感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2012年02月  

動くべきか、動かざるべきか

2012 - 02/29 [Wed] - 02:59

 何をするにしても、タイミングと流れと云うものがありますね。
そこには縁と云うものがあって、縁があれば、そしてタイミングがピタリと合えば、物事は割とスムーズに進むものです。
でも、縁がなかったり、タイミングがズレていたり、心構えが出来ていなかったりすると、アレッと思う様な、突然に流れの止まる時が来たりします。

 今日、道場でお寺の副住職でもあるI君と話していて、先日極寒の中、雪が積り、氷に閉ざされていて、氷柱が沢山下がっている瀧に3名で修行に行って来たのですが、そのすぐ後に3日間の断食行に入ったとの事。
自分で呆れながらもやり通すその心意気、素晴らしいですね。
大抵は仕事をしながら修行しますから、いつもいつも執行ばかりしている時間はありません。
ですから、タイミングが合った時に、ここぞと集中してやらないと、厳しい修行など出来ません。
私も経験がありますが、集中して無茶な荒行をやり、また次のタイミング、時間が取れる時が来るまでは日常出来る修行を続けます。
修行なんて、結局は自分を見つめている訳ですから、どこででも、いつでも出来そうなものですが、やはりある程度の限定された非日常空間を持つ事が出来る時間を作る必要はあります。
日常の中で気づく事と、そう云う限定された時間で気づく事は、全く違いますし、またその両方からアプローチする事で深く自分自身を見つけて行く事が出来ます。

 何かを買うにも、何かをするにも、大切な事はタイミングと流れが重要ですね。
止まる時は、停滞する時は、それだけの理由があると云う事です。
そこで無理したり、慌てたりすると、却って良くない結果を招く事があります。
流れの悪い時は、その流れを変える、意識を変える、目線を変えると云う事が必要かもしれません。
逆に流れが良い時は、その流れに乗って、結果はどう云うものであろうと覚悟して行くしかありません。
そこで二の足を踏んでしまったら、折角のチャンス、それが幸運であれ試練であれ、ステップアップのチャンスを逃してしまいますから。

 タイミングと流れ、間違わない様にしたいですね。

バナー

スポンサーサイト

誰かが必ず見守っている

2012 - 02/28 [Tue] - 01:20

心が安定していると、何をするにも不安なく自信を持ってやれますね。
悩み癖のある人や不安癖、孤独感のある人は、特にそうですが、心の安定がとても大切です。

 人は誰でも一人では生きていません。
いつも、誰かが側にいて、また遠くから、必ず見守っています。
山に籠った仙人でもない限り、独りぼっちなんて事は絶対にありません。
仙人でさえも、自然や動物や植物に囲まれ、完全な孤独などと云う事はありません。
心を開けば、いつでも、どこでも、常に誰かの思い遣りや温かい気持ちが伝わって来る筈です。
それを感じないのは、自分が心を閉ざしているから。

 心を閉ざす理由は様々です。
育った環境や親子関係、受けた教育、人間関係での色々な問題、そう云うものが潜在意識の中に暗い影を残してトラウマとなってしまい、自分を守る為に心を閉ざしてしまう事があります。
傷つきたくない、傷つけたくない、そう云う事もまた心を閉ざす要因になったりもしますね。
また、前世での経験から、心を閉ざす場合もあります。

 原因は何であれ、落ち着いて周囲を見回し、感じてみれば、必ず誰かが温かく見守っていてくれる事に気づく筈です。
一日に一度、静かな時間を持って、心を落ち着けてみましょう。

バナー

間違ってはいけない大切な事

2012 - 02/26 [Sun] - 01:53

 明日は月例会です。
毎月、沢山の人が集まってくれて、楽しい時間を延々とやります。
話す内容はどんどん広がり、収拾がつかなくなる事もあります(苦笑)
でも、そう云う心休まる楽しい時間と場所であって欲しいなと思っています。

 忙しいと、日常の中で何が大切か見えなくなる事は良くありますね。
残念ながら、出世しない人や人からの評価が低い人、人望がない人、いつも肝心な所で挫折する人、最後まで物事が進まない人、そう云う人は何が大切かを見失ったり、見間違ったりする人が多い様に思います。
ここで頑張らなきゃと!!云う時に、力が抜けたり、休んでしまったり、逃げ根性が出てしまったり。
今は止まって観察の時!!と云う時に頑張ってしまって違う方向へ暴走したり。
これだけは維持し続けないと!!と云う場面で、他の事に手を出してしまって肝心な事が崩れてしまったり。

 沢山のものや人に囲まれて生きていますから、その中から大切なものを見つけ出したり、見落とさないのは難しいですが、落ち着いて、今だけではなく未来を思ってじっくり観察すれば、何が大切か、守らなければいけないかが解って来ます。
また、今そのタイミングかどうかも、落ち着けば見えて来ます。

 目先の利益や、動きに惑わされていると、気がついた時には・・・と云う事もあります。
大切な事を見極める眼を持って、見落とさない様に、見間違えない様にしたいですね。

バナー

ブレないで

2012 - 02/25 [Sat] - 03:11

 お笑いの女性が同じく女性占師(霊能者と云う報道もありますが)に取り込まれて引き籠ってしまっていて仕事も出来ず、異常な状態であると云う報道が連日メディアに流れていますね。
今日、妻の翻訳の打合せで来られていた出版者の編集者と話をしていて、話題の登りました。
スピリチュアルや霊能者や占師、宗教家、オカルト、そう云うものへの眼が厳しくなっているのではないかと。
しかし、元々そう云う方面に興味のない人や否定的な人は、そう云う眼をやっぱりと云う感じで持つかもしれませんが、興味があったり、そう云う事を利用したり属したりしている人達は、そんな事があっても、見分ける眼を持っている人も沢山いて、一時期不安定化しても戻って来たり、全くブレない人もいると思います。
嘗ての宗教団体の大事件や社会問題、他にもその手の事件は数多くあり、その度に同業異種の人達は自分も同じ様に見られるのではないかと不安になったりして来ましたが、それでも変らず仕事を続けている方も沢山いて、結局は大した影響はなかったと云う現実もあります。

 大切なのは、そう云うものに関わっている人達が、毅然としてブレない事が大切ですね。
どの世界にも変な者も偽物も紛い物もいます。
善人がいれば悪人もいて、やり方も仕事にかける思いも人それぞれです。
人間がやっている以上、人の心の中に善も悪もあり、光も陰もありますから、どれだけの信念と思いでやっているかでしょうね。

 どの世界でも、その世界に属さない門外漢からすれば、変に思える事は沢山あるもので、その賛否に一喜一憂していては、信念を貫いて行く事は出来ません。
反省すべき所は考えなければならないですし、改めて行かねばならないですが、信じた道を歩いているのであれば、ブレないで毅然としている事が肝要ですね。

 全ての人を納得させられる生き方も仕事の仕方もありません。
賛否両論あって当然。
それでも真意はいつか必ず伝わります。
ブレないで、自分らしさを保って、信じた道を真直ぐに歩き続ける事が大切だろうなと思っています。

バナー

獲物を探して

2012 - 02/24 [Fri] - 02:25

 貧乏性なのか、次から次へと自分で何か仕事や用事を作ってしまいます。
気がついたら、一日がバタバタと過ぎています。
いつも何かやる事がないか、無理矢理探している様でもあり、それが普通になっているので、特に無理している感はないのですが、後になって疲れてしまっていたり(苦笑)

 最近は、言われないと、指示されないと動けない、何もしないって人が増えている様ですが、時代が変わったのか、親の育て方か、教育のせいか、何れにしても出世欲もなく、物欲もなく、他の欲望も弱いと云う草食系が増えていると云いますね。
私はそう云う意味では肉食系なのでしょうね。
自分から獲物を探して追いかける。
言われてからやるとか、人から指図されるのが大嫌いですから、自分で考えて自分流でやるのが好きです。

 何が普通か解りませんが、消極的に生きていると、目の前にある貴重な経験や美味しいものを見逃してしまって、自分を矮小化してしまう様な気がしますね。
何でもやろうとすると、結構大変な目に遭う事も多いですが、それもまた経験。
後で笑い話になれば良いですね。
若い頃は無茶も沢山しましたし、笑える様な失敗も数知れず。
でも、それが今に繋がっていて、やらなきゃ解らんと思います。
経験したつもり、やったつもり、と云う修行経験者や何とか経験者のお話を聞く事もありますが、狭くて小さくて詰らないですね。

 御託並べるより実践です。
肉は食べなくても、肉食系でいたいですね。

バナー

人と人の間の

2012 - 02/23 [Thu] - 02:16

 人と人が出合う以上、そこで信頼関係を築く事が出来るかどうかって大切ですね。
相手を信頼出来ない、自分が信用されないと云う人間関係は、いつも緊張感があって気が休まりませんし、安心して話も出来ません。
とっても孤独な感じがしますね。
一人でも二人でも信頼出来る人がいる、人から信頼されていると云う事は、精神の安定には絶対条件ですね。

 人から信頼されていない状態は、自分の存在意義すら疑わしくなって来てしまって、とても孤独ですし、精神的にも不安定になります。
また、信頼出来る人がいると云う事は、心を開く事が出来る場面があると云う事で、安心感に繋がります。
誰かの役に立つ、誰かが自分の事を思ってくれる、誰かが自分を必要としてくれている、そう云う事が自分の立ち位置を作って行き、自覚し、自信に繋がります。
それが人格的なものであろうと、仕事であろうと、趣味であろうと、人と人の関わりでは必要不可欠なものですね。

 人から信頼される様な、器や懐の深さ、物事に対する造詣、視野の広さや柔軟性、確実性、緻密さ、温かさや優しさ、色々な要素がありますが、一つでも二つでも、そして少しずつ増やして身につけて行きたいですね。

バナー

感謝と共に

2012 - 02/22 [Wed] - 02:22

 いつもながら火曜日は空手の練習ですが、今日は何だか良かったと云うか、自分で気づかない内にかなり動いた様です。
人数も多く、高校生から大学生、30代40代、そして私50代。
稽古の内容はいつもと変わりませんが、毎回感じが違い、一度として同じ日はないと云うのは、何でも同じでしょうが。

 空手で学ぶ事、感じる事、得た事、沢山あります。
毎週こうやって、たった一回ですが通って稽古しているから、それなりに体力も維持していられるでしょうし、人と人が同じ場所で強くなる、上手くなると云う目標の許に一緒に汗を流しているのは良いですね。
色々なジャンルの仕事、様々な年齢、男女も一緒に稽古している事で、気づきは沢山あります。
それぞれ目指す所は違うのですが、自分の理想とする空手、そこから先の人としての道は、遠く遥かです。
それがまた良いですね。
終りなき道で、生涯をかけて追って行ける。
強くなって終り、何段になって終り、試合に勝って終り、ではない道。
楽しいですよ。

 武道に限らず、何でも、生涯かけて追求し続けて行けるものが見つかった人は幸運です。
自分で探し求めて見つけたのですから幸運と云うのは本当は相応しくないかもしれませんが、探しても見つからない人もいますし、その道を歩く事が出来るのは、金銭的な事や周囲の理解や身体の健康や、様々な要素があっての事です。
そう思うと、空手も他の道も、歩き続けるのは、やはり一人では出来ないのだなと云う事ですね。
全てに感謝しながら、また夢を追いかけて行きたいですね。

バナー

人から愛される人でいたい

2012 - 02/21 [Tue] - 03:05

 何か困った事があったり、調子が悪かったり、思う通りに行かない事があると、まるで自分だけが被害者で辛い思いをしている様に感じてしまうものです。
自分は頑張っているのに、悪い事はしていないのに、と自分を振り返らないで何で自分だけがと思ってしまう。
ま、あり勝ちな事ですが、自分だけが悲劇のヒーローやヒロインになって、人の同情を買いたいのか、慰めて欲しいのか、ポーズなのか、何れにしても付き合い辛い人である事は間違いないですね。

 宗教や哲学では、全てに意味があり、幸せも不幸も招いているのは自分自身と云っていたりしますが、そんな訳はなく、降って来るものも確かにあります。
が、だから不幸ではなく、そこで気づきがある筈ですし、そこから学べ、乗り越えろと云う示唆であると捉える事は出来るかなと思います。
ただ辛い悲しい苦しいと訴えても何も解決しませんし、周囲の人は引いて行くだけです。
ポジティブに、それを一つの通るべきイベントとして捉えて行くと、見え方も違いますし、冷静な判断も出来て来るかもしれませんね。

 生きている以上、良い事も嫌な事も同じだけあります。
嫌な事ばかり印象に残り勝ちですし、楽しい事はすぐに通り過ぎてしまう様な気がしますが、感情的にならずに、人に責任転嫁せずに、自分をも含めて少し俯瞰で見てみると、色々と解って来る事もあるでしょうし、冷静になれるかもしれないですね。

 独り善がりの悲劇のヒーロー、悲劇のヒロインは、嫌われます。
どうせなら、どんな時でも人から愛される人でいたいですね。

バナー

その瞬間から変化する

2012 - 02/20 [Mon] - 01:40

 良く男性は、「男子三日会わざれば、刮目して見よ」と云う言葉がありますね。
志を持った男子は、三日で激変し、成長する。
故に、三日を経て会う時は、しっかり相手を見なければならない、と云う事ですね。
これは男子に限った事ではありません。
男女問わず、志を持ち、希望を持つと、人はその瞬間から顔も心も変ります。
相談に来られた方が数時間過した後、帰る時には全く別人の様に顔が変わり、気持ちも変って、溌溂として帰って行かれるのをいつも見ています。
そして、次にお会いする時、本当に別人の様に成長している方、残念ながら元に戻ってしまっている方、両方います。
「さぁ、やるぞ」と思って意気込んでも、一時の事で持続するのは中々困難なものです。
持続力と云うのは、成長の大きな要素ですね。

 でも、歩みを止めず、努力を持続する為には、明るい希望や目標が必要ですね。
絵空事でも、あり得ない壮大な事でも、夢物語でも、こうなりたい、こうしたい、と云う希望は、人を輝かせますね。
子供の頃の夢、時々心に浮ぶ妄想(笑)、そんな事でも本気で取り組めば現実に近づくかもしれません。
やる前から諦めないで、やってみましょう。
それが途中で挫折しても、終っても、それまでの歩みは自分の栄養となっています。
無駄な事は絶対にありませんから。

 そして、輝いている人は、とても魅力的です。

バナー

しなくて良い苦労

2012 - 02/19 [Sun] - 03:55

 今迄、話していたのですが、苦労は買ってでも・・・と云う言葉があります。
が、私は異論あり、です。
余計な苦労など、しなくて良いと思います。
苦労しなければ成長しないと云うのは、間違いです。
苦労などしなくても、成長する人は幾らでもいます。
苦労しても成長しない人も幾らでもいます。

 大切なのは、目の前に与えられる苦労や試練は、ちゃんと向き合って、目を逸らさないで、向き合って闘い、勝ち抜く事です。
その大小は人それぞれ。
苦労は、その人にとって大きいか小さいか、それは自分だけのものです。
一般論でその程度の苦労とか、凄い苦労とか言われても、言われた方からすると違うよと云う事は良くあります。

 心理的、物理的に与えられる苦労は、学ぶチャンスであり、自分を鍛える時であり、越えなければいけないものです。
そこで逃げて、目を背けてしまうと、折角のチャンスを逃してしまいます。
それは、いつか、何年後か何十年後かに、禍根として何かの影響として出て来ます。

 自分の人生、楽しい事も嫌な事も、全てしっかり向き合って歩いて行きましょう。

バナー

経験から学ぶ

2012 - 02/18 [Sat] - 02:12

 何事も経験する事が大切ですね。
頭で幾ら考えても、それはバーチャルでしかなく、理論理屈でしかありません。
現実は理屈通りには行きませんし、思っているのとは全く違う事があったりするものです。
特に人付き合いなどは、どれだけの人と出会い、別れ、付き合って来たかと云う経験がものを云いますね。
相手に思っている事を伝える、相手の思いを聞く、それが表面ではなく本音で付き合う事が出来たら最高ですが、中々そうも行かないのが人間関係です。
でも、大切な人には特にですが、そうでなくても、自分の思いは伝える事が重要です。
黙っていると、我慢していると、なめられたり、馬鹿にされたり、無視されたり、或いは誤解されたり、そう云う事は良くある事です。
そんな所から不満が溜り、また自分らしさを失って行く事もあり、人間には限界と云うものがありますから、それが耐えられなくなってその相手と距離を取り、縁を切ってしまう事に繋がる場合もあります。

 人と人が理解し合うには、互いの歩み寄りが大切ですね。
自分の考えや思いは、自分の価値観や視野です。
相手も同じ。
それが相手から見たら単なる我が儘だったり、こちらから見たら相手が我が儘だったり、或いは理不尽だったりする事もあるかもしれません。
互いに心の内を自分に正直に伝えて行く中で、争いになったり、意見が違ったりする事も沢山あると思います。
その時に、互いに歩み寄る為に、相手を理解する為に、自分の思いに固執しないで歩み寄る事が出来たら良いですね。
感情的になる事もあるかもしれません。
それもコミュニケーションです。
そこから、また互いに心を静めて話が出来たら、次へ繋がるかもしれません。

 全て、人と付き合う上での経験です。
恐れないで、正直に自分の思いを伝えて行けたら良いですね。
最初は駄目でも、段々と上手く会話出来る様になって来ます。
相手から学ぶ、相手の目線から自分を見る、そこから自分を振り返る。
沢山の経験は宝です。

バナー

224巻

2012 - 02/17 [Fri] - 03:02

 今、皆さんからのリクエストもあり、以前に書いた島津語録をWordに移植中です。
最初に書いた時は、カシオのワードプロセッサでした。
今では考えられないですが、インクリボンを使っていて、液晶画面が2行しか出ない(笑)
簡易レイアウトが表示されたので、それで何となくですがレイアウトして、でも印刷してみないと実際の所はイメージ出来ませんでした。
その次が、シャープの書院と云うワードプロセッサ。
カシオのメモリーは独特でしたから、これまた移植するのが大変でした。
全部、打ち直した覚えがあります。
その後に初代(私にとって)Macとなります。
Power Mac 5500と云う一体型でした。
これまた、移植は全て手打ちでした。
書院のフォーマットが独特で、Mac用に変換出来ませんでした。
その当時はフロッピーディスクでしたが、このお陰で助かりました。
独学で覚えたMacですから、色々とトラブルがあって、何度も初期化したり(苦笑)して、その度に全部入れ直したり、そうやって覚えました。
それ以来、ずっとMacを乗り継いできましたが、酷使するせいか数年で買い替えです。
ネット環境も、ソフトも、全てが凄い勢いで進化していますから、Macも買い替えてバージョンアップして行かないと厳しいと云う事もあります。

 残っている島津語録やその他のファイルは、最初のMac時代に作ったクラリスワークスと云うソフトで作ったものを、AppleWorksに移植しています。
AppleWorksは本来は現在のОSであるОSXには非対応なのですが、まだギリギリ使えていますから(不具合は色々と出ますが)、今はまだ良いのですが、これから先は買い替えるにしても、ОSをバージョンアップするにしても、AppleWorksは完全非対応になります。
ですから、Wordに移植する作業が必要になってしまいました。
残念ながらアップルは縦書きに弱く、対応するソフトも今の所は少なく、不満は多々あるのですが、Wordに頼らざるを得ません。
InDesignと云うソフトを進められていますが、如何せん高額なので、こちらも考えてしまいます。

 振り返ってみると、島津語録も224巻までありますから、18年以上書いているのですね。
暫く時間がかかりそうですが、頑張ります。
それが終らないと、ОSもバージョンアップ出来ませんし、買い替えも出来ないですからね。
全てWordのファイルに移し終った後、島津語録をどう云う形で皆さんにお見せするかは、終ってから考えます。

 振り返ると、色々な事を書いて来たなと思います。
でも、自分で自分を誉めてやりたいと思う事がありました。
昔の語録に書いている事と、今、勉強会やブログで言ったり書いたりしている事が、同じでブレていないと云う事です。
進化していない、成長していないとも云えるかもしれませんが(笑)
同じ事をずっと言い続けていると云う事で、間違っていなかったなと再確認している様な感じです。
情熱と勢いだけで書いた様な文章ですが、振り返ってみると懐かしくもあり、また再確認出来る事も沢山あります。
原点回帰、時には必要なのかもしれないですね。
面倒だと思わず、そう思って、一つ一つ振り返りながら、頑張ります。

バナー

予測不可能な事

2012 - 02/16 [Thu] - 04:21

 何だか解りませんが、有名な方々が次から次へと病に倒れたり、亡くなったり、裁判の判決が出たり、出産したり、離婚したり、結婚したり、予測不可能な事が起きていますね。
私の所へお出でになる方でも、同じ様に色々な事が起きています。
吉凶両面と云いますが、一つ一つを表面的に見ると、良い事だったり、出来れば避けたい事だったりします。
が、深く見て行くと、必然かなと感じたり、次へのステップとしての試練だったり、来るべき厳しい修行の前の一瞬の幸運だったり、やはり流れの中の一コマであると感じます。

 人生は驚愕の連続ですが、それが固まって表面に出る時があります。
それは変化の時であり、人生が凝縮された様に、一瞬の時間に色々な事が噴き出して来ます。
運気が変る、人生が変る、その前の先触れで出て来る、洗い出しの様な現象である事も多いですね。
汚れた洗濯物は、洗って汚れを出してすすぎをかけないと綺麗になりません。
ですから、出て来た汚れは洗い流してしまわなければいけない。
人生も同じです。
目の前に現れて来た、出来れば避けたい事は、潜在的に自分が持っていたものですから、出し切ってしまって綺麗に浄化しなければ、次へ進めませんし、その汚れがまた戻って来てしまったりします。

 自分の人生は、自分で選んで、自分で決めて、自分で歩いて来たのですから、責任を持って自分で変えて行くしかありません。
出て来た現象とちゃんと向き合って行くと、そこを抜けるのも早く、その次が待っています。
喜びも悲しみも、幸せも不幸も、逃げないで向き合って行きたいですね。

バナー

積極的に生きる

2012 - 02/15 [Wed] - 02:41

 今日は道場でした。
毎回、現役の黒帯達が立ち並び、彼等とスパーリングをするのは、色帶の人達にはかなりの勇気が必要だろうと思います。
私は恐怖心は持った事がないですが、いつも女性陣が前に立つだけで命の危険を感じると言っています。
スパーリングですし、女性相手ですから、絶対に本気ではやらないし、かなり手を抜いて軽く相手をしてくれている筈ですが、彼等の持っている純粋なオーラがそう云う感じを与えるのでしょうね。
と書いている私でも、いつも真剣に、消極的にならない様に頑張ろうと思ってやっていますが、勿論彼等が手を抜いてくれていると思いますが、それでも年より扱いせずにぶつかってくれる黒帯達には感謝です。
おかげで、いつも終ったら息があがっていますが(苦笑)

 チャレンジする、歩み出す、ぶつかる、そう云う時に必要なのは、勇気です。
恐怖心はあって当然、迷って当然ですし、二の足を踏むのも当然です。
が、そこで留まってしまっては何も変化しませんし、そうやって迷っている間に後退して行くと云う事もあるでしょう。
また、そこで逃げ出してしまったら、きっとずっと後悔する事になるでしょうね。

 勇気を出して、一歩踏み出す。
その先に地獄があるのか、極楽があるのか、それは進んでみなければ解りませんし、どちらにするかは自分の勇気と努力次第。
考えても、迷っても答が出ないなら、進むしかありません。
やる前から負けていては、何も出来ませんから。
前へ出て、もし負けたら、撃沈したら、そこから立ち上って這い上ってくれば良いだけの事です。

 消極的ではなく、積極的に、生きて行きたいですね。

バナー

本当の思い

2012 - 02/14 [Tue] - 04:00

 人の心の中は複雑で、迷路の様でもあり、宇宙の様でもあり、ファンタジーの世界の闇の様に奥深くて広い世界が広がっています。
ですから、人の心の中に入る事は、実は能力者にとっては大変危険な場合があります。
昔、サイコダイバーと云う夢枕貘氏の小説がありましたが、そう云う世界が良く描かれていましたね。
人の記憶が他の記憶と混じり合って別の形を取っている事が多く、完全にデフォルメされて見えて来るので、その意味する所が何か解らないと云う事も良くあります。

 能力者は、現実をトレースするのが強い人もいますが、大抵はそう云う心の中にあるものを感じ取る事が出来る人の方が多いです。
ですから、仲良くしている様に見える人達も、互いに心の中に相手が住んでいないと云う事を感じ取ってしまったり、喧嘩ばかりしているカップルが実は互いに凄く心で依存し合っていると云う事が解ってしまったりします。

 誰かのトラウマを解消する方法として、幸せで過去のトラウマを埋めてしまう方法。
また、自分で過去と向き合って、大人の自分と過去の自分が向き合って話をする事で解消する方法。
また、能力者がその人の心の中に入って行って癒してあげる方法。
そのどれを選択するかは人それぞれですし、手伝う能力者によっても違います。

 心の中に潜む、隠れたもの、また本当の思いは中々外からは見えません。
が、言葉や態度や癖の中に、その本意は必ず表れています。
じっくり観察し、一つ一つを紡ぎ合わせて行くと、自ずと答は見えて来ます。
能力者でなくても、冷静に感情を抑えて分析して行くと、見えて来るものです。
その人の全人格を見極めるのは不可能に近いですが、その本意を知る事は人間関係では有益な事ですし、大切な事かもしれないですね。

バナー

縛られて

2012 - 02/13 [Mon] - 01:44

 誰でも、沢山のものや人に囲まれ、縛られて生きていますね
縛られている事さえ気づかないで、追われてしまったり、責められてしまっている人も多いですね。
いつも、時間と仕事と責任感と焦燥感と、同時に徒労感と疲労感とが重なっていて、気がついた時には抜き差しならない精神状態になっていたり、心身に変調が起きたりする事もあります。

 大切なものや人を失いたくはないですが、大切だと思っていて、実は何の意味もない、却って自分を苦しめるだけのものや人は、早々に棄ててしまわないと、蟻地獄になります。
目の前の評価や収入や心地良さに執着していて、大切なものを見失ってしまっている事は良くあります。

 時にはプライドを棄ててもやらなければならない事や、守らなければならない事もあります。
でも、良く良く落ち着いて考えて、目の前の事が本当にそう云うものかどうか・・・。
執着して、視野が狭くなって、思考も固まっている状態では見えない事が沢山あります。

 全てを棄てる、失う覚悟をして、しっかり見回してみると、答が見える事もあります。
囚われないで、自分を大切に、誇りを持って、せめて心と魂は、縛られないで輝きたいですね。

バナー

一瞬先は闇

2012 - 02/12 [Sun] - 02:37

 一瞬先は闇と云いますが、先への不安は尽きないのが人生ですね。
政治は混乱し、経済も一向に回復せず、消費税を上げる話題や原発の話題、そして放射能の話題、地震、国際情勢、等々とマスコミでは不安を煽るニュースばかりが流れますから、余計にこれからどうなるのだろうって思ってしまいますね。
ですから、何とか総研とか、シンクタンクや、情報産業が発達し、同様に多数の占師や霊能者が生まれて来て、未来を予測して来ました。
正月に行われる恒例の今年の予測大会(笑)等はお笑いでしかありませんが、人間の不安を象徴しているのだろうなと思います。

 私は運命論者ではありません。
特別な選ばれた人を除いて、一般人は決められた未来などはないと思っています。
未来は今現在の選択と行動で決る。
ですから、良い未来を呼び込むのも掴むのも、逆に最悪の未来を招くのも、自分次第。
ただ、自分が悪いと思っている運が、実は次へのステップになる試練だったり、通るべき道だったりする事もありますから、運が悪いとか良いとかは一言で言えません。
山あれば谷あり、日が差す時もあれば、日が陰る時もあります。
自分にとって利益になる、得すると思えば、それは運が良い。
自分が辛い思いをしたり、苦労するから、運が悪い。
人生って、そんな単純なものではないですね。

 先への不安は当然です。
でも、だから努力するし、学ぶし、考えるし、行動する。
精一杯、今日を生きる事で輝き、命を燃やす。
そう云う生き方が美しいし、楽しい人生なのではないかと思います。

 どうなるでしょうかと云う相談も多いですが、勿論、出来る限りはお答えします。
が、それは単純に未来を予測する、透視するのではなく、その方の人生が豊かになる様に、そこに伴ってやるべき事や準備しておくべき事を同時にお話させて戴いています。
人生は、一つの事の結果だけで終るものではなく、その後もずっと続きますから、大切なのは何があってもブレない、揺るがない、自分らしい生き方や考え方や行動力を身につける事だと思います。

 不安な時代、それは今に始まった事ではなく、人類創世からずっと続いています。
過去を振り返って良い時代だったなと云うのは、良い思いをした部分だけを思い出しているのであり、酷い時代だったと云うのも、悪い事だけを思い出して、良い事もあったと云う事を忘れてしまっている言葉です。
どんな時にも良い事と悪い事は同じだけあります。
振り回されず、感情的にならず、心に大切な思いを抱いて、自分らしく生きたいですね。

バナー

闘って生き抜く気力

2012 - 02/11 [Sat] - 02:20

 人生には色々なトラブルや困難って付き物ですね。
自分が起した問題であれば、それは対処するしかないし、ひたすら謝るしかないなんて事もあったりします。
そんな時でも、自分は悪くないと開き直って自分を守ると云う手法もあり、そう云う方も組織も沢山あります。
それはそれで生き残る為の一つの方法ですから、ちゃんと意識してやっているならそれもありだろうと思います。
でも、無意識に、本能的にそれをやってしまうと、これはちょっと問題かも。
無意識に責任転嫁してしまうと云う事は、自己防衛が強く、自分が何をやったのか解らないのですから、自分を認識していない場合も多いですね。
また自己顕示欲が強い人には、その傾向がありそうですが。

 問題は、他からかかって来た迷惑や困難やトラブル。
自分が我慢してやり過ごして済む問題なら、それも良いでしょう。
その場が収まれば、スムーズに進むのであれば、無駄に抵抗しても疲れるだけですし、一過性ですからね。
でも、それが継続的に続くとなると、これはちょっと看過出来ませんね。
相手が上司であろうが、組織であろうが、別れた元恋人だろうが、友人だろうが、御近所さんだろうが、継続的に何かが続くとなれば、ストレスが恐怖となって、自己防衛の為に萎縮してしまったり、鬱病になったりする事さえあります。

 我慢してやり過ごすと云うやり方では通用しない、解決しないと云う事もありますね。
そう云う時は、やはり敢然と立ち向かうべきだろうと思います。
やる時はやるっきゃない、です。
降りかかる火の粉は払うしかありませんし、圧力は跳ね返すしかありません。
方法は色々あるでしょうが、直接立ち向かうだけではなく、大人や社会の知恵はそう云う場面に役立つ事が沢山あります。
所謂、大人の喧嘩の仕方ですね。
その為に警察や弁護士や人権救済センターや、色々な組織があります。
また、心療内科等の医療機関も使い方では、武器になります。

 絶対に負けない、自分を守る、誰かを守る、そう云う気力が大切です。
可能な限り平和的解決を心がけ、それがどうしても無理であれば、法的処置を始めとして体高処置を取るしかありません。
争いは避けるべきですが、人間としての尊厳を捨て、犠牲にしてまで平和的であってはいけません。

 やる時はやる。
命がけで闘って生き抜く、最後まで闘い抜く気力は持っていたいですね。

バナー

見方、目線

2012 - 02/10 [Fri] - 02:11

 物事や人って、見る方向や目線によっても、自分の側の価値観によっても、その時の自分の心理状態によっても、全く違って見えますね。
好きな食べ物でも、食べたい時と見たくもない時とあったり、好きな人でも大好きな時と、頭に来る時があったり、酷い人と思っていたのが、ある時にフッと見えた姿やその人の発した一言で凄く良い人だと分ったり、人は一体どこを見て物事や人を判断しているのか、それって本当に正しいのか、甚だ疑わしいと思う時もありますね。

 物は、そこに存在しています。
仏教では全ての物は変化し続けると云いますが、短い時間単位で云うならば、変化は我々の目には見えませんから、変化していないと云う前提で云うなら、でも、それに触れたり、見たり、味わったりする自分の側は、常に変化しています。
体調も感情も価値観も、自分では気づかなくても、一瞬一瞬で変化しています。
ですから、その時、その場面で、物に対して持つ印象も同じく変化しています。

 人は自分と同じく人間ですから、同じ様に常に変化しています。
変化している者同士ですから、その時、その時で印象が違ったり、相手から受け取るものが違うのは当然です。
また、人は誰でも色々な側面を持っています。
職業人、家庭人、男女、外での顔とプライベートでの顔、等々。
顔が一つと云う人は、いないと云って良いでしょう。
我々修行者は、顔を一つにすると云う事を目指していますが、神仏と云えども顔は一つではなく、色々な側面を持っていて、その集合体としての姿が、人からは完成されたものとして映るのだろうと思います。
そう云う意味では、沢山の側面を持つ事は悪い事ではなく、それが上手く融合していれば、その人の奥深さになるのだろうと思います。

 人が人を見て判断する時、今目の前の一瞬の姿しか見ていませんから、それがその人の全てと思ってしまうのは間違いです。
でも、そうなり勝ちですね。
そこに自分の都合、好みも入って、好きか嫌いか、自分に利益があるかないか、好ましいか嫌いか、二元的に物事を判断する傾向も人は持っていますから、本当に自分の思った通りの人かどうか、やっぱり怪しいですね。

 嫌な奴には、嫌な奴になる、なるしかなかった背景があります。
好きな人には、好きになれる様な人格になる、なって来た背景があります。
それを知ったから、理解したから、相手を好きになったり嫌いになったりすると、そんな単純ではありませんが、少なくとも味方が少しは変わるでしょうね。

 目の前の事を信じ過ぎると、間違う事は多いですね。
能力者は、高い能力を持てば持つ程、目の前のビジュアルだけを信じません。
その背景や隠されたものを想像し、見抜いてから判断します。
そう云う目線をいつも維持するのは困難ですが、いつもそう云う意識を持って心がけていたいですね。

 余談ですが、いつもお世話になっているヤナセ世田谷サービスセンターのブログが更新されていて、担当してくれているサービスマンの写真が載っていました。
沢崎さん、そして石井さん、です。
この人達が私の愛車のドクターです。
いつもこちらの都合や状態を気遣いながら、無理な事をせずに、適切なサービスをしてくれます。
良い仕事をする人達です。

バナー

今日も頑張って来ました

2012 - 02/08 [Wed] - 02:48

 今日も道場で稽古でした。
午後8時から始まり、稽古時間が終るのが10時。
でも、いつも10時半位まで練習しています。
基本、移動、型、ミット、そしてスパーリング、次々こなして行くメニューは心身を追い込んで行きます。
その日の体調により、基本が楽な時、移動が楽な時、型が楽な時、ミットはいつもきついですね(笑)、そしてスパーリングがスムーズな時、スパーリングも楽だった事はありません(笑)

 今日は稽古時間が終ってから、また受け返し、ミット、そしてスパーリングと、色帯達と私ともう一人の黒帯ついてやっていました。
一時間位でしょうか。
終って着替えたら、もう11時半を過ぎていましたね。
合わせて3時間程度、練習した事になります。
終った時から、既にもう足腰が痛くなってたりしました。
やっている最中は全く感じないのですが(息は思い切りあがっていますが)、終ったらドンと来ますね。

 週に一度ですが、こうして全力で、多分限界を越えて頑張る事が出来る時間を持つ事が出来るのは幸せです。
今日も凄まじいと云って良い程、被りが残っていましたが、完全にとは云えないまでも、殆ど綺麗に落ちました。
蹴り、蹴られ、打ち、打たれ、そんな中でかく汗は、心にも身体にも溜まっているものを全て排除してくれる様に思います。

 とは云え、明日の筋肉痛、久し振りにきついかもしれませんね。
ちょっと、今から心配です(笑)

バナー

いつも心の中に

2012 - 02/07 [Tue] - 03:06

 今日、長くお付き合いし、また御相談を受けていた女性の御葬儀に出席して来ました。
途中で雨が降り出し、涙雨の中、しめやかな式が執り行われました。
と言いたい所ですが、母もブログに書いていましたが、葬儀ビジネスの下衆っぽさとわきまえのなさに、腹立たしい場面もありました。
とは云え、御遺族の方、取り分け長年お付き合いさせて戴いている御主人様、埼玉の歯科医師会の重鎮であられた先生の悲しみが心に沁みました。

 人がこの世を去って旅立つと云うのは、慣れませんね。
何度も沢山の方のお別れに立ち合って来ましたが、いつも心に沁みて、色々な思いが去来します。
お一人お一人、全て私の心の中に生きておられるのを感じます。
フッと声をかけて下さる時、お姿を現される時、戴いた御縁の中から学ばせて戴いた事、その一つ一つが常に心の中にあります。

 人を思う時、それが生きている方でも、彼岸におられる方でも、頭ではなく心で思い、そして心の中にいつもいるのを感じます。
それは祈りを捧げる神や仏も同じです。
常に多くの神仏や人々が心の中にいて、沢山の思いと力を戴いている様に感じます。
今、この目の前にいなくても、心が通うと云うのはこう云う事なのだなと思います。
その全ての方に対して感謝すると共に、何が出来る、何をする、そんな目先の事ではなく、本当に心を込めて、大切に向き合って行きたいですね。

バナー

区切りの祈り

2012 - 02/06 [Mon] - 00:58

 今日は遅くなりましたが、節分祈願会を行いました。
本当の意味での年の変りだったせいか、凄く厳しい祈りとなりました。
正月の越年大祓以上にきつい祓いとなりました。
祈願後、暫くは放心状態になるのはいつもの事ですが、今日はちょっと凄かったですね。

 それから歓談。
いつもながら楽しい、活気のある時となりました。
何気なく話していますが、実はとても深い、広がりのある話題が続きました。
神とは、仏とは、そして鬼とは、宗教とは、等々。

 最後にハプニングと云うか、ちょっとした事もあり、同席していた皆さんに一端を見て戴いた様に思います。
厳しさと優しさとあるべき姿、目指すべき姿、祈願や祭礼等の心構え。
遥かに高い所を目指して、心貴く歩んで行きたいですね。

バナー

目的が見えない

2012 - 02/05 [Sun] - 02:08

 今日、引き籠り(笑)を久々に止めて隣り駅の経堂まで歩いて往復しました。
そこに住んでいる二人の女性の家はあそこだねなんて眺めながら、駅近くのビルへ。
昨年、リニューアルして出来上がった経堂コルチィと云うビルですが、4階建てのビルは1階が小田急ОXを始めとする食品フロア、2階がショッピングフロア、3階が美容室やクリニック等の生活フロア、そして4階がレストラン・フロアで、出来上がった時は期待して出かけました。
が、入っている店が最近流行りなのかどうなのか分りませんが、どれも安っぽくて、一言で云えば子供向きのお店ばかり。
三省堂が入っているのが救いですが、ロフトが入っているので期待したのですが、置いてある商品構成が化粧品類と若干の雑貨、文房具、これもガッカリしましたね。

 広い階段が目の前に広がり、外から見る分には綺麗ですし、期待させてくれます。
1階の食品フロアは流石に充実している様に思いますが、それ以外は何とも落ち着かない雰囲気で、寒々しい感じさえしてしまいます。
同じグループの成城コルティがありますが、こちらも同じです。
が、まだフロアを歩いていて楽しめる雰囲気や落ち着ける感じはあります。

 ファッションビルにしたいのか、コミュニティ・スペースにしたいのか、コンセプトが見えないと云う感じですね。
何がしたいのだろうって思いながら歩いていました。
一言で云うと詰らない。
皆、同じ思いなのか、開業以来いつもお客さんが少ない気がするのは気のせいでしょうか。

 仕事をする上では、コンセプト、主徴って凄く大切だと思います。
良く云う、政党のマニフェストと同じでしょうか。
何を特徴にして前面に出すのか、何が出来るのか、何を提供するのか、それが見えないのは致命的ですね。
見た目が綺麗だけではお客は来ません。
それも最上級なら非日常感を与えてくれますが、安っぽい、流行りのつもりのソーホーの様な寒々しさで、御洒落感は全く感じないとなると、何でしょうね。

 地域に密着した駅近くのビルと云う事を考えると、リニューアル前の古びた下駄履きのビルの方が遥かに良かったですね。
その頃は良く行きました。
生活に密着した商品と、少し御洒落な商品が並んでいて、お店も決して高級ではないですが一通り何でも手が届く様な感じがありました。

 と云う訳で、早々に近くのダイソーへ。
いつもながら凄い商品の数と種類。
アッと云う間に商品が入れ替わるので、以前使って良かったなと云うものはすぐになくなってしまいますが、歩き回るだけで楽しいですね。
色々と背景はある様ですが、ユーザーである私達には関係ない事で、あの企業の力は凄いなと思いますね。

バナー

豆撒き

2012 - 02/04 [Sat] - 02:50

 節分と云えば豆撒きですね。
良く云う「鬼は外、福は内」ですか。
でも、「鬼は内、福も内」とか云う地方もあったりする様ですね。
鬼は恐いものではないと云う考えですね。

 鬼がどう云うものか、考え方は色々あります。
でも、鬼も含めて妖怪や怪物と云われている者達が全て人間に害があるからと云う事で毛嫌いされて悪者扱いされて来たのは、人間にとって害があるからと野生の動物を次々と狩って来たのと同じに思えますね。
全て人間優先のものの考え方で、人間にとって利益があるかないか、害があるかないか、それだけで判断して決めてしまっている様に思います。
向うからすると、人間のせいで被害を受けているかもしれないし、そのせいで反撃しているのかもしれないと考えると、レジスタンスやゲリラに近い事をやっているのかもしれないですしね。

 人間ほど傲慢で勝手なものはありません。
その為なら他は全て排除しようとする。
自然と共存しようとする文化は、嘗ての日本にはありました。
が、それが失われて行く中で、また自然保護を謳い始めているのは、何だか不思議な感じでもありますね。
それがまた純粋なら良いのですが、そこに政治や権力主義や利益が絡んで複雑になっているのが、やはり人間らしいなと思います。

 「人非人」と云いますが、人間ほど非道で非常なものはありません。
「人間らしい」と云う事は、そう云う事です。
逆に動物を使った相手を蔑む言葉も多いですが、動物達に失礼ですね。
お前が云うな、って感じでしょうか(笑)

 鬼とも、他の人以外の者達とも、動物達や自然とも、上手く共存して仲良くして行けたら良いですね。

バナー

節目

2012 - 02/03 [Fri] - 03:12

 節分が近づいて、色々と変化がハッキリ出て来ている様に思います。
出会いと別れ、変化、滞っていた事が動き出し、色々な事の結論が出て来たり、御正月も同じ現象がありましたが、やはり節分も節目なのですね。

 干支でも節分までは前の年と云われますが、昨年からの問題が次々と結果が出て来ています。
それが楽しい結果であったり、悲しい答であったり、それは人それぞれですが、一人一人に与えられた一つの節目であり、ここで終るのではなく更に続いて行くのが人生です。
そこに更なる試練が待っているのか、思いもよらぬ幸運が待っているのか、それは知らない方が良いですね。
良く未来を知りたがる人がいますが、未来は不確定です。
今、何を思い、何をするか、それによって自分で未来を決めて行きます。
未来は自分の手で切り開き、掴んで引き寄せるものです。
何もしなければ、何も思わなければ、何も変らなければ、未来は今のまま進んで行きますから、簡単に読む事が出来ますし、そこから外れて行く事もないでしょう。
でも、決められた線路の上を進む人生、未来の事が分ってしまったら、人生の楽しみなんてない様に思いますが。
分らないから、見えないから、努力するしチャレンジする楽しみもあり、スリルもあると思います。

 一瞬先は闇、でもその先は光が差してかもしれない。
 光の差す先には闇があるかも。

 今を大切に、それが明日に繋がる様に、いつ別れが来ても後悔せぬ様に、一瞬一瞬を輝いて楽しい日々を過したいですね。

バナー

時の流れはアッと云う間ですね

2012 - 02/01 [Wed] - 03:01

 アッと云う間に一ヶ月が終りました。
ついこの間、年を越したばかりだと思っていましたが、忙しくバタバタしている内に時は過ぎ去って行ったのですね。
一日一日をクリアに思い出す事は出来ませんが、楽しい思い、嬉しい事、疲れたり、ハードだったり、また辛い思いもあった様に思います。
毎日の出会いと別れ、起きた事を心に刻んで、また自分自身が豊かになり、周囲へ還元して行けたら最高ですね。
この仕事をさせて貰った御陰で、少しは大人になった様に思います。
今、とても素敵な人達に囲まれて日々を送れている事に感謝しています。
今日も道場でしたが、良い仲間達と共に痛い思いと苦しい思いをしながら汗を流す事が出来る事に感謝です。

 それにしても、いつもスパーリングで、あっちでボコン、こっちでパーンと云う音が響き、次から次へと相手を変えて続けている時間は、緊張感の中にもとても楽しい時間です。
気を抜けば怪我に繋がり、気を抜かなくてもあちこち打撲傷ですが(笑)、そう云う真剣に向き合っていられる時間を持てるのも、健康と周囲の理解とある程度の経済的な余裕があればこそです。
道場で学ぶ様々な事、技や型や戦い方でけではなく、心や意識や人生を道場以外の時間でも活かして行きたいですね。
真剣に、思いを込めて、一つ一つを、一人一人を、大切にして向き合って行きたいですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR