感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2016年01月  

信頼と御縁に感謝です

2016 - 01/31 [Sun] - 03:47

 もう大分長いお付き合いになりますが、遠く中国地方から御一家でお出でになられました。
わざわざ、私に会う為だけにお出でになられました。
本日お出でになられ、明日には帰られるそうです。
凄い事です。
そのお気持ち、有難いですね。
それだけ信頼して戴けていると云う事、本当に有難いなと思います。
お家の事、御家族の事、子供達の教育、健康、お仕事、空手と御相談はあらゆる事に及びますが、その真摯なお気持ちと努力には感銘を受けます。
御夫婦共、社会的な地位も高い方で知的レベルも高い方ですが、御信頼戴けた事は本当に有難い事です。
人と人の信頼は一朝一夕では構築出来ません。
長い時間をかけて、目先の利益ではなく、心と心を通わせて作り上げて行くものだと思います。
どちらかと云うと、人と話すのが苦手で決して口が上手くなく、どちらかと云うと口下手で訥弁の私ですが、一言一言心を込めてお話する事しか出来ません。
外見を着飾ったり、パフォーマンスしたり、自分を目立たせるのも器用ではなく不器用だと思いますが、自分らしさは変えられませんから、自分らしさに徹していたら色々な事が変化して来た様に思います。
御縁を戴いて、色々な方と信頼関係を持たせて戴ける事は大変に有難い事です。

 忙しくて手が付けられないで遅れていますが、会報の準備をしています。

バナー

スポンサーサイト

自然は人間の勝手には出来ませんね

2016 - 01/30 [Sat] - 03:56

 今晩から明日にかけて大雪の予報でしたが、夕方から今に到るまでずっと雨が降り続いています。
明日は出雲から面接に人がお出でになる予定になっているので、雪が降っては足許が心配だと思っていましたが、大丈夫かもしれないですね。

 乾燥しては雨を望み、雨が降っては鬱陶しいと嘆き、雪が降っては綺麗と言いながらも大変だと文句を言い、人間とは勝手なものだと思います。
いつの日か、未来に於ては天候すらコントロール出来る時代が来るかもしれないですが、今は自然は人間の思う通りには動いてくれません。
自然と上手く共存して受け入れながら人間は生きて行かねばなりません。
そこに順応するとか、柔軟性とかに繋がる心があるのではないかと思います。

 流れを拒否しても、変えられない流れもあります。
流れに流されるだけでは、自分の意思を貫いて行くのは難しいですが、流れに上手く乗る事で、ただ流されるのでもなく、逆らうのでもなく、行きたい方向へ行くと云う智恵も方法もあるのではないかと思います。

 違う思い、違う考え、人が集まればその違いがあるのが普通です。
その違いがあるからこそ、世の中が豊かになって楽しくなります。
然し、同じ思いの者が集まる時、そこに一つの流れが生まれて仕舞う事があります。
その流れに真っ向から反対し逆らう事で何かが生まれる事もありますが、個の小さな力ではその流れに潰されて仕舞う事の方が多いでしょう。
そんな中でも、深く静かに見詰めて行くと、その流れを上手く利用して乗って行く上での上手い舵取りが出来れば、自分の意思を貫く事も可能になります。
我々、能力者が目に見えない世界、あの世や神や仏の世界、魔の世界の話を語るのは、そこから反映された仕組みを持つ現実世界を生きて行く上で、色々な方向からの目線を持ち、広い視野で見渡して行く上で有益なものがあり、そこから学ぶ事も沢山あるからです。
異次元の世界の智恵や目を以て、現実世界を見詰める時、そこに常識を越えた問題の解決方法が見える事もあります。
自然も含め、様々な流れを受け入れ、更に上手くその流れに乗って、自分らしい生き方を追求して行けたら良いですね。

バナー

祈りの時、その後の食事、全てが大切な学びの時

2016 - 01/29 [Fri] - 01:42

 1月末になって初不動って何か不思議な感じもしますが、今年初めての不動明王の御縁日でした。
前日が内弟子の伝授でしたから、朝までやっていますので、眠いと云えば眠いのですが、いつもそれ位の時間まで起きているので、大差ないと云えば大差なく、前被りで眠気が差すだけでしっかりやらせて戴きました。
昨日の伝授に引き続き2名の内弟子が参加しました。
読経は勿論、全開でやっていますから、終ったら汗をかいていて、体感的にはかなり暑かったです。
その後、色々な話をしながら、内弟子の一人が神の口寄せをしたり、またもう一名が神鈴の練習をしたりしました。
神の行事の折に、神鈴を鳴らすのですが、これで祓ったり、神を召喚したり、使い道は色々あります。
大切なのは作法よりも、その心持ちと意識の持ち方。
内弟子は流石に学んで修行しているので、修得も早かったです。
もう既に何度かやって貰っていますが、今後も頑張って振って貰いたいと思います。
修行して解って来るのは自分自身。
自分の生きて行く上での役割や在り様。
自分が何者で何の目的でこの世に存在するのか、何を目指しているのか、何が好きで何が嫌いか、自分自身を深く知って行く事で、解って来る事も沢山あります。
祈りは頼りではなく、修練であり、誓いであると云う事も。

 そして時間が経ち、皆で食事しました。
気心が知れている人とは、時折こうして食事を共にします。
これもまた修業の一環と捉えられる人は成長して行きますね。
私達が食事の時に、どの様な気持ちを持っているか、守っているマナー、楽しみ方、そんな事を側で見て感じてくれたら良いなと思います。
祈りだけが修行ではありません。
日常の中にある修行、そんな事も学んで欲しいですね。
親しく頻繁に接している中で、私の生き様やその姿から感じて学んでくれたら良いと思います。
幾ら作法や知識ばかり増えても、そこが感じ取れなければ、絵に描いた餅でしかないですからね。

バナー

道場で身体を活性化して来ました

2016 - 01/27 [Wed] - 03:19

 今日も空手に行って来ました。
夜はやはり寒いですね。
道場まで距離があるので愛車で通っていますから、しっかり暖房を効かせていますが、道場の駐車場から道場まで数分ですが歩くので、その間に身体も冷え切って仕舞います。
まだ、道場のある辺りは雪が道の隅に残っていて、そこから出て来る冷気が足許を冷やして仕舞うのかもしれません。
道場へ上がると、いつも通り少年部が頑張っていて、暖かくてホッとしました。
練習が始まると、月例会での疲労が残っているのが実感されました。
身体を動かして解る疲労感と云う感じでしょうか。
が、練習が進むに連れて、段々と何か抜けて行く様で、疲労感も消えて行きました。
練習終了頃には汗だく、練習での疲労は感じましたが、月例会での疲労は抜けた様でした。
いつもながら、空手はスッキリしますね。
身体が活性化します。
練習が終ると、すぐに身体が冷えて来るので、早々に皆退散。
車に乗るまでに身体も冷え切って仕舞います。
暖房をしっかり効かせて帰って来ますが、温まる頃に家に着きます。
風呂に飛び込んで汗を流し、とは云っても汗をかき過ぎてサラサラになっていますが。
温まりました。

バナー

昨日は月例会でした

2016 - 01/26 [Tue] - 02:36

 昨日は月例会でした。
毎月第4日曜日が月例会ですが、今月はまだもう一週あるので月末ではないのですが、何故か月末の様な気分になって仕舞いますね。
いつも通りの護身法。
初級、中級の皆さんの劇的な進化は素晴らしかったです。
中級の方々には内弟子に指導をお願いしているのですが、途中、ちょっと気になった事を私が捕捉する形にしています。
昨日も幾つか捕捉しましたが、その直後に見せて貰った護身法は、一瞬にして劇的な変化を見せて戴き、驚きました。
心と身体が完全に繋がっていると云う事を再確認した様な場面でした。
内弟子からは、まるで伝授の様な内容であると言われましたが、たまには秘伝公開も良いでしょう。
初級の方は、まだ日が浅いのに完全に観想や真言を暗記しておられ、印契もまだ雑な所があるにしても、初級にしては上出来。
もう少しやり込めば、すぐに中級に上れるでしょう。

 その後の塗絵、十三仏と云う事でやって来ましたが、今回がその十三仏目と云う事で最終回でした。
最後の塗絵の仏様は聖観音。
それぞれの個性が光る塗絵で拝見していて楽しかったです。
終って仕舞うのは寂しい感じもしますが、また来月からは違う事をテーマにして楽しんで戴こうと思います。

その後は、何名かの気療もあり、被りの浄化もあり、また個別相談で内弟子に対応して貰いました。
また、内弟子による口寄せ(神を降臨させて神言を戴く)を内弟子に命じてやって貰いましたが、優しい言葉もあり、それを聞いて感激して泣かれた方もおられました。
勿論、厳しい神言もありましたが、どれもその方にとって最も必要な注意や励ましです。
御神籤にも同じ様に神言が歌が書かれていますが、それを言葉で聞くとやはり違う感じがしますね。

 そして、守護神が降臨して、自分の守護神が見つかって縁を結んだ方もおられました。
今後は、その方もお力のある方なので、御自身で神と交流しながら成長されて行く事でしょう。

 毎月、どんどんディープになって行っている気がしますが、充実した楽しい時間でした。
何かを学ぶ、楽しむ、リセットする、色々な動機でお出でになってると思いますが、それぞれの考え方や生き方を大切にして、自分らしいとは何か、楽しく生きる為にはどうすれば良いか、少しでも感じたりして戴ければと思います。
また、日頃のストレスを癒して戴き、元気を取り戻して日常に戻って頑張って戴けたらと思っています。

バナー

月例会、スイスへの思い、ステータス

2016 - 01/24 [Sun] - 03:21

 日が経つのは早いもので、明日は月例会です。
この前、正月を迎えたばかりと思っていましたが、バタバタと忙しくしている中で、あっと云う間ですね。
毎回やっている仏画の塗絵も架橋に入って来て、そろそろ終りを迎えようとしていますが、内弟子や妻と話して、次は何をしようかと計画中です。
また、月例会が楽しい時間で、気付きもあり、そんなものをやろうと思います。

 今日、BSでスイスの6日間の旅と云うテーマで番組がやっていました。
録画してゆっくり見ていますが、見ていると段々と心が鎮まって行くのを感じました。
スイスは、私にとって第2の故郷の国です。
中でもグシュタードと云う街には特別な思いがあり、この街が私の第2の故郷と思っていますが、スイスには数年前にも妻と出かけ、歩き回って来ました。
私達は外から見ていて、時折訪れるだけですから、スイスの本当の姿は見えていないと思いますが、また戻りたい、帰りたいと思える場所です。
便利さや快適さで云うなら、日本が一番だと思います。
安全性も、曾てに比べたら危険になった様にも思いますが、日本の安全性は素晴らしいですしね。
しかし、それだけでは語れない、心に沁みて来る豊かさがスイスにはあります。
心と魂で人世を送りたいと思って日々過している我々には、大変心地良い所だと思います。

 今日、クレジットカードの会社からゴールドカードが届きました。
ちょっとだけステータスが上がったと云う事でしょうね。
そう云うステータスには興味がないのですが、積み重ねて来た事が一つの形となったと云う事でしょうか。
見栄を張る為のステータスなんてものには意味を感じません。
が、今までの積み重ねの結果としての意義はあるのかな、なんて思っています。

バナー

気療の御依頼が増えていますが、不調の原因は色々です

2016 - 01/23 [Sat] - 02:53

 心の所、気療の御依頼が結構入って来ています。
純粋に身体の問題だったり、隠れた病のサインだったり、心の問題が身体に影響を与えていたり、色々とあります。
心に葛藤があったり、ストレスが意識していなくてもあったりすると、それが身体に影響を与えて来て問題を起す事があります。
無自覚性ストレスは、ハッキリ症状として出た時には既に大事になっている可能性もあると云われますが、無自覚性とは云ってもサインは確実にあります。
息苦しさや倦怠感、理由のないそう云う不調は、ストレスの可能性があります。
体調の不調はまず何より医療機関に受診して戴くのが一番ですが、そこで原因が解らない、ストレスでしょうと云われたら、気療等も視野に入れてみるのも良いでしょうね。
昨日お出でになった女性の気療では、病のサインが出ていました。
今日気療をさせて戴いた女性の場合は、御自身の持っておられる価値観と周囲の方の価値観の違いからストレスが増大して仕舞った様で、気療をしていると内部から沢山のストレスを抱えた分身が抜けて行きました。
全て抜き去ってから、エネルギーを充填させて戴くと、スッキリされた様で楽になって戴けた様です。

自分の考えが正しい、あの人はおかしい、間違っていると、誰でも思い勝ちです。
社会で生きていると、そんな場面は幾らでもあります。
そこで自分の価値観を振り翳し、確かに間違っていない、正しい事でも、正論を振り翳していても、それが相手が受け入れなければ意味がありませんし、そもそも受け入れない相手もいますから、通用しないでしょうし、また様々な要素、権利の範囲や法律、社会的な慣習、その他の事を併せて考えて行った場合、その正論が正しいとは言い切れない事もあります。
それを絶対と思って、頑固になっていては、場合によっては自分の価値観の押し付けにもなって仕舞ったり、何より自分自身のがその中で苦しくなって行くでしょう。
やり過ごす、どこかで諦観して距離を取る、そんな事も時には大切です。
十人十色、その違いが社会を豊かにしている事も確かですから、自分の正しいと思う事にあまり固執し過ぎるのも、自分を苦しめるだけになって仕舞うかもしれないですね。
価値観や心の柔軟性と同時に、対象との距離感も自由になって行くと、上手くスルーする事も出来るでしょうね。

バナー

昨日の伝授での触りと、今日の気療について

2016 - 01/22 [Fri] - 00:59

 昨日はいつも通り伝授で内弟子が集まりました。
重要な供養があったので、内弟子達に助法して貰って行ないました。
助法して貰うと、内弟子達の進化や成長の度合いが凄く良く分ります。
治療師をしている内弟子の読経のパワーが凄く上っていて、読経の上手さや声の良さもさる事ながら、読経に乗る心や集中力が凄く上がり、成長したなと感じる事が出来ました。

深夜になって、神との付き合い方の話になり、安易に神に願い事をしたり、深い思いや礼儀もわきまえずに神や眷族を勧請したりする事に対する戒めや、筋道、わきまえるべき礼儀等について、皆で深く追求して行きました。
お参りに行って、お賽銭をあげて手を合しているから、それで良いだろうと云う気持ちで参るのは、その本質から見れば大変に安易な事となります。
無事に何事もなく参る事が出来た幸運に感謝し、社の前に立って拝礼する事の重み謹みを忘れて仕舞っては、折角のお参りも軽々しいものになって仕舞います。
まして、神に祈願し、眷族と云えども勧請するとなれば、それ相応の礼儀や違えてはならぬ筋と云うものもあります。

神事、仏事は、ゆめゆめ軽々しく安易に考えたり、やったりしない様にしたいものですね。

そして、今日の夜に気療の依頼がありましたが、放置すれば大変な事になる可能性のある内臓の炎症である事が、気療して解りました。
痛みや張りは気療で軽減し安定させましたが、出来るだけ早く医療機関に受診する様に指示しました。
その原因は、ストレスが主であった様に思いますが、近親者が亡くなって日が浅い事もあり、そちらからの被りその他の影響も大きかった様に思います。
しっかり治療を受けて、完全な健康を取り戻して欲しいと思います。

明日もまた気療の予約が入っていますが、お会いしてみないと何とも云えないですが、何れにしろしっかり気療して、楽になって貰いたいと思います。

バナー

練習中は汗だくですが、行き帰りは寒かったですね

2016 - 01/20 [Wed] - 02:35

 一昨日、雪が降って積って仕舞い、昨日かなり溶けましたが、道の隅っこにはまだ雪が残っている状態で、道場は多摩地区の方にあるので、あちらはやはり都内より2〜3°程気温が低いので、大丈夫かなと思いながら向かいました。
師範がしっかり頑張って雪かきしてくれた様でしたが、やはり道場の駐車場は凍結があり、タイヤの滑りを感じながら愛車を止めました。
乗り降りの時に足が滑って仕舞うので、少し怖かったですが、無事に道場に着いてみると、少年部の子達が頑張っていました。
その後の練習に参加する為に、早々とF初段が来ていて、後からI二段がやって来ました。
練習は、私と妻と黒帯2人、合わせて4人で始まりました。
途中で遅れて、内弟子の詩乃と阿曽がやって来ました。
2人は頑張って来たなと思います。
忙しい中、時間の合間を縫って練習に来ています。
空手でリセットし、被りを落として、それが仕事をしっかりするのに必要である事が解っているのでしょうね。
途中、師範から移動稽古の指導をと依頼されましたが、何故か今日は思いつかず、幾つかやらせて貰いました。
普段、自分で工夫してやっているものや、昔やっていた移動稽古もあるのですが、また機会を戴いたらやりたいと思います。
主に実戦向きのものをやらせて戴きましたが、参考になってくれたら良いなと思います。
しかし、こんな日に練習にやって来るのは、本当に空手が好きな人ばかりだなと思います。
純粋に好きでやっている人ばかりで、疲れましたが楽しい時間でした。
練習後は、寒いのでさっさと帰って来ましたが、外気温はマイナス1.5°でした。

バナー

時間をかけて、心を込めて、物を通じて贈る心

2016 - 01/19 [Tue] - 02:22

 人に何か物を贈る時、私は数カ月かけて選びます。
何が相応しいのか、喜んで貰えるか、記念になるか、その人に似合うか、ああでもない、こうでもないと試行錯誤しながら、時間をかけて選びます。
贈り物って、心を伝えるものだと思っていますから、自分で納得して良しと思える物を探します。

 あちらこちらから、贈り物を戴くと、その方の心が伝わって来てとても嬉しくなります。
何か小さなものでも、それがどんなに安価でも、その時に思ってくれて買い求めて贈ってくれた、その心遣いや気持ちが私の心に響くからです。
ですが、その時に安いから買って来ましたと言葉を添えられるとガックリして仕舞います。
安価でも高価でも関係ありません。
安いから買って来たと云う言葉の中に、安いものでも贈っておけば良いだろうと云う気持ちが透けて見えて仕舞います。
本当はそうではなかったとしても、そう云う風に受け取られて仕舞う、心を込めて贈ってもそう感じられて仕舞うのは凄く勿体ないですね。
安易に贈り物はするべきではありません。
心を込めて、これしかないと決めて贈る物が、心を伝えてくれると思います。

 母がアイスクリームのあるブランドが好きだと云う事で、毎年母の誕生日にそのブランドのアイスクリームを贈って下さる方がいます。
そこに、ある時、そのアイスクリームを食べる為の、手に持つだけでその熱でアイスクリームを溶かしてくれると云う特別なスプーンを一緒に贈ってくれた事があります。
その気遣い、心遣いが心に沁みて来ました。
有難い事です。

 私の誕生日に洒落た物を贈って下さる方も、その心遣いに心が震えます。
本当に心から感謝したくなります。
贈り物ってそんなものであって欲しいなと思います。

 妻の妹がある年齢に達すると云う事で、皆で祝おうと云う計画があります。
記念して何かと探していますが、高級な一流ブランドや高級なホテルと云う話もありましたが、私は否定的で、それを妻に伝えました。
高ければ良いと云う考え方も、安ければ良いと云う考え方に繋がります。
心を伝え、本当に義妹の記念になって、長く心に残る物をと私は考えています。
見かけや形だけではない、本物の心が贈り物には透けて見えます。

 ついでに買って来ましたと、ちょっとした物を買って贈ってくれる内弟子もいます。
ついでにと云っているのは口だけで、本当は時間をかけて探してくれたのだなと解ります。
その心と、気を遣わせない様にと発する言葉の中に伝わって来る気遣い、心に響いて来ます。

 贈り物、プレゼントと一言で云いますが、心を大切にしたいですね。


バナー

お参りは開運への近道

2016 - 01/18 [Mon] - 02:39

 今日は17日、観音様の御縁日でした。
沢山の方にお参り戴きました。
読経も気持ち良く、皆さんお家でも詠まれている方ばかりですので、しっかり今日も声を出して詠まれていました。
経も、多人数で詠むと、広がりが出て良いですね。
内弟子も2名参加していたので、祓いをさせたりしましたが、そんな中で話したり、アドバイスした事が内弟子の伝授会の一端をお見せした様な感じになりました。
他の方々にも参考になる様な事もあったかと思います。
御縁日のお祈りの日を始めてから、徐々にですが月例会に都合で来れない方も、その日にお出でになる様になって来ました。
運を良くする為には、運の強い人の側に、パワーをアップさせるにはパワーの強い人の側に、出来るだけいなさいと云うのが鉄則です。
共鳴するとかシンクロする事で、引っ張られて行きます。
逆にアンダーやネガティブな人の側にいると、同じ様に下へ引っ張られます。
友達や付き合う人を選べと昔から云われますが、大切な事ですね。
頻繁にお出でになっている方々、確実に開運されていますし、パワーアップされています。
そこでも素直さが大切ですが。

バナー

成績が目的じゃなく、人として豊かになる為の勉強であって欲しいですね

2016 - 01/17 [Sun] - 02:41

 子供を育てて行くって、凄く大変な事だと思います。
勉強しないとか、成績が悪いとか、苛められているとか、様々な問題が次々と起きて来ますからね。
親が未来を思って子供を叱っても、子供にはその理屈は分りません。
だからと云って、感情的になって怒って仕舞ったら、子供は萎縮して仕舞うか、その場をやり過ごそうと狡くなるか、どちらかです。
子育ては子供との知恵比べの様なものかもしれないですね。
家の中に常に音楽が流れていたら、子供は自然と音楽に対する感性が上って行きます。
家の中にあるもの、起きる事、全てが勉強の材料だと思って、環境作りしてやると怒ったり叱ったりしなくても、子供は勉強に対する拒否感が少なくなって行きます。

 勉強なんて楽しい筈はありません。
何の役に立つのか、子供には分りませんし、良い成績を取って親や先生に褒めて貰う為になって仕舞う事が多いのでしょうね。
努力する事を学ぶのが勉強です。
嫌な事から逃げないで、努力する。
それを勉強で学んで貰えたら良いですね。
その為には色々な手法があって良いと思います。
身体を動かしながら、音楽を流しながら、何かをしながらでも、ながら勉強はどうのこうのと云われるかもしれないですが、私も学生時代に深夜放送のラジオを聞きながら勉強したり、拳立てやスクワットをしながら勉強していました。

 学問は問う事を学ぶと云われます。
質問するにも疑問を持つにも、基本を知らなければ出来ません。
その為の勉強だし、勉強で努力する事を覚えて訓練して行かなければいけない。
その目的が成績だけになって仕舞うと、悲しいものがありますね。
人として豊かになる為の勉強、学問であって欲しいなと思います。


バナー

願い事も、あっちでもこっちでもは嫌われます

2016 - 01/16 [Sat] - 02:55

 今日は神様の御縁日、内弟子の男性、その他の方々がお参りに来られました。
そんな中で出た話、あちこちの神社やお寺に行って、それも特に信仰がある訳ではなく、御利益があるからと出かけて、お願い事をして、御札まで戴いて来る。
どこで願おうと勝手ですが、人間でも同じですが、お願いをするのにあっちもこっちもって、願った相手を信用していないと云う事になって仕舞って、相手としてはあまり気分宜しくないと云う事になって仕舞うのではないでしょうか。
地方に出かけて、そこで安易に御札やお守り等を戴いて来て仕舞うと、後で、例えば一年後に願いが叶っても叶わなくてもお礼参りに行かなければいけませんし、御札やお守りを返しに行かなければいけません。
本気で信仰されているなら、幾ら遠くても気にならないでしょうが、観光に出かけた程度の所にある神社仏閣にまた行かなければいけないって、大変ですよね。
人も神も同じ。
礼儀知らずは相手にされないし、願いなど叶う筈はないでしょうね。
お願い事は祈願です。
真剣に、ここと決めた神社仏閣で、この相手と決めた神仏に対して行なうべきですね。
チャラチャラした感覚や、遊び感覚は無礼になります。
また、願い事の筋からしても違いますよね。
神仏は筋を大変に重んじます。
軽い気持ちの浮気性は、嫌われますね。
勿論、出かけた先で出会った神社仏閣にお参りするのがいけない訳ではありません。
御挨拶なら構いません。
でも、お願い事は心してやりたいものですね。

バナー

気療で萎縮した身体も心も緩めて。伝授は深い秘伝の伝授でした

2016 - 01/15 [Fri] - 01:16

 昨日は急遽、昼間に気療が入り、人間関係等で心も身体も硬直していて、疲労困憊していた女性がお出でになりました。
元気な時は吃驚するぐらい美しい女性なのですが、それも陰っていて、時間をかけて気療させて戴きました。
身体も心も気療で緩めて解放させて行くと、しっかりリラックスして戴いた様で、体内の血流もリンパの流れ等も戻り、軽くなったと喜んで戴きました。
胃の粘膜が一部傷んでいたので、それも気療で修復しました。
後は食生活に少し気をつけながら、医師から処方された薬を飲み続ける事で回復して行くと思います。
人からの期待に応えようとか、元気な姿を見せようとか、仕事だからと無理したり我慢したりして仕舞う真面目な所が逆に仇になったのでしょうね。
仕事は自己表現の一部であって、仕事の為に生きている訳ではないし、人から嫌われても、それはちゃんと自己表現している証でもあって、人から嫌われない様に消極的に生きているより、ずっと良いと思います。
良い意味で我が侭、自分らしく、生きるのが一番良いのです。
友人や知人から今後の事についても色々とアドバイスを受けていたみたいですが、それもその人達の視野とか価値観で言っている事であって、決めるのは自分だし、例え善意であっても邪魔になる事もあります。
自分の心が何を求めているのか、落ち着いてフラットに戻って、しっかり自分の心の声を聞いている事も必要です。
一度、子供時代の自分に戻って、何に憧れたか、夢は何だったか、そんな話を思い出してみてはどうだろうか、そんな話をさせて戴きました。
まずは、ちょっと休んで自分を取り戻して、それからまた頑張って夢に向かって進んで行けば良いし、闘って行けば良い。
そんな話をしていて、元気になって軽くなって帰って行かれました。
誰でもですが、やっぱり笑顔が一番ですね。
しっかり美しさを取り戻して帰って行きました。
良かったです。

 また夜は毎週の内弟子の伝授でした。
昨日も夜中遅くになって、秘伝伝授になりました。
神の祓い、死生観、死後の世界に於ける修行等についての伝授となりました。
着実に、ゆっくりですが内弟子が成長してきているのを見るのは嬉しいですね。

バナー

道場は、参加者の年齢が高くても頑張っています

2016 - 01/13 [Wed] - 02:59

 火曜日はいつも黒帯や茶帯ばかりで、今日も一人白帯の男性と緑帯の女性いましたが、それ以外は黒帯と茶帯。
考えてみれば贅沢な練習です。
下の人はいっぱい教えて貰える機会があって、ある意味ラッキーだと思います。
練習に参加する人は、師範はじめ、黒帯も30代後半から40代、50代、そして私60歳と年齢が高く、中高年空手研究会の様相を呈しています。
年齢層を考えると、結構ハードにやっていると思いますが、今日の練習でも一人茶帯が20代で、それ以外は皆、その年齢ですからシニアの領域に入っていますね。
そんな人達が皆汗だくになって、気合いを入れながら動いて、時には倒れそうになりながらやっているのですから、ある意味では異様な光景かもしれないですね。
練習が終る頃には疲れて仕舞っていますが(当然)心も身体もスッキリと何かが抜けた様になります。
正に強制リセットと云う感じです。
調子が悪い時もあり、全く身体が動かない時もありますし、あちこち練習で傷めたりして仕舞う事もありますが、終った後のスッキリ感は素晴らしいです。

 今年も既に2週間が経とうとしています。
早いですね。
駆け抜けるつもりではなくても、走っている気がします。
始まったばかりですが、今年も走り続けて駆け抜けて行くのでしょうね。
日々楽しく、今日一日の幸せを大切にして、精一杯生き抜いて行きたいですね。
頑張りましょう。

バナー

成人式の意味を改めて考える必要がある様に思いますが

2016 - 01/12 [Tue] - 02:19

 今日は成人式でしたね。
あちこちで成人式が行なわれ、微笑ましい場面や成人に相応しくない若者の姿も報道されていました。
最近は単なるイベント化している様にも思いますが、曾て元服式と云う古い習わしから発生した事を思えば、その意味をしっかり見直すべきなのかもしれないですね。
実際に大人になると云う事と、社会的に成人として扱う年齢になる、成人式を終えると云うのとは違いがあると思います。
とっくに成人の年齢に達し、それを遙かに越えて、それでも大人になり切れていない人は沢山います。
大人になると云うのは年齢だけの問題ではなく、その内面の精神にあるのでしょうね。
私は成人式には出席していません。
なので、未だに大人になり切れていない(笑)
当時出席するべき成人式は医師会の主催の成人式でした。
出席者の殆どが看護師さん達、つまり殆どが女性ばかりで男性が出席するのは凄く少ない状況でした。
そんな場面が気恥ずかしいと云う思いから、出席をパスした様に思います。
今だったら喜んで出席したと思いますが(笑)
若かったのですね。
それから気がついたら数十年が経ちました。
色々な経験をして生きて来て、少しは大人になれたのでしょうか。
自分では全く自覚はありません。
大人になっていない人を見て、大人になれていないなと感じて、その人より自分が大人と感じる事があるだけです。
何を以て大人と云うのか、難しい所ですが、少なくとも自分の身は自分で処する。
自分の言動には否応なく責任を持たざるを得ない。
場をわきまえ、その場に相応しい言動をする。
そんな所なのでしょうか。
昔、本当に若い頃、今の私の年齢の人を見ていて、凄く大人で出来上った人と云うイメージがありましたが、いざ自分がその年齢になってみて、何も変わっていない、大人になっていないし、思っていたのとはかけ離れているのを感じます。
ま、余り大人になり過ぎても詰まらないですから、丁度良いのかもしれないですけどね(笑)

バナー

自分以外のものに依存した価値観は、自分をツールの奴隷にして仕舞います

2016 - 01/11 [Mon] - 05:05

 世の中には色々な価値観があって、人それぞれ違っていて、それがまた社会の多様性に繋がっていて、面白くもあり、面倒でもあるのですが、本当に人間らしい生き方って何だろうなと考えて行くと、自分らしい生き方を探すのと共通する部分もあって、中々難しいですね。
金銭や権力、社会的な地位や人からの評価でも、所詮は金メッキにしか思えないのですが、そこに拘って生きている人が殆どでしょうね。
本当の人間らしさって、そんな所にはありません。
幾ら贅沢をしても、人から羨ましがられても、それは物質や他人の意識に依存した価値観でしかありません。
何かの事情で目の前から消え去り、失って仕舞う可能性もあります。
かつてバブルが弾けた時、それまで超裕福だった人があっと云う間に地に落ちて仕舞った様に、大きな会社を経営したり、一流企業に勤めている人が、リストラや倒産であっと云う間にそこから弾け出されて只の人になって仕舞ったり。
そうなると、そこにしか価値観を持っていなかった人は悲惨ですね。
肩書きや金銭に依存して生きていたので、その看板を失って只の人となった時、何も持っていない。
一人の人間として、自分の持てる力で勝負していないから、どうして良いか解らなくなって仕舞う。
自分の生き様や、人としての心を豊かにする事に価値観を持っている人は、どんな場面になっても、また立ち上がり、這い上がる力を持っています。
他に依存しない価値観、人として、本当に人間らしく自分らしい価値観を持っていると、ある意味したたかですし強いですね。
揺るぎない自分を完成させて行く。
そんな所を目指して生きて行きたいものです。
金銭も地位も、所詮はツールでしかなく、どう使うかだけの事であり、ツールに縛られて仕舞っては、道具に使われて仕舞う様になって仕舞います。
血の通った人間ですから、自分らしく、人間らしく生きて行きたいものですね。


バナー

久々にやって仕舞いました。

2016 - 01/10 [Sun] - 01:42

 今日は何故か自分でも良く解っていないのですが、朝から御機嫌斜めでした。
特に腹の立つ事があった訳でもなく、気に入らない事があった訳ではないのですが、強いて言えば今まで使っていたマウスの調子が余り良くなくてストレスフルだった事くらいでしょうか。
日常を生きていると色々な事がありますから、少々イラッとする事くらいは良くあるのですが。
で、印刷物の印刷をしていて、一区切り付いた時、私のiMacが調子を崩し、再起動をかけても立ち上がらなくなって仕舞いました。
アチャ〜、やっちゃったかと云う感じでしたが、OS8.6の頃からMacを使っていて、何度も再起動したり、初期化したり、当っている拡張を探したりしていた経験があるので、自分なりにメンテナンスをかけて、無事に起動しました。
どうやら、iMacに入れているテックツールのeドライブに問題があった様でした。
ですので、eドライブを一旦削除して、再度eドライブを作成し直した所、無事に健康を取り戻してくれました。
久し振りでしたが、昔の機種では良くやった事なので慌てず騒がず、やれたので良かったです。
妻が横でかなり心配してくれていましたが、軽症で終って良かったです。
新しいマウスも届いて、こちらは軽快に動いてくれていて快適です。
この際と、デスク周りも少し整理し掃除も出来たので、結果オーライと云う所でしょうか。

いけませんね、久し振りにやって仕舞いました。
昔は良く電気製品を飛ばしたり、ハードディスクも吹っ飛んだ事もありますし、洗濯機が止まったり、電話が鳴らなくなったり、愛車のダイナモがやられた事もありました。
コントロール出来ていたつもりなのですが、気をつけなければいけないですね。
横で心配していた妻も、良くキャッシュカードやパスモ等の磁気を駄目にして仕舞う常習犯でしたが、最近はそれもなくなった様で、コントロール出来ているのでしょうね。

人間の感情と云うのは、思っている以上に大きなエネルギーを持っているかもしれません。
ポルターガイスト等と云う現象も、オカルトと云うより、その家のティーンエージャーの娘さんのヒステリーによって起きる事が多いと云われます。
異常に感情が激した時は、思わぬ事が起きて仕舞う事もあると云う事でしょうか。
何れにしろ、穏やかで静かなのが一番です。
深呼吸しなければいけないですね(苦笑)

バナー

世界を股にかけるアウトロー

2016 - 01/09 [Sat] - 02:48

 ルパン三世が毎週やっていますね。
また、新作もテレビで放映されていました。
録画して、今観ながら記事を書いています。
ずっと昔から観ていた様に思います。
映画も沢山公開されていますね。
ルパンにしろ、ゴルゴにしろ、アウトローがヒーローで描かれて人気があると云うのは如何なものかとも思いますが、面白いものは面白いですし、色々考えさせられる事もあります。
もみあげが長いので、外見だけは似ていると言われた事もありますが(笑)
彼らほど、良い仲間もいなければ、頭脳明晰でもなく、機敏でもありません。
常人を超えた頭脳と発想力、行動力は、人としての理想なのかもしれないですね。
アウトローに垣間見得る優しさも魅力でしょうね。
常識に囚われていては見えない事、決して諦めない心の強さ、決めた事はやり通す行動力、学ぶべき点は沢山ありますね。
その誇り高さも素晴らしいですね。
世界を股にかけたアウトロー、男性としては憧れるのも当然でしょうね。

バナー

昔の智恵、七草粥の日。すき焼を食べました。

2016 - 01/08 [Fri] - 01:35

 今日は正月に食べ過ぎて弱った胃腸を調える為に七草粥を食べると云う昔ながらの習慣の日でしたね。
私はどうも青臭いのは苦手なのですが、昔の人の智恵は妙を得ていますね。
お正月はどうも余り脂っこいものは食べていないので、今日はすき焼を食べました。
普段は何かある時とか、道場へ行く時以外は余り牛肉は食べないのですが、身体が要求していた様です。
身体が温まりました。
昔は、牛肉を食べると気が短くなると云う事で、妻から牛肉禁止令が出ていましたが(笑)
最近は年を取ったせいか、大分それも収まった様です。
自覚は全くないのですが、牛肉を食べると、その瞬間から変化していたと妻には言われます。
古い弟子達からも同じ事を言われるので、事実なのでしょうね(苦笑)

 昨日の伝授は夜中になってから、かなりディープな秘伝の伝授になりました。
修行者が荒行をする意味、それは顕在意識を荒行によって低下させて、魂を発動させる為です。
ですが、行を終えて仕舞うと、また顕在意識が優先となって、魂は鎮まって仕舞います。
繰り返し荒行を行なう事によって、魂を発動させる癖をつけて行き、日常においても自由に魂を発動させる事で出来る様になる。
それが目的で荒行と云うものがあります。
大抵の修行者は、荒行によって魂が発動したら、それで満足して仕舞って、そこから先へ進みません。
その内に、年齢と共に体力も落ちて来て荒行そのものを止めて仕舞います。
そうなると、魂を発動させて機会すら失う事になり、ただの人になって行きます。
そうやって挫折して行った修行者が多いと思います。
日常で魂を発動させる事が出来なければ、そこまで到達しなければ、修業した意味がありません。
また、発動して終りではありません。
そこまで達してやっとスタートラインです。
空手で云えば黒帯を取った様なものです。
そこからが本当の修業の始まり。
それまでは予備段階でしかありません。
内弟子も数名は日常で魂の発動が出来る様になって来ています。
やっとそこまで来たかと云う感じですが、ここからが本当の修業の始まり。
先は長い長い道のりです。

バナー

今日は稽古始めでした

2016 - 01/06 [Wed] - 02:46

 今日は今年始めての稽古、稽古始めでした。
と云っても、実質は一週間しか開いていなくて、普段と変わりませんが。
妻の都合で稽古には遅れるかもと思って出かけたら、何と凄く道が空いていて、いつも通りの時間に着いて仕舞いました。
稽古が始まったら、いつもと変わらぬ、師範と私とI二段、そして妻とと云う少人数帯研状態。
暫くすると遅れて、私の内弟子で緑帯の詩乃と茶帯の男性がやって来ました。

 いつも通りの稽古で、被りも落ち、ちょっと傷めた所はまだ痛みますが、最後までしっかり汗をかいてやって来ました。
まだ正月気分が抜けないのか、忙しいのか、練習に来る人が少ないと寂しいですね。
何が何でも練習に来なければいけない人もいるのですが、何だかなぁと云う感じですね。
昨日の話ではないですが、やる気のない人間にやれやれと言っても意味がないのですが、余り甘えてばかりいたら、折角得た資格も失って仕舞う事になりかねないと思うのですが。
何をするにしても、誰かの力を借りて、協力があって成り立つ事です。
自分がやって貰うだけではなく、自分が役に立つ、また認めて貰える様な態度を示さないと、人の気持ちも段々と離れて仕舞います。

 道場訓に武の道を通じて感謝の心を持つ事と云うのがあります。
お互いの感謝が行き交う事で、素晴らしい経験が出来たり、得難い大切なものと出会ったりします。
目指すべきは真の武の迪。
真実の武の心を持たずして、武の神髄に触れる事は出来ません。
真に大切にすべきものを見失わない様に頑張りたいですね。

バナー

頑張るかどうかは本人次第、やる気を起させてあげたいですね

2016 - 01/05 [Tue] - 02:25

 子供の学校の成績や勉強についての御相談は多いですね。
子供がやる気がない、勉強しない、成績が上らない、等々。
どうしても、育てるとか教えるとなると、言う事を聞かせると云う所に繋がって仕舞って、言う通りにやらないから、言う事を聞かないからと叱って仕舞いますね。
親や指導者としての権威や権限と云うものもあるので、叱るのがいけないとは思いませんが、度重なるとやられる側はその場をやり過ごす事をし始めたりして、叱った効果がなくなって仕舞います。
目的は叱って言う事を聞かせる事ではなく、やる気を起させて頑張らせる事であり、成績を上げさせる事です。
ただガミガミ叱っても意味はなく、効果もないかもしれないですね。
様々な教育論があり、方法論があると思います。
どんなやり方をするにしても、本人のやる気を起させてあげられる様に、工夫出来たら良いですね。
そんな子供達もゲームなどでは、驚く程のテクニックや集中力を見せてくれたりします。
ゲームで出来るのに、勉強では出来ない。
どうしてでしょうか。
その辺りに、何かヒントがあるかもしれないですね。
何でもそうですが、面白く楽しくなければ、努力する気も頑張る気も置きません。
やるのは本人であり、教える側でも育てる側でもありません。
落ち着いて、色々考えて工夫して行きたいですね。

バナー

初詣の祈願と神の神言

2016 - 01/04 [Mon] - 00:31

 大晦日から元旦まで夜中に行なった越年大祓祈願に引き続き、初詣祈願会を行ないました。
禊祓いの祝詞を奉上し、浄めと招福の鈴を鳴らし、大祓の祝詞を奉上しました。
天地の八百万の神々に祈り、併せて仏にも祈り、お祈願された方々、参拝された方々の今年一年の幸福を祈りました。
また、内弟子を用いて神の降臨を戴き、今年留意すべき事、これからの一年について神言を取りました。
総じて、今年は様々な事に対し、自身の心の中にある迷いや恐怖などを克服して、歩むべき道をしっかり歩んで行かなければならないと云う事です。

 大抵の恐れは、自分の外界にあるのではなく、自身の心の内にあるものです。
恐れる必要もないものを、恐怖を自身の心の中に作り上げ、それによって自身を縛って仕舞う。
闘って打ち破り、勝ち抜かなければいけないのは、他でもなく自身の心の内にある恐れです。
怖くない様に、色々な事に目を向けていても、それは自身の中にある恐れから目を逸らしているだけに過ぎず、何の解決にもなりません。
自身の心の内にある恐れとしっかり向き合って、打ち破って行かなければ何も解決して行きません。
逃げていても、目を逸らしていても、いつかはそれと向き合って闘わなければいけない時が必ずやって来ます。
自分以外のものからは逃げる事が出来ても、自身の心から逃げる事は出来ません。
どこかで決心して踏み出すしかありません。

 今年はそんな決心と覚悟、一歩を踏み出す事が今年の修行であると云う方が多い様に思います。
自身の生き方と心の内を見定めて、前へ進んで行きたいですね。


バナー

家族が集まって楽しい時間を過して来ました

2016 - 01/03 [Sun] - 00:41

 今日は昼間に新宿まで明日の初詣祈願会の後に直会として毎年恒例でお出ししている花びら餅を買いに出かけました。
例年に比べて人が少なかった様にも思いますが、とは云っても中々人が多く混んでいましたね。
途中一休みと入った喫茶店から見える新宿の駐車場の入口は大渋滞で車が延々と並んでいました。
何年か前に花びら餅を買いに愛車で出かけた事がありましたが、やはり凄い大渋滞で駐車場に入るまでかなりの時間がかかって仕舞って、二度とこの時期に愛車では来ないと決心した覚えがあります。
荷物が重いので一旦帰宅して、また出かけました。
夜は渋谷で、ロンドンから来ている義妹や義弟、甥や姪達が、日本最後の夜と云う事で東京にいる義妹夫婦と私達、妻の実家から義母が飛んで来て、皆で食事しました。
明日朝早くの便でロンドンへ発つと云う事で、楽しい時間が過せて良かったです。
また、甥の一人が今日が誕生日と云う事で、用意していたプレゼントをあげましたが、凄く喜んでくれた様で良かったです。
妻の姉妹達は仲が良く結束が固いので、こうして時々集まりますが、親戚や兄弟の付き合いは余りして来なかった私には新鮮な感じがします。
次会うのはいつになるでしょうか。
皆かなり忙しくしているので、機会がある様で中々難しいのですが。

 明日は初詣祈願会です。
年越でやった大祓祈願も全開でやりましたが、明日も皆様の幸せの為に全身全霊でやりたいと思います。

バナー

明けまして御目出度う御座居ます。今年も楽しい年にしましょう。

2016 - 01/02 [Sat] - 00:15

 明けまして御目出度う御座居ます。
今年は申年と云う事で、何かと落ち着きのない年になると思いますが、心を鎮めて、一つ一つを大切に心を込めて歩んで行きたいですね。

大晦日の午前零時に除夜の鐘と共に、越年大祓祈願を行ないました。
一年の穢れを祓う禊祓いを行い、新たな年への誓いを込めて、全身全霊で神に祝詞を奉上しました。
参加された方々の内にあるそれぞれの神と天が繋がり、加護を戴ける一年となる確信を得ました。

その後、内弟子の一人が神を降ろし、本年についての言葉と注意の言葉を受けました。
また、特別に質問のある方には、それぞれ個別に神の霊示を示して貰いました。

 禊で鈴を振った女性と云い、神の霊示を示した男性と云い、内弟子が確実に成長しています。
嬉しい事です。

 今年は月例会でも、新しい事を考えています。
月に一度、素の自分に戻ってリセットし、楽しい時間を過して、そんな中で成長して戴く集まりですが、今年も楽しいものにして行きたいと思っています。
今年も頑張りますので宜しくお願い申し上げます。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR