感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2010年12月  

大晦日になりましたね

2010 - 12/31 [Fri] - 02:23

 到頭、大晦日になってしまいましたね。
殆どの会社は御用納めで休みになってしまっているのでしょうね。
一年間働き詰めで疲れた身心を、年末からお正月のお休みで癒す事が出来ると良いですね。
私は・・・いつも通りです。
休みは基本的にありません。
もう何十年もゆっくりお正月を過した事はありません。
でも、それが幸せです。

 今年は昨年と違った意味で、とてもストレスフルな忙しさが続きました。
バタバタしているだけではなく、責任が重く、気を抜けない事が多かったですね。
いつでも休もうと思えば休める筈なのですが、休む気になれない一年でした。
政治も経済も動乱が続き、世界情勢も外交も変動してしまっていますね。
さてさて、来年はどんな年になる事やら・・・。
少しでも落ち着いた良い年にしたいですね。

 来年は卯年。
兎の如くにピョンと飛べたら良いですね。
いつも清楚で穏やかなイメージのある兎です。
清らかで、落ち着いて、穏やかな年を迎えたいと思います。

 今年一年、本当に有難う御座居ました。
沢山の足跡やコメントを戴いた方、また読んで下さった方、来年も宜しくお願い致します。

バナー

スポンサーサイト

納め

2010 - 12/29 [Wed] - 03:02

 今日は納め不動、そして道場納めでした。
最後の日の不動明王の縁日、お経の最中に女性の悲鳴が聞こえ、気配がありました。
中々激しい祈りになりました。
その後、道場へ。
納めの稽古と云う事で、いつもより人が多く、気合いが入っていていつもと同じ練習内容ながら、結構キツいものでした。
キツいから練習になりますが、あちこちが痛いですね。
でも、おかげで縁日での被りは完全に飛びました。
道場へ行く前は眩暈がする程でしたから、空手のおかげです。

 これが終ったら、後は大晦日。
もうすぐですね。
まだまだ仕事が残っていますから、休みと云うのはあり得ませんが、仕事しながら年を越せるのはとても有難い事です。
最後まで乗り切ります。
後一息、頑張ります。

色々な思いをしたり、体験したりしますが、仲間がいて、一緒に汗を流せるのは最高です。
一つ一つの縁に感謝ですね。

バナー

もう幾つ寝ると・・・

2010 - 12/28 [Tue] - 03:58

 日曜日が月例会と忘年会、そして明日が最後の納めの行事で、道場も稽古納めです。
その後はすぐに大晦日ですね。
今年は沢山のイベントがありました。
空手の試合は勿論、昇段審査や昇級審査、決まって行う月例会や行事、そして何よりも皆で出かけた伊勢旅行。
写真を見ていて、ハワイやスイスやロンドンに出かけたのは、昨年ですね。
時が経つのは早いです。
今年は、伊勢旅行以外では軽井沢へちょっとドライブで出かけた位です。
それだけ忙しかったと云う事でしょうが、バタバタと駆け抜けた様に思います。

 後少しですね、今年も。
やり残しがない様に頑張ります。
来年は・・・もっと忙しくなるか、なって欲しいですね。
でも、今年は桜も紫陽花も紅葉も見に行っていません。
来年はもう少しスケジュール管理をして、旅や撮影やドライブに出かけようと思います。

バナー

本年最後の

2010 - 12/27 [Mon] - 02:40

 今日は、今年最後の月例会、そして忘年会でした。
いつものメンバーが揃い、いつも通りに真剣な中に盛り上がり、そしてとても楽しい忘年会でした。
同じ様に学ぶ皆が一堂に会して、互いに自然と仲良くなって行くのは、見ていて嬉しいものですね。
縁とは不思議なものです。
互いに引き合う様に親しくなり、偶然が重なっていつも同じ時間にホームであったり、外で集まって出かけてみたり、最高ですね。
最初から来た人、そして勉強会の途中で参加した人、勉強会で帰った人、忘年会で最後までいた人、等々と人それぞれですが、とても良い仲間、良い時間でした。
吹雪の中へ帰って行った青森から参加してくれている男性、無事に帰って行ったでしょうか。
気心が知れると云うのは、こう云う事なんでしょうね。
互いに適度な、大人の距離感を持ち、それでいて仲良く、絶妙です。

 明後日の火曜日は道場納め、そしてすぐに大晦日ですね。
まだまだ忙しい時間が続きますが、有難く、その忙しさを味わって頑張りたいと思います。

バナー

クリスマスは、感謝の日

2010 - 12/26 [Sun] - 04:03

 クリスマスは、昨日の増上寺の導師も言っていましたが、聖なる日ですね。
この日位は、生かされている事に感謝したいものです。
肉体は魂の容れ物、家だと云います。
同じ様に、地球は人間や様々な生命が住む、大きな家です。
家がある事の幸せを感謝したいですね。

 良く、先生のブログは凄い時間に書いていますねと言われます。
時には昼間だったり、普通に夜だったりしますが、殆どは深夜、それも明け方近い時間が多いです。
と書きながら、今もそうですね(笑)
一つには、色々と仕事していて時間が開くのが今頃だと云う事もあります。
そしてもう一つは、私のブログを読んでくれている人への感謝です。
勝手な事を書き放っているだけなのに、元気が出たとか、勇気が出たとか、勉強になったとか、毎朝読んでから出勤しますとか、寝る前に必ず読みますとかメッセージを戴きます。
恥ずかしくなる様な文章ばかりですが、正直な思いや気持ちを書いていて、それで何かが少しでも共有出来ているなら、嬉しいです。
ですから、出来るだけ毎日書きます。
義務じゃなく、読んで貰えて有難いから、感謝の気持ちです。
内容は色々です。
文句を書いたり、ブチ切れたり、夢だったり、遊びだったり、くだらない内容だったり。
でも、それが私の今の気持ちと思い。
読んで貰えたら嬉しいし、有難いです。

 明日は月例会。
また沢山の人が来てくれます。
これも感謝です。
頑張ります。
月例会の後は、忘年会です。
一年の皆さんの頑張り、今年最後の時を有意義に、そして楽しく過したいですね。

バナー

お寺でクリスマス

2010 - 12/25 [Sat] - 04:36

 道場で指導してくれているI君が増上寺で修行していますが、今日、毎月24日に行われる別時念仏会に出て来ると云う事で出かけて来ました。
浄土宗の法要と云うのはあまり縁がありませんでしたが、真言宗と共通した作法もあり、大勢の学僧達の声と共に、迫力ある素晴らしいものでした。
そして、I君は疲れていましたが、逞しくなっていました。
元々、空手をやっていて身体があるので袈裟が似合うと思っていましたが、僧侶姿の彼を見るのは初めてです。
成長していました。
後数日で、無事に放免されて娑婆に出て来ます。
会うのが楽しみですね。

 また、今日はとっても可愛い奥様と、奥様の母上が来られていました。
私は彼等の実質的な仲人の様な仲なので、I君も奥様も弟や妹、息子や娘の様な気持ちを持っています。
こうして一緒に彼の成長を見る事が出来るのは、とっても嬉しいですね。

 また、闘う公務員であるT君が、寒くて遠いのにやって来てくれました。
嬉しいですね、こう云う仲間を思う心って。
帰りは隣の東京プリンスホテルで一緒に食事して別れました。
とても楽しい時間だったです。

 帰ってからすぐに書こうと思っていたのですが、録画していた「THIS IS IT」をつい見入ってしまいました。
一言で感想を言えないですが、凄いものを見たと云う気分です。
あんなリハーサル、見た事ないです。
やはり、マイケル・ジャクソンは、普通ではない、凄いなと思いました。
感じる事は沢山ありましたが、何れお話する事もあるかもしれません。
今は、もう少し彼を追ってみたいと思います。

CIMG1831
CIMG1831 posted by (C)島津 成晃

CIMG1840
CIMG1840 posted by (C)島津 成晃

バナー

聖なる夜

2010 - 12/24 [Fri] - 04:12

 今日がクリスマスイヴ、明日がクリスマスですね。
イエス・キリストの降臨した日と云う事ですから、キリスト教の方々には最も重要な日です。
それ以外の宗教を持つ、或いは持たない人達に取っては、楽しいイベントの日かもしれませんね。
何れにしろ、楽しいクリスマスを過したいものです。
ただ、聖なる日なので、ちょっとだけでも敬虔で綺麗な気持ちが持てたら良いなと思います。

 今日24日、私の所に通っている、そして道場で指導している男性が、僧侶としてのデビューの日です。
夕方から始まるその会に行きます。
聖なる日に、仏教の聖なる祈りで過すのも良いのではないかと思います。
きっと、荘厳な素晴らしい時間となるでしょう。

 クリスマスとは縁のない生活を何十年と送って来ましたが、クリスマスのイルミネーションや華やかさは好きです。
あの光りと同じく、人の心も美しく輝いていれば良いなと思っています。
どうぞ、楽しいクリスマスイヴを過して下さい。

バナー

黙して語らず

2010 - 12/23 [Thu] - 12:48

 沈黙は金と云いますが、神社やお寺に出かけて祈る時、神の声や仏の声が聞こえるなんて事はありませんね。
聞こえた気がする、心に響く事はあります。
その声が、本当に神仏の声か自分の心が作り上げた声か、それは解りません。
しかし、3次元的に物理的に声が聞こえるなんて事はありません。
でも、神社で祈る時、神の姿も声もなくても、心が落ち着き、時には感動して涙を流す事さえあります。
お寺で仏様と向き合う時、自然と身体も心も緩み、頬を涙が伝う事があります。
伝わる、受け入れて戴く、許される、そして救われる、そんな感覚でしょうか。
全てを知って、受け入れて、許されている、理解してくれていると感じる事があります。
黙して語らない神仏が、向き合う私達の心に、大きな光りと勇気を与えてくれます。
思い込みと云えばそれまで。
でも、現実だからこそ、何百年、何千年と、宗教は続いて来ましたし、人の心から神仏が消えないで信仰されて来ました。

 その場にいるだけで周囲の人が、向き合った人が癒される。
それが祈りと云うものかもしれませんね。
願いが叶うのは結果論。
何よりも、その場で癒される事、それこそが神仏の存在する意味かもしれません。
何も語らず、黙していて、それでいて癒される。
ヒーラーやセラピストの目標とする所ですね。
修行者に取っても、宗教家にとっても、そして人としても、利宗の姿です。
いつかそう云う存在になれたら良いですね。

バナー

時間を忘れて

2010 - 12/22 [Wed] - 02:44

 一心不乱とは、心を一つにして、乱れざる事と云う意味ですが、道を目差す者のあるべき姿であり、理想ですね。
今日の練習は、正にこの一心不乱でした。
来年1月に道場を離れてしまう事が決まっている二段の黒帯のセミナーが、今日で最後。
伝えたい事を全て伝える様に、丁寧に一つ一つ指導し、時間を忘れて皆で頑張っていました。
気がついたら、丸々3時間の練習でした。
いつもは、2時間少々で終り、それから自主トレが始まります。
今日は、流石に皆キツかった様で、すぐに帰り支度が始まっていました。
とても有意義な、深いセミナーです。
これがなくなるのは惜しいですね。

 一心不乱、夢中になって全てを忘れる事が出来る時間や空間、そう云う事があると云うのは、とても素敵な事です。
そこには努力や精進、練習、研究、探究等と云う言葉が付き物ですが、道を歩み、高みを目差す時、一心不乱になる時を持たないと、決して歩いて行けず、登っていけません。
そして、そう云うものがある人は、やはり輝いていますね。
眼がキラキラして、辛い事をしているのに、凄く楽しそう。
私も空手の話や修行の話、他にも色々ありますが、好きな事を話す時は眼がキラキラしていると、笑われています(笑)

 久々の雨が大雨になって、道場からの帰りは土砂降りでした。
少し収まった様ですが、そう思っていたら地震がありました。
父島近海が震源地で、小笠原が震度4,都心が震度2から1だった様です。
少し、ユラユラと揺れていました。

バナー

乾燥

2010 - 12/21 [Tue] - 04:13

 連日、携帯電話に乾燥注意報が入って来ます。
iコンシェルと云うサービスですが、終電情報や天気予報、その他色々な情報が入って来て便利です。
乾燥して来ると、喉がガサガサして来ますし、肌も荒れて来ます。
また、何より風邪のウィルスが増殖し易くなって、風邪をひき易くなりますね。
喉の粘膜が乾燥して、雑菌や埃からガードしている機能が落ちると云う事もあるでしょうけど。
と云う訳で、我が家ではあちこちに加湿器が置いてあります。
空気清浄機もマジックボールと云う水を使うものですし、二階のプライベートルームは2台の加湿器が稼動しています。
一階の仕事する場所も乾燥が酷いので、もう一台加湿器を入れる予定です。

 身体は勿論ですが、心も乾燥も避けたいですね。
心が渇いて来ると、無感動になり無関心になり、何もかも詰らなくなって来ますし、人生や生きている楽しさを味わえなくなってしまいます。
都会に住み、仕事と時間に追われ、常にプレッシャーの中で生きていると、潤いを取り戻す時間が持てなくなってしまう事があります。
仕事等の義務は勿論大切ですが、もっと大切にしなければいけないのは、自分自身です。
仕事も家庭もプライベートも、全て自分自身の表現の一つです。
自分が乾燥してしまっていては、全てが無味乾燥になって、何もかも上手く行かなくなります。
潤いを忘れない様に、自分の時間を少しでも、ちゃんと持ちたいですね。

バナー

過去と未来

2010 - 12/20 [Mon] - 04:53

 今日、何気なく見ていた番組で、昔懐かしい60年代70年代80年代の自動車が次々と出て来るものがありました。
偶然ですが、とても懐かしく、色々と思い出しました。
昔の自動車は、クラッチもセンシティブで、ペダルもハンドルも重くて、運転が難しかったです。
でも、だからこそ面白かったし、車と会話しないと運転が出来ませんでした。
勿論、コンピュータなどは入っていない、純粋な機械でしたから、ちゃんとメンテナンスしていると壊れる事もなく、壊れても直すが簡単でした。
血が通っていると云うか、自動車にロマンと云うものがあった時代ですね。
現代の自動車とは性能も比べ物にならず、乗り心地も悪いですし、使われているプラスチックも質が悪くてすぐに割れたりしていました。
私の愛車 Mercedes-Benz 190E も93年式ですからもう17歳。
今のベンツとは全く違います。
やはりプラスチックも質が悪くて割れ易いですし、良くエアコンの吹出口のレバーが折れたりしています。
今もそうで、近い内に直さなければと思っています。

 人間って勝手なもので、未来へ憧れ、そして過去へ郷愁を持ちます。
あの時代は良かった、未来は夢の世界と、全く反対の思いを持ちます。
私が育った時代は、西洋諸国に追いつけ追い越せと、ひたすら上を目差した時代ですから、そう云う意味での元気がありました。
今は、ある程度ですが安定してしまって、一つのピークを迎えているのかもしれないですね。
丁度、過渡期と云って良いのでしょうか。
政治も経済も行き詰まり、新しい価値観や視野で物事を捉えて行かなければいけない。
でも、中々急激には変化出来ない。
そんな時代なのでしょうね。
もう暫くして新しい世界へ進む時、本当に我々が憧れて来た「未来」へ進んで行くのかなと思っています。

 でも、昔の郷愁ではなく、あの時代の元気やロマンや人間臭さを失いたくないですね。
どんなに便利になっても、人間の持つ感覚や温かさを大切にして行きたいなと思います。

バナー

108人スパーリング

2010 - 12/19 [Sun] - 02:59

 毎年恒例の108人スパーリングをやって来ました。
参加人数は40名。
大人も子供も女性も一緒に、一人20秒ですが、108人になるまで総当りでスパーリングをします。
毎年は、それを稽古の締めにするのですが、今年は諸般の事情から道場納めより早く行われました。
再来週28日が道場納めです。
下は5歳から上は私まで、その差は何十歳と云うスパーリングは、とても楽しかったです。
その後、大掃除をやり、忘年会へと進みました。
私は先に帰りましたが、師範始め多くの人が、きっと朝まで飲んでいるでしょうね(笑)

 同じ方向を向いた仲間が集まる、一緒に練習出来る場がある事は、本当に幸せです。
言葉で親しく話さなくても、肉体で互いに語り合います。
世俗の全てを忘れる事の出来る時間であり、仲間を意識する事が出来る時間です。
今日、師範と話していましたが、私の所も同じですが、道場と云う場所が家になると良いですねと。
私の所も、誰かが来るといつまでも帰りません。
時間を忘れて、家に帰って来た様にリラックスして、大した事ない雑談から冗談、そしてディープな話まで、話題は尽きません。
そうして、家の様に思ってくれるのは、とても嬉しい事です。
帰って来たと云う感覚でいてくれたら最高ですね。
空手道場も、同じ様に我が家になれば、もっともっと良い道場になって行くでしょうね。
道場の、来年の目標の一つになれば良いですね。

 でも、普段の稽古の方が余程キツいです。
そのお陰で、今日も無事に108人を終えられたのでしょうね。
残る2回の練習、そして来年も、頑張って行こうと思います。

108人スパーリング

バナー

大人になって欲しいですね

2010 - 12/18 [Sat] - 02:27

 どう云う訳か、12月になってから矢鱈とアダルト・チルドレンの男性の相談が多くなっています。
本人からではなく、奥様からの相談です。
家族を顧みないで金遣いの荒い夫、家の事を全くやらず自分の都合だけで出かけて行く夫、そして責任感がなく危機感が全くなく仕事もしていない夫、妻からのプレゼントが気に入らず、その心を踏み躙る様な言葉を平気で口にする夫、妻よりも上でなければ気に入らず、使いもしないのに高い物を買いたがり、妻が良い物を買うと拗ねてしまう夫、等々。
何だかな~って呆れてしまいますが、奥様にしたら深刻な問題です。
腹を括って、図体の大きな子供が一人いるのだと思うか、夫よりも厳しく強くなって張り倒すか、或いは離婚するか、何れにしろ根性を据えて決断しないといけない問題です。

 子供心や無邪気さは、どんなに年を重ねても持っていたいですが、それが餓鬼っぽい、自分の事しか考えない幼稚さとなって来ると、それは話が違います。
ただの我が儘でしかないですね。
その原因がコンプレックスの裏返しか、本当に成長していない部分を持っているのか、それは人によります。
でも、本来は結婚不適合者であると云えますね。
それが増えているから、困ったものです。

 人はこうあらねばならない、男はこうあらねばならない、と云う理想がないのかもしれないですね。
理想がなく、今だけしか見えていなくて、刹那的な快楽とか気楽さしか持たない人は、成長しないのかもしれないですね。
嫌な事、面倒な事から目を背けて生きて来たのかもしれません。
人は親だけではなく、学校や社会での人間関係や、突き当たる嫌な事や楽しい事を経験する中で成長して行きます。
社会生活で嫌な事や辛い事を避けてばかりいると、大人になれないですね。

 アダルト・チルドレンは男性だけではないですが、しっかりと頼りになる大人になって、魅力的な人になって欲しいですね。
人より10年、20年、遅れていたとしても、頑張って大人に成長してくれたら良いなと思っています。

バナー

個性豊かな弟子達

2010 - 12/17 [Fri] - 03:27

 昨日、正確にはもう一昨日の水曜日、毎週行っている内弟子会で弟子達が私の誕生日を祝ってくれました。
わざわざケーキを特別注文して、花束を用意してくれました。
嬉しいですね、こう云う気持ちが。

 弟子は取らんと言っていた私に粘り勝ちで弟子一号になったKは、もう25年の付き合い。
頼りない若造だったのが、最古参で頑張っています。
いつまで経っても空手は黒帯にならないし、相変わらず色々とやらかしてくれますが、絶対に人を裏切らない、誰かの為に一生懸命になる、ずっと修行を続けている姿勢は素晴らしいですね。
継続は力なりと云いますが、本当にそうだなと思わせてくれます。
鈍くて不器用だったのが、段々と色々な事が出来る様になって来た。
後一歩の飛躍はいつか・・・と思って待っていますが(笑)

 Kの後、数カ月違いで通い始めたN、これまた昔はどうしようもなかったですね(笑)
18歳でやって来て、コンプレックスも強く、その癖、プライドだけ高くて・・・。
その彼も、長年の修行のおかげで接客は天才と言われるまでになり、今でもしょっちゅう色々とやらかしていますが、無私の姿勢は誰にも真似出来ませんね。

 そして10年位になるでしょうか、通い始めたA。
偏屈で無口、何を考えているか解らない奴でしたが、最近やっと笑顔が出て来て、表情が豊かになって来ました。
私が唯一、気療の免許状を与えた治療師ですが、まだまだ一人前とは云えませんが、その真摯な態度はこれからの成長を予感させてくれます。
私の代りに出張治療も任せる事が良くあります。

 5年近い、K。
レイキを中途半端にやっていて、バランスを崩してしまってやって来たのですが、今ではKの会社で欠かせないPCの専門家でもあり、プロのヒーラーでもあります。
まだ早いと思わなくもなかったですが、意気込みと、プロとして仕事しなければ学べない事も沢山あるので、敢てプロになる許可を出しました。
まだまだその道だけで生活して行けるには程遠いですが、持って生れた真面目さがいつかは花開くかなと思っています。

 そして、同じ頃からの、名古屋から毎週の様に通って来るS。
10代20代は大分暴れた口の様ですが(笑)、とても優しく気遣いがあります。
何よりも、そのやる気と根性は素晴らしいですね。
プロの許可を出した二人目です。
時々、関西方面の仕事は任せています。

 どの顔を見ても、個性豊かと云うのは控え目に過ぎるかと思う面々です(笑)
ちょっちゅう何かやらかしてくれますが、一生懸命だから起きて来る事も多々あり、KやNなどは昔は良く怒鳴りつけたものですが(笑)、最近は良く頑張っているなと感心しています。
毎週、夜中と云うよりは朝まで内弟子会で話していますが、楽しい時間です。
世話のかかる奴等ですが、こうして弟子に囲まれているのは幸せですね。

バナー

最初は真似でも

2010 - 12/15 [Wed] - 03:53

 今日、道場で練習後に話していたのですが、言葉で説明して教えられる事って、実は凄く少ししかありません。
ですから、それだけを幾ら練習しても体操でしかなく、残念ながら空手にはなりません。
そこから先は、昔から云われている事ですが、「見て盗め」しかありません。
上の人がやっている事を、しっかり見て観察して、真似をする。
真似をしたつもりではなく、足先から頭の天辺、手の指先まで、全て真似をする。
そのままコピーが出来るまで、絵の間違い探しの様に、繰り返し繰り返し真似をする。
それが出来たら、次は上の人がやっている形をどう云う意識でやっているか、心はどう云う状態か、それをしっかり観察しながら、想像して行きます。
頭の中まで真似しろと云っても、当然ですが難しいですし、そう簡単には出来ません。
でも、諦めずにやり続ける事。
そうすると、段々と解る様になって来ます。
そこまで出来て、形も動きも、そして意志も心も完全にコピーが出来たら、そこから自分の考えや思想や身体の特徴を加味して行きます。
そうすると、いつの日か、自分だけのオリジナルなものが出来て来ます。

 これは空手だけに限った事ではありません。
音楽でも、演技でも、絵画でも書道でも、またカメラと云う機械を使う写真でも、そして仕事でも同じです。
営業の天才がやっている事をマスターして、自分も同じ様になるには長い時がかかります。
大抵の人は、どうせ自分なんかと最初から諦めているか、最初は頑張っていても、これ位で良いやと途中で満足したり、やっぱり無理だよと諦めてしまうものです。
ですから、その先に迄到達する、所謂達人の域に達する人は少ないのですね。
出来るまで諦めなければ、いつかは出来る様になります。
途中で諦めたら、所詮、常人の域を超える事は出来ません。
ま、そこまでドップリ漬かって、追い求めて行くのは、ある意味ではしつこくて、固執していて、偏執狂か異常かもしれないですが(笑)

 でも、夢は持ちたいし、憧れも持ちたいし、諦めたくないし、いつかはそこへ行きたいですね。
そう思ったら、続けて行く事です。
一生で足りなければ、次の来世でもやります位のつもりで。
そう思ったら、もしかしたら・・・って思えて来ますね。

バナー

好奇心

2010 - 12/14 [Tue] - 03:34

 ちょっと前の地デジ騒動から始まって、良い物探しは未だにずっと続いています。
昨日、電子レンジが壊れてしまって、新しいのを楽天で探していました。
進化しているのですね、電子レンジも。
壊れた電子レンジは何年使っているか調べてみると、何と1990年製とラベルに書いてありました。
と云う事は、20年使った事になります。
そりゃ壊れますよね、流石に(苦笑)
長い間、お疲れ様でしたと御礼を言わなければいけないですね。

 新しい物や最新のテクノロジー、未だ見ぬ世界への憧れ、ユニークな物、面白い物、色々な人の価値観や考え方、長い歴史の中で残って来た哲学や思想、失われて行った知恵や知識、等々と好奇心を掻き立ててくれるものは無限にあります。
東急ハンズやロフト、キディ・ランド、大型電気店、ホームセンター、本屋と、嵌まったら抜けられないで時間を忘れてしまうのは、治らないですね。
毎日、楽天ショッピングやAmazon等を見ていると、本当に飽きません。
毎週通っている空手も、やる度に新たな課題、発見があります。
この好奇心がある間は老け込まなくて済むかもしれないですね。

 ところで、お問い合せや相談のメールを戴く時、名前も用件も書かないで送って下さる方もいます。
メールアドレスは分かるのですが、基本的には、差出人名や表題のないメールは、返事を差し控えさせて戴いています。
人と人の付き合いである以上、やはり最低限の礼儀はあるかと思います。
また、携帯電話からのお問い合せも、domain指定して戴かないと返信が届かない事がありますので、メールを戴く際にはお気をつけ戴きたいと思います。
Yahoo!メールも、時々同じ様なトラブルが起きますね。

バナー

運気のリズム

2010 - 12/13 [Mon] - 03:23

 先日誕生日を迎えた私ですが、実は誕生日前後と云うのは、一般的に運気が乱れる、変化する時期です。
当然と云えば当然です。
一年が過ぎて、また年齢を一つ重ねて、次の一年へ向うのですからね。

 6月30日の夏越大祓、正月元旦の年越大祓(新春大祓)、そして節分と、人の運気が変化する時と云うのがありますが、それ以外にもその人によって運気が変化する時があります。
加えて、誕生日の前後と云うのは、色々な意味で変化や乱れが起き易い時です。
責任が増える、新たな目標が出る、隠れていた事が表に出て来る(洗い出し)、となると当然ですが精神的にも肉体的にも変動が起き易く、体調を崩す事が増えたり、時にはそのせいで事件や事故に巻き込まれたりする事もあります。
また、人間関係に変化が起きたり、仕事で色々な事が起きたり、やっぱり落ち着いていられないですね。
確かに、私も誕生日月の前後の月は何かと忙しく、バタバタしています。
バタバタしているのは一年中ですが(苦笑)
特にこの時期は、落ち着かない気がしますね。

 大体、人によりますが、一年に数度、運気が乱れる時があります。
そう云う時が変化の時であり、変動の時ですから、起きて来る事に振り回されないで冷静さを保つ必要があります。
また、体調管理をいつも以上に気を遣っておく必要がありますね。

 誰にでもリズムはあります。
数年に一度、一年に数回、一生の間に何度か、変動が来ます。
良く云う、「大殺界」とか、「天命殺」とか「天中殺」ですね。
占師さんによって考え方や計算の仕方が違いますから、同じ事とは云えませんが、言わんとする事は同じでしょう。

 もうすぐ年が変わります。
良い変化が来る様に、しっかり準備して、年内にやり残す事がない様、頑張りましょう。

バナー

闘い続けます

2010 - 12/12 [Sun] - 04:21

 今日は私の生まれた日で、あちこちからメッセージを戴き、有難う御座居ました。
私が生まれたのは昭和30年、1955年です。
いつの間にか長い年月が過ぎ去ってしまいました。
思えば、ずっと何かと闘って来た半世紀でした。
今もそれは変りません。
成長しないと云う事ですね(笑)
若い頃に比べて少しは穏やかになったかなと思ったり、無口どころか一日中口を開かない事もあった時から比べると話す様になったなとか思いますが、中味は全く成長していない様に思います。
ひたすら闘い続けて、夢を追いかけて、生きる場所を求めて、必死で生きて来た様に思います。
やり遂げた事も、失敗した事も、上手く行った事も、挫折した事も、沢山あります。
今も、自分の命を削っても、身を削ってもと思って闘っています。
ちっぽけな人間一人が出来る事なんて多寡がしれていますが、私がいる事が誰かの役に立つならと思っています。

 今日、Kー1を見ていました。
全ての試合が感動するものでしたが、特にピーター・アーツ選手の試合は凄いと云うか、凄まじかったです。
自分よりも若く、そして遥かに大きな相手に、それこそ全身全霊でぶつかって行く姿には魂が震える思いでした。
何の為に、誰の為に闘うのか、名誉の為か、誇りの為か、観客の為か、お金の為か、それがどれであっても、今日のあの姿は感動と勇気を与えてくれました。

 一年の区切りである自分の誕生日に、皆さんからの温かいメッセージを戴き、また闘う男達を見て、心新たにもっと頑張って、闘い続けようと思いました。
有難う御座居ます。
言い訳無用、頑張ります。

バナー

上を目差して

2010 - 12/11 [Sat] - 03:11

 今日、やっと時間を作って髪を切って来ました。
これで年末年始はサッパリして頑張れます。
私が通っているヘアサロンですが、美容院です。
このサロンのオーナーが少々変り者で、しかし本当にプロフェッショナルな意識を持った人です。
今日も、「従業員達から、オーナーが言う事は解りますが、完璧過ぎてついて行けません、と言われたんです(苦笑)」と言っていました。
「理想を掲げないで、何を目指すのでしょうね?」とも(笑)

 出来の悪い人、中途半端な人ほど、色々な理屈やごたくを並べ、沢山言い訳を作ります。
オーナーとも話していたのですが、デレデレしている時代もあれば、しゃかりきになって突っ走る時もあって良いのじゃないかな、と。
若い頃、20代の頃なんて殆どハッタリか大言壮語でしかない目標を掲げたりしていましたが、実際の所は目標なんて口にしているだけで、思っていなかった様に思います。
それでも、今より上、今より前、今より強く、今より進歩、今より進化、そう思って突っ走っていた様に思います。
時には悩んだり、八方塞がりになった気分で、しゃがみ込んだり引き籠ったりもしたと思います。
でも、ジッとして意味のない時間を過していると、余計に自分が苦しくなってしまいます。
ですから、悩んだ時ほど、苦しんだ時ほど、悲しい時ほど、考えるのを止めて、今眼の前にあって出来る事に打ち込んでいたと思います。
それが空手だったり、修行だったり、勉強だったり、或いは遊びだったり、その時々で違いますが、例え何も見えていなくても、上を目差していたのかなと思います。
その時はそんな事を考える余裕もなく、ただ突っ張っていただけだったと思いますが(苦笑)

 無い頭で考えるな!!

 昔、あちこちで言われました(苦笑)
ヨチヨチ歩きの赤ん坊が幾ら考えても、世間も知らなければ、経験もない、知識も乏しい中で、そこで出た答なんて妄想でしかありません。
行動している内に見えて来る事、行動しなければ見えない事、外からは見えない事、色々な事があります。
力も経験も知識もないのに、幾ら考えても悩んでも無駄。
だから、無い頭で考えている暇があったら、今出来る事、やるべき事を徹底してやる。
努力精進とか、そう云う事ではなく、行くしかない、やるしかないと思います。
考えるのは、やってからで良いと思います。
最初は質よりも量、考えるより行動です。

バナー

心を通わせ

2010 - 12/10 [Fri] - 04:28

心が通っているから、その人との会話は楽しいですし、一緒にいて安心出来ます。
道場でも、心が通っているから、互いに信頼し合って、殴り合ったり蹴り合ったりする事が出来ます。
家族であれば、自分の一部と同じであり、心が通っているから全てを預ける事が出来ます。
誰かの事を神仏に祈る時、義務ではなく、心で祈るからその祈りは崇高であり、光りとなって時に奇蹟を起します。

 心のない形だけのもの、飾り物であり偽物は、必ずボロを出して本当の姿を人に曝してしまうものです。
如何に素敵な笑顔を作ろうと、美辞麗句を並べ立てようと、嘘は所詮嘘。
そう云う人は、何かの切っ掛けで自分の弱点に触れられたり、気に障る事があった時、本音が出て来ます。
性根と云っても良いかも知れないですね。
人の心尽くし、心遣いを踏み躙る言葉や態度が出て来る事があります。
相手を思い遣らず、見下してしまう様な事もあったりします。
そう云う心を持つ人は、如何に人から良く見られたいと思い、評価されたいと願っても、人の持つ感覚は鋭く、見抜いてしまいます。
結局、その利己主義が身を滅ぼす事になってしまいます。
誰かも評価されず、相手にされず、見向きもされない。
こう云う人は許し難いですね。
もし眼の前にいたら・・・(苦笑)

 人は心があるから人であり、心が通うから人の縁は深まります。
人が支えてくれるから、人が心を込めてくれるから、人は生きて行けます。
心ない、己一人の生き方は、孤独と暗闇をもたらしてしまいます。
誰でも温かい光りと心に包まれて生きたいですよね。

 今日、ずっと観る事が出来なかった「エアベンダー」を観ました。
気と水と土と火の四つの要素を題材にした、世界を救う子供が成長して行く物語。
本来は、地水火風空、木火土金水と云う五元素、五つの要素なのですが、映画では四つとされています。
ま、この辺りは良しとして(笑)
良い映画でした。
自然界の持つ要素と、気と心を通わせる事で、扱う事が出来る。
観ていて、何かが私の中で動いていました。
今も続く修業の中で、ずっと意識して来た事ですから、シンクロしたのでしょうね。
続編が続く物語ですから、暫くはまた楽しめるシリーズになるかと思います。

 心を大切にして、血の通った、温かい生きかたをして行きたいですね。
心を失った、計算だけの、冷酷な、自分の事しか考えない、出来の悪い人工生命にはなりたくないですね。

バナー

歩き続ける

2010 - 12/08 [Wed] - 02:31

 何かあると、どうしても心が乱れたり、感情が激したり、それに伴って身体にまで影響が出て来て、いつも通りの動きが出来なかったりするものですね。
今日は空手道場ですが、心に何か引っかかっているものがあると、それが身体の動きに出てしまいます。
上手く出来ないとか、怖いとか、見られているから緊張してしまうとか、日常の中で気にかかる事があるとか、ちょっとした事が身体を固くしたり、集中力を欠けさせたりします。

 そんな時でも、常に冷静でいたいと思いますが、だからと云って冷たい、感情のない人間になってしまうのも変です。
ゴルゴ13の如く、顔色を変えず、感情も欠落してしまうと、ある意味では凄く楽だと思いますが、反面で物凄く孤独になるでしょうね。
それも感じなくなってしまっているかもしれませんね。
やはり、人間とは云えなくなります。

 感情を持ちながら、いざと云う時は冷静に考えて判断し、適確な行動をする事が出来たら最高ですね。
それには、長い時間をかけた訓練と広く深い知識と、経験しかありません。
焦っても、一朝一夕で身につくものではありませんね。
ですから、今は揺らいでも乱れても良いから、何れバランスが取れる様に、学び、訓練し、経験を積んで行く事です。
そして、遠い目標、近い目標を持ち、適度なプレッシャーと責任を感じる事が、自分を育ててくれます。
目を背けない、逃げない、そして向き合って、歩みを止めない事です。

 一日一日、ゆっくりとでも良いので、歩き続けましょう。
いつか辿り着くと信じて。

バナー

修行は続く

2010 - 12/07 [Tue] - 03:15

 人生は修行であると云いますが、本当に一つ終ればまた一つ、次から次へと修行するべき事が降って来ます。
人生は修行なのですから、一生修行が続くのは当り前ですね。
修行と云う位ですから、一つ一つの事柄は外から見ると大した事はない様に見えても、当事者にとっては到底越えられないかもと思えてしまう様な過酷さを感じさせてくれます。
ま、やるべき事はやるしかない、逃げたら一生逃げ続けなければいけなくなりますし、ずっと後悔する事になりますから、突き進むしかないですね。

 でも、だからこそ修行を一つ修めると、進歩するしパワーアップします。
きつくない修行はありません。
修行は楽しんで修めて行くものです。
しかし、中には歯を食いしばらなければならない、涙をこらえなければならない修行もあります。
楽しい修行、苦しい修行、辛い修行、色々ありますが、何があっても前へ進むしかないですし、越えて行くしかありません。

 何があってもめげないで、逃げないで、進んで行きたいですね。

バナー

地デジ化

2010 - 12/06 [Mon] - 02:26

 今日、面接の後に地デジの配線を全て終らせました。
感度は良好、綺麗に映っていました。
でも、デジタルはゼロか100。
天候状態等で全く映らなくなる事もある様ですね。
それでも、良い状態の時はやはり画像は綺麗です。
諸事情から自分でアンテナ工事をしましたが、上出来でしょう。

 昔から、一人暮らしをしていた時間が長いせいもあって、何でも自分でやってしまいます。
アンテナやTV、ステレオやPC、電球交換やインターホンも自分でやりました。
その度に、段々と色々な知識が増えて行くのが嬉しいですね。
途中、上手く行かなくて苛々したりする事も多いのですが、それでも終ると良かったなと思います。
今も、一部の放送が受信レベルが下がって映りませんが、それも天候や諸条件のせいでしょう。
ま、気にしないでこのまま行こうと思います。

 好奇心があるおかげで、色々な事を学んで来たと思います。
そう云う所は、子供でしょうか(笑)
業者に任せると簡単ですが、無駄な費用がかかるのと、自分がちゃんと理解したいと云う事で、つい何でも自分でやろうとします。
そうやって自分の人生を決めて来た様にも思います。
何をするにしても、自分で出来る事は自分でやると云う姿勢は失いたくないですね。

バナー

絶対に諦めない

2010 - 12/05 [Sun] - 01:20

 何かを思う時、目標とする時、夢を持つ時、深く深く心に描かれたものは、簡単には消えません。
途中で諦める、消去しよう、忘却の彼方へ追いやってしまおう、
そう思って人生の色々な事を諦め、失って来た人は沢山います。
そして、それはずっと心に残り、いつの日か、突然の様に表に出て来ます。
どうせ・・・と思ったら、何もやらなかったのと同じです。
可能か不可能かではなく、やろうとするか、諦めないで頑張るか、結果が同じであったとしても、全てをそこにかけて、やるだけやった時、その過程で残るものは、大きな財産です。
得難いものですね。

 まずは自己暗示でも良いので、絶対にやり遂げる、やれる、可能だと信じて、どんなに時間が懸かったとしても、諦めないで歩き続け、やり続けて欲しいし、私もそうでありたいと思います。
自分の限界を自分で勝手に作らない事です。
限界は越える為にあり、壁は乗り越える為にあり、谷は渡り切る為にあります。

 絶対に諦めない、負けない、立ち止まらない、後を向かない、下がらない、そんな気持ちで色々な事に全身全霊でぶつかって行きたいですね。

バナー

映画を観ました

2010 - 12/04 [Sat] - 04:25

 いやぁ~、映画って楽しいですね。
故淀川長治氏の言葉ではないですが、映画は本当に良いですね。
非日常になれますし、学ぶ事も多いし、英語の勉強にもなったり、色々と良い事があります。

 つい先日は、アンジェリーナ・ジョリーの「ソルト」、そして今日はジュード・ロウが出ている「シャーロック・ホームズ」を観ました。
どちらもアクション・ミステリーですが、脚本がしっかりしていて、役者も秀逸なので楽しかったです。
アンジェリーナ・ジョリーは、アクションの殆どを自分でやっていると云う事で、いつもながらの凄いアクションでした。
また、今日のシャーロック・ホームズについては、ずっと昔から読んでいる本をだぶらせてみると、小説には書かれていなかった姿が視えて来て面白かったですね。
TVが新しく大きくなったので、ホームシアターで観ていると、その臨場感は本当に楽しめますね。

 言うまでもなく、映画はドキュメンタリーじゃない限りは、全て虚構の世界です。
でも、それをどこまで現実的に思わせる様にするか、それは凄い事ですね。
今日観たシャーロック・ホームズにしても、ロンドンを訪れて知っている場所が舞台となって、18世紀のロンドンが描かれていて、知っている場所だけに楽しかったです。
また、ホームズの推理が、徹底した観察眼と、常識を捨てて固定観念に囚われない、そして積み重ねた事実からイメージを膨らませる想像力、何か私の仕事に似ているなと思いました。
日本では、探偵と云えば浮気調査の様ですが、今はどうか知りませんが、ロンドンでは探偵は事件解決の役割が大きかったと描いていますね。
ホームズの様に、鋭い観察眼と深い洞察力、常識に囚われないで想像を膨らませる事の出来ると良いですね。

 

バナー

じっと安静にして

2010 - 12/03 [Fri] - 02:38

 人の言動や思いに、何か別の感情が乗るって事、感じる事はないでしょうか。
凄く心配してくれているのだけど、何か違うものを感じる。
計算と云う訳じゃないけど、何だろうな???って。
心配すると同時に、そこに自分の存在感のアッピールだったり、誰かと対抗していたり、他にも計算があったりすると、感じてしまうものですね。

 誰かに何かをする時、そこには純粋な思いや気持ちと同時に、何かの計算や感情が乗る事は良くある事です。
それが良いか悪いかではなく、そこから感じる気持ちが煩わしかったり、嬉しかったりするものです。
相手ではなく、自分の為と云う感情が乗っていると、ちょっとね~と思ってしまいます。
そこに愛情が乗っていたり、純粋な気持ちが乗っていると、その言葉や態度だけで心も身体も温かくなって来るから不思議ですね。

 今日、久々に風邪が拗れてしまって、鼻はグスグスするし、咳は止まらないし、痰は溜るし、熱も上がって来て、怠いしあちこち痛いし、呼吸も苦しくなってしまいました。
ま、鬼の霍乱と云うか、日頃、言いたい事を言ってばかりいるからバチが当ったのか(苦笑)
でも、妻や母は勿論、コメントを送ってくれた皆さんの気持ちとパワーを戴いて、殆ど回復しました。
こう云う時は野生動物を倣って、ひたすら眠ります。
色々な薬を飲んでも、最後は自分の回復力ですからね。
とは云え、風邪薬や咳止め、去痰剤、解熱剤等が功を奏してくれたのも事実ですが。
ジッとして、身体が回復するのを待つ、安静状態が一番です。
そして、皆さんの気持ちとパワーが、回復を早めてくれました。
有難う御座居ます。

 たかが風邪ですが、乾燥していると風邪をひき易くなりますし、体力が落ちていると治り難くなります。
どうぞ、皆さんもお気をつけ下さい。

バナー

どうせなら、楽しみましょう

2010 - 12/02 [Thu] - 04:11

 人生は楽しむ為にある、と云うのは私の持論です。
楽しくない人生なんて、何の意味もありません。
人生は修行だと云いますが、それはその通りだと思います。
でも、修行も楽しくないと、進みません。
楽しいから頑張れるし、楽しいから諦めないで進めると思います。

 音楽は勿論、修行も仕事も祈りも、ごはんを作るのも、何をするにしても、それは誰かを喜ばせて、楽しませる為にあるのだし、自分も誰かも楽しくなければ意味がないし、良いものは出来ないですね。
幸せになって欲しいと思うから、楽しんで欲しいと思うから、愛情も湧いて来る。
深刻な顔をして作って貰ったごはんなんて、食べたくもないですね。

 いつも楽しくをモットーに、上を見て、先を見て、例え苦労でも楽しんで行けたら最高ですね。
その方が、大抵の事は乗り越えられそうな気がしますしね。

バナー

一つの事を続ける

2010 - 12/01 [Wed] - 03:43

 今日、道場で先日の昇段・昇級審査の帯と認可状の授与式が練習の最後に行われました。
空手を始めて3年半、5年の色帯の人達、そして10年ぶりの審査会と云うI君。
皆、今の道場へ移って来て、或いは入門してから、凄く成長しました。
頼りなかった彼が、どんどん成長して存在感を顕して来て、二段に辿り着いた。
突っ張っているだけの若者が、段々と穏やかになり、爽かになって、スッキリと成長して来て、茶帯になりました。
チャラチャラと賑やかだけだった女性が、段々と芯が出来て来て、落ち着いて来ました。
一つの事に打ち込むと云うのは、とても凄い事なのだなと改めて思います。
道場が出来た当時、茶帯だった人達が黒帯になり、初段だった人達が二段になり、皆、驚く程に空手も人間性も成長して行く姿を見ていると、嬉しいですね。

 背中で語る、存在そのものが教えである、頑張る姿で感動を与える。
言葉で云うのは簡単です。
でも、それを実践して行くのは、並大抵の事ではありません。
揺るがない信念、粘り、ブレない心と真直ぐな眼、弛まない努力。
一つの事を全うして行くって、凄い事です。

 空手に限らず、仕事でも修行でも、そして趣味でさえも、ずっと休まず続けて、その道のエキスパートと人から認められる様になる。
一つの資格を取って終りではなく、そこから新たなスタートが始まる。

 何でも良いので、一つそう云う道やものを見つけて、突き進んで行きたいですね。
人生が物凄く充実して行くと思います。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR