感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2016年09月  

色々な意味で自分をクリアにしておく事が大切

2016 - 09/30 [Fri] - 01:32

 良く生霊が来ているとかと云う話があります。
本当に執着の強い人が送って来る思いや念は、生霊と呼ぶに相応しい程、霊的なエネルギーが強く影響も大きいですね。
怒りや嫉み、嫉み等と云う思いが強烈で、そう云う気持ちが感情的になってエスカレートして仕舞うと、生霊を送って仕舞う事になる場合もあります。
そう云う生霊が来ていて、部屋の中に気配がしたとか、夜中にドアを叩いたとか、首を絞められたとか、乗られたとかと云う御相談は時々あります。
それ程強烈じゃなくても、脈絡なくその人の事を思い出したりする時は、何らかの思いや念が飛んで来ている場合もあります。
感覚の鋭い人であれば、その影響は大きくなって仕舞います。
大抵はネガティブなものですし、マイナスの波動が活力を奪ったり、強い被りと同じ様な症状や現象が起きて来ます。
逆に、ポジティブで愛に満ちたエネルギーが飛んで来たら、遠隔のヒーリングの様に心地良くなり、活力も上がります。
人の念や思いは、案外簡単に飛んで仕舞うものです。
お互いに気をつけたいですね。
意に反して誰かからそう云うものが飛んで来た時は、毅然として遠慮なく祓うに限ります。
また、専門家にお願いするのが一番安全ですが、心で負けないで強い気持ちを持って切り捨てるのが大切です。

そう云うものも、霊でも、慣れて仕舞うと云う事があります。
繰り返しそう云う経験をしていると、慣れて仕舞って、危機感を感じなくなって仕舞う人がいます。
それはとても危険な事です。
続くと、徐々にエネルギーを奪われますし、自分自身の波動も穢れて来て仕舞います。
ですから、周囲から人が遠ざかったり、運が下ったりします。
もし、そう云うものの力を借りて運を引き寄せていたら、一時的には良い時が続くかもしれません。
が、自分の心と身体が消耗して来て仕舞うので、何れにしても長くは続かないですね。
自分の心と身体、そしてスピリチュアルな面を常にクリアにしておく事が、永続的な運の向上や身心の健康に繋がります。

バナー

スポンサーサイト

今日も道場。道場の中はいつも夏です

2016 - 09/28 [Wed] - 03:48

 今日も道場へ行って来ました。
急に気温が上って、道場は暑そうだなと思いながら向かいましたが、思った通り道場はいつもの様にサウナ状態でした。
道着に着替えている最中から汗が吹き出し、基本が終り、移動が終る頃には汗だくの状態でした。
技の稽古では三戦の意味と応用をやりました。
フルコンタクト空手ではあまり意識しない身体の使い方、空手の奥深さや面白さを伝える事が出来たら嬉しいですね。
次の審査会の日程も決まりました。
いつも通り、途中で何度も抜けようかと心が折れそうになる中、何とか最後までやりました。
道場の中はいつも夏です。
継続は力で、普段からやっていなければ、途中でまいって仕舞うでしょうね。
今日も取り敢えず無事に終了。
明日は御縁日ですし、夜は伝授、頑張ります。

バナー

パワーストーン、過去の精算

2016 - 09/27 [Tue] - 02:21

 今日は御依頼があってパワーストーンを探しに出かけました。
腕輪念珠やペンダントではなく、お家に安置する為のものです。
いつもお世話になっている石屋さんに行って、何万個とある石の中から御依頼主の方にピッタリ合う石を選びます。
形や波動、込める祈願の内容を意識して、見極めなければならないので、かなり疲れます。
一般的に云われている石の意味、金運ならルチルとかと云うものは全く意味をなしません。
祈願はどんな石にでもそれが天然であろうとなかろうと込める事が出来ます。
勿論、クォリティは重要です。
クォリティの低い石には、それなりのパワーしか入りません。
大切なのは、その石の持つ個性が御依頼主の方とピタリと合うかどうかです。
石には意思があります。
同じ種類の石でも一つ一つ個性があり、全て違います。
以前、水晶玉を選ぶのに、お店にある何十個とある水晶玉、全て同じ大きさの物を並べて貰って選んだ事もあります。

 人は人によって心が傷つくと、中々立ち直る事が出来ませんね。
時間が経っても自分の心の中に、怒りや悲しみが残っていて、何かのきっかけでその時の感情が甦って仕舞います。
精神医学的なフラッシュバックと云う事もあるでしょうが、精神世界ではそう云う面の解放も重要に考えます。
過去の事を過去の事として割り切る、許すと云う事は、自分の囚われた心を解放する為に重要です。
簡単な事ではありません。
相手を許せないと思う気持ちは簡単には消えません。
が、幾らその時の事を振り返っても、過ぎ去った事は変わりません。
許すのは相手ではなく、自分の心を解放する事です。
許しは赦しに繋がります。

自分自身が未来へ向けて歩んで行く為に、過去を精算すると云うのは大切な事です。
時間をかけても、心を解放して、意識も目も未来へ向けていたいですね。

バナー

祭りは神様への願いと感謝。秋祭りの季節ですね。

2016 - 09/25 [Sun] - 01:56

 秋祭りの季節になりましたね。
あちこちの神社でお祭りが行なわれている様ですが、地元の氏神様もお祭りの様です。
祭り好きな内弟子の女性が、会社帰りに行った様です。
何年か前、地元の空気があまり清まっているとは言い難い感じになっていて、氏神様をお呼びしてお伝えした所、今まで逼塞していた様なイメージがあったのが、その年から急にお祭りが元気になった様な感じで、我が家の近くを繰り返しお神輿が通り、まるでアピールされているかの様だねと皆で笑っていましたが、今ではしっかり元気にお祭りが行なわれています。
土地の管理者である氏神様が元気なのは嬉しい事です。
当然、お祭りも元気になって盛り上がります。
お祭りは、神様への五穀豊穰の願いと収穫のお礼を兼ねている事が多いですが、都会の事であり、どちらかと云うと地元の活性化の願いが主なのかと思いますが、氏神様が勢いがあると街は発展しますね。
あまり発展し過ぎると住宅街としては困った事も起きたりしますが、勢いがない街は住む人の心も沈んで仕舞いますし、何より運が下って仕舞います。
適度に元気良く、勢いを持っていて欲しいですね。

 ところで、ぶんか社の本がまた発売されました。
漫画を描いてくれた流水りん子さんが、我々の瀧修行に興味を持たれて、内弟子達と体験された時の情景を描かれています。
怖い話の本なのに、全然怖くない話ですが。



バナー

長〜いお付き合いの御家族、有難いですね。

2016 - 09/24 [Sat] - 02:26

 昨日の秋彼岸供養会では、長〜いお付き合いの家族も来られていました。
私が仕事を始めた最初の頃、30年前からお付き合いしている御家族、年数で云えば少し短くて20年程のお付き合いの、相談者の中での長老である御夫婦、この御夫婦には私が結婚した時に発起人になって戴き、祝の会を開いて戴きました。
その業界の方ではないと予約出来ない場所を口利きして下さって借りて戴き、立派な会を開いて戴きました。
昨日も雨の中、どうしても私の所へ行くと云ってお出で戴いた様で有難い事です。
とてもお忙しい方で、定年で会社を辞められてから御自身で事務所を開設されて、今も凄まじい忙しさで仕事をされているので、しょっちゅうはお出でになれないのですが、あの方から見れば若蔵の私に対しいつも低姿勢で接して下さり、信頼して下さっています。
夜中まで電話でお仕事させて戴いた事が昔ありましたが、気がついたら長いお付き合いになりました。

もう一方の御家族とは、御夫婦が結婚された直後からのお付き合いで、子供が生まれた時も病院まで駆けつけ、母が看護師から御祖母ちゃんと間違えられたりした事もありました。
二人のお嬢さんも今は新社会人と大学生。
あの赤ちゃんが、すっかり大人になって、こっちも年を取る筈だと苦笑するしかないですね。
お嬢さん達も、自分の親以外の外親の様な感じで頼ったり甘えたりしてくれています。
LINE友達だったりもして、たまにLINEが飛んで来る事も(笑)
私も彼女達はどこか娘の様な気持ちで接しています。

 御縁とは本当に有難いものです。
長く続かない御縁も多いのですが、何十年もお付き合いさせて戴ける御縁もあり、そう云う方々に支えられて来たと、昨年の30周年の祝の場でも改めて思いましたが、相談者とアドバイザーと云う関係ながらも、長くお付き合いしているとどこか身内の様な感覚になったりする事もあって、本当に有難いお仕事だと思います。
こう云う信頼を大切に頑張らないといけないですね。
昨日の体調不良は、完全に消え去った訳ではなく、まだ完調ではないですが、回復中です。
明後日は月例会ですし、しっかり自己調整と修復をして頑張ります。

バナー

朝から酷い眩暈で臨んだ秋彼岸供養会

2016 - 09/23 [Fri] - 05:57

 昨日の伝授をいつもより早く切り上げて臨んだ秋彼岸供養会が無事に滞りなく終了しました。
朝から酷い眩暈に見舞われて、動きを速くするとグラグラする状態でしたが、読経を進めて行く中でそれも消えて行きました。
読経が終了する頃には道場へ練習に行った様な汗が吹き出している状態でした。
全国から集まる御供養紙ですが、一件の御先祖が直系傍系併せて七代で2千人と云われますから、物凄い膨大な量の御先祖様が集まった事になります。
特に御供養をあまり受けていないお家や今年亡くなられた方のいるお家の御先祖様の御供養は重圧感が強く、影響も大きいですね。
やはり朝の眩暈も御供養の前被りだった様でしたが、久々に来た体調不良でした。
その後も色々な話が出たり、御質問を戴いたりして時間を過していましたが、全て終了して最後の一人が帰ったのが夜10過ぎ。
濃い一日でした。
遅くまで残っているのは、いつも馴染んだ顔ばかりです。
その後、まずは一休みと眠りました。
そしてさっき起きてこうして記事を書いています。
メール相談も沢山来ていますし、お返事しなければいけないのですが、明日以降にさせて戴きます。
雨がまだ降っていますね。
晴ればかりでも困りますが、雨がずっと続くのも何だかなぁと云う感じですね。
急に気温が下って来て寒くなって来ましたし、少し温かくなって欲しいですね。


バナー

忽然と台風が消えて仕舞いました

2016 - 09/21 [Wed] - 04:19

今日は朝から雨で、道場へ向かう頃には文字通り土砂降りでした。
凄まじい雨音の中、道場へ向かって運転していましたが、前が見づらくて神経を使いました。
道場へ行くと、こんな日でも少年部の子供達が汗だくになって練習していました。
おかげで道場の窓ガラスは曇って真っ白になっていましたね。
練習が始まると、さすがにこんな日は人が来ませんね。
まだ初級のオレンジ帯の男性と、我々、そしてレギュラーメンバーの様なI二段。
ま、師範も入れて5人ですから、良しとしましょう。
基本、移動、技の稽古、ミット、そしてスパーリング。
終った時にはいつも通りの汗だくでした。
練習が終って掃除をしている時、窓を開けて外を見ると、雨が小止みになっていました。
あれ、予想と違うなと思いましたが、これから台風が来るのかなと思っていました。
掃除も終り、さぁ帰ろうと道場を出ると、雨が殆ど降っていません。
風も強くなく、あれ???と思っていましたが、車の中でiPhoneで天気予報を見ると、何と台風が熱帯低気圧になったとの事。
何だか分からないですが、台風が忽然と消えて仕舞った様な感じです。
さすがに、一瞬ポカンとして仕舞いました。
かなり大きく強力な台風だった様ですし、あのまま北へ進んだら、また被害が拡大する可能性もあった訳で、結果的には良かったと思います。
でも、忽然と数時間の間に台風が消えて仕舞ったのは不思議ですね。
前回の台風の被害に懲りて神が台風を消して仕舞ったかの様な・・・。

バナー

人はそれぞれ違っているから素晴らしい

2016 - 09/20 [Tue] - 02:53

 誰でも自分の価値観と云うものを意識していてもしなくても持っているものです。
自分だけが正しいと思っている訳ではないでしょうが、自分の価値観から離れるのは中々難しいものです。
また、自分の価値観に徹底的に拘り拔く事で一芸に秀でたり、と云う事もあります。
でも、日常では自分の価値観を無意識にでも他人にも求めて仕舞っていると、相手の言動が許せなくなったり、受け入れられなくて苦しくなったりします。
人は人、自分ではないのでその人の価値観を持っています。
十人十色と云いますが、人は違って当りまえ。
違うからこそ、楽しいし、そこから色々なものが生み出されて来ます。
人間の多様性を認める事が、まず第一歩でしょうね。
皆が同じ価値観だったら、どこかの独裁国家だったり、カルト宗教の様になって仕舞います。
でも、本当はそう云う所に属する人だって、心の奥の本音は違っていたりするものです。
表面だけでは解りません。
大抵の人付き合いは、相手の全てを知っている訳でもなく、云わば上っ面の表面だけの付き合いです。
所詮は一期一会。
そこまで深く求める必要もなければ、深刻に考える必要もありません。
心と心で繋がって信頼し合える相手なんて、一生の間に何人に出会えるかと云う感じであり、街で人とぶつかったり、交通事故に遭う確率よりも遙かに低いでしょう。
誰にでも彼にでもそれを求めても失望だけが残って仕舞います。
そんな事より、自分が本当に自分らしくいられるのは何だろうか、まずそこを探して行く事の方が大切かもしれないですね。
自分が本当に大切なものが解っていないから、常識とか既成概念なんかに縛られて仕舞って、そこに固執して仕舞うのでしょう。
自分探しをして、自分らしさを見つける事が出来たら、自分の価値観を人に求めたり押し付けたりする必要もなくなって来ると思います。

また、そう云う事で起きた事を、霊的なもののせいに責任転嫁して運が悪いと云うのも違いますね。
見えない世界に責任転嫁して仕舞ったら楽でしょうが、何も解決しません。

バナー

笑顔と運動で自分を活性化させてマイナスを遠ざけましょう

2016 - 09/19 [Mon] - 01:28

 後数日で秋のお彼岸の御供養会を行ないます。
段々、空気が重くなって来て、台風の影響で雨が続いて湿気が多いのと相まって息苦しさを感じます。
感覚の鋭い人、別に霊感とかじゃなくても、色々な意味で感覚の鋭い人にはちょっとしんどい時期かもしれません。
基本的に生はプラスのエネルギー、ですから魂も本来はプラスのエネルギーの筈ですが、未練や執着の残っている御魂の記憶や感情のエネルギーがマイナスであるので、近くに寄られるとどうしても生のプラスのエネルギーをスポイルされて吸い取られて仕舞います。
落ち込んだ人の側にいると自分まで暗くなって疲れて仕舞うのと同じです。
電気や磁気の世界ではプラスとマイナスが引き合いますが、見えない世界や心の世界では逆です。
プラスとプラス、マイナスとマイナスが引き合って仕舞います。
ですから、プラスのエネルギーが低下して来るとマイナスのエネルギーが近寄って来て、更にマイナスへと向かって仕舞います。
明るく、活動的にしていれば、プラスのエネルギーが活性化しますから、マイナスを寄せ付けません。
今の時期、マイナスのエネルギーが近寄って来易いので、意識して自分を活性化させる為に運動したり楽しい事を考えたりやったりしておくと良いですね。
一日に一度は笑顔になりましょう。
最低限で良いので、筋肉を鍛えたり柔軟をしたりしておくと良いですね。
運を開く為にも、まずは自分の意識を変えて活性化させましょう。
開運法は、その後です。

バナー

御縁日の日に手作りケーキのお土産、美味しかったです。

2016 - 09/18 [Sun] - 02:44

 今日は観音様の御縁日でした。
土曜日と云う事もあって多くの人にお出で戴きました。
お出で戴いた女性がケーキ教室で手作りしたとの事で、綺麗なケーキを持って来てくれました。
皆で戴きましたが、美味しかったです。

また、昨日瀧修行に出た内弟子の女性が来ていたので、その報告を聞きました。
しっかり修行が出来た様でした。
彼女にしてみればかなり水量が多く感じた様でしたが、臆する事なく頑張った様子が記録したビデオに映っていました。
確かに水量も多く見えましたが、気持ちの良い瀧に感じられました。
今回の瀧修行で彼女も次のステップへ進んだ様です。
新たな御縁が出て来たのが、ハッキリしました。
ちゃんと頑張っていると、必ず天は見ていて、次を示すのですね。

 神だから仏だから偉いとか、修行しているから偉いとかではなく、自分の道を全うして先へ歩いて行こうとする姿、その生き様が自分自身の説得力になります。
自分が出来ない事が出来る人に対して凄いとか偉いなとか思って仕舞い勝ちですが、そこから学べば良いのであって無闇に尊敬したり自己卑下するのは間違いですね。
自分は自分の道をしっかり誇りを持って歩いて行けば良いし、そのブレない姿が自分らしさに繋がり、輝きになって行きます。
いつもブレないで輝いていたいですね。

バナー

内弟子の瀧修行が無事に終了して一安心

2016 - 09/17 [Sat] - 02:51

 今日、内弟子の女性が栃木の出流山へ瀧修行へ行きました。
本当に修行しようと思ったら、初心の頃は指導者がいないと危険ですが、ある程度の段階になったら同行者がいない一人での瀧修行が一番良いです。
同行者に気を遣う必要がないですし、一人ですから誰も助けてくれませんから、真剣にならざるを得なくなります。
誰かがいてくれると云う無意識の安心感が、心と身体の限界を越えるのを阻んで仕舞います。
生きるも死ぬも、越えるも越えないも全て自分次第。
何でもそうですが、限界に挑戦すると云う事はそう云う事かもしれないですね。

無事に行って修行を終えて帰って来て、いつも通り出流蕎麦をお土産に持って来てくれました。
お土産よりも何よりも、無事に帰って来た事で一安心しました。
行きも帰りも一人ですから、彼女の愛車を駆って栃木まで往復するので、特に帰りは疲労しているでしょうから事故がない様に祈っていましたが、顔を見て安心しました。
私も若い時はさんざんやりましたが、弟子の事となるとやはり心配して仕舞いますね。
修行は行って帰って来るまでが修行。
無事にやり終えた事で、完全に出し切った顔をしていました。
今晩は疲労困憊して爆睡でしょう。
いつも頑張っている彼女なので、いつも疲れ切っていますが(笑)
溜まった被りも邪気も全て抜け落ちた感じでした。

瀧の状態も悪くなかった様でしたが、やはり瀧に通じる道は中々シュールな感じだった様です。
水量もかなり多く、水が叩きつける様に落ちて来るのを味わったでしょう。
詳しい報告は明日の御縁日にまた来るそうなので、その時に。

バナー

2016 - 09/16 [Fri] - 01:10

 昨日の伝授に続き、今日は神様の御縁日でした。
今日は沢山の人が集まりました。
神様への祝詞奉上、ある神界での事件があり、神様の人事(神事?)異動があったせいか、この地域の氏神様の御本体である神様の雰囲気がガラリと変わりました。
神には間違いは許されない、厳しい世界ですね。
とは云え、新しくお役に付かれた神様、素晴らしい雰囲気でした。
この影響が皆様や現実の世界にも伝わって、幸せが広がると良いですね。
参加された方々の中にも感じた方、感じなかった方がおられます。
心と魂で感じ取るもので、頭で分かろうとしても中々難しいものです。
祈りも神も仏も、心と魂が震えて喜びを感じ取る事が出来たら素晴らしいですね。
神とは、仏とはこう云うものだとか、古事記等の伝書に伝えられているものをそのまま覚えて、それを固定観念的に意識して仕舞うと真実の姿は中々見えて来ません。
人間の認識の枠を越えた存在ですから、本当に素直に何も意識せず考えず感じる様にすれば、段々と分かって来るのではないかと思います。
とは云っても、感じるのが、分かるのが偉い訳でも何でもなく、大切なのはその道を真摯に歩いて、真直ぐな気持ちで祈る事が出来るか、邪念なく道を歩いているかどうかです。
神も仏も俗世の欲を否定したりしません。
ただ執着を嫌い、穢れを嫌うだけです。
真直ぐで純粋に命を輝かせて、素直な気持ちで対する事が出来たら、それが一番です。
感じる能力など、単なるツールでしかありません。
大切なのは自分のあり様、一瞬一瞬を魂を輝かせ命を燃やして生きる事でしょうね。
人生は楽しく生きる為にあります。
苦労する為に生きている訳ではありません。
生かされている幸せに感謝し、精一杯自分らしく楽しく生きて命を輝かせたいですね。

バナー

あらら、今日の道場は真夏よりも疲れました

2016 - 09/14 [Wed] - 03:37

 今日は道場。
あまり強くない雨が降っていました。
気温も高くなく、練習には快適な筈ですが、いつも通り道場の中は暑かったです。
気温もですが、それよりも湿度が高く、最初の柔軟と基本が終る頃には一汗かいて汗だくになっていました。
その後の練習はそれ程キツイものではなかったのですが、練習が進むに連れて疲労感が高まって来ました。
疲れるのは当り前ですが、やたら重い。
練習後の補強、道場の拭き掃除ではついに足が軽くつって仕舞いました。
すぐに治りましたが、思いの他疲労が強かったのでしょうか。

 お彼岸が近づいて来るこの時期、日々徐々に空気が重くなって来ています。
僧侶のI君も夜熟睡出来ていないとか、体重が落ちたとか、スタミナが落ちたとか言っていました。
私から見れば、それでも充分過ぎる程に体力もパワーもあると思うのですが。

 湿度が高いのと空気が重いのと、それに加えて被り等でエネルギーが消耗して仕舞いますね。
真夏の厳しかった稽古よりも疲れた様な気がします。

バナー

本当に力が抜けると云うのはいい加減とは違う

2016 - 09/13 [Tue] - 02:07

 懐の広い、大らかで器の大きい人になりたいですね。
小さな事に拘らず、鷹揚に構える事が出来たら最高です。
自分がミスをした時、それを責める事なく鷹揚に受け流してくれる人が器の大きい人と云う話がありましたが、それは間違い。
それは、相手は確かに器が大きいのかもしれないですが、自分の側はそれに甘えるだけの勝手な理屈でしかないと思います。
自分のミスはミスとして真摯に受け止めるべきだと思いますし、それを責めない上司を大きな人と云うのは、甘えから来る戯言としか思えません。

器を大きくして行く上で、何が必要か考えた時、最初から余り細かい事に拘らないでいると云うのは違う気がします。
それは曖昧やいい加減であって、知っていて流すのか、本当に知らないで流すのかの違いと同じです。
ちゃんと知識も経験もあり、それ位の事はと流す事が出来るのが本物。
何も知らない癖に無責任に流して仕舞うのが、いい加減とかちゃらんぽらん。
外から見たら同じに見えても、その実体は天と地ほど違います。

最初は徹底的に拘り、拘り抜いて行って、その結果、余裕が生まれて来て小さな事はどうでも良くなるのが本当の余裕であり、その姿が大きな器と云う事です。
拘りがあるから、それ以外の事はどうでも良くなる。
拘りのない人は、何でもどうでも良くなって仕舞う。

見た目で解り難いですが、全く別物ですね。

バナー

パワーストーンのメンテナンスを御依頼戴きますが、心から感謝です

2016 - 09/12 [Mon] - 02:37

 先日機種返還して購入したiPhone6s plus のカスタマイズは一応終了したと云えるところまで来ました。
着メロを作成したり、必要なアプリを探してインストールしたり、一応、これで良いかなと云う感じまでになりました。
今後も必要に応じて色々とやる可能性がありますが、取り敢えずは一段落と云う所です。

 腕輪念珠やネックレス、携帯用や安置用のパワーストーン、メンテナンスを御依頼戴く事が多いです。
特に腕輪念珠に関しては、殆どと云うか全く利益がない金額でお分けしていますが、安価な腕輪念珠なのに大切にお使い戴き、何年かに一度メンテナンスを御依頼戴く事が多いのは、とても喜ばしく有難いです。
どれ程の効果があるか、時に御報告戴く場合もありますが、何年も大切にお使い戴きメンテナンスを御依頼戴く事が一つの証として嬉しい思いで受け止めています。
石の光が弱まったり陰ったり、また糸が伸びたり切れたり、凄く軽く感じる様になったり、付けた時の安心感が薄れたり、理由は色々でしょうがメンテナンスで糸を組み直して浄化し改めて入魂し直して送り返させて戴いています。

 心を込めてお渡ししたものを大切に扱い、大切に思って下さる事に感謝です。


バナー

病から回復の御報告と、落ち込みからの脱却の姿

2016 - 09/11 [Sun] - 01:26

 今日は、悪性腫瘍の手術をなさって、無事に回復された方が御挨拶にわざわざお出で下さりました。
最初、お話を伺った時、悪性腫瘍と云う感じがしなかったのですが、手術してみてやはり非悪性の結節が出来て、その一部に悪性化し始めた異型細胞があったと云う事でした。
腫瘍全体が悪性と云う事ではなかった事もあり、無事に退院された後は特に投薬もなく、元気にされておられる様です。
何よりも、こうして途中も娘さんを通じて話が出来たのが心強かったと言って戴いたのは有難いですね。

 同行された娘さんも、ちょっと以前にある事で落ち込んでおられたのですが、その時に私がアドバイスした事が心に沁みて、良く考えて振り返り、学びましたと、明るさを取り戻して元気な笑顔を見せてくれました。
色々な事があっても、そこで止まらず、未来を見てそこをステップにして学んで成長して進んで行く事が出来たら最高です。
私達は道を示したり、背中を押すだけです。
頑張って乗り越えてステップアップするのは御自身ですからね。

 親娘の顔を見て、一安心しました。
良い報告や成長した姿を見る事が出来るのは嬉しいですね。

バナー

会話は難しいですね

2016 - 09/10 [Sat] - 02:27

 誰かとの関係の中で、他の人にその人との関係や問題などを話す時、どうしてもその相手の事が話の中に出て来て仕舞うものです。
自分の正当性を主張したいが為の話が、気がついたら相手を非難したり貶めたりする話になって仕舞う事があります。
聞いている第三者からすると、それは陰口と取られかねませんね。
その相手の事を上手くスルーしながら自分の正当性を主張出来る話術がある人なら、上手く話すと思いますが、中々難しいものだろうと思います。
どうしても話している内に感情が入って来て仕舞ったりすると、話の筋が変わって仕舞うとか。

 また逆に他の人を賛美する時、その相手がいない所で話す時、やり方を間違えるとその素晴らしい人を知っている事が自慢であるかの様に話して仕舞う事もあります。

 何れにしろ、当の本人がいない所で、その人が登場する様な話をする時は、充分な注意を払わないと自分の評価を下げて仕舞ったりする事に繋がる事もあります。
そこに好き嫌いの感情が入って仕舞うと尚宜しくないですね。
噂話は庶民の楽しみでもあると思いますし、自分の思いを人に伝えたいと云う気持ちは誰でも持つものですが、聞く側の受け取り方などを意識しながら、注意してやらないといけないでしょうね。

 あいつはこうだから、ああだからと、毒舌の様に話していても、そこにその相手に対する好感や愛情が籠っていれば、聞く人にも嫌な印象を与えないものです。
ま、人と話すって難しいですね。

バナー

ディープな伝授に続いて今日はお釈迦様の御縁日でした

2016 - 09/09 [Fri] - 01:18

 昨日は伝授で内弟子が集まりました。
神のあり様について色々な事があり、少々疲れました。
が、内弟子が確実に成長している、また成長の機会を得ている事に喜びも。

 今日はお釈迦様の御縁日でした。
午前中、凄まじい雨が降っていましたが、熱帯低気圧になった台風13号の名残の様なものか、午後にはスッキリ晴れました。
今日は魂参加の人も多く、実際に参加した人達と共にしっかり読経しました。
お出でになって数カ月で明らかに顔が変化し、暗さが消えて運が上っていると実感出来る人が参加していました。
一番は御先祖の問題があったのですが、そちらが解決に向かうと共に変化が訪れた様です。
何であれ、人が幸せになって行く姿や顔を見るのは嬉しい事ですね。


バナー

サウナ状態の道場での稽古

2016 - 09/07 [Wed] - 04:38

 いつも通り、火曜日の練習に行って来ました。
道場へ向かう時の外気温は28°を越えていました。
数日前は夜は涼しかったのですが、台風の影響か、ムシムシとして気温が下りませんでした。
と思ったら、道場へ入ったら案の定ですが、いつも通りもっと暑かったです(苦笑)
道着に着替えている間にも汗が吹き出して来て、サウナかぁ、ここは!!と云う感じです。
練習の合間に窓を開けると、外気温も充分に暑い筈なのに、涼しい!!と歓喜の声をあげたくなって仕舞う程、道場内は熱気に満ちています。

明日、都内のホテルでオーストラリアの方々の会合の後のパーティで演武を行なうと云う事で、途中から参加予定の人達がやって来ました。
型の演武と組手、試し割りだそうです。
明日は伝授日なので残念ながらお手伝いに行けませんが、皆さん頑張って欲しいと思います。
試し割りは一瞬のミスで怪我に繋がりますから、気をつけてやって欲しいですね。
普段はどうしても試し割りの稽古や練習は出来ませんから、殆どぶっつけ本番ですから。

 今日もまた護身術の指導をさせて戴きました。
護身術の動きは数パターンの応用ですから、どうしても似通ったものばかりになって仕舞います。
色々と工夫しなければいけないですね。
相手に勝つ為ではなく、相手を制して被害を受けないで安全を確保する為の技術。
空手家ですから、本能的に突いたり蹴ったりして仕舞いそうになりますが、相手に怪我をさせて仕舞ったら過剰防衛になりますから難しい所ですね。
護身術の動きは空手の組手にも応用出来ますから、護身術を通じて足運びや身体の寄せ等、学んで行けたら良いかなと思います。

バナー

iPhoneに替えて来ました

2016 - 09/06 [Tue] - 03:44

 突然思いついて、妻と二人で近くのDoCoMoショップへ行って来ました。
散歩しなければと書いていましたが、散歩がDoCoMoショップになりました。
以前から使っているスマートフォンの調子が悪く、この際だからiPhoneにしようと話していましたが、ショップで見ていて、大きい方のPlusにしました。
妻も同じく機種交換。
色違いにしました。
Appleは、私がiMacを使っていて、iPadmini2を使っているので、慣れはあります。
色々とショップで話していて、最新のiPadmini4も同時購入しました。
担当の女性が頑張ってくれましたが、それでも何だかんだと契約やキャンペーン、割引等々の手続きや説明が時間がかかり、数時間かかって仕舞いました。
ショップを出た時には外は暗くなっていました。
帰りに寄ったスーパーで、いつも行っている美容院の女性3人組に声をかけられたのは御愛嬌。
明日は海でバーベキューだそうで、買い出しだそうです。
相変わらず美人な女性達と話して少し気が抜けました。

帰ってからは、新しいiPhoneの設定で気がついたら時間がまた過ぎていました。
私のiPhoneと妻のiPhone、そして新しいiPad、液晶の保護フィルムを貼ったり、ケースを注文したり、基本設定をしたり、一応はまぁまぁと云う所までやりました。
まだまだ、やって行かないといけませんが、取り敢えず使える所までは持って来た様に思います。

やっぱり、Plusは大きいですね。
でも、手に余ると云う程でもないし、良い感じなのではと思っています。
ここからはボチボチ。
島津流カスタマイズの始まり始まり〜!!です。

バナー

原点回帰の時

2016 - 09/05 [Mon] - 02:09

 お散歩と書いていながら、まだ出来ていません。
今日は毎月出しているアデプト通信、会報の印刷をしていました。
部数が何百何千と云う数なら印刷業者さんにお任せするのですが、そこまでの数ではないので自分で印刷しています。
クォリティを上げようとすると、どうしても印刷に時間がかかって仕舞います。
それでも、昔に比べたらプリンターの性能が上がって、印刷時間も短縮されクォリティもかなり上って楽になっています。
とは云え、モーターが動くと電磁波が出るのか、疲れますね。
電磁波予防の為、フェライトをプリンターやPCには貼り付けていますが、貼る以前に比べたら格段に楽ですが、それでもやっぱり疲れます。
ま、作業なんて何でも疲れるものですが。

 散歩はまだですが、BGMに好きな曲を流したり、時々、気分を変えてドラマやアニメを見たりしています。
気持ちが少し変わっただけで変化がありますね。
日常のちょっとした事が楽しめる様になっています。
もう少し積極的になって行けば良いなと思っています。
今を自分らしく、それが大切ですから、自分らしさを取り戻して行こうと思います。
自分が出来ていない事を相談者の皆さんに言う事は出来ないので、まず自分の足許から。
今は原点回帰の時ですね。

バナー

ちょっとお出かけしましょうか

2016 - 09/04 [Sun] - 03:25

まだまだ日中は残暑が厳しいですね。
もう少し涼しくなって過し易くなってくれたら有難いですが。
日々、何気なく仕事の事ばかり考えていて、家から一歩も出ない日が続いています。
ですから、何かの理由や道場へ向かう以外は殆ど家にいます。
仕事柄と云う事もありますが、あまり宜しくない傾向だなと時々フッと思います。
昔はもっと気楽で、何の目的がなくてもフラフラと散歩へ出かけていた様に思います。
仕事したり住んでいた場所も多摩の方でしたし、環境は違いますが、それでも良く新宿や渋谷、銀座などへ出かけていました。
今の場所に越してからは、それが減りましたね。
お陰様で仕事が忙しくなったと云う事もあります。
年齢的な事もあります。
暑いから、人が多いから、理由は色々ですが、何より出るのが面倒になっています。
街や物に興味がなくなった訳ではありません。
気付かない内に、精神が疲弊しているのかもしれないですね。
人様に元気をあげて笑顔になって戴こうと云うお仕事をさせて戴いているのですから、自身がそれではいけませんね。
ブラブラしてみましょうか。
何気ない放浪は、精神にも肉体にも刺激を与えてくれますからね。
ちょっと踏ん切りをつけて出かけてみますか。

バナー

有難い御報告のメール

2016 - 09/03 [Sat] - 02:59

今日、先日神の像と熊手を浄化して入魂し直した方から報告のメールが来ました。
神にあげたお酒が数時間後には完全にアルコールが飛んで味が変わっていたとの事、かなり驚かれた様です。
実は良くある事で、神棚にあげたお酒が、1〜2時間後にはアルコールが完全に抜けてただの苦い水になって仕舞う事があります。
祈りや神仏のエネルギーで味が変化して仕舞う、アルコールが飛ぶと云う事は良くあります。
お酒の味が変わるのは凄い奇跡に思えますが、そんな事はなく、普通にある事です。
昔、ある心霊協会の集まりに行った事があります。
その時、パフォーマンスで能力者が必死で汗だくになってエネルギーをかけて、味を変えますって頑張っていた事があります。
が、変わりましたって渡されたお酒の味は、変わったと云えば変わった、変わっていないと云えば変わっていないと云う曖昧なものでした。
その時を機に、私も実験のつもりでそう云う事もやり始めました。
私の場合はエネルギーと云うか、気でやりますから、応用の練習として色々とやりました。
皆を連れて行く参拝旅行や集まりの時に、請われてやる事もありましたが、辛くしたり甘くしたり、アルコールを飛ばしたり、マイルドにしたり、色々な事をやりました。
皆にも教えたりしますが、皆すぐに出来る様になって、汗だくになる事もなく軽くやります。
誰でも気を扱う事はちょっと学べば出来ます。
不純物を飛ばして身体に悪い成分を摂取しない様にする事も可能です。
神様パワーが働いて、驚かれた様ですが、きちんと祈ったものであれば普通にある事です。
そんな事よりもお仕事が順調に動き始めたと云う事で、何よりです。
こうして御報告を戴くのは、とっても嬉しいですね。
感謝です。

バナー

思い込みは、人間関係を悪くする原因の一つです

2016 - 09/02 [Fri] - 02:37

月が変わり、昨日の伝授に引き続いて神様の御縁日でした。
朝までやっている伝授に引き続いて参加した内弟子に加えて数名の方が参加してくれました。
中には魂参加と云う人もいます。
仕事で来れないから、魂で参加しますと云う申し出が前日に来て、また仕事が終ってから夕方に来られた方も。
今日の神様の御縁日は厳しい祈りとなりました。
何よりも私がある事で怒りモードであった事が大きいと思いますが。
本来、祝詞は口の中で自分にだけ聞こえる程度の音量で奉上します。
が、参拝される方がおられる場合は、皆さんの魂に響く様に大きめの声で奉上します。
今日は、天にも地にも響き渡れと云う様な意識で奉上しました。
祝詞奉上は、誓いと覚悟の表明です。
神は頼るものではなく、尊崇するものです。
声高らかに祝詞を奉上し、我が性根と覚悟を御覧じあれ、と。
 人間関係のちょっとした行き違いやトラブルの事案の話が暫く良く耳に届いています。
人は自分の目線と価値観で物事を判断したり思い込んだりします。
確信ある事であれば良いのですが、思い込みは時に勝手に暴走して仕舞って、決めつけとなって仕舞います。
あの人はこう思っているに違いない。
きっとそうに違いない。
と勝手に表面だけを見て深く見詰めて知る事もなく、自分の思い込みで決めつけて仕舞う。
された方からすると、余計なお世話であり、甚だ迷惑な話ですね。
そんな思い込みで人と話していたら、心が通う筈もなく、段々とすれ違いが生まれて来ます。
大抵の人間関係のトラブルはそう云う所から発生します。
人はそれぞれ。
価値観も何もかも同じである人はいません。
違って当り前。
それを認めて行って、適度な距離感をコントロールする事が人間関係を円滑にして行きます。
それは、外から見たら分からないものですが、相手の存在をそのまま認めて、自分自身も無理に合そうとするのではなく、互いに触れ合い擦り合って行く。
ま、何れにしろ、人間関係は何かと煩わしい事が多いですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR