感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2012年06月  

体調不良

2012 - 06/30 [Sat] - 02:12

 体調って、身体そのものの調子と云う事もありますが、結構、精神的なものが影響して体調が変化するってありますね。
心が豊かだったり、楽しい時は、体調も自然と良くなります。
逆に、心に何かが引っかかっている時は、体調も崩れ易くなります。
無意識に自己暗示をかけてしまう場合もあります。
慣れと云う部分も大きいのですが、体調不良は、慣れてしまうと云う事もありますね。
これが怖いのですが、慣れてしまって、これ位と見過ごしていると後で大事になってしまう事もあります。
と云って、敏感過ぎるのも、これまた良くないですね。
ちょっとした不調を、何かの病気だろうかと疑うのは良いのですが、それなら医師に受診すれば良い訳で、大騒ぎするだけと云う人もいます(苦笑)

 病は気からと云いますが、気力が充実していると、少々の不調は改善される事もあります。
また緊張感がある内は良いのですが、解けた途端に風邪をひいたとか。
武道では、痛みを感じる時に、それを忘れる、逃がすと云うものがあります。
一言ではどうするのかと言えないですが、これも慣れと訓練です。

 本当に病なのか、どこから来る不調なのか、ちゃんと診断して貰って、それから対処を考えて行きたいですね。
無闇に恐れたり、無視したりと云うのは、良くありません。

バナー

スポンサーサイト

秘伝書

2012 - 06/29 [Fri] - 01:58

 秘伝と云うのは、概して解り難い、或いはそうとは解らない、詩編の様な文章で書かれている事が多いものです。
世に出回る秘伝書は、敢て勇気ある人が公開する為に出したものもありますが、解り易く解説してあり、肝心な所は口伝(ロイ)として、文字化するのを避けている場合が多いですね。
口伝、秘伝は、文書に表す事が出来ない、心の持ち方や、説明不能なものが多いと云う事です。
こればかりは、直接、以心伝心で、或いは見て盗んで貰うしか方法がなく、そうやって秘伝や口伝を知ったとしても、それを自分がマスターして使いこなす、身につくまでは、何千回何万回とやる中で、自分で感じ取って行くしかありません。
一部の、極々一部の天才と呼ばれる人のみが、書き残された口伝書や秘伝書から、それを読み取る事が出来、それで実践の中でしかそれは身について行きません。

 何気なく書かれた一文、そこには大きな宝が眠っています。
しかし、それを読み解くには、何十回、何百回と、その一文を吟味して行く中で、ハタと気づくものです。
そして、やり続ける中で、ストンと心に落ちて来ます。

 様々なお経、過去の先達達の書き残したもの、秘伝書や口伝書と呼ばれる物、何気なく通り過ぎるのではなく、これを決めて、とことん時間をかけて追求して行くと、見えて来るものがあるかもしれませんね。

バナー

武道の効用

2012 - 06/27 [Wed] - 03:32

 今日は道場でした。
先週、体調その他の理由で休みましたから、2週間振りです。
思っていた程、辛い事はなかったので安心しましたが、やはり身体中に筋肉痛が(苦笑)

 空手には色々な稽古内容があります。
基本、型、移動、ミット、そしてスパーリング。
組手は、スパーリングの延長上で、練習では軽く当てているのがスパーリングですが、組手は本当に相手を倒せる様に、本気でやります。
武道ですから、相手を倒す事が目的と云えばそうですが、武道の本質は自身を守る事だと、私は思っています。
守る為に、相手を倒す。
と同時に、長年の修練で、身心を鍛え、研ぎ澄まして行く。
その先に、ずっとずっと先ですが、人格形成、人としての道に繋がります。

 武道、空手をやっていて、一番使っているのが、実は感覚です。
相手の心を読み、空気を読んで、対応して行く。
眼で追っていては、追い付きません。
相手の微妙な動き、目線、息を読みます。
全身の感覚を高めて、相手と会話するのが、武道です。
本気で相手と向き合うと云う事ですね。

 人が人の中で生きているのですから、本気で人と付き合う、向き合う事が出来れば、相手の一挙手一投足から相手を読み取る事が出来たら、もっと会話はスムーズになるでしょう。
身を守る為の武道ですが、人として生き易くなる為、また平和を求める為に、武道を追求して行くと、違う側面が見えて来るかもしれないですね。

バナー

自分の道を見つけ出す

2012 - 06/26 [Tue] - 03:10

 護身法の教授の中で、上級者には密教体操や九字等も教えています。
また中級では、主に観想を修行して貰っています。
人によって、身体の作りも心の状態も、育った環境も、生きている環境も違います。
ですから、教えて差し上げられるのは、オーソドックスな基本。
そこから先は、基本通りにやって貰いながら、自分に合ったものにアレンジして行かないと、本当の意味で身につきません。
これは空手でも同じですが、基本と基準は教えられます。
そこに流れる考え方も。
でも、それを受け取る側がどこまで理解し、自分のものにして行くか、これはその人次第です。
心、魂、呼吸、姿勢、目線、等々と、全てが統一されて行かなければいけません。
全員が同じと云うのは、マスゲームの様で気持ち悪いですね。
お経を詠んでも、皆で合わす時、一人一人が微妙に違っているから、美しいハーモニーになり、広がりが出ます。
大幅にズレると、ちょっと音痴なお経になってしまいますが(苦笑)

 基本を学んで、形を覚え、意識を感じ、感覚を高め、そしてそこから自分の色にして行く。
武道でも、昔は構え一つでどこの流派か解ったそうですが、それはそれで素晴らしい事です。
でも、行き過ぎると、個人の持つ可能性を潰す事にも繋がります。
道場でも、私も含めて伝統派出身者の動きと、最初から極真系のフルコンタクトでやっている人では、年数が経ってもやはり動きに違いがあります。
一流を立てた人達は、どの世界でも他流を数多く経験し、一つ一つを自分の血とし肉として、全てを栄養にして、自分流を作りあげた人達。
私もそう云う意味では、皆さんにお教えしているのは、島津流。
固まらず、縛らず、自由に発展させて行くのが、島津流です。
広く、深く、自由に、自分流を追求して行って欲しいですね。

バナー

月に一度の

2012 - 06/25 [Mon] - 01:59

 いつも通り、沢山の人が参加して、とても内容が濃い、熱い一日でした。
それぞれ、自分らしく成長していて、それぞれが自分の生き方を見つけ始め、互いに雑談の様に話ながらも、互いに参考になる教訓を得て、楽しみながら一緒に成長して行っているのが良く解ります。
皆、感性が鋭く、豊かであるが故に、生き難いと感じていた人達が、ここで知り合って、段々と互いに解り合って、心を開いて語り合う姿は、見ていてとても嬉しいですね。
理解してくれる人がいる、話が通じる人がいる、損得抜きで一緒に考えてくれる人がいる。
居場所があると云うのは、大切な事です。
共通の話題、認識、そして理解、それが人の心に安定を与えて行きます。

 人間なんて、一生かけて自分探し、居場所探しをしているのが人生と云えるかもしれません。
終の住み処ではないですが、一時と云えども、居場所があると云うのは、幸せな事です。
そこから、大きく羽搏いて飛び立ってくれたら嬉しいですね。
でも、いつでも帰って来て良い場所に、いつもしておきたいと思います。
辛い時、悲しい時、困った時は、一緒に考えて解決し、嬉しい時、幸せな時は、それを一緒に分ち合えたら最高ですね。

バナー

幸せになりたい

2012 - 06/24 [Sun] - 03:11

 幸せを感じている人、不幸だと感じている人、人によって色々ですね。
人間はとても強欲だなと思います。
考えようによっては、生きているだけで幸せです。
生きたくても生きられない人、そう云う人は現代でも世界に沢山います。
ですが、自分を取り巻く環境の中で、人より劣っていると感じたり、欠けていると思うと、不幸だと感じてしまうのが人間です。

 良く考えれば、一日中、不幸だけしかない人はいません。
それなら生きていられないでしょう。
命があるだけ、病気になっていないだけ、それだけで幸せです。
住む所がある、仕事がある、友達がいる、好きな人がいる、嫌いな人がいる、眠る時間がある、と考えて行くと、幸せしかない人もいなければ、不幸しかない人もいません。
視点をどこに持って、幸せと不幸の基準をどこに持っているか、でしょうね。

 幸せって何なのか、考えてみると良いかもしれないですね。
心が満足する事、身体が健康である事、欲求が満たされている事、夢がある事、人それぞれでしょうが、原点に還ってみて、満たされている事を知る事も大切です。
その上で、さらに望む事があるのは、悪い事ではありません。
が、それがイコール不幸だと思ってしまうのは、問題だと思います。
欲求がある、望む事がある、それは人間ですから当り前。
そこで、人と比べたり、手に入らない事に対してのネガティブな感情がある事が問題です。
欲しいなら欲しいで、ポジティブに、手に入れる様に頑張れば良いと思いますが。
不幸だ、不幸だって騒いでいても、何も変りませんからね。
眼の前の幸せをしっかり感じ、感謝して、その上で欲しいものは欲しいと、頑張って手に入れましょう。

バナー

何かを守ると云う、深い想い

2012 - 06/23 [Sat] - 02:37

 人は何かを守って生きています。
自分自身は勿論ですが、大切な人や、物や信念、人それぞれ守るものは異ると思いますが、誰でも一つは守るものを持っています。
ですから、何かを守る為だけに生きると生き方もあります。
ですが、守り方と云うものもあります。
守る為に、積極的に何もせず、消極的に防御に徹する。
固執して、変化を望まず、維持のみを考える。
となると、時代は変わって行きますし、環境もどんどん変化して行き、年齢も当然ながら上がって行く訳で、気がついたら取り残されてしまうと云う事もあります。

 積極的に守る。
どんどん変化に順応して行き、チャレンジをして、もっと効率的に、安全に守る事が出来る様に、自分自身を進化させて行く。

 そうやって生きて行く中で、守るべき対象が変って行く場合も多いですね。
同じ価値観をずっと持ち続けるのは、簡単な様で難しいものです。
それは、どこまで深く想いを寄せているか、何を見て守ろうと思うか、そこでしょうね。
表面の好き嫌いや、苦楽、損得だけで判断している価値観は、すぐに変ってしまいます。
深い想いは、変る事がありません。

 そして、守るべきものに危険が及んだ時、その本音が解ります。
上っ面の、表面だけのものは、すぐに破綻します。
ですから、慌て、焦り、オタオタしたり、バタバタしたり。
深い想いから出て来たものは、強いですね。
何があっても、例え命に代えてもと、肚が据わって来ます。
ま、それ以前にいつも真剣に守っていれば、そんな危険が近づく筈もなく。
そう云う機会は来ないでしょうが。

 守ると云う事、誰もが無意識にやっていますが、一度、じっくり考えてみるのも良いかもしれませんね。

バナー

ジグソーパズル

2012 - 06/22 [Fri] - 03:22

 修行と云うと、どうしても宗教的な事をイメージしてしまったり、武道等を思い浮かべますね。
でも、ジャンルに無関係に修行と云うのは存在していると思います。
人間修行とか花嫁修業とか、何とか修行と云う言葉は沢山あります。
遊びでも学びでも、また何かの道でも、仕事でも、人間関係でも、全てに修行と云うのはありますし、繋がっていると思います。

 修行をしても楽にならないと云う場合、それは修行が間違っているのでしょうね。
荒行をやったからと云って悟れる訳でもなく、人間関係が器用になる筈もなく、一つの修行が他に通ずる、影響を与える様になる迄には、気の遠くなる様な時間が必要でしょう。
それでも、繋がらない人は繋がらない。
そこに深い考察、洞察力、哲学がなければ、幾ら修行しても、それは自己満足でしかないからです。
何かをやれば、何かを悟り、何かを掴んでいる筈ですし、何かが身についている筈です。
でも、それを日常に繋げて、考察し、また応用して行かなければ、意味がありません。
応用すると云っても、簡単に出来るはずもなく、ここでまた試行錯誤があり、修行があります。

 良く、広い視野を持って、色々な趣味を持ち、価値観を広げて、何でもやってみなさいと言っています。
遊びも仕事も趣味も人付き合いも、何でも触れて、感じて、知ろうとする事が大切です。
修行とは全く関係ない様に思えます。
その通り、関係ありません。
でも、それがいつかジグソーパズルの様に、絡み合って一つになる時が来ます。
それまで、何でも続けて行く事が大切です。
それもまた、修行です。

 考察する、熟慮する、これは大切ですが、やる前から考えても意味がないですし、幾ら考えても解らない事は解らない。
やってみなければ、超えてみなければ解らない事は幾らでもあります。
やる事、考える事、思う事、色々なものをバランス良く一つにして行けたら、いつかジグソーパズルが嵌まります。

バナー

台風一過

2012 - 06/20 [Wed] - 03:31

 凄いスピードで台風4号が通り過ぎています。
関東はもう通り過ぎて、今は東北の方に向っています。
かなりの強風と雨が酷かったですね。
と思ったら、すぐに次の台風5号がやって来ています。
21日から22日にかけて、日本縦断する様です。
大きな被害が出ない事を祈りたいです。

 ここの所、厳しい祈願や根深い相談事が続いていて、かなり体力を消耗している事もあり、久し振りに道場をお休みしました。
練習すると気が充実して被りも落ちますし、少々の事では休む気もしないのですが。
祈願もまだ続いていますが、一段落と云うか、どうやら光が見えて来たので少し楽になるかもしれません。
一日中、24時間、ずっと気とパワーを送り続けて、相手と繋がっているので、仕方ないですね。
それで相手が良くなってくれたら、楽になってくれたら、それが私の喜びです。
少し体重が減ったり、体力を消耗しても、それもまた良しと云う感じです。

 信頼関係は、真剣な気持ちと真摯な想いから出来上がると思います。
それは仕事でも、友情でも愛情でも、何でも同じ。
手抜きが出来ないのが私の欠点ですが、それも生き方ですから、変れないですね(苦笑)
根性とか覚悟とか、そんな大袈裟な事ではなく、それが当り前になっているだけなので。
そうやって、自分の魂と命を燃やしていたら、きっと想いは伝わるでしょう。
今日一日を精一杯、燃えていたいですね。

バナー

エネルギー

2012 - 06/19 [Tue] - 01:49

 台風が二つも続けてやって来ている様ですね。
明日から今週いっぱい位、日本を直撃する進路を取っている様です。
大きな被害が出ない事を祈ります。

 自然のエネルギーは、やはり凄いですね。
気圧の変化の事を書きましたが、台風のエネルギーは凄まじいものがあります。
被害が出ない限りは、あの大きなエネルギーは、元気を貰えるので嫌いではありません。
大雨、暴風、小さい頃から慣れ親しんでいるので、それもあると思いますが。

 いつの日か、自然の天候を人間がコントロールする時代が来るのでしょうか。
自然界にある大きなエネルギーを上手く使う事が出来たら、きっと環境問題や色々な事が解決して行くのでしょうね。
そう云う日が来る事を望みます。

 人間の持つエネルギーも、自分で思っている以上に実は大きいのだろうと思います。
身体のエネルギー、心のエネルギー、魂のエネルギー。
ちゃんと意識して、コントロールする事が出来たら、生き易くなるでしょうか。
心と身体と魂、三位一体と云いますが、一つにする事が出来る様に、自分自身を意識して行きたいですね。

バナー

命の原点

2012 - 06/18 [Mon] - 01:54

 食事はいつでも楽しく出来れば最高ですね。
楽しくない食事は、吸収も悪いと云います。
早く食べなければと、必要だから食すると云う、餌を食べる様な食べ方をする人もいますが、そう云う人は情緒に欠ける人が多い様に思います。
また、沢山食べている割には、身体が頑丈でなかったり。

 時には、食欲がなくても、薬だと思って、無理して食べなければいけない時もありますね。
それって辛いものです。
食べたくない、食べられない、でも食べないと体力がつかないし、悪循環になってしまいます。
だから、苦しくても、一口でも、無理にでも、薬だと思って食べなければいけません。
良薬は口に苦しと云いますが、そう云う時は食べるよりも苦い薬の方がましだと思えてしまったりするものですが。

 医食同源と云います。
上手く、必要なものを、必要な時に食べて行くと、身体にとっては薬であり、健康にしてくれるものです。
そうなれば、特に薬を他に飲む必要もなくなります。
現代人の食事は、どうしても偏りがちですから、神経質になるのは良くないですが、バランスを考えて食事したいですね。

 食は命の原点であり、気力の源です。
知恵を使って、上手く、身体に良い物を食して行きましょう。

バナー

気圧の影響

2012 - 06/17 [Sun] - 02:55

 梅雨ですね。
雨が降ったりすると、気圧が変化します。
古傷がある人や、怪我や病の最中の人、体力が衰えたお年を召した方等は、これがこたえる事があります。
父が良く言っていましたが、人が亡くなるのは潮の満ち引きの時が多いと。
何故かと聞くと、やはり気圧の変化が身体に負担をかけるとの事。
科学的に証明されているかどうかは解りませんが、統計的には確かにある様です。
また、私も膝や肘、手首、他にもあちこちに怪我の古傷があったりしますが、やはり天気の悪い時には痛みます。
と考えると、やはり事実でしょうか。
何れにしろ、気圧の変化や温度の急激な変化が体調に影響するのは間違いないと思います。

 対策と云っても、ケース・バイ・ケースですが、少し気をつけてみて下さい。

バナー

内なるもの

2012 - 06/16 [Sat] - 02:58

 祈りの対象や、聖なる存在と云われるもの、神や仏を求める人は多いですね。
でも、現代において聖地と呼べる様な所は少なく、どこにでも観光客が訪れ、邪な心を持った人も出入りしていて、人が足を踏み入れる事のない真の聖地等と云うものは、殆ど存在していません。
ですから、何かに向って祈る時、それが真に聖なるものなのか、真実の仏なのか、神なのか、或いは邪な、聖を装っているだけの存在なのか、一般人には区別がつきません。

 俗に云う正邪や善悪や神と悪魔を論じるつもりはありません。
互いの目的意識と哲学、ニーズの問題であり、地下や暗黒に存在するもの全てが、人間に不利益であるとは思いません。
が、やはり邪なものは存在していて、それらに利用される危険性は、祈りにある事は確かです。
光の世界にも、暗黒の世界にも、筋の通ったものと、筋の通らないもの、両者が存在しています。

 一般人は、みだりに下界のものと繋がらないのが一番安全です。
怖い人達とつき合うには、それなりのルールと筋を知らなければなりません。
普通の人には無理な話です。
ですから、光の世界のものとだけつき合って欲しいと思いますが、困ったからと云ってみだりに頼り、祈る事は、時としてとても危険です。
姿形だけで聖なるもの、神仏であると思って祈ると、実は・・・と云う事も良くあります。

 自分の心や魂の外の世界、自分以外の存在は、いわば他人です。
他人の本当の性根や考えを知るのは容易な事ではありません。
人間同士ですらそうなのですから、まして眼に見えない世界のものは、もっと難しい。
長い時間をかけてつき合いながら、信頼関係を作って行くのは、祈りの世界も人間関係も同じです。

 誰に頼るか、誰を信じるか、特定の相手をしっかり決め、それ以外にはみだりに頼らない、祈らない。
これは鉄則です。
自分が誰とコンタクトしているのか、繋がっているのか、それを良く良く検証して下さい。

 そして、理想は自分の中に、心の中、魂に、本来眠っている神性や仏性、聖なる光を呼び覚まし、それを指針にして祈り、歩む事です。
絶対なる信仰、それは心の中にある良心、根源的なものを自覚した時に生まれます。
自分以外の他に頼る、祈る時、思い通りにならぬ事もあると、信仰は簡単に崩れ去ります。
自分の中にある真の内なる声、聖なる光、神性や仏性に目覚める時、確信となり、迷いのない絶対的なものへと進んで行きます。

 祈りは簡単な様ですが、実は奥深く、遠い道程です。
まずは、これと云う対象を一つ決めて、それ以外には目を向けない、頼らない、祈らない事を肝に銘じておくと良いですね。

バナー

夏越大祓の前に

2012 - 06/15 [Fri] - 02:36

 6月半ばになりました。
今月は一年の前半の穢れを祓う夏越大祓が6月30日に行われます。
神道では一般的な行事ですが、知らない方も多いですね。
茅の輪潜りをしたり、水無月と云う和菓子を食べたりする事で、そっちの方が知られていたりするかもしれないですね。
今年はそれに加えて、マヤ暦の2012年問題が現実かどうかは別として、何か大きな変化が起きている様に感じます。
今迄、見過ごして来た事や、無視したり、目を逸らせて来た問題が一挙に噴き出して、全てを解消して、綺麗にしようとしているかの様に感じます。
政治的、経済的、物質的、精神的な価値観や概念を変えようとしている様にさえ感じます。

 今、大きな問題、八方塞がりに見える問題、辛い試練、そう云う事に立ち向かっている、向き合わざるを得ない人達が沢山いると思いますが、必ず越える事が出来ると信じて、頑張り抜いて欲しいです。
越えた時に、人は大きく力をつけ、飛躍します。
その時を信じて、頑張りましょう。

 辛い時は、生温い方が良いと思います。
痛いのも、苦しいのも、辛いのも、嫌ですね。
私も同じです。
でも、そのままでは力はつかず、成長もせず、退化して行きます。
そして、気がついた時には、何も出来ないなまくらになってしまっていて。
後悔先に立たずと云いますが、越えるべき時は越えないと、いざと云う時に使い物になりませんから、耐える時は耐え、勇気を出して立ち向かいましょう。

 それでも疲れたら、心が折れたら、ちょっとだけ休みましょう。
そして、また立ち上って、頑張りましょう。
と、いつも自分に言い聞かせています(笑)

バナー

力を引き出す

2012 - 06/13 [Wed] - 03:20

 人間の持つパワーには、二つの力があります。
肉体の持つパワー、そして魂の持つパワーです。
心のパワーは、肉体に由来しているので、肉体のパワーに含まれると考えると、人間の持つパワーの根元は、二つと云う事になります。

 この二つがバランス良く繋がっていると、肉体のパワーが衰えた時、或いはそれだけでは足りない時、魂のパワーが補助したり、パワーを引き上げたりしてくれます。
魂のパワーが強過ぎる時は、身体はその力について行けず、悲鳴をあげる事があります。
それは熱だったり、痛みだったり、普通では考えられない感覚が、突然やって来ます。
結構、キツイですよ、これ。

 逆に肉体のパワーが強くて、魂のパワーが弱い時、何かあった時は肉体に頼りますから、回復するのに時間がかかります。
疲労回復は勿論、怪我や病気は、そちらを修復する事にパワーを使いますから、それだけでお年寄りは急に老けたり、ボケたりする事もあります。

 大抵の人は、自分の魂の存在などは意識していません。
でも、誰でも魂は持っているのですから、何らかの影響やパワーを受けています。
それを意識し、しっかり繋げて行くと、色々な意味で変化が起きます。
良い事ばかりとは限りませんが、魂と肉体がしっかり結び付くと云うのは、やはり素晴らしい事です。
心の声、そのまた下に潜む超潜在意識、その先に魂はあります。
そこにアプローチするのは簡単な事ではありませんが、いつかそう云う段階になる事が出来たら良いですね。

バナー

辛い時は、思い出して

2012 - 06/12 [Tue] - 02:35

 誰にでも辛い時はあります。
そう云う時に頑張らなければなりませんが、どうしても気持ちが萎えてしまったり、気力が湧かなかったりして、辛さに負けてしまう時があります。
でも、そのままでは悪循環してしまいます。
辛さから抜け出す為には、やっぱり頑張って、踏ん張って行くしかありません。

 自分の為に頑張るって、実は余程自分が好きな人以外は難しいものです。
自分大好き人間は、人の為には頑張らなくても、自分の為なら頑張る事が出来ます。
でも、普通の人は、全く逆。
自分の為には頑張れない事も、誰かの為なら頑張る事が出来ます。
誰かの為、心配してくれている人の為、守るべき人の為、信じる人の為。
だから、気力が湧かない時、気持ちが萎えてしまう時、そう云う人の顔や言葉を思い出してみると良いですね。

 守るものがある人は、強いです。
信じるものがある人は、強いです。
思いを感じる人は、強いです。

 その人の為、そして結果的に自分の為、気力を奮い立たせて、辛さに負けないで、頑張りましょう。

バナー

新築の家

2012 - 06/11 [Mon] - 01:55

 今日、新築の家の御祓いに出かけて来ました。
基本的には、新築の家は氏神、産土神の神社の宮司さんにお願いしてお祓いして貰えば良いと思うのですが、どうしてもと依頼された時はお引き受けしています。
新築でない家の場合は、何かの問題が起きているから依頼されるので、こちらは御相談の上でお受けしています。
また事務所開きや道場開き等の場合、商売繁盛とか安全祈願とか色々な祈願を兼ねるので、これも相談の上でお受けしています。

 今回の場合は、新築の家であると同時に、事務所を併設しており、空手仲間でもあり、二人の息子達も道場で一緒に練習していて、長い付き合いである事もあってお引き受けしました。

 新しい家は気持ちが良いですね。
あちこち伺いましたが、今日伺った家は格別でした。
眺めは良く、空気の抜けも良く、また新築にあり勝ちな変なキラキラ感もなく、感覚をあまり刺激しない内外装で、良かったです。
建っている土地に大きな問題があったので、全力で祓い清め、またこれからの祈願をしました。
助法の弟子達の力添えもあり、綺麗に清々しく終る事が出来たと思います。

 因縁のない土地などはありません。
どんな場所でも、過去に何かが起きていて、それが事としては大小様々であっても、そこに人の思いや、起きた事の記憶が残っていたり、吸い込んでいたり、時には何かが埋っている事さえあります。
選ぶ段階で出来るだけ因縁的に良い場所を選びたいものですが、それも中々難しい時もあります。
そこで御祓いとなります。

 まず土地神、産土神に、土地の使用許可を取らねばなりません。
地元の親分に許可を貰えば安心ですからね。
その上で、土地に眠る記憶や因縁を解消し、フラットな状態に持って行きます。
そうした後に、改めて邪気や魔が入らぬ様に結界を張り、神仏に祈念してその場所に災いが起きぬ様にします。
と云うのが一連の御祓いですが、言うは易し、行うは難し、と云う所です。
十人十色、土地もそれぞれですから、しっかり観極めて、臨機応変にやらねばなりません。
軽いと思っていた所が、御祓いをしてみると、どんどん何かが出て来て厳しかったり、その逆もあります。

 今回は予想通りで、事前のチェックでもそれは確信出来ました。
御祓いを始めてみて、やはり思った通りの反応があり、かなりのパワーは必要でしたが、やり易かったと云えます。

 土地も生き物です。
人と上手く共存して行く為に、ちゃんと筋を通し、やるべき事をやれば、気持ち良く住む事が出来ます。

バナー

正しく息をしましょう

2012 - 06/10 [Sun] - 01:50

 普段、何も意識しない事が多い呼吸ですが、ストレスが溜ったり、体力が落ちたり、風邪をひくと、急に息が苦しくなったりする事があって、添う云う時に改めて呼吸を意識したりするものです。
現代人は椅子の生活が多く、特に女性は内臓の構造上ですが、呼吸が浅い人が多いですね。
そうなると、体内に取り込む酸素の量も少なくなり、肋骨や肩甲骨、横隔膜等の動きも小さくなって固まって来ます。
出来るだけ頻繁に深呼吸をし、また普段から深い、静かな呼吸を意識すると良いですね。

 正しい呼吸法には幾つかのやり方があります。
誰でも知っている腹式呼吸。
これがまた勘違いしている人が多く、お腹さえ動けば良いと思っている人が多いですが、腰の筋肉も動かす呼吸法もあります。
他にも胸呼吸、肩呼吸、そして逆腹式呼吸。
空手で良く使う息吹、逃れの呼吸、等々。
書く事の出来ない秘伝の呼吸法もあります。
調息法等と云い、呼吸一つで肉体と心を鎮めて安定させる方法もあります。

 指導者につかないと、細かい所は分かり難いので、出来れば良い指導者、ヨガや太極拳や古武道、合気道、空手等の、呼吸法に詳しい指導者を探して指導を受けて下さい。
正しい呼吸をすれば、活力も湧き、血流も良くなり、冷え性が改善されたり、スタイルまで変る事もあります。
正しく吸って、正しく吐きましょう。

バナー

原点に戻る

2012 - 06/09 [Sat] - 03:34

 仕事していたり、勉強したり、他にも人付き合いでも、何かの趣味でも、そして修行でも、没頭して行くといつの間にか本来の目的から段々とズレて行く事があります。
気がついたら、それが大きな問題になりそうだったり、自分を追い詰めてしまったり、或いは人を傷つけたりする事になりかねません。
どうしても、眼の前の事や、自分のプライドやポジション、また金銭的な損得等を意識して行く中で、それそのものが目的になってしまって、本来の目的を忘れてしまう。

 目的に向って真っ直ぐに突き進んでいる時は、それが辛い事でも厳しい事でも、楽しいものです。
しかし、目的がズレて、あらぬ方向へ進んでしまっている時は、その楽しさは消えてしまいます。
焦燥と怒り、弱気等が起こってしまいます。
挙句の果てに、もう止めたい、やらなければ良かった、となってしまう事も。

 そう云う時は、一度、完全に止まってみると良いですね。
責任もプレッシャーも利益も損益も全て一度忘れ、そもそもの原点に立ち返ってみましょう。
そうすると、今やっている事や思っている事が、本来の歩むべき所からズレているか、添っているか、見えて来ます。
良い子ぶったり、悪い子ぶったり、人の眼や評判を気にしたりするのではなく、自分の本来の目的と、自分らしさを思い出す事が大切ですね。

バナー

タチの悪いものとの縁

2012 - 06/08 [Fri] - 02:43

 昨日、ちょっとしたハプニングと云うか、起こるべくしておきたのでしょうが、急な除霊がありました。
仕事上の問題で起きたトラブル、これ自体は良くある事です。
そこでパニクったその人は、心の中で「誰でも良いから力を貸してくれ」と願った様です。
たまたま、その側にあった道祖神。
良く見かける、道端にあるあれですが、道祖神が全て良い神が入っているとは限らない。
で、その道祖神もやはり余りタチの良くないものが入っていた様ですが、彼の願いに応えてか、彼に興味を持ったのか、取り憑いてしまった様です。
元々、霊媒体質を持っている人なので、そう云う事は何度もあるのですが。

 トラブルの報告を聞いていて、どうにも異和感が。
まるで他人事、殆ど涙声で電話して来た人とは思えない態度。
何だ???とムカついていましたが、どうにもこうにも異和感があるので、ちょっと探ってみると・・・。
で、除霊となりました。

 弟子にやらせて、力不足。
しょうがないと云う事で、私がやり、弟子にも経験ですから手伝わせました。
出て来た、出て来た、プライドばかり高い、下衆野郎。
で、気をかけながら、逃がさぬ様に、追い込んで行きました。
身体から追い出すのは難しい事ではないですが、それではまた他の人に取り憑いて悪さをします。
さて、消すか、地下へ落すか、改心するまで追い込むか。
ま、相手の態度と、状況次第です。

 結果、自分が望むので、地下へ行かせました。
そこへ行きたかった様です。
勝手に自分で行けと云う感じですが、そうも行かないのでしょうね(苦笑)

 今日、その人からトラブルの報告の電話が入りました。
普段通りに戻っていました。
ったく、自分の心の中にある、暗くて、黒くて、腐った性根がどこかに残っているから、くだらない輩と引き合ったのです。
誰にでもある、心の中に潜む闇。
決して消える事はないかもしれませんが、誰にでも彼にでも、相手構わず頼ったり依存したりする性根が問題です。
憑依現象の多い人は、そう云う依存心が強い場合が多いですね。
そして、類は友を呼ぶ、タチの悪いものと縁が出来てしまいます。
友達は選べと云いますが、つき合う相手を間違えると、身を滅ぼす事になります。
御用心、御用心。

バナー

幸せな空手

2012 - 06/06 [Wed] - 02:46

 今日は道場でした。
昼過ぎに車検が終った愛車を取りにヤナセまで歩いて行き、夜にその愛車に乗って道場へ行って来ました。
いつも思いますが、整備して貰うと愛車のフィーリングが変ります。
締まると云うか、カッチリとして、ベンツらしくなります。
今回は修理する箇所もなく、スムーズでした。

 道場はいつもながらの熱気で、蒸し暑く、基本をやっている所から既に汗が滴り落ちていました。
中年が多い道場ですが、今日の参加者も30代、40代、そして私50代。
年齢の割には皆、張り切って激しくやっていると思います。
仕事しながら、家庭を持ち、子供を育てながら、ちゃんと道場に通って来て頑張っています。
好きだからと云えばそれまでですが、続けると云うのは簡単な事ではありません。
何年も何十年も続けている事、また続けられている事に感謝しなければなりません。

 空手が出来ると云う環境は、素敵です。
家庭や仕事に余裕があり、また家族の理解(諦め?)があり、そして何よりも健康でなければなりません。
色々な要素が揃って初めて、続けて行く事が出来ますね。
だからこそ、頑張らねばと思います。
皆、多分何かない限りは、生涯現役で空手を続けるのでしょうね。
若い人はすぐに止めてしまう事もありますが、中年以降に始めた人や、それまでずっと続けて来た人は、本当にずっと止めないですからね。
何年か、何十年か先、老人空手クラブにならない様に、若い人にもどんどん空手を始めて欲しいですし、頑張って欲しいと思います。

バナー

血が通っていない街

2012 - 06/05 [Tue] - 01:35

 今日、用事があって国際展示場の辺りに出かけて来ました。
妻の妹が嫁いで住んでいるのも、その近く。
彼女が住むマンションは全てが揃っていて、買物にも困らないそうですが、周囲の街並みは人工的で、眺めは良いでしょうが、不便この上ない感じがしました。
国際展示場で何か催し物がない限りは、人も歩かぬ、空疎な街に感じです。
確かに見た目は綺麗ですし、道も広いし、でも人間の温かみを感じない街。
私はお台場も好きではありませんが、まだ色々なお店が建ち並び、若者が集っているので、街が生きている様に思います。
が、有明、国際展示場の周辺は、現代のゴーストタウンに思えます。

 昔、新宿西口に高層ビル群が次々と建った時も同じ観想を持ちました。
今でもそれは変らず、あの辺りは何だか異空間に感じます。
近くに中央公園があるので、まだ救われていますが。

 街作り、都市計画、色々な考えがあるのでしょうが、潤いのない街には住みたくないですね。
古臭い街並みの持つ良さと、鬱陶しさ、これも好き好きですが、空疎な箱だけが並ぶ様な街よりも良いかもしれないですね。
便利にしたつもりが、不便になっている様に感じました。
人も街も仕事も思いも言葉も、血が通っていないと気持ちが悪いですね。

バナー

普段のメンテ

2012 - 06/04 [Mon] - 02:16

 今日は仕事をオフにして、iMacのメンテナンスをしていました。
本体は既に終っていますが、外付けのハードディスクは容量が大きいので、まだまだやっています。
使っていると知らない内に溜るキャッシュや履歴、他にも要らない者が溜って行きます。
そして、段々とファイルの位置が変ったりして、きちんと並んでいた筈のものがバラバラになってしまいます。
本棚の本が、気がついたらバラバラの位置に入っているのと同じですね。
ちゃんとシリーズ事に、順番通りに並べたのに、って云うやつです
人間でも、段々と知らない内に身体に老廃物が溜ったり、滞ったりして、調子が悪くなるのと同じです。
ですから、定期的に健康診断して、メンテナンスをしてやると、調子が戻ります。
今、愛車の Mercedes-Benz 190E が車検中ですが、担当から連絡が来た所では、何も修理する必要がない状態だったそうです。
毎年、法定12ヶ月点検に出していて、何かある度に修理して貰っていますし、何回かは大手術もしましたから、ちゃんとやっておくと安心です。

 肝心の自分の方ですが、自分で毎日チェックしています。
ま、この位と云う所もありますが、気になる所はメンテナンスをする様にしています。
私の代りがいないので、病気で休む事が出来ませんから、健康維持も仕事の内ですし、休む事も仕事の内だと思っています。
と云いながら、ついやり過ぎてしまいますが。

 日頃のメンテナンスと健康診断、気をつけて下さい。
時に大きな修理が必要な時もあるかもしれませんが、ちゃんとやっておけば、ずっと健康で頑張って行けます。
楽しく生きる為にも、身体が基本です。

バナー

負けないではなく、勝ちに行く

2012 - 06/03 [Sun] - 01:56

 空手をやっていますから、強さと云う事には人一倍敏感で、そしてずっと考えて来た様に思います。
強さと云っても、肉体的に強いと云うのと、技が切れて勝負に強い、不利になっても気持ちが萎えない心を持つ強さ、不断の努力を続ける事が出来る強さ、また時に自分を抑えて引く事が出来る強さ、いざと云う時にスイッチを入れて本気になる事が出来る強さ、等々、色々あります。

 また、長年、色々な方の御相談に乗って来て、悩みや苦しみの渦中にいる人の強さも弱さも見て来ました。
何が何でも問題解決したい、その為なら何でもすると云う気持ちのある人、八方塞がりでそうしようもにないと諦めてしまう人、希望があると云う希望を持って頑張る人、どうせ・・・と最初から向き合おうとさえしない人、等々。

 強さ弱さと云っても、それは人それぞれです。
でも、沢山の人に会って、空手を通じて、強さについて考え続け、見続けて来た私がいつも思うのは、覚悟した人、失うものがない人の強さには、誰も敵わないと云う事です。
良く、死ぬ気とか、必死とか、死んでも勝つとか云いますが、命がけの覚悟をした人は強いですね。
また、もし負けても失うものはない、だから全てを勝つ事にかけると云う人、これも凄いものがあります。

 何かを守りながら、同時に眼の前のものに立ち向かって行くのは、力が分散されます。
また、失う事を恐れる気持ちが、全てをかける力をスポイルします。
「命を惜しむ者は命を失う」と云う言葉がありますが、正にその通りですね。
死んで生きる、生きて死ぬ
どちらを選ぶかと云う選択をしなければいけない時もあります。

 また、一人ではなく、バックアップ、一緒に立ち向かってくれる人がいるかどうか、これも強さに影響します。
本当に立ち向かうのは自分一人。
でも、心を一つにしてくれる人がいれば、それが勇気となり、力となります。

 負けないのではなく、勝ちに行く。
そんな気持ちで、立ち向かって行きたいですね。

バナー

6月になりましたね

2012 - 06/02 [Sat] - 02:54

 夏越大祓が月末にある月、6月になりましたね。
もうすぐ梅雨入りと云う予報も入っていて、台風も南の海で発生したとか。
何だか慌ただしいと云うか、次から次へと色々とやって来ている様に感じるのは私だけでしょうか。
今年も激動は続いているのですね。
政治は混乱、去年の地震と原発事故の後処理も進まず、税金の話を必死になってやっているのは、政争でしかない様に見えてしまいます。
国民不在の政治は、信頼を失うだけなのですが、御本人達は解っていないのでしょうね。
それに伴う経済不安。
街に出ると消費者の購買意欲が衰えている様には見えませんが、不景気である事は確かな様ですね。
また、マヤ暦が世界滅亡等と云う事は全く信じませんが、曾てのノストラダムスの予言程ではないにしろ、色々な事が起きてしまうと、不安になってしまいますね。
ま、2012年以降の暦が見つかったと云う話もありますから、世界は滅びないと云う事でしょうが(笑)

 が、過去からの様々な予言を見ていると、そろそろ人間の価値観が変革の時を迎えていると云うのは確かな様ですね。
宗教の時代から物質の時代へ変り、そして精神の時代へと変って行く。
これから、長い時をかけて人の価値観が変って行き、それに伴って社会の体制も変って行くのでしょうね。
変化の時は不安定な事が起き易いです。
どんな世界になっても、生き抜いて行ける様に、自分の生き方や考え方をしっかり決めて、自分らしさを大切にしたいですね。
世情や風評に惑わされ、振り回されない様に、誇り高く、毅然としていたいものです。

 さて、これから一年の後半に入ります。
楽しく日々が過せる様に、一日一日を大切にして行きましょう。

バナー

単純に考える

2012 - 06/01 [Fri] - 02:48

 何でもそうですが、眼の前にある困難や問題は、とても複雑に見えてしまいます。
考えれば考える程、色々な要素がある様に感じますし、どうしようもなく見えてしまう事さえあります。
でも、どんな問題も、実は単純な原因から始まっていて、他の絡み合っている事に眼を奪われてしまっているだけと云う事が殆どです。
難しく見える問題も、そうやって原点に戻って行く事で、単純でスッキリと流れが見えて来ます。
病は闘って治すしかないですし、経済は仕事して稼ぎしかないですし、勝負は勝つか負けるかしかありません。
大切なのは、単純化する過程で、本来の目的を忘れないでいる事です。
仕事は誰の為にやっているのか、目的は何か、その過程も大切ですが目的がずれてしまうと、結果的に間違いが起きます。
病も治す事が目的ですが、それは楽しく健康に生きる為に治すのであり、治す事だけが目的になってしまうと間違いが起きます。
祈願でも加持でも供養でも、その目的をどこに持つのかを正しく認識しないと間違いが起きます。

 どこを見るか、出来る限り単純化して物事を考えて行くと、八方塞がりに見える事も、到底不可能と思える事も、例え1%でも可能性が見えて来るものです。
それが見えたら、後は度胸と根性で突っ走るだけです。
最後はパワーと粘りと信念ですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR