感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2012年07月  

御縁

2012 - 07/31 [Tue] - 03:30

 昨日はドリームカップ、今日は取材、明日は道場です。
師範から預かった写真をスライドショーにしていますが、仕事で参加出来なかった審査会、その暑さ(熱さ)が伝わって来ます。
明日の夜までに仕上げないと・・・。

 Facebookを見ていて、北海道の新極真会の支部長の御子息が、水泳でオリンピックに出場している事が分りました。
驚きです。
全然、知りませんでした。

 こうしてあちこちと繋がり、仕事させて戴き、また仲良くさせて戴けるのは、御縁のおかげです。
縁とは異なものと云いますが、本当に不思議な感じがします。
今日の取材でも話していましたが、人間が幸せに生きる為に、金運を上げる為に一番必要なのは、人との御縁。
全てに人が関わっていて、そこで生きているのですから、良い御縁に恵まれる事が一番大切です。
家の中に引き籠っていては、縁は広がりません。
暑いですが、外へ出て、色々な事に触れて、人との縁を広げて繋げて行けたら良いですね。

バナー

スポンサーサイト

闘い、続く

2012 - 07/30 [Mon] - 03:48

 ドリームカップの応援に行きました。
いつも東京体育館でしたが、今年は代々木のオリンピック記念体育館で開催されましたが、気持ちの良い体育館でした。
1,000名を越える出場者達と応援の人達、相当数の人が集まって、とても盛況でした。
試合する者、応援する者、熱い一日でした。

 それぞれの闘いがあります。
一つが終り、また次の闘いに向けて頑張る時、またずっと闘い続けている人もいるでしょう。
一人一人の闘いは、続きます。
終りは始まりであり、継続です。
試合を始め、その時は一瞬でも、そこに到る長い時があります。
何だか人生の縮図を見ている様でした。

 人が闘う姿は、感動ですね。
人の目に触れない闘いもあります。
でも、その姿は必ず誰かに伝わっています。
自分の為、誰かの為、夢の為、未来の為、一つ一つの闘いを正々堂々と越えて行きましょう。

バナー

仲間意識が

2012 - 07/29 [Sun] - 02:40

 今までずっと一匹狼を気取って生きて来て、どちらかと云うとニヒルとかハードボイルドをモットーにして生きて来た様に思います。
内柔外剛と云う程、格好良いものではなく、それが私の時代の男の憧れの姿でした。
そう云う事もあって、群れるのを嫌い、組織に属するのを嫌って生きて来ました。

 今日、我が道場の壮年達がドリームカップに出場し、試合速報が応援に行っている弟子から入って来る時、次々と敗退の報せにガッカリしたり、悔しさを感じている自分に驚いていました。
武道は一人一道と思っているので、試合の結果がどうあろうとそれはその人の修行だと思っています。
なので、頑張れと云う思いは人一倍強いと思いますが、大きな声を出して応援したりする事はありません。
その声が、実際に闘っている選手の邪魔になってはいけないと云う思いも強くあります。
結果の如何に関わらず、真剣に見ている事が礼儀だと信じています。
そして、勝てば勿論一緒に喜び、祝います。
負けた時、次を思い、その時に悔しいと思ったり感じた事はありませんでした。
何を言っても、所詮は他人事ですし、乗り越えるべきは本人であり、私が悔しいと思う事で本人に余計なものを与えたくないと云う思いもあります。

 私も年を取ったのかと思いましたが、精神的にも彼等を仲間と感じているのを、自分で感じています。。
一匹狼を返上しなければいけませんね。
毎週、一緒に練習し、その努力を見ていると、やはり情が移るのでしょうか。
私にとって空手、特に極真空手には特別な思いがあります。
色々なものを学びました。
嫌な思いも沢山しました。
が、私の生き様、生き方の基本にもなっています。
我が道場は極真空手から独立した新しい流派ですが、そこの仲間達、皆とても素敵な人達ばかりです。
30代40代50代と壮年が多く、中年道場と言われていますが(笑)
皆、世間で頑張り、忙しい中を頑張って道場に来ています。

 明日もドリームカップは続きます。
我が道場からも若者が2名出場します。
是非、頑張って欲しいですね。
二人共、今時珍しい気持ちの良い若者です。
今の頑張りが、きっと彼等を大きな大人にしてくれると信じています。

 新極真会の懇意にして戴いている支部長先生方、相談役、そして代表や、亡くなった師範だった友人の教え子達に会えるのが楽しみです。

バナー

オリンピックとドリームカップ

2012 - 07/28 [Sat] - 03:05

 もうすぐロンドン・オリンピックが始まりますね。
そして、新極真会でも毎年行われているドリームカップが開催されます。
この日に向けて厳しい練習に耐えて来た人達が、その成果を出し切る場です。
どちらも、常人を超えた精神力と体力とテクニック。
観ているだけで感動しますね。

 スポーツ選手や空手の試合に出る選手達、羨しいと思った事があります。
自分がひたすら頑張っている、その姿が人に感動を与える。
そこに言葉は必要ありません。
そんな存在になりたいなと、仕事をしていてもいつも思っています。

 人が日常では為し得ない事を簡単にやってしまう。
そこには、目に見えない、普通人には想像もつかない日々があります。
大会と云う目に見える一瞬の姿だけを観て感動を得ると同時に、そう云う事を少し想像してみると、さらに感動が増すかもしれません。
いつも道場で、そう云う人達の頑張りを見ていると、結果は兎も角として悔いのない試合をして欲しいと、心が願いたくなります。

 残念ながら私は仕事があって、明日のドリームカップは応援に行く事が出来ません。
明後日は行けるのですが。
ドリームカップに出場される皆さん、気持ちで応援しています。

バナー

バージョンアップの良し悪し

2012 - 07/27 [Fri] - 04:04

 PCでもスマートフォンでも、アプリケーションが次々とバージョンアップされます。
使い易く、また安定性が増す事もありますが、それに伴って逆に使い難くなったり、連携が上手く行かなくなって対応しなくなったりするものもありますね。
セキュリティの問題とか、ハードがバージョンアップするに伴ってのソフト側のバージョンアップが必要だったりとか、色々とあるのでしょうが、今のままで使い易いのだけどなぁと云う場合も、実は結構あったりしますね。
何だか、バージョンアップする事が善であって、そのままは停滞と云う事になってしまうのでしょうか。

 文明でも技術でもテクノロジーでも、進化して行くのは良い事だと思います。
が、それが先行し過ぎて、人間の感覚すら超えてしまっている場合もある様に思います。
人間の思考のスピードには、まだまだついて行けてないと思いますが、肉体的な感覚のスピードは、既にテクノロジーの方が越えていたりするものもありますね。
それに伴って、人間も進化して行けたら良いのですけどね。

 時速300kmを超えるスピードの出る車を、時速7kmでしか走れない人間が運転してコントロールするのは、やはりかなりの訓練が必要です。
それが出来てしまえるなら、すぐにレーサーになれますね。

 人間の持つ皮膚感覚、その他の五感、もっと高めて行けたら良いですね。
でも、機械やテクノロジーに使われてしまう様な感じは、何だか嫌ですね。

バナー

ドリームカップに向けて

2012 - 07/25 [Wed] - 02:49

 今日は道場でした。
新極真会で行われる夏の祭典、ドリームカップに出場する選手も来ていて、灼熱のサウナの中で激しい練習でした。
今週の土日が試合ですが、少年部、壮年部、女子、そして型と、盛り沢山な空手祭りです。
我が道場からも沢山の選手が出場しています。
今回も楽しみですね。

 また、先日の昇級審査会の写真を師範から預かって来ました。
私は月例会でしたので審査会に出席出来ませんでしたから、カメラを預けて写真を撮っておいて貰いました。
ざっと見ましたが、使えそうな写真が沢山ありそうです。
修正して、トリミングして、一部をスライドショーにします。
大人は兎も角、少年部の子供達の思い出と記念になれば良いなと思っています。

 今日は全員が熱中症気味でした。
当り前ですね、道場の中は凄まじい熱気でしたから。
住宅街の中にある道場なので、夜は大きな騒音に気をつけなければなりません。
ですから、窓を閉め切っている時間が長く、どうしても気温も湿度も上がってしまいます。
練習中、ずっと瀧の様な汗が流れ続けています。
と云うか、終っても汗が止まりません。
床に汗が溜まると云いますが、正にそんな感じです。

 注意しながら、でも気をだらけさせないで、しっかり練習したいですね。
やればやっただけ、確実に体力も持久力も根性もついて来ます。
頑張りましょう。

バナー

趣味と仕事

2012 - 07/24 [Tue] - 03:09

 何をするにしてもそうですが、趣味と仕事は違います。
趣味が仕事になるのは夢ですが、趣味でやっている時とは違って、色々な要素を考え、足して行かなければいけません。
料理研究家の方がお出でになりますが、彼女の作るお料理は一見普通の家庭料理。
でも、やはりプロのお仕事だなと感じます。
味、見栄え、演出、等々と何気なさの中に計算され尽くしたものがあります。

 道場での師範も同じで、空手が好き、強いだけでは、人は付いて来ませんし、来たとしても長続きしません。
指導すると云う事は、全く別の要素、特に人間力が必要ですし、その上に仕事ですから経営も考えなければいけません。
私の仕事もそう云う意味では同じですね。
弟子達を見ていて、かなり様になって来たなと思います。
でも、残念ながらまだまだそれ一本でやって行くのは無理だなと感じています。
力はつきました。
これからも力はアップして行くでしょう。
話術もついて来て、説得力も上がっています。
が、残念ながらオーラがありません。
人を惹き付ける、魅力。
自信と経験に裏付けされた風格と云うのでしょうか。
こればかりは、時間をかけるしかないのですが、これがないとその道一本でやって行くのは難しいでしょう。

 趣味と実益と考える方は多く、そう云う相談も受ける事がありますが、殆どの場合、私は駄目ですよとお答えしてしまいます。
ビジネスとして成立する為のクォリティ、採算性、収益率、そう云うものを冷静に捉えて行く時、大抵の方はそこまで考えずに、やれるかもしれないと云う気持ちで語られるので。
そこから突き詰めて行く方もいます。
何度も壁にぶつかりながらも諦めないで、一つずつ積み重ねてクォリティを高め、事業計画を立て、見直しをしながら。
そう云う方だけが、趣味が仕事になる人なのでしょうね。
外から見ていると、趣味が仕事になって良いなと思うのでしょうが、その裏には相当な努力と試行錯誤の積み重ねがあるものです。
それを実現出来る人は、やはり特別な人なのかもしれないですね。

バナー

今日の月例会

2012 - 07/23 [Mon] - 02:18

 本日は月例会でした。
正午から始まり、終ったのが12時過ぎ。
ま、いつもと比べると早い方です。
例月なら大体午前2時とか3時ですから。

 護身法、今月のテーマの勉強会、そして自由質疑応答。
その後、弟子達の実習でした。
弟子達の実習、タロットあり、ゲマトリアあり、気療ありで、あちらこちらで集まって鑑定したり気療したりしているのを眺めていて、何だかサロンみたいで良いなと思っていました。
それぞれ、かなり力をつけて来ていて、プロらしくなって来ています。
実力もですが、その話術、間の取り方、出している雰囲気、段々と様になって来ています。
これからも一杯実習して貰って、自信をつけて貰いたいですね。

 勉強会の後にした自由質疑応答の時間で、皆に経験した神秘体験を話して貰いました。
色々と皆さん経験しているのですね。
神霊体験だけではなく、不可思議な体験、驚きの体験、等々。
それを気のせいとか、偶然と片付けるのは簡単ですが、一つの大切な体験・経験として、そこから何かを感じたり、学んだり出来て行けば良いですね。

バナー

腹の立つ事

2012 - 07/22 [Sun] - 00:47

 今日、明日の月例会の資料を印刷していた時、突然にエラーが出て、プリンターがオシャカになりました。
幸い、我が家にはプリンターが3台ありますから、他のプリンターを使って印刷は続行し、終了しました。
が、腹が立ちますね!!
機械がまともに動かないとか、壊れるとか、大嫌いなのです。
ちょっと苛っとする事があり、そのタイミングだったので、私がやってしまったと云う事になってしまっています。
ま、常習犯ですから、そう思われても仕方ないですが・・・。

 修理しようかと思いましたが、次の印刷予定もあり、それまで時間が余りないと云う事もあり、また修理しても新しいのを買っても、大して価格が変らないと云う事から、新機種を仕入れる事にしました。
残っているストックインクは勿体ないですが、他の機種には使えないし、う〜ん、困りました。

 人の思いや感情のエネルギーは、電気的なものと親和性が宜しいらしく、昔からこう云う事が良くあります。
電話をかけてくれた人が、呼出音が鳴っているのに私が出なかったと言って、私が留守だったのだろう(当時は留守番電話はありませんでした)と。
その時、私は家にいました。
電話はリンとも鳴りませんでしたが。

 また、何かの時にTVの画面が急に映らなくなったり、洗濯機が止まったり、愛車のバッテリーが飛んだり、またPCのCD装置(当時)が壊れたり、ハードディスクが飛んだ事もありました。
腕時計は沢山壊れましたね。
アナログはそう云う事はないのですが(自動巻きとか、電池を使わないもの)、デジタルや電池式は何個もやられています。
進み過ぎたり、遅れたり、逆に進んだり、ソーラーが全く充電しなくなったり、電池寿命が異常に短かったり・・・。

 愛車が(昔乗っていた車ですが)、異常に燃費が良かったと云う事もあり、悪い事ばかりではないのですが、これはまぁ稀な例と云う所で(苦笑)

 ふ〜、どれもこれも、バリアでも張っておきたいですね。
動くべきものが動かないと云うのは、大嫌いです。
あるべき所に、そのものがないと云うのも嫌いですが、それ以上にストレスですね。
と怒ってしまうと、また何かが壊れるので、これ位で止めておきます。

バナー

雨が降りました

2012 - 07/21 [Sat] - 04:03

 昨日までの暑さと打って変って、今日はとても涼しく、時折は酷く激しい雨となりました。
夏の中休みと思えばホッと一息。
しかし、急激な温度の変化は体調を崩し易くなります。
気をつけて下さい。
今週いっぱいはちょっと涼しいそうですね。

 自然のちょっとした変化、気温や湿度や日照、風向き、そんな事を身体は確実に感じ取っています。
人間は脳の発達によって、精神活動や脳活動が高い為に、肉体が感じている感覚が鈍くなっている場合があります。
でも、感じなくても、肉体は感じ取っていますから、体調の変化に繋がります。

 それに加えて、日常の中でのストレス。
対人や仕事や家庭、自分で作ってしまう精神的なもの、そう云うものが肉体にかかるものと複合的に作用しています。
適度なストレスは刺激であって、肉体も精神も向上させてパワーアップさせてくれます。
が、過剰なストレスは病へと繋がり、軽過ぎるストレスは身心を甘やかしてひ弱にします。

 節電が騒がれる中、暑さのコントロールは難しいですが、体調を加味して上手く乗り切って行きましょう。
頑張り過ぎは、身体に良くないです。

バナー

自然に、素直に

2012 - 07/20 [Fri] - 02:35

 相談者の殆どは悩みがあって相談に来られるのですが、そんな中でも時折、とても気持ちがまっすぐで、純粋さを感じさせてくれる方がいます。
変に格好をつけるとか、肩肘を張るとか、そう云う事と無縁で、自分の心地良さと同時に関わる人達の心地良さと云うのも常に意識出来ていて、それでいて無理がない人。
勿論、悩み事があって御相談にお出でになるのですが、何と云うか、どこかフッと温かい風が吹く様な感じを受けます。

 色々と迷う事はあっても、素直で、最終的にはブレる事なく、自分の決めた道を歩いて行く。
そんな、ある意味では頑固、信念と決心を無理矢理ではなく、自然と持っている人と云うのは、どこか不思議な雰囲気を漂わせていますね。
私が、私が、と云う主張がなく、どちらかと云うと控え目で、消えてしまいそうでありながら、それでいて絶対的な存在感もちゃんと持ち合わせている。
アンニュイと云うのか、何とも云えない不思議感ですね。

 信念とか覚悟とか決心とか云いますが、頑張って、肩肘を張って、眉間に皺を寄せて、そんなものではないのだと云う事を、そう云う人と出会うと思い出します。
普通に、自分の思う通りに、信じる道を歩いて来たら、自然とそう云う気持ちが出来上がっていた、と云う所でしょうか。
私も弟子や相談者には、信念を持ちなさいとか、覚悟を決めてとか、ここで決心してとか言いますが、自身はどうだったかと云うと、思う通りに生きて来ただけと云う気がします。
シンプルに、素直に。
それが周囲に迷惑だったか、それは分りませんが(微笑)

バナー

過去は大切ですが

2012 - 07/18 [Wed] - 02:33

 過去を持たない人って、存在しませんね。
生まれてから今まで経験して来た事、学んだ事、出会って来た人達、それぞれの時に感じた感情、そう云う全てのものが今の自分を作りあげています。
過去がないと云う事は、空白と云う事ですね。
プログラムされていないアンドロイドと同じになってしまいます。

 また、魂にも過去はあります。
大抵の方は前世を持っています。
輪廻転生、生れ変りは、あると云う人とないと云う人がいて、賛否両論あると思いますが、私は前世はあると云う考えですから、その路線で書かせて戴きます。

 前世で人としての経験を積んで来た人は、現世においては、過去に学んだり経験した事が、やはり影響として残っていますね。
ですから、過去にやった事は、勉強していても進歩や成長が早いです。
が、やった事がないものは、覚えたり学んだりするのに苦労する様です。

 また、生れ変っても同じ人間ですから、肉体は変っても、性格は変わらないですね。
頑固者は、やっぱり頑固者で、偏屈者はやはり同じく偏屈。
優しい人は、現世でも優しいとか、人間は変わらないのだなと思います。

 が、過去は過去でしかありません。
今のその人を理解する為に過去を振り返る事で、その人の事が良く解ると云うのはあります。
また、過去に学んだ教訓、経験を生かして、同じ様な問題が起きた時にそれを乗り越える事が出来る。
トラウマになってしまっている過去の出来事が、今現在でも後を引いている事で、忘れてしまっていても、理由も解らず、恐怖心を持ったりする事もあります。
ですが、過去は過去でしかないので、そうと理解すればトラウマが解消する事もあります。
もう、終った事だと。

 一番くだらないのが、誰かの過去に嫉妬する、気にするって事ですね。
過去に誰かと楽しい思い出を作った事に嫉妬する。
対抗しようとする。
でも、今の相手はその過去があるから、今の魅力を持つ様になった訳で、過去を否定すると云う事は、現在の相手を否定すると云う事に繋がります。
何だか凄い矛盾だと思いますが。
何れにしろ、男性であれ女性であれ、過去を気にして、嫉妬して、って懐が狭いと云うか、くだらないですね。
私なら、そんな人とは一瞬で切れます。
付き合い切れません。

 過去は大切な思い出であり、そこには智恵も経験も沢山詰っています。
でも、過去に執着したり、対抗したり、嫉妬するのは、小人としか云えないですね。
大らかで、懐の大きな、余裕のある人でいたいですね。
上手く過去と付き合って行けば、良い事も沢山あると思います。

バナー

いつも笑顔で

2012 - 07/17 [Tue] - 02:58

 作り笑いではなく、本当に心から出て来る笑顔は良いですね。
心が穏やかで、豊かな情緒を感じさせてくれます。
何か心にわだかまりやこだわりがあると、心からの笑顔は出て来ません。
相手に対して心を開き、信頼があって初めて、自然な笑顔が出るのでしょうね。
良く、ペットや子供を見ている時に出て来る笑顔、あんな顔をいつもしていられたら良いですね。
笑顔は相手の気持ちも緩めてくれます。

 笑いは運を開き、免疫力も上げると云います。
確かに運の強い人は、笑顔が素敵です。
また、毎日笑っている人は免疫力が上がると云うのも、医学的なデータとして発表されていますね。
食事するにも、餌を食べるのではないですから、美味しいと思って、楽しい気持ちで食事をする方が、胃腸での吸収率も上がる様です。
楽しいお酒は悪酔いしないと云うのと同じでしょうか。
笑顔で食事が出来たら良いですね。

 最初は作り笑いでも、やり続けていると自然な笑顔が出て来る様になるものです。
習い性と成ると云いますが、形から入って、それが自然となって行くのでしょうね。
誰でも怒った顔や暗い顔よりも、笑顔の方が好きですからね。
素敵な笑顔、自分でちょっと鏡を見ながら練習しても良いかもしれないですね。

バナー

体調管理

2012 - 07/16 [Mon] - 01:59

 今日は、気療の依頼が複数ありました。
病気は勿論医療で治療して貰うのが第一ですが、それを補う形で民間療法や気等があります。
気療はその一つで、私が長年の武道修行や様々な修行で身につけた気を用いて行うものです。
詳しい説明は避けますが、かなりの効果があります。

 そんな中、桑名正博氏が脳幹出血で意識不明の重体であると云うニュースが飛び込んで来ました。
大阪出身の、お金持ちの家に生れ育った言わばボンボンですが、1970年代を駆け抜けたロック歌手で、一時はアン・ルイスさんの御主人だった人です。

 178cmと云う伸長に加えて、迫力ある彼独特のお洒落な歌は、とても魅力的でした。
最近は御実家の事業を継いで社長業をやりながら、時々芸能活動をされていた様です。
数日前にもTVの番組で彼のヒットソングを謳っている姿を見て嬉しかったですが、急なニュースに驚いています。
何が原因かは解りませんが、無事に回復される事を祈るばかりです。

 年齢には勝てないと云う事か、しかし、普段の摂生で体調管理するのも、人としての責任だと思います。
自分の為だけではなく、家族や恋人や友人、仕事関係、その他の方々の為にも、いつも健康でいたいものですね。
どんなに注意していても、病は突然の様にやって来ますが、それならそれでしっかり頑張って回復したいものだと思いますね。

バナー

信頼し合って

2012 - 07/15 [Sun] - 02:13

 今更ながらですが、Facebookに挑戦しています。
まだまだ使い方が良く解っていません。
ブログは何年もやって来ましたし、mixiやフォト蔵も使っています。
HPはずっと以前から自分で作っています。
新しいものがどんどん出て来て、それを全てやる必要はありませんが、知っておいて使うかどうかを決めたいなと思っています。
Facebookの事は知っていましたが、メリット・デメリット、セキュリティやプライバシーの問題を考え、様子見でした。
が、新極真会を始め、空手関係でFacebookを使っている団体や個人が多い事、また知りたい情報等が他のものより早く流れている様に感じる事などから、始めてみました。

 こうしてインターネットのツールを通じて広がり、繋がりが増えて行くのは嬉しいですね。
私が仕事を始めた頃、携帯電話すらまだ一般的ではなく、FAXはありましたが、情報の共有や宣伝は紙媒体やTVやラジオ等のマスコミ、口コミでした。
26年の年月は、色々なものを変えてしまいましたね。
そう云う中で、人の縁が広がり、心が通う人が増えて来て、血の通った家族ではなく、ファミリーが出来て来ました。
徐々にですが、時間をかけて、互いに信頼が深まって行きました。

 私は以前にも書いていますが、実際の父親以外にも、父と思っている人が何人もいます。
全員、亡くなってしまっていますが、私にとってそれぞれの父の思い出は大切です。
妻の父、義父は勿論ですが、昨日の祝いの会でも義父の話題になると、眼が潤んでしまいます。
他にも私を息子の様に可愛がってくれた先生、厳しく接してくれた教授がいました。
心の師もおられます。
そこに存在しておられるだけで教えを受ける方、聖護院の現御門跡や若い頃に浴びていた瀧のあるお寺の御前様、そして父達。
頑張って、期待に応えて近づかなければいけないですね。
血の通った家族も増えて来ています。
そして、そこからまた繋がりも広がって行くでしょう。
人の繋がりが深まり、信頼し合い、本当の家族の様に、ファミリーとして付き合って行けたら最高ですね。
そこからまた、新しい何かが生まれ、育って行くでしょう。
人脈、人の縁は、得難い宝です。
大切にして行きたいですね。
一期一会ではなく、ずっと信頼し合って行ける様に。

バナー

広がる縁

2012 - 07/14 [Sat] - 05:05

 今日は、義妹の招待で祝いのレセプションに有明まで出かけて来ました。
有明はここ暫く御縁があるのか、何度か通っている場所でしたが、まだ発展途上である場所ですが、広く外界を見渡す事が出来るレセプション会場からの眺めは素晴らしかったです。
招待されていた人達が皆さん、優雅であり、素敵な方々で、暫し楽しい時間を過す事が出来ました。

 人の縁とは不思議です。
一人から二人、そこからまた広がって行きます。
今日も女優であり画家でもある蜷川有紀さんや、幅広く活躍されている音楽家、家元、その他の方々との出会いは、とても嬉しいですね。
縁が縁を呼び、また繋がって行く。
一つ一つを大切にして行く事で、何かが生まれて育って行く様に思います。

 人は一人では生きられません。
縁あってこそ、全てのもの、人と繋がって行きます。
大切にして行きたいですね。

バナー

雨による被害

2012 - 07/13 [Fri] - 02:42

 九州を中心にとてつもない大雨が降っていて、かなりの被害が出ている様です。
これからの天候に注意して下さい。
携帯電話各社、東西NTT、Google等で安否確認等のサービスを実施しています。

 雨は潤いであって、恵みをもたらしてくれますが、過ぎると大災害になります。
土砂崩れで亡くなられたり、堤防の決壊による洪水で被害を受けられた方、大変多い様です。
今後も警戒が必要な様です。
各情報を御覧の上、お気をつけ下さい。

 人間がどれだけ文明や科学を発達させても、自然に逆らったり、コントロールしたりする事は、遠い未来の夢ですね。
普段、自然破壊を繰り返し、勝手な事ばかりしている人間の傲慢さに対しての、自然の怒りの様に感じる時さえあります。
だからと云って、一部の団体やエコロジストが口にする様な、何でもかんでも悪の様な考え方や言い方には否定的ですが、快適な生活を維持しながら、無理のない範囲で、自然と上手く共存して行けたら良いですね。

 また、自然から戴くものは、計り知れません。
気やエネルギーや、他にも色々な恵みを自然から戴きます。
傲慢にも謙虚にもなり過ぎないで、良い関係を自然との間に持つ事が出来たら良いなと思いますね。

 何れにしろ、これ以上、被害が拡大しない事を祈るばかりです。
どうぞ、お気をつけ下さい。

バナー

継続する事

2012 - 07/11 [Wed] - 02:37

 今日は道場でした。
いつもながら、道場の中はとても暑く、蒸し蒸ししていました。
夜になると、外の風は涼しくなっていましたが、道場の中は別世界です。
住宅地の中にあるので、夜は特に騒音が迷惑になる事がありますから、窓を締め切って練習します。
特にミットを使う時は、窓を閉めていてもかなりの音が漏れてしまいます。
沢山の人間が、汗まみれになりながら、暴れているのですから、暑くなるのも蒸すのも当然ですね。

 今日、一人の体験者がありました。
年齢は30歳、まだ若い盛りです。
大学時代には少林寺拳法をやり、二段まで取得しています。
が、修飾語暫く運動から離れていたのもあり、体力低下に悩んで始めようと思ったみたいです。
最後まで頑張りましたが、心配していた通り、練習の最後には熱中症で参っていました。
途中でギブアップしなかったのは、頑張ったなと思います。

 ああ云う姿を見ていると、ずっと年齢が上の私達の方が元気でやっているのを思うと、やはり継続して来た事は嘘をつかないなと思います。
何年も真夏を経験して来て、熱中症になりそうになりながら、乗り切って来たのは無駄ではないと云う事ですね。

 練習後に黒帯や色帶の人達と話していましたが、続ける事が大切だなと思います。
続けてさえいれば、結果は段々とついて来ます。
自分が知らない内に、体力も技も力もついているものです。
勉強でも技術でも武道でも、同じですね。
決めたら続ける、やり続けると云う事は、基本であって、一番の秘伝かもしれないですね。

バナー

静かな時間

2012 - 07/10 [Tue] - 03:13

 この時間、夜中ですが、とても静かな時間です。
世間の日常音が消え、通る自動車の音も少なくなります。
もう少しすると、新聞屋さんのバイクの音がけたたましく聞こえて来て、鳥も鳴き出します。
夜行属は若い時からですが、変らないですね。
人と半日ズレている様です(笑)

 今の時間に限らず、一日に一度はこう云う静かな時間を持ちたいものですね。
仕事に追われ、日常に追われ、あちこちに気を遣いながらリラックスすると云う時間が持ち難いのが現代人です。
何をするでもなく、ゆったりとした時間、自分がリセットされる時間ですから、大切にしたいですね。
別にどこかへ出かけなくても、工夫次第でそう云う時間が持てます。
仕事も何もかも忘れて、ボーッとする時間。
食事や睡眠と共に、大切な時間ですから、持つ様にしてみて下さい。

バナー

今ならもっと上手くやれる

2012 - 07/09 [Mon] - 02:02

 人には誰でも忘れ得ぬ思い出と云うものが、一つや二つはあるものです。
それが楽しい事でも、悲しい事でも、幸せな事でも、辛い事でも、それがあったから今の自分があります。
経験として、トラウマになっているか、良き思い出として持っているか、色々な捉え方はあるでしょうが、記憶、思い出は、智恵の宝庫です。
この世に生を受けてからの思い出、そして前世での思い出、さらに先の前世、過去世での思い出。
色々とあるでしょうが、その一つ一つが血となり肉となり、魂の一部となって、今の自分があります。

 大切なのは、過去を後悔しない事。
過ぎ去った事です。
終った事です。
その時に精一杯であったと思えるなら、後悔する必要もないですし、またしたとしても過去は変りません。
反省は良いですが、後悔は、ネガティブになるだけ。
意味がないですね。

 やるだけやった。
精一杯だった。
それで良いと思います。
今ならもっと上手くやれる、は良いですね(笑)

バナー

生きて、生き抜いて

2012 - 07/08 [Sun] - 03:43

 自分の生きる意味、良くそう云う質問を受けます。
何でしょうね、生きる意味って。
極端な言い方をすれば、生きるのに、意味もヘチマもないと思います。
与えられた命、全うするまで生き抜く、それしかありません。
生まれながらに与えられた役目があるのが生きる意味だと云うなら、そう云う人もいない事はありません。
が、稀な例でしょうね。
大抵の方は、生きる為に生まれて来ている。
自分で決めて、何かを全うしようとして、生きている。
ですから、もし生きる意味があるとするなら、それは御自身の魂に聞いて下さい。

 が、私の立場では何かを言わなければなりません。
人は生きているだけで意味がある。
そして、生きるその姿だけで、人は美しい。
そう思っています。
それが大変であろうと、辛かろうと、厳しかろうと、また安楽であろうと、楽しかろうと、その姿が周囲の人に感動を与え、教えとなります。
生きて、生き抜いて、誰かと関わり、自分の生き様を見せて行く。
それが教えであり、伝えると云う事です。
後に残る者に何かを伝えて残して行く。
と云う事でしょうか。

 自分がいる事が、誰かの救いとなり、喜びとなります。
それは、どんな人でも同じ。
ですから、自分の為だけではなく、そう思ってくれる誰かの為に、自分の命を燃やして、精一杯生きる事、自分らしくある事が、生きる意味だろうと思います。

 良い意味で我が儘に、自分らしさを追求して、精一杯生き抜きましょう。
精一杯、命を燃やして生きて、いつの日か、気持ち良くこの世から旅立って行きたいですね。

バナー

自分の息を意識してみて下さい

2012 - 07/07 [Sat] - 03:01

 人は生きて肉体を持っている以上、息をしています。
呼吸で酸素を吸い、二酸化炭素を排出しています。
生の基本と云えるのが、呼吸ですね。
この息、呼吸と云うのは、一番大切な基本ですが、普段はついつい忘れ勝ち。
何かをしている時、呼吸が止まっている事って良くあります。
知らない内に、自然と呼吸していて、意識もしていないって事も、それが普通ですね。
でも、何かあると、呼吸が乱れ、苦しくなって、そんな時にだけ呼吸を意識します。
息が苦しい、息が出来ないって。

 ヨガでも太極拳でも空手でも、また歌でも、書道などでも、呼吸と云うのはとても重要視されています。
それぞれの技術的な事や深い事は、その道の先人や達人達に教わって戴くとして、私のやって来た修行体験からお話すると、呼吸が大切な要素になっています。
調息法等の、呼吸で身心をコントロールして調える、息吹や逃れの呼吸等で、心身の疲労を抑制する、或いは力を倍増する、乱れた気持ちを呼吸で調える。
等々と、誰でも想像がつくでしょうし、知っている人も多いと思います。
が、それを実践している人は少ないのかもしれないですね。

 最近流行った、俳優がやっている呼吸法によるダイエット。
あれは、空手でやっている息吹にとても似ています。
三戦の型と云うのがありますが、あれを何度も繰り返していると、全身から汗が滴り落ち、大変疲れます。
それを毎日やっていると、それだけで段々と身体が出来上がって来ます。
内臓とインナーマッスル、外側の筋肉、全てを使っています。
中国拳法の硬気功に近いかもしれないですね。
全身を鋼の如く、そして持てる全ての力を表に出す。
呼吸の力です。

 合気道でも呼吸力と云う言葉がありますが、吸って吐くと云う普通の事を、きちんと正しくやる事で、人間の持つ潜在力を引き出すと云う事ですね。
瞑想でも、修行でも、呼吸がきちんと出来ていない人は、進歩が遅く、中々集中出来ません。
呼吸一つで、スイッチが入ります。
その瞬間、定に入る、深い瞑想状態に入ります。

 健康を害している方、そうでない方も、何かを修行されている方、心が乱れ易くネガティブになり易い方、興奮症や怒りっぽい激情型の人、誰でも正しい呼吸はバランスを良くしてくれます。
ゆっくりと、自分の呼吸、息を意識してみて下さい。
正しい呼吸法のテクニックは、それぞれの道の先生方に教わって戴きたいと思います。

バナー

有難う御座居ます

2012 - 07/06 [Fri] - 17:56

 私のブログに、色々とコメントやメッセージを沢山戴いています。
いつも有難う御座居ます。
一つ一つにコメントを返したり、メッセージのお返事をしておりませんが、全て読ませて戴き、有り難く思っています。
これからも頑張って書きますので、宜しくお願い致します。

 尚、HPの方で、今月の島津語録を更新しています。
宜しければ、御覧下さい。

バナー

今、この瞬間

2012 - 07/06 [Fri] - 02:42

 修行の目的、目標、理想は、長年修行し続けて到達するもの。
それは当然です。
そう簡単にその境地になれる筈はありません。
だからと云って、いつか届くまで自分に出来なくて当り前と思ってやっているのは、ちょっと違うのではないかと思います。
まだ未熟なんだから出来なくて当然、仕方ない。
それって、聞き様によっては、ただの甘えや言い訳にしか聞こえないのですが。

 空手等の武道は勿論、他の修行でも、悟りでも、今この瞬間にそうなろうと云う強い気持ちと意欲があってやるから、練習になるし修行になるのではないか、と。
いつか、遠い未来に、届くかどうか解らないし、無理かもしれない、まぁそれでも仕方ない、ってそんな気持ちでやっていて、いつそこに到達するつもりなのか、多分一生かかっても届きませんね(苦笑)

 今この瞬間、その真剣さがあるかないか、出来ないのは当然、未熟なのですから。
でも、出来ないのは結果論です。
その気があるのかないのか、それが凄く大きな差になる様に思います。
だから、出来なくてもショックを受けない。
勝てなくても、当り前と思ってるので、涙も出ない。
って、これってどうなのかなぁ〜と思います。

 一瞬、この瞬間に全てをかけて

 が、修行だと思うのですが・・・。

バナー

継続は力

2012 - 07/04 [Wed] - 03:14

 今日は道場でした。
夏越大祓の後の最初の練習です。
やはり確率通り、雨が降りました(笑)
火曜日は雨、って何だか凄い確率になっています。
不思議ですね。

 今日は皆来ているのかと思いきや、師範と私と他4名。
一人は他の道場からの出稽古でした。
お子さんが我が道場におられて、御自身は他の道場でやっておられます。
そして暫くして、二段の僧侶、そしていつも必ず来られる現役選手の中年大工さん、秋に黒帯に挑戦する高校生。
何だかなぁ・・・。
色々な都合があるとは思いますが、決めた事は続ければ良いのにと残念に思います。
もう3週間も道場に来ていないと云う人もいる様で、忘れ物がそのままになっていると云うので、預かって来ました。
困ったものですね。
忘れ物もそうですが、取りに行かないのも無責任に感じます。
毎週道場へ行くと決めていた筈が、いつのまにかズルズルと休み始めるのは良くある事ですが、そうやって足が遠のいて行って、存在感が失せて行く。
段々と敷居が高くなってしまって、結局はやめてしまうと云う人、沢山います。

 空手はスポーツではなく、趣味でもありません。
修行です。
と思っていないから、来なくなるのでしょうね。
考え方の問題ですが、一事が万事にならなければ良いですが。

 継続は力と云います。
ただ続けているだけと云うのは意味がない様に思いますが、それでも続けている事で蓄積されたものは大きな意味を持ちます。
それに気づくのは、何年後か、何十年後か、と云う所が、解り難いのでしょうね。
結果をすぐに求める人には、それだけの時間は理解不能なのでしょう。
と云うか、やった人にしか解らないものがありますね。

 それ以上に、折角作りあげて来た立ち位置や存在感、人間関係を安易に捨ててしまう、失望させてしまう行動は問題ありだと思います。
祓いが終って安心してしまったか。
終りは始まりです。
気を抜いても良いですが、やるべき事、続けるべき事、決め事は守らないと、自分が惨めになって行く結果を招かないかと、心配ですね。

 決めたらやりましょう。
続けましょう。
自分の弱さ、怠惰、逃げ根性を克服するのは、自分しかいません。

バナー

異和感はストレス

2012 - 07/03 [Tue] - 03:08

 何をするにも、感覚と云うものを大切にしています。
触れた感覚、見易さ、扱い易さ、しっくり来る、腑に落ちる、色々な表現や場合がありますが、理論理屈だけではなく、この感覚はとても大切です。
何かおかしい、変だ、異和感がある、これは大事なサインです。
また、スッと入って来る感覚は、確信へと繋がります。
体調でも何でも、この感覚を大切にして行く事で、迷いが消えて行く事もあります。

 私がMac派なのは、このあたりです。
Windowsが悪い訳ではなく、感覚に合わない。
ですから、Macを使い続けていますし、それでも異和感があると感じて、自分なりのカスタマイズをします。
今使っているスマートフォンも、徐々にカスタマイズしています。
大体は終ったのですが、やはり異和感が残っていて、またホームアプリを入れたりして、カスタマイズ続行中です。
大した差はない様に見えますが、ちょっとした事が大きな違いです。

 生き方、考え方、やり方、何でも感覚を大切にして行きたいですね。
異和感はストレスになり、ストレスは違うものを招きます。
スッキリと納得して、気持ち良く過したいですね。

バナー

夏越大祓

2012 - 07/02 [Mon] - 02:56

 6月30日の夏越大祓が終りました。
例年に増して、今年は凄いエネルギーに満ちたと思います。
あっちでもこっちでも、前半の半年間、色々な禊が起きていて、皆さん耐えられるだろうかと心配していましたが、どうにか乗り切り、無事に祓いを終える事が出来ました。
政治経済でも同じ事が起きていて、巷間云われるマヤの暦の2012年問題、それが事実かどうかは別として、確かに大きな変化が起きているのだろうなと感じています。
今後の半年間を、力強く、元気に乗り切りたいですね。

 政治も経済も不安定で頼りにする事が出来ない今の日本、無関心になると云う事ではなく、無関係に自分の力で生き抜いて、乗り切って行く力を持つ必要があると思います。
人との繋がりを大切にし、手を抜かず、精一杯の力を出し切って、毎日を過して行く事が大切ですね。
良い生き方、良い仕事、気遣い、深い想い、その先には必ず未来が続いています。
諦め、怠惰、後ろ向きは、自分を貶めるだけです。
明るく、元気に、希望を持って、未来と自分自身を信じて、今日を精一杯輝きましょう。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR