感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2013年02月  

仕事に大小はありません

2013 - 02/27 [Wed] - 03:12

一口に仕事と云っても、色々とあります。
すぐに売り上げや収益に直結する仕事、営業や販売戦略等ですね。
売り上げや収益に直結しない、何れは繋がって行くであろう仕事、公報やブログや単価の低い仕事等ですね。

人はどうしても、目先の売り上げや単価に目を奪われます。
が、目に見えない、売り上げや収益に直結しない仕事は、地味ですが、仕事の土台となる可能性のある、また次に繋がって行く可能性の高い、重要なものです。

職業に貴賎無しと云いますが、仕事の大小にも貴賎はありません。
小さな仕事を蔑ろにしたり、バカにしていると、土台が出来ていませんから、周囲の風に振り回されたりする事が多くなってしまいます。

どんな小さな仕事にも、手を抜かず、全力で向って行く姿は、人の心に響きます。
それが信頼となり、次へ繋がって行きます。

仕事に誇りは必要ですが、プライドは必要ありません。
むしろ邪魔です。

大きな仕事は、それだけかける時間も多くなり、大変です。
それを時間で割ると、時間単位の労働単価が出ると思いますが、小さな仕事の労働単価と比べると、実は大差なかったりするものです。

仕事が出来る、させて貰えると云うのは、とても有り難い事です。
感謝を忘れないで、どんな小さな案件でも、心を込めてしっかりやって行きたいですね。

バナー

スポンサーサイト

昨日の月例会

2013 - 02/26 [Tue] - 02:01

 今日、起きてみると、思いの他、パワー切れを感じました。
身体の疲労感とは違う、独特の疲労感、消耗感です。
昨日の月例会では、弟子達が行なった気療の仕上げを数名手伝った位ですが、エネルギーを消耗する様な事は思い当たらないのですが。

参加してくれた皆を見ていると、誰も彼もが、変化の時に来ている様に感じました。
眠っていたものが表に出て来て、浄化が始ると共に力をつけて来ている人もいれば、出て来た本当の自分の姿に戸惑って仕舞う人もいたり、どんどんパワーアップして純化している人もいます。
また、そろそろ正念場が近づいて来ていて、本気にならなければいけないねと云う人もいたり。

押し並べて言えるのは、全員がかなり持っている気が充実して来て、明らかにパワーアップして来て存在感が増していると云う事、オーラが強くなっている事でしょうか。
また、兎に角、笑顔が増えましたね。
皆、とても楽しそうです。
それを見ているだけで、私も幸せを感じます。

と同時に感覚も上っていて、人に寄っては被りが、今まで感じなかったのに感じ始めると云う事もある様ですね。
慣れないと、被りは辛いですから、その感覚に早く慣れて対応して行って欲しいなと思います。

毎月一度の月例会に参加している人達、確実に進化していますね。
壁にぶつかって、止まって仕舞ったり、後戻りして仕舞っている人いる様ですが、進んでいる人達のエネルギーを貰って、前向きになって欲しいものです。

バナー

外からの影響

2013 - 02/24 [Sun] - 01:56

何となく、ハッキリした原因がある訳ではなく、機嫌が悪くなったり、気が短くなったりする時、何かが飛んで来ているか、被っている時が多いですね。
どことなく体調が良くなく、頭痛や消化器の痛み等も出て来たり、肩凝りも辛くなって、目の奥が痛くなる事もありますね。
そう云うものが、原因を探しても見つからない時は、人の思いや想念が飛んで来ていたり、知らない内に被っていたりして、影響を受けている可能性もあります。

私も仕事柄と云うか、慣れていますが、時々凄く辛くなる時があり、また気が短くなる時もあったり、不機嫌で家人に嫌な思いをさせて仕舞う事がある様です。
まだまだ修業が足りませんね。
何もなくてスッキリと云う感じは、滅多にありません。
普通じゃないのが、私の普通です。
ですから、下手に医者に診察して貰うと、却って面倒な事が(笑)
なので歯医者さん以外は殆ど行きません。
一般人の健康な正常な状態と云うのは、私には当てはまらない事が殆どですから。

エディンバラの旅の計画も大体出来た様で、家人が頑張ってくれています。
これから詳細に入って行くのでしょうが、全て任せ放しです。
その横で、私はネットにアップされている「必殺!!」にはまっています。
この世で晴らせぬ怨みを闇で晴らすと云う、例のあれです。
残念ながら藤田まこと氏が亡くなり、寂しさは否めませんが、映像の世界ではまだ現役ですから、いつまでも見る事が出来るのは嬉しいですね。

バナー

感情的なのは嫌われますね

2013 - 02/23 [Sat] - 02:34

何か自分の理解出来ない事や受容出来ない事があると、つい感情的になりがちですね。
そう云う時に、自分の我が儘なのか、自分の価値観だけで物事を思うのか、人の気持ちを無視して仕舞う事は良くあります。
気に入らないものは気に入らない。
それで良いと思いますが、その時に人の気持ちを読む事が出来たら、少し言動が緩やかになったり、言い方が変ったり、態度が変化したりするかもしれません。
感情に従ってと云うより、振り回されてしまうと、言動が刺々しくなり周囲の人が引いてしまうと云う事があります。
自分は発しているだけですから、そう云う反応に気がつかない事が多いですね。
そうすると、段々と人が離れて行ってしまいます。
気がついたら、孤独感を味合わなければいけなくなる事も。
寂しいですね、そう云うのは。

私もどちらかと云うと、言動が激しい方だと思います。
が、それが笑いになったり、瞬間で終り、相手に嫌な思いをさせない様に気をつけてはいます。
言い方一つ、表情一つで、相手に伝わる印象も変りますし、その瞬間だけで終ってしまうと、後のフォローもし易いですね。

喜怒哀楽があるから、人間は面白いし、魅力的です。
が、周囲の人の気持ちを読まないで、そればかりだと、嫌われてしまいますね。
穏やかになる事だけが良いとは思いません。
怒る時は怒れば良いと思いますが、感情的になり過ぎると、人の心に刺が残る事になります。
そう云う人に限って、ちょっとした言葉や態度に過剰反応します。
裏返しですね。

先にも、私が書いたブログの記事で過剰反応した人がいる様です。
感情で記事を書く事は絶対にありません。
変だなと思う事を変だなと書いただけですが、読んで私が怒っていると思った様です。
心にやましい所があるから過剰反応するのでしょうね。
お疲れ様です(笑)

バナー

海外旅行

2013 - 02/22 [Fri] - 01:57

世界中を見回しても、日本が一番住み易いと思いますが、それでも海外への思いはあり、また出かける算段をしています。
妻が独身時代に留学していたイギリスのエディンバラに出かけてみようと云う話が以前からあり、今年行こうかと。
事情を知っている妻が全部計画していますが、大変そうです。
口を出せないのが申し訳ないですが、私や母を連れて行く為に頑張ってくれています。
出来ればですが、他にも連れて行こうかと思っている人がいますので、予定が合ってくれると良いですね。

日本が世界で一番安全とか云いますが、確かにテロなどはありませんし、紛争もありません。
が、夜の街は十分に危険に満ちています。
昼までもどこかでいつも事件や事故が起きています。
安全だと信じているのは、平和ボケ、危険意識がないだけかもしれないですね。

海外でも、気をつけていれば、危険な目に遭う事などありません。
人との距離や行く場所や時間帯、そう云う事に気をつけて入れば、大丈夫なものです。
危険意識が欠落していて、荷物を足許に置きっ放しとか、無防備にお金を人前で出して見せてしまうとか、盗んで下さい、襲って下さいと云っている様なもので、日本でもスリに遭ったり危険な目に遭うだろうなと思います。

いざと云う時に自分や一緒にいる人を守る事が出来る技術、危険な目に遭わない為の智恵や知識、技術は最低限持っておきたいですね。
一番大事なのは、物や人との物理的心理的な距離感です。
生兵法の格闘技など使い物になりませんから、まず予防を考えておきたいですね。

バナー

健康管理も仕事の内

2013 - 02/20 [Wed] - 02:57

今日も道場へ行って来ました。
出かける前は面倒に感じたり、疲労感からサボりたくなったりするものですが、いつも道場へ行くのも仕事と思ってやっています。
身体の調子を調える、精神を整える、どちらも健康管理ですし、それも良い仕事をする為のケアであり、仕事の内です。

練習や修業は辛かったり、キツかったりするものですが、それだけでは続きません。
キツいものを、辛いものをどれだけ楽しいものにするか、気持ちの問題や考え方一つです。
修業は楽しく続けるもので、辛い修業は続きませんし、結果に結び付きません。
如何に楽しくやるかを考えたいですね。

毎週の道場は、とても楽しいです。
被りも落ちて、リフレッシュして、身体の硬直も取れ、むくみも消えます。
行く前と行った後では、ウエストも足もサイズが違って感じますから。

バナー

踏み出す勇気

2013 - 02/19 [Tue] - 01:55

眼の前にある、難しいかなと思える事、きっと無理だと思ってしまっている事、案外、産むが易しと云う事かもしれません。
大抵の事は命まで取る程の琴でもなし、やってみれば案外こんなもんだったかと思えるかもしれません。
やって無理だったら、その時に改めて諦めれば良い事で、チャレンジする前から気持ちが臆していたら先に進めません。
小さなチャレンジ、一歩かもしれません。
その一歩が、その問題だけではなく、他の事にも影響して、色々な事に自信が出て来るかもしれません。
小さな一歩が大きな一歩になるかどうかは解りませんが、まずチャレンジしてみたいですね。

一歩進んだら極楽と云う言葉もあります。
恐れていないで、まず踏み出してみましょう。
周囲の人が手を差し伸べてくれるかもしれませんしね。

バナー

金運を逃がさない為に

2013 - 02/18 [Mon] - 01:58

お金は魔物と云いますね。
また衣食足りて礼節を知るとか、貧すれば鈍すと云う諺もあります。
先行きの見えない時代、将来の金銭的な不安はあって当然です。
で、節約や無駄を省くと云うのも当然です。
でも、潤いをなくして仕舞ったら、人としての魅力が半減します。
無理はいけませんが、携帯しているお財布の中のお金、余裕を持たしておきたいですね。
使う使わないは問題ではありません。
ただ持っていると云う事で生まれる精神的な余裕、忘れない様にしたいものです。
手許に現金がないと、いつも計算し、不安を持っていなければなりません。
そうすると、段々と金の亡者になって行き、顔もオーラも貧相なものになって行きます。
節約しているつもりが、ケチになり、守銭奴になって仕舞うかもしれません。
そうなったら、運も寄って来ません。
特に金運は寂しがり屋ですから、ある所に集まって来ます。
ない所には集まって来ません。
銀行口座にあったとしても、手許になければ、使えないのですから、ないのと同じです。

濁ったオーラや表情では金運も逃げてしまいます。
ただのパフォーマンスかもしれませんが、お財布には少し大目にお金を入れておきたいですね。

バナー

勝負出来る武器

2013 - 02/17 [Sun] - 01:52

生きて行く上で、また空手等の闘う技術で、得意技を持つと云う事は大きな強みになります。
沢山持つ必要はなく、一つだけで良いので、これさえあればと云う得意技、勝負出来るものを持ちたいですね。
それは案外自分では解らず、人から指摘されて気づく事も多いものです。
私も、自分でそれが解らず、長い間悩み、探し求めた覚えがあります。
逆に、それが見つかってから、他の事にも広がり、器用になって行った様な気もしています。
自信と云うのはとても大きな力を持っていて、何か一つでも自信を持つと、それが色々な所に影響して行くものだと思います。

昨今、社会問題となっている苛めについて、私も経験者です。
かなり酷い苛めを受けていた覚えがあります。
が、命を断とうとか、引き籠ると云う考えを持った事はなかったですね。
ただ、その場をやり過ごしていただけに思います。
が、空手のお陰ですが、ある日、スイッチが入りました。
復讐心などなかったですが、やはり今まで通り苛めに来た相手に手痛い仕打ちをした覚えがあります。
人としての自尊心、そして空手をやっている中で芽生えた自信がそうさせたのかと思います。

武器を一つ持つと云う事は、とても大きな事です。
勿論、それで偉くなった訳でもなければ、強くなった訳でもありません。
それは始まりでしかありません。
そこからその武器を使って上に登って行かなければ、一時的に舞い上がっただけになってしまいます。
誰もが認める武器、得意技を見つけて、磨きたいですね。

バナー

追い続けて

2013 - 02/16 [Sat] - 01:24

人として成長して行く中で、親や先輩や先生等、いつかは越えて行かなければいけない存在と云う者がありますね。
が、永遠に越える事の出来ない存在と云う者もいます。
私には実の父親、そして尊敬すべき父とも呼ぶべき人が何名もいます。
この人達は、それぞれある一面に於てですが、永遠に越える事の出来ない存在として長く私の心と記憶に住み着いています。
皆、亡くなってこの世にいませんが、生前のその人達の凄さを目の当たりにして、消える事のない記憶として残っています。
その方々の死後、私も少しは成長していると思いますし、思いたいですが、その方々の特異的な凄さのある一点に於ては、未だ遠い先にある目標であり、足許にも及んでいません。
それぞれ、特異的な凄さを持った一面を除いては、かなりと云う以上の偏りを持った変人と云える人かもしれませんが、私の尊敬が揺らぐ事はありません。
その中の一人に父もいますが、母が良く言うのですが、生前は我が儘気侭の塊の様な人だった様に思います。
が、仕事上の真摯な思いと技術、誰も真似出来ない凄さを持っていたと思います。
総合力では肩を並べる事が出来たかもしれませんが、一点に於てまだまだ足許にも及びません。
こう云う人達との出会いがあった事で、生涯満足、慢心する事をしないで生きて行ける様に思っています。

傲慢で天狗な所もありますが、自分が偉いと思った事がない、思えないのは、永遠に越える事が出来ない存在のお陰です。
出来れば、自分も弟子達にとって、そう云う存在でいられたら良いなと思っていますが、さてどうでしょうか(笑)
すぐに越えられて仕舞うかもしれませんが、頑張りましょう(笑)

バナー

内弟子達の話

2013 - 02/15 [Fri] - 02:02

私には内弟子が6名おります。
内弟子と云っても、全員が社会で仕事を持っており、家庭を持っている者も複数おります。
その内の2名は26年前から通い続けている古参です。
そして3名の女性達、二人はプロの能力者として既に仕事をしています。
一人はそう云う道を歩くと云う事ではなく、魂の声に従って一生かけて神の道を歩くと云う女性です。
もう一人の男性、彼は私が唯一人認めた気療師です。

内弟子達は、私の目に見えない血を分けた者達であり、絶対の信頼を彼等に対し持っています。
細かい事を言えばまだまだ成長過程ですが、人格的、魂の持つ品格、純粋さに於て、余人とは一線を画す輝きを持っています。
故に、時として、私の代理を務めて貰う事もあります。
そう云う折に、私に対するのとは違って、どこか軽薄な扱いをされて仕舞う事もある様で、それも彼等の人間力とオーラがまだまだだと云う事であり、修業が更に必要でしょうが、そう云う態度や扱いをする人の性根や品格に疑問を感じざるを得ません。
私に対しては丁重な、嫌みなほどに馬鹿丁寧でありながら、弟子に対しては私の代理や命令で動いていると知りながら異なる姿で接してしまう心の貧しさ、悲しいですね。
怒りではなく悲しみ、わびしさを感じます。

 内弟子は私のファミリーです。
自分の都合など度外視して、私や私の家族を最優先にしてくれています。
何かある時は互いにサポートし合い、気遣い合い、また一般の方とのおつき合いの中でも、私の意を汲み取って動いてくれ、心を込めて付き合ってくれています。
こう云う弟子達に囲まれて、とても感謝であり、幸せに包まれています。
厳しく、優しく、皆の歩みを見守り、サポートして行きたいなと思っています。

弟子は取らないと心に決めていた私に、いつの間にか内弟子達が囲んでくれているのは不思議に感じる事があります。
感謝ですね。

バナー

今日の道場稽古

2013 - 02/13 [Wed] - 03:02

 今日は久し振りに道場に行って来ました。
先週、丁度節分の日の朝、足を傷めて先週道場を休んでしまいましたから、二週間振りの道場です。
加減しながらやろうと思って出かけました。
始った時、参加者は師範を除けば私達夫婦だけと云う状態でした。
その後、遅れて弟子のKと奥さんが参加しましたが、その後はなし、師範を含めて5人だけの練習でした。
久し振りですね、これだけ人数の少ないのは。
でも、じっくりやれて、久し振りの身体には有り難かったです。
Kも、奥さんも本当に久し振りなので、身体がついて行くか不安だった様ですが、頑張って良く動いていました。
その後のスパーリング、人数が少ないので、4周しました。
もっとやっても良かったですが、一番若いKの奥さんの息が上って来たので、この辺りでと止めました。
一人当り都合12人です。
丁度良い位の量だったかもしれません。

久し振りの道場で疲れましたが、汗も流せて被りも飛びました。
少数の練習は寂しいですが、たまにはこう云うのも良いのかなと思いました。
帰りは天気予報通り、雨が降り出していました。
行きにも降っていたのですが、道場へ着く頃に一旦止んでいました。
夜中に雪になるとの事ですが、その気配は今の所ない感じですが、どうでしょうか。

バナー

副作用

2013 - 02/12 [Tue] - 02:02

薬害訴訟とか、問題になった事例は沢山ありますが、そうでなくても医師から与えられたり薬局で買い求めた売薬を使っていて薬害が出て仕舞う事は良くあります。
サプリメントと云えども、薬物認可を受けていないだけで、薬物ですから、過剰摂取は薬害に繋がる可能性がありますね。

体質は人それぞれですから、同じ薬剤でも副作用が出る人、弱い人、副作用が強く出る人と色々です。
問題になる程ではない、アレルギーではないですが、薬剤が人の何倍も効き過ぎて仕舞う薬剤過敏と云う人もいます。
私も若い頃、肋膜炎を起こした時に父から処方された薬剤が強過ぎてムーンフェイスになってしまった事があり、投与を中止して呼吸法で自力で治した経験があります。

また妻も改元等幾つかの薬剤に対して過敏反応を起こします。
母に至っては、どんな薬剤も聞き過ぎて仕舞い、数日投与を続けると代謝が追い付かず血中濃度が上ってしまうのでしょうか、副作用が強く出て来ます。
若干血圧が高い傾向があるので、血管拡張剤を医師から処方されていますが、これが効き過ぎて逆に息苦しくなったり、フラフラしたりする事もあります。


サプリメントは栄養補助食品と書いてある様に、あくまでも食事で補えない栄養を補助する為のものです。
過剰摂取は身体に負担をかけてしまい、副作用が出て来る可能性があります。
いわゆる薬剤に至っては、当然の事ながら体質にも依りますが、気をつけたいものですね。

出来れば薬剤に頼らない生活をしたいものですが、常にストレスに曝されて生きている現代ですし、必要な栄養も何かが足りないと云う事はありますから、上手くサプリ等を使って行きたいですね。
病の時は治療薬を使うのは当然ですが、自分の体調に合わせて調整して行きたいものだと思います。

また、気療等を併用すると、効果的な事があると云うのも確かですから上手く利用したいですね。

バナー

夢を叶える

2013 - 02/11 [Mon] - 01:44

願っても叶わないものを夢想するのが夢だとすると、私には夢がありません。
こうなりたいと思うなら、努力してなれば良い、途中で諦めるから夢になってしまうのであって、諦めないでそこに届くまでやり続ければ実現するものです。
そう云う意味で目標はあっても、夢と云うものは、持っていません。
大抵の事は、こうしたいと願った事は、実現して来たつもりです。
夢に終った事も沢山ありますが。

不可能と思ったら、その時点で諦めていると。
人間が本気になって努力して、不可能はないと思っています。
夢で終るか、実現するか、そこには時間もありますね。
すぐに手が届くか、長い年月努力し続けねば届かないと云うものもあります。
意識の中で、いつの日かと定めるか、凄く時間がかかりそうだから、そこまで頑張り切れないと諦めるか、ですね。

 夢は寝床で見るものです。
ファンタジーは夢ですが、それは心に大切に持ち続けていたいですね。
色々な夢が、人を元気してくれます。
叶う夢、叶わない夢、両方持っていたいですね。

バナー

変化も感謝

2013 - 02/10 [Sun] - 06:32

今日、一年前に大病して、その後の後遺症で毎週の様に治療に病院に通っていた女性が、最後の治療を終えて来てくれました。
凄く痩せて、最初はうどん一本すら口に入らなかった彼女が、今日は一緒に食事して、普通に沢山食べる姿を見て、とても嬉しかったです。
何があっても助けよう、死なせないと決心して、出来る事は何でもやって来ましたが、毎週の様に通って来る中で彼女なりに色々と決心した事もあり、途中で内弟子になりました。
そうして、毎週の伝授に通って来る中で成長し、逞しくなって来た様です。
他の内弟子達の思い遣りと支えもあり、色々とフォローしてくれたお陰ですね。
どうやら一区切り付いた様です。
今後は定期的なチェックだけは続きますが、完全回復もそう遠い未来ではないでしょう。
嬉しい事です。

また、義理の妹さんが月例会に通って来ている友人から離婚を決心したと云うメールが入りました。
結婚時も色々とあり、その後も大きな喧嘩も何度もしていて、彼女の紹介で通っている男性は今もずっと通い続けています。
義妹さんも、彼女の紹介で、とても美しい女性ですが、毎月通って来てくれています。
大きな決心をするには、それだけの時間をかけて考えた結果でしょうから、何も言うつもりはないですが、二人の間に出来た娘さんの幸せは大切にして欲しいですね。
決心すると突っ走る意思の強い女性ですから全力で頑張る事でしょう。

 こうして記事を書いているPC、iMacで使っているキーボードが手に合わず、打ち難かったのですが、今更ながらアップル純正のワイヤレスのキーボードとテンキーを買って使っています。
以前より何となくスムーズに打てる気がしています。
感覚的なものですが、手に合うと云うのは大切ですね。

傷めた足も段々回復傾向で、来週からは道場に復帰しようと思っています。
ただ休めていても、筋肉が固まる様に感じていますので、練習しながら加減して行こうと思います。
以前の様に動けるまでは、まだ時間がかかるでしょうが、少しずつ馴らして行きます。

何だか色々と続いていますが、そこに沢山の幸せを戴いています。
感謝感謝ですね。

バナー

祈りのメリハリ

2013 - 02/09 [Sat] - 03:26

 御供養をしていると、終ってからも何か残っていて、先祖が家の中をウロウロしているとか、人の気配を感じるとか、臭いがするとかがある時があります。
それは、先祖が御供養が終っても帰っていないからであり、臭いはその残り香です。
御供養を始める時、始める前から、何となく空気が重くなったりするものですが、御供養を始める前から御先祖が来て仕舞う事でそう云う事が起きます。

御先祖の御供養ですから、丁重にとは思いますが、決して卑屈になる必要もなく、むしろ威厳を持ってやりたいものですし、そうあるべきです。
あくまでも、現世に生きる者が一番であり、例え先祖とは云え、向うに合わす必要も、媚びる必要もありません。
供養をしている、こちら側が威厳を持っていないと、特に苦しんでいる御先祖は、図に乗ってこちらの都合など関係なしに要求をして来る様になります。
困った時は藁をも掴むではないですが、相手の都合など考えないですから、振り回されると日常の生活にも差し支えて来ます。

こちらが迎える迄、来させない、終ったら帰らせる、そして残り香も完全に向うの世界へ送る。
俗に云う浄化ですが、始まりと終りをハッキリさせて、臭いを残さない様にしておかないと、色々と面倒ですね。
千座行等、御供養を続けて行く中で、出来れば気持ち良く続けたいですが、メリハリをしっかりしておかないと、色々な影響が出て、時には続けられなくなって仕舞います。
御供養したら、すればする程、運も良くなりたいですが、メリハリを曖昧にしておくと、運も下がりますし、体調や精神状態にも影響が出たりします。
やるべき事はやるとして、威厳を持ってやりたいものですね。

バナー

範囲を広げる

2013 - 02/08 [Fri] - 02:14

良く、結婚したい等の御相談があります。
多くの方は、外見も悪くなく、特に大きな問題を持っている訳でもなく、拝見していると決してモテないと云う事はないと思うのですが、何故か出会いがない、あっても上手く行かないと仰る場合が多いです。
概して、そう云う方の場合、無意識ですが、相手に望む条件が高かったり、中々人に心を開かない人が多い様に思います。
今までの生きて来た経緯の中で、住んでいる社会が狭く、それに伴って視野も価値観も狭くなっている人が多い様に感じます。
また、前回の恋愛から時間が経っているので、異性との付き合い方を忘れて仕舞っていると感じる事も多いですね。
そう云う方は、取り敢えず、ちょっとでも悪い気がしない相手なら、お茶を飲むとか、遊びに行くとか、食事するとかから始めて、異性交際のリハビリをする必要があります。
まず、慣れる事から始めないと、その先は望めません。
結婚は、相手との信頼関係の上に成り立つのが一番であり、そう云う意味でも相手と心が通うと云う経過があると良いですね。
その為には相手と心を通わせる努力や時間が必要です。
また実際に出会いが場が少ないと云う事もあると思いますが、自分の価値観を広げる為にも色々な人と男女関係なく出会う事が一番影響を受け易いと思います。
そう云う意味で、まず大げさではなく行動範囲を広げる、ちょっとでも興味ある事や関心を持った事に手を付けてみる、そう云う事をやっているサークルやカルチャースクール等に入ってみて、自分と違う価値観や視野の人達と出会い、またそれを通じて行動範囲を広げれば自ずと交際範囲も広がると思います。

結婚がイコール幸せと言う事ではなく、一つの結果として、またスタートラインとして、そこに繋がる良い出会いを得る為に、行動範囲を広げるのは第1歩でしょうね。

バナー

雑誌の取材

2013 - 02/06 [Wed] - 02:10

今日は、隔月刊で発売されている文化社の漫画の取材でした。
日辻彩さんと云う漫画家さん、御主人は自衛隊員だそうですが、とてもキュートでかわいい女性です。
最初の頃は戸惑っていた様ですが、最近は慣れて来たのか、ストーリーもこなれて来て、良い感じで描いてくれています。
自分が漫画になるなんてのは、何とも云えない気分ですが(笑)
彼女のおかげで私も楽しんで読ませて貰っています。

いつも思いますが、絵が描けるだけでは漫画家にはなれないのですよね。
ストーリーも考えて書かなければいけない。
今日も言っていましたが、ストーリーが降って来るそうです。
凄いですね。
人それぞれ色々な才能があって、そう云う人と縁が出来てとても嬉しいです。
今から次回の配本が楽しみになっています。

バナー


人付き合い上のわきまえ

2013 - 02/05 [Tue] - 02:08

人はある立場に立つと、その立場は24時間ついて回ります。
プライベートだからと云っても、それはこっちの勝手で、相手から見るとその立場の人間であると云う認識は変りません。
が、人と云うのは案外勝手なもので、その道を生業にしている相手に対して、その職業に関わる事を安易に気安く頼んで仕舞ったりする事も多いですね。

セラピストに、安易に身体を診て欲しいとか、アドバイスして欲しいとか、職業以外の場であるにも関わらず頼んでしまう。
ヒーラーに対しても同様の事が良くありますね。
占師さんに、お金も払わず、占ってと頼むとか、よくありますね。
その場の雰囲気もあるでしょうし、頼まれた側も断り切れない事もありますし、嫌なものですね。
上手く躱すとか、適当に応えるとか、色々あるでしょうが、ケースバイケースでどう応えて行くか、頼まれた側もしっかり考えて行くべきでしょうね。
また、その道の人に安易にその職業に関わる事を気楽に頼んでしまう無礼や不躾、気をつけたいものですね。

 私の父の仕事の関係もあり、子供の頃から先生の御子息と一歩外へ出ると常にその目に曝されていましたが、その後も職業柄と云うか、常に先生と云う目で見られていて、特に初対面の場合は注意を要するケースも何度も出会って来ています。
その場その場で、またその相手次第で対応は違いますが、全て全否定と云う事ではなく、その場でその相手に対してどう応えるかを意識しておかなければ思わぬトラブルに繋がる場合もあります。

会社の立場、誰かの子供、親である事、等々、それぞれに立場は誰でも持っています。
人が誰かを見る時、そう云うものが常に付随して、立場は常に24時間どこでもついて回るのだと云う事は意識しておきたいですね。
公人や芸能人だけではなく、プライベートだからと云う言い訳は、相手には通じません。

バナー

仙人生活

2013 - 02/03 [Sun] - 02:10

 世俗の色々な欲、高い服を着たいとか、高級レストランに行きたいとか、高級車に乗りたい、チヤホヤされたい、豪邸に住みたい、等々のあれが欲しい、これが欲しい、あれがしたい、これがしたい、等と云う欲がどんどん薄れているのを感じています。
ある程度の家に住み、ちゃんと仕事をし、古いとは云え、ベンツに乗り、必要なものは揃っていますし、美味しいものは家でも食べていますから、外で高級なレストランに出かけてと云う気持ちも薄れていますし、欲しいものがないので、外へウィンドウショッピングに出かける事も殆どありません。
引き籠りまっしぐらと云う感じです。

不味いものは食べたくないので、美味しいものが食べたいですが、出かけて高級なレストランで最高のサービスと云うのも、それはそれで魅力的で、どうせ出かけるなら、そう云う所へ行きたいですが、殆どそう云う事をする気持ちがなくなっています。
家で、ゆったりと、美味しいものを少しだけ、沢山じゃなくて良い、食べたら満足ですね。

元来、車好きですから、色々とネット等で見ていますが、買い替えようとは思いません。
今乗るベンツの190Eは18年位経つ古い車ですが、現役で機嫌良く走ってくれていますし、魅力のある車があるとしても、まだ決定的な買い替えの動機になるものがありません。

家も、仕事しながら、少し狭さを感じ始めていますが、十分に快適に過しています。
今より広い家を考えると、現実的な事を計算しなければいけないですね。
それもまた面倒な気がします。

ま、どれもこれも、何かするとしても、何れ相応しい時が来たら、自然の流れに任せてと云う感じですね。
今は、眼の前の一つ一つの事を大切にして、向き合って行きたいですね。

バナー

報道から感じる事

2013 - 02/02 [Sat] - 02:07

母がニュースが好きで、良く一緒に見ていますが、何だかなぁと思う様な暗いニュースや、くだらないニュースが多くて僻々することがありますね。
そんな中で、柔道界の二つの問題、やはり武道家の端くれとしてはコメントしておくべきかと思います。
オリンピックの監督の体罰パワハラ問題ですが、体罰がいけないとは思いません。
が、そこに個人的な感情論が入り込む可能性は否めません。
叩かれる事で、ハッと気づく事もありますから、全ていけないと云う事ではなく、選手達のモチベーションをあげるのに、体罰を用いた恐怖心や威圧感は必要ない筈である事は確かですね。
何よりも、それを体罰と感じさせてしまう、互いの信頼関係のなさが一番問題なのだろうなと思います。
また、懲役が決った元金メダル選手、男性ですから女性と遊びたい気持ちはあっても不思議ではないし、遊び自体は否定しませんが、一方的な卑劣なやり方は糾弾されて当然です。
武道家でなくても許されない事ですね。
事実がどうであるかは当事者しか解らない事ですが、訴えられて仕舞うと云う結末は、そこに看過し難い問題があったと云う事ですから、法的社会的な糾弾は仕方ない事でしょう。

くだらない話ですが、AKBの若い女性が、恋愛問題で髪を切って坊主頭にして謝罪したとか、辞めさせられたとか、地方へ飛ばされたとか、時代錯誤も甚だしく感じています。
また、ファン達の気持ちを無視している様に感じますが。
スターとファンの間に疑似恋愛的な思いがある事は確かでしょうが、ファン達もそんなに愚かではありません。
恋愛したからと云って去って行く様な愚かなファンは今では少数派でしょう。
アイドルは恋愛禁止なんて、いつの時代の話でしょうか。
それこそ、体の良い、パワハラでしかない様に思いますが。

マスコミも、もう少し、夢のある楽しいニュースを報道して欲しいものですね。
本当に報道すべき問題と、そうでない問題を履き違えている様に思います。
報道の自由と云う言葉の元に、人々のプライバシーや人権を踏み躙る前に、やるべき事があるのではないかと思いますが。

バナー

自ら招く損失

2013 - 02/01 [Fri] - 02:26

全く、世の中には理解不可能な人種と云うか、変な人がいますね。
自己の矛盾を意識しないでやってしまう人とか、誰が見てもおかしいと思う事をずっとやり続ける人とか。

先頃、ある案件で弟子に依頼したものがありました。
弟子に任せる事は依頼者にも伝えてありました。
で、弟子はしっかりやってくれた様で、私が見ても、他の弟子が見ても明らかな結果が出ていました。
報告を後で聞くと、依頼者はスタッフに申し送りはしていたものの、弟子が動く前に帰って仕舞っていたとの事(理解不能、無礼)です。
弟子だから、軽く見たのでしょうか。
弟子を軽く見ると云う事は、私を軽く見たと云う事に繋がります。
であれば、今後、その方からの依頼は受ける必要もないと云う事になりますね。
それだけではなく、その後の報告も何も連絡なしです。(理解不能、無礼)
勝手にしてくれと云う感じですが、どう云う神経をしているのか、私には理解不能です。
無礼だと感じてもいないのかもしれませんね。
普段、とても礼儀正しさを重んじている態度や言動の方で、職員にもそれを強要している様な人ですが、大いなる矛盾。
ま、金箔が剥げたと云う事でしょうか。

先頃、奥様を亡くされた方、大きな悲しみの中に沈み、未だに立ち上れません。
連絡を戴く時は、いつも泣き言ばかりで、立ち上ろうと云う意思が感じられません。
地位も腕もある立派な医療人ですが、悲しみの故かお子様達と心を通わす事も出来ず、ただ悲嘆に暮れているだけです。
仕事はされている様ですが、人から尊敬される立場の人でもあり、一日も早く立ち直って前向きになって欲しいものですね。

また、先頃、悲しい別れを経験された方、それ以来ずっと悲しみの中にいて悩み、苦しんでいると訴えられています。
いつも暗い顔をして、だから話しかける人も減って来ています。
本当に悩んでいるのかどうか解りませんが、曾てはとても明るく無邪気が魅力的だったのに、いつまでもそんなやり方をしていたら、人が離れて行くだけです。
悲しみから抜け出し、早く皆の中に入って行く為には、違うやり方をしなければいけませんね。


辛い事や悲しい事から抜け出すのは、エネルギーも勇気も必要です。
が、必ず周囲でそれを支えようとしてくれる人はいるものです。
その思いに応えず、いつまでも独りぼっちで暗闇に沈み込んでいるのは、自ら孤独になろうとしている事になり、周囲の人の思いを無にします。
また、人それぞれの立場があり、自分の立場と云うものには責任があります。
無責任に、悲しみの中でその責任を放棄して仕舞う事は、その立場に依存する人や期待する人達を裏切る事になります。

自己矛盾を意識せずにやってしまって、人に不快感を与えているのに気づかないと云うのは、知らず知らずに自ら信用を裏切っている事になります。
気がついたら誰もいなかったと云う事になりますね。

当り前の事を当り前にやる。
難しい事ではなく、与えられた責任や期待には応えて行きたいものです。
自分の感情に埋没してしまうと、社会的に不利な立場に経つ結果になる事が多いので気をつけたいですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR