感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2012年01月  

命を想って

2012 - 01/31 [Tue] - 01:34

 仕事柄ですが、時々、命の現場に立ち合う事があります。
命の誕生、そして命の灯が消える時、それは感動であったり、悲しみであったり。
でも、そこから学ぶ、教えられる事は、とても深く、また永遠のテーマです。
心を込めて向き合って行くと、ずっと心に残る大切な瞬間になります。

 父や友や相談者が旅立つ時、また旅立った後、それは忘れ得ない思い出、深い想いが、ずっと残ります。
また、新しい命が生まれる瞬間、まるで東京の実家の様に思ってくれて、そう云う場面に立ち合う事も何度もありましたが、いつも感動です。
新しい命の美しさ、それを生み出した母の美しさ。

 折角与えられた命とこの世での時間。
今の一瞬を大切に、輝いていたいですね。

バナー

スポンサーサイト

組織

2012 - 01/30 [Mon] - 02:00

 個人と、その個人が属している組織の価値観が異り、苦しみとなる事は良くある事です。
論理的に考えた時に、個人の理想と組織の理想が同じであれば最高ですが、現実にはそう云う事は少ないものです。
ですから、一個人として組織を見た時、それはおかしい、間違っていると感じる事は、それこそ山程あってストレスになってしまったり、組織に属しているのだから仕方ないと諦めて唯々諾々と従うしかなかったり、反抗的になったり、或いはそこに染まってしまったり、人によってその対応は違います。

 組織に属する以上は、そこでの常識や不文律が大前提ですから、従うのが当り前。
その通りですが、間違いは間違いと正して行かなければ、組織も発展せず、停滞してしまうのも事実。
とは云え、改革には大きな痛みが伴う事も多く、自分がそこで矢面に立つべきかどうか、これも悩み所です。
また、明らかに間違いと云うルールも、敢て変えてはいけない場合もあります。
正論、理想論が全て正しいと云う訳ではありません。
人間は理屈だけでは動きませんし、それをされたら息苦しくて溜りません。
ですからグレーゾーンがある訳で、それが明らかに世の中の常識から外れていても、それによってバランスを取っている、或いは組織の体面を保っていると云う事もあったりするものです。

 組織の中で、仕事上であればそれが理不尽であろうとも、またおかしい事であろうとも、それに従うのはある意味では当然です。
おかしいものはおかしい、変なものは変であると、対抗して行く事も出来るでしょうが、それをするにはかなりのエネルギーが必要です。
矢面に立つ気がないのであれば、個人の利益と組織の利益のバランスを考え、適度に引き、適度に押すと云う感覚を身につけるしかありません。

 が、それが仕事を離れ、或いは勢いであっても逸脱して、人間としての尊厳に関わる問題として降りかかった時は、毅然として対抗するべきですね。
何者も他人の尊厳を侵す権利はありませんし、また許してはなりません。
対抗して、もし組織を出なければならなくなったら、それはそれでまた筋を通して戦えば良い事であり、また組織を出たとしても全てを失う訳でもなく、命まで取られる訳でもなく、他の道を歩めば良いだけの事です。
どんなに不景気と云えども、仕事は必ずありますし、選ばなければ食扶持など何としても稼げます。
自分の誇りを持って生きる気力と体力ですね。

 組織の中で生きる事は、とても大変な事です。
が、個人で生きるのも、これまた大変な事です。
どちらも、そこに喜びもあり、楽しさもあり、同時に苦しさもあります。
人それぞれ、どの道を選ぶかはその人次第ですが、いざと云う時の覚悟は持っていたいですね。

バナー

心意気を持ちたいですね

2012 - 01/29 [Sun] - 02:21

 今日も沢山の人が集まり、色々なお話をしていました。
終ったのは、ついさっき。
今日も12時間程、座っていた事になります。

 人が生きて行く上で、何かを誰かを大切に思って、人として本気で何かをしたいと思う、そんな気持ちは見ていて美しいし、感動を呼びます。
それが本当に可能かどうかは別として、やろうとする心と気持ちと行動が、人の心を打ちます。
その心意気、持っていたいですね。
自分の身の安全や、興味や都合を度外視して、真剣になれる姿は素晴らしいと思います。

 でも、残念ながらそう云う心意気を持った人が少ないですね。
心では相手を思い遣っているのに、目先に振り回されてしまって、自分の都合や身の安全を優先させてしまう。
知らず知らずの内に相手の気持ちを逆撫でしたり、失望させたり、傷つけて悲しい思いをさせていても、自分ではそんな気持ちがなく、軽いジョークや愚痴や文句のつもりだから、全く自分がしている事に気づかない。
それで、例えば会社での評価が下がってしまったり、給与が下がったり、友達がいなくなって行ったり、そうすると自分は悪くないと思っていて、全く自分の失敗に気づかないから、全て誰かのせいにする。
そうやって責任転嫁していては、益々、悪循環ですね。
引かれ者の小唄と云いますが、負け犬の遠吠えにもならない、甘えでしかありません。
実際にそうやって痛い目を見て学ぶ機会、気づく機会を与えられているのに、それを無駄にやり過ごしてしまうのは、自分を結果的に貶めていて、大切にしていないと云う事に気づいて欲しいものですね。

バナー

笑顔の魅力

2012 - 01/28 [Sat] - 03:04

 笑顔の綺麗な人や輝いている人は素敵ですね。
今日、気療した女性はいつも美しいのですが、疲れが表情に出てしまうと、やはりその美しさに陰りが出てしまいます。
また、ほうれい線が顔に出て来ると、急に老けた様な感じになりますし、顔筋に緩みがあり、また因縁が顔に出ていると云われます。
良く云うフェイシャル等のエステやマッサージが有効ですが、普段から表情豊かにしていると、それだけで顔の筋肉が鍛えられますし、表情豊かな人は魅力的です。

 また、眼の輝きも大切ですね。
キラキラと輝く眼は、人を惹き付けます。
楽しい事を思い、好奇心に溢れていると、眼もキラキラとして来ます。
やはり疲れが眼に出て来て、目の下に隈が出来たり、膨らんで来ると老けて見えますし、表情に陰りが出ますね。

 顔の皮膚も内蔵や精神の状態を良く表しています。
心身の疲れや異常は、顔の肌を荒らします。
洗顔のし過ぎややり方の間違いや化粧のし過ぎ等で肌を荒らす事もありますが、自分の健康状態のバロメーターと云っても良いでしょうね。

 眼がキラキラしていて、肌が綺麗で、表情が豊かなら、文句なしに魅力的ですね。
男性でも女性でも、人に対して表現をする場所である顔は大切にしたいものです。
人は顔で選ぶと云いますが、顔を見ればその人の性格や生活、体調や精神状態等が透けて見えて来ます。
いつもキラキラとしていたいですね。

バナー

下衆の戯言

2012 - 01/27 [Fri] - 02:17

 その道の専門家ではない素人、門外漢と云うのは、勝手な事を言うものです。
中で仕事している人間の苦労や努力も知らず、無責任な発言をいかにも正論を言っているかの様に口にしたり、コメントしたりするものです。
所謂、評論家と自認したり、気取っている輩の卑劣さと愚劣さは、唾棄したくなる程ですね。

 空手の審査会でも、空手をやっている者同士、審査を受けている人の人となりや普段を知っている者が見る審査基準と、全く門外漢が見る目とは全く違います。
嘗て昇段審査でもそう云う事がありました。
道場への貢献度、空手に対する意気込みや情熱、勿論、その技術や強さ、そして人格と風格、そう云うものを全て考慮し鑑みて結果を出します。
が、門外漢はその強さしか見ません。
それだけで判断されても困りますね。
どんな素人、門外漢も納得させるだけの説得力を持ちたいと思いますし、努力するべきです。
が、自分がやりもしない、経験もしないで、その苦労も知らないで勝手な事を言って良い気になっている輩は、人間としても欠陥があるとしか思えないですね。

 今日、出版者の人が取材に来ました。
その人達と話していて、また今迄もダイヤモンド社や扶桑社の編集者と話していて、同じ事を思います。
一冊の本を仕上げる大変さ、それは生易しい事ではありません。
映画も同じ。
良い作品がB級映画扱いされる事もあり、作者の情熱など解ろうともしない姿勢は、好きじゃないですね。
下劣で、愚劣です。

 好き嫌いは勝手ですが、文句があるなら当人に言えば良い事です。
何も解らず、ど素人が勝手な事を言うのは許し難いですね。
言論の自由などと、そう云う館に限ってほざきますが、下衆の戯言は心地良くないですね。

バナー

自分で作る

2012 - 01/25 [Wed] - 02:42

 今日も道場へ行って来ました。
昨日の雪が心配でしたが、幹線道路では殆ど昼間の太陽で溶けていました。
まだ道の端の方には雪が残っていたり、道路が所々で凍っていたりしましたが概ね順調に愛車を駆って道場へ行きました。
道場には駐車場があるのですが、ここは雪が凍っていてスケート場になっていました。
愛車から降りた途端にツルツルと滑って、気をつけないとステンとコケそうでした。
なので、まるでペンギンの様に歩いていました。

 練習して、色々と溜っていたものが流れ、取れて楽になりました。
いつもながらですが、ドップリと汗をかきました。
こんな日でも休まず来ている道場生、皆病気ですね(笑)

 自分の居場所は、頑張って自分で作るしかありません。
人と馴染み、人と心を通わせて、人から評価されて、段々と足許が固まって来ます。
足場が出来たら、それを確実なものにして行かなければいけません。
時間がかかっても、そうやって作り上げて来た足場は、自分の居場所となって行きます。
何もしなければ、動かなければ、また人と触れ合わなければ、自分の居場所は出来ません。
空手道場なんかはそう云う意味では解り易い場所です。
頑張って道場へ来て、いつもしっかり練習して、意欲があれば師範も先輩も仲間達も後輩も認めてくれます。
声もかけなかったのに、段々と声をかけてくれる様になって来ます。
目に見えるだけに解り易いですね。
一般の社会やプライベートでは、もっと解り難いかもしれません。
でも、同じです。
一歩ずつ踏み出し、歩んで行けば、それを続ければ、きっと自分の居場所が出来て来ます。

 居場所は探しても、待っていても、中々見つかりません。
自分で作り上げるしかありません。

バナー

本当に大切にするって難しい

2012 - 01/24 [Tue] - 02:42

 自分を大切にしなさいと云う言葉は良く言われますが、何をどうして良いのか解らないのが普通。
自分では大切にしているつもり。
だから、好きな事をしていて、周りから見ていると只の我が儘や無謀でしかなかったり、怠惰だったり。
どう見ても自分を大切にしている様に見えないのですが、本人は自分を大切にしているつもり、と云うか自分に正直なんでしょうね。
今しか見ていない、現在しか考えていないと、そうなってしまうのが当り前です。
ま、そう云う時もあって良いし、いつもキチキチしているのも人間らしくないですから、無茶無謀に突っ走ったり、ダラダラとだらしなく怠惰になる時もあって良いし、必要な時間です。
でも、本当の意味で自分を大切にするって事、解って来ると、変って来ますね。

 いつも努力して、頑張っている必要なんかありません。
そんな事をしていたら疲れてしまうし、周囲も付き合い難くなってしまいます。
意識して、コントロールして、怠けたり、突っ走ったり、頑張ったり、努力したり、上手く切り替えて行きたいですね。
真面目過ぎるのも、勤勉過ぎるのも、暴走も怠惰も我が儘も、どれも「過ぎる」と良くないですね。
適度、適当、中庸でバランスが取れたら最高です。

 母も書いていますが、人を想う時、大切にしたいと思う時も、気持ちが先行して過ぎてしまうと相手にとっては負担なだけですし、自分を大切にしたいと思ってそれが先行してしまうと、勝手で傲慢になってしまったりして、これもまた負担。
大人の付き合い方、距離の取り方、心の通わせ方ってあると思います。

 自分自身も、人も、物も、仕事も、何に対しても、本当に大切にして行きたいですね。

 東京も雪になりました。
朝まで振り続ける様です。

snow
snow posted by (C)島津 成晃

バナー

進歩、進化、変化

2012 - 01/23 [Mon] - 02:47

 今日は月例会でした。
いつもながら、と云うよりいつもよりもかなりディープな話も出て、色々な話題が飛び交いました。
参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。
それに、新年一月で色々と頑張ってしまったのか、疲労している人が多かったですね。
私と弟子と数名で、気療その他、色々やりました。
皆、元気になってくれたら嬉しいです。

 何だか皆が変化の時に来ている、ハッキリして来ている様に感じます。
これから見えて来る光、道筋、歩むべき先、そして閉ざしていた心や魂が解放されつつある。
そんな人が沢山いました。
時期と云うものは確実にあります。
開いて見えて来るタイミングが来るまでは、どれだけ頑張っても、その糸口すら見えなかったり、それ以前に進もうと云う意識すらなかったりするものです。
が、あるタイミングが来た時、それは急にスイッチが入った様に、目の前に現れて来ます。

 日常の合間に修行があるのではなく、修行の中に日常がある。
学びや気づきの時館は、いつでも目の前にあります。
でも、スイッチを切っていたら見えません。
いつもスイッチを入れてアイドリングさせておきたいですね。

 さて、次に向ってまた準備です。
頑張りましょう。

バナー

今年最初の月例会

2012 - 01/22 [Sun] - 01:44

 明日は今年最初の月例会です。
ついこの前お正月を迎えたばかりと思っていたのですが、バタバタしている間にアッと云う間に日にちが経ってしまったのですね。

 月例会にはいつも沢山の人が集まってくれ、充実した時間を過しています。
皆それぞれが、ここで知り合い、仲良くなって、一緒に旅したり食事したりする様になり、互いに踏み込み過ぎないで適度な距離感で付き合っているのを見ると、嬉しいですね。
人間は誰でも心のどこかに孤独を抱えているものですが、良い関係が作れる友がいると、それだけでかなり癒されるものです。
私も方も、来てくれる皆の顔を見ていると、何時間でも一緒にいられる気がします。
有り難いですね。

 人と人の信頼は、言葉だけではなく、時間をかけて作って行くものです。
互いの気遣いと心遣い、礼儀と礼節の上に成り立つものですね。
美辞麗句を口にするのは簡単ですし、同時に言葉を発さなければ人は理解してくれませんし、心は通じません。
言行一致し、裏表のない、相手を互いに尊重し合った関係で友が出来たら最高です。

 楽しい時間を共有して行けたら良いなと思います。
いつも月例会では、お帰りなさいと云う気持ちで皆を待っています。
自分の心の故郷や家になれたらと思います。

バナー

医者と香水

2012 - 01/21 [Sat] - 03:58

 先日来お話していますが、痛んだ歯を今日は麻酔をかけて被せを取り、神経を抜く治療をして貰いました。
その時に、隣り合わせた、被せでブリッジしていた奥歯が抜けました。
既に抜けている感覚があったので、やはりなと思いましたが、被せの下で酷い状態になっていました。
これじゃ痛い筈です。
それがなくなっただけでも、かなり楽です。

 その治療中でのお話です。
神経の治療はいつもの先生ではなく、大学から専門医が来ています。
女性なのですが、少し訛りがあり、とても丁寧に説明しながら治療してくれます。
麻酔の注射を打たれた時、上手いなこの先生はと思いました。
注射の仕方で腕が解るのですが、ストレスなくスッと針が入った感じがしました。
その後は痛みも感じないで治療を続けて貰いましたが、その際にフッと香る香水の匂い。
本来、医療では言語道断で許されません。
医療関係者が香水を仕事中につけていると、匂いが重なって判断をミスする事もあり、また患者さんに与える清潔感と云う意味でも、避けるものです。

 治療中、麻酔がかかっているとは云え、ガリガリと音と振動は伝わります。
更に吸引や洗浄がいつも同時に行われています。
どうしても、そこに神経が行ってしまいますね。
が、先生のつけている香水の匂いが、フッと呼吸の時に入って来て、意識がそれるのを感じました。
なるほど、こう云う事もあるのだなと今更ながら考えていました。
もしその先生がそう云う事を意図して香水をつけているなら、中々ですね。
そうでないなら、まぐれ当たりか怪我の功名。
何れにしろ、その香のお陰で治療は少し楽に感じました。

 何が正しいか、その場その場で変ります。
これが当り前と云う不文律や常識は、実際の現場では通用しない、真逆の事もあります。
規則も常識も、人を守る為、幸せにする為にあり、それで縛る為にあるのではないと云われます。
そう云う柔軟性を持っていたいものですね。

 今日の治療は暫く続きます。
まだまだ他にも神経を抜かなければいけない歯もありますし、歯医者通いは当分(ずっと)続きそうです。

バナー

礼儀、礼節

2012 - 01/20 [Fri] - 03:01

 今、弟子が初めて辛い行に入っています。
72時間、寝ない、横にならないと云う不臥の行と云いますが、本当は完全断食で行うのですが、最初と云う事もあり、食事は菜食で許可しました。
但し、刺激物は一切断つ事。
でも、普通ならこう云う行に入る時は、それが満行出来るかどうか、命を落さないか、気が狂わないか、どれだけ行が辛いか、そこに意識が向いて恐怖すら覚えるものです。
その行中に行う事は秘中の秘ですが、一日に三座(3回)やるとして、大体15時間から21時間かかります。
ま、行三昧で眠気と空腹に耐えると云う事でしょうか。
とても危険な行ですが、楽しい行です。
他にも厳しい行をしている弟子がいますが、淡々とこなして行くのは、やはり長年やっているからでしょうか。

 が、初めてであろうが、長くやっていようが、そこにかける真剣度合が重要ですね。
ちゃんと向き合って行く、受け止めて行く、慣れにならない、雑念に流されない、そして命がけになる。
それが、行を与えた者に対しても、そう云うチャンスを持つ事が出来た自分に対しても、それを見守る周囲の家族や友人や仲間に対しても、礼儀と云うものです。
今回の初めて行をする弟子も、心を込めて真剣に立ち向かっていれば、危険な事は脱する事が出来るでしょう。

 何をするにしても、しないにしても、そこには礼儀があります。
心を込めて与えられたものであれば、それに対して心を込めて返して行くのが礼儀です。
時間がないから、都合が悪いから、面倒だから、忘れてしまった、色々と理由をつける事は簡単です、それは真剣度合が足りないと云う事でしょうね。

 思いには思いを以て返す

 命がけで生きて、思いを込めて、そこにまた命をかける。
それが修行ですし、そう云う思いで何事とも向き合って行きたいですね。

 一つ気に入らない事があります。
いつまで経っても結果が出ない。
動きが遅い。
ま、これも仕方ないですか。
私が怒るとロクな事がないので、流しておきましょう。
それについて相談を持ちかけた人が、すぐに対応しようとしてくれたのが嬉しいですね。
有り難い事です。
ちょっと見た目は良くないのですが(笑)とても信頼出来る人です。

バナー

過ぎ去った事

2012 - 01/18 [Wed] - 02:53

 良く、過去の事を聞きたがったり、話したがったりする人っていますね。
昔の思い出に浸るならそれも良いですが、過去の栄光や過去の嫌な事や、そんな事を聞いたり話したりして、楽しくなる筈もなく、中には過去に嫉妬する輩までいるから呆れますね。

 過去は文字通り過ぎ去ったもので、もう戻りません。
タイムトラベルの話題でも、過去を変えても現在は変らないと云います。
何故なら、現在はもう確定しているから、過去を変えたら新しい未来がもう一つ出来上がるだけだと。

 現在があるのは過去があったお陰です。
と同時に、やり残した事や嫌な事、楽しい事、色々なものがそこには詰っています。
それは、ある意味では次の未来へ向けてのバネになり、ステップになる事もあります。
が、残っているトラウマや暗い思い出が足枷となって、未来へ踏み出す事を阻んでしまっている事も多いですね。
忘れてしまっている様な過去が、現代で無意識の恐怖に繋がっている。
そんな実例は幾らでもあります。

 また誰にでも過去があり、そのお陰で今があるのですから、特に人間関係では未来に向けて関係を発展させて行く為には未来を見ていれば良いのであって、過去に囚われたり嫉妬していては、進む事が出来ません。
ま、そんな相手は器量が小さいと見切られてしまうでしょうが。
でも、良くそう云う話は聞きますね。
相手の過去に興味を持つのも、相手の事を知る上での情報としては有益ですが、それ以上でも以下でもないと思います。

 私達にとっては、過去は解消するものであり、またステップにする、バネにするものだと思っています。
沢山の過去の足枷を外し、またその時の失敗や悔しさに打ち勝つ為に、未来へ向けて踏み出す。
見るべきは、目指すべきは、未来ですからね。

バナー

一つの考え方

2012 - 01/16 [Mon] - 02:55

 常識に囚われてしまっていると見えない事、理解出来ない事って、沢山ありますね。
昨日、スタートレック・ジェネレーションズを観ていましたが、勿論SFですから現実ではないのですが、ある星が生命が存在しない筈と云う前提だったのが覆され、星全体が生命であり、そこに存在する砂が細胞であり、流れている地下水が血液、エネルギー源は太陽の光、そしてそれはかなり高度な知性を持った無機物生命体の話でした。
広い宇宙ですから、我々の知る常識では計れない生命形態があっても不思議はないと思います。
あり得ない事があり得る、そう云う事がどんどん新しく発見されている事から考えても、何があっても不思議ではないなと思います。

 自分の考えや知識や経験からのみ判断し、常識と云われている事に囚われていると、新しい発想も生まれませんし、常識外れの現象や物事を頭から拒否して否定するだけになってしまいます。
先ず常識ありき、それ以外は否定ありきから始まってしまうと、何も進歩しません。
勿論、常識から外れた事に安易に飛び付き、鵜呑みにしてしまうのは危険です。
否定ではなく、しかし頭から肯定ではなく、確かめながら検証して行き、その際に常識に囚われない事が大切です。

 常識を捨てて、尚且つ論理的に考えて行く時、それしかあり得ないと云う結論、それが常識からは完全に外れていても、それが結論だと云う事を受け入れる心の広さと柔軟性は持っていたいですね。
大体、常識が通用しないのが人間であり、自然なのですから、これが常識だって決めつける事自体がおかしいと思いますが。

 目に見えない世界と長く付き合っていると、時折こう云う事を考える事があります。
常識と常識を超えたもの、現実と非現実、日常と非日常、論理と仮説、等々の互いのバランスを保つ事を忘れないでいたいですね。

バナー

歯の痛みには勝てません

2012 - 01/15 [Sun] - 02:48

 最近、ではなく、ここ何年も歯で苦しむ事が多く、ずっと歯医者さんのお世話になっています。
虫歯が多い訳ではなく、既に耐用年数を越えているとの事。
と云う事は年を取ったと云う事か・・・と思いましたが、そうではなくて若い頃からずっと歯を噛み締め過ぎているのと、現在でも顔や顎の筋肉が年齢の割に強過ぎる事が原因だとか。
歯にかかる荷重が大き過ぎて、歯のみならず歯根の骨にまで影響して、根っ子の骨が下がってしまっているとの事で、つまりは歯が歯茎の中に浮いている状態になっていると云う事です。
歯磨きを念入りにやる方ではなかったので、それも一つの原因かとは思いますが、確かに歯はかなり丈夫だと思っていました。
固いものでもバリバリ噛んでいましたし、歯応えのない食品は好きではなかったです。
また、空手を始めとする武道やウェイト等で噛み締めていたのも確か。
今では理論が変って口を開けていた方が力が出ると云われますが、昔はしっかり歯を噛み締めて・・・と云われていました。

 顔や顎の筋肉が強いと云う事は、まだ表情や顔が若いと云う事ですから嬉しいですが、歯がガタガタと云うのは中々辛いものがあります。
何でもそうですが、やり過ぎは良くないと云う事の結果ですね。
空手でも良く言っているのですが、適度に楽しくやり続けるのが最高です。
本気になって、シャカリキになってやり過ぎると、必ず身体を傷めます。
人間の限界を超えようとするのですから、当然と云えば当然です。
オリンピックでも空手でも、他のスポーツの人でも、結果を残している人は、一様に若い頃に傷めた場所が年齢を重ねてから苦労の種になっていますし、歯も駄目になっている人が多いですね。
やはり、程度問題があると云う事でしょうね。

 今年も年頭から歯で苦しんでいますが、いつまで自分の歯でいられるのか解りませんが、歯医者さんに一生お世話になり続けるのでしょうね。
若い人達は、くれぐれもやり過ぎない様に。
悪くなってしまった人達は、一緒に頑張りましょう。
打たれたとか、怪我したとか、脛が腫れた方が、歯の痛みよりも遥かに楽ですね。

バナー

映画を観て

2012 - 01/14 [Sat] - 03:22

 最近、映画を良く観ています。
映画館が苦手なので、殆ど全てDVDかBlu-rayでPCで観ています。
グリーン・ランタン、トランスフォーマ、ナルニア国物語、スターダスト、ハリー・ポッター、マイティ・ソー、XーMEN、パイレーツオブカリビアン、英国王のスピーチ、エクスペンダブルズ、パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々、タイタンの戦い、カラテキッズ、等々。
他にもFC2動画で観たり、STARTREK・Generations シリーズを最初から観直したりしています。

 映画は良いですね。
夢があり、沢山の示唆とヒントに富んでいます。
映画から学んだ事も沢山あり、今の仕事に凄く役立っています。
アクション、SF、ファンタジー、時にはそれ以外も観ますが、何か興味を惹かれるものがあると、つい観てしまいます。
残念ながら中々邦画で観たいものがないのが残念ですが、黒帯やハイキックガール、KGは、空手が主題と云う事で観ました。

 人間の想像力と発想力、そしてその中に描かれるものから得るものは、とても大きいです。
バーチャルな世界観ですが、そこには大切なメッセージがあります。
ただ楽しむだけではなく、何か学ぶ事が出来るのが素晴らしいですね。

バナー

もう少し

2012 - 01/13 [Fri] - 03:05

 新年を迎えてもう月半ばですが、何となくまだ年が明けていない、何かを引き摺っている様な感覚があります。
やはり、節分を越えないと、本当の意味で年明けにならないのかもしれないですね。
暦法で云う旧正月が昔からの正月と云う考え方もありますが、運気自体は節分を区切りにする事が多いですね。
実際、身体でも心でも、それは感じます。
年末から元旦にかけての大祓で禊をして空気が変りましたが、節分を過ぎると確かにスッキリ館が増します。
また、小正月と云われる15日が過ぎないと、本当の今年が始まらないのかもしれないですね。
そう云う意味で、まだまだ今年本番とは行っていない様に思います。
とは云え、デレデレしていられませんから、毎日全力で頑張っていますが、どうも何か重い感じがするので、気合いが必要です。

 今日、今年のスケジュールを確かめていましたが、今年は余り空手の試合を観戦出来ない様です。
4月8日に行われる全関東大会、7月28日に行われるドリームカップ、10月27日と28日の全日本大会、どれも私の仕事の行事と重なっています。
残念ですが、仕方ありません。
昨年は4年に一度の世界大会なので、月例会をずらさせて貰いましたが、今年は行事を優先したいと思います。
ま、今年は仕事しろと云う事の様ですね(笑)
とは云え、今年も皆さんと旅に出たいですし、研修も含めてあちらこちらへ出かけてみたいなと思います。
空手は、毎週しっかり道場でやって頑張ります。

バナー

道場へ行って来ました

2012 - 01/11 [Wed] - 03:05

 初稽古は、初休みでした。
やっとと云うか、ビッショリ汗をかいて来ました。
いつも通りの練習、でも身体も心もカチカチになっていた様に思います。
疲れますが、同時に爽かな疲労感でもあります。
きっと、全身の老廃物が汗と共に流れてしまったのでしょうね。

 この年になって、まだやれる事がある、追求する事があると云うのは、とっても幸せです。
自分の年齢なりの動き、技、もっと深めて行きたいですね。
好奇心と興味と遊び心、そしてそれに伴う積極性をいつまでも持ち続けていたいものです。
成人式は終りましたが、私は出席していないので、いつまで経っても子供のままでいるのかもしれませんね。
昔、若い頃に私の年齢の人は、物凄い大人に見えました。
ある意味、完成していて、衰え始めた人、と。
でも、自分がその年齢になった時、何だ全く成長していない、餓鬼のままだし、何にも完成していないと感じます。
衰えは確かにありますが、でもそれを遅らせて、いつまでも動ける身体と心を持っていたいなと思います。
生涯現役、生涯餓鬼でいられたら最高ですね。

バナー

疲労回復

2012 - 01/10 [Tue] - 02:36

 年末からずっと休みなしに近い状態で仕事して来ましたが、流石に少し疲れて来た様に思います。
そろそろ休み時かなと思うと、明日は道場へ行く日です。
多分、身体も心も固まってしまっているので、思い切り汗を流して来たいですね。
疲れているのだから休めば良いと云うのは消極的な解決法で、逆に思い切り苛めてやって、集中して、活性化させてから休んでやると、完全にリフレッシュします。
ただ休むだけだと、疲労はかなり取れるのですが、特に精神的な面での疲労回復は難しい時があります。
これが温泉に出かけたり、旅に出たりして、非日常空間に身を置くと大分違いますが。

 今年はまた旅に出ようと思っています。
皆と云う旅行も時期は決めていませんが、行先は決めています。
これも企画し始めないといけないですね。
また、プライベートでも研修旅行のつもりで出かけたいですね。
今年は少し海外へ行こうかなと思っています。
感覚が完全にリフレッシュしますし、忘れていた感覚が戻ります。
そして、違う価値観や文化に触れる事で、得るものも凄く沢山ありますからね。
さて、どこへ行こうか・・・。
また、昨年は都合で中止になった富士山を正面に見る河口湖畔でバーベキューなんて話もありましたが、これも出来たら良いなと思います。

 日常の中で学ぶ事、休む事も大切ですが、非日常空間へ出かけて行って、そこで癒されたり、感じたり、学ぶ事も必要ですね。
そう云う機会、持ちたいですね。

バナー

暦のお話

2012 - 01/09 [Mon] - 01:58

 明日、1月第2月曜日が成人の日ですね。
私の時代には、15日が成人の日でした。
何だか、未だにピンと来ないのは私だけでしょうか。
小正月である15日が松の内で、嘗てはその日に元服式を行っていたと云われます。
また鏡開きは、地方によって違いますが、松の内が1月7日迄になって鏡開きを11日に行うと云うのもあり、15日迄が松の内である地方では20日に鏡開きを行い、京都では4日に行うと云われます。
また紀元節が建国記念日となり、天皇誕生日がその天皇が崩御された後は他の呼び名に変わったり、暦が変って行くのは仕方ないですが、異和感を感じてしまいますね。

 特に私は、大正生れだった父親からも「お前は古い。そんなんじゃ結婚出来ないぞ」と10代の頃に言われた覚えもあり、今も周囲から笑われてしまう事もある程、古いそうです。
って、自分では普通だと思っているのですが、どうも周囲から見ると時代錯誤が凄いらしいです。
そう云えば、時代劇で使われている様な言葉の方が、私には違和感がないですし、紀元節なんて言葉を使っているのですから、まぁ仕方ないですか(笑)

 私は成人式には出席していないので、未だに未成年のままです(笑)
明日は成人の日ですから、出席した方はこれから始まる楽しい大人の時代を歩き始めて欲しいですね。
大人になるのは辛い事ではなく、楽しい事だと思って貰えたら良いですね。

バナー

パワーストーン

2012 - 01/08 [Sun] - 02:21

 パワーストーンを家に置いたり、持ち歩いたり、また腕輪にして身につけている方は多いですね。
元々、パワーストーンは宝石や貴石に神秘的な力があると云う事から云われる様になりましたが、何度かのブームを経て今は落ち着いた様に思います。
でも、持っている人は多いですね。
女性が好むジュエリー、特に宝石が入った物は綺麗ですし、希少価値もあって、それだけでもパワーを貰えそうな気がしますね。

 しかし、どうなんでしょうね。
ただ石をお店で買って来て、それを持ったり身につけるだけで、本当に効果があるのか。
長年、私も関わって扱って来ましたが、正直な所、買って来ただけでは気休めだと思っています。
元々は地中で眠っていた原石を掘り出して、それを加工して宝石や貴石として販売しています。
そこにまた更に加工して、アクセサリーにしたり、腕輪にしたりします。
と云う流れの中で、沢山の人の手を経ている訳で、ある意味では経済活動の中にドップリ漬かって来た訳ですから、そこで生臭い思いに曝されて来たと思うと、そのまま手に入れてもどんなものかなと思います。

 色々な浄化法がありますが、月や太陽の光にあてるとか、セージ等のハーブを薫き込めるとか、う~ん、これも難しい所です。
相手は石ですから、どこまで効果があるのか。
古来から伝わる方法はありますが、特別な暦の時に特定の作法の許に行わなければならず、一般人には中々に難しいでしょうし、また秘伝とされていますからあまり口外されていないのが現実です。

 また石と云って同じ所で採掘されていても一つ一つ性質は違いますし、持つ人との相性や目的によっても相応しいものは異りますから、本当に石の事を理解し、丁寧に向き合っている人が石の持つ潜在能力を引き出し、また持つ人との相性を調えなければ、ただの気休めでしょうね。
高価な石だから、綺麗だから、ではなくて、アクセサリーなら良いですが、本気でパワーを望むなら、慎重になるべきだろうなと思います。
また、ただ持つだけではなく、その扱い方や、石との心の交流も大切ですね。
そう云う事をしっかり教えてくれる、また知っている方から手に入れたいものですね。

バナー

嬉しい来訪

2012 - 01/07 [Sat] - 02:46

 今日、岐神空手師範 神谷有樹彦氏がわざわざ足を運んで下さいました。
先年亡くなった、友人であった新極真会の伊師徳淳師範の後輩であり、彼を通じて仲良くさせて戴いています。
とても御洒落な方で、それもその筈で師範は空手と併行して、俳優であり、アクション監督などもされていて、格好良いのは当り前ですね。
TV、CM、映画、Vシネマ、殺陣、等々と幅広く活躍されています。
また師範のブログは、空手は勿論ですが、師範らしく映画評や様々な話題を書かれていて、人柄が表れています。
御洒落でクールな印象の師範ですが、実は礼儀と筋道に厳しく空手道の本筋を重んじられています。
同時に、少年部の子供達の試合で、一緒になって泣いたり笑ったりする温かさと情熱を持っておられます。
私が親であれば、こう云う師範に子供を預けたいなと思っています。

 いつも試合会場でお会いするのですが、互いに色々と忙しくて、ちょこっとしか話せないので、ゆっくり話したいと、わざわざ来て下さいました。
有り難い事です。

 極真空手出身で自流を立てられたのですが、その人柄故か、他派に分裂した各派の全てと云っても良い程、どこにでも受け入れられている、空手界では特殊な存在と云える方です。
また自身も師範と云う立場でありながらも試合に挑戦されており、現在でも進化を続けているのは素晴らしい事です。

 亡くなられた、伊師師範、真樹師範、長谷川師範等を偲び、また昔話や空手談義、様々なお話が出来て、とても楽しい時間でした。
いつも忙しくしておられ、ゆっくりする時間もないでしょうし、ちょっとはリラックスして戴けたらと思っています。
こう云う、共通の話題があり、心通わせる事が出来る方との出会いは、奇縁です。
とても有り難いですね。

バナー

御縁

2012 - 01/06 [Fri] - 03:52

 沢山の年賀状を戴き、私も沢山の方に年賀状を送らせて戴きました。
そして、最近は異常にスパムメールが多いので、以前から思っていましたが携帯電話のメールアドレスを変更しました。
そのお知らせを携帯電話の電話帳に登録している方々に送りましたが、流石と云うか道場関係はすぐにお返事を戴き、とても嬉しい思いをしました。
その他にも多くの方から御返信を戴きましたが、暫く連絡していなかった方からも久し振りに返信を戴いて、懐かしくもあり、嬉しい思いでした。
中には近々お出でになる方もいて、こう云うきっかけでまたお会い出来るのは嬉しいですね。

 人の縁、繋がりって、利害関係だけではありませんから、少しでも心が通うと嬉しいですね。
普段は余り会う事も話す事もなくても、何かの時にスッと繋がる事が出来るのは、感謝です。
年末以来、ずっと忙しくしていますが、こうして沢山の方々に囲まれて、またお会い出来る事は、本当に幸せな事です。
それに応える事が出来る様に、毎日を正直に、自分らしく心を込めてお付き合い出来たら良いなと思います。

 今日も、妻も書いていますが、地球の正に裏側のボリビアで仕事をしている女性が訪ねて来てくれました。
私に会う為に日本に帰って来ました、なんて言われると、有り難いですね。
彼女は、またすぐに海外へ旅立つと思いますが、世界は広く、狭いのだなと思います。
これからの活躍を期待したいですね。
私も負けない様に、頑張らなければいけません。

バナー

御神籤

2012 - 01/04 [Wed] - 16:58

 今日から初仕事の方も多いのでしょうね。
でも、街中では元旦から、或いは2日から仕事している方も沢山おられます。
明日からと云う人もいますね。
私はと云えば、2日は休みでしたが、昨日の為の準備もあり、また急に痛み出した歯の緊急治療に休日診療をしている歯医者に駆け込んだりしていました。
昨日は、午前11時に始まり、終了は午前4時でした。
都合、15時間程も座って話していた様に思います。
長い一日でしたが、こう云う時間を持つ事が出来るのは、嬉しいですし有り難いですね。
新年早々、全力で仕事をしています。
今日はやっと休みが取れますが、溜っていた通信相談や面接依頼のメールにお返事を書いています。
やっぱり、休めないですね(笑)

 この時期は特にですが、神社等で引いた御神籤を拝見する事が多いです。
皆さん、自分は大吉だとか、中吉だった、小吉だ、あぁ凶だとか一喜一憂されますが、実は御神籤には読み方があります。
書かれている吉凶は、余り意味がありません。
また、何とか運と書かれている個別の文章も余り意味がありません。
それよりも大切で、読んでおかなければいけないのが、歌や詩です。
そこに神意が書かれています。
万葉調で書かれている事が多いですが、最近は現代語訳も併記してある事があります。
その歌や詩を良く良く吟味して下さい。
御神籤は、ここぞと思う時に引くと、あぁ神仏はお見通しなのだなと感じる事が良くあります。
当るとか当らないではなく、肝に銘じるべき言葉を戴ける事が多いですね。

 正月三箇日、お出で下さった方、また色々とお気遣い下さった方、心通わせて下さった方、皆さん有難う御座居ます。
改めまして、今年も宜しくお願い致します。
私に目標と云うものはありませんが、また今年も全力で毎日を過して行きます。
楽しく、自分らしく、輝きましょう。

バナー

三箇日であっても

2012 - 01/03 [Tue] - 02:33

 年末大晦日から正月三箇日はいつも休めないのですが、ちょっと外で出たらお店もあちこち開いていて、TVでは初売りの宣伝が流れ、仕事始めも今日からと云う人もいたり、世の中も休まない人が沢山いるのだなと、改めて驚いています。
御正月の三箇日はゆっくりと過し、家族と向き合い、神と向き合うと云う時代ではないのですね。
そう云えば、御正月と云えば羽子板と羽根突、凧揚げ、独楽と云う遊びが普通だった時代もありますが、もう長い間そう云う遊びも見ていない気がします。
大体、町中で道路で遊んだりする事が危険ですし、電線が多いですから凧を揚げるのも場所を選ぶ、なんて何だか味気ないですが。

 とは云え、日本の文化は大切にしたいですね。
正月2日に皇居で行われる宮中参賀はTVで放映されましたが、毎年多くの人が参賀に訪れていて、私も一度だけ伺った事がありますが、ずっと続いて欲しいものだと思います。
以前に誰か不届き者が石を投げたと云う事で、ガラス越しになってしまったのが、時代なのだなと寂しい思いがしますが。

 明日は、皇室で古来より正月に食されている花びら餅を用意しています。
求肥と味噌と牛房を甘く桜の花びらを模ったもので、栄養価も高いものです。
こう云う伝統、ずっと続けて行きたいですね。
時代が変わり、これからも変り続けて行くであろう2012年ですが、残すべき良きものは大切にして行きたいですね。

バナー

明けまして御目出度う御座居ます

2012 - 01/01 [Sun] - 19:02

 2011年壬辰の年が明けました。
本年も宜しくお願い致します。

 昨年に続き大変な年になりそうですが、時流に負けず、振り回されず、また乗り遅れず、自分らしい一年を過したいですね。

 今年の一言

 心と魂の時代がやって来ます。
自分の中の声をしっかり聞いて、今日一日の輝きを大切にして行きたいですね。

CIMG3615
CIMG3615 posted by (C)島津 成晃

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR