感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2013年11月  

忙しい時ほど、ゆっくり

2013 - 11/30 [Sat] - 03:44

 何となく、と云うか、妻の仕事が佳境に入っていて、かなり追い込みにかかっていて、そのせいもあって、バタバタ感があります。
私の方も、毎年年末は忙しいのですが、バタバタ感が出て来始めています。
気持ちが波立って、バタバタ感に振り回されて仕舞うと、色々な所に支障が出て来ます。
忙しい時ほど、落ち着いて、淡々と過して行きましょう。
こう云うのも、慣れと云うものもあると思いますが、他からかかって来るプレッシャーや邪魔には、ついペースを乱されて仕舞いますね。
空手ではないですが、きちんと守るべき時は守り、受け流す時は受け流す、闘う時は闘う、姿勢をしっかり持つ必要があります。
気持ちで、例え外に向って出していなくても、そう云う強い気持ちがあると、不思議と周囲に伝わり、流れがスムーズになったりするものです。
忙しい時ほど、落ち着いて、一息入れて、ゆっくりやりましょう。
忙しい時に急ぐとミスが出て来ます。
ゆっくりやる事で、却ってミスも減り、効率が良くなったりするものです。
常に心と身体には余裕を持っていたいですね。


バナー

スポンサーサイト

やってみる勇気

2013 - 11/29 [Fri] - 01:42

 月例会に来られる方でも、それ以外でも、ちょっとした一歩を踏み出す事で、目の前が大きく広がる様な経験をされている方は沢山います。
今迄、考えた事がない、やった事がない、そんな事をやろうとするのは大きな勇気が必要で、人から見たら大した事ではなくても、本人にとってはとても大きな一歩だったりします。

人は誰でも、毎日未経験の事を体験し経験しながら日々を過しています。
経験があると云うのは、過去の事で、未来はどんな人でも未経験です。
新しい事を始めるとか、やってみると云うのはとても勇気の必要な事ですが、未経験の事を経験して行く事で、自分の中に今迄知らなかった自分を発見したり、勇気や自信を見つけたりする事が出来ます。
また、何かを始めた時、長く続けると云う事は、結構な努力が必要だったりします。
長く続ける中で色々な思いをして行き、時には勇気を持って進まなければ続けられない事もあったりします。

失敗を恐れずチャレンジする、やって見る、その姿と行為が人の心を打つ事は良くあります。
何事も逃げないで立ち向かって行きたいですね。
但し、無謀は良くないですが。

バナー

茶帯になりました

2013 - 11/27 [Wed] - 02:25

 先日審査を受けた妻が、無事に茶帯を獲得しました。
3人組手を無事に終えて、2級に昇級です。
それまで、道場の先輩方に色々と指導して戴き、当日も黒帯の先輩達に応援されながら、何とかやり通しました。
まだまだ、見ていると欠点が多く、改善すべき点は多々ありますが、取り敢えずは一段落ですね。
一つずつ克服しながら確実に伸びているのは凄いなと思います。
これからも、他の人より時間がかかるかもしれませんが、伸びて行くと思います。
と云う訳で、引き続き特訓の日々は続きます(笑)
が、今の所は翻訳の仕事で一杯一杯の様です。
道場へ、忙しい中ですが敢えて連れて行きましたが、気持ちの切替になったと思います。
今日も黒帯の先輩達の胸を借りてガンガンやっていました。
私も勿論加減はしますが、もう茶帯ですからね、少し当りを強くしても良いかなと思っています。
道場の中では夫婦である事は関係ありませんからね。
が、あまりやると、後で他の時に仕返しされそうですね(笑)

CIMG2824
CIMG2824 posted by (C)島津 成晃

バナー

心配

2013 - 11/26 [Tue] - 02:19

 昨日は月例会で、久し振りにハードさを感じた一日でした。
参加している方々の多くが、かなり酷い被りの状態で、御先祖様が出て来ている人、人の相談を受けて被って仕舞っている人、また色々な方に頼られて思いを飛ばされて被って仕舞っている人、自分の優柔不断故に被って仕舞っている人、等々、一人一人処理して行きましたが、弟子達も良く頑張ってくれました。
私の知らない所で、誰かの被りを取ってくれていたり、途中、お菓子を出したりするのですが、お茶を入れたり、お菓子を出したり、良く動いてくれていました。
また、途中で行なう梵字の練習でも、他の人にしっかり指導してくれて、護身法でもそうですが人に教える事で自分自身も成長している様に思います。
いつも思いますが、内弟子の方々、成長著しく、嬉しいですね。
また、感謝です。

 今日は、そんな日の明くる日で疲労が残る中、妻は翻訳の最終打合せと云うか読み合わせの為に出版社に出かけて行きました。
帰って来たのが11時頃で、出かけたのが正午過ぎですから、かなりの時間だったと思います。
帰りが遅いので心配しましたが、出版社の編集者が気を遣ってくれた様でした。
事情が分らない私は、心配しながらも、余り帰りが遅いので若干出版者に対して怒り始めていましたが、妻の顔を見て安心したのか、段々と鎮まって来ました。

心配の仕方も色々あると思いますが、心配しているのに!!と相手の反応が思う様なものではない時に怒って仕舞う様な押しつけがましい心配の仕方は良くないですね。
良く子を持つ親に多いですが、それでは子供に煩がられて背かれて仕舞います。
黙って見詰めている、我慢ですが、必要かもしれないですね。

ちょっと、出版者の方を脅してやろうかと思った私ですが、今はそんな気もなくなっています。
心配の仕方も考えないと、大事になって仕舞いますね。
大事にするのは、私は全く構いませんが、間に入った妻が困るでしょうから、口は出さない事にしようかと思っています。
仕事は仕事で、頑張るべきだし、頑張るしかないので、今も妻は横で続きの仕事をしています。
邪魔しない様にしなければいけませんね(苦笑)


バナー

明日は月例会です

2013 - 11/24 [Sun] - 02:36

 明日は月例会です。
毎月一度、第4日曜日に行なっていますが、もう長くやっていますね。
内容は年々、変化していますが、10数年前に相談者から「毎月、一度来れる日があると良いな」と云う要望から始まったと記憶しています。
語録も同じで、私が法話や相談している時に話している言葉を文字にして読みたいと云う要望から始まって、10数年。
早いですね、時が経つのは。

 良くお問い合わせを戴き、見学をして、それだけで終ったり、「通って来ます!!」と宣言しておきながら、数階でフェードアウトして仕舞う人もいたり、何年も通っていて、連絡もせずに来なくなってフェードアウトする人もいたりして、寂しい思いもしますが、そう云う人は所詮は縁なき衆生と思って割り切って行くしかないなと思います。
何か気に入らない事があるとか、役に立たないと思われたのかもしれないですね。
心が通じて行かないのは寂しい限りですが、かなり深い事もお教えしていますし、信頼関係でお付き合いして行きたいので、カルチャー的な軽い気持ちで来られても、面白くない事もあるでしょうね。
ま、これも御縁ですから、長く何十年も通って来てくれている人もいますし。

時としてフェードアウトは有効な手段な時はあります。
角を立てないで、トラブルを回避したい時。
が、それがトラブル回避に繋がらないとか、却って相手に失礼な行為になって仕舞う事もあります。
以前も書いたと思いますが、意思表示を避けていると、人から信頼されなくなります。
また、闘う時は闘うと云うしっかりした意思表示をしないと、トラブルが根本的に解決しない事もあります。
フェードアウトして逃げている様な人は、残念ながら信頼出来ないですね。
全てを白黒ハッキリさせる必要はありませんが、潔く毅然としている為にも、意思表示はハッキリした方が良い様に思いますが。


バナー

見えない世界

2013 - 11/23 [Sat] - 03:26

 この世の中には、一般の人の目には見えない謎が沢山あります。
過去の歴史を紐解く時、どうしても越えられない闇の様な謎がそこに立ちはだかる事があります。
時の権力者達の都合で隠されて来た真実、それは今もまだ謎のままであったりします。
ミステリーや小説の世界、また独自の調査を続ける研究者達が密かに真実に近づいて行きますが、公にそれが肯定される事は決してありません。
何故なら、それを肯定して仕舞うと、歴史そのものを否定する事に繋がり、その組織や国家そのものの前提が根底から崩れて仕舞うからです。

昨今、ジョン・F・ケネディ元米大統領のお嬢さんが日本大使として赴任すると云う事で、また事件から50年が経ち、情報公開が近いと云う事で彼の事件の真相が明かされるのではないかと、話題になっていますが、その真実が明かされる事は決してないだろうと推測しています。
あの事件が、その後のアメリカを決定づけたと云えると思います。
であれば、現代のアメリカの有り様そのものが、あの事件から始まっている。
となれば、あの事件の裏に隠され、闇に消え去った謎が明かされると、アメリカの存在そのものが根底から覆って仕舞う可能性もあると云えます。
ですから、本当の真実が明かされる事は決してない。

例えばイエス・キリストが人間であり、妻も子もいたと云う説もありますが、それを認めて仕舞うとキリスト教自体の持つ理念が根底から覆って仕舞い、その権威は地に落ちます。
現代のキリスト教は、イエス・キリストが始めたものとはその中身は大きく違っています。
その後のローマ帝国の明確な意図と、更にその後のバチカンの意図によって変化して来たものです。

 良く都市伝説と云いますが、伝説には謎が付き物です。
空海の全国行脚、彼が突然の様に世の中に出て来て、高野山を開くに至った経緯、役小角の伝説、等々、特に宗教界には多くの謎が存在していますが、今TVでやっているドラマ「クロコーチ」の扱っている三億円事件はじめ、他にも冤罪事件やお蔵入りした謎の事件は数多くあります。

かくも、目に見える三次元の世界にも多くの目に見えない世界があります。
自分の目が何を見ているのか、何でも見えている様な勘違いをしながら、人は日常を送っています。
ただ、自分の知らない、見えない世界があるのだと云う事は、意識していると少し発想も価値観も変るかもしれないですね。
謎のない世界は詰らないですから、謎があった方が夢があって良いですね。


バナー

日一日の進歩

2013 - 11/22 [Fri] - 03:16

 妻の翻訳も佳境を迎えていて、追い込みをかけています。
私も先の審査会の写真の整理が半ばを越えて、後少しと云う所です。
大体、審査会後2週間で帯が納入されるので、それに間に合う様に毎回やっていますが。
今回は数日早く納入される様で、帯と認定状の後に審査を受けた皆さんの手に渡る事になるかもしれません。
仕事の合間にやっているので、中々進みませんが、スピードアップしたいと思います。

仕事も日常も、日々の中での積み重ねが大切ですね。
時に、それがパッと爆発的な一瞬を迎える事もありますが、弛まずに日々続けて行く事が、知らず知らずに大きな力となって行きます。
感覚を上げるにも、力をつけるにも、心が解放されて行くにも、仕事がノって行くのも、そう云う日々の積み重ねが、ある日、突然の様に噴き出して来る事があります。
勉強も同じですね。
日々の勉強は、すぐに結果を現さず、成績は上りません。
が、続けていると、ある日突然に成績が上がったり、実力が上がったのを実感する時が来ます。

外に置いたバケツに水が溜まって行く様に、日にちをかけて水が満ちて行き、ある日、それがバケツから溢れる、そんな感覚に似ていますね。

病気でも、実は徐々に悪くなっているのに、それに気づかず、ある日突然に自覚症状が出て来ます。
病はその時に起きたのではなく、気づかぬ所で徐々に進んでいたと云う事ですね。
同じ事は治る時にも起きます。
何も変化しない様に見えて、苦痛もずっと消えない状態が続き、ある日フッと突然楽になったりします。
ある程度、回復が進んで、自覚出来るレベルに来るまでは、治っている事に気づかない。

何でも、日一日の進歩と後退を続けます。
出来れば、少しでも日一日進歩し続けていたいですね。


バナー

天賦の才能は誰でも持っています

2013 - 11/20 [Wed] - 02:53

 世の中には天賦の才能を持っている人って、実は沢山いるのかもしれないなと思っています。
YouTubeでBritain Got Talent と云うのを見ていますが、彼のスーザンボイルが出場して一躍話題になって世界的なスターになったイギリスのオーディション番組ですが、これを見ていると世の中に埋もれた才能は、凄く沢山あるのだろうなと感じます。
が、こう云うチャンスで彼らの才能が認められたとしても、そこから先、本当にスターになって行くには険しい道が続きます。
そして、スターになった後もその道は続きます。
自分の持つ天賦の才能を見つけ出す努力、そしてその才能を認めて貰う為のチャンスを掴む為の努力、更にその後、上に駆け上がる為の努力、そしてそれを維持し続ける為の努力。
気が遠くなる様な道ですが、誰でも憧れますね。
決して運だけでは天賦の才能は見つかりませんし、開きません。
また、待っていてもチャンスはやって来ません。

 自分の持てる、他の人にはないもの、誰にでもそれはあります。
それが世の中に認められる様なスターへの道かどうかは解りませんが、自分にしか出来ない事、必ずありますから、それを見つけたいですね。
そのチャンスはいつも目の前にあります。
人は一人一人、それぞれが皆特別なのです。
自分は一人しかいません。
自分しか出来ない事、必ずありますから、それを見つけて育てて行きたいですね。

バナー

三位一体を目指して

2013 - 11/19 [Tue] - 01:52

 人間は心と身体を持っています。
さらに、魂も持っています。
それぞれが意識を持っていますから、人間の中には3つの意識があると云う事になりますね。
この3つの意識が統一されていれば良いのですが、中々そう云う訳には行かないもので、普段は傷かなくっても、何かの時にその意識のすれ違いやギャップを感じて仕舞って、自分の中に葛藤が生まれて仕舞う事があります。

 原因の解らないトラウマや、理由のない切迫感、心では割り切っているのに消えない執着心、等々、誰でも経験している事だと思います。

 修業では、心の浄化と共に肉体の浄化も併せて行ないます。
千座行では主に御先祖の供養を行ないますが、その際に御先祖様の御霊そのものを浄化すると共に、自分自身の肉体に残る遺伝子の中の記憶を浄化して行きます。
御供養は供に養うと書きますが、御先祖様と自分自身両方を浄化して行くものです。

護身法では、自身の気を高めて、仏や神の領域まで気のレベルを上げて行く事を最終的に目指しますが、初級から始まって中級や上級以上では肉体、心、魂から気を放出して自身のオーラを高める事を強く意識します。
その際に、神仏の波動に同調させる事で、更に気を純粋なものへと変化させて行きます。

 気を放出してオーラを高める事が出来なければ、護身法で作ったガードもすぐに弱くなって仕舞います。
護身法を解くまでは気を放出し続ける事が重要ですが、気を放出し続けていると最初は自分の中の穢れも出て来ます。
が、出し続けていると純粋なものになって行きます。
錆びた水道の水を出し続けているのと同じで、出し続けていると徐々に水が透明になって行くのと同じです。

その上で千座行をやり続ける事で、完全な身心の浄化を目指します。

人は生きている以上は肉体にどうしても引っ張られます。
が、日々の修業を続けて行く事で、肉体と精神の折り合いをつけて行き、身体と心と魂の3つを統一させて行きます。
三位一体が実現した時、本当に自分の中に一人の人格となって、迷いのない、純粋さを得る事が出来ます。

 その為にも身体を鍛えておきましょう。
浄化中の身心の葛藤は、身体にも精神にも大きな負担をかけます。
続けて行く事で徐々に強靭な肉体と精神を得る事が出来る様になります。
気持ちを落ち着けて、精神を研ぎ澄まし、肉体を清らかにして行く。
時間はかかりますが、続けて行きたいですね。

バナー

意思表示しましょう

2013 - 11/18 [Mon] - 03:00

 人は何かする時、必ず誰かと関わっています。
祈りでさえ、仏や神と関わって成立します。
御供養も同じく、御先祖と関わって出来るものです。
仕事も、その仕事を買ってくれる人、依頼してくれる人と関わり、会社では同僚や上司、部下と関わってやって行きます。
エンターテイメント、歌なども同じですね。
自分は一人で生きているなんて言葉は、幻想、妄想でしかありません。
誰も頼る人がいないとか、それも自分が人に頼る事を拒否しているから、そう云う結果になる事が多いですね。

 自分の意思をしっかり表明すると云う事、意思表示は生きて行く上でも、何かをする時にでも、必要な事です。
神仏に自分の決心を表明して、そこに向って邁進する、故に加護を祈る。
仕事をする時でも、仕事に対する自分の意思や思いを表明する事で、仕事し易い環境を作って行く。
恋愛でも、相手に意思表示しなければ、察してくれたら、なんて云っていても相手は振り向いてくれない事が多いですよね。
こちらが望む相手は振り向いてくれなくて、望まない相手が振り向いて来る。
そんなものでしょう。

楽器をやっても、歌を歌っても、伝えようと云う意思がハッキリしていなければ、自己満足で終って誰も感動してくれません。
自分が楽しくノっていないと、伝わらないのも事実だと思いますが、それだけで終っていたら、やはり伝わって行かないでしょう。
ノって、更に伝えようと云う意思がハッキリしている事が大切だと思います。

自分の好き嫌いや、考え方、感情も含めて、ハッキリ意思表示が出来る様になりたいですね。
何も意思表示しないのに、どうせ解ってくれないと捻くれても何も解決しません。
自分が我慢すればなんて、悲劇のヒーローやヒロインを気取っても、疲れるだけです。
意思表示はしっかりやりましょう。
勿論、そのやり方にはTPОもあるでしょうし、言葉を選ぶ必要もあると思いますが。
意思のハッキリしない祈りは、どこにも伝わらないですから、心を決めて祈りましょう。


バナー

今週は3回目の道場でした

2013 - 11/17 [Sun] - 02:18

 今日も都合で道場へ出かけました。
到着すると、まだ前のクラスがやっていて、子供達が凄い人数でした。
審査会でもなければ、あれだけの人数の子供が集まっているのを見る事は余りありません。
父兄さん達も沢山来られていて、やたらと人数が多いなと感じました。
が、その後の参加したクラスも、人数が多く、次から次へと人がやって来て、何だか珍しい日だなと感じました。
皆で気持ち良く汗を流し、休憩の時に笑顔で話している風景は良いものです。

 世の中は色々あるにしても、こうして空手が出来る環境にいて、その余裕がある事に感謝ですね。
大人も子供も一緒になって汗を流しているのは、お互いにとって良い刺激となって行くと思います。
気持ちや生活に余裕がなければ、空手もやっていられないですからね。
道場で学んだ事を実社会で生かして欲しいと思います。
諦めない、下がらない、気持ちで負けない、苦手なものを克服して行く精神力、相手をちゃんと見て対応する、学ぶ事は幾らでもあります。
きっと実生活でも役に立つであろうと思います。

今日は体験者がいましたが、我が道場は割りと練習がキツイと思いますので、体力的に厳しかったかもしれません。

これからも、楽しい練習を続けて行けたら良いなと思える土曜日の練習でした。
たまには、また参加してみようかと思います。

バナー

子供の部分を持つ

2013 - 11/16 [Sat] - 02:28

 どんな大人でも内面には子供の部分を残しているものです。
忘れた、忘れ得ぬ夢、眠っている子供の部分は、その人を魅力的にします。
何かに夢中になる時の、子供の様なキラキラした顔は、素敵ですね。
また、年齢に関係なく、心に夢やファンタジーを持っている人は、想像力に溢れていて、魅力的です。

が、子供なら良いのですが、それがただの我が儘なやんちゃ坊主だったり、ガキだったりすると面倒な事もあります。
我慢が出来ない、自分の思いだけで周囲を顧みず、人の迷惑も立場も考えずに突っ走るとか、逆にだらしなくなるとか、所謂アダルトチルドレンの部類は、社会や家庭の不適合者になる可能性もあります。

 自分の中にある子供の部分、大切にしたいですが、子供は時として非常に衝動的ですから、上手くコントロールして、良い感じで同居して行けたら良いですね。
子供じみた感覚に振り回されて仕舞うと、時としてそれはヒステリックになったり、お山大将で異様とするのが顕著だったり、周囲には迷惑な人になる事もあります。

 大人の中にいる子供にしておきたいですね。
大人の皮を被った子供では迷惑です。

子供の皮を被った大人も不気味と云うか、可愛くないですが(笑)


バナー

常識は場所によって違う

2013 - 11/15 [Fri] - 02:05

 常識を決めると云っても、自分の決めた事が常識だと思うと云う事ではなく、例えば業界にはその業界の常識があります。
また、違う業界にはその業界の常識があります。
そして、業界とは無関係に、属しているコミュニティの常識もあります。
我々で云えば日本人としての常識。
そして、人としての常識。
これは、どのコミュニティとか、どの業界とかは無関係です。

それぞれ、価値観も見方も違えば常識も違います。
例えば、昨日話していましたが、食品業界での衛生管理の常識と、社会での衛生に対する考え方、そして医学的な衛生学的な常識は、それぞれ違います。
その違いから、万一、事故が起きた時に大きな問題となって提起される事があります。
昨今の食品偽装の問題も同じだろうと思います。

 どれが正しいかは別として、自分がどの常識を優先して考えるか、自分の生き方を決めて行くかが重要ですね。
あっちの常識、こっちの常識と、一々振り回されたりしていては、気持ちも安定しませんし、不安ばかりで恐怖になって仕舞います。
ですから、自分が決めて選んだ常識で揺るがない事が、スッキリ生きるコツかもしれません。
そこで何かトラブルが起きたり、誰かと衝突が起きたとしても、揺れない事が大切です。
これと決めたら、揺るがない、覚悟を決める事も必要です。
絶対に曲げないと云う頑迷さは良くありませんが、何かの時は妥協と云う糊代も持っておきたいですが、基本的にフラフラしない為にも自分の優先する常識と云うものを決めたいですね。

バナー

回線変更終了しました

2013 - 11/13 [Wed] - 19:39

 本日、ひかり回線が開通しました。
工事自体は1時間程度で終り、すぐにネットも開通しました。
色々と試しましたが、やはりかなり快適度が上りました。
スピードを調べてみると、35.5メガは出ている様です。
夜中なら、もっと早くなるでしょうね。

 併せて、メモリーも増やしました。
もたついていたワードの立ち上がりも早くなり、かなり快適になりました。

 変更時のトラブルを嫌って今迄、回線変更しないで来ましたが、今回は順調に進んでくれて助かりました。

 ソフトのバージョンアップもネット経由で行われる時代ですから、回線速度も重要だなと実感しています。

 適当な時期に適当なバージョンアップは必要ですね。
人間、自分自身もそうして行きたいですね。

 今日は伝授で内弟子達が集まります。
また、朝まででしょうか。
内弟子達が成長してくれるなら、幾らでも付き合いますが。

バナー

脱力すると良いですね

2013 - 11/13 [Wed] - 02:36

 今日も練習中に一人審査をしました。
日曜日の審査会が仕事で来れないと云う事で、師範の判断で練習中に審査しようと云う事になりました。
暫く前から、かなり頑張っておられた男性ですが、今日はやはり緊張が凄かった様に見えました。
案の定、基本でも移動でも型でも、スパーリングでも、かなりの力みが見られました。
元々、パワーのある方なので、余計に力を抜くと云う事が難しいと思いますが、これからの課題かもしれないですね。

 本当に力を出すと云う事と、力を入れると云うのは違います。
力みは、呼吸を止めて仕舞いますから、呼吸が止まると筋肉も固まって仕舞って、余計に力みが増して仕舞います。
精神的にも力みがあると、思考が停止したり、肉体にも力みを呼んで仕舞います。

 リラックスして集中するのが理想ですが、簡単ではありませんね。
しっかり呼吸して、自分の力みを感じて、思い切り一度力を入れて、それから力を抜くと、脱力出来る事が良くあります。
何をするにしても、上手く脱力出来れば、リラックスして事に臨めますね。

 弛れるのとは違って、脱力は最低限の力は残しています。
その辺りの加減は、やりながら覚えて行くしかありませんが。
無駄な力みは余計な疲労を呼ぶだけですから、深い呼吸をして、脱力して何事にも臨んで行きたいですね。


バナー

まずは3年

2013 - 11/12 [Tue] - 03:35

 石上三年と云う言葉がありますが、仏教でも千座行と云う三年間続ける修業があります。
千座行は御先祖様の御供養を基本としていますが、他の仏様の修業も同じ様に千座行でやる事もあります。
人の細胞や意識が完全に全て入れ替わるには3年かかると云われています。
日々生れ変っている細胞が、全身全て入れ替わるには3年もかかるのですね。
人の意識も、数カ月程度では完全には変らないものです。
でも、3年も同じ事を続けていると、その間に意識も変化して安定して来ます。
会社でも、入社してから3年は頑張りなさいと良く云います。
3年位して来ると、段々会社の事が解って来て、大体の仕事の流れや社内の全体像が見えて来ます。
それ以前に辞めて仕舞うと、上辺だけで何も解っていないと云う事もあるでしょう。
どうせ入社したなら、合わないと思っても、3年は頑張って、学ぶだけの事は学んでから辞めないと勿体ないですね。

 3年が過ぎたら、それで終りではなく、やっと基本が終った程度。
ここからがスタートです。
本当に卒業出来るのは、10年過ぎてからでしょうか。
3年で身につけた基本を元に色々な事に応用して行き、考えなくても出来る様になるのには、やはり10年はかかるでしょうね。

何をするにも、まずは3年、何があっても諦めないでやり続けたいですね。
それから、新しい道を探しても遅くはありません。
その3年の間に学んだ事は、もし3年後に違う道へ進んだとしても、必ず役に立ちます。

バナー

妻も頑張りました

2013 - 11/11 [Mon] - 02:25

 今日は我が道場の審査会でした。
午前が少年部初級、午後が少年部中級上級、一般部の審査でした。
師範のアイデアでこう云う形にしましたが、良い審査会になったと思います。
黒帯や茶帯のスタッフも集まってくれて、流れもスムーズでしたし、良かったですね。
午後、妻が茶帯2級の審査で、3人組手をやりましたが、普段から同じ日に練習に来ている黒帯の人がセコンドについてくれて、一生懸命に応援、アドバイスしてくれていたのは、とても有り難く感じました。
師範からの正式発表まで何も云えないですが、まぁ上々の出来だったと思います。
普段一緒に稽古している黒帯の皆さんの指導のお陰です。
家でも、買ったビッグミットを相手に頑張っていましたから、それなりに進化はしたと思います。
帰って、撮ったビデオを見ていると、欠点はまだまだありますし、改良すべき点は沢山あります。
更にバージョンアップして貰う為に、練習の日々は続くと云う所でしょうか。
修業は一生ですから、私も負けない様に、しっかり修業しなければいけませんね。

修業は苦手な事を選んで降って来るものです。
昨日の、私の乾杯の音頭と良い、今日も僧侶である黒帯が責任ある仕事をしなければいけなくなったと云っていましたが、苦手は克服して行く過程が大切です。
結果として克服出来たかどうかは結果論で、そこまで行こうとする思いと行動が、その後の自分の宝となって行きます。

 日々是修業、生涯修業と云いますが、毎日の様にそれを実感させられているこの頃です。

バナー

お墓参りに行きました

2013 - 11/10 [Sun] - 00:58

 本日は、6年前に亡くなった、友人で空手の師範の7回忌でお墓参りと偲ぶ会に出かけて来ました。
亡くなる日の朝に電話で話したのが最後になって仕舞ったのですが、それ以前からの付き合いを思うとやり切れない思いでしたね。
もう丸6年が経って仕舞ったのですね。
時の流れは早いものです。
お墓参りは、車ででかけましたが、途中、物凄く道が混み、更に出がけにETCがカードの読み込みエラーを起こし、何度かカードを入れたり出したりしていたら正常に読み込みましたが、何か邪魔をされているのではと思って仕舞いました。
が、予定の時間に送れる事、数十分で到着すると、参加者が皆、まだお参りをしていないと云う事で、間に合った、とホッ。
で、参加者全員でお参りしていると、風もないのに卒塔婆がカタカタと動きました。
彼が出て来た様でした。
いたずら好きな彼の事、らしいなと思わず微笑んで仕舞いました。

 夜に行われた偲ぶ会、生徒さん達、そして兄上、娘さんが出席され、とても心のこもった温かい回となりました。
彼の思いが受け継がれている、そう思うと目頭が熱くなる思いでした。
行く早々、いきなり乾杯の音頭を取らされて、人前で話すのがあまり得意ではないのですが、何とか無理して話しましたが、参りました(苦笑)
もう少し慣れなければいけないですね。

彼の生徒さん達、皆、彼を尊敬し、慕っているのが良く解りました。
彼の空手に対する思い、男としての生き方、生徒さん達に確実に伝えられていて、集まって会を開く、素敵な事です。
もっと友として付き合って行きたかったですが、これで一区切りと云う所でしょうか。
何だか、ホッとしました。
これからは、彼の生徒さん達と仲良くして行けたら良いなと思っています。

 さて、明日はこちらの道場の審査会。
妻が茶帯に挑戦ですが、如何なる事でしょうか。
普段から頑張っているのですが、審査は厳しく見たいと思います。
身内としては、自分でやる方が気が楽ですね。

バナー

見えなかった埃

2013 - 11/09 [Sat] - 02:09

 ずっとADSLを未だに使って来ましたが、流石にスピードに不満が出て来たので、光に替えようとしています。
工事見積が終了したので、来週には光開通の予定です。
その準備でコネクターやTA周辺を整理していたら、出るわ出るわ、溜った埃。
掃除をしていたつもりですが、隅っこの方に溜まっていたのですね。
また、配線もきちっとしていたつもりですが、絡み合っていて、整理するのが中々大変でした。
きっと人間も同じなのでしょうね。
心の整理をして、健康にも気をつけているつもりでも、実は色々と埃が溜っているかもしれないですね。

 光開通の為、これに合わせて環境整備しています。
AirMac Express をもう一台購入して、Wi-Fiエリアを拡大しました。
二階に一台目を置いてありますが、一階ではやはり時々不安定になる事があるので、この際だからとやりました。
また、回線用のアダプターの電源確保の為に集合コンセントを仕入れました。
雷サージもついたもので、何かあっても、完全ではなくてもセーフティにはなるかなと思います。

 メールやHPを見たりする分には、今の早さで問題ないのですが、最近はアプリケーションのバージョンアップ等もネット経由と云う事が多く、容量が大きいので中々終らず、その間、あまり他の仕事も出来ないので、回線変更を決めました。
時代が変わって行くのは仕方ないですし、便利になるのは良い事です。
が、付いて行くのも大変ですね。
どこで決断するか、何を求めて何を諦めるか、良く考えないといけません。

 埃を溜めず、自分に何が必要かを良く考えて、スッキリして行きたいですね。


バナー

ハロウィン被り

2013 - 11/08 [Fri] - 01:42

 10月末日のハロウィン、元々はケルトの伝承から始まった、古代の祭りの様なもので、死者が甦る日、ケルトの一年の終りが10月31日だった事から、一年の最後の日、そして同時期に出て来る様々な精励や魔女がこの世に出て来る日と云われています。
それが時代を経て、一つのイベントの様になっていますが、仮装も含めて余り見ていて気持ちの良いものではないですね。

 大体、噂話をしていれば、誰でも気になって聞き耳を立てたり、側に寄って行ってもっと良く聞こうとするのが人情と云うものです。
怪談噺をしていれば、幽霊が寄って来て、心霊体験をしたと云う例は幾らでもあります。
ハロウィンで色々な化け物の姿を仮装して浮かれていたら、魔界の者や魑魅魍魎、死者の魂や魔女達が楽しそうだなって寄って来ても不思議ではありませんね。

 その影響か、ハロウィン後の被りの訴えが多くなっています。
町中がハロウィンで賑わっている所で働いている人などは、訳の解らない被りに体調を崩したと云う話が次々と舞い込んで来ています。
一つのイベントとして楽しむのは悪い事ではないと思いますが、何も怪物や魔物をネタにして楽しまなくっても、と思いますが。

色々なイベントがありますが、少しはその本当の意味を学んで、気をつけたいですね。


バナー

本当の話でした

2013 - 11/06 [Wed] - 03:30

 エディンバラには、仕事を呼ぶパワーがあると聞いていました。
実際にエディンバラを訪れてみて、穏やかな空気の流れる、中世の香が残った素敵な所でした。
また訪れてみたいと思う街は中々ありませんが、エディンバラはまた行ってみたいですね。
帰国してから、云われていた通り、暫くは全く休みなしの状態が続きました。
その後は、少しは間が開くものの、相変わらず仕事のみならず色々な予定が次々と入って来ます。
その状態は今も続いていて、流石に少々疲れ気味です(苦笑)

 今日はそんな中、疲労感が抜けず、何となくスッキリしない、どこが悪いと云う事ではないですが、体調不良を感じていました。
被りもあると思いますが、それだけではなく日頃の疲れが溜って来ているのかとも思います。
が、今日は道場へ行く予定の日で、思い切って出かけました。
師範に頼まれ、基本だけ私がやりましたが、今日のメンバーは殆どが黒帯、一人茶帯、そして緑帶の妻でしたので、特に注意する事も指導する事もなく、一つずついつも通りにやっただけでした。
その後の練習では、やはり体力が続かず、かなりくたばって仕舞いました。
やっとの事でスパーリングに辿り着き、加減しながら相手してくれる若い皆に感謝しながら、頑張りました。
終ってから、二段を目指している黒帯の逆手の練習をしていて、ちょっとだけアドバイス。
少しは役に立てたでしょうか。

 行けば、来て良かったと思います。
汗を流し、身体を動かして、疲労感は少し抜けました。
根本的には、まだ残っていますが、これで休めばかなり楽になると思います。

 ジッとしていても休養になりません。
何かをして活性化をしないと、ダラダラするだけです。
そう思って、出来る限り休まず、道場へ行くと心に決めています。
今週末の日曜日は審査会です。
皆の頑張り、しっかり見させて戴きます。
朝早いのがちょっと苦手ですが、頑張ります。


バナー

疲れの種類

2013 - 11/05 [Tue] - 02:03

 仕事をしても、運動しても、遊んでも、疲れるのは同じです。
が、疲れ方と云うものがありますね。
身体の疲れ、神経の疲れ、心の疲れ、等々。
身体の疲れは、ストレッチをしたり、運動して汗を流したり、その後にゆっくり入浴したり、眠る事で解消される事が多いですね。
時には、マッサージや気療を受けるのも効果的です。
神経の疲れは、楽しい事に集中する事で解消されたりする事も多いですね。
映画を観たり、音楽を聴いたり、本を読んだり、人に依ってそれぞれですが。
心の疲労は、本当にピュアなものに触れるとか、瞑想などによって精神世界を飛翔するとか、心を解放する必要があります。

 自分がどう云う疲れ方をしているのか、それをちゃんと知る事が大切かもしれません。
神経の疲れも心の疲れも、身体に変調を来す事が良くありますから、身体の疲れと混同し易いものです。
身体だけの疲れの時は、精神は元気ですから、気力は残っていたりするものですが、神経や心の疲れの時は活力そのものが失われて仕舞ったりして、無気力になる場合が多いですね。
被りでも同じ様な事が起きますから、被りではないかどうか、確認する必要がありますが。

 どの場合でも、取り敢えず、ゆっくり眠ってみましょう。
安定剤や眠剤等を上手く使っても良いので、まず眠って休む事が第一段階かもしれませんね。
それでも疲れが取れない時は、時間をかけて、自己検証してみましょう。
何が原因か、どこが疲れているのか、見つけ出しましょう。
答えが見つかったら、それに合わせて対処して行けば良いのですから。

バナー

今日も御供養でした

2013 - 11/04 [Mon] - 01:49

 今日も、昨日に引き続き御供養をしました。
御供養を依頼された方は、何年も前から通って来られていて、つい先頃千座行を満行したばかりでした。
御先祖の深い因縁に苦しまれていて、そこから抜け出す為に物凄く頑張って来られました。
3年前に、意を決して千座行を始められ、つい先日、やっと終了しましたと御報告戴いたばかりですが、引き続き、今迄とは違って、プレッシャーを感じずに気楽に続けてみて下さいとお伝えしたばかりです。
この方の御家の御供養は、毎回、かなりの疲労感を伴う程でしたが、今回、経の後半で、シャンペンの蓋が抜けるかの様に、何かポンと抜けた感がありました。
その瞬間から、経がスッと広がったのを感じました。
因縁の深い御家の御供養は、中々ハードですが、今回は経が終った時に爽快感がありました。
疲労感は相当なものでしたが、助法してくれた内弟子の力も相まって、やり遂げる事が出来たなと感じました。
内弟子の中に一人、他を遥かに越える供養力を持った者がおり、その人の助法は経はまだまだ未熟ながら、とても助けになります。

 何れにしろ、今日の御供養の願主は、これで一区切りです。
第一段階の卒業と云う所でしょうか。
今後は、もっと軽い気持ちで、気楽に御供養を続けて戴けば、どんどん晴れやかになって行くでしょう。

 昨日に引き続き、今日も、とても良い御供養が出来たと思います。
内弟子達の協力と、御本人達の日頃の精進の結果ですね。
こう云う有難い御縁に感謝です。

バナー

御供養をしました

2013 - 11/03 [Sun] - 02:50

 本日は、以前から定期的に特別供養をしている方の御家の御供養をしました。
この方は永年供養もされていて、私が御位牌をお預かりして、毎日御供養をしていますが、御本人もずっと毎日家で御供養をされていて、また年に何回か特別供養をお願いして来られます。
家とか御先祖と云うものをとても大切に思っておられる方です。
御本人も、そう云う考えのせいか、とても真面目な好青年です。
現在は人として、男としての幅を広げようと、様々な事にチャレンジしながら、新しい価値観に触れて視野を広げようとされています。
出世一筋のエリートコースを歩いて来られた、地元では名士の家系の御長男ですから、今迄は狭い価値観の中で生きて来られた様ですが、確実にその幅を広げられている様に思います。

 さて本日の御供養ですが、最初に詠む奠供、その後に続く理趣経、集まった助法の内弟子達と共に心を込めて詠ませて戴きました。
大体、何か問題ある御霊がいる場合は、咳き込んだり、喉が詰ったりするものですが、そう云う事もなく、声も綺麗に揃って、とても広がりのある御経となりました。
こう云う時の御経は、詠んでいる自分自身が、御経に包まれて行く感覚があります。
そして、その御経が無限に広がって行く。
それは遠い過去に存在した御先祖様達の許まで届く様に感じられました。
数代前ではなく、数十代前、数百年前の御先祖様まで届く、静かで、ゆったりとして、尚且つ静かな強さのある御経だったと思います。

 内弟子達の頑張りと普段の修業の御陰だけではなく、祈らせて戴いた御先祖様達の御霊の綺麗さの御陰かもしれません。
とても気持ちの良い御供養をさせて戴いたと思います。
幸せですね、こうして皆で御供養をさせて戴く事が出来ると云うのは。

バナー

頭の中だけで考えない

2013 - 11/02 [Sat] - 02:17

 何かしたいとか、何かに憧れるとか、何かしなければと追い詰められたり、考える事って色々ありますね。
その内、頭も心も一杯一杯になって、疲れて仕舞って、何も考えられなくなったり。
そんな経験は誰にでもあります。
どんな事でも、頭の中で考えている間は、妄想でしかありません。
まず、紙に書いたりして、一つ一つを目の前に並べてみましょう。
そうやって整理して行く間に、段々と自分の気持ちも鎮まり、頭も整理されて行くのを感じると思います。

 やりたい事は無理に我慢しないで、やる。
やらないで御託を並べても、それは言い訳でしかありません。
出来ない理由があるなら、それも書き出しましょう。
その上で考えましょう。
やりたくない事はやらない。
やらなければいけない事なら、何故やらなければいけないのか、書き出しましょう。
そうやって、自分の目で確認しながら納得して行き、その上で確信を以て行動する。

 頭でばかり考えてないで、目の前に並べる作業をしてみましょう。
手で書いて、眼で見て、その上でいじくりながら考えましょう。

 きっと何かのヒントか答えが見つかると思います。

バナー

楽しく効率的にバージョンアップ

2013 - 11/01 [Fri] - 02:50

 スマホでも、PCでも、それ自体はただの箱でしかなく、実際には中に入っているソフトウェアが働いていて使っています。
進化は凄まじく、頻繁にバージョンアップのお知らせが来て、自動でアップデートする場合もあれば、こちらが操作する事でアップデートする場合もあります。
時には、アップデートしたら調子が悪くなる事もあって、何でもかんでもアップデートすれば良いと云う訳ではないなと思う時もありますが、基本的にはアップデートする事で機能が高まったり、効率が良くなったりする為にバージョンアップは作られていますから、順調であれば、アップデートはしておいた方が良いのでしょうね。

 人間も同じです。
世の中は驚く程のスピードで変化していて、数年前の事が遠い昔の様に感じて仕舞う程です。
人間そのものは中々バージョンアップ出来ず、時代について行けないと、どうしても世の中から置いて行かれて仕舞う感は拭えないですね。
人間も、自然界で生きる動物でしかなく、その持てる知恵をバージョンアップして来た事で文明が生まれ、その文明に依って生み出されたものに助けられ、守られて生きています。
ですから、生命体としてのパワー自体は、他の動物達に比べて極端に劣っています。
そこを、文明の力に依ってカバーして生きています。

どんどんバージョンアップして行く社会の中で生き抜いて行く為には、自分自身もバージョンアップして行かなければいけません。
我々にとってのソフトウェア、頭脳に詰め込まれた知識や経験、そこから生み出される思考、肉体のコントロールは、時間をかけなければアップデート出来ません。
眉間に皴を寄せて頑張ってみても、思った様にアップデート出来るものではありません。
如何に楽しく、効率的に、自身をバージョンアップ出来るかを考えたいですね。
楽しい事はすぐに覚えるし忘れません。
何でも、楽しくする方法を考えて、遊びの様に楽しみましょう。
そうすると、自然に無理なくアップデートして行けるかもしれないですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR