。
今回、義妹の一人が体調が悪かったのですが、我々が出向いて会った瞬間から元気になり、いつもの笑顔と魅力が戻ったと云う事もあり、また思い出深い時間となりました。

 今日は、道場へ行って来ました。
久々に会った初段の男性とのスパーリングは楽しい時間でした。
色々溜まっていたものが綺麗に抜けた気がします。
審査会が近いので、妻も練習に余念がないですが、頑張っています。

バナー

昨日の伝授のテーマは祈り。誰にでも出来ますが、凄く奥深く難しいものです

2017 - 03/03 [Fri] - 01:33

 昨日は伝授。
他の方からも御相談が来ていたりしますが、祈願と云うのは安易なものではないと云うテーマがありました。
心で思ったり、祈ったりするのと、祈願用紙等に書き込んでお願いするのとは、全く異ります。
心で祈り思うのは、そこに神仏が介在していないで行なう場合は、どんな事でも大抵は問題ありません。
ですが、正式に書き込んで祈願をお願いする時、自分の立場や分をわきまえないと、時には命取りになる事もあります。
個人としてやって良い祈願、やってはならぬ祈願、違えてはならない筋もあります。
分をわきまえないで安易に大きな祈願をして仕舞ったら、それだけのリスクがかかって来ます。

また祈願すれば願いを叶えてくれると云う安易な心では、願いは叶いません。
受験生が勉強もしないで、神仏に祈ったから受験に合格するかと云う話と同じで、神仏も自ら助く者を助く、お賽銭を祓って頼んだから祈願が通るか、そんな安易なものではありません。
神仏を相手に、これをするから願いを叶えて欲しいと取引する様な真似は、神仏の目には不遜としか映らないでしょう。
祈りには礼儀もあれば筋もあります。
その祈りの為に全てをなげうつ覚悟もなく、少額の金銭で願いを叶えよと神仏に要求するのは、人としても問題ありではと思います。

 また、祈りの作法は、その対象となる神仏に最も響く言葉や形、動きから出来ています。
神道であれば大和言葉や奈良平安時代の言葉。
仏であれば、経であったり真言等を用います。
キリスト教では時と場合によりますが、ラテン語やヘブライ語を用いる事もあるとか。
現代の言葉も駄目な訳ではありませんが、言霊と云う観点から見ると弱いですね。
また、神仏がその祈りの言葉を聞いて共鳴してくれるかどうか。
勿論、大切な心が通っていなければ、作法も只の形、パフォーマンスになって仕舞います。
心が通っていれば、作法は不要なのかと云うと、それはかなりの修行を積んで、作法を用いなくても心を通わせる事が出来る境地に達した者でなければ、音なく形なく祈っても未熟な者は雑念にさいなまれて仕舞うでしょう。
何も考えず、無意識であっても作法や言霊を用いる事が出来る境地に達して初めて可能な事だと思います。
心があれば、礼儀が無礼であっても許されるのかと云う事と同じです。

 祈りは誰にでも出来る事です。
ですが、真に祈ると云うのは凄く難しいものです。
慎重に、良く良く考えて心を決めて行なうべきだと思います。

バナー

御縁日の後、道場へ

2017 - 03/01 [Wed] - 03:29

 日曜日は深夜まで月例会をやっていました。
そして、今日は不動明王の御縁日。
いつも通り、読経しました。
その後の話で、気を散らすのは良くない、目の前のやるべき事に集中すると云う話をしました。
練習していない人の空手の話は薄っぺらいと師範と話していた事がありますが、気が散って色々な事に手を出している人の話は薄っぺらいです。
一つの事を全う出来なければ、何をやっても中途半端なままになって仕舞います。

 夜は道場へ。
色々と疲れが残っていて、今日は全く思う通りに動く事が出来なかった感があります。
こう云う時は、自分のスタミナ不足やパワー不足を感じます。
基礎体力、もっと付けないといけないですね。

 妻は今月行なわれる審査会の為に、練習後もスパーリングをやっていました。
問題ないと思いますが、組手はやってみないと解らない所もありますし、その為にしっかり練習しています。
頑張って欲しいですね。

 明日は神様の御縁日、そして夜は伝授。
何だか二月が日にちが少ないせいか、行事や御縁日が続いている気がします。
3月は審査会や月例会、お彼岸の供養会もありますし、他にも行事を予定しています。
忙しい月になりそうですね。
頑張ります。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR