感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2013年08月  

リアリティと現実的

2013 - 08/31 [Sat] - 02:44

 いつもお世話になっている歯医者さん、歩いて行ける近さにあり助かっていますが、そこへ通っているのは、それだけが理由ではありません。
先生の治療に対する考え方、やり方がとても現実的なのです。
忙しい人にとっては、すぐに治してくれる先生の方が良いのでしょうが、この先生は一つの治療に時間をかけて、現実的な生活に負担がない様に、歯や歯肉等に無理をかけない様にじっくり治療してくれます。
従って、どんな治療も殆ど副作用的なものがなく、治療後の不自由も殆どありません。
確かに忙しくてそうそう歯医者に通えない人には向かないかもしれませんが、患者のライフスタイルを歯や口から読み取って、そのスタイルに合わせて治療すると云う姿勢に賛同し感銘を受けています。

 最近、その先生が休みの時に緊急でかかった他の歯医者さんは、すぐに治すタイプで、それはそれで良いですが、他の医師にかかって治療しているのは、診れば解る筈なのですが、すぐに治療に入ろうとしたとの事で、慌てて妻が断ったそうですが、医師同士にも同業者として礼儀や仁義があると思うのですが、如何なものでしょうね。
悪いものは治すと云うのが医師の本分ですが、何か違和感を感じましたね。

 御相談者に対してお話する時、出来るだけ現実的にお話する様に心がけています。
昔から能力者や占師は非現実的な理想論を述べると思われ勝ちですし、過去に私が出会って来た人達もそう云う方が殆どでしたね。
我々は、アドバイスをする側で、パワーをあげて背中を押したり、足りない所を補ったりしますが、最終的に決断して解決するのは御本人です。
その御本人が理解し、可能な方法を見つけ出して説明してあげないと、理解不能な、実行不可能な事を口にしても何の意味もありません。
そう云う意味で、リアリティ、現実的には拘って来ました。

 お世話になっている歯医者さんも同じですが、相手の立場に立って、一緒に考えて答えを見つけ出して行くと云う気持ちは、信頼関係を生んで行くと思います。
忘れないで大切にしたいですね。

バナー

スポンサーサイト

心の声、魂の声

2013 - 08/30 [Fri] - 00:09

誰にでも潜在意識がある様に、誰にでも魂はあります。
潜在意識の声が顕在意識に影響を与える様に、魂の声も顕在意識に影響を与えます。
家庭環境や教育等で後天的に身につけたものではない、癖や好みや恐怖心などは、この魂からの声である事が良くあります。
前世での経験が、現在の自分に影響を与えたり、現在の自分と魂の自分の間の人格的なギャップが、衝動となって現れたり、理由の解らない拒否感や恐怖心やあるいはプライドが出て来たりする事も多いですね。

本来であれば、肉体と心と魂が一つに融合しているのが一番良く、混乱もなく、迷いもなくなると思いますが、この三つがそれぞれ違う方向を向いている事の方が多いものです。
運、不運も、この三つが違う方向を向いている時、運の流れも悪くなり、思う通りに物事が進まないと云う事に繋がっているケースも多いですね。

何かをしたいのに、本当はしたくない、こっちへ進むべきと思っていても、魂はそれを拒否している。
頭で考える事と魂で思う事、これが同じなら良いですが、そうでない場合は中々上手く行かないものです。
自分で拒否しているのですから、上手く行く筈がありません。

 静かな時間を作り、自分の内面、まずは心の真実の声、そしてその先にある魂の声が自分で聞こえる様になると良いですね。
頭でっかちに想像するのではなく、静かに身心を落ち着かせて行くと、フッと魂の声が浮んで来ます。
本当の真実の自分は魂の中にこそありますからね。

 自己矛盾を起こさない様に、魂の声をしっかり聞ける様になりたいですね。

バナー

体力不足

2013 - 08/28 [Wed] - 03:25

 今日は道場での練習でしたが、日頃の疲れが残っているのか、スタミナ切れ。
体力の低下を痛感しました。
基本から移動稽古、ミット、ビッグミットで完全にスタミナ切れでした。
突きは未だしも、蹴りは全く蹴れていませんでした。
当てるのがやっと。
こりゃダメだ。
スパーリングは何とかやりました。

 移動稽古で、師範の都合で途中任されましたが、特別な事もせず、普通にやって仕舞いました。
今思えば、私しか教えられない、伝統の動きや実戦的なものを指導すれば良かったと反省。
この次、機会がある時は、普段やらない様な技もやりましょう。

 気温が下がり、少し前ほどの異常な熱気が消えて、涼しくなりましたが、練習ではやはり汗だく。
息が詰る程の暑さがないだけ、かなり楽ですけどね。

 何れにしろ、もう少しスタミナをあげないといけませんね。
瞬発力やスピードは、まだましだと思いますが、スタミナとパワーは愕然とする程、若い頃から比べると落ちています。
地道な日頃のトレーニングが必要なのですが、中々、それが出来ません。
仕事が忙しいは、言い訳ですね。
何とか考えないと。
頑張ります。

バナー

月に一度の集まりでした

2013 - 08/27 [Tue] - 02:45

 昨日は月例会でした。
毎月、沢山の人にお出で戴き、護身法、梵字講習、質疑応答を中心とした勉強会、フリータイムと続きますが、楽しんで、日頃のストレスを忘れて、リフレッシュして戴ければと思っています。
難しい話をしても、面倒臭くなるだけですし、月に一度の非日常として楽しい時と空間であれと願っています。
色々な人と出会い、仲良くなって、色々な価値観や視野に触れる事で、自分の頑なな心が解放されて行くと良いですね。

最近はプロでお仕事されているヒーラーさんやセラピストさんもお出でになる様になって来ました。
道は違えど、同じ人を扱う仕事です。
それぞれ色々な苦労があると思います。
少しでもお役に立てれば嬉しいですね。
少しだけ先輩として、アドバイスしたり、一緒に考えたりする事が出来ると良いなと思っています。

 途中、空手をやっている人に少しだけ空手指導、丁度、我が道場の茶帶君が来ていたので、彼を相手にして貰いました。
キックミットやボディミットも使って指導しましたが、参考になったでしょうか。
指導していて思うのは、見るとやるのは違う。
見て解ったつもりでも、やるとなると中々出来ないものだと云う事ですね。
時間をかけて、身体に沁み込ませて行き、歩く様に箸を持つ様に、考えなくても自然になる迄やるしかないと云う事。
また、基本が全て、基本の中に全てがあり、その先は応用でしかないと云う事ですね。

 土台作り、基礎固め、ここをしっかりやっておくと、少々の事では揺らぎません。
巨大なビルを建てる為には、巨大な基礎が必要です。
どんな地震が来ても、どんな台風が来ても壊れない様な、頑丈でかつ柔軟なビルを自分自身の中に建てて行きたいですね。

バナー

心と身体の癒し

2013 - 08/25 [Sun] - 01:05

 今日は近くに住んでいる内弟子のマンションに行き、部屋をちょっとチェックしてから、屋上へ出て調布の花火を見ました。
そこからは、相模原や埼玉の花火も少しだけですが、遠くに見る事が出来ました。
久し振りに生の花火を見る事が出来て楽しかったですね。

 その後、内弟子達皆とそれ以外の数名と一緒に食事に行きました。
仲間と食べる食事は美味しかったですね。
気心の知れた者と話ながらする食事は、良い生き抜きになります。
小食の人達も、今日ばかりはしっかり食べて楽しそうでした。

 たまには良いですね。
こう云う気楽な集まりも。
普段は師匠と弟子、先生を相談者の間ですが、たまには無礼講も悪くないものです。

 ちょっとお腹一杯になったので、夜道を歩いて帰りました。
久し振りの夜の散歩、気持ちがのんびりして良かったです。

明日は月例会、また長い一日になるでしょう。
参加者が楽しめる様に、頑張りましょう。

バナー

空手道場での個展

2013 - 08/24 [Sat] - 02:25

 今日は、以前から付き合いのある新極真会のお茶の水道場で開催されている、あの道場の道場生のHARUさんの個展を観に行きました。
写真は、妻が撮っていたので、そちらで載せると思いますが、お茶の水道場のオリジナルTシャツもデザインしていて、中々の才能を感じました。
これから伸びて行く才能のあるアーティストだなと感じましたね。
メジャーになるには、幾つものハードルを越えて行かなければいけないでしょうが、頑張って欲しいですね。

 会ってすぐに話が出来て、気持ちが通じ合えると云うのも空手仲間、同じ道を歩いているからこそですね。
2時間程、お邪魔しましたが、楽しい時間を過せました。
こう云う御縁も、亡くなった友人、新極真会総本部道場支部長だった伊師師範のお陰です。
惜しい男でしたが、彼が亡くなった事で、お茶の水道場師範の砂川師範も独立して頑張っているのですから、良かったかもしれませんね。
人の縁は繋がって行きます。
一つの御縁が、次へ繋がり広がって行きます。

 今日会った、お茶の水道場で指導している、試合でも頑張っている澤田さんと云う女性、会場で観るのとは違う明るさと素直さにも感銘を受けました。

 彼女達の活躍を期待し、応援しながら、また試合会場等で会えるのを楽しみにしています。
こちらも、頑張って練習して、ジジイ空手にならぬ様にしなければいけませんね。

バナー

自己管理能力

2013 - 08/22 [Thu] - 02:24

 体調管理も仕事の内と云いますが、健康でなければ良い仕事は出来ませんし、病気して仕舞ったら色々な意味で職場にも迷惑をかけて仕舞います。
また、一人暮らしの人に多いですが、食事の管理が出来ていない人。
栄養のバランスやカロリーの調整は、体調管理上も必須です。
高齢なら兎も角、若い人が太り過ぎたり、痩せ過ぎているのは、病み上がりじゃない限りは、コントロールが出来ていないと云う事です。
ローマ時代の様にムキムキと筋肉質なのだけが美しいとは思いませんが、バランスと美しさを兼ね備えられる様にコントロールしたいものですね。
食事も含めて、体調管理が出来ないのは、大人失格かもしれません。
自分だけではなく、周囲の人達へも心配や迷惑をかけて仕舞ったら、無責任だと言われても仕方ありません。
人は自分一人で生きている訳ではありません。
周囲に必ず心配してくれる人がいて、また自分に何かあったら迷惑がかかる人が必ずいるものです。
自分一人の事だと思わないで、責任を持って自分の体調管理、健康管理はして行きたいものですね。

バナー

エディンバラの持つパワー

2013 - 08/21 [Wed] - 03:35

 6月にイギリスのエディンバラに出かけて帰って来て以来、ずっと休みが取れません。
殆どは仕事ですが、その間に色々な用事が入り、空手の試合もあり、通信相談もあり、完全なオフと云うのは取れていない状態が続いています。
仕事させて戴くのはとても有り難く、必要とされると云う事は素晴らしい事ですが、若干、流石に疲労感が残る様になって来ました。

 妻とも話していたのですが、エディンバラには何か特別なものがある様で、あそこを訪れると運気が変ったり、様々な運が変化して高まる様です。
エディンバラに何度も訪れ、留学もしていましたから、実感する様な体験がある様です。

 いつも忙しくさせて戴いていますが、確かに帰国後の忙しさは、決して無理を強いられる訳ではなく、スムーズな流れの中でずっと途切れなく続いている様に思います。
嫌な忙しさではなく、切れ目がないと云う感じです。
流石の私もあまり経験がありません。

街ではパワースポットなるものが流行っていたりしますが、そう云う意味ではエディンバラはかなり強いパワースポットなのかもしれませんね。
一番メインとなる所が何処なのか判然としませんが、幾つか思い当たる所はあります。
エディンバラ城、そしてロズリン礼拝堂です。
どちらもその歴史の中に、人智を越えた出来事としての伝説が残されています。

 旅行中、ずっと天気が良く、その前後が凄く寒かった事を考えれば、ラッキーだけで済ませられない何かが働いた様にも思います。

 何れにしろ、あの旅は大きな収穫を得て来たと云えるかもしれないですね。

バナー

消え去った血筋の因縁

2013 - 08/20 [Tue] - 01:55

 時折、絶家した家系の血筋の末裔の方がお出でになります。
今日もそんな方が来られました。
実は私の妻の血筋も同じです。
曾て大名家として名を馳せた家系、ですが色々な巡り合わせからその名を名乗る事が出来なくなった家系は沢山あります。
それだけ戦国時代は過酷だったと云う事でしょうね。
名を失い、家は没落して消滅しても、血筋は残ります。
時折、その血筋から来る因縁や、遥かな昔の先祖の要求が出て来る事があります。
名も変わり、一見すると無関係の様に思えます。
が、血は受け継いでいますから、確実に身体の中に先祖の因縁も遺伝も残っています。
また、忘れ去られた先祖も、家の再興を願ったり、供養をして欲しくて要求して来る事もあります。
悪い事ではないですが、やはり霊魂のエネルギーはマイナス面が強く、出て来る因縁もプラスよりもマイナスの面の方が強く出易いものです。
なので、そうなると現世で生きている人間に色々な障害が起きて来る事があります。
一言で霊障と片付けるには余りにもディープです。
また、武家、特に大名家の霊魂はプライドが高く、そんじょそこらの能力者等は相手にしません。
大名家に話をして説得出来るのは大名家か天皇家に繋がる血筋の者だけです。
この世でのそう云う権威や立場を越える程の悟りと法力を得た者であれば兎も角、そうでなければ残念ながら血筋がものを云うのは仕方ないのかもしれませんが、それだけにディープで厄介な話でもあります。

 長い歴史の中で、埋もれて没落して消え去って行った家系や血筋は、想像を越える程あると思います。
過去の遺物ではありませんが、そう云うものが時として表に出て来た時、毅然として受け止める事が出来ると良いなと思います。
一朝一夕では片づかないですが、きちんとした心のこもった供養は必ず通じます。
自分がそう云う家系の血筋でないかどうか、一度家系を辿ってみるのも良いかもしれないですね。

バナー

今日も観戦と応援に行って来ました

2013 - 08/19 [Mon] - 01:52

 今日もドリームカップ観戦と応援に出かけました。
今日も酷暑で物凄く暑い日でしたが、試合会場はもっと熱かったです。
少年少女、幼年の子供達、彼等の思い切りの良い、後先考えない動きは大人には絶対に不可能なものですが、そのレベルの高さに驚かされました。
我が道場から学生軽量級に出場したT也君は、熱く良い闘いをしましたが、奮闘及ばず相手の勢いに押されて敗退して仕舞いました。
彼にとってはとても悔しい結果となりましたが、継に繋がる良い試合だったと思います。
これまでの彼の道場、道場以外での努力には頭が下がります。
後輩の道場生の皆も見習って欲しい若者です。
若者らしい、可愛いバカな所もありますが、それもまた彼の魅力です。

 試合は、何れも激闘で、出来るだけ本戦で判定を決めて、試合時間を調整している様に感じました。
少年少女の事もあり、長引くと体力的な無理も出て来て、試合が荒れ勝ちですから、本戦で決まって行けば時間も短縮出来ますし、子供達の負担も減って事故も防げるだろうと思います。
いつもながら、大会全体の進行は見事なもので、殆どスケジュールを押す事もなく、大きな問題もなく進んでいました。
裏で表で支えているスタッフの皆さんの御苦労に感謝です。

 今日も多数の支部長先生方にご挨拶させて戴きましたが、いつもながら丁寧に御挨拶戴き、有難い事です。
我が道場からの出場者が大会を盛り上げる一旦となっている事を願っています。

出場された選手の皆様、師範、御苦労様でした。

バナー

ドリームカップ一日目

2013 - 08/18 [Sun] - 01:17

 今日はドリームカップの一日目、観戦と応援に行って来ました。
招待席に受け付けで案内され、着いた所が本部席のすぐ後の席、ちょうど緑代表が座って居られ、ご挨拶して席につきましたが、何ともはや緊張を強いられる席でした

 その後、何名かの支部長先生と御挨拶し、観戦しました。
途中、良くお会いするS師範と御挨拶出来ました。
いつもスマートなS師範は、今日もスマートで、奥様と御一緒でしたが、知らなければ空手家に見えない方ですね。

御挨拶出来た師範、出来なかった師範も居られますが、明日もまた行きますので、ご挨拶出来たらと思っています。

途中で、お茶の水で頑張っているAちゃんに久し振りで会う事が出来て、少しゆっくり話せました。
国家試験も来年に控え、その次も考えている様で、週一で道場へ行っていますとの事、頑張っている様で、元気そうで嬉しかったですね。

 そのお茶の水の責任者、Kちゃんにも会えて挨拶出来て、良かったです。
元気そうで頑張っていますね。

 そう云えば、受け付けに案内されて席に向う途中、横浜のK師範の奥様に出会い御挨拶戴きました。
いつもながら明るく素敵な奥様です。

我が正伝流の猛者達は残念ながら奮闘及ばずと云う結果でしたが、素晴らし闘い振りで、惜しい試合でした。
明日もまた出場者がいるので、頑張って欲しいと思います。
出場された皆さん、お疲れ様でした。

 私の所の若い者も何名か来ていました。
こう云う機会にちゃんと会場入りしているのは嬉しいですし、そう云う姿勢が次に繋がると思います。

運営の関係か、試合場の配置が変り、運営上は管理し易くなった様に思いますが、応援する側からすると逆に見辛くなった様に思います。
どちらも満足出来る形を云うのはあり得ない者で、運営されている方々の御苦労、大変だなと思います。


 明日も猛暑の予定らしいですが、頑張って観戦に行って来ます。

バナー

バカバカしい問題

2013 - 08/17 [Sat] - 02:03

 くだらない話ですが、近隣でゴミトラブルが起きそうになっています。
当日の朝、ゴミを出す決まりだそうで、ライフルスタイルの関係で夜中にゴミを出すと、張り紙をして警告するそうです。
確かに長時間、ゴミを放置する事は、ネコ被害やカラス被害もあり、問題が多いかもしれません。
が、ゴミの集積場は近隣の人の敷地のすぐ横の道であり、そのうるさい方の家の前ではありません。
それを、さも自分が正しいかの如く、騒いでいる様に見えて仕舞うのは、如何なものでしょうね。
自分がゴミを出しに行く時に、自分より前にゴミを出していると、夜中に出したに違いないと怒って仕舞うのでしょう。
ネットも用意されており、調べてみると、どうやら夜中と云っても明け方にゴミを出されている様で、特に問題になる様な事は何もありません。
一人で騒いでヒステリックになっていると感じます。

 何様のつもりかと云う人は、世の中に時々いますね。
基本的には無視しておくのが一番ですが、トラブルに発展した時には、やはり潰しにかからないといけないかもしれませんね。
くだらない、どうでも良い様な事に拘って自己主張したいのでしょうが、社会的に無力であり、そんな所でしか突っ張れないのでしょうね。
賢い人は、相手にせず、言われたままにしておくから、図に乗る。
こう云う相手は、徹底的に無視し続けるのが一番です。
下衆に付き合う必要はありません。

もっと他に考えるべき大切な事があるのではないかと思いますが、哀れな感じさえしますね。

バナー

祈りの日

2013 - 08/16 [Fri] - 01:57

 本日は御盆供養会でした。
東京だけは江戸盆で7月に御盆を迎えますが、その他の地域は昔通り8月に御盆を迎えます。
旧暦の7の月、つまり今の8月が昔からの御盆です。
御盆中日の今日、終戦記念日でもあり、日本中で祈りが捧げられたと思いますが、こちらで行なった供養会も、参加した皆さん、供養を依頼された皆さんの祈りが御先祖様に届いたと思います。
経を詠み始める時、空気が霞んで見えていた様な思い空気が、経が進に連れて、段々と透き通って軽くなって行くのが感じられました。
中には、身体から何かが抜けて行く、顔の前を何かが通り過ぎて行く、身体の側を風が吹き抜けて行くと感じた人もいた様です。
経が終ってからは、疲労感はありますが、とても身心が軽くなっているのが感じられました。
私も助法をしてくれている弟子達も、パワー全開になって仕舞って、しっとりとしめやかにと云うお経ではなく、気合いの入ったものになって仕舞ったので、折角の美しい声明と理趣経が、少し荒々しくなって仕舞ったのは反省ですね。

 また来月にはお彼岸あり、続けて供養月ですが、暫しのインターバルです。
まだまだ暑いですが、少し軽くなった空気を楽しみたいですね。

バナー

御盆休み

2013 - 08/14 [Wed] - 01:12

 今日は道場の夏休みでした。
試合が近い人達は、自主連をしている様ですが、この暑い中、凄いですね。
身体がなまって仕舞わない様にしなければいけませんね。
今週末のドリームカップに出場する選手達、物凄く頑張っています。
いつも、エアコンのない、窓を閉めて、凄く暑い中で汗だくになりながら練習してるのですから、きっとスタミナでは他の出場者に負ける事はないと思います。
後は、全力を出し切るだけですね。
出場する人達の激闘と活躍を期待しています。

 今日は久し振りに新宿に出かけて来ました。
電話機の調子が良くなく、新しいのを仕入れて来ました。
色使いやデザインが少しお洒落なものを仕入れて来て、帰って暫くしてからセットしました。

 やはり御盆休みなのですね。
いつもより、と云っても暫く振りですが、人が少ない気がしました。
行き帰りの電車も割と空いていて、やはり帰省で人が東京から減っているのかなと思いました。

 その代りと云っては何ですが、見えない人達が訪問して来ているのを感じます。
どこへ行っても、空気が湿っぽく、重いですね。
そのせいで、歩くと足が普段よりもかなり疲れる感じがします。

 もうすぐ旧盆供養会です。
パワー全開で、沢山の目に見えない人達に、きちんと行くべき所へ行って戴こうと思います。
私もこれから、戦闘モードに入ります。
迷いなく、頑張りたいですね。

バナー

集合しました

2013 - 08/13 [Tue] - 05:22

 妻も書いていましたが、昨日はイギリスから来ている義妹達家族、九州から来ている義母、有明に住んでいる義妹夫婦、そして私の母と妻と私、全員で恵比寿で食事をしました。
全員集合なんて機会は、滅多にないので、久し振りに恵比寿に出かけて来ました。
予約して行ったお店は、義父がまだ存命の頃に一緒に行った事のあるお店ですが、予約した料理が予想以上に量が多く、久し振りに堪能しました。
しゃぶしゃぶですが、牛肉を久し振りに沢山口にしたので、昨日の夜は身体中が火照っていて大変でした。
気が短くなると云う事は、若干あった様な気がしていますが、妻からクレームが出ていないので、多分大した事はなかったのかもしれません(笑)

 それよりも、行く途中で何かに当ったらしく、恵比寿に着いた時に眩暈がしてクラクラしていました。
途中で、何故か動機がして、熱中症も疑ったのですが、それだけではなかった様です。
食事していると段々と落ち着きましたが、久し振りの再会で楽しい中、体調不良には参りました。

 食事は美味しく、久し振りに会う家族達は皆元気で、穏やかな楽しい時間を過す事が出来ました。
食後は近くのウェスティンホテルのバーラウンジで暫し歓談。
私は一切アルコールは飲みませんが、たまにはああ云う場所も良いものですね。

 帰宅して、何だか急に疲労感が出て、昨日は珍しく早仕舞しました。
然し、身体が火照って、眠いのに眠れぬ夜を過しました。

もうすぐ、御盆ですね。

バナー

愛車の点検終了

2013 - 08/11 [Sun] - 01:49

 愛車190を点検に出して帰って来ました。
走行中に下回りから異音がしたので点検に出しましたが、チェックの結果、何もなかった様です。
なので、歩いてヤナセまで行き、帰りは愛車に乗って帰って来ました。
行きは汗だくでしたが、帰りは快適でした。
何もなくても点検に出すと、あちこち締め直してくれるので、走りがカッチリした気がします。
毎年、12ヶ月点検に出すと、いつも有難う御座居ますとお礼を言われますが、法定点検なのに出さない人が多いのでしょうか?
古くなればなる程、点検は定期的に出しておいた方が安心ですし、故障も減ると思うのですが。
愛車ももう18歳、人間で云えば相当な年齢になると思います。
まだまだ現役で、頑張ってくれています。
いつも快適に走ってくれて感謝です。

 人間も同じですね。
自己診断の知識がない、経験がない方は、きちんと健康診断を定期的に受けるのが良いと思います。
病気ではないのに医者にかかるなんてと思うでしょうが、定期的なメンテナンスをしておくと、以上を早期に見つけたり、遠のかせたりする事が出来ます。

 今日も、数日後から始まる舞台を控えた女優さんが、直前のメンテナンスに来ました。
舞台を乗り切れる様に、しっかりパワーをあげて、細かい所をチェックしておきました。
彼女には頑張って欲しいですね。


バナー

まだまだ

2013 - 08/10 [Sat] - 03:20

 何かを追求し続けていると、何年経っても、何十年経っても、解らない事や疑問が出て来ますね。
最初の頃は、その疑問すら出て来ませんが、疑問が出ると云う事は少しは進歩したと云う事かもしれません。
現代は便利な時代で、色々な達人達が、技術や思想的な事も公開してくれていたりするので、沢山の事を学ぶ事が出来ます。
昔は、訪ね歩いたり、古文書をひもといたりしていましたが、手に入り易くなったと云うのが、良い事なのか悪い事なのか、何とも微妙ですね。

とは云え、手にする事が出来るものがあると云うのは有り難く、助かりますね。

満足したり、諦める事無く、これからもずっと学んで行きたいなと思いますね。

生涯現役、生涯勉強、生涯修業です。

バナー

表と裏

2013 - 08/09 [Fri] - 02:18

 概して、能力のある人は同じく能力のある人の前では、自分の力を隠す傾向にあります。
本当の自分を見られない様に、心を閉ざしてガードして仕舞います。
また、相手の目を逸らす様に、自分の回りにガードを張ってしまいます。
が、私の目には違和感に見えて仕舞います。
何も伝わって来ないとか、何も見えて来ないと云うのは、あり得ない事です。
見えないものを見る力だけで人を見ている訳ではありませんから、目に映る姿や耳に聞こえて来る声などからも多くの情報が伝わって来ます。
それが、何も浮んでこないと云うのは異常な事態であり、まるでアンドロイドの様に心が空っぽとか、頭の中が空っぽ等と云う事は、生きている人間である以上はあり得ない事です。
ですから、ちょっと色々と刺激したり、趣向を変えてプレッシャーをかけると、大体は透けて見えて来ます。
さらに探っていると、その人の魂の中に潜む陰や光りすら感じる事もあります。

 これには力関係と云うものも関係している様で、相手の力が上だと隠し切れないとか、すぐにボロが出るとかするものです。
また、力が弱い者が強い者は詠む事が出来ない様です。
位負けするのでしょうね。

昔は、力を持つ者同士、能力を持つ者同士が、その持てるものを競い合うと云う験競べの様なくだらない事も多く行われていた様ですが、現代では愚かな者達が密かにそう云う事をやっている様ですね。
また、相手の持つ能力や法力を奪い取る等と云うやり方も存在している様です。

 祈りの世界にも表も裏もあるのが現実で、当然ですが、人助けとは逆の暗闇を目差す様なやり方は、あまり好きではありませんね。
毒を以て毒を制すると云う事で、そう云う力も知識も身につけておくべきだとは思いますが。

バナー

気が上る

2013 - 08/07 [Wed] - 03:16

 今日は道場でしたが、いつも通り暑く、終った時には笑って仕舞う程、汗をかいていて道着がグッショリ濡れていました。
何となく身体が鈍くなっているか、今一、調子が出なかったのですが、練習中は何度かもうダメかと思いましたが、最後まで何と頑張って、終ってみると逆に元気になった感がありました。
勿論、疲れてはいますが、身体が活性化した様に思います。

 いつもそうですが、帰って来てから入浴し、その後、水風呂にして頭も身体も冷やします。
が、暫くするとまた身体が熱を持ち始め、いつも軽い頭痛が出て来ます。
体内の気が活性化して、どんどん湧き上がって来る感じです。
酷い時は、明くる日まで続きます。

 今日もかなり気が活性化している様です。
気の容量を上げ、強くする事に集中した修業もしましたが、気が身体が耐えられるレベルを越えると、発熱して仕舞います。
下ろしても、下ろしても、抜いても抜いても、どんどん気が上がり、噴き出して来ます。

 暫くは、気道を開放して外へ放出しなければいけません。

バナー

仁の道を歩きたいですね

2013 - 08/06 [Tue] - 02:58

 曾ての第2次世界大戦の記録を映像で見る機会がありました。
また、葉門(イップマン)と云う中国拳法の詠春拳の達人の映画を観ました。
戦勝国と敗戦国、その間には色々な事情があるにせよ、その現実はとても残酷であり悲惨です。
勝った側の横暴と負けた側の辛い現実があります。
どこにでも品性下劣な者はいます。
武術や武道の世界でも、軍人の世界でも、政治の世界でも同じでしょう。
同時に、仁の道を歩む心貴き人も存在します。
一人の下衆な人間が国の印象を決定づけて仕舞う事があります。
同時に、一人の高貴な人間の印象が全く逆の印象を決定づける事もあります。

 国と云うものが存在する限り、人は自国を背負って行きていると云えるかもしれないですね。
また、会社でも、道場でも、組織に属する以上は、その名を背負って行きていると云わざるを得ません。
名は咒であり、名によって、縛られます。
そこからは何人も逃れられません。

 一人の愚か者を見て、全てが同じと決めつける様な愚か者にならない様に冷静でいたいものです。
また、いつも何かを背負って生きていると云う意識を以て、高い心で他と接して行きたいですね。

バナー

TVドラマ「半沢直樹」

2013 - 08/05 [Mon] - 04:32

 最近、良く耳にする話題のドラマ「半沢直樹」を見ました。
あまりTVでドラマは見ないのですが、それでも踊る大捜査線や昔の危ない刑事等は見ていました。
最近は殆ど見ていませんが、母が見ていたので、少し見てしまいました。
まぁ、痛快な大人の娯楽作品と云う印象でしょうか。
実際に、あの様な態度や言葉は、現実社会ではあり得ないですが、なりふり構わない必死な気持ちになれば、そう云う事もあり得るかもしれないですね。
その為には、協力者と徹底した綿密な計画が必要でしょうが。

 現実に、会社との交渉や上司への要望や提言の出し方、またハラスメントの御相談等もお受けしていますから、あながち絵空事とも云えない感じで見ていましたが。
上に向って何かするには、大義名分と筋を曲げない事が大切です。
ドラマの様に、自分の立場をかけて闘う時は、負けたら解雇の覚悟が必要になりますね。
自分の社会的な立場をかけて闘う根性があれば、方法はあります。

 どんな場合でも、筋を曲げない事、飛び越えない事、そして誰もが納得する大義名分が必要です。
一つでも欠けると、ただの感情論扱いされて仕舞います。
そして誰を味方につけるか、どう云う組織を利用するか、そう云う事も緻密に考えなければいけません。
組合を巻き込むか、労基に駆け込むか、或いは法的な手段を取るか、精神的なものであれば心療内科やメンタルクリニックを使うか、等々、戦略を立てて冷静に闘う必要があります。
確実に相手に勝つ為には、感情論ではなく、冷静である事が絶対条件ですね。

 闘いは、感情でやって仕舞うと、必ず負けます。
冷静に確実に勝つ方法を探して、きちんと筋を通して、やるべきものです。

 生涯雇傭制度自体が崩壊し、愛社精神なるものが消え去ろうとしている時代ですが、内部ではまだ古臭い考え方も横行していて、色々とあるのでしょうね。

バナー

夏休み

2013 - 08/04 [Sun] - 01:37

 夏休みなのですね。
学生達にとっては、一年で一番楽しい季節でしょうか。
夏休みが楽しいと思えるのは若い証拠と云いますが、確かにそうかもしれません。
今よりは、10代20代の頃は夏休みが楽しかった様に思います。
とは云え、学校が休みになるから嬉しいとか、夏休みだからさぁ遊ぼうと思った事は殆どない様にも思います。
昔から少し冷めていたのかもしれないですね。
学生の頃、夏休みは兎に角、暇だった様に思います。
遊びにも行かず、家でダラダラしていた様に思いますね。
そりゃ大人は働いている訳ですし、どこかに行くにしても親子でと云うのが普通だったですから、子供達だけでどこかへ勝手に出かけるなんて事は、デートでもない限りはあまりなかった様に思います。
20代になってからは、夜の街に入り浸っていましたから、夏休みも関係なかったですし、特別な思いはなかったですね。
一年中、変らず修業し、夜は出歩き、そんな毎日を送っていた様に思います。

 今は、夏休みなんてあり得ないですし、いつもと変らず仕事していたりしています。
夏は暑い、それだけかもしれないですね。
大体、人の多い所は苦手ですから、花火大会とか、お祭りもあまり行かないですしね。
お祭りの夜店のチープな感じも嫌いじゃないですし、楽しいのですけどね。

 中々、タイミングが合わず、プールに行けていません。
梅雨が本格的に明けそうですから、これからチャンスがあるかもしれないですね。


バナー

気療しました

2013 - 08/03 [Sat] - 02:21

 今日は気療をしていました。
ハリウッドの映画にも出演したフランス人の女優さん。
日本語はぺらぺら、でも日本語の読み書きが出来ないので、予約のメールを英語で貰って、四苦八苦しながら私の下手くそな英語でお返事をしましたが、意味は通じたらしく(苦笑)、先生の英語は大丈夫ですと慰めて貰いました(苦笑)

 舞台稽古で身心共にかなり疲れていた所に、どうやらスタッフさんからの生霊が飛んで来ていた様でした。
触れてみて解ったのですが、身体の中に何か塊を感じて、探ると人の思いを感じたので、気を霊的なものに切り替えてみたら、モワッと出ました。
触れた瞬間に耳の中がざわついて、痒くなり、誰かが喋ってる様に感じ事から、霊的なものを疑いましたが、気療では良くある事です。
触れてみると、事前の診断では感じなかったものが浮き上がって来る事。
いつも、診るとやるでは違うなと思います。

 基本はまず原因をしっかり診断してから、気療に入るのですが、それでもやってみるとちょっと違うなと感じる事は良くあります。

 また、急なぎっくり腰様の症状が出た弟子を気療しました。
すぐに痛みも取れて歩ける様になりましたが、来る時は這う這うの体でした。
ストレスや疲れで、腰が固まっていた上に、きつい冷房で冷え切って、その上、クシャミでグキッと背骨がズレた様でした。
気療で調整して、最後は軽い整体をかけましたが、歩ける様になり、痛みも殆ど消えた様で良かったです。

気療はあくまでも本人が持つ自己治癒力を高めるだけですが、身体が本来あるべき姿に戻ろうとするので、色々なものが楽になります。
気を通じて、身体と会話する感じですね。
その中で必要に応じて軽い除霊や祓いなどを組み合わせる事もあります。

 時には要望により、小顔調整や腰回りや足等の調整をして、サイズを少し調整したり、形を少し変えてあげる事もありますが、美容はキャラに合わないので(笑)基本的にはそう云うのは弟子達にやる様に言ってあります。

バナー

異様な空気

2013 - 08/02 [Fri] - 01:42

 先日書いた神々の世界の穢れのせいかどうかは解りませんが、空気が異様ですね。
妙に蒸し暑くて、天候も安定せず、日本各地で集中豪雨による被害が出ています。
御盆前の霊的な空気の重さとは明らかに違う、何か瘴気の様なものさえ感じます。
こう云う時は人心が乱れ易いですが、世の中、最近はいつも嫌な事件ばかり報道されていますね。

今日も羽田空港まで愛車で出かけましたが、空港の中がエアコンも効いているのに、異様な暑さがあって、感じが悪かったですね。

 まるで梅雨が戻って来たかの様な蒸し暑さは、身体にこたえますね。
熱中症にもなり易くなりそうですから、気をつけましょう。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR