感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2012年04月  

お詣りの心

2012 - 04/30 [Mon] - 02:38

 良く、どこかに行ったついでとか、観光で出かけた先のお寺や神社にお詣りする事がありますね。
日々、お詣りしている氏神様や、信仰している神や仏とは違って、普段は縁もゆかりもなかったりする所です。
そこで何を祈るのか、考えた事はあるでしょうか。
近くに来たから、御縁として御挨拶、と云うのなら良いですが、何かを神頼みしたり、安易に御守りや御札を買って来たりするのは、どうなんでしょうね。
御守りも御札も、期限と云うものがあります。
一年後とか良く云いますが、また改めてそれを返しに来なければなりません。
願いっ放しは、人間の世界でも失礼ですね。
ですから、お礼詣りをしなければいけないと云う事です。

 もっと酷いのは、ただの観光気分。
本殿に頭も下げず、下げたとしても、真剣な気持ちもなく、形だけで心がこもっていない。
人の家に来て、一体何をしに来たのか?って事になる様な場合もあるかもしれないですね。
家の中、敷地の中を見させて貰うにも、主人の許可を戴くのは常識。

 真剣にお詣りするつもりならば、午後2時迄にお詣りを終らせたいですね。
午前4時から7時、午前11時から午後2時迄が、神仏が一番身近におられる時間と云われています。
それ以外の時間にお詣りする時は、御挨拶のつもりで。

 祈りの場には、長い歴史と、それを創建して維持して来た人達の深い思いがあります。
気持ちを引き締めて、礼儀を失しない様にしたいですね。

バナー

スポンサーサイト

楽しい人間関係

2012 - 04/29 [Sun] - 02:18

 人を思い遣る。
身近な人、家族、友人、好きな人、相手を思い遣ってこそ、良い関係が出来て来ます。
互いに思い遣り、相手の心地良い状態を作ろうと努力する。
それが大切にすると云う事です。
自分の思いや欲求を優先するなら、それは思い遣るのではなく、押し付ける。
押し付けは、相手に嫌悪感を与えるだけです。
相手が心地良く過す為、その人らしい魅力に溢れていて貰う為、惜しみなく努力するのが思い遣り。
甘やかすのとは違います。
我が儘を聞いてあげると云うのとも違います。
お互いを尊重し、尊敬し、認め合う事が思い遣る事に繋がって行きますね。

 大切だからこそ、押し付けない。
妥協するのではなく、理解し合って、歩み寄る。
懐が広く、ゆったりとした、風格と優雅さは、そんな所から来る様に思います。

 楽しい人間関係があれば、生きる事もまた楽しい。
互いに思い遣りを持って、良い関係で行けたら最高ですね。

バナー

明日へ繋がる

2012 - 04/28 [Sat] - 03:13

 先々の事は不安になります。
明日の事も解らないのですから、ずっと先の事を考えても、不安ばかりで心配になってしまいますね。
でも、明日は今日の続き。
そして、生きると云う事は、命を燃やす事です。
生きている実感は、命を燃やす時に感じられます。
何かに夢中になる時、必死で立ち向かう時、喜びに満ちあふれる時。
ですから、今日一日を、精一杯、命を燃やして生きれば、明日に繋がります。
未来への希望は、今日の一日から。

 一生懸命に、そして楽しく、真剣に、命を燃やして、今日一日を生きましょう。
きっと明日は明日の風が吹いて、また明後日へと繋がって行きます。

バナー

人生の節目

2012 - 04/27 [Fri] - 02:42

 人生には、節目が何度もあります。
それが大きかったり、小さかったり、数が多かったり、少なかったり。
何事もなく、節目のない人生はありません。
大きな節目を、何度も何度も越えて来た人は、強く、そして深く、広くなります。
厚みのある、懐の深い人と云うのは、過去を振り返ると、そう云う節目を沢山経験し、越えて来た人です。

 新たなスタートに立つ時、プレッシャーと不安、変化に伴って起きる事に、押し潰されそうになります。
でも、それでも臆する事なく立ち向かい、正面からぶつかって行く姿は、美しいですね。
そして、越えて行く中で力をつけ、厚みを持ち、深みを増して行きます。

 起きる事から逃げてばかりはいられません。
一度逃げたら、一生逃げ続けなければいけません。
どんな事でも、正面から向き合って、冷静に対処して行けたら良いですね。
その結果として、勇気ある撤退、回り道は、逃げではなく、知恵です。

 しっかり、スタートを切りましょう。

バナー

心配するのも、余裕が必要です

2012 - 04/25 [Wed] - 01:43

 何か心配事があると、いつも心に残っていて、重石がある様な感じですね。
家族の事、友人の事、知り合いの事、仕事、家庭、何でも同じです。
私の様な仕事は、いつも誰かの心配事に関わっていて、常に皆さんと繋がっている様な感じですから、沢山の方の心配事がいつも心や胸にあります。
重石には慣れてしまいましたが。
本当の意味でスッキリとすると云う事は、ないですね。

 出来れば、普通の人は、心配事があっても、時には切り替えて、不謹慎かもしれませんが、一瞬でも忘れる事が出来る時間があると良いですね。
継続的なストレスは、心にも身体にも負担が大きいですから。
笑う事、ゆったりする事、そんな時間を作りたいですね。

 そんな余裕はないと思うでしょうが、余裕がなければ良い考えも浮びません。
待つしかない心配は、幾ら心配しても、答えが近づく訳ではないですから、待つしかありません。
積極的に解決出来る問題は、余裕を持つ事で、何か策が出るかもしれません。

 切り替えて、余裕を持って、心配する時はしっかり心配したいですね。

バナー

言葉の使い方

2012 - 04/24 [Tue] - 02:22

 日本では、思った事をそのまま言葉にするのはストレート過ぎて嫌われる事が多いですね。
口は災いの元と云いますが、無意識に、普通に口にした言葉で相手を傷つけたり、怒らせたりする事は良くある事です。
特に、海外で生活した事のある人には良くある事ですが、日本人の文化、習慣からすると、ストレート過ぎる表現や、空気を読まない言葉が出る事が良くあります。

が、大抵の人はそれに対して正直な反応をしません。
ムッとしても、ムカッとしても、それをやり過ごして、フェードアウトする様に距離を置きます。
無用なトラブルは避けたいのが日本人であって、そこでぶつかっても仲良くなりたいと云う程の気持ちがなければ、また言っても無駄と思ったら、何も言わずに終らせます。

 言外の言葉を聞いて、心を知ると云いますが、それは現代の文化ではかなり難しい事だろうと思います。
嘗ての日本では、無言のやり取りが普通で、日常からそう云う訓練を受けている様なものでした。
しかし、現代ではそう云うものが減り、言葉にしないと解らないと云う会話の形態が殆どです。
ですから、言葉で聞いた事以外は理解出来ないと云う人も増えていますね。
それでも、空気を読むと云う言葉がある様に、やはり言外の言葉で表現している事は沢山あります。

 人の心は眼に見えません。
それを表現する時、言葉だけで表せない事は沢山あります。
本当に大切な事は、言葉では表せません。
心で伝える。
そして、心で受け取る。

 私は思った事は必ず言葉にします。
しかし、誰よりも気を遣って、表現を考えて口にしているつもりです。
時にストレートに表現する事もあります。
それは、意図してそうしています。
無意識に、コントロールせず、何も考えずにストレートにに言葉を発する事は、多くの場合は人を遠ざけてしまいます。

 人間の声は、最高の楽器であると云われます。
そして、人間だけが獲得した、最高の伝達手段であるとも。
そこに心が乗る時、それは本当に最高の力を発揮します。
いつも自分の口から発する言葉に心を込めていたいですね。

バナー

安住の地

2012 - 04/23 [Mon] - 02:28

 今日は毎月一度の月例会でした。
いつも通り、沢山の人が集まって、充実して中味の濃い、楽しい時間でした。
軽い話から深い話、色々なジャンルの話、眼の前の問題、広がありがあり、多岐に亘る話。
こう云う時間が持てる事は、とても有り難いですね。

大切な人達に囲まれて過す時間、もっとも心安らぎ、落ち着けますね。
何でも心を開いて話せる時間や空間は大切です。
自分で探し、自分で選んで、自分で属し、自分で馴染まなければ、そう云う場所は出来ません。
積極的に、広い視野で、見つけて、自分の居場所、安住の地を作りたいですね。

バナー

奇跡

2012 - 04/22 [Sun] - 01:13

 絶対に諦めない、負けない、勝つと決めていても、姑息な手段や考えを持っていて、いざと云う時に気持ちが臆してしまったら、その時点で道は閉ざされてしまいます。
その時、立ち上がり、立ち向かう勇気は、支えてくれる人、大切な人が与えてくれます。
そして、正々堂々と立ち向かって行く時、道は必ず開きます。

 人の深い思い、絶対的な信頼、真っ直ぐな思いと、それに伴う行動があり、迷いがない時、奇跡は起きます。
奇跡とは待つものではなく、自ら起すものです。
心の力、魂の力、人の思いは、人間の想像を超えたパワーを持っています。

バナー

笑って過したいですね

2012 - 04/21 [Sat] - 03:06

 無自覚性のストレスと云うのは誰にでもあるものですが、特に感覚の優れた人や感性の豊かな人は、普通の人以上に色々な情報を受け取ってしまっているので、かかって来るストレスも多いと云えるでしょうね。
良く被りと云いますが、暗い人、心配事のある人、心に一物ある人、そう云う人と出会ったり、話していると、それだけで気分が落ち込んで来たり、体調が崩れてしまう事もあります。
眼に見えない世界だけではなく、現実世界でもそう云う事は沢山あります。
それが心や身体に影響して不調を招く事を被りと云っていますが、人間も本来は動物ですから、無意識にそう云うものを感じ取っています。
ですから、誰でもが被る可能性はあって、原因不明で調子を崩す可能性はあります。

 不思議なもので、ネガティブとネガティブ、ポジティブとポジティブが引き合います。
電気の様にプラスとマイナスが引き合うのとは真逆です。
笑う門には福来ると云いますが、正にその通りです。
笑えば免疫も上がり、エネルギーも高まり、ネガティブなものを跳ね返して寄せ付けなくなります。

 いつも笑って、ポジティブに物事を考え、夢と希望を信じていれば、大抵の事は乗り越えて行けます。
勝ち抜く精神力とか根性とか云いますが、それは笑顔から生まれます。
負けない、諦めない、楽しくなければ続きません。
毎日を楽しく、笑顔で過す様にしたいですね。

バナー

心で語る

2012 - 04/20 [Fri] - 03:19

 私や弟子は気療をしますが、セラピストやヒーラーも沢山来られています。
中には、アニマル・ティー・タッチを学んでおられる方もいます。
また、占師さんも来られています。
他にも僧侶もお出でになっています。
こう云う人と話していて、また気療していていつも思うのですが、全ては会話から始まるなと。
気療でもセラピーでもヒーリングでも、その方の身体、筋肉、内臓、そして心や魂に語りかける事で、変化が表れて来ます。
力やテクニックで身体を動かそうとすると、身体に負担がかかったり、無理がかかったりする事もあります。
気や心で語りかけて行くと、身体の方が自分で動いてくれます。
それは言葉を越えた会話です。

 日本の文化には言外の言葉と云うものがありますが、セラピーの殆どは西洋から来ています。
言語で会話し、言外の言葉と云う概念がない西洋で生まれたセラピーが、言葉ではなく、タッチする事で会話して行くと云うのは、大変興味深いですね。

 人と人が心を通わせる時、言葉だけでは伝わらないものがあります。
それは触れ合う事で、見詰め合う事で伝わったり、側にいるだけで伝わって行く事もあります。
信用と信頼、そして安心。

 多くの言葉よりも、心で語って行ける、そんな広さと深さを持っていたいなと思います。

バナー

浄化の時に

2012 - 04/18 [Wed] - 03:15

 凄いエネルギーや高次元の存在と出会ったり、それに伴う事が多いですが、浄化が始まると、必ず「洗い出し」が起きます。
洗濯物に譬える事が多いですが、汚れたものを綺麗にする為には、汚れを一旦浮かして出す必要があります。
それが綺麗に流れ去った時、本当に真白になります。
人間も同じで、知らず知らずの内に溜め込んだ、トラウマや眼を背けて来た問題、解決しない侭に放っておいた事、溜ったいた不満、他にも色々とあるでしょうが、完全に忘れていた、見逃していた様な問題が噴き出して来ます。

 それが身体に出たり、仕事で出たり、人間関係で出たり、考えられるシチュエーションは幾らでもあります。
が、洗い出しは出方に依りますが、割と短期間で解決して行きます。
ちゃんと洗いと濯ぎを繰り返し、脱水すれば、綺麗になるのは当然ですね。

 でも、その現象に慌ててしまって、感情的になって行くと、それがいつまで経っても流れ去らず、残ってしまう事もあります。
また、そこから眼を背けたり、逃げ出したら、最悪。
それこそ、消えない染みになります。
腹を決めて、正面から受け止め、冷静に対処すると、早く終ります。

 また、人によって出方は違います。
小出しにチョコチョコと気づかぬ程の感じで出る人もいれば、ドンとまるで天災の様に降って来る様に出る人もあります。
小まめに洗っておくと、汚れも溜らないのかもしれないですね。

バナー

敢て冷静さを棄てる事

2012 - 04/17 [Tue] - 02:50

 空手でも気でも、他の事でも同じですが、全てを出し切る時間と云うのはほんの一瞬でしかありません。
ずっと同じ最強の状態を保つ事など、出来ません。
それを維持させる為に練習するのですが、完全に出し切っていられる時間は、精々持って1~2分です。
その間、前後はどうするかと云うと、そこへ持って行く為のプロローグだったり、準備や後のフォローと云う感じでしょうか。

 で、その出し切る瞬間ですが、何も考えられませんし、心にも頭にも何もありません。
そうでなければ、出し切れません。
レベルを上げて、ずっと上げて行くと、ある瞬間でプチンとキレる、噴き出す感覚でしょうか。
それは、肉体でも精神でも同じ感覚です。
その感覚を体験し、掴んでおかないと、最終的なパワーは出て来ません。
意識して、わざとキレると云う感じでしょうか。

 修行や空手等の武道以外で、キレた事がありません。
いつも自分の中に冷静な自分がいます。
だから、長く続けているのかもしれないですね。
決して穏やかではないのですが、冷静さを失う事が出来ず、怒っていても分析しながらやっています。
ま、理性的と云えば聞こえが良いですが、最後の瞬間の力を出し、限界を越えて行く為には、それを越えてしまわなければいけません。
年齢を重ねると、そう云う事が出来る時間も減って来ますね。
修行や空手があるお陰で、維持していられます。
一生、チャレンジ、限界を高めて行きたいですね。

バナー

心と身体の連動

2012 - 04/16 [Mon] - 02:14

 身体の状態と心の状態が連関しているのは今では常識ですが、身体の歪みにまで出て来ると云う事は案外知られていません。
ストレスが多くなると、胃腸の調子が悪くなったり、全身の血行不良になったりしますが、それと同時に筋肉が固まって来ます。
どこか一部が固まってしまう事で、腰や首等を引っ張ってしまいます。
そうすると身体はバランスを無意識に取ろうとして、他で補います。
それがまた歪みに繋がって行きます。

 肩凝りが頭痛や眼の痛みに繋がる事もあります。
腰の緩みや歪みが、足の攣りや膝やふくらはぎの痛みに繋がる事もあります。
良く知られていますが、歯の噛み合わせの狂いが、首や腰まで歪ませてしまいます。
身体は全身でバランスを取っています。
一箇所が狂うと、全身に影響します。

 そしてそれをコントロールしている大きな要素が、心です。
ストレスや心の歪みは、身体に影響します。
少しでも異和感や痛みを感じたら、身体の調整だけではなく、心の調整もしたいですね。

バナー

後少しです

2012 - 04/15 [Sun] - 01:41

 今日は凄く降っていました。
昨日とは打って変って、寒い位で、雨も強かったですね。
一時、暴風波浪注意報なるものが出ていました。
どうなっているのだ、日本の天気は・・・と云う感じですね。

 昨日はスマートフォンの設定にはまってしまっていました。
大体の事は把握したのですが、住所録の扱いで色々とやっていて、はまってしまいました。
まだやっています。
後少しでOKかな。
シンクロしてPCやgmailやスマートフォンが連動するのは便利ですが、面倒な部分もありますね。
MacにはiCloudと云うのもありますし。
どれをどう使うか、慣れとそれに続く面倒な設定が必要だったりします。
ま、Macもそうやって試行錯誤しながら覚えて来たのですが、スマートフォンも覚えている最中と云う段階ですね。

 新しい事は、面倒ですが、楽しいですね。
時として投げ出したくなったりする事もあります。
でも、続けないと先へ行けない。
何でもそうですね。
習うより慣れろとは、何に対しても当てはまりますが。

 と云う事で、写真の整理等、まだやらねばならない事が沢山あります。
時間が・・・(苦笑)

バナー

今日も暑かった

2012 - 04/13 [Fri] - 02:04

 昨日、今日と、まるで夏の様に暑かったですね。
急に気温が変ると体調が狂いそうです。
風も強い様ですし、そろそろ東京の桜は終りでしょうか。
花吹雪は綺麗ですが、葉桜になって、また季節が変るのでしょうね。

 日が経つのは早いです。
帰って来てから、もうすぐ2週間。
まだまだ写真の整理は終っていません。
沢山撮ったと云うのもありますが、何かバタバタしていて、写真の整理をする時間がありません。
新しい玩具、スマートフォンを手に入れたせいで、そちらに時間を取られているのもありますが(笑)

 自分の感覚に素直に従っていたいと思います。
ですから、スマートフォンもiMacも自分流にカスタマイズしたり、色々なソフトやアプリを試したりして、一番使い易い様に持って行くのですが、それが出来るまで時間がかかってしまいます。
こうなんだから仕方ないと云うソフト側の理屈は、私は好きじゃないので、こうしたいと思う時にそうなる様なものを選んだり、変更して行きます。
我が道を行くって云えば聞こえが良いですが、要は我が儘を実践しています(笑)

 あるが侭でいたい、自分の感覚を大切にして、自分らしくいたいですね。

バナー

何かをやらない理由

2012 - 04/12 [Thu] - 03:25

 何かをやらない理由を作るのは簡単です。
都合がつかない、お金がない、仕事が忙しい、時間がない、他にも何でも理由にしようと思えば出来てしまいます。
理屈にもならない事を理由にして、聞いている方からすると矛盾だらけの事を、さももっともらしく理由にして、何かをやらない理由にする。
これって最低ですね。
がっかりしてしまいます。
善かれと思って勧めても、こう云う方法があるよと知らせても、そうやって理由をこじつけて逃げてしまう。
最低だなと思ってしまいます。

 自分に甘いのか、チャレンジ精神がないのか、只の怠慢か、或いは小心者か、何れにしろ詰らないですね。
向う見ずは時と場合と場所を選びますが、エイッと飛ぶ事が出来ないのは、魅力がないですね。
やる時はやる、理屈抜き。

 ま、人それぞれですが。
言い訳にもならない理由をつけて逃げるのは、魅力がないですね。

バナー

道場へ行って来ました

2012 - 04/11 [Wed] - 03:46

 昨日は散歩、今日は空手です。
イタリアではずっと歩いていましたし、何だか運動ばかりしている気がします。
頭の運動は、新しいスマートフォンに慣れる事で使っています(笑)

 技術革新は凄いものがあります。
昔使っていた携帯電話は、メールは出来ましたが、数行しか出ないストレート型。
カメラも付いていませんでした。
それがカメラがついて、折り畳み式になって、アプリも増えて、出来る事がどんどん増えて行って、携帯電話と云っても電話で話す事よりもメールや、インターネットに繋ぐ事の方が多くなってしまって、段々と電話と云う所から離れて行ってしまった様に思います。
i-mode携帯でも既にモバイルの様な使い方をしていましたが、スマートフォンは正にモバイルPCの様なものになっています。
その分、まだまだバッテリーが追い付いていないのが寂しいですが、それを補うものがどんどん出て来て、何だか凄い事になっていますね。

 技術や科学はどんどん進みますが、進まないのは人間。
すぐに楽をしようとしますし、便利になればなる程、怠慢になってしまいます。
だからと云う訳ではありませんが、人間も本来は動物ですから、適度に身体を動かしてやらないと、衰える一方です。
ここだけは、進化しそうもありませんね。
身体を持っている以上は仕方ありません。
怠けてないで、少しは汗を流しましょう。

バナー

桜の道

2012 - 04/10 [Tue] - 02:35

 フォト蔵にアップしている写真、今月のアップ容量を越えてしまいました。
また来月になったら、続きをアップします。
楽しみにしていて下さい。

 今日は暑い程の天気でした。
なので、久々にお散歩に出ました。
近くの農大通りから馬事公苑まで、ブラブラと歩きました。
アップしていますが、農大通りは知る人ぞ知る桜のトンネルです。
歩いているだけで気持ちが穏やかになって行くのが分かります。

 残念ながら、今日は月曜日で、しかも出かけたのが午後なので馬事公苑で馬を見る事は出来ませんでしたが、遠目ですが厩舎にいる馬を発見。
可愛かったですね。

 麗かな春の日、こう云う日も大切ですね。

CIMG4075
CIMG4075 posted by (C)島津 成晃

CIMG4073
CIMG4073 posted by (C)島津 成晃

バナー

花祭りの日

2012 - 04/09 [Mon] - 01:18

 今日は新年度の初釈迦、御釈迦様の御縁日で、花祭り、御釈迦様の御誕生日でした。
横浜で行われた新極真会の全関東大会も重なり、残念ながら私は応援に行けませんでしたが、師範から速報が入り、道場のS初段がシニアで優勝したとの事、予想はしていましたが、とても嬉しい知らせでした。
いつも練習している仲間が結果を残してくれるのは嬉しいですね。
他の出場選手達も途中敗退でありながらも激闘を見せてくれたと思います。

 新年度早々、色々な事が目白押しの様に続いていて、休まる事がありません。
桜咲く綺麗な季節ですが、心も綺麗に保ちたいですね。
ついイライラとしてしまい勝ちですが、大らかで穏やかで温かく、広い心でいつもいられたら最高だなと思います。
笑顔に勝るものはありません。
素敵な笑顔の人は、それだけで周囲が癒され、穏やかが伝染して行きます。
力任せではなく、透明な光と穏やかで優しいオーラを持ちたいですね。

バナー

無駄な事を楽しむ

2012 - 04/08 [Sun] - 02:50

 日本と云う国は、空気感を大切にしていて、外の風景までインテリアにしてしまう様な所がありますし、言外の言葉をニュアンスとして読むのも、空気を読むと云って普通にやっています。
海外ではそう云うグレーゾーンは少ない様に思いますが、出かけてみて思うのは、石の文化だからこそ、外との繋がりを大切にしていて、人間同士でも、家の作りでも、とても開放的に感じました。
言葉には糊代がなくって、言外の言葉と云うものは余りありませんが、その分、スキンシップを用いる事で補っている様にも思います。

 理論、理屈、論理、計画性、色々な言い方はありますが、無駄のない生き方や考え方、人生は、無味乾燥で何か機械的な感じさえします。
無駄を大切にして、無駄を楽しめてこそ、人間らしく豊かである様に思います。
何年も何十年も先の事を心配して、若い時から計算して生きる。
それはそれで立派だと思います。
でも、それだけだとやっぱり詰らないですね。
たまには贅沢をしたり、無駄な事をしてみたり、行き当たりばったりは楽しいものです。

 頭でっかちにならずに、感覚を少し高めて、本能に従ってみるのも、ある程度は人間らしさだろうと思います。
感覚、感性、本能と、理性や理論理屈がバランス良く揃うと良いですね。

バナー

チャレンジして

2012 - 04/07 [Sat] - 04:24

 記事を書くのが遅くなってしまいました。
新しいスマホの設定(妻のですが)をやっていたら、こんな時間になってしまいました。
殆ど、理解出来た様に思います。
使い勝手の面で、色々と思う所はありますが、暫くはこのまま使ってみて、どうしてもと思ったら新しいアプリを幾つか入れてみようかと思っています。
懸案だったバッテリーの持ちは、倍の容量のあるバッテリーに変えてから、かなり良い様です。
裏のケースがその分盛り上がって大きくなったので、重量的には手の方へバランスが来るので持ち易くなった気もします。

 一つ一つ、経験しながら、使いながら、学んで行くのだなと改めて思います。
新しい物、新しい経験、旅、情報、何でも同じですが、チャレンジして行く事が次へのステップなのでしょうね。
思い切ってやってみる。
大切な事かもしれませんね。
変化を恐れて現状維持していると、何も変らない様でいて、実は退行していると云う事もあるかもしれないですね。

バナー

まだ少しかかりそうです

2012 - 04/06 [Fri] - 03:31

 マリアと出会って穏やかになった筈が、ちょっとした事で苛ついています。
通信相談で、返信不能で返って来てしまうのに、返事が来ないと云うメールが来て、ムカ!!
慣れないスマートフォンにも大分慣れて来ましたが、まだまだ使いこなせていません。
それも、またイラ!!
他にも仕事が一度にやらなければいけない事が沢山あって、イラ!!

 今はもう落ち着きました。
どうもパワーアップしたらしく、まだ自分をコントロール出来ていない様です。
また機械やPCや愛車が壊れない内に、鎮めないといけません(苦笑)

 変化は突然の様にやって来ます。
前触れや予感はあっても、現実にそうなると、突然に変化して様に感じてしまいます。
段々と馴染んで行って、それが普通になった時に、また余裕となって行くのでしょうね。
思えば修行時代から何度もそう云う事を経験して来ました。
また数年前に出かけたハワイで古代神に出会った時も、同じでした。
高熱が出て、唸っていました。
その後は、溢れ出る気に自分の身体が悲鳴をあげていましたね。

 成長、進化は劇的に訪れます。
階段を登る様に一段一段ではなく、ある日ある時、跳ね上る様にやって来ます。
修行も学問も空手も、全て同じなのでしょうね。

バナー

イタリア

2012 - 04/04 [Wed] - 02:53

 まるで台風の様な風が吹き荒れた一日でしたね。
雨と風、春の嵐にしても凄かったですね。
あちこちで被害が出て、交通機関も大変だった様です。
皆さん、無事に帰宅されたでしょうか。

 不思議と旅中は天気に恵まれ、雨も降らず、暑過ぎず寒過ぎないで心地良く過せました。
帰って来た日も絶妙で、一日遅れたら大変だったと思える天気でしたね。
望んで出かけた様でいて、呼ばれて行った様な旅でした。
全てが何事もなく、絶妙なタイミングで、ピタリとはまる。
簡単な様で、あり得ない幸運に恵まれていたのだなと思います。

 イタリアは、一言で云うと、住んでいて楽しい所だろうなと思います。
が、日本の様な便利さは望む事が出来ず、何かを犠牲にしなければ生きて行けない。
でも、人間らしく、正直に生きて行ける場所かもしれないなと思いました。
街の雰囲気や、人の生き方を見ていると、どこか関西、それも大阪に似ている気がしました。
ラテン系の国は関西に似ていると云われますが、確かにその通りだなと感じ、好き嫌いがあるだろうなと思います。
好きではまる人は、ドップリ浸かってしまいそうですが。

 行って来てから、改めて「ダ・ヴィンチコード」を観てみたくなっています。
あの映画はフィクションですが、絶妙な描き方がロマンチックで、キリスト教を中心としてですが、イタリアの文化を上手く表している気がします。

バナー

祈りの旅

2012 - 04/03 [Tue] - 03:44

 今日2日、帰って来ました。
短くも長い、目一杯詰った、お腹一杯になった旅でした。
元々、母の念願だった所へ出かける為の旅でしたが、行く前から巡礼になる、祈りの旅になるなと云う予感、予知はありました。
正にその通りで、魂に伝わって来る、沁み通って来る、エネルギーと歴史のメッセージに包まれて来ました。
アッと云う間に過ぎた旅の様であり、癒され、沢山の戴物をした旅でした。
出会った全てが私の栄養となって、魂に沁み込んでいます。
この旅の目的は明確でした。
それは最後の日に明らかとなりました。
カトリックのミサの中、溢れる涙と感動は止める事が出来ませんでした。
とても密教と似た作法を感じながら、一体化して行くのを感じました。
一言では、言葉では伝える事が出来ません。
全ては光であり、癒しであり、平和でした。

 これから写真を整理しながら、私自身も整理して行きます。
徐々にフォト蔵にアップして行きますので、楽しみにしていて下さい。

 通信相談、面接の予約、その他、メールを戴いていた方々、等々、お待たせして申し訳ありません。
これから御一人ずつ御返事を差し上げます。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR