感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2016年07月  

暑さに負けない為に

2016 - 07/31 [Sun] - 01:51

 土用の丑に鰻は食しませんでしたが、暑さに負けない様にカレーうどんを食しました。
たまには良いものですね。
若い頃から、夏はエネルギーを消耗するのか食欲が増進傾向にあります。
もう若くないので、昔の様に量を食する事は出来ませんが、スタミナ維持、増進の為に食事には気をつけたいですね。
食欲がないからと云って、軽いものや冷たいものばかり口にしていると、暑いのに内臓は冷えて仕舞うと云う事が起きて仕舞います。
水分補給や身体を冷やす事は熱中症対策として必要ですが、内臓を冷やすと云う事は内臓の血流を悪くすると云う事です。
そうすると動きも鈍くなり、不調に繋がります。
どこでもエアコンが効いていて、腰から下が冷えて仕舞います。
それだけでも内臓に冷えが来て仕舞うのに、そこで食生活を気をつけないと、良い事がある筈はないですね。
現代人は特に土に触れる機会が少ないですし、地面からの気が少ないですから、天からの気が優勢となってのぼせと内臓の冷えを招き易くなっています。
しっかり食事して、深い呼吸を習慣づけて、内臓は冷やさない様にしたいですね。
ストレスの多い方や内臓の冷えている方は、呼吸が浅く短い人が多いですね。
静かにゆっくり、出来るだけ長い呼吸が出来る様になれば良いですね。
食生活と、体温調節、そして深い呼吸で、夏を乗り切りましょう。

 今更ですが、九星術の四盤掛けの本を手に入れました。
重要なポイントもかなり書かれている様です。
これから少しずつ読み解いて行きたいと思います。

バナー

スポンサーサイト

メールで戴く御連絡

2016 - 07/30 [Sat] - 02:51

 メール相談でも面接相談でも、御相談後すぐにと云う事もありますが、暫くしてから御報告の御連絡を戴く事が良くあります。
有難い事です。
先日、弟子の阿曽の指導で瀧修行を体験された漫画家さんからも御報告を戴きました。
曰く、死ぬかと思ったそうです(笑)
確かに、初めての時はそう云う感想を持たれるかもしれないですね。
でも、のど元過ぎればの喩えか、またやってみたいと思っておられる様です。
また、日程が合えば瀧修行して戴く機会も出来るかもしれないですね。

 その後の現状を御報告戴いたり、相談後の変化などを御報告戴いたり、お礼のメールを戴いたりと色々ありますが、こうして御連絡を戴くのは大変に有難いです。
可能な限り、きちんとお返事させて戴いているつもりですが、お返事が遅れる事もあります。

 HPには書かせて戴いていますが、御自分の名前も書かずにメールをして来られる方もおられます。
またハンドルネームでメールをして来られる方もおられます。
そう云う方には残念ですが、お返事はしていません。
必ず、実名のフルネームで、題名をお書きの上、メールして下さい。

携帯電話やスマートフォンからのメールで、セキュリティの設定の関係で返信不能な場合もあります。
折角、メールを戴いても返信出来ませんので、ドメイン指定等をして返信可能な状態にしてメールして下さい。

と云うか、御相談戴く前に、まずHPをしっかり隅から隅までお読み下さい。
御相談の仕方も御注意も全て書いています。

バナー

心理的、物理的な距離感を意識してみましょう

2016 - 07/29 [Fri] - 02:06

 今日は不動明王の御縁日で、心を込めて読経しました。
参加された方々と話をしていたのですが、悩みを集めたり、抱えて仕舞う方の中には、人や物事との心理的、物理的な距離感が近過ぎる方がおられる様です。
自分では距離を取ったつもりでも、気にして仕舞う、想像して仕舞うとか、好き嫌いの感情がその対象に対して持って仕舞うと云う事は、距離が近いと云う事です。
全く自分と無関係で、縁なきものであれば、一切の感情も湧かない筈ですし、気にもならない筈です。
自分で気付かないで、心理的な距離感が近過ぎる人は、やはり訓練をしなければ距離感のコントロールは中々出来る様にならないですね。
そう云う意味で、そう云う方には私は空手をはじめとして武道をお勧めしています。
物理的にも心理的にも距離感を意識しないと、相手のいる武道ではやられて仕舞います。
練習を続ける中で、そう云う距離感を意識出来る様に訓練出来て行きます。

 海外へ行って危ない目に遭ったり盗難にあったと云う人は多いですね。
お陰様で、私はそう云う目に遭遇した事は一度もありません。
基本的な危機管理の問題ですが、旅先で出会う人は殆どが初対面の人でもあり、簡単に気を許さないとか、人が近づいて来たら必ず目で確認をするとか、危ないと感じる雰囲気の所へは近づかないとか、当り前の事が身を護ってくれます。
長年、武道をやっていますから、護身術などと云うものも身につけていますし、請われてお教えする事もありますが、一番の護身術は常に距離感を意識している事です。
無防備が一番いけません。

と云う私ですが、海外では良く煙草の火を貸して欲しいと声をかけられます。
勿論、相手が危険でない事を確認しますが、不思議な感じです。
日本では路上で良く配っているティッシュやチラシを貰う事は、結婚するまで殆どありませんでした。
貰わないのではなく、くれないのです。
何故か避けられて仕舞っていた様です。
が、海外から来られている人には道を聞かれたり、海外へ出た時には先に書いた様な事があったり、不思議な感じですね。


バナー

今日の道場

2016 - 07/27 [Wed] - 03:31

 昨日は先の審査会の写真のスライドショーの仕上げに時間がかかり、記事をお休みしました。
今日は、師範が少年部の合宿で留守でしたが、I二段の指導で練習をしました。
小雨が降り、気温も高くなく、今日は涼しくて良いなと思っていましたが、練習後にはドップリ汗をかいていました。
基本と移動を中心に、しっかり練り上げて練習しました。
単に劇しい練習より、しっかり締めてやる稽古は、身体の内側から絞り出す様に汗が吹き出して来ます。
息が上がる稽古ではないですが、ずっしり身体に堪えて来ますね。
でも、空手らしい稽古で充実した稽古だったと思います。
師範のいない今日も、いつもと変わらずやって来る空手病の人が何名も。
明日も忙しい一日ですが、やはり空手は楽しいですね。

バナー

自分らしさを探してみましょう

2016 - 07/24 [Sun] - 01:59

 良くある御相談ですが、自分は何をしたら良いのでしょうか?
自分の役割は何でしょうか?
自分が何が好きか分からない、何をしたいか、目標がないと云う方が多いですね。
現代の情報も物も身の回りにあり過ぎる事による弊害でしょうか。
昔は、情報でも物でも、探して見つけなければ手に入らなかったですが、今は何でもすぐに手に入って仕舞うので、精神的な渇望と云うものが薄れて仕舞っているのかもしれないですね。
ただ生きて日々を過す、トラブルや嫌な事がなければそれで良い。
そんな感じなのかなと想像しますが、昭和30年生まれの私には頭では理解出来る気もしますが、心では理解不能と???が出て仕舞います。

 そう云う方の多くは、身体もひ弱な方が多く、何事に対しても積極性に欠ける気がします。
ですから、いつも何となく体調も悪く、体力に自信がないから何でもやる前に無理だと諦めて仕舞って選択肢から外して仕舞う。
命が燃えていないと云うか、自分を大切にしていないなと感じます。
本当に自分を大切にして欲しいなと思います。
自分が何が好きで何が嫌いなのか、理屈じゃなく、心の声を聞いて欲しいですね。
子供の頃は、誰でもその声を無視出来なかった筈で、それが成長して行く中で段々と聞こえなくなって仕舞うのでしょうね。

 命を与えられてこの世に生まれ、存在している事に感謝しろと云うのも難しいと思いますが、自分らしさを探し求めながら生きると云う事の意味を考えて欲しいと思います。
苦しい事も悲しい事も沢山あると思いますが、同じだけ嬉しい事も楽しい事も必ずある筈です。
それを楽しい、嬉しいと感じられないのは、心が眠っているか死んでいるからです。
本気で自分探しをして、自分らしさを追求してみてはどうでしょうか。
人生なんて、一生かけて自分探しをして、自分の居場所を探し求める旅の様なものです。

バナー

「あなたが体験した怖い話」新刊のお知らせ

2016 - 07/23 [Sat] - 02:25

 今日、ぶんか社の方から、「あな怖」の新刊が届きました。
今回のテーマは、詩乃、阿曽に続き、もう一人の内弟子のお話。
いつもながら見事な描写力には驚かされます。
お話したり、お見せした写真など、見事に描かれています。
でも、いつも思いますが、女性陣は綺麗に描かれ過ぎている様な(笑)
私は知らなかったのですが、この手の漫画の世界ではかなり有名な方だそうで、その方に御縁が出来て、また注目して戴いて、有難い事です。
編集者のKさんにも感謝ですね。

 私自身は、実は霊能者とか霊能力者とかの肩書きはあまり嬉しくありません。
が、一般的に通りが良いし、皆さんがそう云う肩書きの方が分かり易いと云う事であれば、と思っています。
確かに修行もして来ましたし、霊とも沢山出会って来ました。
そう云う御相談も多いです。
が、それ以外の現実的な御相談も多くあります。

 感覚的には私と云う一人の人間が御相談に乗らせて戴いていると云う感じで、メンタリングしていると思っていますが。
霊を感じる、見る、聞こえると云うのが霊能者と云うのであれば、確かにその範疇に入ると思います。
然し、御相談ではまずお話をお聞きし、そこから類推して分析して行きます。
その上で必要に応じて、感覚の方で拝見すると云う感じです。
感覚を用いる必要がない御相談も多いです。
霊感以前に、論理的に問題解決出来て仕舞う事例も多いですね。
マスコミなどが作りあげた霊や霊感、霊能者のイメージは、あまり好きじゃないですね。
そんなに特別なものでもなく、感覚をお持ちの方は沢山おられます。
プロで仕事して行くとなると、能力以外の人間力や沢山の経験や知識が必要になって来ますが。

バナー

楽しい食事から始まった伝授会

2016 - 07/22 [Fri] - 01:43

 昨日の伝授は、隣り駅にある食べ放題のしゃぶしゃぶ屋さんから始まりました。
19日が母の、21日が妻の誕生日なので、その間の昨日は伝授でしたから、誕生会を兼ねて内弟子の懇親会を行ないました。
可愛いスタッフのお嬢さんが担当でしたが、気持ち良く過す事が出来ました。
しっかり食べ、皆はしっかり呑んで(私はジンジャーエール)楽しく時間を過す事が出来ました。
食事会後は、何名かは隣り駅なので歩いてブラブラ帰りました。
妻にも母にも沢山のお祝いをあちこちから戴き、有難い事です。
帰ると、内弟子がケーキを用意していてくれて、食用花の入った綺麗なケーキで、満腹だった皆も美味しく戴きました。
良く、お酒が入ると声が大きくなって、周囲を憚らない人が多いですが、だから私は酔っ払いは嫌いだと言っています。
呑むならお洒落に呑んで貰いたいものです。
下品になって、周囲の迷惑を考えなくなる様な呑み方は好きじゃないですね。
内弟子達はそんな事もなく、節度を持って呑む人が多いので、一緒にお酒の場を囲んでも心地良いですね。

その後は、来月の瀧修行の話、そして私の若かりし頃の修行ノートを見せて話をしていました。
毎週恒例でやっている神の言葉を降ろすのもやりました。
それぞれが、それぞれの修行の道を歩いています。
何をするにしても、まず一つ芯になるものを作り上げるのが大切です。
中途半端な状態で、あっちもこっちもと手を出し、目を向けて仕舞うとどっちつかずのものになって仕舞います。
一つ太い柱と土台をしっかり作り上げたら、他のものとの共通点もありますし、色々なものが自然と分かって来ます。
柱が出来上がるまで、土台がしっかり出来上がるまでは、その一つに集中して余所見しない事が大切ですね。

バナー

今日も汗だくで頑張りました。疲れました!!

2016 - 07/20 [Wed] - 03:45

 今日も道場へ練習に行って来ました。
道場へ着いた時、外気温は27.5度。
それでも道場へ入ると、もっと凄い暑さでした。
外の空気が涼しく感じるって、何とまぁと云う感じですが、毎夏続けていて、毎週通っていると、身体が慣れるのか、やれて仕舞うものです。
余り道場へ来ない方にはお勧めしません。
久し振りに来ると、暑さでやられて仕舞うかもしれないです。
この前も久し振りにやって来た甥っ子が熱中症になって動けなくなって仕舞ったそうで、道場の方にお世話になって仕舞った様です。
油断していると危険な暑さです。

 今日もしっかりやって来ました。
練習もですが、暑さで消耗して仕舞いますね。
途中で型をやると、インナーマッスルを絞めるせいか、一気に汗が吹き出して来ます。
最近は、途中で師範が私に護身術指導の時間を戴けたりするので、ちょっとした息抜きになりますが。

 今日のスパーリングは、まともにやられたら生きていられない程の相手ばかり。
疲れました!!
帰りの車で窓を半開していると、その風が物凄く涼しく感じます。
それでも、気温は27度位でしたが。
道着を入れたバッグが、帰りにはずっしりと重く、どれだけ汗をかいたのかと思って仕舞います。
サウナで無理に出した汗ではなく、動いて出した汗、最後にはサラサラになって仕舞う程です。
最高のデトックスですね。

バナー

頑張って整理と編集しています

2016 - 07/19 [Tue] - 02:16

 先に行われた審査会の写真と動画の整理と編集が、やっと半分終りました。
午前と午後の二部審査を行ないましたが、午前部が終了しました。
仕上げはまだですが、午後の部の整理と編集が終ったら、一緒にやろうと思っています。
いつも思いますが、写真の中の子供達の顔、きっと家や親御さんの前では見せない顔だろうなぁと。
目がキラキラしている子、泣くのを我慢している子、疲労困憊している顔、得意げな顔、見ていて飽きないですね。
子供達の突きや蹴り、そのパフォーマンスも動画は勿論ですが、写真の方でもしっかり写っています。
大人には真似の出来ない身体の動きを軽々とやって仕舞う子供の能力には恐れ入りますね。
明日は道場へ行きますが、来週練習に行く時には間に合わせたいと思っています。
頑張ります。

バナー

観音様の本質

2016 - 07/18 [Mon] - 02:35

 今日は観音様の御縁日でした。
祭壇には、准胝観音、白衣観音を祀っています。
また、来月瀧修行に行くお寺の御本尊は千手千眼観音、さらに十一面観音も祀られています。
観音様は優美なイメージがありますが、なんのなんの中々実は劇しい仏様です。
西遊記で孫悟空を五百年も岩に閉じこめた様に、また禁箍児で孫悟空の頭を縛った様に、厳しく劇しい仏様の一面もお持ちです。

本日も沢山の方にお参り戴きました。
観音様に優しく温かく、劇しく風を吹いて戴き、穢れを祓い癒して戴きました。
成長する気のある人、変わる気のある人には、どんどん課題を与え、成長を見守り、お力を貸して下さいます。
変わる気のない人には、その気になるまでじっと待って下さっています。
見込みがあり、性根を叩き直さなければならない人には厳しく辛くその力を発揮されます。
そうでない人には、ただ優しく接し、癒して下さいます。
観音様を厳しく怖いと感じる人は、それだけ期待されている、鍛えられていると思って良いのかもしれないですね。
只優しい仏様と感じている人は、自分自身の心や内面を見詰めてみる事が必要かもしれません。

来月の瀧修行の話や、来年の参拝旅行の願いまで出て来ました(笑)
鬼が笑うよりも先に、私も皆も笑って仕舞いました。
ストレスの溜まる事も色々ありますが、沢山の人が集まり、皆で心を合わせて仏に祈る時間を持てる事はとても幸せな事です。

バナー

ナビの勘違い、結構色々あります

2016 - 07/17 [Sun] - 02:52

 今日はメールでの連絡以外、特に仕事がない貴重な一日でした。
と云っても、先の審査会の写真等の編集整理等もありましたが、ちょっと時間があり、気温もいつも程は高くなかったので、この機会にと愛車のプチ修理を。
そして、昔から使っていたフロンティアをエンジンオイルに入れて来ました。
オイル添加剤については賛否両論ありますが、ずっと昔からフロンティアと云う製品を使っていて、今までトラブル皆無だったので入れました。
燃費向上や指導性のアップなど、色々な効果が謳われてますが、確かにスムーズさが増す感じがあります。
そして、ナビに何ヶ所かを登録しました。
ナビは電話番号でも呼び名でも住所でも登録出来るので良いですね。
昔は、地図を見ながら走っていました。
ステアリングの上に地図を乗せて、信号等で止まる度に地図を見て、動き出したらそのまま運転して、と今考えれば危険な事をしていたものです。
カーナビでも、スマートフォンでも、タブレットでも、ナビが出来る時代。
有難いですね。
でも、時々、ナビに騙される事もあります。
目に見えない何かに影響されて変な所へ案内されたり。
いつかは、高速を途中で降ろされて、どこかの集落の墓地に連れて行かれた事もありました。
また、あり得ないだろうと云う様な道を通れとナビされる事もあります。
そんな時は勿論無視して走ります。
そうすると改めてリルートしてくれますが。
また、時には高速を走っているのに、一般道を走っている事になったり、突然に一般道から高速に飛び乗ったり、飛び降りたり(笑)
ナビの勘違い。
結構、笑わせてくれます。

バナー

神様の御縁日と女性達との話、小さい器は嫌われますね

2016 - 07/16 [Sat] - 02:12

 今日は雨の中、神様の御縁日に女性達がやって来てくれました。
その中の一人、いつも美しいMさん、最近はお仕事もかなりディープなものが多い様ですが、凄く頑張っておられます。
東京へ越してこられて丸2年、本当に彼女の頑張りと行動力にはいつも感心させられます。
今日も色々なお話になりましたが、仕事の話や御子息の話、空手の話もありました。
筋肉痛が辛そうだったので、軽い気療をやらせて貰いましたが、すぐに痛みが消えて楽になられた様で、良かったです。
他に参加した女性達とも一緒に話していましたが、器の小さい、あまりキチキチとした男性は、ちょっと疲れて仕舞うかもねと。
また、他にも空手をやっている女性がいたのですが、女性相手にこれ見よがしに強さを誇示したり、当てる必要のない突きを入れて来たり、そう云うわきまえのない輩も道場にはいたりする様で、時々空手をやっている人には有り勝ちな話ですが、そんな事をしても誰も尊敬などしてくれませんし、人が離れて行くだけでしょうね、なんて話をしていましたが、器の小さい人は可哀想だねと云う認識で心理的に上位に立つ事で乗り越えて行くのが良いでしょうと云う話に。
スパーリング等でも、自分の練習しか考えなかったり、自分の強さの誇示しか考えない輩がいたりしますが、そもそもスパーリングや組手は、相手にも練習して貰い、自分も練習させて貰う為に互いに手を合わせて確かめ合いながら高め合う為のものです。
独り善がりな練習は人を遠ざけて仕舞うだけです。
気がついたら裸の王様になって仕舞いますね。
心の余裕を持って、懐の深い、大きな心を持ちたいものですね。
目先の小さな所にこだわっても意味はなく、道は遠い先まで続いていて、永遠の道のりですから、至高の目標を目指して歩いて行きたいものです。

バナー

内弟子の瀧修行の報告

2016 - 07/15 [Fri] - 01:44

 先程、夜11過ぎに内弟子の女性が、もう一人の内弟子と行なった瀧修行の報告にやって来てくれました。
栃木県の出流観音万願寺と云うお寺の山にある瀧で修行をして来たのですが、ここは私が若い頃に毎日の様に通った所です。
本日は、内弟子二人と、いつも取材して下さる漫画家さん、編集者の方も入られた様です。
撮影したビデオを見させて貰いましたが、良い感じで修行して来た様です。
漫画家さんも編集者さんも、修行後の顔はスッキリしていて、初体験としては上出来だったと思います。
ビデオを見ていると、初体験のお二人の時は水の量が明らかに少なく、内弟子達が入る時は盛大に水が落ちて来ていました。
瀧が入る人によって加減している(笑)と。
瀧修行後、恒例のお蕎麦を食べて、お風呂に入って身体を温め、それから帰って来た様です。
途中、漫画家さんの御主人のやっているレストランにもお邪魔して、そこで別れた様でしたが、内弟子二人にとっては長い一日でしたね。
瀧修行を指導して人に修行させるのは、実はかなりの疲労を伴います。
長い時間、神経を張りつめてなければなりませんし、ずっと瀧の側にいて入っている人を見守り、時に気を入れたり、念を送ったりしています。
瀧の側は、落ちて来る水の勢いで風が巻き起こっていて、入っている時よりも側にいる時の方が身体が冷えて仕舞います。
内弟子二人も頑張ってやって来て、疲れたと思います。
御苦労様でした。
映像を見ていて思いましたが、彼等も成長しましたね。
余計な不安感を持たないで見ていられました。

バナー

今日もやって来ました

2016 - 07/13 [Wed] - 03:23

 今日は道場へ着いた時、外気温は30度でした。
道場へ入り、階段を登って行くと段々と気温が上って行くのが身体で感じます。
道場の中は相変わらずと云うか予想通りの暑さで、前のクラスの練習が終って窓を開けたら涼しい風が入って来ました。
って、外気温が30度あるのに涼しいって、一体どうよ!!って(苦笑)
いつも通りと云うか、最初は人数が少ないので、柔軟体操、体幹とやって、その後は型に入りました。
妻が一週間前から征遠鎮と云う型をyoutube等を見ながら、日に何度も練習していました。
時々は教えたり、アドバイスしたりしていましたが、基本一人で練習していました。
で、今日は練習の中で、私と師範とI二段に囲まれて一人で披露する事になって、緊張していましたが、一応良くやったと思います。
細かい点で修正すべき点は沢山ありますが、全体としては良く出来ていたのではないでしょうか。

 型の中には空手の本質、競技空手にはない身体の動きや使い方、呼吸等が含まれていて奥が深いです。
どっちがどうのと云う事ではなく、長い歴史の中で培われて来た武道空手の本質、受け継いで行きたいですね。
そんな中で、妻にも昇級や昇段へ向けてのプレッシャーがかかり始めました。
もう彼女も空手歴丸9年。
来年は十年目です。
昇級したり昇段したりする為だけに空手をやっている訳ではありませんが、一つの通過点として頑張ってくれたら良いなと思います。

 道場へ着いた時は、凄く疲れていてヘロヘロでしたが、最後まで練習もしっかり出来ました。
スタミナ不足はいつも感じますが、何故かスパーリング等では動けて仕舞うのは、長年身体に染み込んだもののお陰でしょうか。
今日も18ラウンドでした。

これでもかと云う程、汗をかきました。
道着を脱ぐと汗が身体を流れていましたね(笑)
帰りの道着を入れたバッグの重い事ったら(苦笑)

バナー

現実主義と理想論と両方のバランスを取って

2016 - 07/12 [Tue] - 02:39

 人はそれぞれ考え方も違えば生き方も違い、歩いて来た人生も違います。
色々な考え方があって良いと思いますし、どっちが正しい、どっちが上とか下と云う事もありません。
問題解決に対しても理想論があって然るべきとと思います。
が、理想論では長期的な目線では正しくても、目の前の現実には対処出来ない事もあります。
現実的な手法でしか、その問題を解決したり抜け出したり出来ない事もあります。
そんな場面で、どっちが正しいとか、間違っているとか話しても不毛な議論でしかありません。
机上の空論では抜け出せない事もあり、理想論を掲げるべき時もあります。
ケース・バイ・ケースですね。
現実主義の考え方は、過激であったり暴力的であったりと思われ勝ちであったり、理想論を掲げる人は平和的であったりと見られる事も多いですが、その実体は一概には云う事が出来ません。
理想論を追求して行く中で、その根底にあるものは物凄く過激で高圧的なものであったり、現実主義の過激に思えるものが、その根底にあるものは、超平和的なものであったりする事も。
場面場面で何が正しいかなんて一言では言えません。
基本的に私は政治的な事に言及しない様にしていますが、世の中で異常な主義を持つ国家があったり、テロが横行する現代に於て、防衛問題等についても理想論であって非現実的としか思えない発言や意見も見られますね。
命を守り、身を守るのは現実です。
理想論で解決して行くのには長い時がかかります。
その間に起きる事を現実的に対処しなければ、理想論もそれを実現する前に消えて仕舞います。
理想と現実、上手く使い分けて行けたら良いですね。

バナー

今日は審査会でした

2016 - 07/11 [Mon] - 01:01

 本日は審査会でした。
あまり気温が上らない事を願っていましたが、願い虚しく気温はぐんぐん上がり、道場の中も凄い暑さとなりました。
審査を受ける側も審査する側も汗だくになりながら、審査会は進んで行きました。
いつもながら、スタッフで入って手伝ってくれたり、審査に回ってくれる黒帯や茶帯はいつもの決まったメンバー。
他にも黒帯も茶帯も沢山いると思うのですが、仕事や家庭の事情もあるでしょうし、難しい所ですね。
黒帯を締めたり、これから黒帯を締めようかと云う人には、出来れば審査会には来て欲しいと思いますが。
黒帯を締めると云う事は、指導する側に立つと云う事でもあると思っているので、個人の事情や道場としての事情もあると思いますが、一抹の寂しさは感じて仕舞いますね。

審査を受けた人達、皆熱かったですね。
凄い勢いで成長し上手くなっている様に思います。
基本も移動も良くなっていました。
型は、う〜ん、まだ型の意味や身体の使い方を分かっていない、理解していない感じが否めない所も数々見受けられましたが、頑張ったと思います。
スパーリングや組手は、特に子供達のパフォーマンスは凄いものがありました。
大人顔負けの動きや技を出す子もいますし、どんどん伸びて行きそうですね。
一般の大人の方も何名か審査を受けられましたが、確実に成長されていて、審査の中でまた新たな課題が見つかったり、審査も大切な練習の一環と云う事が分かって貰えたら良いなと思いますね。

 暑く熱い一日でした。
師範はじめ、スタッフの皆さん、審査された黒帯の方々、審査を受けた人も応援に来られた方々もお疲れ様でした。

バナー

お釈迦様の御縁日、仏舎利との御縁、その他の御縁に感謝

2016 - 07/09 [Sat] - 02:54

 本日はお釈迦様の御縁日でした。
御存知の方も多いと思いますが、私の祭壇にはお釈迦様の御遺骨の一部、仏舎利を祀っています。
御縁があって、紀州熊野神宮の宮司をなさる御一族の末裔の方から、倉と家のお祓いを御依頼戴き、その折に蔵の中に置かれていたと云うより、放置されていた仏舎利を発見し、その方の願いにより私が一部をお祀りさせて戴く事になりました。
それ以前にも仏舎利を祀らないかと、代々仏舎利を祀っておられる御一族の方から申し出があった時に、大変に責任の重いものであり、自分如きがとお断りしたのですが、この時は強い申し出によりお断りする事が出来ず、一部だけならとお分け戴いて祀る事にしました。
発見した時は、小さな宝珠型の器に入っていて、その中の3粒だけお分け戴きました。
器には王仁と云う名と年号が書かれており、歴史の教科書にも出て来る王仁氏が日本へ来た時に持って来た由緒正しいものであると分かりました。
お祀りしてもう20年近くになるでしょうか。
私如きが祀っていて良いのかと当初は思いましたが、色々と調べると仏舎利はお舎利そのものが、持つべき人を選ぶと云う事が分かり、釈迦に選ばれたのかと納得し安堵しました。
また、祀るべき人が祀らないで相応しくない人が祀ると姿を消すとか、真摯に心を込めて祀っていると増えるとか、様々な伝説があります。
真実は分かりませんが、確かに今祭壇の仏舎利は4粒になっています。
一つ増えたと云う事でしょうか。
お祀りしたのを機にお釈迦様の御縁日に読経する事を決めて続けています。
御利益は様々あると言われますが、そんな事よりもお釈迦様のパワーと御遺徳を祈りによって感じて、少しでも悟りの境地へ近づく事が出来れば良いのではと思って毎月やっています。
不思議な御縁が続いて、今の私が存在しています。
神様、仏様、御相談者の皆様、それ以外の方々、空手関係の方々、等々、不思議な御縁に結ばれ、救われて頑張って来たなと思います。
そう云う御縁に恥じぬ様に、もっと頑張らねば!!ですね。

バナー

昼と夜、引き続きで長い一日でした

2016 - 07/08 [Fri] - 02:30

昨日は、先日の瀧修行を振り返ると云う事で取材の方や漫画家さんがお出でになり、瀧修行に参加していた阿曽君やもう独りの内弟子の男性、瀧には入りませんでしたがサポートに入ってくれて内弟子の女性、瀧に入った女性が参加してくれて、先日の瀧修行の動画を観たりしながら話していました。
その内に、瀧の後に起きたハプニングについて話していると、そのハプニングの当事者から電話が。
で、暫くしてその女性が遅れて参。
まるで呼んだ様なタイミングで電話が来たので皆で爆笑して仕舞いました。
何と仕事を抜けてやって来た様でした。
暫く話して仕事に戻ると云う事で帰って行きました。
また少し時間が経った頃、道場で一緒に練習している2段のI君がメールをして来て、これから伺いたいと。
彼ならまぁ良いかと思って了承すると、二人のお嬢さんを連れて、夏の挨拶に来てくれたとの事。
いつもながら律義で、信頼出来る男性です。
 二人のお嬢さんは主に妻が相手してくれて、そこから色々な話をして。
暫く話してI君は帰って行きました。
 その内に、滝に参加した女性も帰り、残るは内弟子だけになりました。
が、夜には伝授があるので、そのままいて貰う事にして、皆で一緒に食事し、その後暫くはゆっくりして貰いました。
 夜になっていつも通り伝授の時間になると、残りの内弟子達が集まって来て。
いつもながら、何だか色々とあってディープな話が続きましたが。
とっても長い一日だった様に感じましたね。
昼間から付き合ってくれた内弟子達も疲れたと思います。
私も内弟子の阿曽君に気療して貰って、その間数十分だと思いますが、しっかり眠らせて貰いました。

バナー

精神世界と現実のバランスを取って

2016 - 07/06 [Wed] - 04:04

 私も含めて精神世界に関わって、人様にアドバイスしたりしている者は、皆さんが未来へ向けて進んで行く上でのアドバイザーであって、色々な意見を提案させて戴きます。
それを受け入れて参考にするかどうか、それはその方が決める事であって、絶対にその通りにしなければいけない訳ではありません。
納得したて腑に落ちたら、参考にして下されば良いと思います。
が、世には色々なその手の本が売られていて、如何にもその通りにすれば幸せになれる、悪い事は起きないと書かれていたりします。
それが本当であれば良いのですが、誰にでも効果のある万能薬がない様に、精神世界の理論も万人に有効な訳ではありません。
それぞれライフスタイルも違えば、体質も、受け継いで来た因縁も違います。
ですから、適度な距離感を持って、あまり振り回され過ぎない方が良いですね。

未来は自分で決めて切り開いて行くものです。
神だろうが仏だろうが、占いだろうが何だろうが、勝手に未来なんか決められては溜まりませんね。
未来は不確定であり、今現在の選択が歩むべき未来を決めて行きます。
どの道を選択して行くのか、それによって未来は全く違ったものになります。

 本当に優秀で、相談者の事を思う方は、少なくとも3種類以上の手法を使います。
一種類だけでは、不確実なものしか予測出来ません。
精神世界の話も、現実の生活を幸せにする為にあります。
どうすれば幸せに、自分らしく楽しく生きる事が出来るか、問題を解決して行けるか、その為のアドバイスとして、上手く使って戴けば良いですね。
精神性を重んじるのは、日本人として大切な事です。
が、同時に現実を見極め、バランスを取って行くのが良いですね。

バナー

自分は自分、人は人、人がどうであろうと関係ない。

2016 - 07/05 [Tue] - 02:28

 御相談等でお話していると、その方の内面に強いコンプレックスを感じる事があります。
学歴や、経済的な面、住んでいる家、容貌や伸長等と云うものもあったり、あらゆるものが捉え方一つでコンプレックスになって仕舞う事があるのですね。
くだらないから、そんなものは捨てて仕舞って考えるのを止めなさいと云うのは簡単です。
でも、コンプレックスにまでなって仕舞うと云うのは、その人の生き方や考え方の中で重要な部分を占めている問題なのだと云う事を忘れてはならないですね。
どうでも良い事であれば、気にもしないでしょう。
それが、憧れだけではなく、コンプレックスと云う事にまでなって仕舞うとしたら、その方の価値観や視野等、根本的に修整して方向転換して行く必要があります。

 人間は皆、母親のお腹から裸で生まれて、生きて行く内に色々な鎧や飾りを身につけて、そして最後はやはり裸になってあの世に旅立ちます。
どんな肩書きも、裕福さも、素晴らしい持ち物も、そして外見も、最後には全く意味をなさないものとなって仕舞います。

 他の人の心に響くのは、その人の心です。
身につけた飾りや鎧は、人の目を惹きます。
が、それだけで人は心を打つ事はありません。

どんなに出世しても、引退すれば只の人、その瞬間から肩書きは消え去って仕舞います。
どんなに裕福でも、失う時は一瞬です。
あの世にまでお金は持って行けないですしね。
どんなに素晴らしい外見を持っていても、年を重ねて行けば皆年寄になって衰えます。

何かに固執しているから、そう云う価値観に縛られているからコンプレックスを持って仕舞います
価値観も視野も人それぞれ。
学歴がなくても、立派に人のお役に立ち、社会貢献している人は幾らでもいます。
大切なのは自分の生き方に誇りが持てるかどうか、精一杯生き抜いているかどうかです。

社会や他人から与えられ、植え付けられた価値観に縛られて、無用なコンプレックスを持つのは井の中の蛙と同じです。
自分らしく、良い意味で我が侭になって、あるが侭の姿で命を燃やして生きたいですね。
自分は自分、人は人です。
誰がどうであろうと、自分には無関係です。
自分らしく、精一杯、楽しく命を燃やして生きましょう。

バナー

亡義父のHP「清明の游句」

2016 - 07/04 [Mon] - 16:49

 光回線の変更に伴い、亡くなった義父のHPをsonnetの方に移植しました。
洒脱な川柳を嗜んでいた義父ですが、あまり長くお付き合いする事が出来ず、せめてもと妻と話してHPに義父の紹介と著作を載せました。
宜しければ一度御覧下さい。
また、義父のブログも残っていますので、こちらも宜しければ御覧下さい。
清明の游句
kiyoakiのブログ

 私には実の父親以外に、父親代わりと心で思った人が何名かいます。
勿論、義父は私にとって義理とは云え父親です。
尊敬出来る父親達から学び受け継いだ事、大切にして行きたいです。
また、恥じぬ生き方をしたいと思っています。
殆ど、親孝行はそれぞれ出来ていませんが、しっかり受け継いで行けたら少しでも孝行になるかと思っています。
 それにしても、今日も暑いですね。
歯医者に行って来ただけで頭がクラクラして仕舞います。
熱中症にも、またエアコンなどによる冷え過ぎにもお気をつけ下さい。


バナー

内弟子の瀧修行、無事に帰って来て一安心

2016 - 07/04 [Mon] - 03:39

 私は、瀧修行などは元来独りで行なうものと思っていました。
しかし、瀧は限度を越えて入って仕舞う事があり、時には気を失って瀧壺に浮いて仕舞ったりする事もあります。
ですから、弟子達には複数の人数で行く様に指示してありました。
複数で修行に出かけると、何かあった時の安心感に繋がります。
それが良い時と悪い場合もあります。
人がいれば、当然ですが少しは気を遣います。
独りだけ長く入っている訳にも行かないですし、見ている人がいればやはり視線が気にならないとは言い切れません。
独りで修行を行なうと、限界を越えた時、命に危険が及ぶ事もあります。
修行者と云うものは、いざ修行と覚悟して仕舞えば、後先考えず命を賭して仕舞う所がありますから、一つ間違うと本当に命に関わります。
それでもやって仕舞うのが修行者と云う人種です。
私も若い時、瀧壺に何度か浮いて仕舞った事があります。
気がついた時、無意識にでしょうが、水辺の方に這い上がっていた事も。
定に入ると云いますが、長く瀧に打たれていると、感覚が麻痺して恍惚とした状態になって仕舞って、気付かない内に限界を越えて仕舞う事があります。
そこまでやり切れるのが独り修行の良さでもあります。
が、やはり相当の修行を積み、力もつけ、神仏の加護も得た者だけが許されるものでもありますね。
生兵法や身の程知らずは、掛け値なしに命を落として仕舞います。

今日、独り修行に出かけた女性は、普通の修行の段階を越え、極限と向き合う段階に来たと云う事で、許可しました。
いざと云う時の覚悟は本人も師である私も出来ています。
ここから、彼女も本物への道が開いて行くでしょうね。
スタートラインに立てた事は喜ばしく、また無事に何事もなく帰って来たのは良かったです。


バナー

光回線の変更に伴い、HPのURLが変わります。

2016 - 07/03 [Sun] - 00:35

今日も面接で、御供養と入魂を行ないました。
経営相談もありましたね。
ここの所、光回線の変更で色々とバタバタしています。
今までau-one光でしたが、これからはNURO光になります。
必然的にプロバイダも変わります。
なので、近日中にau-oneの方は解約しますので、今までのHPは閉鎖させて戴きます。
新しいHPは、既にsonnetの方にアップ済みですので、ブログ等のリンクはそちらに変更しています。
ずっとKDDIからdion、そしてau-oneと使って来ましたが、何だか勢いの様なものでNUROに変えて仕舞いました。
プロバイダもsonnetになります。
御迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。
ちなみに、新しいHPの内容は全く変わっていません。
これを機にリニューアルして、と云うのは無理!!(笑)
忙しくて、やっている暇がないので、今までのものを全てそのまま移植しました。
宜しくお願いします。

バナー

朔日は神様の御縁日、護身法への真剣な思いに感謝

2016 - 07/02 [Sat] - 02:42

朔日の神様の御縁日の祝詞奉上をしました。
祝詞を奉上中に何故か高ぶって来て、気合い全開でやって仕舞いました。
本来、祝詞は神様と祈る人間との間に内緒話の様に小さな声で詠み上げるものですが、参列者がいる場合、聞いて戴く事も大切ですから大きな声を出します。
でも、今日はちょっとやり過ぎた感も(苦笑)
祝詞に登場する神様は複数おられますが、その神様それぞれ違う色や波動を持っています。
それを今日参加していた内弟子もハッキリと感じた様でした。
 その内弟子、3日に一人で瀧修行に出ると云う事で、気合いは入っていますが、どこか心が逃げ腰の様でしたが、どんどん流れが出来て来て覚悟を決めた様でした。
前回私が用いた5尺の錫杖を瀧修行に同行させる事にしました。
あれを用いれば、きっと滝の浄化や結界も少し楽だろうと思います。
気合いを入れて、全ての常識や固定観念を滝に捨てて、良い瀧修行をして来てくれると良いですね。
 皆が帰って一区切りと思っていたら、夕方になって一泊で伊勢神宮に御挨拶に行っていた女性がやって来てくれました。
自分の愛車で行って来られたのですが、帰りに寄ってくれました。
疲れているだろうに、有難い事です。
伊勢神宮で行われた夏越大祓の禊も見る事が出来て、一緒に浄化された実感を持って帰って来られた様でした。
護身法の話になりましたが、前回、次は上級へ上る為にチェックしようと伝えたのですが、それが大変嬉しかった様で、涙が溢れる程と云うお話で、そこまで大切に思って真剣にやってくれていると云う事は、有難いですね。
既にプロのヒーラーと云うより、能力者として仕事されている女性なので、とっくに上級のレベルに達しているし資格もあるのですが、敢えて初級や中級に長く留まって貰っていました。
基礎の段階でしっかり体力、精神力等を練り上げておいて欲しかったからですが、それを自分はまだまだなんだと思っておられた様でしたが。
学校の試験ではないので、それぞれの生き様や心の状態、これから先の事などを全て鑑みて上の級に上げるかどうか決めています。
一定のレベルに達したから上げると云う訳ではありません。
その辺りは言葉では説明し辛いですが、上級と云っても色々な上級があると云う事で、それは中級でも初級でも同じです。
何れにしろ、護身法を本当に真剣に捉えて受け止めてやってくれている事は、伝授する側としても冥利に尽きますね。

バナー

伝授会、回忌法要、神社仏閣へのお参りの時の注意

2016 - 07/01 [Fri] - 02:52

 6月が終了しましたね。
30日に全国の神社で行われた夏越大祓の行事、そのお陰か時間が経つ毎に段々と空気が軽くなって行く気がしました。
また30日は亡父の命日であり、内弟子達が私と共に三十三回忌法要を行なってくれました。
父が買い求め、今私が祭壇に祀っている不動明王を前に、父の位牌を並べ、読経をしました。
息子の私が回忌の読経を内弟子達としたのですから、父も感無量、喜んだに違いないと思っていますが(笑)
何だかフッと力が抜けた様な、一区切りついた様な気がします。
父からは無言の教育を沢山受けた様に思います。
不器用な人でしたから、あまり可愛がって貰ったと云う感じはしませんが、色々と教わり影響を受けていると思います。
一言では云えない有形無形の教え、しっかり私の中に根付いているのでしょうね。
内弟子達には、助法してくれて感謝です。

昨日の伝授は、もう一度行なう予定の瀧修行の打ち合せや、父の法要が主な内容でしたが、他にも色々な話題が出ました。
神社やお寺にお参りに行った時、気を抜いていると、他の参拝者の因縁や不浄霊等を拾ったり憑依させて仕舞ったりする事があります。
だから、神社やお寺にはお参りには行ってはいけないと言う先生もおられる様です。
が、警戒して恐れて近づかないのではなく、気を引き締めて、神や仏とちゃんと繋がり、不浄を跳ね除けて祈るのも大きな修行です。
祈りとは願う事だけではなく、神や仏と繋がり、大きなエネルギーを戴き、また不浄を跳ね除けてきちんと祈ると云う、魂にとっても肉体にとっても大きな修行の一つです。
きちんとチャンネルを合わせる、それ以外は排除して寄せ付けない、気を引き締めて真剣に祈る。
お参りも行って帰って来るまでが修行です。
ついで参りや、遊び半分の気持ちでのお参りはお勧めしません。
観光でどこかに行った時に観光する時でも、気を抜かない様にして下さい。
お邪魔させて戴くのですから、礼儀を失しない様にして、気を弛め過ぎないで観光して下さい。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR