感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2016年10月  

今日は審査会、皆さんお疲れ様でした

2016 - 10/31 [Mon] - 04:23

 今日は朝から昇級審査会、午後は昇級審査と昇段審査でした。
茶帯や黒帯の皆さん、忙しい中を縫ってスタッフとして、また組手の相手として参加されていました。
審査を受けた子供達や一般の人達、頑張りました。
緊張の余り泣き出す子もいましたが、復活して最後までやり通したり、昇段審査の組手では黒帯が七割と云う過酷な条件の中で十人組手に挑み、最後まで完遂し、限界を越えた必死と云う感覚をそれぞれ感じたと思います。
厳しさと優しさ、仲間意識が交錯して、いつもながらとても良い審査会でした。
見学や応援に来られた父兄や御家族の方々の心に残った審査会だと思います。
写真係をやってくれた妻の撮った写真、型や組手の動画等、これから頑張って整理します。
合否の発表は1週間後ですが、新しい帯が来て授与されるのは2週間後です。
それまでに頑張って整理して、また皆さんの記念になる様にさせて戴きます。
受けた人も相手をした人も審査をした人も、応援に来られた方も、皆さんお疲れ様でした。

バナー

スポンサーサイト

今日は受験生と出会いましたが、明日は審査会で受審者と

2016 - 10/30 [Sun] - 03:36

 今日は、受験生と久し振りに会いました。
お受験の相談を受ける事も良くありますが、小学校から始まって大学まで、受験がずっと続く。
話をしていて、若い頃、ずっと昔のストレスを思い出しました。
成績が悪かった私は、真面目に勉強していても成績が上らず苦労した覚えがあります。
大学に入ってから勉強法を教えて貰って、そこから大分変化した覚えがあります。
勉強法そのものを工夫して行かないと、学習効率に大きな差が出るのだと云う事は、出来る様になってからしか解らないものです。
修行でも何でも同じですが、何を大切にして、何を目的とするかによって、その道筋や手法を考えて工夫して行かないと、物凄い努力が徒労に終って仕舞う事があります。
今日来た受験生も、驚く程に真面目で頑張って勉強している様でした。
ですが、効率が悪く成績が上らないと云う悩みも大きかったので、勉強法について主に専門家である妻に任せて、色々とアドバイスしました。
自分の未来への夢や目標は持っている様でしたので、その為に何をやるべきか、どこを頑張るべきか、そんなヒントになってくれたら良いなと思います。

 表面的に駆けっこや様々な競争をなくそうと云う話も耳にしますが、何をどうしようと、世の中には競争が厳然と残っています。
生き抜いて勝ち抜いて行かなければなりません。
自分が前に出る、上に行くと云う事は、誰かを踏み付けにしていると云う事です。
正面から堂々とそう云う競争や勝負に挑み勝ち抜いて行く力を身につける為には、知恵が必要ですね。
真面目なだけでは只の不器用になって仕舞います。
視野を広げて、他方からの目線で物事を見たり考えたり出来る柔軟性と心の機敏性は必要です。
これから大変な時期に入ると思いますが、受験生、頑張って下さい。

 明日は正伝流空手道の昇級昇段審査会です。
受審される方々も緊張されていると思いますが、緊張は集中力へと繋がります。
緊張を友として、頑張って下さい。
明日は早起きしなければなりません!!(苦笑)

バナー

不動明王の御縁日、やっぱり読経は喧嘩モードに

2016 - 10/29 [Sat] - 02:39

 今日は不動明王の御縁日でした。
今日の読経では祈りもあり、浄化もあり、つい気合いが入って仕舞いました。
中々、優雅な読経は出来ませんね。
つい喧嘩詠みになって仕舞います(苦笑)
不動明王の読経は、劇しい方がしっくり来ると云う感じもありますけどね。

 その後、護身法の補講をやりました。
初級の方、上級の方、それぞれやらせて戴きました。

また出張と研修でインドに出かけるヒーラーの女性が参加していて、旅の準備やその他について妻がしっかりアドバイスしていました。
私は危機管理の指導を少し。
日本とは全く事情が違うので、危機管理をしっかりして安全に旅行して来て欲しいですね。

 夜遅く、内弟子の女性が瀧修行から戻って恒例の手打ち蕎麦を持って来てくれました。
水量が物凄く少なかった様で、写真を見た私は、私なら入らないで帰ると言っていましたが、彼女は入った様で、水量が少い中で瀧修行ならぬ水行の様な修行でしっかり禊も出来てスッキリしていました。
そこで何とお寺のお手伝いに誘われたそうです(爆笑)
ま、タイミングが合って興味があれば行って来て良いと伝えましたが。

バナー

神仏すら便利な道具の様に考えて仕舞う、人間の傲慢さ

2016 - 10/28 [Fri] - 02:35

 曾て文明が未発達で現代とは比べ物にならない程、不便で先の予測が立たなかった時代、人は目に見えない世界の存在を頼り、先の予測を知ろうとしたり、様々な願いを叶えて貰おうと祈って来ました。
それが時代と共に文明が発達し、段々と便利になり、そう云う目に見えない世界の存在の力を借りずとも願いが叶い、不安を感じないで生きて行ける様になって来た事で、人は見えない世界の存在との付き合い方を変えて来ました。
曾ては未来を知る為、願いを叶える為に付き合っていたものが、段々と人の生き方を律する教えを得る為のつき合い方、人の心をまとめる為の存在としてのつき合い方へと変化して行きました。
そこから宗教が生まれ、人心を掌握し、人をまとめ、国をまとめる為に利用されたりもして来ました。
そこから政教一致の国も生まれ、またさらにそこから脱却して人の考えで人をまとめると云う方向へ進み政教分離の国も生まれて来ました。
人が神から独立して生きる。
そんな中から、また自分の願いを叶える為、知りえぬ未来を知る為に見えない存在を頼る人が改めて増えて来りして、今に至ります。
科学や文明、文化が全ての人を幸せにする訳ではないし、全てそれで割り切って行くのが正しい訳でもない。
人間の願いを叶えてくれる、利益を与えてくれる存在は、人間にとって魅力的であり、力がある存在を思うのは、余りにも人間中心の御都合主義の考え方です。
また、そんなものは存在しないと決めつけて仕舞うのも、また人間中心主義であり、傲慢ですね。
見えない世界は確実に存在しています。
何らかの形で人と常に関わりながら存在していると云えます。
ですが、人間にとって、その存在が有益であるかどうかは別の問題です。
願いを叶えてくれるから、未来を教えてくれるから、その存在が良いものであるとは限りません。
安易に頼ったり、良いとか悪いとか、強いとか弱いとか決めつける事は、大変に低俗で低次元な考え方です。
目に見えない世界やその存在を知る事で、人が人として成長して行く知恵となり、道筋となって行けば最高ですね。
そこに団体や組織は関係ありません。
神仏すら、人間の側の勝手な御都合主義で道具にして仕舞う、そんな傲慢さを捨てて純粋な気持ちで向き合って自分を高めて行けたら良いですね。


バナー

今日の道場、審査会対策で厳しさの中にも和気靄々

2016 - 10/26 [Wed] - 04:12

 今日も道場へ行きました。
今日は師範がお出かけなので、I二段が指導。
私はサポートに回りました。
月末に昇段審査があるので、審査対策ではないですが、審査項目を意識しながら基本、移動、型と確かめながら練習しました。
今日参加した昇段審査受審予定者は2名の男性。
二人共、審査項目の10人組手については不安はあるものの、問題ないでしょうと云う事で、基本と移動稽古、型をレベルアップしておこうと云う事で、細かくチェックしながら練習しました。
型では、参加した黒帯が皆で囲んで、擬似審査会状態に。
緊張して型が飛んで仕舞う場面もあり(笑)
それでも、皆で良い所や悪い所を指摘して、全員が応援していると云う気持ちが伝わったと思います。
審査はきちんとやりますが、皆が応援しているのだと解れば心強く頑張る事が出来るでしょう。
緊張は集中力に繋がります。
固くならないで、演武をする位のつもりで、伸び伸びとやって欲しいと思います。
審査会では私達夫婦は、私は審査ですが、写真とビデオ係。
また記念になる様な良い写真や動画を撮りたいですね。

バナー

昨日は月例会、楽しい時間はアッと云う間に過ぎて行く

2016 - 10/25 [Tue] - 02:11

 昨日は月に一度の集り、月例会でした。
正午から護身法を始めて、その後に休憩を挟んで太極拳と気功、それから本来は占星術の勉強会ですが、昨日はタロットの研修中の人がいたので、その人を中心にタロット鑑定会となりました。
研修中とは云え、引きは素晴らしく、的確なカードを引きます。
カードの解釈や説明は、まだまだ経験と知識が必要ですが、的確なカードを引く力があれば、後は時間と共に伸びて行くでしょう。
また、交通事故で身体を痛めた方が来られ、やっとの思いで来られましたが、私と内弟子で気療をかけて調整させて戴くと、すっかり元気になって笑顔で帰って行かれました。
まだまだ加療を必要とすると思いますが、取り敢えず日常生活に不自由がない程度にはなって戴けた様で良かったです。
他にも色々な相談があったり、私自身も内弟子にメンテナンスして貰ったりしながら、夜は更けて行きました。
気がついたら、全ての方が変えられたのが午前1時を過ぎていました。
長い一日でしたが、まだいたい、もっといたいと思って戴けるなら嬉しいです。
私も疲れないと云うと嘘になりますが、皆さんも疲れる筈です。
それでも、楽しく充実した時間が過せて、気付きがあり、学びがあり、そんな時間ならアッと云う間に時が過ぎて行きますね。


バナー

試合を観戦して来ました。空手も時代と共に変化しています

2016 - 10/23 [Sun] - 01:20

 今日は新極真会の全日本大会を観戦しに行きました。
毎年招待状を戴き来賓で入場させて戴いています。
有難い事です。
同じく来賓で来場した師範にも久し振りにお会いし旧交を温めました。
各地区の支部長先生方にも御挨拶して、始まった試合を観戦させて戴きました。
まず始まったのは女子大会。
亡くなった友人の弟子で支部長をやっている女性の試合もありました。
残念ながら、一回戦で敗退でしたが頑張っていました。
また、いつもお世話になっている師範の道場で指導されている女性、頑張っていましたね。
こちらも一回戦敗退、残念。
そして、もう一人いつも注目している女性選手。
ちょうど、私は見ていなかったのですが、残念ながら負けて仕舞った様です。

 その後に始まった男性の一回戦。
流石の迫力です。
パワー、スピード、スタミナ、どれを取っても皆素晴らしいですね。

男子も女子も、組手が明らかに進化しているのを感じます。
手数、スピード、そしてスタミナ、色々な意味でバージョンアップして行かないと、昔の組手では通用しない時代になって来た様に思います。
ただ、いつも気になるのが、防御と攻撃する場所。
打ち合い、蹴り合いの場面では、相手の攻撃を避けている今はないですし、当てられて当然ですが、そうじゃない場面で全く受けようともせず身体で相手の攻撃を受けて仕舞っているのは、怪我も多くなるでしょうし、そうでなくてもダメージが身体に残って仕舞います。
決勝、準決勝まで何戦も闘わなくてはいけないトーナメントで、ダメージを蓄積させて行く様な戦い方は問題ありだと思います。

そして、攻撃する場所の問題。
どうみてもダメージを与える事が出来ない場所と云うものがあり、また急所と云うものもあります。
空手家であれば当然狙うべき急所が身体には幾つもあります。
試合を観ていると、明らかに急所以外のダメージを与える事の出来ない場所を勢いで攻撃しているだけに見える事が多いです。
狙い過ぎも良くないですが、全く狙わないのも違うのでは、と思いますね。

バナー

長く続く御縁に感謝。回って繋がる御縁にも感謝です。

2016 - 10/22 [Sat] - 01:28

 来月13日に行なう若者の結婚式、準備の為に緋毛氈も仕入れ、三宝も仕入れました。
祝詞の準備や次第の準備もしないといけないですが、これは直前で良いと思っています。
その後、12月に行なう表の一般向けの結婚式、私も招待されていますが、披露宴だけではなく結婚式から出席して欲しいとの事。
また、披露宴でお祝いの一言を話さねばならない様です。
有難い事ですが、大役ですね。
人前で一説と云うのは、司会者や落語家じゃあるまいし、大の苦手です。
10歳の時から知っている若者なので、頑張るしかないですが。
道場で出会った子供が成長して結婚。
時が経つのは早いですね。
彼の芯になっているのは間違いなく空手です。
ですから、師範の一言と演武は欠かしてはいけないと伝えてあります。
表の結婚式の司会をするのは、私の友人の司会者。
何だかあっちにもこっちにも私の関係者が入って仕舞って、本当に有難いですが、良いのでしょうかね。
招待客の中にも私の内弟子がいたりもしますし。

 御縁とは有難いものです。
いつも同じ事を云っている様ですが、本当に御縁によってここまで来れて、今も生かされています。
全てに感謝です。

今日も母の為に、30年前から付き合いのある女性がアクセサリーを自作して持って来てくれました。
勿論、結婚式の為です。
着るドレスもリメイクしてくれましたし、色々と考えてくれて有難いです。
彼女は、結婚当初から夫婦で通って来ていました。
子供達も赤ん坊の時から知っています。
早いですね。

 先日、亡くなられた師範の事を書きましたが、高名な師範からコメントを戴きました。
亡くなった師範は、コメントを戴いた師範の後輩だったそうです。
縁と云うのは、本当に不思議なものです。
こうして繋がって行くのですね。
有難い事です。
いつも感謝です。

バナー

また一人、素晴らしい方が亡くなられました

2016 - 10/21 [Fri] - 01:45

 先日、私が所属している道場や師範が道場設立当初からお世話になっている師範が亡くなられました。
スパーリング中に倒れられたとの事で事故を疑いましたが、御病気が進行していたとの事でした。
全く御自覚がなかった様でもあり、御本人も周囲の人達も御家族も、勿論師範や我々も急な事に大変驚き慌てました。
私自身は亡くなられた師範とは御挨拶程度のお付き合いですが、連続組手の応援に行かせて戴いたり、試合会場で空手家とは思えぬ爽やかな笑顔で御挨拶戴いた事は良い思い出です。
我が道場の師範にとっては兄の様な存在でもあった様で、先日の練習でも健気に指導されていましたが、心の痛みは相当なものであったと思います。
病が進行していたとの事でもあり、今回の事がなかったとしても、今後辛い闘病生活になる可能性が高かった事を思うと、今は身体を離れて安楽になられたと思いたいですね。
先日の練習で師範が話していましたが、今後の事や御家族の事、色々と心配はありますが、亡くなられた師範の安楽を今は祈りたいですね。
いて欲しい人ほど、生きていて欲しい人ほど、早く亡くなる気がします。
まして自分より若い人が、病に倒れて亡くなって仕舞うと云うのは、私と同年齢の人が亡くなった時も感じましたが、何とも云えない気持ちになります。
残された奥様やお子様達、スタッフの皆さんがやるべき事が満載でお疲れになると思いますが、無理をしないで戴きたいですね。

バナー

私の所属する道場は最高ですよ。空手が純粋に好きな良い人ばかりです。

2016 - 10/19 [Wed] - 04:31

 今日もどうしようもない疲労感と闘いながら道場へ行って来ました。
ここの所の疲れがかなり溜まっている様です。
体調が優れないと機嫌も宜しくなくなります。
道場で汗と一緒に全部出して来ました。
疲れましたが、溜まっていた疲労感は抜け、気分も良くなりました。

今日は久々に満員御礼の状態で、黒帯、茶帯、緑帯、オレンジ帯と揃いました。
忙しくて三ヶ月振りと云う黒帯の男性、久々の割には足もバンバン上がり、相変わらず楽しそうに練習していました。
また、一年ぶりと云う緑帯の男性、身体を壊していたそうですが、完全回復とはいかない迄も練習に復帰出来る所まで体調も戻られた様で、良かったです。

いつも寂しく私とI君と師範と妻だけと云う練習が続いていましたが、人が多いと活気が違いますね。
練習後は、今月末に昇段審査を受ける男性が、黒帯に囲まれて指導を受けながら型を練習していました。
皆、純粋に空手が好きな人ばかり。
丁寧に、それぞれが気付いた所を指摘して指導していました。
頑張って欲しいですね。

 どこにでも嫌みな人と云うのはいるものですが、私の所属する道場ではそう云う人は、いるのかもしれないですし、以前はいましたが、今は会った事がないですね。
ただ空手が好きと云う人達が集り、良い人ばかりです。
明るく笑いもあり、やる時はやる。
良い道場です。

バナー

観音様の御縁日の祈り

2016 - 10/18 [Tue] - 03:39

今日は観音様の御縁日でした。
参加を事前にお聞きしていたのは二名だけでしたが、思いの他多くの方がお出でになられました。
祭壇に座り読経を始める前から、姿の見えない方の魂参加の存在が強く感じられました。
皆さん、観音様がお好きな方が多いのですね。
今日お出でになった方の中にも観音様の御縁があり、観音霊場巡りをされている方がおられましたが、忙しい仕事の合間を縫ってお出で戴きました。
 先日、遠隔での気療で力及ばなかった方が、笑顔で目の前に現れて下さりました。
傷んだ肉体を離れてきっと楽になられたのだと思います。
律義で笑顔の素敵な方でしたが、また笑顔を見る事が出来て幸せでした。
今日は御縁日でもあり、併せて御供養させて戴きました。
まだ、これからお世話になった方々に御挨拶に暫くは回られると思いますが、無事を祈らせて戴きました。
 観音様に御縁のあるヒーラーの女性、今日も真摯にお参りされていましたが、劇的にパワーアップし進化されています。
また、お仕事で目標実現をどんどん近づけておられます。
心が開放されて来て拘りが消えて来て抑圧していたものが薄れて来た事で、本来持っているパワーや潜在能力が表面化して来たのでしょうね。
次の一歩へのヒントをアドバイスさせて戴きました。
これからもっともっと進化されて行くでしょう。
今日はいつもに増して輝いておられました。
 残念ながら、何かあるとすぐに御先祖様や目に見えない存在を頼って仕舞う方がいて、いつも浄化されていない存在を身に纏っている様な方がおられます。
ダーウィンの進化論ではないですが、命あるものに棲み分けは基本であります。
人間世界と目に見えない世界の棲み分けをきちんとけじめをつけないと、何もかもだらしなくなって仕舞います。
幸せを願って、幸せから遠ざかる様な事は避ける様に、意識をしっかり持たれるのが良いと思いますね。
 今日もしっかり仕事をさせて戴き、祈る事が出来て幸せです。
重い仕事も最近多いのですが、全てに感謝です。

バナー

気療は万能ではありませんが

2016 - 10/17 [Mon] - 03:19

 今日は昨晩御依頼があった遠隔気療も引き続き行ないながら、お二人の気療を行ないました。
古い自然エネルギーとシンクロして仕舞って調子を崩された女性、もう一人は自覚されていましたがかなり強い霊感をお持ちの女性。
どちらも、精神のエネルギーが強く、感覚も鋭い。
それ故にバランスを崩すと、精神のエネルギーの歪みや異常が身体にまで影響を与えて仕舞うと云う方でした。
被りでも体調に変化は出ますし、肩が凝ったりもします。
自分の持つエネルギーや気が強い故に身体が耐えられずに影響が出て仕舞う程、精神のエネルギーが強い方もおられます。
気療で必要なエネルギーは身体に馴染ませ、それ異常のエネルギーは身体から抜いて放出してあげる事で、快適になられた様です。
昨晩の遠隔は残念ながら力が及びませんでした。
色々な要素もあり、全てがマッチした時に劇的な現象に繋がる事もあります。
そうじゃない時もあります。
御本人の持てるものや、色々な要素をあげる事は出来ますが、上手く行かない時は疲労感と消耗感と悔しさだけが残りますね。
また一層の精進をしなければと思います。

バナー

神様の御縁日と祈りと気療

2016 - 10/16 [Sun] - 01:45

 本日は神様の御縁日でした。
今日も多くの方がお出で戴きましたが、つい先程終了しました。
来月、当所で行なう若い二人の結婚式の軽い予行演習等も行ないました。
巫女役をしてくれる女性二人が揃ったので、全体の流れから動きをチェックして貰いました。
必要なものも揃って来たので、後は次第書と祝詞を作成して、当日を待つばかり。
巫女役の女性達も、当日の衣装を打ち合せ、今日は衣装を持って来てくれたので着替えて見せて貰いました。
思っていた通りですが、二人共とっても綺麗でした。

そんな所へ緊急の電話が入りました。
命に関わる怪我をされた人がいて、緊急での祈願と気療の御依頼でした。
早速やらせて貰いましたが、想像以上の重症で、どこまで出来るか、やれるだけの事はやりましたが、現在も引き続き遠隔で気を送り、祈願も続けています。
後は、御本人の生命力と生きようと云う意思の強さ次第。
今は祈って待つしかありません。
私の全身全霊をかけてやっていますが、今は待つしかないですね。
良い結果が出てくれるのを祈るしかありません。

バナー

囚われない心と身体。本質を見失わない様に

2016 - 10/15 [Sat] - 03:46

どんな日も、その日は誰かにとっては記念日であり、誰かにとっては思い出したくない日でありますね。
物事には常に色々な側面があるものです。
一面的な、片方だけからのものの見方は、本質を見逃します。
どうしようもなく嫌いな人であっても、素晴らしく好ましい一面を持っている事もあります。
最悪の犯罪者が、実は凄く家族思いで優しい一面を持っていたりします。
何事にも自分の目には映らない側面があるものです。
出世したり、金儲けが出来ると云う事は、目線を変えると誰かを踏み付けにし、蹴落としている事でもあります。
色々な方向からの目線で本質を知った上で、どう考えるか結論を出して行かないと、本質は見えませんし理解出来ません。
何かに対するストレスも、目線を変えれば消え去って仕舞う事もあります。
素晴らしく楽しい事も、違う方向から見れば、物凄くストレスフルだったりもしますね。
物事を見て判断する時、安易に結論に飛びつかず、固定観念や既成概念に囚われず、常識を一旦捨ててみるのも良いでしょう。
俯瞰で見て、眺めて、フォーカスを絞ってどこかに集中して視て、また心で感じ取る様に観てみるとただ目で見て考えるだけではない見え方がして来ます。
見るな考えるな、感じよと云うのは武道の世界で相手と対する時の常識ですが、日常でもそう云う目線を持つ事が出来れば、自然と洞察力も上がって、深く本質を見る事が出来る様になって来ます。
見ると云うのは、目で見る事だけを意味するのではなく、感じ取ると云うのも含まれています。
見て、視て、観て、それから静かな広い心で受け止めて行くと、色々な事が解って来ます。
目も耳も身体も心も囚われないでいたいですね。

バナー

結婚式の準備は大変。煮詰まって仕舞いますよね。

2016 - 10/14 [Fri] - 04:09

 今日、夕方に道場で一緒に練習している若者がちょっとした用事で立ち寄りました。
話していたら、その用事そのもの以外にも色々煮詰まっていた様で、聞き出した訳ではないですがボロボロと出て来ました。
今年、入籍したばかりで、正式な結婚式はこれからと云う時、その準備で他に悩み事もあり、かなり煮詰まっていました。
一つ一つ聞いてやり、こう云う方法もあるぞとアドバイスしてやって、思いの他長い時間になりましたが、帰りには明るい顔で帰って行きました。
結婚式となると、親の存在もあり、相手の親や親戚、取引関係、友人、お世話になった方々、あっちにもこっちにも失礼のない様にしなければなりませんし、気を遣う事はそれこそ山ほどあってまだ若い彼には荷が重い事もあるでしょうね。
御両親の思いもあるでしょうし、それも尊重しなければなりませんが、そればかり優先して仕舞うと結婚式の意味も失われて仕舞いますしね。
今ある彼の背景、彼が所帯を持って一人前として前面に立って行く為のお披露目でもあるので、絶対に出さなければいけないものもあります。
私の友人がプロの司会者であり、司会を頼むと云う事なので、私からもその友人に一言メールしておきましたが、プロの知恵や経験からアドバイスを貰い、流れを作って行くべきでしょうね。
今が一番大変で一番楽しい時だと思います。
めげないで頑張って欲しいですね。

バナー

火曜日ですから、道場へ行って来ました。

2016 - 10/12 [Wed] - 04:41

何故か(って事はないですが)今日は体調が良くなく、道場へ向かう時、ヘロヘロでした。
怠いなぁと思いながら運転して道場へ向いました。
練習が始まり、自ずと集中して行きますが、それに伴って段々と気怠さも忘れ、自然と気が回り始めているのを感じました。
師範からの御使命で逆手等の指導をさせて戴いている時、空手の動きの中に自然と気が回っていました。
空手は偉大ですね。
型の中にある動き、呼吸、そう云うものが一体となって身心を活性化してくれます。
最後のスパーリングの頃には、殆ど完全に回復していて、いつも通りに動けた様に思います。
気がついたら、外は寒いのに汗だくになっていました。
有難いですね。
練習のスタートは、いつも通り(笑)師範と私とI君と妻の4人。
黒帯3名に囲まれて、妻も相当なプレッシャーだと思いますが、いつもの事なので慣れて来たかなとも思っていますが。
その内に茶帯が2名やって来ました。
一人は今月末に初段の昇段審査を受ける男性。
もう一人は私の内弟子です。
いつも少人数ですが、それだけに一つ一つ確かめながら練習出来るので、妻にとっては大変だと思いますが、凄く恵まれていると思います。
継続は力ですからね。
いつも空手にはお世話になっています。
お陰で大分元気になりました。
今日はゆっくり眠れるでしょうか。
道場へ行った日は、眠った後も練習しているかの様にビクンと手足が動くそうで、練習はもう終ったからと笑われます。
今日はどうでしょうね(笑)

バナー

危機に陥った時こそ、強くなる、学ぶチャンス。絶対に諦めない、負けないと云う気持ちが大切

2016 - 10/11 [Tue] - 02:30

 挫折を知らない、あまり失敗しないで来た人は、思い通りに行かない事があったり、挫折を味わった時、弱いですね。
逆に挫折を繰り返して来た人の中にも、乗り越える強さを持った人と、捻くれる人がいます。
人生、何もかも思い通りに行くなんて事はあり得ません。
そんな事もあり、失敗を繰り返しながら色々な事を学んで行きます。
何をするにしても自分の考えたり思った通りに物事が進まない事なんて幾らでもあります。
一々凹んで仕舞っていたら、先へ進めません。
挫折や失敗も致命的なものから、小さなものまであります。
そんな時は本当に八方塞がりに思えて仕舞うと思います。
でも、抜け出せない問題はありません。
抜け出す為に何かを割り切ったり、捨てたりしなければいけないかもしれなくても、それは変化であって、また新しい道へ歩み出すだけの事です。
まるで人生が終って仕舞ったかの様に思える時でも、必ず乗り越えて抜け出す道はあります。
大切なのは前へ進む強い意志と、諦めない心です。
何があろうと歩き続けるしかないのですから、どんな道でも越えて行きましょう。
曾て戦争中に捕虜になった方で、希望はあると云う希望を支えにして生き抜いた方のお話を伺った事があります。
戦後になって保釈されて、日本へ戻られ、幸せに生涯を送られました。
一条の光も見えない時でも、いつかは必ず光が差すと云う希望を持って、前を向いて胸を張って、毅然と歩いて行きましょう。
危機に陥った時こそチャンスです。
しっかりその教訓を学んで、次に向けて頑張りましょう。
何でも痛い目に遭って、それを繰り返して強くなって行きます。
人生に勝ち負けはありませんが、自分の弱い心に負けないで、闘い抜いて行きたいですね。

バナー

ご縁に感謝

2016 - 10/10 [Mon] - 01:00

 以前に霊界一年生と云う漫画を描いて下さった漫画家さんが、私とご縁が出来る以前から自衛隊のルポ漫画を描いておられたと云う事で、読んでおられた自衛隊の方の奥様がお出でになられました。
また、以前に御相談にお出でになっていた方のご紹介で、御連絡戴きお出でになられました。
本当にご縁と云うものは有難いです。
ブログを始めたり、漫画に登場させられる以前は、完全に口コミオンリーでやっていましたが、ずっとご縁で仕事させて戴いているなと、改めて実感させられました。
感謝です。
一期一会と云いますが、一つ一つのご縁を大切にして行く事が、次に繋がります。
どんな仕事でも同じですが、初めてお会いする方も、いつもお会いする方も、今日が最後と云う気持ちで心を込めて大切にお仕事させて戴く事が次へ繋がって行きます。
販売の接客が専門の弟子に、商品を売るなと指導した事があります。
商品ではなく、自分の信頼と名を売れと。
最初は意味が解らなかった様ですが、その弟子が販売で驚異的な実績をあげました。
リピーターが増え、弟子を指名して買いにおられる方が続出し、伝説的な販売実績をあげた事がありました。
さすがの私も驚きましたが、一人一人のお客様に心を込めて接していた結果です。
縁とは不思議なものと云われますが、どこで縁が繋がるか解りません。
まるで降って来るかの様に感じる時もあります。
小さなご縁も大切にしていると、周り回って忘れて仕舞っている様な所から縁が繋がって来たりするものです。
有難い事ですね。

バナー

今日の御縁日は魂参加の方々の被りががっつり

2016 - 10/09 [Sun] - 01:32

 今日はお釈迦様の御縁日でした。
土曜日と云う事もあり、沢山の方がお参りにお出でになりました。
また、都合でお出でになれない方の魂参加も多数。
読経を始めると、魂参加の方々の被りががっつり浮いて来ました。
読経の途中で魂参加の人の声が聞こえて来りもしましたね。
その後、気療をしたり、護身法の上級の補講で声明の指導をしたり。
ブログ等の記事を見ると、弟子達も忙しく仕事していた様です。
昨日、昔から来ている女性と話していたのですが、毎週一度御縁日があるので、その間に伝授会もあり、その合間に面接相談や気療、メール相談もありで、決まった休みや連続した休みは中々取る事が出来ないですが、忙しく仕事させて戴いているのは大変に有難い事です。
家族や内弟子達がサポートしてくれるので助かっています。
昔はユルユルと仕事していましたが、今はスケジュールがいつも埋って、開いている日の方が少なくなりました。
長く仕事させて戴いているお陰ですね。
有難い事です。

バナー

あな怖の取材、昔なじみとの話

2016 - 10/08 [Sat] - 01:47

 今日はあな怖の取材でした。
今回の主役は私ではなく、内弟子で、私はサポートと解説、監修役です。
その内弟子が来た31年前からの話が沢山出て来て、私も忘れている事も多いのですが、内弟子は詳細に覚えているので驚きました。
懐かしい話も沢山出て来ましたね。
その中で経験した事や学んだ事、内弟子にとっては色々あった様で、昔とは別人な程に成長しています。
年齢もそれだけ上っていますから当り前と云えばそうなのですが。

 その後、母から頼み事をされていた女性が、出来上がりを持って来てくれました。
彼女も30年の付き合い。
話していると、何だか昔を思い出して仕舞いました。
いつも良い距離感でサポートしたり手伝ったりしてくれていたのを思い出しますね。
長い付き合いなので、身内の様な感覚があります。

 過去を懐かしむ趣味は余りないのですが、今日は色々と思い出しました。
郷愁に浸ってと云うキャラではありませんが、昔なじみと云うのは時には良いものだなと思いました。
さて、今日の取材がどんな形になるのか、また楽しみですね。

バナー

ヘアカットと伝授

2016 - 10/07 [Fri] - 03:33

 昨日は午後に髪を切りに行って来ました。
いつもお世話になっている美容院ですが、そこの女性達とは良く買い物の時などに外で遭遇します。
大抵は向うが私を見つけて声をかけてくれるのですが、華やかで美しい女性達なので目に付く筈なのですが、不思議といつも向うから声をかけてくれます。
二ヶ月余り経っていたので、かなり伸びていて、いつもカットした髪の量が多いと言われて仕舞います。
もう少し間を縮めて行けば良いのでしょうが、いつも何となく間が開いて仕舞います。

 夜は伝授会でした。
いつも通り、皆が三々五々集り、色々な話をしました。
途中で弟子が新しく手に入れた錫杖に入魂したり、内容は秘中の秘ですが、もし誰かが同席しても普通に話をしているだけの様に思うかもしれないですね。
ここの伝授は、解る人にしか解らない。
これが秘伝ですよと云う形ではなく、会話の中に色々な要素を含んで話しています。
それを感じ取って読み取る感覚を磨いて行かなければ、本当の秘奥は掴み取れません。
五感、六感、七感、八感、等々を総動員して行かなければ、解って行かないと思います。
修行は何でも同じ。
空手でも精神世界でも、他の伝統的なものであろうと、皆同じです。
頭ではなく、心と身体と魂で感じ取って行かなければ、何も解りません。
理論や論理は入口にしか過ぎない、真実はその先にある、と云うのはスタートレックのスポックの言葉ですが、その通りですね。

バナー

いつも通り道場へ、そしていつも通り汗だくになりました

2016 - 10/05 [Wed] - 04:26

 いつも通り道場へ行って来ました。
そして、いつも通り汗だくになりました。
練習が始まった時、私のいつものI君、師範、そして私の妻の4人でした。
今日は師範からのご使命で基本の指導をさせて戴きました。
また、三戦の型の鍛練法を応用した護身術、逆手の指導をさせて戴きました。
肩甲骨、脇の下、脇腹、背中、腰の筋肉を息吹の呼吸と連動させる動きです。
そしていつも通りの練習。
スパーリングは、昇段審査の10人組手を想定した連続スパーリング。
いつも通り疲労して、いつも通り既に筋肉痛が始まっています。
肉体の疲労と同時に被りや精神の疲労は抜けた様に思います。
やっぱり空手って良いですね。

バナー

祈願、良く予想と違う事があります。

2016 - 10/04 [Tue] - 03:31

 今日は御依頼があり、久々に内弟子達の助法なしで一人で祈願しました。
祈願と云うのは、供養も同じですが、事前に霊視して大体これ位と予想していても、やってみると裏切られる事が良くあります。
あらら、大変そうだなと思っていたら、簡単に終って仕舞ったり。
逆に、まぁ軽いかなと思っていたら、やってみたら次々と炙り出されて凄く苦労させられたり。
また、助法がいるといないでは、かなりエネルギーの消耗が違います。
内弟子達の助法のパワーが私に集中してくれるので、かなり楽になります。
今日は、助法がいなかったのもありますが、思いの他予想外な事がありました。
家の中の空気が宜しくない、家人達の精神状態が余り宜しくないと云う事で祈願を御依頼戴いたのですが、いざやってみると何と家の中に数名の霊が廊下を這いずっている姿が。
あらら、これじゃ影響が大きく出るよなと思いました。
お身内ではない様でしたし、敷地から出て行って戴き、早く云えば追い出して(笑)浄化しました。たまたま何かの御縁か何かで入って来られたのでしょうが、不法侵入は霊と云えども困りますね。
終ってみて、思いの他疲れて仕舞っている事に気がつきました。
やっている最中は自然とスイッチが入って気合いが入っていますから、何と云う事はないのですが、終ってみて消耗に気がつきました。
遠隔でのお祓いをした様なものですから、エネルギー消耗は仕方ありません。
祈りは、いつも思いますが、毎回違います。
また、予想を裏切られる事も多いですね。

バナー

祈りは素直な心で

2016 - 10/03 [Mon] - 02:30

 神社やお寺で御祈祷して貰ったり、祈ったり、私の所でも同じですが、願い事が叶う人と叶わない人がいます。
その違いは何かと分析してみますと、一言で云うなら真剣さと素直さに尽きると思います。
願い事があって祈っていても、本当に何かを引き換えにしてもと云う位に真剣か、叶えば良いなと云う程度の思いか、その思いの深さには大きな違いがあります。
また、命がけで祈っても叶わない人の場合、何か邪魔する大きなものがあります。
本来、そこまで真剣であれば、大抵の願いは叶います。
が、それが叶わないとなれば、その思い自体の方向性が間違っているか、天がその願いを拒否する何かの理由が必ずあります。
苦労していると、どうしても自分の事だけで精一杯になって仕舞います。
周囲の人達に対する思い遣りや配慮に欠けて仕舞う事は有り勝ちです。
でも、それでは天は受け入れません。
願い事を叶えるに能わずと拒否されて仕舞います。
自分の幸せは周囲の幸せに繋がります。
逆に周囲の幸せは自分の幸せに繋がって行きます。
願い事が自分勝手になっていないか、自分の事しか考えていないか、誰かの為と願っていても実は自分の自己満足になっていないか、本当の心の奥底にある性根と本音が見透かされて仕舞います。
何も考えず、素直に、真直ぐに祈る事が出来る人は、願い事が叶う事が多いかもしれないですね。
昔と違い、現代人は思考の能力が高いですから、頭で考えて仕舞う事が多いですが、祈りは心です。
何だかんだと理屈をつけないで、素直な心で祈りたいですね。
自分で少し努力して頑張れば叶う様な願い事は、祈っても無駄です。
祈って待っているよりも、自分で行動した方が早いですし、確実です。
祈りとはもっと崇高なものであって欲しいと思いますね。

バナー

神様の御縁日、祈りを通じて神へと繋がる

2016 - 10/02 [Sun] - 02:40

 今日は一日で神様の御縁日でした。
一ヶ月の始まりですから気合いを入れて祈りました。
沢山の方に参加して戴きましたが、皆さん真直ぐな気持ちで手を合わせておられました。
私が昔自作した天御中主太神や神代七代の神々、造化三神に向けての太祝詞を禊祓いやその他の祝詞と共に唱えます。
その時によって異りますが、今日は宇宙まで通路が通じた様なそんな感覚を得ました。
氏神や馴染みのある神々とは違う、それ以前の神ですからパワーも別格。
祈っていても汗だくになって仕舞います。
でも、祈りは原点へ遡って行く事で、自己確立に繋がって行きます。
人は皆、先祖からその先へ遡って行くと、神代七代の神々、造化三神へと繋がって行きます。
神に繋がる自身の命と魂。
そこから広がり、流れるパワーを意識する事が出来たら、きっと色々な事が変化して来ますね。

バナー

修行は何の為にするか、必要な人も不要な人もいますが

2016 - 10/01 [Sat] - 02:19

 能力者の中には全くと云って良いほど修行をされていない方も多くおられます。
そう云う方は本当に特別な方なのでしょうね。
人間である以上、妄想も出れば、固定観念もあり、既成概念もあり、体調も精神状態も良い時もあれば悪い時もあります。
ですから、我々は修行して身体を鍛え、心を鍛えて、本当に感じるものと妄想との区別を明確に判別出来る様に心がけます。
修行によって固定観念や既成概念から脱却して、本当の意味でフラットな意識で感じる事が出来る様になる事を大切に思っています。
体調に引っ張られて精神の状態も良くなったり悪くなったりします。
ですから、身体と共に心も鍛えます。
その為に空手も大変に有効です。
相手との心理的物理的距離感を意識し、心が乱されない様になる訓練として。
辛い稽古に耐えて行く中で、逃げない事、心が負けない事、自分自身に勝つと云う事を学んで行きます。

普通に生きて普通に生活して行く事、それ自体が人としての修行だと思います。
我々がやる特別な修行は心と身体を追い込んで行きますが、日常の生活の中にある修行の方が遙かに厳しいと思います。
それでもそう云う修行を何故するかと云うと、非日常の中に身を置いて、意識して自分自身を鍛え強くして行く為です。
どんな場合も動揺せず不動の精神を保つ事が出来る事を目指しています。
ただ感じれば、見えれば、聞こえれば良いと云うものではありません。
冷静な判断と洞察力がなければ、問題の根本的な解決は不可能であり、単なる対症療法でしかなくなって仕舞います。
感覚の鋭い人はエキセントリックな方が多いですが、それが色々な影響を受けて感情が乱れ、思考が乱れて仕舞うからです。
一般社会で生きる以上、そう云う点もコントロールして行かねばなりません。
感情があるのは人間の豊かさに繋がりますが、暴走して仕舞うと自分自身も周囲の人にも良くない事が起きて仕舞います。
修行が必要な人も必要ない人もいます。
不要な人が無理してやる必要もありませんし、不要な人が無理してやると却って良くない場合もあります。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR