感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2015年08月  

島津語録も267号、22年続きました

2015 - 08/31 [Mon] - 01:38

 毎月発行している会報、アデプト通信「進成」を編集しています。
毎月同じですが、私と妻と母のブログから古い記事を抜粋して載せ、また今月の島津語録を載せています。
島津語録は、最初、相談者から月例会等で放している事を文字にして残して欲しいと云う要望があって始めました。
毎月、一冊ずつ発行していますが、今月で267号になります。
長く書いて来ましたね。
毎月1冊ですから、年間12冊、と云う事は、22年間書き続けて来た事になります。
毎月、何かのトピックを話題に書いて来ましたが、長く書いていると内容の重複も多いですね。
最初の何年間かの語録を集めてまとめたものを島津開運録として本にしていますが、未だに欲しいと御依頼が来るのは有難い事です。
以前は、語録と会報を別々にしていましたが、数年前からアデプト通信の中に入れています。
HPの方には、毎月、今月の語録として皆様に発送後にアップさせて戴いています。

 毎月のアデプト通信の編集が終り、発送するとホッとします。
締め切りに追われている様な感覚がありますね。
後少しで出来上がります。
今月は秋の御彼岸のお知らせもありますので同封させて戴きます。

バナー

スポンサーサイト

夏が終りますね。少しゆったりしましょう

2015 - 08/30 [Sun] - 02:49

 7月から8月にかけて、ずっと心も身体も休まる暇のない日々が続いていました。
忙しくさせて戴いているのは大変に有難い事です。
もうすぐ8月も終ります。
まだ、9月の御彼岸がありますし、伊勢神宮への参拝もありますし、落ち着くと云う訳には行かないですが、大きな山を越えた様な気がしています。
少し気持ちを静かにして落ち着いて深呼吸をしたいですね。
今年の夏の暑さは異常とも云える程でしたが、涼しくなるのも早く、既に秋の様相を呈しています。
1年の中で秋は食欲の秋とも云われ、身体に優しい季節です。
少し気持ちをゆったりさせて、夏の疲れを払拭して体調管理したいですね。
運気的には、9月は新しい事を始めてはいけない月です。
9月に何か大きな決断をして始めた事は、私も理由はハッキリと解っていませんが、後年になって必ず良くない事が起きると云う事を見聞きして来ました。
あくまでも私の経験上ですから確たる事は云えませんが、避けておいた方が無難である事は確かでしょう。
大きな決断は10月以降に延ばして、まずはゆったりとして心穏やかに秋の御彼岸を迎えましょう。
それが終れば、本当に食欲の秋です。
気持ちの良い季節がやって来ます。
しばしの休息の時を大切にして、休むべき時にはしっかり休みましょう。

バナー

私の祭壇の4体の不動明王

2015 - 08/29 [Sat] - 03:39

 今日は、8月最後の祈りの日で不動明王の御縁日でした。
私の祭壇には4体の不動明王が祀られています。
1体は立像です。
父がずっと昔に買い求め、お世話になっていた行者の女性に入魂して戴き、その後私が後年に改めて浄化入魂したものです。
1体は座像です。
向背の火焔までの総丈で60cm程の大きさですが、向背の火焔が激しく燃える形を取っていて、炎の中に迦樓羅が姿を現しています。
これも父が買い求めて祀ったものですが、修業中だった私が全身全霊で入魂したものです。
父が亡くなるまで、ずっと毎日手を合わせて祈っていました。
そして更に1体、これは五大力尊と云って不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の5体を一緒に祀って総じて五大力明王とか五大力尊と呼ばれています。
その中心となるのが不動明王です。
この仏像は、その姿は不動明王として大変に静けさに満ちていて、如来の雰囲気を漂わせています。
向背の火焔も美しく静けさに満ちています。
最後の1体は、私と妻が時間をかけて探し出したもので、大日如来と弘法大師の姿に並んで不動明王が掘り出されたレリーフです。
私の母の米寿の祝いですが、この後の心の安らぎを願って探し、伝授会の時に夜中まで残っていた内弟子の一部の者達と一緒に、心を篭めて入魂したものです。
4体の不動明王は、全て不動明でありながらもそれぞれの性質は異なり、役割も違います。
仏界に存在する不動明王本体に繋がっているのは同じですが、姿形を始めとして様々な条件で、その役割や特徴は異なります。
俗世に生きる為に力を尽くす不動明王、魂と心を清らかに保つ為に力を尽くす不動明王、仏の悟りへと導く為に力を尽くす不動明王、そして守護する為に力を尽くす不動明王。
その姿形は、その本質を表します。
人もその姿形は、その人の内面を映し出します。
昔の偉人の言葉で、人は顔に責任を持つべきだと云う言葉がありましたが、人の顔や行動はその人の内面の心や魂を映し出します。

 仏は人の完成された姿としての理想像として、自分が目指すべき目標であり、近づくべき対象。
自分の理想の姿として祈り、一歩でも近づける様に誓い、頑張りたいですね。
自分の行動や顔にも責任を持って、常に意識していたいものですね。

バナー

身体は老いても、心と精神は老いさせたくないですね

2015 - 08/28 [Fri] - 01:13

 人は誰でも、年齢と共に老化して行きます。
肉体の老化と共に、精神的にも段々と老化して行き、何れは周囲の環境の変化について行けなくなるものです。
アルツハイマーや老人性痴呆ではなくても、精神や心が老いて仕舞う事はあります。
肉体は頑張って老化のスピードを遅くする事は可能ですが、それも同じ年齢の人と比べて若いと云うだけであって、自分の若い時と比べるとどうしても確実に老化して仕舞います。
若い時の感覚で動こうとすると、全く自由に身体が動かなくて愕然としたり、がっかりして仕舞うのは当り前の事で、私もいつも道場でそれを感じています。
そこで、工夫と云うものが必要になり、若い頃とは違う動きを修得してカバーしようとします。
また、老化に抵抗しようとちょっと老骨に鞭打つ様な事もします。
そう云う工夫やそう云う意思と意欲が、心を老化させるのを遅らせてくれます。

厄介なのは、心や精神の老化ですね。
過去の栄光に固執したり、昔の形に拘って新しいものを受け入れられなかったり、自分の考えや価値観に囚われていて周囲の自分とは違う視野や価値観を受け入れられなくなって、聞く耳も持たなくなる。
自分の存在意義や立ち位置にばかり拘りを持って仕舞って、ともすると被害妄想的な意識も強くなって仕舞います。
それに伴って感情のコントロールが出来なくなり、若い頃には出来た受け流すと云う事が出来なくなって仕舞います。

 生きる上で頑固である事は悪い事とは思いません。
が、頑固と固執は違います。
現役を離れ、時間が経って仕舞うと現場での勘を忘れて仕舞い勝ちですが、同時に視野も狭まり、心も頑なになって仕舞う事があります。
無用な情に流されたり、頑なに固執したりし始めたら、それは老いかもしれません。
そう云う場面で自己検証が出来なくなるのも特徴かもしれないですね。
自分が老いて、ただの頑固何とかになっていないか、ある程度の年齢になったら自己検証をしておきたいですね。

バナー

涼しくなっても空手で汗だくになって生き返って来ました

2015 - 08/26 [Wed] - 02:52

 今日は、数日前とは打って変わって、まるで秋の様に涼しい一日でしたね。
雨も降り出して、今日の道場は少し楽かなと思ったら、予想通りと云うか大いなる勘違いでした。
確かに道場はいつもほどは暑くなかったです。
が、練習中、身体の中から汗が絞り出される様に出て来て、終ったらいつも通り道着がグッショリ濡れる程になっていました。
今日は道場へ行く前、大変に体調が悪く、道場へ着いて準備運動をしている時も頭痛がしたり眩暈がしたりしていました。
が、練習が進むに連れて、段々と不快感も消えて行き、最後のスパーリングは楽しむ事が出来ました。
いつもの事ですが、空手のお陰でスッキリ生き返る事が出来ます。
被りも疲労もかなり溜まっていた様です。
先日温泉に休養に出かけたのですが、取り切れていなかった様ですね。

 師範は、富士で行なわれた長淵剛氏のライブに空手関係の繋がりで強制参加させられて来たそうですが、感動も大きかった様でした。
好みの問題はありますが、長淵剛氏が大きな影響力を持ったカリスマである事は確かですね。
長淵氏の最後まで尽きる事のない声と体力に師範もかなり驚愕した様です。
ずっとカリスマでいる事は並大抵の事ではないですね。

バナー

無意識のレベルまで追求して

2015 - 08/25 [Tue] - 02:57

 仕事をするにも、人と付き合うのも、何をするにしても、心が籠っているかいないかの差は大きいものです。
そこに関わる人、それぞれに対する思い、目指す方向、心が籠っていなければブレて仕舞いますし、ズレが起きて仕舞います。
人から頼まれた仕事、また人が集まって何度も繰り返し打ち合せして行なうイベント、色々とありますが、心が籠っていなければすれ違いが起きたり、勘違いが起きたり、それが原因で全てを台無しにして仕舞う事もあります。
また、そこで周囲の人や関わっている人に嫌な思いをさせたり、自己の評価を下げて仕舞ったりする事に繋がって仕舞います。

 人は無意識に甘えが出て仕舞う事があります。
また、自分の考えに固執していると、周囲が見えなくなり聞こえなくなります。
ミスをしても、これ位は許して貰えるだろうと云う甘え、自分勝手をやっても通り過ぎて仕舞えばそれで許されるだろうと云う甘い考え、無意識にそれをやって仕舞う事は良くあります。
相手や周囲に対しての心が籠っていないと、そう云う事が起きて仕舞います。

御供養するにしろ、祈願するにしろ、ただ声を出して経を詠めば良いと云うものではなく、幸せになって欲しいと真剣に願い、心を込めなければ、ただの歌と同じです。
心の篭らない歌は人を引きつけないのと同じです。
そんな祈りが通じる筈がありませんね。

 自分の姿は自分では見えません。
自分の姿を映し出す鏡を自分が持っていないと、無意識にやって仕舞う事が増えて仕舞います。
してないつもり、やっているつもり、そんな事が増えて仕舞います。

なくし物、忘れ物が多い人、遅刻が多い人は、自己の鏡が割れているのかもしれません。
他でも色々やっているかもしれないですね。
もしかしたら、誰かに嫌な思いをさせたり、評価を下げて仕舞う事になっているかもしれません。

修行時代は、朝起きてから夜眠るまで、否、眠った後も、自己のあり様、意識、心を徹底して検証し、無意識のレベルまで深く検証して行きます。
無意識や本能で何かをしでかすと云う様な事があったら、それは修行が足りない、検証が足りない、心が修行の方向を向いていない、真剣じゃないと云う事になります。
修行とはパフォーマンスではありません。
そこまで追い込んで初めて本当に修行したと云えます。
真の意味で心を篭めると云う事、良く考えたいですね。

バナー

プールで泳ぎ、温泉でゆったり、そして花火大会

2015 - 08/23 [Sun] - 00:59

 急ですが、箱根に一泊して来ました。
先の30周年のパーティ以来、何かと忙しくて流石に疲労困憊して仕舞ったので、急に予定を入れて行って来ました。
箱根の小涌園の系列ですが、ゆっくりする事が出来ました。
久し振りにプールで泳ぎ、泳ぎが下手になっている事にショックを受けながらも、温泉に入ってゆったりとして来ました。
食事も美味しかったですね。
同じ系列のユネッサンは、お風呂と云うよりもプールと云う感じで、凄く人が多かったのでパスして、森の湯と云う所でゆっくりと温泉に浸かりました。
気持ち良かったです。

IMG_0125
IMG_0125 posted by (C)島津 成晃

IMG_0121
IMG_0121 posted by (C)島津 成晃

 帰って来て、すぐに内弟子のN君のマンションに行きました。
花火大会があると云う事で、彼のマンションの屋上から見る事が出来て、何年か前にも邪魔した事があるのですが、今回も内弟子達も集まり、夏の風物詩を楽しみました。
その後、N君の家を訪れ、部屋や祭壇の浄化等して来ました。



バナー

真の修行は目に見えない所にこそあります

2015 - 08/21 [Fri] - 03:18

 毎週水曜日の夜に内弟子が集まって秘伝の伝授があります。
内弟子以外の人が参加した事もありますが、多分、何の話をしているのか全く理解出来なかったのではないかと思います。
ただの雑談にしか思えないかもしれないですね。
秘伝とは言葉で説明出来る様なものではありません。
手順や作法等も秘伝とされる場合もありますが、形だけ真似しても何の意味もなく、単なる型でしかなく、それだけでは踊りの様なものです。
伝授で何をしているかと云うと、御供養や御祈願の時に私が隠す事なく見せている祈り、それを内弟子が見て、心の内で何を思うか、何を目指すか、どう気を流すか等々、形では見えないものを見て学び、それを伝授で改めて検証したり、復習したりします。
難しいお経を幾ら覚えても、複雑な作法を沢山覚えても、そんなものはパフォーマンスでしかありません。
大切なのは、意思と心の使い方と方向性です。
言葉では表せない、見えない所にこそ秘伝はあります。

過去、私もキリスト教の聖書をはじめとして、先人達の様々な秘伝書に目を通して読み取って来ました。
一見、それは単なる物語であり、詩編でしかありません。
が、そこには需要な秘伝が隠されています。
経典もただ詠んでいてもその真の意味は解りません。
そこに書かれている秘伝を読み取る力がなければ、ただの音楽と同じになって仕舞います。

 秘伝を読み解く力、それは深い洞察力と想像力、完全にフラットな視野が必要です。
少しでも常識的な既成概念や固定観念があると、それ自体が邪魔になって真実が見えなくなります。
理論理屈はとても重要ですが、それは所詮入口でしかなく、そこを越えた先に真実は広がっています。
禅宗系等で良く行われる考案、禅問答等は仏の教えを学ぶ為の方法論として、視野を広げ常識を捨て去って行くものとして大変に興味深いです。
他の宗派でも同じ様な事は常に行われています。

秘伝は習うものではなく、見て倣い、そして自ら深奥に達するものです。
以心伝心、真の伝授は言葉や文字では表せません。
我々は心の世界、魂の世界を追求しています。
作法も荒行も所詮は入口でしかありません。
目に見える様な所に真の秘伝や深奥がある筈はないですよね。

バナー

汗だくになっても空手でスッキリ、30周年パーティのDVDを発送しました

2015 - 08/19 [Wed] - 02:24

 今日もいつも通り道場へ行って来ました。
ちょっと続いた雨のお陰で気温が下ったかと思いきや、道場へ入るといつも通り、もしかしたらいつも以上に暑かったです。
いつも一緒に練習している美しい女子高生Mちゃんに「暑くないですか?」って声をかけられて、「暑い!!」って二人で笑いました。
また、今は他の道場にいるF君、レギュラーメンバー(?)のI二段、そして、途中から参加して来た女性空手家Iちゃん、それに私と妻と師範で練習しました。
皆、気の良い人ばかりで気持ち良く練習が出来ました。
どんだけ〜!!と云う程、汗をかきましたが、楽しい練習でした。

 先の30周年パーティの写真や動画をまとめたDVD、本日発送しました。
何十枚もコピーして行くのに時間がかかりましたが、お出で下さった方々、お祝いを下さった方々、またお世話になっている方々に送らせて戴きました。
そろそろ記憶も曖昧になって来ている頃でしょうし、また映像を見て思い出し楽しんで戴けたらと思います。

イベントと云うのは、やって終りでは尻切れトンボになって仕舞います。
後に繋がる様に、しっかり最後までやって初めてやった意味が出て来ます。
仕事だからではなく、人と人が心を通わせてお付き合いすると云う事は、そう云う事だと思っています。
心を込めて出来るだけの事をさせて戴く、互いに尊重し合い尊敬し合える様な、そんなお付き合いをして行きたいですね。


バナー

御盆開けの観音様の御縁日は激しかったです

2015 - 08/18 [Tue] - 03:07

 今日は観音様の御縁日、御盆開けの御縁日です。
15日の御盆の御供養はかなり激しかったですが、16日で御盆が明けて今日の観音様の御縁日で完全にすっきり浄化した様に思います。
奉経の最中、物凄い雨と風だった様でした。
読経しているので、外を確認する訳にも行きませんが、凄い音が聞こえていました。
そして、読経が終った直後に雨風が止み静かになりました。
まるで、雨風で世の中を全て洗い流して浄化している様に感じましたが。

昔、修行時代の若い頃に読経していた時に、太鼓の音に重なって雷が落ちる凄まじい音が聞こえた事がありました。
雷を呼ぶ祈り、かなり昔の事なのに記憶に残っていますが、今回の雨風もまた長く記憶に残りそうな気がします。
一時の嵐、被害が出ていなければ良いのですが。

 今日、先日の30周年パーティのスライドショーのコピーが予定枚数にやっと達しました。
これから、お出で下さった方々やお祝いを贈って下さった方々、またお世話になっている方々に送る為の準備に入ります。
これが終れば、やっとパーティの余韻から解放されます。
一年半かけて皆で計画し、遣り遂げましたが、写真や動画等を整理していて、何十回何百回と見ていて、色々振り返り感じる事が出来ました。
お出で下さった皆様、頑張って盛り上げてくれたスタッフ達、そしてずっと力を尽くしてくれた内弟子達、演武してくれた道場の仲間達、全て感謝です。


バナー

神様の御縁日の後、旧御盆供養会、そして弟子の成長

2015 - 08/17 [Mon] - 01:43

 昨日15日は旧御盆供養会を行ないました。
が、その前に神様の御縁日なので、午前中、一番神様の力の強い時間である11時に神に祝詞を奉納しました。
神の禊によって、人々の心から穢れを祓い、本来神に繋がっている心を神に立ち返らせると云う祈りを込めて祝詞を奉上しました。
一休みして、午後になってから旧御盆供養会を行ない、声明の奠供(四智梵語)を詠み、そして理趣経を読経して、供養の御依頼のあった方々の各家の御先祖様、英霊の御魂を含めて先人達の御魂に対して御供養申し上げました。
本来、御供養はしっとりと静かにしめやかに読経したいものですが、数が多いといつの間にか読経の声も激しくなり、勢い良く読経して仕舞います。
喧嘩詠みと云いますが、まるで激しい祈祷をしているかの様な御供養の読経になって仕舞いました。
内弟子達も一緒に助法し読経していますが、導師である私が先導していますので(頭(とう)を取ると云いますが)全員の読経が激しくなって仕舞います。
ですから、終った時には汗だくになり、息もあがって仕舞います。
昨日も汗だくでした。
御供養の後は、直会(なおらい)と云って、御先祖様と無礼講でお食事すると云う事をしますが、暫くは何も喉を通りません。
ただ水分を摂って、落ち着くのを待ちます。
それに長い時は1時間位かかって仕舞う事もあります。
私の場合は殆どコーヒーですが、芳醇なコーヒーの香りをかぎながら味わっていると段々と落ち着いて来ます。

 その後は、皆で色々な話をしますが、昨日は気療あり、他にもディープな話や相談もあり、夜遅く迄続きました。
内弟子もそんな中で私がやる事や話す事を側で見聞きしながら学んでいます。
肝心な秘奥は教わるものではなく、見て感じて盗むものです。
伝授の日には、その検証を行なっていて、具体的に作法を教えるとか、手取り足取り教えると云う事はありません。
自分で学べない様では進歩しませんし、口で説明して教えられる様なものではないので、本人の自覚と感性が重要ですね。
が、内弟子達は確実に成長して来ています。
先のパーティ以後、一層それが顕著になって来た様に思います。

バナー

明日は御盆供養会ですが、神様の御縁日でもあります

2015 - 08/15 [Sat] - 02:27

明日は、旧御盆の供養会を行ないます。
また、神様の御縁日でもあり、同時に第二次世界大戦の終戦記念日でもあります。
父は良く終戦記念日の事を敗戦記念日と言っていましたが、戦争を実体験した方々に取っては特別な日なのでしょうね。
先の戦争について色々と報道されていて、その是非が問われていたりしますが、戦後70年だからとか、そう云う問題ではなく、世界中が戦火の中で人々が辛い思いをしていた時代である事が重要なのだと思います。
人が存在する以上、また国であれ個人であれ、利益を優先して行く以上、そこに争い事が起きます。
未だ世界では各地で紛争が続き、テロと云う形の戦争は続いています。
また、直接命の遣り取りはしないにしても、政治や経済の上で争いは続いています。
何が正しく、何が間違いなのか、一言で言えませんが、何れにしろ先の戦争で日本の為と信じて戦い命を失った先人達がいたと云う事は事実であり、戦後も多くの人が命をかけて日本を守って来た事も事実です。
終戦したから戦争が終った訳ではなく、その戦後処理も含めて日本を復興させ発展させて来た人達がいた、その努力が実を結ぶまで戦争は終っていないと云えるかもしれないと思います。
そう云う意味で、先の戦争の被害者がまだ生きていて、完全に世代が変わった訳ではないので、まだ戦争は完全に終ったとは云えないのかもしれないですね。

明日が、供養の日であり、同時に神様の御縁日である、終戦記念日でもあると云う意味を考えなければいけないと思います。
多くの先人達、御先祖様に、今我々がある事を感謝し御供養申し上げる。
と同時に、神に祈り我々の心も日本も神の心に立ち戻る為に禊をする。
本当の平和平穏を目指す一日と捉えるべきだろうと思います。

 心を込めて、全身全霊で、神にそして先人達の御魂に祈りたいと思います。

バナー

社会で生きているのですから、人から尊敬されたいし、評価されたいものですが

2015 - 08/14 [Fri] - 03:06

 人は社会で生きています。
否が応でも人と関わって行かなければ生きて行けません。
その中で自分の立ち位置を確保しようとするのは当然の事です。
また、同時に自分らしくいたいし、苦手な事からは逃げたいのも確かなです。
その狭間で、自分のあり様と云うものを決めて行くしかなく、TPO等も問題も考えながら自分が今何をすべきか、何をすべきでないか、社会常識に照らし合わせながら行動し、発言し、思考して行かなければなりません。
特殊な感覚を持ち、あるが侭、我が侭を自認し標榜している我々でさえ、それは同じです。
社会には最低限のマナーやルールがあります。
人と人が関わって行く中で、最低限守るべき所は守っておかないと、人から良い評価を得る事は出来ず、孤独となって仕舞います。
まして、人の上に立つべき者、そう云う立場にある人は、そう云う社会性と云うものを常に試され続けます。
責任ある人は、他人の事を軽々しく口出したり、とやかく言ったりしませんから、そう云う事を指摘してくれる人はそう多くはありません。
その人に対しての期待や愛情があってこそ、厳しい指摘をしたりするものです。
どうでも良い人に対して、物申す事は絶対にありません。
また、その人の状態によって、静観しておくべき時もあります。
その人の自らの成長を待つしかないと云う場合もありますね。
私も内弟子を持ち、また多くの御相談社と関わっていますし、道場でもそれなりに立場を持たせて戴いていますから、そう云う点で考える事は良くあります。

ある空手家は、選手として空手家として、凄く真摯であり努力家であり、その点は尊敬に値します。
が、自分が心開いていない相手、特に格下の相手に対しては、その態度は残念ながら失望に値します。
相手がきちんと挨拶しているのに、きちんと挨拶を返せないとか、返事が出来ないとか。
また、スパーリング等でも相手を思い遣っての事と思いますが、受け一方で相手し、相手に対し積極的な攻撃をしない。
相手が自分より弱いと思って加減しているのは良く解ります。
が、攻撃してやらねば相手の練習にはなりません。
受けてやるだけと云うのは、一見凄く優しく見えて、全く相手の事を思っていない事になります。
実力に差があれば加減は当然出来る訳で、相手に合わして攻撃もしてやり、受けてやり、それが互いの練習になって行くと思います。
優しさや気遣いと傲慢さは紙一重です。
ま、それ以前に相手が誰であろうときちんと挨拶して会話する事が出来なければ、人としても指導者としても如何なものか、失格だなと思いますが。
その人も段々と立場も上がり、他人との接点も増えて行くでしょうし、そんな中でこう云う問題も直面して行かざるを得ないでしょうし、徐々に学習し、練れて行くと思います。
成長して、人としても指導者としても大きくなって行くのを静観して待っていようと思いますが。

 人から尊敬されたくて、評価されたくて、人は行動するものですが、それだけが専行して仕舞うと、その行動は大変に独善的で下卑たものに見えます。
やればやるほど、人の気持ちが離れて仕舞うと云う事もあります。
自分のあるべき姿、理想とする姿を追い求めて続けてさえいれば、迷う事もなく、感情が乱される事もなく、真直ぐに歩んで行けると思いますが、簡単な事ではないのかもしれないですね。

バナー

涼しくなったと思いましたが、道場は夏の暖房状態、いつも通りでした(笑)

2015 - 08/12 [Wed] - 02:51

 昼間、取材を受けて中々盛り上がって楽しい時間を過せた様に思います。
お話は多岐に亙り、内容も濃かった様に思います。

それから暫くしてから道場へ向かいました。
少し前に比べて若干涼しくなった様な感じもありましたが、道場へ入るといつも通り夏に暖房状態で、着替えて準備運動している段階で既に汗が吹き出して来ました。
昨日お出でになった出雲の方々も体験でお出でになりましたが、事前にお伝えしていましたが、道場の暑さには驚かれたのではないかと思います。
また、練習も決して楽ではないので、かなり応えて仕舞ったのではないでしょうか。
スパーリング直前に時間の関係でお帰りになりましたが、その後スパーリングがあり、そこに参加していたら大変だったかもしれないですね。
途中で、先のドリームカップで優勝した我が道場の最大の猛者がやって来て、またパーティで演武した身体の大きな若者もやって来ましたが、彼等の迫力に棘変えれたのではないかと思います。

今の時期に道場に来るのは、余程空手が好きかおかしい人だけかもしれないですね(笑)
今日もクタクタに疲れて、最後のスパーリングでは限界を感じていましたが、やればやれて仕舞う。
継続は力と云う事でしょうか。
帰って入浴しても、また汗が吹き出しています。
この年齢になって、これだけ汗をかくと云う事は他ではあり得ないでしょうから、最高です。


バナー

今週は御盆です

2015 - 08/11 [Tue] - 02:13

 今週末は旧盆供養会を行ないます。
東京だけは江戸時代の名残か7月に御盆をやりますが、それ以外の地域では8月です。
この時期は、感覚の鋭い人には辛い時期となります。
空気が重く、歩いていても前へ進まない様な足の重さや、何とも云えない空気の重さがあったり、特に原因がなくても苛ついて仕舞ったりします。

今日は島根県の出雲からわざわざお出で戴きましたが、飛行機が苦手と云う事でいつも新幹線や夜行列車で時間をかけてお出でになります。
先日の30周年パーティにもお出で戴きましたが、今回も家族全員でお出で戴きました。
気療したり、護身法をやったり、空手の指導も少しして、他にも御相談を幾つかお受けさせて戴きました。
御供養紙をお持ち戴きましたが、先日のお釈迦様の御縁日の時もそうでしたが、御供養紙が出るとその瞬間に空気が重くなります。
なので、15日の御供養の当日まで封印させて戴いています。

 明日は取材が入ります。
以前もやったぶんか社の漫画ですが、今回は前回とは違う漫画家さんがお出でになるそうです。
弟子達もお世話になった方なのでお会いするのが楽しみですね。

パーティのDVDの複製はまだまだ続きます。
忙しいので中々時間が取れないのですが、頑張ってやっています。
何十回何百回と見ている気がしますが、何度観ても良い場面では感動が甦りますね。

バナー

新極真会ドリームカップ2015 2日目

2015 - 08/10 [Mon] - 01:13

 今日は朝から新極真会のドリームカップに応援に行って来ました。
昨日は我が道場から出場した、我が道場最大の猛者であるN二段が組手で優勝して、私は応援に行けなかったのですが、今日出場する少年部の選手達も後に続けと云う思いで行って来ました。
残念ながら、皆、惜敗でしたが、ハッキリと今後の課題が解った試合内容であったと思います。
それにしても、少年部のレベルが高いですね。
大人の試合と違い、上段等はライトコンタクトでも取られて仕舞いますから、ダメージがなくても相手に技ありを取られて仕舞うので、どうしても皆上段蹴りを使いたがる傾向がある様に思います。
しかし、それだけでは通用しないレベルに来ているので、技の多彩さや受けの技術等も大切です。

 今日は、先日開いた30周年パーティの記念品とスライドショーのDVDを、御挨拶させて戴いた師範方にお渡しする事が出来ました。
代表と少しお話が出来たのは良かったです。
ルーツが鹿児島である事に興味を持って戴いた様で、暫くお話が出来ました。
また、相談役である師範にはいつもお世話になっていますが、言ってくれたら行ったのにと言われ恐縮しました。
遠い事で御招待するのを遠慮させて戴いたのですが、またそう云う機会がもしあったら(多分ないですが)是非とお話させて戴きました。
この師範なんかが来られたら、それこそ演武した連中がブルって仕舞います(笑)

 他にもいつもお世話になっている、我が道場の師範の先輩師範にも御挨拶出来たので記念品をお渡ししました。
残念ながら審判でお忙しそうなので、他の師範方には御挨拶出来ていませんが、こうして色々な師範方とお話させて戴けるのは有難いですね。

IMG_0001
IMG_0001 posted by (C)島津 成晃

トロフィーが並んでいました。
準備するだけで大変そうですね。

IMG_0002
IMG_0002 posted by (C)島津 成晃
IMG_0003
IMG_0003 posted by (C)島津 成晃
IMG_0004
IMG_0004 posted by (C)島津 成晃
IMG_0005
IMG_0005 posted by (C)島津 成晃
IMG_0006
IMG_0006 posted by (C)島津 成晃

 激闘が続きます。

IMG_0030
IMG_0030 posted by (C)島津 成晃
IMG_0033
IMG_0033 posted by (C)島津 成晃
世界大会代表選手の加藤小也香さん、普通に可愛い女性で思わず撮らせて貰いました。

IMG_0101
IMG_0101 posted by (C)島津 成晃
IMG_0103
IMG_0103 posted by (C)島津 成晃

子供達は凄いですね。


バナー

お釈迦様の御縁日、気療、ドリームカップ

2015 - 08/09 [Sun] - 00:38

 今日は千駄ケ谷の東京体育館で行なわれている新極真会のドリームカップでした。
が、私は今日はお釈迦様の御縁日で、試合が行なわれている頃、祭壇で奉経していました。
旧御盆も近い事もあり、お釈迦様の御縁日は永年供養させて戴いている各家の御先祖様の御供養も兼ねて祈らせて戴いているので、お釈迦様の御縁日の奉経が途中から御供養に変わって仕舞った様な感じがありました。
参加してくれていた人達も感じた様でしたが、戦後70年と云う事もあり、御先祖様方も一日も早く後供養を受けたいと思っておられるのでしょうか。
頼って戴けるのは有難い事なので、しっかりやらせて戴きますが。

 また、夜には先日来て戴いた美容師さんと同じく、いつもお世話になっている美容院のスタッフの女性が来てくれました。
彼女にはいつもシャンプーして貰ったり、マッサージして貰ったりしていますが、とっても美しく可愛い女性です。
気療で身体の歪みを取り、血流を良くして、股関節や膝、足首の関節などを調整させて戴き、その後、少し顔も気療させて貰いましたが、今までに増して美しくなって喜んで貰えた様です。
その後、少し色々な話をしていました。

 今日は仕事でドリームカップに行く事が出来ず、我が道場から出場した選手も優勝した様で凄く嬉しい事ですが、目の前で見たかったですね。
彼も生涯現役を目指して頑張っていて、その姿には感心していますが、こうして結果を残して行くと彼自身もまた一回り大きくなって行くでしょうし、周囲の者も刺激となって頑張る事に繋がるでしょう。
素晴らしい事です。
明日は、子供達が出場します。
私も明日は応援に行けるので、楽しみですね。

バナー

気療で自信回復、自己検証で自身を理想の姿に

2015 - 08/08 [Sat] - 01:50

 今日は夜にいつもお世話になっている美容院の美容師さんが気療にお出でになりました。
小顔、全身のバランス、出来れば痩身と云う事で、全身の筋肉を気療で緩めて調整し、その後小顔気療をやらせて戴きました。
歯の噛み合わせが良くないので、どうしても顎が歪んで仕舞い、仕事柄か顔にどうしても下降傾向が出ていて浮腫もありましたが、すっかり綺麗になって満足して戴けた様です。
また、気療していると肌が血色良くなり、終る頃にはツヤツヤしっとりとしていました。

一緒にお出でになった方も、背中側がかなり凝り固まっていたので、緩めさせて戴きました。
ゴルフをなさると云う事でしたが、身体の回転が上手く行かないと云う事でした。
腰や背筋の硬直が原因でした。
気療で緩めさせて戴くと、すぐにスムーズに動き出しました。
また大腿骨頭にも若干の問題があると仰っていましたが、調整して関節の角度を変える事で改善された様です。

また、お二人共、背中と腰を調整した事で、明らかにウェスとラインが変わり、洋服が緩くなって、またヒップラインも上がり、足も真直ぐ伸びて、重心の位置も変わってスッキリされました。

何より喜んで戴ければ、それで笑顔も出て幸せな気持ちになります。
運を良くする為にも、心からの笑顔は大切ですし、そう云う笑顔はとても素敵です。
周囲にいる人までハッピーにしてくれます。
以前は外見にそれ程の意味があると思っていませんでしたが、気療で外見を変えた後、御本人が自信を持って姿勢も良くなり、明るい笑顔になるのを見ていて、自分に自信を持つと云う事の一端として外見も大切なのだなと思いました。
少しでもお手伝い出来たら嬉しいですね。

 自分の姿は自分で見る事が出来ませんから、気療前に写真を撮って、気療後に自分で検証されていましたが、その変化に驚きながら喜んで戴き、その姿に私の方も嬉しくなって仕舞います。

外見だけではなく、自分の事は自分で見えないものです。
年齢を重ねれば、老いのせいか、自分の姿は見えなくなって行くものです。
俯瞰的に、冷静な客観視を自分自身に対して常に行なっておく事が大切ですね。
でないと、自ら自己を貶めて仕舞ったり、裸の王様になって仕舞います。
外見も内面も、人の目を気にすると云う事ではなく、客観的に自己検証して自分の理想とする姿に近づけて行きたいですね。
幾ら憧れても、やらなければ、その言葉に説得力はありません。


バナー

大道を見て先へ進みましょう

2015 - 08/07 [Fri] - 02:02

 先の30周年パーティで皆に撮って貰った写真や動画、編集が終りました。
やっとスライドショーも完成して、昨日の伝授で観賞会を開きました。
どうにか鑑賞に耐えると云う事で、これからコピーして、お出で下さった皆さんやお祝いを戴いた方々にお配りしたいと思っています。
と云う訳で、今日はコピーをしていましたが、出来たのが10枚。
50枚以上作らなければいけないので、もう少しかかりそうです。

DVDタイトル
DVDタイトル posted by (C)島津 成晃

このイベントに絡んで色々な事が起きている様です。
人の心は移ろい易く、広い視野と大きな心を持っていなければ、見失ったり曲解したりと云う事も起きて仕舞います。
何を見て、何を大切にするか、人生の課題は常に目の前にあります。
感情論は視野を狭くして仕舞います。
余程、しっかり自分を持っていないと、どうしても揺れて仕舞いますね。
自分の心の状態によって、期待されている言葉も非難に聞こえたり、非難も応援に聞こえたりして仕舞うものですが。
人は誰しも我が道を行くしかないのですから、そこで結果を残して行くしかないですね。
大いなる未来を見て、足許に囚われずに、進んで行きたいですね。

いつもながら暑い道場

2015 - 08/05 [Wed] - 04:12

 今日も物凄く暑い一日でしたね。
いつも通り夜は道場へ行きましたが、少し風が吹いて涼しい気がしたのも束の間、道場へ入るといつも通りの凄まじい暑さでした。
着替えている間にも汗が吹き出し、ストレッチを始める頃には汗がボタボタと落ち始めていました。
今日は人数が少なく、私と師範を除いて参加者は女性ばかりでした。
基本、移動、型と続けて、ミット、そしてスパーリングといつも通りの練習を続けましたが、余りの暑さに途中で頭がクラクラする程でしたが、しっかり水分補給をしながら最後まで頑張りました。
道場の壁も天井も断熱材など入っていないので、道場内に外の熱気が籠って仕舞います。
その上、道場内では激しい練習が続いているのですから、湿度がどんんどん上がり、気温も上って行きます。
実際の気温はそれ程ではないと思いますが、熱気と湿気で体感では凄く暑く感じて仕舞います。
毎年の事なので身体が慣れたのか、暑さに耐えながら練習が出来ますが、初心の人やこの暑さの経験がない人は確実に熱中症になって仕舞います。
毎週練習を続けている内に身体が慣れて来て、平気にはならないもののキツい感じが少しずつ軽くなって来るのは毎年の事ですが、昨年はもっと暑かった様な気がします。

妻も書いていましたが、昼間に歯医者に行き、帰りに若い女性の運転する車が立往生していたのを誘導してあげたので、家に戻ったらかなり体力を消耗して仕舞っていました。
道場へ出かける前には、いつもより少なめですが食事を摂ります。
それで少し回復して道場へ迎えた様な気がします。

数えですが還暦になって、暑い中、こうして練習を続けていられるのですから幸せと云えると思います。
先のパーティでは、転掌と云う型を御披露させて戴きましたが、長く私が大切に練習して来た型です。
完璧には程遠いですが、一応合格点の型は出来たかなと思います。


これから先、いつまで練習して行けるか分りませんが、生涯現役を目指して頑張りたいですね。

バナー

御供養出来ると云うのは有難い事です

2015 - 08/04 [Tue] - 02:52

 今日は、昼間はひたすら先日のパーティの写真と動画の整理やスライドショー作りをしていました。
夜に御供養の予定があったので休んでおきたかったのですが、ついやり込んで仕舞いました。
で、夜になって、予定通り御供養を行ないました。
予想では中々因縁も深く大変そうだと思っていましたが、助法に来てくれた弟子達の心が一つとなって息も合い、読経の最初からスッと声が前に出る様な感じで、全力全開でしたが嫌な疲労感を感じないで御供養を終える事が出来ました。
奠供も理趣経も、良い響きで詠む事が出来て、とても良い御供養が出来たと思います。
後で内弟子達に聞いてみても同じ感想でした。
気持ち良く読経出来て、良い御供養が出来た時は、気持ちが爽やかになります。

その後、御依頼の方々とお話していましたが、御供養出来る幸せもあるのですよと。
これから、千座行を始められるので、そのプレッシャーをかなり感じておられる様でしたが、御供養は義務でやるものではありませんし、御利益を求めてやるものでもありません。
一日一回と思って毎日やっていれば、気がついたら千日が過ぎ去ります。
と文字で書くと簡単ですが、実際には千日間一日も欠かさずやると云うのは、簡単な事ではありません。
日常の雑事に邪魔されたり、体調もありますし、たとえ旅に出てもやり続けなければいけません。
思いも知らない邪魔が千日の間には入って来たりします。
昨日、内弟子の一人が大病後始めた千座行を満行しましたが、中々大変だったと思います。
が、続ける中で学ぶ事、感じる事、そして御供養出来る幸せを感じた様です。
健康でなければ、生活に余裕がなければ、色々な事に囚われないでいなければ、やりたくても出来ない事もあります。
御供養出来る幸せ、修行出来る幸せを感じる事が出来たら、楽しく、そして真剣に祈る事が出来ますね。

バナー

写真の方が大分進みました

2015 - 08/03 [Mon] - 01:26

 先日の30周年パーティの写真の整理、どうにか修整が終りました。
ここから写真の選別に入ります。
動画の方の編集は終っているので、写真の選別が終ったら、スライドショー化する予定です。
まだまだ時間がかかりそうですが、他にやらねばならない事と並行してやっているので、時間がどうしてもかかって仕舞います。
それにしても、お出で下さった皆さん、良い笑顔が沢山です。
その笑顔で、やって良かったなと思います。
内弟子や妻、スタッフ達の長い苦労が報われる様な気がします。

 猛暑の中、気を抜くと暑さにやられてボーッとして仕舞います。
まして、今は御盆の直前ですから、前被りが酷く、気合いを入れていないと倦怠感がどっと出て来ます。
そんな中、内弟子の一人が千座行の満行を迎えたとの報せが。
生死に関わる大病をしてから3年。
良く頑張ったと思います。
病の報せを聞いた時、絶対に死なさないと宣言して一緒に頑張って来ましたが、今は健康体と云える程まで回復してくれて、本当に嬉しいです。
先日のパーティでもしっかり役を務めてくれました。
満行を迎え、ここからまた新しい一歩が始まりますね。
しっかりサポートしながら、もっともっと輝く様に見守って行きたいですね。

バナー

1日は神様の御縁日

2015 - 08/02 [Sun] - 01:57

 8月1日は神様の御縁日でした。
怒濤の7月が終り、また忙しい8月がやって来ました。
酷暑の中、お参り戴いた方と共に、しっかり祝詞を奉上し祈りました。
一人一人との御縁を大切にして、今日一日を精一杯、思い残す事のない様に、頑張りましょう。
仏は、悪い事を打ち消そうとします。
神は悪い事がない様に元から断ちます。
日々の生活の中での穢れそのものを打ち祓って行くのが神の流儀です。
ですから、今日の笑顔が明日の笑顔に繋がります。

本来、人の心は神の元にありますが、日常の中でそれを忘れて穢れて行きます。
その穢れを祓って、神の元にある本来の意思や心を取り戻して行くのが神の祈りです。
今月も暑い日が続きそうですが、負けないで一日一日頑張りましょう。

バナー

暑いと言っても暑さは消えませんが、暑いですね

2015 - 08/01 [Sat] - 01:42

 盛夏ですから当り前ですが、凄い暑さですね。
今日は歯の治療にいつもお世話になっている歯医者さんへ行って来ました。
着くまでに暑さでクラクラして、歯医者さんのすぐ向いにあるコンビニに歯医者へ行く前に入って、冷たい缶コーヒーを買って飲みました。
治療が終って帰りに買物があるので、ちょっと近くを歩きましたが、家に帰る迄に汗だくになって仕舞いました。
また、帰る途中で飲み物を買って飲みましたが、この暑さは危険な感じがして仕舞う程ですね。
何だか毎年暑くなっている様に感じるのは気のせいでしょうか。
私が育った昭和の時代は、エアコンなども少なく、扇風機か団扇でしたが、それでもそれなりに凌げた気がしますが、今はエアコンなしでは確実に熱中症になって倒れて仕舞いそうですね。
身体が年齢と共に柔になったのか、本当に暑くなっているのか、どちらにしろ気をつけて水分補給とミネラル補給をしないと、危険だと思います。
毎週、道場へ行きますが、こんな中で近く行われる試合に向けて頑張っている選手の皆さん、その頑張りが結果に結びつく事を祈っています。
事故のない様に、気をつけて頑張って欲しいですね。

 怒濤の7月が終りましたが、まだ写真の整理などが残っていて余韻が続いています。
8月は、、、のんびり出来そうもないですね(苦笑)
忙しくさせて戴けるのは有難い事です。
やれる事は何でもやりたいですが、どこまで頑張れるか。
やらねばならない事、やりたい事が沢山ありますが、一つ一つやるしかないので、中々片付いて行きません。

上手に暑さを凌いで、頑張って行きましょう。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR