感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2012年05月  

常識を超えて

2012 - 05/30 [Wed] - 03:54

 人はルールの中で生きています。
社会の決めたルール、法律、そして家族から受け継いだルール、常識と云われているルール、等々と沢山の決り事、ルールの中で縛られて生きています。
でも、それって絶対的なものかと考えた時、それは違うと云う事は誰でも解ります。
時代が違う、場所が違う、国が違う、それだけで全く真逆になってしまう事さえあるのが、ルールと云うものです。
常識は、他の場所では非常識。
そして、アーティストや芸能人や特殊な人々は、常識から外れているのがルールと云っても良い様な、そんな生き方もあります。

 コミュニティーの中では、常識を守り、ルールに従わなければ、その中で生きてはいけません。
しかし、心まで縛られてしまったら、萎縮して、チマチマとしたつまらない生き方になってしまう事もあります。
心の中にファンタジーを持ち、夢を持って生きて行く為には、常識やルールに囚われない心と生き方が必要です。

 小さな考えに囚われず、ダイナミックに、そして楽しく、大らかに生きて行きたいですね。

バナー

スポンサーサイト

背負うから強くなれる

2012 - 05/29 [Tue] - 02:49

 生きていると色々な悲しみや辛い事に出会う事があります。
大切な人や物やペットとの別れ、心や思いが伝わらない、目指していた道が閉ざされる、先の見えない苦労、等々、生きていると本当に沢山辛い事が起きます。
でも、同じだけ、楽しい事や嬉しい事にも出会っています。
バランスの問題ですが、人間と云うのは、楽しい事や嬉しい事よりも、辛い事や悲しい事の方が記憶に強く残る様です。
嫌な思い出、それは消えないでずっと残って、潜在意識の中にトラウマとして生き続けてしまう事も良くあります。

 でも、その嫌な事を越えた分だけ、人は優しくなれて、強くなれます。
起こった事に引き摺られて留まってしまっていると、成長する事も出来ず、強くなる事も出来ず、優しくなる事も出来ません。
萎縮して、ひねくれて、悲しみと怒りがずっと自分自身を苦しめ続けます。

 そこで、向き合って、乗り越えて、心に残る思いを深く刻んで、感情を押し殺して、バネにした人は、凄く強くなり、優しくなれます。
起こった事はしっかり背負い、心に沈めて、刻みます。
通った道だけ、泣いた分だけ、傷ついた数だけ、人は耐える事を学び、強くなり、人の痛みが解る様になります。
悔しさは、悲しみは、バネにしましょう。
囚われていては、時間が止まってしまいます。

 その思いが深ければ深いほど、大きな力となって、ステップアップする事が出来ます。
負けないで、諦めないで、いつの日かと云う思いを信じて、強いジャンプ力を身につけたいですね。

バナー

修行で通る道

2012 - 05/27 [Sun] - 01:57

 空手家の中の大多数の人は、実は争い事が嫌いで平和主義です。
また、喧嘩が弱い人が多いですね。
と云うと、嘘だぁ~と聞こえて来そうですが、事実です。
道場の中で毎日の様に殴ったり蹴ったりしていますから、自分の攻撃力の威力をしっています。
だから、一般社会の中では、逆に相手に怪我をさせたり、或いはもしかしたら相手が自分より強いかもしれないと想像するので、本気でやる事が出来ないし、そう云う争いそのものを避けようとします。
逃げるが勝ち、危ない所には近づかない、と云う事を肝に銘じている人が多いですね。
ちょっと武道を齧った人の中には、そうじゃない人もいますが、それはまだ本当に怖さを知らないからです。
また、強くなって行っても、肩をそびやかして、強そうにしている人がいますが、これはまた別の話で、人格的に問題ありです。

 能力者は、人の心が伝わって来てしまう場合が多いですから、逆に人間関係が苦手な人が多いですね。
人の心が分かるのだから、楽に人間と付き合えるだろうと思ったら、それは間違いです。
言葉と裏腹の感情や考えが伝わって来るので、逆に混乱してしまったり、相手を信じられなくなったり、迷いが生じてしまって、どう人と関わって行けば良いのかが分らなくなり、苦手になる人が沢山います。

 武器を持てば強くなった様な気になるのは、妄想です。
実際にそれを使う場面となると、気持ちが臆してしまったり、どうして良いか分らなくなってしまう場合が多いです。
長年の修練と修行によって、持てるものを自然に使いこなせる様になります。
いつでも、どこでも、自由に使える様になるのが理想です。
が、初心の頃は良い気になって、解って来ると使えなくなって、熟達すると自然になります。

 持っていない者の悩みや羨み、そして持てる者の悩みや迷い。
どちらも、人として当然ですし、そこを通らなければ本物は解って来ないのでしょうね。

バナー

笑って前を向いて

2012 - 05/26 [Sat] - 02:41

 何だか、あっちでもこっちでも、色々な事が噴き出しています。
隠れていた問題、眼を背けていた問題、人生の縮図の様に色々な事が噴火中です。
人として生きる上で、人生の中で、ターニングポイントや生れ変る時は必ず何度かあります。
そう云うタイミングの時は、一度に色々な事が表面化して、翻弄されてしまう事が良くあります。
洗濯物を洗うと汚れが出る様に、綺麗になる為に、余計な穢れを祓う為に禊が起こります。
こんな時に、どうしてもパニックになったり、八方塞がりの様な気持ちになりますが、こう云う時に性根が出ますね。
その人が越えて来た経験と、そこで身について来た筈の根性や、智恵や知識。
慌てず騒がずと云う人は少ないですが、オタオタしても仕方ありません。
肚を括って、立ち向かって行くしかありませんね。
そうすると、大変だと思える事が、案外スンナリと進んで行くものです。
恐怖は心も身体も萎縮させ、思考も停止させてしまいます。
自分を信じ、支えてくれる人を信じ、信念に従って突き進むしかありません。
こう云う時に、人の信頼や、繋がりを感じる事が出来ます。
感謝し、応える為に、頑張りましょう。
やる時はやるしかない。
ならば、笑って、前を見て進みましょう。

バナー

霊界案内ABC

2012 - 05/25 [Fri] - 01:47

 おかしな事になって来ました。
以前に出版したダイヤモンド社の「だんな様は霊能力者」が契機となって、ぶんか社が興味を持ってくれて、何と私が漫画になってしまいました(苦笑)
隔月刊で発売中ですが、漫画を書いてくれる日辻彩さんが編集者と毎回取材に来られ、それを雑誌に載せて発売されています。
雑誌のタイトルは「あなたが体験した怖い話」、漫画のタイトルは「霊界案内ABC」です。
怖そうなオカルト本に見えますが、実体験と取材に基づいた真面目な漫画ばかりです。
色々な霊能者さんが真面目に取り組んでおられるのを漫画にしたものですから、怖いだけのホラーやオカルトではありません。

 どうなる事かと思いながら取材をお受けし、漫画されましたが、何だか自分の漫画と思うと笑える様な、何とも複雑ですね(苦笑)
宜しければ、読んでみて下さい。
「だんな様は霊能力者」とは違う視点での表現、中々面白いです。







バナー

今しかない、今日しかない

2012 - 05/23 [Wed] - 02:41

 今日は道場でした。
いつも思いますが、毎回、感覚が違います。
基本が楽な時、苦しい時、そして移動やミットが楽な時(は殆どありませんが)、辛い時、スパーリングが楽な時、厳しい時、等々。
身体の状態、心の状態は、日々毎日、一日として同じではありませんから、行く度に違います。
終って疲労度が高い時、案外楽に感じる時もあります。
祭壇で祈っていても、毎回、感じが違います。
本当に、一度として同じと云う事はありません。
だから、面白いし、楽しいですね。

 その日の気温、湿度、自分の疲労度、精神状態、来ているメンバー、練習メニューの違い、行き帰りの車の渋滞、食べた夕食の違い、等々と数えて並べると沢山出て来ますが、そう云う要素の一つ一つが影響を与えて、毎回違う感覚を与えてくれるのでしょうね。

 今日は二度とない、今は二度とない、そう云う言葉がありますが、正にその通りです。
今しか出来ない事、今日しかやれない事、その一つ一つを大切にして行きたいですね。
一期一会は、人や物との出会いだけではなく、今のこの一瞬との出会いでもあると思います。
一つ一つの出会いが人を成長させ、深みを増してくれます。
大切にしたいですね。
そして、今の続きは必ずありますし、今日の続きが明日です。
その先に未来がある。
だから、今を大切に、精一杯やりたいですね。

バナー

街の空気

2012 - 05/22 [Tue] - 02:34

 今日、久し振りに引き籠りから出て町田まで行って来ました。
特に目的があった訳ではありませんが、ちょっと市場調査したい物があったので。
外へ出かけるのは好きですし、ブラブラするのが好きなのですが、何故かここ暫くは引き籠り状態です。
仕事して、ちょっと近くを散歩したり、それ以外は道場へ行くだけと云う日々が続いています。
買物は殆ど楽天等のインターネット通販を使いますし、出なくても生活出来てしまうのがいけないのでしょうね。

 久し振りの町田、好きだった東急ハンズも以前に比べると何だか詰らなくなってしまいましたね。
渋谷のお店に比べて、商品構成がバリエーションも量も少ないせいもあるでしょうが。
何でもありが魅力だったのが、売れ筋、流行りの商品だけに限定してしまっている様です。
経営上は仕方ないのでしょうけれど、御洒落なホームセンター、マニアックな物がある面白さは消えてしまった様に思います。

 その後、近くのヨドバシカメラへ。
見ておきたい物はすぐに見つかりました。
買物はネット通販で買えますが、実際に触れてみないと分らない部分もあり、調査は欠かせません。
ついでにスマートフォンのコーナーにも寄りましたが、凄いですね。
機種毎に用意されたカスタマイズ用品。
他にもバッテリー、ストラップ、液晶保護シート、等々。
本体よりも、アクセサリーの方が大きな市場になっている様に感じます。

 と、久々の街歩きでしたが、ちょっと疲れました。
色々な人が歩いている街ですから当り前ですが、どうも足許を重い空気が流れていて、歩き辛い事この上なく、道場で練習するよりも疲れてしまいました。
河の流れに逆らって歩いている様な、泥の中を歩いている様な感じです。
これも被りと云えば、その一種です。

 でも、疲れますが、街は楽しいですね。
またどこかへ出かけようと思います。

バナー

心地良く、無理なく

2012 - 05/21 [Mon] - 02:32

 疲れた時、心配な時、悩んだ時、誰かに頼りたい時ってありますね。
何かを相談したいと云う時もありますが、相談しなくても側にいて、頼ったり、甘えたりしたい時、誰にでもあると思います。
そう云う時に、偉そうなアドバイスをされると、却ってうるさく感じてしまったり、鬱陶しくなってしまったりします。
ただ黙ってそこにいて欲しいし、いたいのだと云う事もあるのですから。
空気を読むと云うか、中々、それが伝わる人は少ないですね。
側にいて同じ空気を吸って、何気ない時間を過す、そんな癒しの時間を与えてくれる人は、貴重です。
そこに言葉は必要ありません。
フッとした触れ合い、そして互いを意識しながらも適度な距離感。
そんな感性を持ちたいですね。

 人はどうしても、困っている人を見ると助けたくなります。
でも、時にはそれが大きなお世話だったり、迷惑だったりする事も。
ジッと心で見ていてくれたら、それで良いのに、って。

 相手を見ながら、待ってあげたり、積極的に手を出してあげたり、声をかけたり、フッと触れてあげたり、そんな絶妙な感覚を大切にしたいですね。

バナー

花を咲かせたいですね

2012 - 05/20 [Sun] - 01:57

 いつもの事ですが、私の仕事はどう云う訳か、ある時期に集中して仕事が固まって入って来ます。
今月もちょっと暇かなと思っていたら、急に駆け込む様に面接相談、通信相談がバタバタと入って来ています。
中には気療と云う人もいますが、嬉しいですね、こうして色々な人に頼って戴けるのは。
奇跡ではなく、日常の中に、当り前の事の中に、幸せがあると思いますが、普通にしっかり生きて、自分の力で未来を切り開き、困難を乗り越えて、未来を掴んで行くお手伝いが出来たら最高です。

 奇跡と思われる様な事も、実は当り前の事の積み重ねと、道理です。
その過程が見えないから、奇跡に思えるだけです。
本物の奇跡もあるでしょうが、それは極々稀な例でしょう。

 私は当り前の事しか言えないですし、特別な事は何もしません。
でも、幸せになって笑顔になって戴けたらと思っています。
人生は幸せに生きる為にあります。
5月も後半になりましたが、これから花が咲く様に、幸せの花を咲かせて行きたいですね。

バナー

機嫌が悪い

2012 - 05/19 [Sat] - 02:56

 身体でも気でも、仕事でも何でも、流れが悪くなって滞りがあると、不調が起きますね。
何が原因とかそう云う事ではなく、何か流れが悪いなぁと感じる時は、イライラします。
特に機械やPCがまともに動かないとか、簡単な事がスムーズに進まないとか、そう云う時はかなり精神衛生上、良くないですね。
全て順調である方がおかしいのですが(苦笑)

 こう云う時は気をつけないと、赤信号です。
心も身体も固まって来ます。
落ち着かないと、また何か機械を壊してしまいます(苦笑)

 と云う訳で、今日はこれにてお終いです。

バナー

作法の持つ意味

2012 - 05/18 [Fri] - 06:25

 昨日、作法の意味と云う事で質問がありました。
作法ってパフォーマンスなのだと言い切る人がいるが、どうなのかと。
なるほど、そう云う考え方もあるなとは思います。
パフォーマンスも、最高のものであれば、人の心を打ちますからね。
演出もパフォーマンスも、最高のレベルに持って行く為に必要なものは何だろうって考えると、そこに魂が乗る事なのだろうなと思います。
と考えて行くと、やっぱり形に魂が乗る為には、その意味を知って、深く追求して行かないといけませんね。

 作法とは、私の見解ですが、自然な動きの中に、相手を思い遣る心、相手に対する礼儀を形にしたものだと思います。
ですから、不自然な形の作法等はありえませんし、心の乗らない形だけのものであれば、それは作法ではありませんね。
何百年か、何千年か前の時代に行われていた人をもてなす形が、そのまま様式美となって残って伝えられて来たのが作法だとすれば、そこに対する深い思いがあると、形に心が乗り、魂が乗って、無理のない、しかしながら風格のあるものへ変って行くのかなと思います。

 パフォーマンスにしても、演出にしても、伝統にしても、最高のものを目指し、人の心を打つ様になる為には、そこに深い思いと造詣が必要ですね。

バナー

何だか激しい

2012 - 05/16 [Wed] - 03:18

 ここ数カ月、何だかあっちでもこっちでも、変化が激しく出て来ている様です。
仕事でもプライベートでも体調でも、それぞれ各自に最も相応しいのかどうか、一番弱い所に出ているのか、どれもこれも結構キツイなと感じる様なものばかりです。

 でも、それにちゃんと向き合って立ち向かっている人は、強いですね。
負けない、諦めない、落ち込まない、不退転の決意で前へ進もうとしています。
そして、一様に笑顔が素晴らしいです。
作った笑いではなく、飾った笑いではなく、本当に心からの笑顔が輝いています。
こう云う人は、必ず乗り越えて、次のステップへと進みますね。
厳しい、辛い、苦しい事も、笑顔で向き合って、必ず越える事が出来ると信じて疑わない。
これは凄い事です。
いつも、笑顔で乗り越えなさい、逃げないで正面から向き合いなさいとアドバイスしていますが、実際にそうする人は限られています。
でも、アドバイス通りにする人は、凄いなと思います。
そして、必ず乗り越えて次のステップへと昇華しています。

 迷わないで、真っ直ぐに、笑顔と信念で、越えて行きましょう。

バナー

ゲームを楽しむ

2012 - 05/15 [Tue] - 01:21

 先日、DoCoMoのスマートフォンにしてから、色々といじくってカスタマイズしましたが、未だに何だかんだと情報サイトを見たり、楽しんでいます。
以前の携帯、ガラパゴスフォンの時から良く入れているゲームが、オセロ、ソリティア、テトリスです。
ボードゲームが好きですね。
ちょっとした時間に、頭の刺激と暇つぶし。
もっとも、スマホはすぐにバッテリーが消耗しますから、長い時間やると云う事は無理ですが。

 頭を使って、良く観察して、推理して、攻略して行く。
人生と同じです。
人生はゲームの様なものだと云う人もいますが、熱くならないで、冷静に、いつも深い洞察力を持って、楽しく切り抜けて行けたら良いですね。
スリルもあり、困難もあり、でも勝ち抜いた時の喜びは格別です。

 自分に合ったゲームを探すのも、また楽しいですね。

バナー

さて、修行するか

2012 - 05/14 [Mon] - 01:59

 修行なんて言葉は、何だか抹香臭い感じですね。
でも、生きて行く上では、修行は付き物です。
行を修める、身につけると云う事ですから、勉強でも、趣味でも、スポーツでも、何でもしっかり身につける為には、時間をかけて、一つずつマスターして行く必要があります。
人間関係でも、人と話す、その時に使う言葉、表情、態度、相手との距離や位置、等々と、面倒臭いですが覚えなければいけない事が沢山あります。
どれもこれも、修行ですね。

 修行は宗教的な事と捉えがちですが、武道でも勿論使いますし、人間修行等と普通の生活でも使われる言葉です。
他に良い言葉があると良いのですが、中々、これも難しいですね。
日本語って、言葉そのものが何かを意味したり、そのニュアンスを含んでいますから、そこが良い所でもあるのですが、難しいですね。

 修行は日常の中に、日々の生活の中に、沢山その材料はあります。
何気なく見落としている、見過ごしている事を、ちょっと大切に、少しだけ注目してみると、生きる事そのものが修行だなぁと感じます。
真剣に、正面から、逃げないで、向き合って行く事、でしょうか。

 でも、苦しい修行は嫌ですね。
私も、痛いのも、辛いのも、苦しいのも、大嫌いです(笑)
修行は楽しくやりたいですね。
楽しいから、ちょっと位辛くても頑張れますし、続けられるのですから。
積極的に楽しむ為に、ちょっと修行するのも良いかもしれないですね。

バナー

2012 - 05/13 [Sun] - 02:35

 人間誰でも、普通の情があります。
親への思い、連れ合いへの思い、その他の家族や身内への思い、他にも友情や仲間意識、等々ですね。
理屈ではなく、情として相手を思い遣る気持ち。
これは、止めようとしても、理屈抜きに出て来るものです。
長年の付き合いの中から、自然発生的に出て来て、情が移るなんて表現もしますが、それだけではなく、人間の持つ本能なのでしょうね。

 でも、世の中が変わったせいとは思いませんが、情がない、と思える様な人も増えて来ましたね。
ドライと云うか、クールと云うか、或いは個人主義と云うのか、自分勝手と云うのか。
何れにしても、何だか空疎で、温かみがない様に思います。
眼の前で困っている人がいても知らん顔、身近な人が困っていても知らん顔、自分には無関係と思うのは仕方ないにしても、何かしてあげられる事はないかなと考える事すらしない。
考えた上で、ここは関わるべきではない、と一歩引くのは良いと思いますが、最初から情を捨てているとなると、何だか哀しいと云うか、わびしいですね。

 情に振り回されてしまうのも危険ですが、情がないのも、嫌ですね。
ま、情が厚くて、気風が良くて、となると、また別の話になってしまいますが(笑)

バナー

夢と冒険

2012 - 05/12 [Sat] - 03:10

 はじめの一歩と云うマンガがありましたが、何をするにしても、はじめの一歩はとても勇気が必要ですし、踏み出すまでは怖いですね。
どうしても不安が募りますし、もし悪い事が起きたらと思うと、踏み出さない方が良いかもと留まってしまったり、後退したりする事もありますね。

 人間、誰でも前へ進まなければいけない訳でも、進化しなければいけない訳でもありません。
留まるのも、後退するのも、その人の人生です。
でも、そこで夢を失い、萎縮して行くなら、命の輝きさえもかげって来ます。

 だから、幾つであっても、チャレンジし、夢を追い、前へ進んで行く方が楽しいですし、輝きがありますね。
勿論、リスクもあります。
でも、リスクがない様にと消極的な生き方をするよりも、リスクがあっても、輝いて生きていたいと思いたいですね。

 生きる力は、夢と冒険です。
心にファンタジーを持って生きたいですね。

バナー

奇跡との出会い

2012 - 05/11 [Fri] - 01:40

 世の中には、人智を超えた事は沢山あります。
最近では、色々な新種の生物が発見されたり、絶滅したと思われていた動物が見つかったり、誰にも予測不能な自然災害や、他にも奇跡と思える様な事は、沢山あります。
それが偶然の奇跡なのか、何かの意思に依って起きたものなのか、何れにしても人の智恵の及ぶ範囲など、ちっぽけでしかないと云う事ですね。

 眼の前の奇跡、それは実は日常的に起こっている様に思います。
人との出会い、何かのチャンス、眼の前で起きている自然現象、全て人間の智恵で解明して行けるとは思いません。
でも、現実に眼の前にそれはあり、また起こっています。

 そう云うものを認めない、偏った考え方をする事が、知識人であるかの如く思っている方もいます。
逆に、そう云うものをすぐに鵜呑みにしてしまって、のめり込む方がいます。
どちらも偏りでしかないですね。
真の奇跡か、偶然か、或いは誤差の範囲なのか、起きている事をまず受け入れ、そこから思考と智恵で解明して行くのが正しいでしょうね。

 また、眼の前の小さな奇跡を見つけて行くと、小さな価値観の中で縛られて生きるのは、ちょっと違うかもしれないと思えて来るかもしれないですね。

バナー

今日の次に明日が繋がる

2012 - 05/09 [Wed] - 02:16

 先の不安、未来への不安って、尽きませんね。
でも、それを考えても、結局は何も解決出来ず、準備も出来ない。
何年後の事、何十年後の事、そんな不安、それって妄想でしかないと思う時があります。
政治も経済も、自分の仕事も、年齢も、毎日変化しています。
それを完璧に予想するなんて事は、神仏でも出来ません。
なぜなら、未来は、自分で決めて行くものですから、神仏と云えども、人の選ぶ権利まで決めませんし、全て予測する程、暇な訳もありません。
決められた未来などありません。
ですから、未来への不安は当然ですが、そこに囚われて消極的になったり、内向的になったりして、全く冒険もチャレンジもない生き方が楽しいとは思えないですね。
建設的な、計画的な生き方と云う見方もあるでしょうが、未来の為に生きている訳じゃなく、命を燃やして、進歩進化する為に生きているのです。
強くなる為には痛い思いをしなければなりません。
辛い思いをしなければ、山も登る事が出来ません。
嫌な勉強もしなければ、賢くなりません。

 明日の為には、今日のチャレンジと冒険が絶対条件です。
自分を信じて、今日を精一杯、絶対に諦めないで、命を燃やす事。
それが必ず素敵な未来を導いてくれます。

 今日は空手でした。
軽くやっていたつもりですが、お風呂で汗を流す時にみると、肘や手に痣が。
思っていたよりも激しくやっていた様です(笑)
疲れますし、痛くないと云えば嘘になりますが、こうして燃える事は楽しいですね。

バナー

帰る場所

2012 - 05/08 [Tue] - 02:40

 自分の住む場所、心の安らぐ場所、帰る場所は、とても大切ですね。
それは、住居は当然の事ですが、心許せる人のいる所、仲間のいる所、本当の自分に戻れる場所。
そう云う居場所のない人は、精神的に不安定な人が多いです。
根無し草の様なもので、いつもあっちこっちに気を遣い、流され、緊張していなければならず、本当に気楽になれるのは独りぼっちになった時だけ、なんて寂しい事になります。

 家は基本中の基本です。
自分が本当に気持ち良く、安心して暮せる様にしなければいけません。
それが賃貸で、何年間か、あるいは何ヶ月かの仮住まいだとしても、その間は自分の帰る場所ですから、きちんと整えておくべきです。
修行者にとって、祭壇や神棚や仏壇がきちんと安置されていて、落ち着いて祈りを捧げる場所があると云うのと同じです。
それがないと、修行は乱れ、心も乱れ、落ち着かなくなって、色々な因縁や悪習が出て来ます。

 一般の方は、まず整理整頓。
そして、出来るだけ埃を溜めない事。
玄関、キッチン、お風呂、トイレ、寝室は重要です。
外から帰って来て、ホッと出来て、ゆったり出来て、人がいつでも気持ち良く来る事が出来る家にしたいものです。

 そして、心許せる、信頼出来る、人のいる所。
これは、自ら積極的に人と関わりながら、そう云う場所を見つけ、作って行くしかありません。
心開けば、相手も心を開いてくれます。

 拒否感から始まる、否定から始まる、不満から始まる。
これは、世間を狭くし、目を塞ぎ、帰るべき所を失う事に繋がります。
住むと決めたら、属すると決めたら、覚悟して、落ち着いて、まず環境整備。
そして、友達作り、人脈作りですね。
街に馴染み、空気に馴染んで、人に馴染んで行くと、段々と心地良くなって行きます。

バナー

頑張って行きましょう

2012 - 05/07 [Mon] - 01:20

 相談者、特に月例会に来ている人や、護身法をやっている人、そして内弟子とは、常に繋がっている感覚があります。
特別に霊視している訳ではありませんし、いつも感じている訳ではありませんが、何かあった時に思いが飛んで来たり、エネルギーが伝わって行ったりするのが分かる事があります。
勝手に人のエネルギーを持って行くとは失礼な、なんて思いません(笑)
それで乗り越えられたり、パワーが出るなら、それで私は嬉しいです。

 特に内弟子は私にとっては家族の様な身内感覚ですし、護身法をやっている人は、広い意味で弟子の様なものですから(そうでなければ秘伝は教えません)、いつも心のどこかで、頭の隅で、思っています。
ですから、家族で話している時や、フッとリラックスした時、祭壇に座る時に、フワッと何かが浮ぶ事があります。
また、困った事があれば、私の全てのパワーを持って行っても構わないですし、私の方でも送ります。
それが、心の、魂の繋がりと云うものだろうなと思います。

 今日も、何だか色々と飛んで来たり、エネルギーを吸われたり、パワーを送ったり、祈念が届く様に念を込めたりしています。
連休中なのに、みんな頑張っているのが伝わって来ます。
心を通わせ、魂を交流させて、互いに支えながら、一緒に頑張って行きたいですね。

バナー

不思議な縁で

2012 - 05/06 [Sun] - 02:00

 先程、メールで知らせがあり、婚約中のカップルが入籍して来たと嬉しい報告がありました。
この二人、実はいとこ同志で、子供の頃から一緒に遊んでいて、互いに恋愛相談もしていたと云う二人です。
それぞれが、一人ずつ私の所へ相談に来ていたのですが、恋愛と結婚を観た時に、互いがピタリと合っている事が分かりました。
それを伝えた所、早速二人で話をし、家族にも話した所、実は家族は殆どの人が、この二人が結婚してくれたら良いなと願っていたとの事。
私の所で背中を押しただけで、実は決っていた二人の縁だった様ですね。

 あまりこう云うプライベートな事は書かない主義ですが、不思議な縁と、おめでたい内容なので、敢て書かせて貰っています。

 出会いと云うのは、本当に不思議な縁だと思います。
私の弟子にも、私の所で出会って、たった数カ月で結婚を決めてしまったカップルがいますが、それには紹介した私も驚きました。
二人は今も仲良く、夫婦らしくなって来ています。

 男女だけではなく、お出でになる相談者の方々も、そして空手関係も、本当に縁と云うのは有り難く、不思議を感じます。
たまたま私をネットで見つけて、何ヶ月もかけて、時には何年もかけて私のHPやブログをチェックしてお出でになる方や、お出でになっている方の御紹介が殆どですが、それから長い長いお付き合いになる事が多くて有り難いなと思っています。
空手関係も、たまたまの縁で出会いがあり、そこからどんどん広がって来ました。
流派とか、組織とか、縛られるのが嫌いな私は、いつも一匹狼を気取っていましたが、いつのまにか仲間や、心が通う人が、沢山集まって来て、縁の繋がりが出来ています。

 一生の間に会う事が出来る人の数を考えると、この仕事をしているおかげで、普通の方の何倍もの人に会う事が出来て、また普通では絶対に会う事の出来ない方や、多種多様な業種、幅広い年齢層とお会い出来る事に感謝ですね。

 素敵な縁、大切にして行きたいですね。

バナー

時間から解放されて

2012 - 05/05 [Sat] - 02:15

 時間は、いつも確実に、止まる事なく、人間の思いとは無関係に進んで行きます。
決して早く進む事も、遅くなる事もありません。
と思っていると、眼に見えない世界や、宇宙、心の中では、時は平気で止まったり、早く進んだり、遅くなったり、飛んだりしてしまいます。
面白いものですね。

 時、時間とは、物事の変化を視覚的に分かる様にした目盛りの様なものだと思っています。
それを全人類が基準にした事から、色々な共通意識が生まれ、発達したり、発展して来た事も沢山あります。
でも、本当は、場所によっても、次元によっても、また地上と宇宙では、時間の流れは違うのかもしれないですね。
勿論、心の中や夢の中では、時の流れは変ってしまいます。
妄想だと云われてしまえばそれまでですが、記憶や予知等は、時間を越えた所に存在しています。

 時に縛られているのが当り前ですが、それが焦りになったり、苦しみになったり、喜びになったりする事があります。
肉体を持って生きている以上、物質世界、地球上の時に縛られますが、心はもっと自由に、時から解放されて、飛んでいたいですね。
過去も、現在も、未来も、それは同時に眼の前に存在している。
そう云う意識と感覚を持っている事で、情緒も心も豊かになれるかもしれません。

バナー

中に持っている色々

2012 - 05/04 [Fri] - 02:59

 人間は誰でもですが、幾つかの顔や表情や人格を持っていたり、人には見せない心の内があったりしますね。
仕事モード、プライベートモード、友達モード、家庭モード、恋人モード、戦闘モード、等々と幾つものモードがあるものです。
その切り換えが上手い人もいますが、それが行き過ぎて自分の本当の姿が見えなくなってしまう人もいます。
また、モードを変える時に、ストレスまで一緒に捨ててしまう事が出来れば良いのですが、それは中々難しい様です。

 自分の中に沢山の人格を持ってしまうと、混乱が起こります。
それはモードを切り替える、顔を変えるのとは違い、完全に切り替わってしまうと云う事ですから、互いの人格が独立して存在してしまう事になります。
エスカレートすると、多重人格と云う事にも繋がります。

 人間である以上、自分の中に色々なものがあるのは当然です。
それは修行をしても、神仏の道を歩いても、何かと闘っていても、安らいでいる時でさえも、変りません。
人が完成された姿が神仏ですから、神仏でさえ、内には色々なものを秘めています。
それが統合され、単一化して連携しているから、揺らぎがないのです。
内包しているものは、人間以上に沢山のものを持っています。
大きく、広く、深くなると云うのは、そう云う事なのでしょうね。

 良く、顔は一つで良いと言いますが、表情や服装はその場その場で変って当然です。
また、心の内に沢山含んでいればいる程、人は余裕を持って、魅力的になります。
沢山感じて、思って、経験して、内側を豊かにして行きましょう。

バナー

自分の状態

2012 - 05/02 [Wed] - 02:33

 今日は空手の日でした。
都合で先週は行けておらず、2週間振りの練習でした。
予想通りと云うか、予想以上に、スタミナ切れしました。
帰りは回復して元気で、疲れもそんなに残っていませんから、息があがったと云う感じです。
そのせいか、久々に倒れました。
良いタイミングで内股の下段を合わされて、崩れる様に倒れてしまいました。
その際、ちょっと足首を捻った様です。
ま、腫れていますが、すぐに治るでしょう。
大した事ではなく、良くある事です。
我が道場最大級の身体の大きな現役の選手なので、加減して貰っていたらこれで済んでいますが、本気だったら当分足が使えなくなっていたでしょうね(苦笑)

 無自覚で、気がつかない内に疲れが溜っていた様です。
自分の状態は常に把握しているつもりですし、疲労しているのも分っていましたが、スタミナ切れしている事は余り考えませんでした。
と云うか、仕事していると、そんな事は考えていられないので、仕方ないですね。
もっと基礎体力を上げて行かねばなりません。

 無自覚性の疲労やストレスは、危険です。
突然、病が出て来たり、事故が起きたりします。
足を捻った位で、不幸中の幸いです。
自分のストレスや疲労、ちょっとした異和感、そう云うものをなめてはいけませんね。

バナー

面倒だけど、好き

2012 - 05/01 [Tue] - 01:26

 人と人が繋がりを持つのは、簡単な様で難しいですね。
心で繋がる、精神的に繋がる、気の様に具体的なもので繋がる。
そこに流れるのは、互いの信頼関係。
常に誰かと繋がっていると云う事は、元気を貰える事もありますが、逆に与えている事もあります。
それが一人二人ではなく、何十人、何百人、何千人となると・・・。
体力も精神力も必要ですね。

 人が人と繋がる事で、心が豊かになり、精神的な安定にも繋がり、また仕事の発展にも繋がって行きます。
人間社会で生きている以上、人との繋がりを持たずに生きる事は出来ません。
また、上手く人と繋がりを持てないと、何をやっても、途中で挫折したり、上手く行かなくなってしまう事が多いですね。

 人って、とても面倒臭いですが、楽しくて、素敵で、有り難いものです。
相手を選びますが、そう云う絶対的な信頼や、繋がりを、大切に持っていたいですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR