感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2011年06月  

強烈な暑さ

2011 - 06/29 [Wed] - 03:44

 今日は道場でした。
暑かったです。
空気もそうですが、敷いてあるマットが熱くなっていて、足の裏から熱気が上がって来て、足の疲れが酷いです。
熱中症になりそうな気はしませんでしたが、ふくらはぎから下、足の裏がジンジンしています。
熱さで血管が広がってしまったのでしょうね。
冷やして大分楽になりましたが、キツかったですね。
先週、ちょっと傷めた太股とその影響で膝が痛んでいますから、余計ですね。

 道場には扇風機しかなく、夜の練習なので窓を閉めてやる事が多いです。
ですから、外から入って来ると数度気温が高く感じ、また酸素が足りないと云う感じです。
勿論、皆の汗で湿度も上がっていますし。
途中で水分補給はかなり気を遣い、出来るだけ身体も冷やす様に気をつけていますが。

 今の時代にこんな場所があって、それぞれが頑張っているのは良いですね。
練習が激しいと、あちこち傷めてしまう事も良くありますが、それも自分の欠点が解ると思えば仕方ないかなと思います。
これからどんどん暑くなりそうで、毎週の練習が思い遣られますが、頑張ります。

バナー

スポンサーサイト

軸を作る

2011 - 06/28 [Tue] - 02:06

 空手でも人生でも考え方でも同じですが、軸が大切です。
芯となる軸がしっかり出来ていないと、どうしてもブレてしまいます。
それがどこかが調子が悪いと、どうしても軸がズレてしまいます。
それが続くと、他の部分に負担がかかって来て歪みとなります。

 昔、今でも売っていますが、宇宙ゴマと云うコマがありました。
軸を固定して円板が回るコマで、使い方に依っては糸の上でも簡単に回ります。
これも軸が安定しているから可能な事で、そこに回転の遠心力が加わる事で起きる現象です。

 自分の芯となる軸を作る事、好きな事や得意な事や憧れの事を追求して行く中で作り上げて行く。
軸が出来てから、そこに肉付けをして行き、広がりを作って行きます。
長い時間がかかってしまいますが、ここで焦らないでゆっくりと軸を作り上げて行くと、後はその応用でしかなく、かなり楽になります。
軸が出来ていないで色付けし、肉付けすると、後になってすぐに崩れてしまいます。
何があっても崩れない様になる為には、しっかり軸を作る事ですね。

バナー

夏越大祓

2011 - 06/26 [Sun] - 02:41

 本来は6月30日に行う夏越大祓ですが、明日26日に行います。
夏の前に禊をし、溜った穢れや汚れを祓って疫病を免れ無病息災を祈ります。

 いつもの事ですが、行事の前は色々なものが伝わって来ます。
先駆けて何かが飛んで来ているのでしょうね。
体調も精神状態もバランスを崩し勝ちです。
苛々しますし、落ち着かないですね。

 清らかに、厳かに、そして厳しく、綺麗に禊たいと思います。
毎度の事ですが、気合いです。

押忍

バナー

目標探し

2011 - 06/25 [Sat] - 03:23

 生きる目的や目標が見つからない、とは良く聞く言葉です。
特に人生の目標なんて、そう簡単には見つかりません。
見つけたと思ったら、すぐに手から逃げ出してしまう様な気がします。
目標や目的が見つからないと、どうしてもモチベーションが上がらず、何となくダラダラ生きてしまったり、日々が詰らなくって、段々とストレスが身心に溜って来て無気力になったりする事もありますね。

 人生、生きる為の目標や目的って、どうやって見つけたら良いのかと思いますが、それを見つけようと探し続ける事が人生なのかなと思います。
その場所、その時、その年齢、そう云うものでやるべき事はどんどん変って行きます。
目先の目標が達成されたら、もう何もなくなってしまう。
そうではなくて、次をまた見つける。
その繰り返しが人生です。

 ただ、探し続ける事が出来る体力と洞察力と感性は持っていなければいけません。
色々と学んで知識ばかり付けても、それが実際に使える、役に立つと云う事とは直結していません。
自分の経験と洞察力と感性で、自分流にアレンジして行って初めてリアリティが出て来ます。
そうやって身につけて行ったものを駆使して、後は探し続ける事。
熱くなれるもの、夢中になれるもの、憧れる事が出来るものを見つけて行く。

 そうやって行く中で、自分の中に自然と蓄積して行く目に見えないものや、また先を見続ける事で日々が豊かになって行きます。
時には留まって休む事も大切です。
でも、一生かけて旅して、遥かなる永遠の目標を探し続ける事が出来たら幸せですね。

バナー

幾ら理屈をつけても

2011 - 06/24 [Fri] - 02:22

 逃げ口上の多い人って沢山いますね。
何かしようと思ったり、しなければならない時、「だって」とか「こうだから・・・・・」「難しそう・・・」とか、兎に角、色々な理由を述べてやろうとしない、行動しようとしない人、本当に沢山います。
挙句の果てには、人間性とか好みとかと云う言葉を持ち出して来て、自分がやらない事の正当性を主張し始めると来たら、これはもう最悪です。
「一生、言ってろ!!」って言いたくなりますね。

 何かを学ぶ為に始めた事なら、言い訳してないで学んで行けば良いのだし、それが出来ないとか邪魔される理由があるなら、それを排除して行けば良いのだし、留まってあれこれ悩んでいるだけでは何も始まらないですし、解決もしないですし、当初の目的も失われてしまいます。
無駄な時間を過して行く間に、どんどんモチベーションも下がってしまい、目的を果さないまま時間が過ぎてしまうだけです。

 人生には無駄な時間、悩む時間も必要です。
でも、それがいつまでも続く、同じ事の繰り返しをしていたら・・・・・、付き合い切れませんね。
妻と話を良くしますが、勉強しない子供達と同じです。
勉強もしない癖に、勉強が解りません、出来ませんと来たら、やってから来なさいと言いたくもなりますね。
ここまでやりました、でも解らない所があるので・・・と来たら、ヨッシャ!!って面倒をみたくなります。

 考える事は大切ですが、考えると同時に行動するから意味があるので、行動が伴わなければそれは只の理屈ですし、妄想でしかないですね。
頭脳と心と身体、考える事と思う事と行動がバランス良い状態でいたいですね。

バナー

根暗と根明

2011 - 06/22 [Wed] - 03:13

 今日は空手の練習でした。
いつもより最初は人が少なく、段々と人が増えて行くと云うパターンでしたが、きつくて痛くて楽しい時間でした。
凄い量の汗をかき、水を被った様にビッショリになってしまいました。

 妻と話していたのですが、大体、修行したり武道をやったりする人間は、基本的にはネガティブな人が多いですね。
厳しい修行、ストイックな練習、激しく痛い練習は、心に秘めたものや溜ったものがあるから出来ると云えるかもしれません。
やり続ける内に、心の内に取捨選択が出来て来て、どうでも良いと思える事も見えて来ます。
そして、段々とポジティブに変って行く様に思います。

 誰にでもあるネガティブな部分とポジティブな部分が上手くバランスを取ってくれると、余裕が生まれて来ます。
ねあかとねくらと云っても良いかもしれないですね。
どちらも良い悪いではなく、その部分を上手く生かして行くと、それが積み重ねになったり、生き抜きになったり、修練になったり、解放になったりするものです。
どっちかに偏ってしまうと、扱い辛い人になってしまいます。
上手くバランスを取って行けたら良いですね。

 修行や空手や探求心や好奇心、そう云うものが沢山ある事に感謝です。

バナー

体質の違い

2011 - 06/21 [Tue] - 03:18

 それぞれ体質と云うものがあって、人によって違います。
個人差と云いますが、医師に処方された薬剤でも人によって効き過ぎたり、効きが弱かったりしますね。
また、暑いのが好きな人、寒いのが好きな人、湿度もその人の体質によって好みが違ったりします。
心にも体質があるとすれば、それは好みとか趣味思考と云うのでしょうか。

 私は湿度が高いのは苦手です。
息苦しくなってしまいます。
気温が高いのも辛いですが、それ以上に湿度は参りますね。
我が儘ですから、暑いのも寒いのも嫌いですし、辛い事やしんどい事も痛い事も嫌いです。
ちなみに勉強も好きではなく、苦手な科目や知らない事も数知れず。
そんな私が一日中仕事していたり、空手をやっていたりするから、矛盾だなと思います(苦笑)
苦にならなければ、それは感じない。
完全な御都合主義ですね(笑)

 これが基準とか、こうでなければおかしいとか、こうである筈だとか、いわゆる基準値とか常識とか、普通とか云う言葉には、いつも疑問符がつきます。
統計的にはある程度の範囲にまとめて平均値を取る必要があるのは解りますが、それが独り歩きして行くと人間の持っている体質を無視したものになって行きますね。
社会の常識と云われるものや、原則やルールも同じです。
その社会に属している以上はある程度は合わせる必要がありますし、守らなければならないルールもあります。
でも、それも行き過ぎると、やっぱり変だなと思います。

 ある程度の範囲と云うものはあるでしょうが、人間の個性、体質、個人差や個体差と云うものを大切にして、自分らしさやその人らしさと云うものを尊重して行けたら良いですね。

バナー

旅を続けて

2011 - 06/20 [Mon] - 02:27

 昨日、スタートレックを見ていて、旅人が出ていました。
宇宙を旅し続ける、時をも超えた存在です。
地球連邦で一人前になるべくアカデミーで学んでいたウェスリーと云う青年が、心と魂の欲求と現実のギャップに苦しんでいる中、旅人が現れて道を示し、ウェスリーはアカデミーを退学して自らの新しい旅に出ると云うお話。
そこに登場したのが、曾てのアメリカインディアン。
数百年の時をかけて移住した星が、またもや政治の都合で奪われようとした時に、地球連邦の市民権を捨ててまで更なる移住を拒んだと云う話ですが、そこに流れる彼等のスピリチュアルな精神性はずっと受け継がれている。
空気と話し、山と語り、葉の声を聞く。
私も一つの道を離れ、また一つの道を外れて、今の生き方をしている。
何だか凄く響きました。

 人生は長い旅であると云います。
その旅がどの様なものであれ、それは自分の旅であり、誰のものでもない。
永遠に解けぬかもしれない命題を追い求め続けるのは、放浪者であり旅人なのかもしれないなと思います。
一定の所に留まって満足する事が出来ない。
たまたま立ち寄った場所で人と出会い、足跡を残して行く。
そんな人生を送って来た様に思いますし、これからもそうなのだろうなと思います。
人生の数十年と云う年月は、長い旅路の中の一瞬でしかないのかもしれないですね。

バナー

習う側の時、教える側の時

2011 - 06/18 [Sat] - 17:09

 仕事をしていても、空手でも、他の事でもそうですが、習う側と教える側の両方の立場があります。
教える側の立場にいる時、伝えたい事のほんの一部しか伝え切れず悔しい思いをする事は良くあります。
言葉での表現や、見せるにしても、全てを見せ切れず、表現し切れない事で、習う側に全てを伝え切れたと思える事は滅多にありません。
何をするにしても、何かの事象を完全に再現する事は出来ませんし、こう云う場合はこう、とあくまでもシュミレーションでしかないですから、そこにリアリティを持たして教えるのはとっても難しいですね。

 逆に習う側に立つ時、教える側の言葉や表現は勿論全て吸収しようとしますが、同時に自分の知識や経験と照らし合わせながら、イメージを作りながら理解しようと思います。
それ以上にやっているのが、その人がやっている事を見る事。
どのタイミングで、どう云うシチュエーションで、何を目的にやっているか、じっと観察します。
教えてくれている人の言葉や態度以外の見えないものを何とか感じ取ろうと思っています。

 「習うな、盗め」と良く言われましたが、全く意味が解りませんでした。
でも、人から習った事は、残念ながらすぐに忘れてしまいます。
単に真剣味が足りなかっただけかもしれませんが(苦笑)
自分で長い時間をかけて見つけたものは、やはり忘れませんね。
人がやっている事をじっくり観察して、類推して、勿論教わる事もありますが、自分の中で完全に消化して行くと、身心に沁み込んで行く感覚があります。

 見て、聞いて、触れて、感じて、嗅いで、味わって、と云う五感をフルに活用して、それに加えて想像力を高めて行くと、ある時フッと解る時が来ます。
勉強でも修行でも空手でも全て同じですが、教わり方、習い方と云うのが、教え方と同様に、大切なのだなと思います。
教える側が何とか全てを伝えようとする意志と努力をする、習う側が何とか全てを受け取ろうとする、また盗もうとする、それが一体となった時に本当に伝わって行くのかなと思います。

バナー

幼児性

2011 - 06/18 [Sat] - 03:14

 色々な御家族とお会いします。
とっても仲の良い家族、仲が良さそうに見えて実は・・・と云う家族、全く心が通じ合っていない家族、等々と本当に色々あるなと思います。
そんな中での親子の関係を見ていると、これまた色々あり。
親を尊敬している子供、親を馬鹿にしている子供、親を無視している子供、親に依存し切っている子供、等々とこれまた十人十色。
でも拝見していると、親を尊敬している人にバランスの良い人が多い様に思います。

 親の仕事は色々あると思いますが、ちゃんと食べさせて、学校へ行かせて、大人になるまで養って行く殊に尽きますね。
子供には親のやっている事は見え難いものですし、それが当り前と思ってしまっている場合も多く、仕事が忙しくて遊んで貰えないとか、欲しい物を買って貰えないとか、話を聞いてくれない、いて欲しい時にいない、等々と子供側の理屈で不満を述べる事が多いものです。
そう云う不満が大人になっても消えない、幼児性が強く残っている人も多いですね。
親にも大人としての都合もあり、事情もあるのですが、理屈は解っても感情がそれを受け入れない。
それは成長していない部分が強く残ってしまっていると云う事です。

 あれをして貰っていないから、と親の責任にすると一見すると正しい様に聞こえますが、良く良く考えるとそれは変だなと思います。
大人になっている訳であって、して貰っていないのなら自分でそれをすれば良い事ですし、それをやらないのは自分であって、やらない事の責任転嫁を親に向けている。
何だかなぁ~と思ってしまいます。

 大人になるまで養って貰った、それで十分だと思うのですが、子供と云うのはいつまで経っても親に期待し、依存してしまうのかもしれないですね。
でも、親に責任転嫁をすればする程、自分が愚かだ、怠け者だと公言している様なものなのですが。
ある程度の年齢を過ぎたら、全ては自分の責任だと云う事を忘れないでいたいですね。

バナー

ゆっくり改造中です

2011 - 06/17 [Fri] - 03:18

 現在、肉体改造中です。
若い頃と違うので、ゆっくり時間をかけ、日数をかけるつもりでやっています。
昔の様にウェイトをやって、無理矢理に身体を作ると云う事をやると身体が壊れてしまう年齢になったので、ながら運動をしています。
テレビを見ながら、PCで仕事しながら、弟子達と話をしながら、腹筋や背筋に負荷をかけたり、開脚してストレッチしたり、暇な時間に20回程度ですが拳立てをしてみたり、それを一日中やっています。
ちょっとずつ、無理しない程度に、でも負荷をしょっちゅうかけると云う事で、身体全体の持久力や耐久力を上げて、バランスを良くして行くのが目的です。
本当はシックスパックと云われる割れた腹筋や、筋肉隆々の腕や大胸筋に憧れますが、無理をすると確実に壊れるので、いつかそうなったら良いなと思っています。

 様々な理由がありますが、食事の量も人が聞いたら驚く程の少量しか食べていなかったのですが、最近は少しずつ増やしています。
20代の頃の様なドカ食いは、やはり出来ません。
あの頃は毎日1万カロリー位を食べていましたが、どこに入ったのか、それでも体脂肪が上がらず、また筋肉もつかず、身体作りには苦労した覚えがあります。

 人生の中で、ライフスタイルや精神的なもの、価値観や視野、そして肉体そのものを改造すると云う機会は何度もありましたし、これからもあると思います。
一つのターニングポイントでしょうか。
感覚的には、一度サナギになって脱皮する感覚に近いものがあります。
その度に、自分的には劇的な変化をして来たつもりです。
今回はサナギの時間、脱皮の時間は、かなりかかると思いますが、脱皮する時を楽しみにゆっくり頑張ります。

バナー

課題が見つかるから楽しい

2011 - 06/15 [Wed] - 02:47

 今日、空手道場へ練習に行って来ました。
週に一度しか行けてないので、維持するのがやっとと云う感じですが、毎回新しい課題が見つかり、宿題になります。
すぐにこなせるものもあれば、ずっと続けて行く事で終える事が出来る課題や宿題もあります。
毎日、少しの時間を見つけては、その課題を克服すべく努力しているつもりですが、まだまだ時間がかかりそうな事が沢山あります。
でも、そうやって見つかる事が、終りがないと云う事で、奥が深いと云う事でもあり、あちこち痛いですが(苦笑)楽しいですね。

 道を極めるなんておこがましい事は口に出来ませんが、どこまで行っても更に奥が見えて、新しい課題が見つかる、宿題が出るのが、一生修行と云う所以です。
どこかで、これで良いやとか、もうこれだけやったから、もう無理だからと諦めてしまったり、自己満足してしまうのは簡単ですし、その方が楽です。
でも、そうしてしまったら、それは老いであり、甘えでしかないと思っています。
生涯現役で追求し続けて行きたいですね。
遥かなる道を一生かけて歩き続けて行きたいと思っています。
人生も空手も、先が見えないからこそ面白い。
ゆっくりでも、途中で躓いたり、止まったりしながらでも、前を向いて歩いて行きたいですね。

 ま、追求心や好奇心が消えない限りは若い気持ちでいられると思います。
頑張りましょう。

バナー

秘伝だから、教えます

2011 - 06/14 [Tue] - 03:31

 私は護身法を教えていますが、本来は密教の秘伝であり、親にも見せてはいけないと教わりました。
でも、その割には習った時はサラリと通り過ぎてしまって、それ程重要視されている様には思いませんでした。
今では出版物にも絵や写真が載り、詳しい解説まで書いてあるものさえあります。
勿論、それを読んだだけで出来ると云うものではありませんが、真似は出来ます。
誰にも公開してはいけないと云うものですから、さぞや秘伝があると思いきや、ただ作法と観想を読んで行うだけで、その深い意味や細かい注意など受けないのが現実で、護身法の持つ本来の奥深さはそれだけでは解りません。
と云って、長年やっていれば完全に出来る様になるかと云うと、そう云うものでもなくて、そこは本人の資質に負う所が大きいですね。
作法や観想に隠されていて、文字としては見る事の出来ない言外の意味や身体や心の使い方等、そこが正に口伝であり秘伝ですが、それを教えてくれる人は皆無でした。
自分で掴み取るものと云えばその通りですが、それこそ本人の資質と才能次第と云えます。

 空手等の武道でも同じで、技の名前や形は教わりますが、達人達ややる動きや身体の使い方、心の動きは、何十年やっていても解るものではありません。
それこそ、どこまで追求して行くか、本人次第です。

 10人が習ったら、10人全員がちゃんと身につけて欲しいし、使える様になって欲しいし、達人になって欲しいと思います。
上達や修得のスピードは人それぞれですが、自分の早さで、確実に獲得して行って欲しいなと思います。
その為には、秘伝公開は厭いません。
勿体ぶって秘伝だと隠しても、失われて行ってしまったら意味がないし、ちゃんと伝えて行きたいと思います。
そこから将来的には自分らしさ、自分流を見つけて、新しいものを編み出して行って欲しいですね。
でも、大切なのは基本。
基本の中にこそ、全ての秘伝が詰っています。
目一杯時間をかけて、しっかり基本を身につけましょう。
そうすると、後は応用、発展でしかありません。

バナー

妻と雨

2011 - 06/13 [Mon] - 03:34

 幾ら梅雨だとは云え、何だか世界中で雨になっている様な印象ですね。
そんな訳はないのですが、F1カナダグランプリも雨で荒れている様ですし、東京も雨が激しくなって来ています。
九州は凄い雨だったそうで、大きな被害が出ていなければ良いのですが。

 雨と云えば妻と云う程、妻と共に激しい雨が動く事があります。
今回もそうだった様に、妻が義父の百ヶ日で実家に戻ると共に凄まじい雨が降った様で、東京へ戻ると共に雨もやって来ました。
梅雨のシトシトとした雨ではなく、前も見えず、洪水になりそうな雨が降るのが、妻について来る雨の特徴ですが(笑)

 早いですね、義父が亡くなってもう百ヶ日です。
私は仕事の関係で行く事が出来ませんでしたが、こちらから祈っていました。
しかし、まだすぐ側に感じてしまう義父の存在感は、驚きと云うか、笑えてしまえます。
皆の心から忘れられない様に、刻みつけようとしているみたいですね。
私の実の父ももう26年ですが、心から消えた日は一日もありません。
亡くなった直後の感情的なものではなく、何かの時にフッと出て来る感じです。
身内や親子と云うのは、そう云うものなのかもしれないですね。

 先に旅立った身内や家族を偲ぶと共に、恥じない様に頑張って行きたいと思いますね。
先祖や親や親戚を自慢にするのではなく、誇りにして、自分を律して行けたら良いなと思います。
静かに祈り、そして頑張りましょう。

バナー

考え方の違い

2011 - 06/12 [Sun] - 02:29

 「ところ変れば、品変わる」と云う諺がありますね。
この「ところ」を例えば「時代」「年齢」「姓」「性別」等々と変えて行くと解り易いかもしれません。
常識と思っている事が、場所や時代や年齢や姓が変り、男女でも、それぞれ考え方や習慣が違う。
今の常識は他の所では非常識と云う事もあります。

 可愛いと思って子供の頭を撫でると叱られる国もあります。
イギリスでは煙草は公共施設では吸えませんが、路上では吸って構わないですし、ポイ捨てもOK。
また英語の発音も、イギリスとアメリカが違うのは良く知られていますが、カナダやオーストラリア、他の国の英語も発音は全く違っていたり、イギリス国内でも地域によって発音が違います。

 親子でも夫婦でも男女でも、それぞれ考え方や遣り方、習慣が違うのは当り前。
それを互いの譲り合い、歩み寄って、妥協点を見つけ出して行かないと、互いが自分が正しいと突っ張り合っていてはトラブルになってしまうだけ。

 大体、これが正しいなんて誰が決めたのでしょうか。
自分が属しているコミュニティーの中で決められたルールを常識と呼んでいるだけであって、それが全てに通じる絶対的なものである筈もなく、そう思う事自体が視野が狭く、価値観も偏っていて、「井の中の蛙、大海を知らず」と云う事だと思います。
自分の価値観や考え方を人に押し付けるのは、傲慢極まりないと思いますが。

 どうであれ、人が幸せであれば、それで良いと思います。
属したコミュニティーの中で生き易く、楽する為に、その中でのルールに合わせて行く。
でも、そのルールが全てではありませんから、縛られない様に。
人が決めたルールが全て正しいとは限らないですからね。

バナー

当らない方が良い予感

2011 - 06/11 [Sat] - 03:02

 仕事柄と云うべきか、やはり悪い予感がする事があります。
正直、当って欲しくない予感や予想が現実となると、やっぱりと云う思いと失望感がありますね。
出来れば良い予感や予想だけが当ってくれると良いのですが。
未来なんて決っていないのですから、良い方向へだけ行ってくれたら嬉しいですし、悪い予感や予想なんて外れてくれた方が良いと思います。
当らなかったと評価が下がっても、悪い予感なんて当らない方が良いです。

 未来は不確定です。
今、現在の選択、考え方や行動の仕方で未来は決定して行きます。
決められた未来なんて、特別な人にのみ当て嵌るもので、普通の人には無関係ですし、相手が神だろうが仏だろうが、また運命だろうが、勝手に決められて溜るか!!と思っています。
自分の未来は自分で決めて、自分で切り開いて、自分で掴むものです。

 でも、そう云う悪い方向へ行ってしまう選択をしてしまう人がいます。
誰も悪くなりたいと思ってやっている訳じゃないのですが、視野が狭くなったり、考え方が固まってしまったり、目線が下を向いてしまったり、焦ったり、感情的になってしまう事で、選択を誤ってしまうのですね。

 明るい所には明るいものが寄って来ます。
暗い所には暗いものが寄って来ます。
いつも明るく、自分と未来を信じていられたら良いですね。

バナー

御先祖の土地へ

2011 - 06/10 [Fri] - 03:56

 日曜日に愛車が点検から帰って来て、急に思い立って月曜日から一泊で河口湖へ行って来ました。
行った先は河口湖畔のホテル、私の御先祖様と云うか曽祖父の代の島津家の別荘跡地です。
鹿児島の仙巌苑の錦江湾と桜島の風景に似た、河口湖と富士山の風景は素晴らしかったです。
急に思い立ってどこへ行こうかと思って探していた時に導かれる様に目に飛び込んで来たホテルでした。
まるで御先祖の導きの様ですね。

 愛車を駆って約2時間。
途中、談合坂で休み、それから目的地へ。
気持ちの良いドライブとなりました。
残念ながら梅雨の為、富士は霞んでいましたが、部屋の真正面に見える姿は刻一刻と表情を変え、ずっと見ていても見飽きる事がありませんでした。

 2万坪と云う広大な土地に点在するバンガローと、質素ながらも素敵なホテルでの時間は素晴らしいものでした。
久し振りに芯からリラックス出来ました。
温泉からの眺めも正面に富士、部屋からも、ロビーからも。
そして、朝からずっと鳴き続ける野鳥達の声。
久し振りに聞いた本物のカッコウの声、ウグイスや色々な野鳥達の声は素晴らしかったです。

 そして、富士で最も古いと云われる河口湖畔の浅間神社。
富士のお山そのものが御神体の様な、どこか雄大な感じと歴史を感じさせられました。

 フォト蔵に写真をアップしてあります。
御覧下さい。

バナー

愛車の帰還

2011 - 06/06 [Mon] - 03:01

 今日、愛車が点検から帰って来ました。
どこも問題なく、ブレーキパッドを替えて、オイル交換しただけでした。
エアコンもバッテリーも問題ありませんでした。

 担当してくれたSさんが電話をくれたのですが、予定では明日の月曜日迄に仕上げる予定だったのですが、今日出来上がったと云う事で、どうぞお出で下さいとの事。
それで笑ってしまったのですが、じゃぁ明日行こうかなと言ったのですが、今日は夕方6時まで明いているので、是非是非どうぞ、との事。
明日はいないと云う事なのか、今日来てくれたら助かると云う事なのか、何れにしても是非是非とは何だか勧誘されているみたいで爆笑してしまいました。
いつもソフトで、ヤナセ独特のプライドのある丁寧さが心地良いSさんですが、笑ってしまう様な事もあり、楽しくお付き合いさせて貰っています。

 今日のSさんは真っ黒になっていて、サーフィンでも行ったのかなと聞いてみたら、昨日、釣り堀に出かけたとの事。
釣れましたかと聞くと、私は負ける勝負はしない事にしているので、と云う答え(笑)
ったく、面白い人です。
最初にヤナセに修理で持ち込んだ時に当った担当者ですが、運が良かったと思います。
気に入らなければ私の事ですから、次から別の担当者に頼んだと思いますが、ずっとお世話になっています。

 人と人の縁や信頼なんて、互いの距離感や相性がありますね。
その辺りは、ヤナセは流石にプライドがあると云うか、マナーがあって、良い距離感で付き合ってくれます。
中には・・・と云う人もいますが、洗練されたマナーは心地良いですね。
入り込み過ぎず、遠過ぎず、それでいて相手の事情を良く知っていて理解している。
そんな感じで人と付き合って行けたら良いなと思います。

バナー

いつまでも悩んでないで

2011 - 06/05 [Sun] - 02:57

 悩みは尽きないですね。
でも、悩んでも悩んでも結論が出なくて、考えれば考える程、ドツボにはまって行く。
そして段々と心が萎縮して行って、何も出来なくなってしまう。
なんて事が良くありますね。

 悩みは堂々巡りと云います。
どうしようもない、ならば止めちゃえば良い。
止めてもっと悪くなったらどうしようって、なってから考えれば良いでしょう。
どうしようもないと思っているのは、自分の感情や勝手な妄想で、そう思い込んでいるだけと云う事が良くあります。
他人事だと思って考えると、答えは簡単に出て来たりする事も多いですね。
でも、本当にどうしようもないとそれでも答えが出たら、当分の間はペンディングしておくか、捨てちゃいましょう。

 悩まないで考えましょう。
どうしたら解決出来るか。
解決出来ないなら、捨てるか、逃げるか、棚上げにする。
それで起きた事は、起きてから考えましょう。

 若い内は悩むのも経験だし、勉強ですが、いつまでもやっていたらそれは成長してないと云う事です。

バナー

137億年

2011 - 06/04 [Sat] - 03:23

 今日、BSでハッブル宇宙望遠鏡の話をやっていました。
とてつもなく広く、想像も出来ない昔からある宇宙のお話。
137億年前に出来たと云う事になっている我々の宇宙。
我々の銀河だけでも10万光年と云われる大きさで、光の速度で飛んでも端から端まで10万年かかると云う事ですね。
想像を完全に超えてしまいます。
私の好きなSTARTREKの世界でも、銀河から出ていません。
そこから先は未知の宇宙。
と考えて行くと、日常の小さな事なんてどうでも良くなって来る気がします。

 が、そうではなくて、ミクロとマクロは同時に考えると云うのが鉄則と皆さんにお話ししています。
ミクロの極限である原子や電子、その有り様と宇宙は同じ法則で出来ていると考えると理解し易いですね。
それが事実かどうかは専門の科学者にお任せするとして、そう云う考え方をして色々なものを想像して理解して行くと、あれあれと思う事が良くあります。
大き過ぎて理解出来なかった事が、小さな事に当て嵌めて考えて行くと、スッと理解出来たりする事があります。
逆に、余りにも細か過ぎて見えない事も、大きな事を意識してそこから想像して行くと、あぁそうかと解る事が。

 逆転の発想と云うか、色々な事を別な事として分離してしまわないで、繋げて行くと理解出来る事が増えて来ます。
人間にはそう云う想像力と云う大きな力が与えられています。
色々な事を目線を変えて、意識を変えて見てみると、面白いですよ。

 HPのトップ画面のFLASHで遊んでみました。
御覧になって、楽しんで戴けたらと思います。

バナー

大惚けをやらかして(苦笑)

2011 - 06/03 [Fri] - 03:48

 愛車が12ヶ月定期点検に出ています。
古い車なので毎年きちんと点検に出していると安心して乗る事が出来ます。
でも、どうやら法定点検なのに車検以外は点検に出さない人も多い様で、ヤナセの担当者から有難う御座居ます等と言われると不思議な感じがしますね。
好きで乗っている車なのに、乗れれば良いと思っているのか、機械は壊れないものだと高を括っているのか、何れにしろ怖い話です。
走っている最中に故障が原因で事故なんて、自分だけでは済まず、人に迷惑をかけてしまいますからね。

 が、笑ってしまう話ですが、大ボケをやりました。
担当者もつられたのか同調してしまって、後で爆笑でしたが、昨年車検は終っているのに、互いに車検だと思い込んでいて・・・、依頼しました。
後で担当者が気付いてくれて、電話がかかって来て12ヶ月点検に切り替える事になりましたが。
頼んだ方も頼んだ方ですが、受ける方も受ける方で、お互いに大ボケでした(苦笑)
皆、忙し過ぎて惚けているのか???
ちょっと落ち着かないといけませんね。
反省、反省です。

 機械は壊れるもの、身体は調子を崩すもの、そう思って定期的に点検して行くのは大切ですね。
メンテナンスしてやらないと、無理が段々と溜って来るものです。
気をつけましょうね。

バナー

じっとしてても

2011 - 06/01 [Wed] - 03:06

 優しく労るだけでは治らないものもあります。
私も妻も足を傷めていますし、私は肋骨やその周辺を傷めています。
が、じっとしていても治らないので、やっぱり道場へ練習に行きます。
私は足の指一本傷めただけですが、バランスの悪い事、たかが一本でも全身のバランスが崩れてしまうのには驚きです。

 やはり練習後は血行が良くなっているせいか、傷めた所も動きが良いと思います。
やり過ぎるともっと悪くなりますが、調子を見ながら、テーピングしながらやっていると痛みを忘れてしまいますね。
ま、一般の人には余りお勧め出来ませんが、昔から捻挫したらその足を蹴り飛ばせと云う正に荒療治が空手の世界にはあります。
鬱血した部分を蹴飛ばして血行を良くする事で治りを早くすると云う、無茶苦茶なやり方ですがこれが効いたりするから、これまた馬鹿に出来ません。

 本来は安静にして動かさないで治るのを待つのが良いと思いますが、待ち過ぎてもこれまた他の筋肉まで萎えて来ますし、それこそ血行不良になるので、これもまた難しいですね。
ま、少々無茶でも動いている方が気持ちが良いので、身体の声を聞きながら、無茶になり過ぎない程度には動かした方が治りが早いのは事実の様です。
それに、痛みには慣れがあって、最初は凄く痛かったのが、何ヶ月経ち、何年も経って来ると、慣れてしまって余り気にしなくなると云う事もありますね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR