感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2012年12月  

一年間が終ります

2012 - 12/31 [Mon] - 21:35

もうすぐ2012年が終ります。
雰囲気の変わった歌番組になった紅白歌合戦を観ています。
今年も有難う御座居ました。
一年間、勝手な事を書いて来ましたが、お読み戴き有難う御座居ました。
来年も今年同様、自分らしく言葉場を書いて行きたいと思います。
今後共宜しくお願いします。


バナー

スポンサーサイト

久し振りの一人読経

2012 - 12/31 [Mon] - 01:11

 今日、今年最後の理趣経読経を終えました。
毎年、恒例で年末に先祖代々の御供養を依頼されるのですが、それが今日でした。
奠供にはじまり、理趣経、途中で般若心経、舎利礼文、そしていくつかの仏の真言、声が自然と湧き上がる様な心地良い経が詠めました。
最近は弟子達の助法で経を詠む事が多く、久し振りに一人で読経しましたが、自分のリズムで詠む事が出来るので、それはそれで良いですね。

 一年をこうして読経で終る事が出来るのは、とても幸せな事です。
長年、信頼関係でお仕事をさせて戴いて来たお陰で、こうして有難い思いをさせて戴けます。
今年の主な仕事は終了です。
祭壇の大掃除も終り、法具もピカピカに磨きました。
後は、大晦日夜の年越大祓の祈りだけです。

概ね、今年も良く頑張ったなと思います。
皆さんのお役に少しでも立てていたら幸せです。
来年も更に一層頑張ります。
宜しくお願いします。

バナー

遠方からの帰還者

2012 - 12/30 [Sun] - 02:07

今日は、遠くボリビアから帰国した、UNICEFの仕事をしていた女性が来てくれました。
向うで少年法の仕事をしていて、かなりキツイ環境と仕事をやり遂げて来た様です。
私の顔を見るなり、眼から涙が溢れ、精神的に限界に近かった事が感じられました。
色々と話している内に、最後は笑顔で元気良く帰って貰えたので、良かったです。

UNICEFとか国連とかと云う組織は、大きな仕事をしています。
プロジェクトを推進して行く上では、各国の事情もあり、アンダーグラウンドの世界にも触れなければいけない時もありますから、決して奇麗事だけでは仕事出来ません。
と同時に、多くの各国から集まった人達で構成されていますから、人間関係や価値判断もそれぞれ多種多様。
故に、現実は理想とはかけ離れた部分もあり、多くの問題も内包している事でしょう。
国連組織にも表に出ない、まるでスパイの様な組織がある事は、案外知られていません。
諜報部隊も、謀略部隊も、また特殊任務の部隊も存在しています。

 とてもピュアな彼女は、その中で混乱し、振り回されてしまった様でした。
自分が目指している道、生き方や思想に余程の強い信念がなければ、無理もない事です。
彼女の魂の声を引き出してみると、凄くピュアでありながらも強い光がありました。
その光を信じて、自分の強さを信じて、もっと大らかに、大きく、清濁併せ呑む様な強さが出て来ると良いなと思います。
現実は、奇麗事だけでは解決しない事も沢山あります。
アンダーグラウンドの者達さえ味方にして利用出来る度量と強さが必要です。

頭でっかちな、上っ面の理論だけでは、何も解決出来ないですからね。

バナー

だらしない!!

2012 - 12/29 [Sat] - 03:02

 大抵の事は良く考えると大した事ではなく、どうでも良い事で、少し位いい加減でも許されますし、キチキチしていては息が詰ります。
ですが、最低限守るべき事はあります。
こうして欲しいと要望があった時、それをいい加減にしていると、人としての根本的な有り様が疑われます。
絶対に曲げてはいけない事もあります。
そこは互いに妥協するべきではなく、そこを崩すと、互いの関係まで崩れて来ます。
守るべきルールは守りましょう。

今日は、頼んでいた商品が届かず、販売会社に問い合せたら、とても丁寧に対応して戴き、嬉しかったです。
宅急便の遅延が原因だったらしく、宅急便の会社からも連絡を戴きました。
が、中途半端な対応であった事は否めず、イライラの原因の一つでした。
他にも色々ありました。
また機械類を壊さない様に抑えていましたが、抑制するのにエネルギーを使ってしまいました。
筋とルールはちゃんと守って欲しいものですね。


バナー

生涯不良

2012 - 12/28 [Fri] - 01:39

自分らしく、自分に嘘をつかず、自分の気持ちに正直に生きる事が出来たら最高ですね。
良い意味で我が儘、あるが侭の姿で生きる事が出来たら最高だと思います。
が、世は人間関係の中で人は生きます。
色々な人がいて、様々な価値観があり、意見が違う事も普通にあります。
その中で自分を貫いて、あるが侭で生きるには、かなりの強さと勇気が必要かもしれません。
人に合わせるのは良いですが、妥協して、自分を抑圧してまで人と付き合う必要など、ないのではないかと思います。
勇気は必要ですが。
自分を貫く為に捨てなければいけない決断、人間関係や時には仕事を変えなければいけなくなるかもしれません。
が、捨てる神あれば、拾う神ありと言います。
正当な主張であれば、案外、案ずるより産むが易しと云う様に、心配した結果にならない事も多いものです。
要は、自分を信じて毅然としている事だろうなと思います。
それで敵が出来たり、否定者が出るのは当然であり、気にしない事です。
敵のいない人は、日和見で風見鶏、信用出来ません。
色気のある人、オーラのある人は、総じて我が儘でマイペース、自分の生き方を貫いている人です。
ある程度の年齢になると、そういう人は、不良中年と云われますが。

生涯現役で、不良中年、否、不良老年を目指していますが(笑)

バナー

稽古納め

2012 - 12/26 [Wed] - 03:34

ここの所、空手の話題ばかりですが、今日は今年最後の練習をしに行きました。
本当の稽古納めは木曜日ですが、仕事の都合で今日を最後の稽古にしました。
練習が始まり、黒帯4名、緑帯女子2名で始まり、途中参加で茶帯が一名。
火曜日は、こう云う事が多いのです。
黒帯の比率が高い。
でも、火曜日の参加メンバーは、明るくいつも楽しいのです。
笑ったりしながらも、結構ハードな練習をし、互いにアドバイスをし合いながら、和気靄々と楽しく厳しくやっています。
スパーリングは、人数が少ないので、一人一分で2周の総当り。
時間にして、10数分ですが、緊張感の漂う、楽しい時間となりました。
つい激しくなって、どこか傷めたり、怪我したりしていますが、大きなものではなく、ちょっとした擦り傷の様なものです。
何よりも無事に一年間、休まずに道場に通えた事が何より幸せでした。
来年も衰えない様に、また少しでも強くなれる様に、頑張りたいですね。
道場の皆さん、今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。

バナー

忘年会

2012 - 12/25 [Tue] - 01:40

昨日は、私の所の忘年会でした。
毎月の月例会の後に、忘年会を行ないました。
それぞれが一品ずつ何か持ち寄っての忘年会、凄く沢山の食材が揃い、とても豪華になりました。
人も料理もいっぱい。
毎年ですが、皆の気持ちと行動力に驚きます。
有り難いですね。

前日の道場での108人スパーリングと忘年会に続いて2日続けての忘年会。
楽しい時はすぐに過ぎて行きます。
今日はChristmaseveですが、道場のI指導員夫妻が年末の挨拶に来てくれました。
二人の事は、私も大切に感じていて、まるで息子と娘が帰って来た様な気分になるのは、年を取ったと云う事でしょうか(笑)
二人の可愛いお城ちゃん達、まるで孫を見ている気分です。
そう言えば、昨日の忘年会にも赤ん坊の頃から可愛がっている二人の女性が来ていました。
一人は大学生、一人は高校生です。
二人共とても可愛い女の子と云うより女性になって来ました。
赤ん坊の時に二人共抱き上げた覚えがありますが、彼女達が大人になって来るのですから、年を取る訳です(笑)
この二人も、どこか娘の様な感覚でいます。

私には、沢山のファミリーがいて幸せです。
血の繋がらない家族ですが、ファミリーはとても心地良いですね。

昨日の忘年会が終ったのは、朝五時半でした。
疲れた様にも思いますが、楽しい時間でした。

バナー

毎年恒例の道場の行事

2012 - 12/23 [Sun] - 02:10

毎年恒例の108人スパーリング、やって来ました。
子供達と女子、一般が一緒に揃ってやります。
一人20秒ですから、大した事はありません。
が、次々と相手が入れ替わるので、気が休まりません。
相手の事が解って来たと思ったら、終り、すぐに継の相手に替わります。
子供達の突きや蹴りは、手足が細いので結構痛かったりします。
いつも思いますが、子供達の動きは素晴らしいですね。
思わず、見入ってしまって、その間に別の足が飛んで来ます(笑)

今日は月例会に来ているメンバーが二人、出稽古で参加しました。
一人は浦和で、一人は八戸でやっているのですが、良い経験になったかと思います。
その後は忘年会。
いつも話さない人とも話す事が出来て楽しい時間でした。
準備をしてくれる人達があっと云う間に、テーブルを作り、料理を用意してくれます。
毎年、驚く程、多彩な料理や鍋が出て来ます。
ビールサーバーまで持ち込みですから、驚きますね。

一年間、休まず練習に通う事が出来て幸せでした。
続けているから、私の年齢でもまだ身体が動き、仲間でいられます。
来年も、また出来るだけ休まず、更に強くなれる様に頑張ります。
道場の皆さん、一年間、有難う御座居ました。
とは云え、まだ来週もう一度練習があります。
今年の最後の練習です。
気を抜かず、頑張りたいですね。

バナー

思いはエネルギー

2012 - 12/22 [Sat] - 00:32

今日、毎年一度、一年の祈願をされに来られる方が、今年もお出でになりました。
鎌倉の会計士さんですが、鹿児島にも事務所があり、そちらの祈願の為でした。
この方の祈願は、いつもスッキリでしたが、今回は、祭壇で祈り始めた途端、腰が痛くなりました。
途中から楽になりましたが、どうやらクライアントさんの不景気によるネガティブな思いが事務所にかかって来ていた様でした。
まるで黒い雲の様に、文字通り、力任せで吹払った感がありますが、何とか綺麗にしました。
人の思いと云うのは、強いものですね。
ポジティブなものであれば、その思いを受け取った方もエネルギーを戴けて元気になり、運も開きますが、ネガティブなものであれば、どんどんエネルギーを消耗、体調が悪くなったり、仕事が止まったり、ミスを頻発したりします。
自分の苦労や、苦しみの思いを人に飛ばしても、自分は楽になりません。
愚痴や文句ばかり口にする人は、その場の雰囲気も暗くしてしまいます。
どうせなら、ポジティブな思いを誰かや周囲の人に送りたいものですね。


バナー

嬉しい来訪

2012 - 12/21 [Fri] - 02:46

今日は嬉しい訪問者がありました。
中目黒に道場を開いている、岐神空手神谷道場の神谷師範です。
アクション俳優やアクション監督もしている大変にハンサムな師範で、空手には強いこだわりを持っておられる、見かけとは違って古風な師範です。
御友人をお連れになりましたが、映画関係のプロデューサーだそうで、大変に才能豊かな方でした。
いつもながら神谷師範の独特の神谷節は楽しく、時間があっと云う間に過ぎて行きました。
亡くなった友人、新極真会の伊師師範のお引き合わせで出会いましたが、スマートで、内面にしっかりと芯を持った本物の空手家、武道家です。

見た目と違って頑固一徹な所もあり、それ故、道場経営には苦労されていますが、そんな姿勢も良いものだと思います。
何の手助けも出来ませんが、頑張って欲しいなと思っています。
今の空手界には、彼の様な人物は絶対に必要だと思います。
古き時代の空手、道場を知る、貴重な存在ですね。
とは云え、未だ現役、毎年、試合に出て結果を残されているのは、尊敬に値します。

バナー

黒帯

2012 - 12/19 [Wed] - 03:10

昔、空手には帯研と云って、黒帯研究会とか茶帯研究会と云うものがありました。
その帯の者しか参加出来ないもので、内容は一般練習とは違う厳しくも内容の濃いものでした。
今日の道場は、まるで帯研で、始まった時、いるのは妻を除いて全て黒帯5名。
まだ緑帯の妻には酷だったかもしれないですね(笑)
そして、遅れてやって来たのが、茶帯3名。
まさに帯研で、楽しい練習でした。
特に内容が濃い訳ではないですが(昔と違うので)、雰囲気が違います。
本当に空手が好きな人ばかりが集まっていて、妻には良い勉強と修業になったと思います。

黒帯になる迄は、習う立場で、一つ一つ注意してくれますが、茶帯や黒帯になると、自分で考えて自分で作りあげて行かなければいけなくなります。
勿論、先輩が教えてくれたりアドバイスしてくれますが、その機会は格段に減ります。
どちらかと云うと、指導する側に立つので、全ての技に優れていなくても良いですが、見てアドバイス出来る様になっていなければいけません。

私も身体が固く、上段蹴りは得意ではありません(特に回し蹴り)
が、見ていて、どうすればもっと良くなるかアドバイスは出来ます。
私はどちらかと云うと、突きと前蹴りが得意な方なので、回し蹴りは中段か下段が得意です。
もっと何でも出来る様にならねばと修業中ですが、中々時間がかかっています。
いつの日か、綺麗な蹴りが出せるようになれる事を目指して、頑張り続けます。


バナー

命がけの修業

2012 - 12/18 [Tue] - 01:03

今日、弟子達数名が足柄にある夕日の滝で瀧修業をして来ました。
先日、京都で訪れた聖護院は、大峯山を歩く奥駆け修業を行ないます。
その他、密教や修験道では、護摩をはじめ、様々な荒行を行ないます。
荒行は何の為に行なうかと云うと、修業の中で常に眼の前に死を意識し、修業の度に臨死体験します。
それを繰り返す事で、死に対する恐怖を消して行き、また日常の猥雑な事を卑小な事であると認識して行きます。
さらに、いざと云う時に、冷静で、また強い生存本能により、何事も一瞬の力で乗り越えて行く力を身につけて行きます。

修業は、どんな荒行であれ、とても危険です。
一瞬の気の緩みが、怪我に繋がり、時には命さえ危うくします。
瀧修業で命を落とした行者は沢山います。

ですから、荒行は、毎回命がけで臨みます。
実際に死を賭してと云う事は、そうそうありませんが、眼の前死と云うものをぶら下げて、命がけで臨んで行くと、ある種の神秘体験も起り得ます。
特殊な精神状態になるからですが、それも命がけで臨むからです。
また、そこで得たもの、体験や経験から来る悟りが、日常の問題を大した事ではない、命まで取る問題ではないと、心を穏やかに平穏にしてくれます。

武道と同じく、荒行も、命がけで臨んでこそ、掴む事が出来るものでしょうね。

バナー

2012 - 12/17 [Mon] - 02:11

京都の写真を整理していて、西本願寺と大谷廟、天龍寺の写真で、あまり気持ち良くないオーブが映っている写真がありました。
太陽の光が入っているので、そのハレーションかと思いましたが、私も長年カメラをやっているので、良く良く検証したのですが、レンズの汚れとも違う、どうみてもオーブでした。
やはり人の想いが集まって来るのでしょうか。
そもそも心霊写真なんてものは、殆どがカメラに入る光のいたずらです。
持っていて祟るなんて事は、滅多にありません。
気にしなくても良いのですが、時に気になるものもありますね。
そう云うものは、気にしている位なら、サッサとお寺か神社に持って行って納めてしまえば良いでしょう。
変なものが写ったと騒ぐ人がいますが、嬉しいのでしょうか。
何かが写っただけで、そこに象徴的な意味がある時と、ない時があります。
基本的には気にしないのが一番と思いますが。

今日、お出で下さった御家族、相談者本人は以前から通って下さっています。
その御両親をお連れ下さいました。
スピリチュアルとか、眼に見えないものを信じないと仰る方で、最初は怪訝な顔をされていた様に思います。
が、私が理屈しか言わないので安心されたのか、途中から、霊現象についての質問もあり、心を開いて下さった様に思います。
嬉しいですね。
眼に見えない世界など、信じなくても良いし、そう云うものがあろうがなかろうが、要は幸せを感じて下さるのが一番であり、私のお話が少しでも役に立ったのであれば、喜びです。
帰りには、またこの子がお世話になります。今後共宜しくお願いします、と仰って笑顔で帰られました。
有り難い事で、とても嬉しいですね。
心より、幸せをお祈りしています。

バナー

京都紀

2012 - 12/16 [Sun] - 01:03

京都へ久し振りに行って来ました。
10数年振りに訪れた積善院、お世話になった大奥様は既に亡くなられていました。
聖護院の門跡となられた先代御住職にも、若い頃に大変お世話になり、弟子までお世話になりました。
今の私の道を定めて下さった方のお一人であり、御子息が後を継いでおられました。
幸運にも御子息にお会いする事が出来て、聖護院の中を案内して頂きました。
久し振りにお参りする事が出来た准胝観音、そしてお不動様、役小角、その他の沢山の仏様、懐かしい思いが甦って来ました。
暖かい気持ちに包まれて過した京都でした。
有難い御縁に感謝すると共に、また一から頑張ろうと云う思いを新たにしました。

1355476424548
1355476424548 posted by (C)島津 成晃

バナー

京都へ行って来ます

2012 - 12/12 [Wed] - 17:28

明日から土曜日まで京都へ出かけます。
メールやお問い合わせは、日曜日以降のお返事となります。
宜しくお願い致します。

京都と云えば修行時代に通いましたが、今回は少し研ぎ澄ましに行こうと思っています。
修業と云う事ではなく、あちこちにお参りして研ぎ澄まして来ます。

凄く立て込んでいて時間がない中、無理矢理の様にスケジュールを組んで出かける事にしました。
宜しくお願いします。

バナー

感謝

2012 - 12/12 [Wed] - 02:51

 今日は私の誕生日の為、あちこちからメッセージやプレゼントを戴きました。
その上、道場では黒帯の授与式の後に、道場生や師範からケーキと花束で祝って頂きました。
有り難い事です。
皆さんのお気持ちに心から感謝です。
人の縁がこれ程、有り難いと思った事は何度目でしょうか。
何とも云えず、心が温かくなります。

誕生日と言っても、もう祝って貰える様な年齢でもないですが、満57歳です。
道場では計算違いしていて、58歳と言っていました(苦笑)
申し訳ありません。
いつも数え年で考えているので、つい一つさばをよんでしまいました。

私の誕生日の、皆様のお気遣い、とても有り難く嬉しいです。
と同時に、今日、授与式をした二人の新しい黒帯、F初段とS初段、二人の昇段がとても嬉しいです。
いつも頑張っていて、まっすぐなF初段、女子大生で、とても可愛く、頑張り屋で素直な、美人のS初段。
二人が黒帯を締めた姿を見る事が出来て、感無量、とても嬉しいです。

 我が道場での最初の女性黒帯の誕生、そしていつも穏やかで優しい人柄のF初段の黒帯姿は凛々しく、似合っていました。
実力がある人が黒帯を締めると、似合いますね。
二人の仲間でいられる事に喜びを感じます。

 有り難い御縁を沢山戴いた事、自分が真っ直ぐに信じた道を歩いて来た事への御褒美の様で、これから一層頑張れます。
ありがとうございます。

バナー

有り難う御座います!

2012 - 12/11 [Tue] - 11:08


沢山の誕生日のプレゼントを戴きました。
有り難う御座います!

能力者の仕事の内容

2012 - 12/11 [Tue] - 02:49

私共の仕事の得意分野って何だろうと云う話に弟子達となりました。
心理的なカウンセリングや、霊的な問題は当然で。
が、それ以外では、例えば、切ろうとすると祟ると云われる木を、切っても安全な様にしてあげる、また、どうしても物が捨てられない人、家に沢山の物が溢れてしまっている人に、アドバイスをして、物を取捨選択して捨てさせてあげる事、それに伴って家のお祓いもすれば開運もしますしね。
また入居者のないアパートなど、霊的、風水的に弄ってあげる事で、魅力をアップさせて入居者を呼ぶとか、暇なお店を観てあげて、レイアウトの変更や、霊的な面を解決してあげる事で、お客を呼ぶとか、そう云う仕事はあります。
事実、私は色々な会社の事務所のレイアウトとか、クリニックの経営相談等で、そう云う事をやって来ました。
不動産関係でも、入らないアパートを霊的に綺麗にしてあげる事で、入居者が決った例は何度もあります。
我々の仕事は人生に関わる全ての問題の解決のお手伝いをする事ですから、何でも屋出なければいけません。
背景に霊的な問題がある時は勿論ですが、そうでなくても、眼に見えない開運方とか解決法と云うものがありますから、その辺りでお手伝い出来る事は色々とあるものです。
ある意味、インテリア・デザイナー的な部分もあったり、デザイナーとかディレクターの様な部分の仕事もあります。
何でも知っていないと出来ない仕事ですが、それだけにやり甲斐もあり、楽しみもあります。
気をつけないと、ただの便利屋になってしまいますが(苦笑)

バナー

アマチュアの態度

2012 - 12/10 [Mon] - 02:13

相談者の中にも、一般の社会と同じく、身の程知らずと云うか、わきまえのない人が時折いますね。
何気ない一言を悪気もなく口にしているのかもしれないですが、聞いた方としてはムカッと来る、誰に向って口をきいているのかと問いたくなる時があります。
まぁ、ガキ相手に、怒っても仕方ないと思うので、何も言わず無視しますが。
昔だったら、ただで帰さないかもしれなかっったなと苦笑しています(苦笑)

素人の、思い上がり、思い込みは、時として人の逆鱗に触れます。
痛い目をみないと学習しないものですが。
私も沢山痛い目を見て覚えて来た気がします(苦笑)
生意気、思い上がりは若さの特権かもしれないですが、気がついた時には周囲に誰もいないなんて事を招く事もあります。
アマチュアの人は、プロと離す時、目上の人と話す時は、一応気をつけた方が良いでしょうね。
潰されてから気がついても遅いですからね。

どの世界でも、礼儀知らずは嫌われます。
一言が招く波紋は、自分が思っている以上かも、以下かもしれません。
社会人としてのわきまえと礼儀は基本です。
能力以前に、人としての学習をしないと、相手にされなくなります。


バナー

御供養

2012 - 12/09 [Sun] - 01:01

今日、埼玉県の県庁の星T君の御先祖の供養をしました。
とても真摯で、毎年供養をするのですが、毎日家でも御供養しているのが良く解る御先祖様でした。
願文を読み始めた瞬間に、その家の御先祖の状態が伝わりますが、T家の御先祖様は、とても礼儀正しく落ち着いていました。
普段から毎日供養を受けている御先祖様達は、静かで生前として映ります。
が、供養を去れていない家の御先祖様は、どうしても騒然としていて、伝わって来るのもどこかヒステリックな感じがします。
今日は、参加した方の御先祖様も出て来られましたが、一人、もう数年に亘って頑張って供養されているIさんの家の御先祖様は、以前に比べ、とても明るく静かでありながらも、光に溢れていました。
もうすぐ彼女に守護霊がつくかもしれないねと思い、本人に伝えましたが、余程嬉しかったのか、眼が潤んでいたのが印象的でした。
が、供養されていない家の御先祖も出て来られ、何とも空気の思い奉経の時間となりました。
毎日、そこに人がいる様に、朝夕の挨拶をし、幸せな彼岸での時間を過して欲しいと願う事は、人としての基本ですね。
怠ると、やはりすぐに光の陰りになって出て来ます。
子孫である人も、その影響を受けて、何となく運が閉ざされたり、光をかげらしたりしてしまいます。
こういう時の経は、声が広がらず、何ともスッキリしませんが、本日の主役であるT家は、スッキリとして戴けたと思います。

バナー

最高のジャズコンサートでした

2012 - 12/08 [Sat] - 01:37

 今日は先日お知らせしていた、成城でのジャズコンサートでした。
前田憲男、荒川康夫、猪俣猛、3名のトリオ、We3によるじゃずのコンサートで、日本最高のジャズの大御所の揃ったトリオ、最高でした。
一部と二部に分れ、一部は普通に曲を演奏し、二部は、観客のリクエストに応えて演奏するセッションでした。
大ベテランの演奏は圧巻です。
無駄のない動き、全く力まず、呼吸をする様に楽器を演奏し、楽器で互いに会話している様な自然さの中に時が流れて行きました。
昔、ジャズクラブで大御所達の演奏を聴いていた頃を思い出しました。
ロマンチックな中に、洒落た大人の時間を取り戻す事が出来た最高の夜でした。

www.seijohall_01
www.seijohall_01 posted by (C)島津 成晃

バナー

大きくなりたいですね

2012 - 12/07 [Fri] - 02:50

 人それぞれに器と云うものがあります。
上に立つ器、真中に似合う器、No.2が似合う器、一番下でバタバタするのが合っている器等々。
人は成長するに従って、誰かに頼られ、時には指導したりして行く立場になるものです。
ですから、少しずつでも自分の器を大きなものにして行きたいですね。
器の大きい人と云うのは、どう云うものでしょうか。
小さな事は気にしない。
詰らない事で怒らない。
人を優しく包んでくれる。
頼りになる。
って所でしょうか。

実際はどうでしょう。
小さな事を気にしないと云うのは、ミスに繋がります。
ですから、本当に小さな事を気にしないのではなく、そう云う所を見せないと云う事でしょうね。
上に立つ者は、誰よりも細かい事に気がついていなければいけません。
全て解った上で、きにすべきか、放っておいて良いのか、判断しているのがベストだろうと思います。
その上で、下の者に、細かい事を、重箱の隅をつつく様に指摘しないと良いなと思います。

愚にも付かない詰らない事って、ありますね。
そう云う事で一々怒っている様な人は、気が小さいのか、コンプレックスの裏返しか、誰も評価しないですね。
肝心な所では、しっかり、ガツンと叱るべきで、細々と怒っている様では、神経が持ちません。

人を優しく包むと云うのは、厳しい事を言わないと云う事とは別に思います。
ただ優しいだけの人は、優柔不断なだけで決断力がないか、自分の意見のない人で、人から嫌われたくないだけと云う場合もあります。
本当に包むと云うのは、そう云う事ではなく、心を込めて接してくれると云う事かなと思います。

頼りになる。
いざと云う時に逃げ出す様な弱腰の人は駄目ですね。
闘う時は闘う、冷静になるべき時には冷静になる。
そう云う切り換えが出来る人が良いですね。

器の大きな人、中々会えないですね。
私も器を大きくすべく、努力中です。
自分磨き、一生続きますね。

バナー

日常の中に修業あり

2012 - 12/05 [Wed] - 02:35

修行と日常が別物では、進化しません。
種行を日常に生かすのではなく、日常の中に修業がなければ、修業と日常が一致していなければ、修業も只の習い事と化してしまいます。
護身法をやっていて、日常の中で普通に護身法を使っていなければ、習いに来た時だけ、祭壇の前でだけしかやっていなければ、本当の護身法になりません。
テクニックに成り下がってしまって、護身法が与えてくれるであろう深奥に辿り着きません。
空手も同じ、道場で練習しているだけでは、中々上達しません。
習っている以上、どんな初心者でも空手家の端くれです。
空手家が日常を送るのであって、道場でしか空手の動きが出来ないのであれば、只の習い事です。
道を歩けば、人との距離感を意識し、歩き方も空手家の歩き方である筈で、常に武道家、空手家である意識を持つ事が大切です。
修業とは、日常の中にあると云うのは、そう云う意味で、別物では、修業は進みませんし、その心や本質には辿り着きません。
常に自分が修行者である意識を持つ事が大切です。

どんな場面でも、例えば国会議員は国会議員であり、違う立場にはなれません。
一つの道を歩むと云う事は、常にそこに自分がいるのだと云う事を忘れてはいけないですね。
頑張って修業するなら、いつかは深奥に達してみたいものです。
途中で遠のいたり、諦めたり、面倒になったりするのは、日常とかけ離れているからかもしれないですね。

バナー

呪法は紙一重

2012 - 12/04 [Tue] - 02:22

世の中には、未だに古典的な呪法を用いる者がいる様ですね。
時折、明らかに呪法でやられたなと云う例を耳にしたり、相談されたりします。
曰く、足に何故か針金が入った様な傷みが走る、霊視するとそれが見えます。
物理的に入っている訳ではありませんが、症状は全くそのまま。

いつだったか、同じ様な例で、足に刺のある木の実が霊視出来た事があります。
あれもしつこかったですね。
明らかに呪法でした。

呪いは、昔から、「人を呪わば、穴二つ」と云われる様に、呪った方も、呪われた方も、お互いに地獄に堕ちると云われます。
と云うのは、呪いをかける心理状態が、異常だからですね。
まともな神経で、人を貶める様な法を使える筈はありません。
冷酷と云うか、それは魔界的な神経でなければ不可能でしょう。

暗い部分もある呪法ですが、願いを叶えると云う事の一面には、誰かを貶める事で、自分の願いが叶うと云う現実もあります。
入学試験なら、誰かが落ちるから自分が通る枠が出来る訳で、仕事でも誰かを蹴落とすから、自分が儲かると云う現実があります。
祈願と呪法は紙一重です。
人が幸せになる呪法は歓迎ですが、それでも、誰かがそのお陰で悲しむ可能性もあると云う事は忘れないでいたいですね。

バナー

呼吸と身体

2012 - 12/03 [Mon] - 01:44

ロング・ブレス・ダイエットが一斉風靡しましたが、あれは古武道などから発案されたと云う事で、古来 武道では、呼吸の大切さが語り継がれています。
空手でも、息吹、逃れの呼吸表・裏があります。
ただ息をするだけではなく、呼吸に伴ってインナーマッスルが動きます。
それを意識する事で、普段使っていない身体の内側の筋肉が動きます。
そうする事で体幹の内側に芯が出来上がり、爆発的な瞬発力を得る事が出来る様になります。
また、当然ですが、酸素の吸入量も上りますから、血液をはじめとして全身の活性化に繋がります。
酸素と二酸化炭素の交換が上手く行くと、疲れ難くなります。
呼吸と共に筋肉を使いますから、ダイエット効果が上るのは当然でしょうね。

ヨガや密教で使う呼吸法も似た所があります。
調息法でゆっくりとした呼吸を続ける事で精神を落ち着かせますが、全身の筋肉を使っています。
腰の辺りが膨らむ腹部呼吸等は、体幹に凄く効きますね。
一時間のお経を詠むだけで汗をかくのは、それだけのエネルギーを使っていると云う事でしょう。

呼吸は生きる上での基本です。
普段、何気なく意識しないで呼吸していますが、自分が無意識にやっている事を意識して行くと、それだけで色々な効果がでて来そうですね。

バナー

被りは、甘くみないようにしましょう。

2012 - 12/02 [Sun] - 02:28

今日は道場へ行って来ました。
いつもと違うメンバー、中々楽しい時間でした。
久し振りに会えた道場生もいて、嬉しかったですね。
帰りは、汗をかいた身体には酷な程、気温が低かったです。
ベンツは走行中に外気温が分るのですが、摂氏2.5℃でした。
車が走り出して、やっと少し温まった頃に家に着きました。

道場は良いですね。
被りが一度に落ちました。
行きは、何だか頭の一部がまた止まっている感覚があり、運転が危なかったです。
が、無事に事故もなく帰って来れました。
空手と妻のおかげです。
一度だけ、ちょっと危ない場面があったのですが、妻が声を出して注意してくれて、事無きを得ました。

初っぱなから忙しく、結構厳しいですが、気をつけて頑張ります。
道場へ向う直前まで先の審査会の写真の整理をしていて、やっと間に合わせて持って行きました。
今回は、ちょっと厳しかったです。
立て込んでいたのと、私の不調で、予定が狂ってしまいました。

おかげで大分スッキリしました。
空手をやっていて、道場へ行けて良かったです。

12月ですね

2012 - 12/01 [Sat] - 05:34

師走は、読んで字の如く、人が走り回る忙しい月だと言われますね。
年末年始の準備、駆け込みでの仕事の整理、その他、何かと忙しく感じるのが12月ですね。
私も沢山の御依頼があり、お陰様でとても忙しくしています。
今日は、朝からずっと今さっきまで、先の審査会の写真の整理をしていました。
何とか4時過ぎになって、やっと目処が付きました。
明日、仕上げて、道場へ持って行きます。
一枚一枚の写真を観ていると、ついホロリとしたり、ウルッとする事があります。
審査会での頑張り、普段の努力、眼の前で見ていますから、ついその時の思いが甦ります。
完全に満足行く出来ではありませんが、記念にして戴けたら嬉しいです。
こう云う事をさせて戴ける御縁に感謝して、また頑張ります。
もうすぐ年末、言いクリスマスと年末を迎える為に、体調に気をつけて頑張りましょう。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR