感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2017年01月  

何気ない一日、月末ですね

2017 - 01/31 [Tue] - 03:43

 今日はもう月末になって仕舞いましたね。
ひと月が凄く早く過ぎて行った気がします。
この前、年が明けて正月を迎えたと思ったら、正月気分を味わう間もなく日々が過ぎて仕舞った様に感じます。
お陰様で忙しくさせて戴いていますが、このままバタバタした日々が続いて行くのかと思いますね。
とは云え、一日として同じ日はなく、楽しい事や嬉しい事がある日もあれば、疲労困憊して仕舞う日もあったり。

 今日は近くまで買い物に出かけましたが、途中、昨日気療にやって来た美容院の女性の働いている、我々がいつも髪を切って貰っている美容院の側を通るので、元気かなと気になったり、またもう一人の足を骨折した女性の家の側を通る時に、仕事で出かけている筈ですが大丈夫かなと気になったり、内弟子の女性の住んでいる近くを通った時、頑張っているかなとか元気かなと気になったりしながら歩いていました。

 買い物はして来たのですが、残念ながらそれが役に立たない陽なので業者さんに連絡して来て貰いましたが、ちょっと散歩して来たと思えば、それも良しと云う事で。
日中は暖くて良かったです。
また寒くなる様なので体調に気をつけなければいけないですね。

 気分を害したり、ちょっといらっとしたり、がっかりする事もありますが、小さな事はどうでも良くて、嬉しい報告が来てこちらまで幸せを分けて貰ったり、楽しい事も沢山。
有難いですね。

 旧暦でも新年になりましたが、運気が本当に変わるのは節分が過ぎてから。
後少し頑張りましょう。

バナー

スポンサーサイト

気療で治癒を促進、心も身体も癒して

2017 - 01/30 [Mon] - 02:42

 足を骨折した女性の気療、またやりました。
前回からかなり調子が良くなった様ですが、まだ油断しない様にアドバイスし、気療を行ないました。
前回、気療で骨折した部分が回復傾向に入った事が確認出来ましたが、それで調子が良くなって歩き易くなった様です。
でも、まだ薄いガラスの様な状態で、強い圧力がかかったりしたらすぐに悪くなって仕舞う可能性もあります。
油断しない様にアドバイスしました。
今日も折れた場所と膝、腰等を気療しました。
早く治ってくれたら良いですね。

 夜になっていつもお世話になっている美容院の女性からの連絡で気療しました。
職業柄、腰や股関節等にかかる負担のせいで歪みが出ていました。
気療で楽になってくれた様ですが、胃腸に問題ありで関連痛で腰痛に繋がっている様でしたので、内科に受診する様にアドバイスしました。
症状は気療で改善出来ますが、しっかり治療して貰わないといけません。
いつも可愛い彼女ですが、精神的に大分煮詰まっている様なので、カウンセリングをしてあげました。
帰りには凄く楽になって素敵な笑顔で帰って行きました。

色々なプレッシャーを感じる事があると思いますが、殆どは自分で作り上げているものです。
責任感も真面目さも大切ですが、それで自分を縛って仕舞うと苦しくなって仕舞います。
幸せになる為に、楽しくなる為に頑張る。
頑張る為に頑張ると云うのは、自分自身を痛めつけて仕舞います。
自分を追い込むのも、自由にしてあげるのも自分自身です。
どうせ頑張るなら、楽しくなる為に頑張って、頑張る事自体を楽しめると良いですね。

バナー

今日は盛り沢山の御縁日でした

2017 - 01/29 [Sun] - 02:35

 今日は不動明王の御縁日でした。
曜日のせいか、今日は沢山の方が参加してくれました。
皆さん読経が出来るので、一緒に読経。
人数がいると結構な迫力になりますね。
で、いつも通り全開でした。

 その後、先日の月例会でやった密教瞑想法入門編の補講を当日参加出来なかった人に指導しました。
家で復習して続けて貰いたいですね。
ここを完全にマスターしてその次の段階に進んで貰いたいと思います。

 その延長で空手の話にもなりました。
意識を丹田に降ろした状態での制空圏の作り方、エネルギーや気の流れ方、流し方等々。
それを練習でやったら、いつもと違って良いスパーリングが出来ましたと、ここから帰って道場へ行った男性から報告が来ました。

 同じく空手をやっている女性には、受けやいなし、姿勢等の指導、少しだけ蹴りの指導もしました。

 密教瞑想も空手なども共通する所も多く、そこから発展させて行って欲しいですね。

バナー

昔の日本の男の生き方

2017 - 01/28 [Sat] - 02:20

 今日は御依頼があった方の御先祖の御供養をしました。
その方の御子息が大学受験でもあり、合格祈願を兼ねた意味も含めてやらせて戴きました。
内弟子の助法もあり、御先祖様もお喜び戴けた様です。
勿論、受験の方も心配ないと云う事で、気持ち良く読経させて戴きました。

 また、今日、ぶんか社より「あなこわ」の新刊が送られて来ました。
発売されて本屋さんに並んでいると思うので、手に取って見てみて下さい。
今回のテーマは内弟子の前世です。
私は安易に前世を観たり、前世療法をやりませんが、内弟子の彼の場合はどうしてもそこに問題の原点があったので何度か前世療法をやりました。
現世で問題がある時、現世での原因を見つけ出して解決して行くのが当り前です。
その原因を安易に前世に求めて仕舞うのは、現世の生き方からの逃げでしかありません。
現世で何も見つからない時、初めて前世に探りを入れます。
何でもかんでも簡単に前世やスピリチュアルなものに原因を責任転嫁して仕舞うのは、現実逃避だったり、甘えだったりする気がしますね。

 今日、お話していて、ある男性の一言がグサリと心に刺さりました。
その方の抱えている苦労や辛いお気持ちがダイレクトに伝わって来た様な気がする程でした。
男には男の美学があります。
愚痴も文句も言わず、ひたすら耐えて、家族を守って生きる。
誰もそれを理解しなくても、その生き様を貫いて行く。
昔の時代の男の美学です。
現代では、そんな男性はあまり見かけなくなりましたが、事情を知らず外から見たら、弱気な情けない男に見えたとしても、そう云う男性は本当に大きく強く、立派です。
肚を括って生きる。
その肚を読んで和を保つのが日本の本来の文化です。
肚を読む事が出来ない薄っぺらな頭でっかちには理解不能でしょうね。
人の肚を読んで受け止めて行ける、そんな大きな器を持っていたいものです。

バナー

昨日の伝授、意識を丹田に落として考える。丹田をしっかり鍛える事が大切です

2017 - 01/27 [Fri] - 01:59

 昨日の伝授でも色々な話が出ましたが、大切な事は頭で考えないで肚で考える事。
自分を誤魔化さず、心や魂が本当に望む事に従う。
意識を丹田に落し、その状態で考えれば浮足出す事もなくなる。
そんな内容だった様に思います。
また、修行者がみる夢はただの夢にあらず。
置きた時に覚えている様な夢だったら、その夢には必ず意味がある。
ただの夢なら起きた時にすぐに忘れて仕舞う。
修行して能力を高めている人のみる夢がただの夢である筈はありません。
そこには必ず意味があります。
御神籤と同じで、その意味をひも解くには高い知性と能力が必要ですが。

 前回の月例会で教えた呼吸法、密教冥想法の入門編で意識を丹田の一点に落とすと云うものがあります。
耳の側で大きな音で拍手を打ってみると、意識が落ちていない時は音が耳に刺さる様な鋭さを感じます。
意識が丹田に落ちた状態の時は、その音が五月蝿く感じず、耳に刺さる様な不快感もありません。
そして雑念も出て来難くなります。
家で復習してやっている内弟子によると、被りの落ちるレベルも上る様です。
全身の気の巡りが活性化されますから、そう云う事もあると思いますね。

 丹田をしっかり鍛えておく事は、建築の基礎工事と同じです。
徹底してやっておくと、その上に乗る建物もしっかりします。
時間をかけて、基礎工事をしておきたいものです。
呼吸法とその他でしっかり丹田を鍛えておくと後が楽ですね。

バナー

今日の道場

2017 - 01/25 [Wed] - 03:43

 点検に出していた愛車を引き取りにヤナセまで行き、夜にはいつも通り道場へ行きました。
点検して貰うと走りが締まる感じで、カッチリしたドライブ・フィーリングになります。
いつも丁寧に対応して貰って助かっています。

夜の道場は、少年部が一人。
それでもしっかり道場の中は暖くなっていました。
その時の外の気温は摂子1℃。
少年部に感謝ですね。

 その後の我々の練習、いつも通り汗だくになりました。
そしていつも通り、練習の最初は師範と私と妻とI君の4人。
後から黒帯が2名、そして緑帯の男性が一人やって来ました。

 ここの所、毎回護身術の指導をさせて貰っています。
そろそろネタ切れになって来ましたので、月例会でやった護身術の動きをやりました。
護身術ですから、怪我をしない、させない、過剰防衛にならないと云う事をテーマにやっています。
ですが、空手本来の動きを用いて、相手を倒す護身術も良いかなと思っています。
逆手や投げ技、固め技も奥が深く面白いですが、決めは突きか蹴りか、その他の技か。
競技空手にはない動きですが、型の中にある、空手本来の動きも学んで行くと、凄く面白いです。
また考えます。

バナー

月例会は充実して密度が濃く、楽しんで戴けた様です。

2017 - 01/24 [Tue] - 03:57

 日曜日は月例会でした。
お仕事の関係などで、今回は参加が少なかったですが、その分広いスペースでゆったりと護身法等を行なう事が出来ました。
初級から上級まで、少し時間をかけて動きを確かめながら、一つ一つの観想を大切にしながらやって貰いました。
皆さん、しっかり家でもやられている様で、進歩は確実にしていました。
また上級では九字法を指導しました。
護身法が完璧であれば、九字法はその応用ですが、印契とそれに伴う動き、九字を切る時の手の動きや形、呼吸などを確かめながらやって貰いました。
護身法も九字法も、最後は意識の問題ですが、意識の持ち方、形を作る事で意識を誘導して行く、呼吸を一致してさせて行く事で意識も導かれて行くと云うお話もさせて戴きました。

その後は、内弟子による太極拳。
丁寧にしっかり指導して貰いました。
後半では、応用編の護身術も少々。
ここでは私も少し参加しましたが、空手と共通する部分も多く、中々面白いです。
合理的な無駄のない動き、正しい形をすれば、思わぬ力が発揮される事を学んで貰えたと思います。

 休憩を挟んで密教冥想の入門編を指導させて戴きました。
まずは、基本となる呼吸法の修得と練習、体感もして貰いました。
その後は、呼吸法を用いて気を体内に取り込む事、また溜める事を練習して貰いました。
正しくやれば雑念は湧いて来ません。
また、意識が丹田に落ちて、心も感覚も平穏になると云う体感もして貰いました。
入門編をしっかり修得して貰えば、次のステップへと進みます。

 皆さん、楽しんで戴けた様でした。
同じ事を続けていると、マンネリ化して仕舞いますから、こうして新しい事を取り入れたりして行くのが良いのでしょうね。

夜になってから、内弟子ではないですが、神の降臨を体験して貰いました。
魂の状態、意識、色々な要素を鑑みて資格があると確信したので、敢えてやらせてみました。
結果は、想像以上に素晴らしいものでした。
予想通りと云うか予想以上にしっかり神も降臨し、会話する事が出来ました。
始まったばかりですが、きっと大きく成長して行ってくれるだろうと思います。
頑張って欲しいですね。

バナー

密教冥想を始めます

2017 - 01/22 [Sun] - 01:23

 明日は月例会です。
仕事の関係などで明日は人が少なそうですが、そう云う時もあります。
すぐに節分祈願会がありますし、御縁日もあります。
月例会にお出でになれない方は、御縁日に来て護身法の補講を受けられる方もいます。
大切なのは真摯に続ける事です。
何でもそうですが、途中で飽きて仕舞うと、それまで頑張って来た事が無意味になって仕舞います。
真直ぐな気持ちで続けていると、それが身になって血肉になって行きます。

 今月の月例会から、密教冥想をやって行きます。
月輪観、入我我入、仏足観、等々色々ありますが、先ずは呼吸法から入り、自己の体内に流れる気の認識と確認から入って行きます。
護身法でやっている観想の助けにもなると思います。
また、神や仏様と一体化すると云う入口にもなります。

冥想とは、最高のリラックスと最高の集中を同時に行い、俗に定とか三昧、空と云う状態に入ります。
曹洞宗や禅宗などで行われる坐禅と似ています。
完全な空の状態に入ると肉体感覚も薄れ、何時間でも座して続ける事が出来ます。
そうなる為の練習、やって行きましょう。
ビジュアル認識も高まるので、もしかしたら記憶力増強にもなるかもしれません。
確実に文字などを認識するスピードは早まります。
人それぞれ、効用は異ると思いますが、続ければ色々な事が起きて来ると思います。


バナー

寒い日でしたが、美味しい夕食と嬉しいメールで、心も身体も温かく

2017 - 01/21 [Sat] - 02:30

 今日は暦は大寒。
一年で最も寒い日と云う意味ですが、既にもっと寒い日があった様な気がしますね。
天気予報では雪でしたが、私の地域では降らなかったですね。
歯が一本御臨終となったので急遽歯医者さんへ行きましたが、その時にチラリとパラついた気もしますが一瞬でした。
風は冷たかったですね。
一年に一度は雪が積るのですが、まだこれからでしょうか。

 今日はちょっと贅沢な夕食でした。
戴いたカタログで、神戸牛のセットを戴いたので、神戸牛のすき焼をしました。
今日は私が料理担当で、凄く久し振りなのでうろ覚えの記憶で作りましたが、何とか美味しく出来た様です。
素材が良いから美味しかったのでしょうね。
舌は案外味を覚えているのかもしれないですね。

日本中に色々なブランド牛があり、それぞれ美味しいと思います。
好みの問題でしょうが、私は神戸牛が最高と思っているのですが、東京では中々手に入り難く、松阪牛や山形牛、佐賀牛等が多いみたいですね。
神戸牛専門のレストランもありますが、目の飛び出る様な金額を取られますし、何しろ最近は引き籠りですし、寒いし、と食する機会を得ずにいました。
久々の神戸牛は、やっぱり美味しかったです。
ステーキ用も残っているので、楽しみです。
また、私が担当になりそうですが、頑張ってみます。

 昨日、記事に書いた女性から、わざわざお礼のメールを戴きました。
私は感じている事をそのまま書いているだけですし、美辞麗句は好きじゃないですから、言いたい事を書いているだけですが、有難いですね。
メール相談でも、記事の内容でも、お礼のメールをわざわざ戴く事も多く、本当に素敵な人ばかりで有難いです。

バナー

エンゲージリングを見せに来てくれました。幸せいっぱい。こちらまで幸せになります。

2017 - 01/20 [Fri] - 01:40

 昨日は夜は伝授でしたが、その前に昨年の暮に婚約した二人が、エンゲージリングの直しが出来て来たと云う事で、わざわざ見せに来てくれました。
知り合って、それ程の時間も経っていないのに婚約した二人、良い感じで合っていました。
指輪を買った時に写真を撮って見せてくれた時、私がその指輪のモデルや石のサイズまで当てて仕舞ったので、二人共かなり驚いた様でしたが(笑)何の事はない、有名なモデルですし、指とのバランスから見て石の大きさを見ると石のサイズはこれ位かなと解って仕舞っただけの事です。
私がファッションやジュエリーにも詳しい事で驚いたのでしょうが(笑)
知的で品が良く、柔軟性もあって、そして本当に彼の事を大切に思っている事が解ります。
最高の女性ですね。
お似合いの二人、頼まれて光栄な事に私と彼女を紹介したヒーラーの女性が結婚保証人として婚姻届に署名捺印させて戴きました。
字が下手で恥ずかしいかったですが、心を込めて書かせて戴きました。
お二人のお幸せ、心から祈っています。
勿論、出来る事であればサポートさせて戴きます。

 その後は伝授、仕事で遅れる内弟子もいて、またインフルエンザで外出出来ない内弟子もいて、スタートはゆっくりでしたが、一人ずつやって来て、インフルエンザの内弟子以外は揃いました。
それぞれ、自分の仕事を頑張り、また自分の道を見極めようと頑張っています。
大変な禊をしている者もいますし、それぞれがしっかり修行しているのが良く解ります。
内弟子達は、私の誇りですね。
時間はかかるでしょうが、可能性は物凄くあり、成長は無限であろうと思っています。

 一夜明けて、今日は愛車の定期点検の時期ではないのですが、道場へ行った時に一瞬ですがラジエターの警告ランプがついたので、念の為に点検に出しました。
走っていて何の問題もなく快適なのですが、何せ古い車なのでチェックは欠かせません。
ちょっと遠出の予定もありそうですし、丁度ヤナセから6ヶ月点検のクーポンも来ていたので、近くにあるいつもお世話になっている所へ行きました。
すぐに丁寧に対応してくれて、気になる何ヶ所かをお知らせして、預けて帰って来ました。
歩きだと20~30分かかるのですが、暖いと良いのですが、今日は底冷えがしていて結構疲れて仕舞いました。
愛車がしっかり整備されて帰って来ると気持ち良いのです。
数日かかるでしょうが、待っていようと思います。
ヤナセのサービスセンターにはいつもお世話になっています。

バナー

道場ももうすぐ10周年。時が経つのは早いですね。

2017 - 01/18 [Wed] - 04:21

 今日は昼間は観音様の御縁日。
初観音です。
当り前か、月に一度の17日ですからね。
しっかり読経して、色々な話題で話をして、今日も楽しかったです。
そして夜は道場へ。
前のクラスの少年部が二人しかいませんでしたが、外は風がキーンと云う程冷たく、道場の中の暖さにホッとしました。
時間をかけて柔軟から体幹運動、そして基本、移動へと進みました。
その頃には既に汗だくです。
そして型の稽古。
三戦、転掌と進み、征遠鎮。
その後、何と観空へ。
茶帯の妻には上級の型で厳しいかなと思ったら、ちゃんとついて来ていました。
5年位前に私が結構練習していたのを見て覚えていたのでしょう。
でもそれ以来あまりやっていないので、私もうろ覚え(苦笑)
動作を思い出しながら、確かめる様に練習しました。

その後の技の稽古、最近良く護身術や古流の空手や他の武術の技などを指導させて戴くのですが、今日もやらせて戴きました。
古武術の技を披露し、身体の使い方とその妙を体験して貰いました。
その後、何故か師範が催眠術についての質問があり、実験的指導となりました。
簡単にかかる人、かからない人、性格か体質か、ひとそれぞれで面白かったですね。
古流の武術などでは、ある種の催眠的技術も応用して使用する事が良くあります。
相手の脳を騙して技をかけると云う技法ですが、自分に対して用いれば自己暗示により大きな力を発揮したり、痛みを無視したりと云う事にも使えたりします。
と云う訳で、今日はちょっと変わった練習になりました。
たまには、こう云うのも面白いですね。

練習後は、掃除をして、その後に道場の10周年記念の打ち合せ。
師範と、打ち合わせに練習後に来た黒帯と、練習に参加した二段の黒帯、そして私、妻も加わって話をしました。
基本的な方針は大体固まりました。
詳細はこれから少しずつ決めて行く事になると思います。
早いですね。
道場が出来てもう10年なのですね。
と云う事は、妻も空手歴10年になると云う事ですね。
人を叩くのが怖いと言っていたのが嘘の様な最近ですが、10年続けていると云うのは中々です。
長くこれからも続けて貰いたいですね。

バナー

受験、センター試験、インフルエンザ、プレッシャー

2017 - 01/17 [Tue] - 03:38

 受験なんて、もう何十年も前の事ですが、毎年のセンター試験のニュース等を見ると、若い頃の受験の苦しさを思い出します。
私の時代はセンター試験なんかなくて、共通一次が始まるかどうかと云う時代。
また受験システムが変わると云う話もありますし、学生さん達は大変ですね。
プレッシャーも凄いでしょうし、何故かセンターの時は雪が降る。
ただでさえ厳しい受験なのに、雪まで降ったら酷だと思いますが、天候の事ですし、こればかりはどうしようもないですね。
インフルエンザも流行っている様ですし、体調に気をつけて頑張って欲しいですね。
内弟子の女性の一人がインフルエンザに罹って仕舞った様で、元気なのに外出禁止が医師から言い渡されたそうで、近くに住んでいる事もあり、母に食事を持って行って貰いました。
一人暮らししていて、体調を崩したりすると不安でしょうし、ちょっとした心尽くしで元気になってくれたら良いなと思います。
妻も翻訳の仕事が佳境に入っていて、結構ナーバスになっています。
何も手伝ってやれないのが何とも口惜しいですが、日本語の文章構成等で迷って仕舞った時は、少しだけヘルプしています。
横で見ていて思いますが、一冊の本を出版する迄には色々な段階があって、沢山の人の手がかかっていて、凄く大変だなと思います。
その苦労を知ると、本を読むのも大切に読まなきゃと思いますね。
何でもそうですが、出来上がった物を見て、その背景にある関わった人達の苦労や努力を感じられると、物の有難みを感じる事が出来るのかなと思います。
昔は、ご飯粒は残してはいけない。
生産した農家の人に対して失礼と躾けられましたが。

バナー

神様の御縁日、松の内が明けました。深呼吸して落ち着いて会話

2017 - 01/16 [Mon] - 02:53

 今日は神様の御縁日。
もう半月が過ぎたのですね。
15日になったので鏡餅を降ろし、正月飾りを降ろしました。
関東は7日で松の内が明けるのですが、私は昔から15日にやっています。
日にちが経つのが早いですね。
年末からバタバタしていて、正月気分もあまり味わった様な感じもしていません。
年明け早々から色々とお仕事させて戴いたり、御連絡を戴いたり、有難いのですが、年明けのちょっと体調を崩していた事もあり、回復しましたが正月気分も盛り上がらないまま過ぎて仕舞いました。
昔は楽しみにしていた年末年始の特別番組もパッとしないし、TVも年々詰まらなくなって行きますね。
また、皆さん同じ様な感じで気持ちが落ち着いていないのか、コミュニケーションが何となくスンナリ行かない様な感じもあります。
何かを話したり、質問したりした時、真直ぐに答えが返って来ず、スルリと話をすり替えて仕舞う様な答えが返って来たり。
自己保身が強い人にそう云う事が多いのですが、言い訳や逃げ口上に聞こえて仕舞う時もあったり。
心穏やかでないと人の話も素直に聞けなくなって仕舞います。
深呼吸して、笑顔を作って、まずは一息ゆったりしてみると良いですね。
焦って何かをしようとすると仕損じるものです。
そんな時の考えは、無駄なものも多く、下手な考え休むに似たりと云いますが。
何かを云ってあげようと云う気が失せて仕舞います。
空手も同じですが、会話もキャッチボールが出来ないと、スムーズな流れが出来ないですね。
色々な要素があって精神が波立ったり、安定しない時もありますが、深呼吸して一度落ち着いてみる事を心がけると良いですね。

バナー

御供養の御縁を戴き、有難いです

2017 - 01/15 [Sun] - 01:28

 本日は静岡から特別供養でお出でになりました。
御子息が仙台に大学で行っておられて、彼はバスで東京へ上京されて来られた様です。
家族が集って御先祖様の御供養、何だか良いですね。
大変に由緒正しく、系図もしっかり残っていて、武田信玄の弟の家系である様でした。
ずっと以前に武田勝頼の家系の御供養をさせて戴いた事があり、大変に気丈で居丈高な御先祖であった覚えがありますが、今回はいざ御供養してみると大変に礼儀正しかったです。
同じ武田の血筋でもあり、私の事を御存知であった様でもありました。
伝わっていたのでしょうね。
御供養を待ち構えておられ、朝から私はスイッチが入っていて気合いが入っていた様で、妻から何度も機嫌が悪いのかと心配されました(苦笑)
御供養させて戴くと、物凄い数の御先祖様が出て来られましたが、今後の御供養の事について心配されていた様でしたが、安心された様です。
御供養中心の生活をする必要はありませんが、生活の中の一部として御供養をして行く事が出来たら良いですね。
障りと云う事ではなく、御先祖の不安が子孫の運気を乱れさせ、そのせいで怪我や事故等が続いて仕舞ったのが、御供養の御依頼の始まりですが、これで今後は運気が上って行くと思います。
何しろ強い勢力の御先祖ですから、しっかり味方について守って下さるでしょう。
見えない世界はエネルギー一定の法則ではないですが、やった事に対する返礼はきちんとあります。
大変に義理堅いとも云えます。

 お出でになった御主人様の疲労が蓄積した感じが気になりましたが、これから楽になられると思います。
数が多かったので少々体力を消耗しましたが、とても良いやり甲斐のある御供養をさせて戴けたと思います。
こう云う御縁を戴けるのは、大変に有難いですね。

バナー

健康の有難みと気療

2017 - 01/14 [Sat] - 02:33

 今日は気療デイ。
昼間に緑内障の方の気療を行ないました。
眼圧が高い状態が続くと悪化して行くので、気療で肩から首、そして眼球周辺を弛めて行きました。
疲労のせいか、目のせいか、肩から肩甲骨にかけての筋肉の硬直も強く、かなり血行不良でした。
気療で楽になって戴き、明るい顔でお帰り戴きました。

夜には、足の甲を骨折している女性の気療。
少し前にやった時は内出血も酷く、腫れも相当なものでしたが、気療で腫れが引いて血流を良くした事で内出血の痕の色も大分改善していました。
長時間に亘るデスクワークが続いていて足を下げているので、また少し浮腫が強くなって来て痛みも出て来た様で、気療しました。
そのせいで、かなりのエネルギーの消耗がある様で、疲労も相まってか目も窪んで仕舞っていて、かなりの疲労感のある顔で来られましたが、気療でエネルギーも補填して、帰りは明るい顔で帰って行かれました。

 私も経験がありますが、どこか一ヶ所調子が悪いとか、怪我をしているだけで、ビックリする位に消耗して仕舞いますね。
酷い時は眩暈がしたり、食欲もなくなって来て仕舞って、益々エネルギー不足になって仕舞って、悪循環になって仕舞う事も。
夜来た彼女も眩暈があったそうです。
怪我を治す方にエネルギーを取られて仕舞っているので、全身のエネルギーが消耗して仕舞っていたのでしょう。

 健康の有難みは、悪くなって初めて解ります。
身体が普通に機能しているのがどれだけ有難い事か。
それも気付き、悟りですが、健康は大切にしたいですね。

バナー

2017 - 01/13 [Fri] - 01:45

 昨日はいつも通り伝授で内弟子達が集りました。
仕事の都合で一人休み。
皆、それぞれ忙しい中で通って来てくれています。

 年始はいつもそうですが、今年は特に変化が激しく訪れている方が多い様に思います。
それに伴って、精神の不安定や怪我も増えている様ですね。
毎回行なっている神託によると、神界でも変化が起きているとの事。
その影響が地上にも及んでいて、余程しっかり性根を据えた人でないと、影響を受けて揺らいだり迷ったりする事がある様に感じます。
落ち着くまで数カ月はかかりそうですし、自分がやるべき事、目指す事をしっかり明確にして、目の前の事をしっかり着実にやって行く事が大切です。
目に見えない世界の揺らぎや変動は常にありますが、今回は少々激しそうなので影響を少なくする為にも、心を落ち着かせ鎮めて、言動に気をつけて日々過して行きたいですね。
他の誰かに対してではなく、自分自身に対して責任感を持っていたいものだと思います。
自分の信頼を失わせない様に、自分の評価を下げない様に、自分の目を曇らせない様に、そして進むべき道を見誤らない様に。
自分の人生の責任を取るのは自分自身ですから、自分自身に対して責任感を持って、自分を幸せに導いて行きたいですね。


バナー

3人だけの練習、特訓の様になりました。

2017 - 01/11 [Wed] - 04:29

 今日は道場へ初稽古に行って来ました。
毎年お持ちしているカレンダーや吉祥絵をお渡しして来ました。
皆さん仕事が始まったばかりで忙しいのか、誰も来ず、今日は師範と私と妻の3人での練習となりました。
そのお陰で突きや蹴りの細かい修正、練習をし、またスパーリングもガッツリ師範と妻と4周やりました。
妻にとっても私にとってもラッキーな日だったと云えます。
中々、一つ一つ丁寧に見て修正して貰いながら練習出来る機会はありません。
気付かない内に身について仕舞った癖も、こう云う時に洗い出す事が出来ます。
技の練習では、手刀の用法、急所、要諦についてやらせて戴きました。

 夜は寒いですが、道場はしっかり温かく、ドップリと汗をかきました。
やはり、空手は良いですね。
道場も開設10周年になりますし、今年はしっかり頑張りたいものです。


バナー

頑張れ新成人の皆さん

2017 - 01/10 [Tue] - 03:19

 世の中は成人式があちこちで行なわれたのですね。
毎年、報道で見ていますが、果してどれ程の意味が新成人達の心に残っているのか、疑問ですね。
曾て戦後の混乱期に、若者を励ます為に始まった、成人になって社会に役立つ人間になると云う志しを持って貰う為に行なう式典ですが、現代に於てはイベント化して、偉い人達の面倒な話を聞くだけの会になったりしている部分もあり、意味が解っていない、志しを持たない若者達が問題を起したりする事もあったりして、何だかなと云う感じですが。
今年も荒れたりした所もある様ですね。
未成年の時の家庭の教育等が透けて見えて仕舞います。
奈良時代から始まった元服式、社会に責任を負う者として、大人への通過儀礼ですが、そこに大きな覚悟と云うものがあった様に思います。
大人になると云う事は、色々な事が許されて自由になると一面的な捉え方をしている未成年も多いでしょうね。
しかし、大人になれば未成年とは違い、少年法では守られず、大人としての責任を社会から問われる様になると云う部分も大きいのですが、きちんと若者達に家庭内でそう云う事を伝え教育して行く責任が大人にはあると思いますね。

私は成人式には出席していません。
社会での経験の中で色々と学んで来たと思います。
若者達の範となる様な大人になれているかどうか解りませんが、次世代を担って行ける様な若者に成長して欲しいものだと思いますね。
頑張れ、新成人の皆さん。

バナー

今年の初めてのお釈迦様の御縁日、冷たかったですね。

2017 - 01/09 [Mon] - 02:16

 今日は今年最初のお釈迦様の御縁日、初釈迦でした。
今日は参加された方は少なめでしたが、緑内障の気療も行い、お仕事の相談もあり、また夕方になって新年早々足に怪我をされた女性の気療も緊急で入りました。
足甲部の骨の一部が骨折しており、腫れが酷く歩くのも辛そうでしたが、気療後腫れも引いて歩きやすくなった様でした。
骨折そのものは運動している方ではないので、日常生活に支障がない程度になるまで1ヶ月程度と云う所でしょうか。
気療をして活性化したので、治癒が早まってくれたら良いですね。
彼女にとっては、新年早々、大きな痛い禊となって仕舞った様に思います。
怪我の回復に専念して貰って、余計なネガティブな事に意識を取られないで済むかもしれないので、怪我の光明と云う見方も出来るかもしれませんが。

どうやったら強くなれるか、自信が持てるかと云う質問がありました。
コツなどはありません。
ただ、前を向いてやるべき事をやり続ける事、それに尽きます。
自分が手を抜かず精一杯頑張っている事実、そこは揺るぎなく思える筈ですから、その自分の頑張って来た時間と意識に自信を持って行けると思います。
結果に自信の根拠を持ったら、上には上がいますから、すぐに覆されて仕舞います。
努力して来た時間、手を抜かなかった自分自身、そこは誰も踏み込む事が出来ない部分であります。
自信を持って精一杯やって来たと云える様な頑張りをし続ける事しかないでしょうね。
気がついたら、強くなり、自信が持てていると思います。
積み重ねの中で身について行くものですね。

 世の中、色々な事があります。
色々な事を堪忍し、辛抱して、(我慢ではない)越えて行く事が大切なのだろうなと思います。

バナー

変わって行く作法の形、残すべき精神

2017 - 01/08 [Sun] - 03:15

 関東では松の内は1月7日まで、関西では15日までとされていますね。
今日で松の内が明けた関東では、今後、鏡開きや正月飾りなどの撤去が始まるのでしょうね。
本来は、1月20日までが松の内だったのが、将軍が亡くなったとか、色々な理由で日にちが変化して行った様ですね。
神様を大切に思う気持ちですから、松の内をいつまでにするかなんて、風習はそれはそれとして、囚われる必要もないと思いますが。
我が家では15日までを松の内にしています。
まだ暫くは神様にいて戴こうと思います。
鏡餅に年神様が宿ると云いますが、神棚もありますし、鏡開きをしたからと云って神様がいなくなる訳でもないと思いますが。
儀式上での思想的な考え方として残して行くのはどこかロマンチックで良いですね。
高千穂や伊勢などでは、しめ縄は一年中飾っていますし、こう云うものって多分に思想的なものもあり、絶対と云う事はないのかもしれないですね。
神官等が行なう作法には、厳密な取り決めがあります。
時代が移り変わりかなり簡略化されていますが、古式の通りに行なった時、その違いは歴然としています。
お札なども、祈願の内容やお呼びする神様によって木の材質も違い、天水を用いて墨を磨り、新しい筆や硯を使って、特定の日に書き、書いた後は使った筆や硯、墨なども全て廃棄する等々、一期一会ではないですが、一枚のお札に全てを注ぎ込むと云う作法があります。
現代でそこまでやっている所は皆無だと思いますが、祈りとか入魂と云うのは、かくも厳しいものであると云う精神だけは大切にして行きたいですね。
変わって行く形、残すべき精神、儀式を通じてそんな事も思いながらやって行くと、面倒な作法も楽しく思えてくるかもしれないなと思います。

バナー

久し振りに面白い番組を見ました

2017 - 01/07 [Sat] - 01:08

 今日、たまたまTVを観ていたら、阪上忍氏がロケで出かけ、そこに色々な方が来られると云う番組をやっていて、彼の若い頃を知る方々が何名も出演されていました。
昔共演した女優さんや、大先輩方等、彼の素顔が見える場面で面白かったです。
いつも毒舌や云いたい事を云うイメージがありますが、素直で真直ぐな人なのだと云う事が解りました。
頭の上がらない方々が出て来られた時の場面を見ていて、そう云う方がいる事が幸せだなと感じましたね。
私もそう云う頭の絶対に上らない方と云うのは、曾て何名もおりました。
が、今はお一人を除いて、皆、あちらの世界の方になって仕舞いました。
一抹の寂しさをTVを見ながら感じて仕舞いましたね。
褒めてくれ、叱ってくれる人がいると云うのは、鬱陶しい面もありますが、とても有難い事です。
そこから学ぶ事も多く、また大きいものです。
今の私があるのは、そう云う方々のお陰です。
TVに出られた方の中に市川左團次氏がおられましたが、昔から時代劇などで拝見して、色気のある方だと感じていましたが、今も変わらず大変に色気があり、魅力的な方でした。
男性でも年齢相応の男としての色気がある方は魅力的です。
自分もそうありたいなと思っていますが、さてどうでしょうか。
揺るがない芯があり、その上に大きな懐、厳しさと度量が両立している様な、そんな雰囲気を持つ方は歌舞伎界には多い様に思いますが、伝統芸能故のものでしょうか。
久し振りに面白い番組に出合えました。

バナー

年末年始のお仕事が一区切り

2017 - 01/06 [Fri] - 02:38

 4日から仕事始めで仕事されている方も多いと思いますが、私の方はやっとお休みと云う感じです。
昨日も伝授で、人の心のあり様や神仏との向き合い方等をテーマに朝までやっていました。
祈りにも筋道や作法があります。
正しい作法で、正しい筋道で行なわなければ、やったつもりの自己満足で終って仕舞います。
祈りや修行は一見すると大変に漠然としたものに見えますが、実はシステマティックであり、そこに理屈や論理の裏付けがきちんとあります。
ただ闇雲にやっても、やった気になるだけで意味がありません。
色々な本が出版されていますが、何を読んでも幾ら知識をつけても、机上の空論でしかなく、実際にやって体験し検証して行かなければ、身について行きません。
実証実習と良く云いますが、まずはやってみる事が大切です。
その中で考え検証し確かめて行きます。
時間は凄くかかりますね。
何千回何万回と繰り返す中でしか解らない事も、到達しない境地もあります。
30年やらなければ解らなかった事もあり、その時間が経って初めて解る事も沢山あります。
今さらながらなるほどそう云う事かと感じる事も屡々です。
時間をかけて、しっかり確かめながら一歩一歩進んで行くしかないのが心の世界であり、祈りの世界であり、修行の世界です。
今年の年末年始の祈りでは、かなり身体に負担がかかった様です。
頑張って、もう少し鍛えておかないといけないですね。

バナー

初祈願を行ないました

2017 - 01/04 [Wed] - 05:29

 今年最初の初祈願を行ないました。
大晦日から元旦への越年祈願で奉上させて戴いた祈願用紙を改めて奉上し、新たに出して戴いたものについても奉上致しました。
昨日購入して準備した花びら餅を祈願終了後に出させて戴き、皆で美味しく戴きました。
越年祈願に御参加された方で、本日参加された方もおられますが、魂参加も多かったですね。
祝詞奉上している時に、魂参加されている方の存在をしっかり感じます。
ドアを開けて入って来る気配や、フッと座られる方、手を合して祈っている姿が見えたり。
正月三が日は終りましたが、松の内は続きます。
明日からお仕事の方も多いですが、最初から飛ばさず徐々にペースアップをして行けば良いですね。
新年はどうしても気合いが入りますが、最初から頑張って仕舞うと息切れして仕舞います。
一年間、適度なモチベーションを保って、目標を見失わないで、前を見据えて進んで行きたいものですね。


バナー

毎年恒例のお菓子の購入

2017 - 01/03 [Tue] - 01:03

 今日は毎年恒例のお買い物に出かけて来ました。
正月3日には、新年初祈願を行ないますが、祈願後には毎年花びら餅をお出ししています。
このお菓子は古き時代からお正月に皇室で食されるもので、現在もその伝統は続いているそうです。
あちこちの和菓子屋さんで売られていますが、それぞれ特徴があり、和菓子としての完成度から私はいつも鶴屋吉信さんに決めています。
今年も明日の為に買って来ました。
賞味期限があるので、毎年2日に購入しに出かけます。
毎年思いますが、正月2日の街は人出が凄かったです。
新宿まで出かけたのですが、夕方頃になっても駐車場待ちの車が並んでいました。
以前、一度車で出かけた事がありますが、駐車場待ちの渋滞に参って仕舞って、それ依頼、この日だけは絶対に電車と決めています。
帰りの荷物が重くなるので、車の方が楽ですが、時間が全く読めなくなって仕舞いますし、駐車場待ちの時間が長く疲れて仕舞うので、電車にしています。

 百貨店の中も人出は多く、福袋やバーゲンに人が集っている感じでしたね。
以前、あるメーカーさんの相談役をしていた事がありますが、バーゲンや福袋は原価割れする様な無理をメーカーさんに強いていて、売れて嬉しい様な悲しい様なと云う感じでした。
消費者が喜べば、それで善しと云えるかもしれないですが、メーカーとしては難しい所ですね。

 途中で少し休憩して、コーヒーブレイク。
いつもの店で一服して、その後は久々に家族で外食して来ました。
美味しいものを食して元気になった筈ですが、街の空気に消耗した方が大きかった様な気もします。
明日、今年初の祈願をさせて戴きます。
今年も良い年になります様に。

バナー

明けましておめでとうございます。

2017 - 01/02 [Mon] - 02:41

 2017年、無事に年が明けました。
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

 大晦日、昼間に祭壇の掃除をし、法具を磨いて、越年祈願の準備をしました。
夜11時頃から人が集り始め、午前零時の年が明ける直前数分前から越年祈願に入りました。
祝詞を奉上し、内弟子の神鈴で祓い、沢山の神様に御光臨戴き、皆様の御祈願を一つ一つ神様にお伝えしました。
いつもの事ですが、祈りは、やってみないと解らない、何が出て来るか解らないですが、昨年は皆様結構大変な年を過されたのだろうなと云う事が解りました。
自覚出来ない穢れは誰でも溜めて仕舞っているものですが、昨年はかなり重かった様です。
しっかりパワー全開で浄化、禊させて戴き、その後にお一人お一人の御祈願を奉上しました。
終ってから、参加された皆様と一緒にお節を戴き、改めて内弟子や皆様から祈願の感想等を聞かせて戴きましたが、例年にも増して強いインパクトを受けられた方が多かった様に思います。
自分が望み、やるべき事をやれば実現する年、然しながら願いが叶うと云う事は責任を負う事でもあり、気持ちを真直ぐに心を定めて行なえと云う言葉も降りて来ました。
また心に闇を作らず、闇を見て、そちらへ道を踏み外さない様に気をつけよ、とも。
闇は、自分自身が心で作り、自ら陥るものであり、誰のせいでもなく自分自身の心のせいである。
故に常に光を見て、光ある方を目指せ、と。
今年もしっかり頑張って、自分自身を光らせ、光に満ちた道を歩いて、幸せな年にしたいですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR