感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2013年06月  

ヘアカット

2013 - 06/30 [Sun] - 02:45

 明日は夏越大祓ですが、重くなっていた髪を切って来ました。
これで明日はスッキリとした気持ちで大祓を行なう事が出来ます。
髪は女性の命と云われますが、男性でも髪はアンテナになって、色々な霊的な波動や穢れを受け取って仕舞います。
髪はいつもスッキリと綺麗にしておきたいですね。
女性の霊能力者が髪を伸ばしているのは、その方が霊波を感じ易いからと云う事もあります。
髪が重くなると、何となくですが疲労感も増す様に思います。
短くすると、色々な想念から開放される様な気がしますね。

 道場でも、髪が長いと練習の時に汗が目に入り、また邪魔で仕方ないですね。
夏だからと言う事ではなく、あまり長い髪は好きではありません。
人がどうしていようと、それはその人それぞれですが、私自身は適度な長さにしておきたいですね。
短くし過ぎると、洋服も何を来ても似合わなくなりますし、異様な雰囲気になっても良くないですし、適度な長さがある方が良いですが。

 しかし、美容院もスタッフのメンバーに寄って雰囲気はガラリと変りますね。
以前いたスタッフが止めて暫く経ちますが、今回は新しいスタッフが数名入っていました。
以前とはガラリと雰囲気が変わっていました。

 明日は夏越大祓です。
半年の穢れを祓い、後半の半年の除災招福を祈ります。
気合いをいれて、全開でやりたいですね。

バナー

スポンサーサイト

いつも笑顔で

2013 - 06/29 [Sat] - 02:32

 いつも笑顔が素敵な相談者がいます。
ちょっと変った女性で、色々な事を今までやって来た様です。
来ている洋服も、言動も、どこか普通ではない、何とも云えない面白さと云うか、魅力があります。
人の目を惹く様な美人ではありませんが、多分、人から嫌われる事はないだろうと思える不思議な魅力があります。

辛い事があっても、いつも笑顔でいる。
その笑顔が人の心を和ませます。
内弟子にも笑顔良しの女性がいますが、許可を出して既にプロの能力者として仕事しています。
クライアントにもその笑顔で接していて、開業まだ数年にして既に多数のクライアントがいると云うのも、その笑顔で癒される、勇気を貰っているからでしょう。

 笑顔には大きな力があります。
作り笑いは、嘘の笑顔は、見抜かれて仕舞って却って嫌な印象を与えますが、真実の笑顔は人の心に響きます。
また笑顔は、自分自身にも働きかけ、免疫も上げると云います。
暗い顔をしていても何も良い事はありません。
いつも、笑顔でいられたら良いですね。
良い笑顔には、良い運も寄って来ます。

バナー

妻の仕事

2013 - 06/28 [Fri] - 03:07

 妻が翻訳をしていますが、原稿もインターネットで送る時代、ですがファイルが大きくなったり、出来上がったPDFを一つにまとめるのに苦労したりしています。
インターネットが普及して便利になりましたが、ある意味では却って面倒になったとも云えるかもしれないですね。
私も時に手伝いますが、私はずっとMac党なので、Windowsは門外漢で何とも扱い辛く、解り難くて苛ついて仕舞います(苦笑)

 テクノロジーの進化は、良い事ばかりではないですね。
小説をiPad mini で読んだり、PCで読んだり、スマートフォンで読んだりしますが、場所を取らないで良いですが、味気なさもありますね。

 未だ、妻は横で格闘中です。
お疲れ様。
邪魔をしてはいけないので、私は黙って見ています。

 どんな仕事も外からは解らない大変さがあるものだなと思います。
こんな努力の結果として本が出来上がるのだなと思うと、少し有り難みを感じて本を読まないといけないですね。


バナー

生き様と姿勢の持つ説得力

2013 - 06/26 [Wed] - 03:14

 言葉では何とでも言えますね。
しかし、人の感覚と云うものはバカに出来ないもので、言葉に説得力があるかどうか、見抜いてしまいます。
何を言おうと、その人の言葉が真実であるかどうか、人は感じ取ります。
その人の持つ威厳や風格も関係していると思いますが。

何より、人の心に響く説得力のある言葉は、その人の姿勢ですね。
その人の姿勢や生き様が物語るものは、百万言にも勝ります。
常に変らない姿勢、生き様は、抗う事の出来ない事実であり、そこから透けて見えるその人の性根や根性は、人の心に響きます。

 言葉で幾ら飾ろうとも、その姿勢や生き様が異なって仕舞うと、その言葉には説得力はありませんね。
文章や言葉と云うツールではなく、その姿で人の心に響く要になりたいものですね。

バナー

足が怠いです

2013 - 06/25 [Tue] - 02:02

 昨日は月例会でした。
正午から始まり、最後の人が帰ったのが朝5時頃。
都合17時間位、座って話していた事になります。
ロンドンどころか、もっと遠くまで、飛行機なら着いて仕舞いますね(笑)
途中、何度か動いていますが、今日、面接を終った後、やはり足に疲れが出ています。
座っていても足に力が入っていたのか、軽いエコノミー症候群か。
湿気が苦手なので除湿をエアコンでかけていますが、そのせいで足許が冷える気がします。
それも原因の一つかもしれないですね。
気をつけましょう。
足の冷えは全身の冷えに繋がります。
明日は道場ですから、しっかり動いて、血流を流して来ようと思います。

 何だかサラリーマンの様に、ずっと毎日仕事しています。
有り難いです。
少し、流石に疲れが出て来ていますが、仕事をさせて戴くのは有り難いですね。
沢山の人と心を通わせて行く、嬉しい事です。

バナー

定期点検

2013 - 06/23 [Sun] - 01:47

 ヤナセに法定12ヶ月点検に出していた愛車メルセデスベンツ190Eが帰って来ました。
相性は、「アラレ号」
ウィーンって走るから、「ドクタースランプ アラレちゃん」のアラレちゃんが走る時にウィーンって云う所からネーミング(笑)

毎年、きちんと点検に出しているせいか、ヤナセのサービスセンターで担当者以外の人にも顔を覚えられている様で、愛車を持って行った時、担当者を呼んでくれました。
やっぱり目立つのでしょうか?
どこにいても目立っていると言われますが(苦笑)

毎年、有難う御座居ますとお礼を言われるのは、何とも不思議な感じでした。
点検に出さない人も多いのでしょうか。
故障時だけ整備工場に持ち込んでいると、車も古くなるとどんどん歪みが出て傷んで来ると思います。
そうなると、却って高く付くのでは?と思います。
毎年の点検は、それなりの費用はかかりますが、整備が終って帰る時のドライブフィーリングは、締まって安心感があります。
シルクフィーリングと云いますが、しっとりとした、ベンツらしい落ち着き感が戻ります。

 結果は、何も故障箇所はなしと云う事で、ブレーキパッドやオイル交換、オイルフィルターの交換、エアクリーナー交換、ワイパーブレード交換と云う所で、完全にメンテナンスでした。
勿論、帰りのドライブフィーリングは最高でした。
いつも有難う御座居ます。
これからも宜しくお願いします、と云う感じですね。
まだまだ、古い愛車ですが、乗り続けるつもりです。
長い付き合いになりそうですね。

R0013991
R0013991 posted by (C)島津 成晃

バナー

カリン様、カリン様、カリン様

2013 - 06/22 [Sat] - 02:36

 もう10年近い付き合いですが、最近は数年に一度しか会えない夫婦が来てくれました。
二人は、来る時にお土産で持って来る為に、オークションやゲームセンターでカリン様を沢山集めて来てくれます。
今回も、沢山持って来てくれました。
何と、大きなカリン様の内の一つは歩きます(笑)

 フィギア集めが趣味だったマニアックな奴ですが、心が真っ直ぐで純粋、しかし人から誤解され易い奴です。
来る時は、いつも結構ディープな問題を抱えて来る事が多いのですが、今回も中々にハードでした。
帰りはスッキリして、いつもの可愛い奴になって帰って行きました。

その前日、伝授だったので、彼が来る事を彼の友人である内弟子の男性に知らせたら、やって来てくれました。
結果、友の為に内弟子の彼も力を発揮してくれて、友情とは有り難いなと思いました。

相談にやって来た彼も、泣いていましたね。
良いですね、こう云うのは。


NCM_0003
NCM_0003 posted by (C)島津 成晃

NCM_0002
NCM_0002 posted by (C)島津 成晃

バナー

霊的な影響

2013 - 06/21 [Fri] - 01:51

 霊的な影響には、被りと憑依があります。
似た様な症状が出て、どちらも自分の持っている弱点を増悪して来ます。
また、頭の中で声が聞こえたり、映像が出たりと、妄想と思える様な事も起きて来ます。
どちらも精神状態が乱れ、集中力も欠けて仕舞います。

 が、憑依は明らかに別人格が取り憑いた、或いは入り込んだ状態です。
案外元の人格がしっかりしていて、自分ではない意識を感じていたりするものです。
被りは、影響を受けただけですから、それによって人格が複数化する事はありません。
前世などに深いトラウマ等があれば、前世の人格と現在の人格が分離する事はあり得ますが、それでも同一人物ですから、憑依とは違う感覚でしょう。

 何れにしろ、霊的な影響を受けると、精神状態が乱れ、同時に健康状態も乱れます。
いつもイライラしたり、集中力に欠けて、反応も鈍くなり勝ちです。
感情的にもなり易く、周囲の人に不快感を与えて仕舞います。

普段、穏やかな人が、そう云う状態になったら、被りや憑依等を疑ってみても良いかもしれないですね。
元々感情的な人は、仕方ありません(笑)

 感情が激して、表情や声に出て仕舞う様な人は、どうしても目をつけられて、苛めやパワーハラスメントの対象になり勝ちです。
小さな事は受け流して、穏やかで、大らかでいたいものですね。

バナー

まず、落ち着きましょう

2013 - 06/19 [Wed] - 03:12

 誰でもそうですが、困った時や辛い時は、冷静さを失います。
どんな場合でも冷静さを失わない、ゴルゴ13の様な冷徹さを持つ事が出来たら良いですが、彼も最初からそうだった訳はありません。
場数を踏んで、経験を積む中で身につけて行ったのだろうと思います。
冷静さを失って感情的になっている時、混乱し、思考能力も衰え、視野も狭まります。
被害者意識ばかり高まって、誰も彼もが敵に見えて仕舞ったりするものです。
普段から、これだけは何があっても崩さないと云う拠り所、信念を持っていれば、冷静さを保つ事が出来るかもしれないですね。
一時の感情に振り回されている時にした判断や言動で大切な人を失ったり、取り返しの付かない事に繋がる事は多いです。

 まず深呼吸して、落ち着く事を考えましょう。
そして、自分ではなく、人が見て冷静であると云う判断をして貰って、そこから考えても遅くはないかもしれないですね。
自分では冷静でいるつもりでも、感情的でトチ狂っている事は良くあります。
信頼出来る人に、自分が冷静かどうか判断して貰うと良いかもしれないですね。
誰も信頼出来ない、信用出来ないと云う場合は、冷静になれるものを探しましょう。
学生時代の数学の教科書を開いて、計算式をやってみるとかは良いかもしれません。
やっている内に冷静さが戻って来ますし、冷静じゃない内はつまらない計算間違いをしたりしますから。

バナー

素敵な時間

2013 - 06/18 [Tue] - 04:46

 連日、妻や母とのみならず、内弟子や誰かと一緒に食事する機会が続いています。
何かを学ぶ時、参考にしたい、学びたい相手と出来るだけ一緒に過す時間を持つと、その仕種や目線や感性など、教わると云うより見て盗む事が出来るものです。
内弟子の一人を昨年も今年も旅に一緒に連れて行きましたが、確かに旅をした後、明らかに解る成長を見る事が出来ています。
普段見せない、日常の中の私の考え方や感じ方、物事に対しての触れ方や食事の仕方、時間の使い方など、色々と学んだ様です。

 昔から、私は気になる人が現れると、まず食事に誘ったものです。
食べる時やアルコールを飲む時、その人の普段の生活や本音が見えて来たりするものです。
一緒に食事していると、色々な事が見えます。
そうして、男性も女性も付き合う人を選んで来ました。
一緒に食事して楽しい人は、良いですね。
また一緒に時間を過したくなります。

 こう云う機会を持つ事が出来るのは、互いに有益な幸運でありたいですね。
相手の事を良く知り、良く知って貰う時間です。
そこから、心通う長い付き合いになる事もあります。
大切にして行きたい時間ですね。

バナー

バタバタデイ

2013 - 06/17 [Mon] - 03:12

 今日は何故かバタバタデイでした。
20年ぶりに面接に来てくれた女性、20年前に転職の相談を受けた事があり、そのまま務めていた様で、20年経った今日、急に自分の未来を思い、第2の人生を考え始めた様で、私を思い出して来てくれました。
嬉しいですね、こう云うのは。
その直前に、急に入った仕事で憑依現象の後遺症の始末をしました。
昨日、山下公園で一過性ですが憑依現象が起きた様で、一緒にいた年上の女性がわざわざホテルを取って一緒にいて朝まで面倒をみてくれた様で、今日、連れて来てくれました。
一過性だったので、大きな影響もなく、始末は10分もかからず終了しました。
終ってみれば、いつもの笑顔、天然ボケに戻った女性、こう云う時は可愛いのですけどね(笑)
3ヶ月前から御先祖の御供養を続けているのが功を奏した様ですね。
護られたのでしょう。
元々、霊媒体質な女性なので、外出の時は護身法をしっかり斬る様に伝えたあった筈ですが、失念した様で、またお守りも幾つか持っていたのも失念した様でした。
困った子だ(苦笑)

さらに、夕方、内弟子達が今日、自分達がやったお祓いの結果報告に来てくれました。
相手先は、妙齢の美しい女性の自宅マンション。
やはり強い霊媒体質で、どうやら無意識に自分で霊達を呼び込んでいた様で、新たに神棚を祀り、神を呼び、霊道を断って、浄化もして来た様で、検証しても頑張って来たのが良く解りました。
もう一息、やるべき事が残っていますが、良くやったと思います。
後一歩、強さと威厳、最後の仕上げが出来る様になれば良いですね。
ま、経験です。
弟子が育つのは嬉しいですね。
また、内弟子の女性が助法をしてくれた様ですが、御主人様と一緒に花を持って来てくれました。
私は父ではありませんが、父の日の花は何だか不思議な感じですね(笑)

 何がどうと云う事ではないですが、何だか疲れてしまって、弟子達が帰ってから一眠り。
先程、復活して記事を書いています。
昨日の空手の練習、思いの他疲労していたのかもしれません。
先程、足が攣って仕舞いました。
暑いですし、そのせいもあるかもしれないですね。
用心用心です。


バナー

3週間ぶり位ですが

2013 - 06/16 [Sun] - 03:08

イギリスへ出かけて以来、久し振りの道場でした。
約3週間近く間が開きました。
イギリスで歩き回っていたので、思ったより足は弱っておらず、しかし、感覚が鈍っているのか呼吸が合わず、息が上がって仕舞いました。
湿気も多く、気温も高いので、そのせいもあると思いますが、間が開くとやはりちょっとした感覚が鈍りますね。
今年は、少しスタミナアップを心がけようと思います。

 帰りはまるで道場復帰を祝うかの様に土砂降りの雨になりました。
汗だくで火照った身体には有難い涼しさでしたが(笑)
が、都内に戻った頃に雨が切れました。
西からやって来る雨雲が、まだ都内に来ていなかった様です。
何だか不思議な感じでしたね。

 今日の練習は師範始め、茶帯と黒帯、試合を控えた人達の練習に混ぜて貰った様な感じです。
キツかったですが、有難い時間でした。
夜中に汗だくになって、道場で叩き合い、蹴り合っている姿は、やっぱり変かもしれないですね(笑)
ジムやフィットネスで、シャカリキになってやっている中年や壮年の男性を見ると、何だか変に見えるなんて話をしていたのですが、人の事は言えないかもしれないですね(苦笑)

バナー

ケルトの紋章の入ったマグカップ

2013 - 06/15 [Sat] - 02:31

 ケルトの紋章の入ったマグカップのお話を記事にしましたが、写真をアップしました。
中々派手で私らしいでしょう(笑)
古代の紋章は、現代にも受け継がれていて、実はあちこちで見る事が出来ます。
長く受け継がれて来たのには意味があるのかもしれないですね。
美に対する意識は、文明が進化しても、時代が変わっても、あまり変化していないのかもしれませんね。
古い紋章には、心に訴えかける何かがあります。
そこに、深い思いや意味を含んでいるからでしょうか。
現代のデザインがどうのこうのと言うつもりはありませんが、人間が考える事ですから、その原点には古代から受け継がれたものの影響が少なからずあると思います。
時には、そう云うものに思いを馳せてみるのも良いかもしれないですね。

celtic_Magcup
celtic_Magcup posted by (C)島津 成晃

バナー

不思議なマグカップ

2013 - 06/14 [Fri] - 02:16

 イギリス、エディンバラで買って来たマグカップが不思議です。
コーヒーを入れて飲んでいるのですが、何だかいつもと味が違う。
以前、セラミックのカップでコーヒーを飲んだ時、同じ様な事がありました。
マイルドになって、何だか甘みが増した様な、でも香は薄くなって仕舞う。
大変に飲み易く喉越しも後味も良いのですが、香が飛ぶのだけは問題かもしれません。
コーヒーの香りも味の内ですからね。

 とは云え、このマグは普通の陶器です。
色々と考えても味が変わる理由がありません。
気の流れを探っても、特に特別な事はなく。
マグの模様が、ケルトの紋章なので、もしかしてそのせいか???

何れにしろ、飲み易いので、ついガブガブとコーヒーを飲んで仕舞っています。

弟子達にも試して貰いましたが、全員が同じ反応でした。
どうやら私だけの気のせいではない様です。
普通のカップのコーヒーと飲み比べて貰ったので、暗示効果と云う事もないと思います。

不思議な事があるものですね。

バナー

象徴が表す

2013 - 06/12 [Wed] - 02:25

 歴史的建造物や宗教的遺物には、数多くの象徴が象られています。
十字架や花の紋章、茨や王冠、他にも色々な紋章、象徴があります。
それれは、時代や地域に依って異なる意味を持ちます。
一つの見方で見ると、そこに真実は見えて来ません。
言葉と同様、象徴はその意味を変化させて来ました。
時代時代の象徴の意味を知ると、そこに隠されて秘儀や重要な意味を見出す事が出来ます。

同じ様に、人の放つ言葉や文字、表情や仕種等を、男女や社会性等を考慮しながら観察して行くと、その人が出している象徴が見えて来ます。
サインとも云えます。
そのサインを読み取って行く事で、無意識に相手に伝えたい、伝えようとしている事が見えて来るものです。

 小さなサイン、それは一見無意味に見える様で、実は重要な意味を持っている事があります。
何気ない文章や言葉から、その核にある重要なサインを読み取る事が出来れば、今まで見えなかった事も見えて来る可能性は高いですね。
観察力、洞察力、それに伴う知識や見識は持ちたいものですね。

バナー

未来は自分の力で

2013 - 06/11 [Tue] - 01:18

 何か不満がある時、不幸がある時、全ての原因や責任は自分以外のものにあると思いたいものです。
が、殆どの事は、自分の愚かさや弱さに起因する事が原因になっているものです。
世の中は理想ではありませんから、互いに慈しみ合い、思い遣り合う場面や人ばかりではありません。
強者と弱者の関係は何処にいても存在します。
独りぼっちで生きている訳ではありませんから、常に人間関係の中で自分以外の人の意見や言葉や思いの圧力に囲まれています。
その中で、自分らしく、自分に心地良い環境を作り、生きて行く為には、強さも必要ですし、色々な意味でパワーが必要です。

 自分の未来は自分で掴むもので、祈って頼って与えて貰うものではありません。
不確定な未来、それを知りたい気持ちは良く解ります。
が、どんな未来を招くかは、今の自分次第。
私なら、どんな偉い人であれ、神であれ、仏であれ、自分以外のものに決められた未来などは御免蒙りたいですね。
自らの未来は自分で決めて行きたいと思います。
単純な遊び半分の未来透視は、私は行なっていません。

バナー

ゆったり感

2013 - 06/10 [Mon] - 02:29

 イギリスより帰国して、日常が始まり、仕事の予定がどんどん埋って有り難い限りです。
毎回思いますが、ヨーロッパの空気感は、とても心地良いです。
街全体が遺跡の様でもあり、歴史と隣り合わせにいる感覚は素晴らしいですね。
こんな所で住んでみたいなといつも思います。
実際に住むとなると、日本の様に便利ではなく、不便で不都合な事は沢山あると思います。
義妹と話していても、日本では考えられない不便さを感じる事が良くあります。
また、若い頃なら兎も角、今の年齢になって、全くの新しい場所で馴染んで生きて行くには、相当なパワーも必要でしょうし。
やはり、憧れの懐かしい場所として、時々訪れるのが良いのだろうなと思います。
出来れば、毎年とは云わず、何年に一度かは、訪れると云うか、帰りたいですね、ヨーロッパへ。

 行くとすれば、やはり事情を知っているスイスかイギリスか、でしょうが。

いつも何かに追われている様な日本の感覚ではなく、今日一日を大切にするライフスタイルの感覚は、見習うべきものがあるなと思います。
誰を見ても、自分のライフスタイルに自信を持ち、それでいて肩の力の抜けたゆったり感を漂わせている様に見えるのは、私が旅人として外から見ているからかもしれないですが、少し見習ってゆったり感を持ちながら生きられたら良いなと思います。

 大切なものは大切に思い、自身の心地良さをとても重要視している様に見えますね。
宗教的な背景もあるでしょうが、何よりも社会構造の違いが大きいのかもしれないですね。

 今回は主に観光を中心にした旅でしたが、今度はゆったりとした、ブラブラ旅がしたいですね。

バナー

眼の前の宿題

2013 - 06/09 [Sun] - 03:12

 帰国後初めての御縁日を行ないました。
多くの人が集まり、遅くまで楽しい話で盛り上がりました。
英国で感じた事の土産話、そして皆の普段の話、何気ない話の中に温かい思いが通い合う。
とても素敵な充実した時間でした。

 話していて思った事ですが、成長は一人一人。
自分に与えられた課題を、卑屈にならず、被害者意識を持たずに、一つ一つ確実に越えて行く中で、気づきや悟りを得て、その上で成長して行くのだなと思います。
越えられない試練はありません。
自分に与えられた試練は、強くなる為、大きくなる為の宿題と捉え、一つ一つ確実にクリアして行きたいものですね。
越えている最中はとても辛い事もあります。
そんな時、自分の力不足を棚に上げて、誰かのせいだと責任転嫁していても、何も解決しません。
天が認める様に、神仏が認める様に、精一杯の努力と素直な気持ちと感謝で乗り越えて行きたいものですね。

 終らない宿題も、越えられない試練もありません。
いつか、必ずクリア出来ると信じて、眼の前にある当られたものを正面で受け止めて行きたいものですね。


バナー

イギリスの旅

2013 - 06/08 [Sat] - 04:14

 イギリス、エディンバラからロンドンへの旅から帰国しました。
エディンバラは、予想外に大都会でした。
しかし、エディンバラ城からの眺めは素晴らしく、中にある小さな結婚式にもう遭遇し、素晴らしい一時でした。
夜遅くまで明るいので、時間の感覚を失いかけましたが、出かけたレストランで出会ったシーフードが絶品でした。
ロンドンへの移動は、電車でしたがファーストクラスだったお陰か、とても快適な旅になりました。
また、ロンドンでは義妹の家に出かけ、久し振りの再会を祝い、夕食を共にしました。
義弟がホストを務めてくれて、和気靄々と素敵な食事の時間を持つ事が出来ました。
空手をやっている甥との練習、楽しかったですね。
また、彼等が連れて行ってくれた公園も素晴らしい場所でした。
バスツアーでストーンヘンジへも出かけ、また船に乗り、テームズを短時間ですがクルーズし、テンプル教会、ロズリン礼拝堂と、行きたかった祈りの場もしっかり出かけて来ました。
ハロッズ等にも出かけましたが、人の多さと都会の喧騒に早々に逃げ出して来ました。
我々の旅にしては大変盛り沢山な旅でしたが、一緒に出かけた母や弟子には楽しい旅になってくれたと思います。
最後にハリーポッターのミュージアムに出かけ、とても楽しい時間を過し、その足でヒースローから空の旅をして帰国しました。
写真は、徐々にフォト蔵にアップして行きます。
旅行記は、また妻が書くでしょうから、楽しみにして下さい。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR