感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2010年09月  

伊勢神宮へ行って来ます

2010 - 09/30 [Thu] - 16:44

 明日から(10月1日から3日)伊勢神宮へお参り旅行へ出かけます。
東京駅から出て新幹線で名古屋駅、近鉄特急で伊勢方面へ行きます。
宿泊は鳥羽です。
総勢25名の大移動です。
神無月の最初に神参り。
ちょっと変でしょうか。
参加者全員、かなり忙しい日々を過している人ばかりですから、温泉に入って少しのんびり、そして伊勢神宮で気持ちを新たにして、また頑張りたいと思って企画しました。
スタッフが頑張ってくれているので、助かります。

 神宮では御神楽奉納をし、正式垣内参拝を予定しています。
垣内は一般は入れませんが、特別な手続きをする事で可能となります。
垣根は2つありますが、我々が入る事が出来るのは一つ目。
その先、二つ目の先は天皇家以外は入れません。
垣根を越えて玉砂利の上を歩く時の緊張感、外から参拝する時とは全く違うものがあり、得難いものです。
また、伊勢神宮の御神楽は素晴らしいの一言です。
神に奉納する舞楽は日本の伝統です。

 良い旅にしようと思います。
数日間、日記は止まりますが、帰ったらまた旅行記等を書いて行きます。

IMGP0478
IMGP0478 posted by (C)島津 成晃

バナー

スポンサーサイト

ヘアカット

2010 - 09/30 [Thu] - 04:22

 今日、時間があったので、髪を切って来ました。
いつもお世話になっているお店、ヘアサロンLuciaさんに行って来ました。
いつもお洒落なオーナーですが、かなりの変わり者でもあります。
好奇心が旺盛で、いつも何か変った事がしたいと思っている様です。
でも、仕事については厳しい一面もあり、プロフェッショナルです。
行く度に、前回のカットから更に良くすると云う事を意識していて、私のHPの写真まで見てイメージしていてくれる様な、ある意味で完全主義者。
スタッフは大変ですね、こう云うオーナーがいると。
あ、仕事だけじゃなく、色々な意味で、ですが(笑)
若いスタッフ達、頑張っています。
段々と力のある人も出て来ている様ですね。

 仕事って、自分の自己表現だと私はいつも言っていますが、何を目指すか、何が出来るか、やらされているのじゃなく、自分でやる事が見えていると仕事に命が宿ると思います。
食べる為に仕事する訳であり、お金を稼ぐ為に仕事するのですが、良い仕事をすれば結果としてお金も地位も名誉もやって来ます。
そこが本末転倒していると、中々、結果は出て来ないですね。

 仕事でもプライベートでも、自分らしさを表現出来て行ける様になると、楽しいと思います。

バナー

人って色々

2010 - 09/29 [Wed] - 02:32

 人間それぞれ、色々な人がいますね。
そうは見えないのに、とても気遣いのある人、そんな人は良いですね。
今日は道場でしたが、暫く前から隣の家の前に小さなバンが止まっていて、これが車庫入れや出す時にちょっと邪魔になります。
自分の車を修理している最中だそうで、代車なのだそうですが。
で仕方なく夜遅く(12時頃だったか)なのに玄関の呼び鈴を押して出て来て貰いました。
その時が初めてでしたが、とても愛想良く、気持ち良く動かしてくれました。
その後も何度かそう云う事が続いているのですが、今日は出る時に帰りは12時頃になるかもしれないので、その時はお願いしますと妻が頼んでいました。
そして、道場から帰って来ると、何とその車、隣の家の壁ギリギリに寄せて止まっていました。
ルーフに荷台が乗っているので、隣の家の駐車場のひさしに当っているのではないかと思える程でしたが。
そして、これなら大丈夫だからと思っていると、隣の御主人が自分から飛び出して来てくれて、どうでしょうか?と。
そのまま、その車を動かす事なく、無事に愛車は駐車場に納まりました。
こう云う気遣い、嬉しいですね。
最初に会った時に、人相は決して良くなく、でも人柄は良いと感じましたが、もしかしたら相手も同じ様に思っていたかもしれないですね(笑)

 世の中にはひねくれた人もいますし、偏屈な人もいます。
自分勝手な人もいます。
時にはムカッとする事もあります(時にはじゃない?)(苦笑)
でも、良い人もいて、何だかホッとした気分ですね。

 人の縁、色々と考えさせられ、また学ばされます。
出会いは財産と思っていますが、どうせなら良い印象を持ちたいですし、相手にも与えたいですね。

バナー

視野を広げて

2010 - 09/28 [Tue] - 03:08

 何だか雨が続いていますね。
今も雨の音が聞こえています。
先日の様な土砂降りの雨の音ではないですが、静かに降り続ける雨の音は、心が鎮まって来ます。
穢れも汚れも疲れも、全て洗い流してくれる様な気がしますね。
もうすぐ伊勢神宮へ総勢25名でお参りに行きます。
その前の禊の雨でしょうか。
ならば、綺麗に洗い流して欲しいですね。

 何を見ても何を聞いても何を感じても、自分の価値観や視野が狭いと何もなかったかの様になってしまう事があります。
雨も、何も思わない人にとっては只の雨。
鬱陶しいとか、湿っぽいとか、嫌なものでしかない場合もあるでしょう。
TVを見ても、誰かと話していても、人はどうしても自分の価値観や視野で考えてしまいます。
自分の領域から外れたものは拒否してしまって、理解不能だったり、受け入れられなかったりするものです。
そこに多くのヒントがあったり、得難いものがあったとしても、それを見逃してしまいます。

 人が何かをする時、そこには沢山の背景があり、その人の生き様があり、考え方があります。
どうしようもなく嫌な奴だったり、腹の立つ相手でも、その背景を知ると可愛そうになったり、哀れになる事もあれば、共感する事もあったりします。
逆に、良い人だなと思い、格好良いなと憧れる人でも、良く良く知ると実は・・・と云う事も。

 眼の前に表れているものは、その表面の一部でしかありません。
そこだけで判断しているのは、浅く、薄い、上っ面だけのものになります。
何にでも、誰にでも、歴史があり背景があります。
そこを思うだけでも、人や物との距離感や付き合い方、見方が変るものです。
少し、心を広く、視野を広くして、自分の価値観から離れてみると、見えなかったものが色々と見えて来ると云う事もあります。
見え方が変ると、世界が変って感じられますね。

バナー

一区切りです

2010 - 09/27 [Mon] - 02:11

 今日は月例会でした。
いつも通りのメンバーの殆どが来て、楽しい時間を過しました。
終ったのは予想通り、午前1時。
ま、早い方ですね。

 ここの所、色々続いていて若干の疲労気味ですが、少しのんびり出来ると良いなと思っています。
メリハリって大切ですから、やる時はやる、休む時は休む。
区別をしっかりしたいですね。

 ところで、今日は道場の若手が結婚式でした。
残念ながら私は月例会でしたので招待を受けながら参加出来ませんでしたが、いつも気にかけている若者ですから、とても嬉しいです。
これで気持ちを新たに、仕事に空手に、しっかり励んでくれたら良いなと思います。

 今日の写真は隣の家の塀で休むネコちゃん。
近くの家の飼い猫ですが、良く我が家の庭を通って行きます。
時々は、こうして日向ぼっこをして眠っている姿は、見ていて癒されますね。

ネコ
ネコ posted by (C)島津 成晃

バナー

月例会

2010 - 09/26 [Sun] - 03:35

 御彼岸が終ってクタクタでしたが、回復しました。
今日も面接相談があり、通信相談も沢山戴いていて仕事していましたが、完全に回復しました。
明日は月例会です。
また沢山の人が集まって、正午から多分夜中まで。
頑張ります。

 人がいつも出入りしている、集まるって、良いですね。
あちこちに気を遣っていないといけないですし、聖徳太子みたいに全員の話を聞く事が出来たら良いなと思います。
疲れますが、でも楽しい時間です。
今迄出会わなかった人同士が、ここで出会い、そして仲良くなって、一緒に旅行に行こうとか、瀧に入ろうとか、仕事も時には一緒にしようとか、色々と発展して行きます。
遠くから来る人の宿泊所みたいになっている近所の人さえいます。
凄い事ですね。

 ジャンルも色々、年齢も色々、住んでいる所も色々、何でもありの様な、それでいてピシッとする所はしましょう、そんな集まりが出来ている事は最高だなと思います。
その内の一部は空手も御一緒していますし、他の道場でやっている人もいて、話も弾みます。

 皆で集まって、リラックスして、学んで、刺激を受けて、元気になりましょう。
明日も楽しい時間です。

バナー

先祖を思う

2010 - 09/25 [Sat] - 03:57

 昨日の御彼岸が過ぎて、何だか一段落した様な一日でした。
これで次の行事は年末から御正月にかけての年越の大祓だけです。
毎月の月例会は続きますし、気が抜ける事はないのですが、一度に多くのお家の御先祖様を一斉に御供養する機会は、これで年内は終りです。

 自分がいるのは、過去に自分に繋がる人がいると云う事ですね。
お祖父さんやお祖母さん位迄は会った事があったり、話を聞いたりして知っていても、そこから先を知っている人は少ないかもしれません。
それでも、確実にその先にも血の繋がりはあります。
会った事はなくても、そう云う自分も知らない過去に自分に繋がる人がいたと云う事は当り前の事ですが、普段は意識する事って殆どないと思います。

 供養と云う事を通して、時にそう云う自分の知らない過去を思ってみると云う事って、人としての見識を広げる事にも繋がると思います。
抹香臭い事なんてどうでも良いですが、そう云う時間を持つ、自分のルーツを意識する、そう云う事から自分の中のアイデンティティが確立されて行く一助になるかもしれません。
それに、音楽と思って聞くと、お経も気持ち良いですよ。
お経の声の出し方は、日本の音楽の原点ですからね。

 御先祖も癒され、自分も癒されて行く、そんな御供養が出来たら最高だなっていつも思います。
難しい事は置いておいて、皆で気持ち良くなれたら良いですね。

2010秋彼岸供養会
2010秋彼岸供養会 posted by (C)島津 成晃

バナー

激しい供養の日

2010 - 09/24 [Fri] - 17:10

 昨日は御彼岸の御供養で人が沢山集まりました。
まるで雑踏の中にいる様な、激しい風が吹く様な、そんな御供養でした。
激しかったと云うか、凄かったです。
普段から御供養されている方、永年供養されている方、まだ御供養を始めたばかりの方、それぞれの家の違いが出て、家風と云うのでしょうか、各家の特色が出て良く解った様に思います。

 暑さ寒さも彼岸までと云いますが、本当に昨日から急激に気温も下がり、挙句の果てに昨日は豪雨、今日も雨が降っています。
寒い位ですね。
急な温度変化は体調を崩します。
お気をつけ下さい。

 流石の私も、昨日はクタクタに疲れ切ってしまって、始まったのが正午で終ったのが夜の12時過ぎでしたが、すぐに倒れる様に眠ってしまって、朝まで起きませんでした。
夜中に目が覚めたら記事を書こうと思っていましたが、無理でした。

 今日は少しのんびりします。
スイスについて、最初と最後に泊まったジュネーブ空港近くのホテルです。
国際会議の宿泊施設にも使われていた様で、各国の人が沢山いました。
ギリシャから来たと云う、バスのドライバーさん、良い人でした。
ホテルの前で少し空手の練習をしていたら、興味深げに色々な人達が話しかけてくれたのを思い出します。

00006
00006 posted by (C)島津 成晃

バナー

大きな声で

2010 - 09/22 [Wed] - 03:50

 腹から大きな声を出すと、自然と呼吸が出来ます。
体力の限界が近づくと意識が朦朧として来ます。
そんな時こそ、大きな声をしっかり出すと、気合いも入りますが、呼吸が戻ります。
黙って、小さな声でやっていると、本当に限界が来てしまいます。
今日の道場の練習は、そんな場面がありました。
流石に長くやっている者や黒帯はそんな事はありませんが、それでもグタグタにへばってしまっていましから、初心者には危険領域だったかもしれないですね。

 御彼岸の時期のせいか、異常な疲れがあります。
何もしなくても被ってしまいそうです。
急激な温度の変化や、秋だと云うのに湿気が多く、空気の中の気の流れがとても重いですね。
こんな時は集中力も欠けますし、色々と問題が起き勝ちです。

 大きな声を出して、しっかり呼吸し、自分に気合いを入れて、頑張りましょう。

バナー

スローライフ、シンプルライフ

2010 - 09/21 [Tue] - 03:02

 何だかいつもバタバタしている様な気がしますが、これが現代生活と云うものなのでしょうね。
それでもゆっくりする時間を取っているつもりですが、スローライフしようと田舎に戻ろうと云う方とお話していて、やはり色々なものに縛られてしまっている自分を思い出しました。
思えば、スイスにいた時、修行時代、本当にスローライフだった事もあります。
時間など関係ない、決まった価値観などに縛られずに、その時間、その一瞬を深呼吸していた様に思います。
スローライフ、シンプルライフ、思い出してみるのも良いですね。

 お金、地位、情報、人間関係、贅沢な食事、着飾る事、人の目、気にして行ったらキリがない程の沢山の価値観があります。
どこに自分をシフトして置くか、それを決めておかないとどんどん振り回されて行ってしまいますね。
何が正しいか、解らなくなってしまいます。
風潮や教育や流行りは、ある意味で洗脳の様なものですから、惑わされない様にしたいですね。

 自分が心地良く、自分らしく生きるのが一番良いのですから。

バナー

経験

2010 - 09/20 [Mon] - 03:06

 今日、新潟で新極真会の大会がありました。
我が道場からも、一番身体の大きな選手が出場し、4位に入賞しました。
彼としては不本意だったかもしれませんが、ベスト4,凄い事です。
レベルも高く、大きな大会です。
もうそろそろと云う年齢に指しかかっている筈ですが、未だに進化し続け、試合に出続ける姿は、道場生達に勇気を与え、また手本を示してくれています。
空手イコール試合ではないですが、その頑張りと努力する姿勢は、素晴らしいですね。

 経験は宝です。
百万の言葉よりもひと時の経験は多くのものを与えてくれます。
そこで上手く行く時もあり、失敗する時もあり、そんな中で喜び悲しみ怒り苦しむ事、眼の前に突きつけられる事、考えさせられる事、その全てが得難い経験となって、血となり肉となります。

 皆が同じ様に経験出来る訳ではありません。
しかし、誰かの経験を我が物とする様に、その人の立場で考えてみると伝わって来るものがあります。
そこから学び、また自分でも何かを経験して行く。
その繰り返しですね。

 成功者、エキスパートは、その道であらゆる失敗を繰り返し、乗り越えて来た者の事であると云う言葉があります。
失敗し尽くしたから、そしてそれを乗り越えて来たから、その道の上手になれる。
至言ですね。

バナー

言葉は難しいです

2010 - 09/19 [Sun] - 02:08

 自分の言葉ややっている事は棚上げにして、言葉を発する人って多いですね。
自分がきちんとしてないのに「人はきちんとするべきだ」とか、約束を守らないくせに「約束は守れ」とか、三日坊主のくせに「継続は力だ」とか、あちこちで何を言ってるのかと思う事って良くあります。

 また、やれ身体の調子が悪い、どこが痛い、こんな悲しい事がある、腹が立つって、良く口にする人。
良いんですけど、それを言葉にして何をしたいのでしょうね。
相手に理解して欲しいのか、悲劇のヒーローやヒロインになりたいのか、これだけ頑張っているって認めて欲しいのか、それとも自分は偉いんだぞって自慢したいのか。

 幾ら言葉で何だかんだと御託を並べても、その人の生き様や考え方って、自ずと伝わってしまいます。
口にすればする程、あ~あ、って思われているのが解らないのでしょうね。

 主張は大事です。
言わなきゃ理解しない朴念仁も多いですから。
でも、それもやり過ぎると自慢や自己弁護になってしまいます。
また、苦しい時に誰かに話して気が楽になる事もあります。
それで救われる事も多いですから、大切な事です。
誰にも打ち明けられないで苦しんでしまって鬱になっては大変。
でも、しょっちゅうそれをやっていると、やっぱり何だかなぁ~って。

 どうせなら、ポジティブな言葉を使いたいですね。
自分が発した前向きの言葉で、自分が勇気づけられるって事も多いですしね。
暗い、ネガティブな言葉は、誰が聞いても楽しくないですからね。

 今日の写真は、ジュネーブの白鳥おばさん。
大量のパンの切れ端を持って来て呼ぶと、白鳥も知っていてすぐに大きな声で鳴きながら寄って来ていました。
どこにでもいるのですね、こう云う人。

00030
00030 posted by (C)島津 成晃

バナー

和とは

2010 - 09/18 [Sat] - 03:19

 日本の文化は、「和を以て尊し」としますから、つい周囲の人に合わせて、自分を抑えて、自己の利益よりも周囲を考えて、と云う場面が多いですね。
そこで自分の感情や意見を口にし始めると、我が儘だとか傲慢だと批判する人が出て来たり。
昨今はアメリカや海外の文化の影響を受けて、個人主義が広まって来て、自分の利益を優先する人も増えて来ましたし、主張する人も増えて来ましたが、これも極端に走るとまた問題ですね。

 何事もバランスと云う事が大切かなと思います。
日本文化の持つ奥ゆかしさや潔さ、静謐も大切にしたいですし、だからと云って個人が蔑ろにされて良いとは思いませんし、時代も変わって個人が自分らしくいられる環境作りも大切ですから、西洋文化の持つ個人主義や自己主張も必要ですし、大切だと思います。

 西洋文化でもグローバリズムの時代でもあり、曾てに比べて東洋の文化に近づいている様にも思います。
いつか、互いの意識がもっと近づいて融合して行く時も来るかもしれないですね。

 人は信念を持って我が道を行ってこそ、自分らしく、良い意味で我が儘でいられると思います。
自分らしさを捨てて和を優先しても、それは犠牲でしかなく、それで全てが解決すると思うのは間違いでしょうね。
事なかれ主義、見て見ぬふりになってしまうだけで、何も変りません。
和は黙って見過ごす事で保つのではなく、積極的に和にして行くと云うのが正しいのだろうと思います。

 過激な言動をすると思われている私ですが、実は物凄く平和主義です。
争い事は大嫌いですし、避けて通れるものならそうしたいですね。
でも、降りかかる火の粉は払わないと火傷してしまいますし、静謐を保つ為には和を乱すものは排除しなければいけません。
我が道を行く上で、その道を閉ざすものがあれば、時には戦わなければいけません。
その上で、戦った相手とも仲良くなれたら最高ですね。
そうして互いに理解し合いながら、成長し合って、和を作り上げて行けたら最高だなと思います。

 人それぞれ、考え方も生き方も違って当然ですから、時にはぶつかる事もあれば、火花が散る事もあるでしょうが、そこから互いに刺激し合い、理解し合って行けたら、本当に心と心で、魂と魂で、信頼し合って行けるかもしれないなと思っています。

バナー

言い訳ばかりしても

2010 - 09/17 [Fri] - 03:44

 今日、また曾てのラッツ&スターのT氏が薬物で逮捕されたニュースがありましたね。
暫く前から芸能界での薬物汚染が問題になっていて、色々な人が逮捕されています。
昔から良くある話で、若い頃に六本木でホステスさんや夜の世界の人達の相談に乗っていた頃、今ではベテランのキャスターをしている女性も汚染されている姿を良く見たりしました。
皆、不安や疲労から手を出して身を持ち崩して行くのでしょうけど、今日のT氏の姿を見て、本当に哀れと云うか、酷い姿でしたね。

 生きて行くって辛い事が沢山あります。
逃げたくなる時もあれば、投げ出したくなる時もありますし、どうでも良くなる時もあります。
でも、そこで自分に言い訳を作っていたら、ずっと言い訳ばかりしなければいけなくなってしまいます。
人間は弱いものです。
一度逃げたら、甘えたら、言い訳を作ったら、そこから抜け出すのは至難の業です。
空手道場でも同じで、一度何かの理由をつけてサボってしまうと(本当に理由があって行けないのとは違います)、段々と足が遠のいてしまって、どんどん行き辛くなってしまいます。

 人から評価されないのには、評価されない訳があります。
それを分析し、ちゃんと認識して、どんな苦手な事でも克服して行かなければ、幾ら不満を言っても、自分の正当性を並べても、それは逃げでしかないと思います。

 自分の思いを盾にしたり、年齢や様々な理由をつけて言い訳をしても、それは評価を却って下げるだけですし、誰も本当に味方にはなりません。
却って、耳に痛い事をグサリと言う人の方が味方だったり、親身だったりします。
ガキじゃないのですから、正当に扱われたかったら、特定の人以外には甘えない事、約束は守る事、責任は果す事、言い訳はしない事ですね。

 今日の写真は、定番ですがジュネーブの噴水です。
これを飛行機の上から見ると、あぁ、スイスにやって来たと感動します。

00041
00041 posted by (C)島津 成晃

バナー

有難いと感じる

2010 - 09/16 [Thu] - 04:55

 有難いと云う言葉があります。
今日、皆と話していたのですが(さっきまで、終ったのは3時過ぎです)、有難いと云う言葉は、有る事が難しいと云う言葉から出ていると云います。
ここに有る事、それ自体が実は難しい事であって、奇蹟なんだよと云っているのですね。
ですから、ここに有る事が出来る、その事自体を感謝しようねと云う言葉と云うのですね。
親から生まれて、病気したり怪我をしたりしながら、それでも命長らえてここに存在している。
それは奇蹟であって、こうして家があり、家族があり、仕事があって、不満がありながらも、悩みや苦しい事がありながらも、自分は生きている。
これは奇蹟なんだと。
だから、感謝しようと云う事ですね。

 キリスト教の国では、「今日のパンをお与え下さっった事に感謝します」と神に祈ります。
それだけ、生きると云う事そのこと自体が、実はとても難しい事なんだと云う事ですね。
当り前の事、当然と思っている事が、実は奇蹟なんだと知ると、何だか認識が変って眼の前にある全てが新鮮に見えますね。
私も含めて、人間は欲張りですから、つい現状に満足出来ずにもっともっとと思ってしまいますから、いつも不安や不満や怒りに満ちています。
でも、原点に還ると、目線が変わりますね。
時には、そう云う事も思い出してみたいですね。

 今、雨が降っています。
一雨毎に秋が近づくと云いますが、本当に段々と涼しくなって来ています。
でも、雨が続いて被蓋が出ない事を祈りたいです。
雨は全てを洗い流してくれる様で、心を鎮めてくれるので好きですが。
気持ちの良い風が吹いています。

バナー

車庫入れに挑戦

2010 - 09/15 [Wed] - 04:07

 今日は道場でした。
昨日から続く異常な雨が、今日も降りました。
出かける直前に強い雨が降り、小雨になった時にちょうど出かけました。
道場で練習中、突然の雨が大きな音を立てていましたが、帰りはやはり小雨になりました。
凄い豪雨でしたね。
そのお陰で気温が凄く下がり、気持ちの良い空気が流れています。
が、湿気のせいか、今日は全く身体が動きませんでした。
と云うか、反応が悪かったです。
途中で何度もへばってしまいました。
まだまだ鍛え方が足りないですね。

 そして帰って来て、暫く前から隣の家の車が修理中と云う事で、台車が家の前に止めてあります。
これがあると、いつも通りのバックの入れ方では我が家の車庫には入りません。
もう12時過ぎですし、最初の時は起きて貰って動かして貰いましたが、それも何だかと思って道を見ながら考えていたら、すぐ側にある露地に入れてUターンしてバックで戻れば、逆から入る事が解りました。
で、チャレンジ。
Uターンでちょっと苦戦しましたが、慣れればこれもスムーズになって行くでしょう。
その後のバックでの車庫入れは、問題なしでした。
セオリー通りにやったら、割と簡単でしたね。

 昔、頭から突っ込まなければいけない駐車場に愛車を置いていた事があり、出る時はバックでミラーを確認しながら後ろに下がらなければいけなかった事があり、それでバックは鍛えられたのかもしれません。
コツはミラーの使い方と、後のタイヤの位置です。

 ちょっと面倒ですが、バックオーライでした。

バナー

招待状が届きました

2010 - 09/14 [Tue] - 02:44

 今日、10月30日31日に行われる、新極真会全日本大会の招待状が届きました。
我が道場からも出場者がいます。
頑張って欲しいですね。
秋は試合の季節と云われ、あちこちで空手の大きな大会が開かれます。
自分は出場しませんし、出た事もありませんが、いつも勇気と元気を戴いています。
現役の皆さん、どの流派の方も、どの大会に出る方も、思い切り頑張って下さい。

 続ける、努力する、目標に向って頑張ると云う事が出来る人は幸せです。
何をするにも一人では出来ません。
家族や仲間の応援とサポートがあって初めて出来る事です。
それは仕事でも趣味でも修行でも同じですね。
誰の力も借りていないと思っていても、何かを買うにも、食べるにも、そこにいる誰かを経由して自分の手許に届くのですから、やっぱりその人達の存在があっての事であり、力を借りている事になります。

 人がそこに存在する、それだけで価値があると云うのは、良く考えると当然ですね。
誰かが誰かを必要とし、誰かが誰かに影響を与え、誰かが誰かの夢だったりします。
存在意義のない人はいません。
悪人ですら、反面教師として存在しています。

 相手から何を学べるか、そして感謝出来るか、大切に考えて生きたいですね。
兎に角、試合の季節です。
選手の皆さん、頑張って下さい。

 今日の写真は、スイスのジュネーブで見た路上パフォーマー。
家族で楽器を鳴らしながら踊っていました。
この女の子の踊り、可愛かったですね。

00123
00123 posted by (C)島津 成晃

バナー

誇りを持って

2010 - 09/13 [Mon] - 04:00

 今日はF1イタリアグランプリでした。
また、世界柔道も続いています。
そして、今日は私の道場から何名かが試合に出場していました。

 いつ見ても感動し、気づかされますね、F1は。
必死で、自分の誇りをかけて、最後まで諦めず、走り続ける。
同時に、互いに尊重し合って、事故が起きない様に。
それでも起きてしまう事故や、アクシデントがありますが、互いの誇りを尊重し合う中での火花を散らした戦いは、素晴らしいですね。

 柔道も凄いですね。
勝ったから、メダルを取ったから凄いのではなく、その意気込みと気迫。
ニュースでの特集でしか見る時間がないのですが、その一瞬の姿は心に響きます。

 そして試合に出た仲間達。
勝負は兎も角、そのチャレンジと、勝った喜び、負けた口惜しさ、その姿それ自体が美しいと思います。


 嘘もなく、裏表もなく、全てを出し切って勝負する姿は、見ていて感動しますね。
沢山の元気を貰えます。
誇りを持って、少しでも真似が出来る様に頑張りたいと思いますね。

バナー

ギャーギャー、うるさい!!

2010 - 09/12 [Sun] - 03:14

 どうも世の中、あっちもこっちもヒステリックな感じがして嫌ですね。
動物愛護、エコロジー、嫌煙、モンスター何とか、何かあるとすぐに責任者は誰だとか、正しいとか間違いとか、何だかんだと声高にマスコミも一般の人も騒ぎ出すのを見ていると、鬱陶しくなります。
そのどれも蔑ろにしろと云う事ではなく、大切な事だと思います。
でも、一面的な論理だけで全てを括ってしまって論じるのは、ヒステリックに感じますし、ファシズミにさえ思えてしまいます。

 地球も大切、人の命も大切、動物の命も大切、どれも大切です。
でも、だからと云って責任者探し、犯人探しをしても、問題が解決する訳ではなし、袋叩きにして正義感を振りかざして良い気分になっているだけとしか思えないですね。

 この夏、沢山の人が熱中症で亡くなりました。
大人も子供もいました。
悲しい事です。
でも、それが全て管理者の責任なのか、対策を怠ったせいで責任を追及して良いのか、疑問です。
それ以前の問題として、普段から肉体をひ弱にしてしまっている生活習慣や家庭環境はないのか、また仕事や勉強のストレスが過大になっていないか、そう云う根本的な問題も併せて考えるべきで、他人に責任転嫁する事で自分の責任を回避しよう、目をつぶって見ない様にしようと云う自己保存にしか思えないですね。
それをまたマスコミが視聴率を上げる為に煽る。
何だか変ですね。

 私は愛煙家です。
マナーは当然守らなければいけませんが、健康の為と国に管理などされたくないですね。
放っておいてくれと云う気分です。
それに、極端な話ですが、煙草の煙とガソリンや工場での排気ガスと、どちらが健康被害が大きいのでしょうね。
何れにしろ、数千年続いて来た人類の文化である喫煙を、今の所は全く止める気はありません。
ですから、我が家はいつも煙草の匂いがしています。
勿論、相談者の事を考えて、空気清浄機はしっかり稼動していますが。

 何かが起きた時、誰かに責任があるのではなく、全員に責任があると思います。
社会全体の風潮、政治、国民の意識、相手だけに責任転嫁するのはどうでしょうか。
もっと、ゆったりと、おおらかになれないですかね?

バナー

憧れと尊敬から学ぶ

2010 - 09/11 [Sat] - 03:02

 子供の頃から憧れのヒーローやヒロイン、尊敬する父親や先輩、先生等がいるものです。
皆さんの憧れ、尊敬する人は誰でしょうか。
私は沢山いました。
と云うか、今でもいますね。

 憧れたり尊敬したりするだけで終っている人も多いのかなと思います。
どうせなら、あんな風になりたいって本気で思うと良いのですけどね。
尊敬していた恩師や先輩達、憧れた人やヒーロー達、子供じみていてもそう云う気持ちを持ち続けて、近づこうと思う事が、自分を成長させてくれて、少しだけ大人にしてくれた様に思います。
また、そう云う人達に恥をかかす訳にいかない、迷惑をかけられない、失礼があってはいけない、といつも意識していた様に思います。
そんな思いが、結果的に自分を律する事になり、行き過ぎて自分を縛ってしまう事もあった様に思います。

 でも、憧れの人がいて、尊敬する人がいて、ヒーローやヒロインがいると、夢がありますね。
自分だけの大切な夢、持ち続けたいですね。
時に厳しく、優しく、一生追いつけないかもしれない相手。
持っている人は幸せです。

バナー

子供は子供の世界で

2010 - 09/10 [Fri] - 02:49

 大人には大人の、子供には子供の世界があり、理屈があります。
子供の理屈は大人には通用しませんし、同じ様に大人の理屈は子供には通用しません。

 大人になって子供の世界を忘れないでいられるのは、とても素敵です。
でも、大抵の大人は、大人の理屈を子供に押し付けてしまいます。
子供の持っている素晴らしい可能性を、大人の理屈で潰してしまっている事に気づかないのですね。
勉強が出来れば、成績が良ければ、良い学校へ入れたら、一流大学へ行ったら、大企業へ入ったら、サボらない、遊ばない、躾が良い、、、、って、高度成長期に始まったこの風潮、見直され始めていると思うのですが、こんな大人の理屈が今でもまかり通っているのですね。
夏休みも遊ばないで、塾通いに習い事。
子供が子供らしくないオーラを放っているのを見ます。
大人達は何を子供に求めているのでしょうね。
素直に言う事を聞くロボットみたいな人間に育てたいのでしょうか。

 子供には子供の理屈があり、子供の世界があります。
その中で、楽しかったり、悲しかったり、笑ったり、泣いたり、痛い思いをしたりしながら、成長して行きます。
危ない事はさせない、将来の為に今我慢させる、そうやって子供の活力を奪って行くのですね。

 大人は大人らしく、子供は子供らしく、ちゃんと棲み分けしてキラキラしていたいですね。

01077
01077 posted by (C)島津 成晃

バナー

風を通す

2010 - 09/09 [Thu] - 04:22

 昨日は何だか疲れてしまって、ブログをサボりました。
空手の練習はいつも通り厳しかったですが、やはり体力がついたのか、へばってしまっても復活します。
家に帰っても、まだ余力がありそうな感じです。
仕事で疲れたって訳でもないですが、まぁたまには良いかって、休ませて貰いました。
今日もさっきまで(3時)まで弟子達と話していましたが、書きますね。

 弟子達と話していて思ったのですが、皆、頭が一杯になり過ぎていますね。
悩んでいる人は皆同じでしょうが、考える事や思う事が勝手に増幅して行って、どんどん頭の隙間がなくなってしまって一杯になってしまう。
だから、空気も風も流れなくなって、止まってしまいます。
頭の中にあるものが、互いに押し合いをしてしまって、まともに動かなくなってしまうのですね。
PCの、メモリー不足と同じで、フリーズしてしまいます。

 そんな時は、どれか一つをオフにする。
余裕を作ってやらないと、隙間が出来ません。
心でも頭でも、そこに変なものが入り込んでは不味いですが、風が通る位の隙間は作っておいてやらないといけません。
余裕が必要ですね。

バナー

当り前の事

2010 - 09/07 [Tue] - 03:25

 私もそうですが、誰でも、当り前の事を忘れてしまう事って多いですね。
朝起きたら「おはよう」、寝る時には「おやすみ」って挨拶する。
お腹がすいたら食べる、喉が渇いたら飲み物を飲む。
息を吸わなければ生きて行けません。
身体は動かさなければ、固くなります。
社会では、社会のルールは重んじなければ、はみ出してしまいます。
人と付き合ったら、気遣いしないと勝手な人と思われてしまいます。
誰かを愛したら、相手を思い遣る事が第一で、自分の事は二の次にする。
仕事するなら、報・連・相は必須ですし、その手順は筋を通さないといけません。
何かを約束したら、守る。

 当り前の事、当然過ぎて普段意識していない事、そう云う小さな積み重ねが日常です。
そんな事くらい・・・と思ってスルーしていると、そこで起きたすれ違いやミスが、段々と大きくなって行きます。
気がついた時には、とっても大事になる事もあります。
当り前の事だから、忘れるのではなく、蔑ろにしないで、大切にする。

 でも、色々なお話を聞いていると、問題を抱えている人の大半は、大切な事を忘れてしまっています。
食べる量が少ないのに、肥れないって悩むのに等しいですね。
約束を守らなければ、信用は失いますし、相手にされなくなります(自業自得)
筋を通さなければ、仕事の出来ない奴と思われてしまったり、無礼と思われてしまいます。
普段、練習もしないで道場に来たって、進歩しないのは当り前。

 運を開く、問題を打開する、小さな当り前の事を振り返り、一つ一つを大切にして行く事が一番近道だったりします。
イレギュラーな、奇蹟の様な裏技もない事はありませんが、特別な事をするには特別なリスクも伴いますし、それに伴って捨てなければいけない事も沢山出て来ます。
大切な事、当り前の事を忘れないでいる事が一番ですね。

バナー

The Chase

2010 - 09/06 [Mon] - 02:50

 今日はずっと印刷していました。
長い時間になると、やっぱり疲れますね。
プリンターの音や電磁波が出ているのか、数時間使っているとクタクタになってしまいます。

 プリンターが動いている間、他の仕事があまり出来ないので久々にDVDでスタートレックを観ていました。
私はずっと昔からのトレッキーです。
とは云え、まだまだ観る事が出来ていないシリーズも数多くあります。
全部観終るのはいつの事か・・・。
壮大なドラマですからね、スタートレックは。

 今日は4話観ました。
シーズン6の一部です。
その中でも面白く、印象深いのが、「命のメッセージ(The Chase) 」と云うタイトルのドラマでした。
人類、そして宇宙に存在する人型宇宙人のルーツが共通かもしれないと云うお話。
壮大な物語でした。
SFらしい設定ですが、スタートレックと云うドラマは、現実の我々の世界へのメッセージが意識されて作られていますから、世界で起きている人種問題や国家間の紛争をイメージして作られたものでしょうね。
このドラマの面白い所は、SFであり宇宙と云う場面を舞台にしながら、中味は深いメッセージに溢れた人間ドラマだからです。
とても考えさせられるものがあります。

 長い、長い、壮大なドラマなので、いつまでも観終りませんが、観たものを改めて観ても、また楽しめて、考えさせられる、そんなドラマです。
いつもながら、時間を取って観なければと反省しつつ、いつも時間が過ぎて行きます。

バナー

色々な側面

2010 - 09/05 [Sun] - 03:22

 時々考えますが、人間の評価って目線によって違います。
凄く一生懸命に働いているから、その人がきちんとした人だと云う評価は一面でしかなく、プライベートでは色々な事にだらしなかったりすると、そちらの目線から見ると、残念ながら評価は下がってしまいます。
逆に、仕事が出来なくて評価が低くても、人として温かく、懐が深い人は、そっちの目線から見ると高い評価になる。
あの人はこう云う人だよねって評価は、見ている人の注目している目線次第って事でしょうね。

 人間なんて色々な側面を持っていて、色々な顔を持っています。
その時の感情によっても、人は全く違った人に見えてしまう事もあります。
置かれた環境でも同じですね。
良くある事ですが、職場での評価は高いが、家庭では居場所がない。
家庭では良い家族でも、職場では・・・。

 全ての評価を平均にする事が出来たら最高ですが、何でもかんでも素晴らしい人なんていません。
今話している話題の中での話として、一面的な部分での評価を人は話していると云う事ですね。
そう思って話をしないと、自分の考えと誰かの考えが違うと、変!!おかしい!!って事になってしまいます。
それもまた、偏っていて変ですね。

 最近の民主党の一連の報道を見ていて、そんな事を思いました。
О氏が・・・K氏が・・・と勝手な報道をしたり、評価をしたりしていますが、その人の全てを知っている訳でもなく、一面的なものが錯綜してしまっているな、と。

 東京都庁が出来た時、その威容に賛否両論ありました。
でも、見方によってはとても美しい建物です。
それを思い出して載せてみました。

窓
posted by (C)島津 成晃

バナー

変る

2010 - 09/04 [Sat] - 03:13

 妻も目線の変化と云う話を書いていましたが、時間が経つに連れて色々なものが変化して行きますね。
見ている目線とか、興味とか、勿論周囲の環境も変れば、友人等の人間関係も変り、それに連れて目指している目標も変って来たりします。
中には、ずっと目標が変らず、それを実現して行く人もいて、凄いなと思います。
小さい頃から夢だった・・・って実現して行く人、尊敬に値しますね。
その頃の私は何を考えていたかなって考えると・・・冷や汗です(苦笑)

 空手を始めた動機も不純ですし(苦笑)、目標もどんどん変っていますし、付き合って来た人も沢山変りましたし、属している社会も変って来ました。
回り道だらけと云う気がします。
ストレートに純粋に生きて来た人を見ると、羨しいと思う事もあります。
と同時に、危なっかしいなぁ~と心配になったりもします。
真直ぐに歩いて来ただけに、世間を知らず、視野が狭く、思考の幅もない。
今の世の中、何が起きるか解りません。
今日もそんな相談を受けましたが、問題を解決する知恵は、そう云う人には縁がなかった事でしょうから、八方塞がりでどうしようもなくなってしまった様でした。

 物事には表もあれば裏もあり、目線一つで価値観も根底から崩れます。
社会の進化(退化?)に合わせて自分も変化しなければ、現代は置いて行かれてしまいます。
そう云う意味では、回り道は必要であって、そこで得たものは財産となり、血となり肉となっているなと過去に感謝する事も多いです。

 何もなく、真直ぐに進む事が出来たら、それはそれで素晴らしいですね。
でも、長い人世ではそんな事はあり得ません。
やっぱり、一生の間にどこかで回り道をせざるを得ない時も来ます。
その時に、ひねくれないで、自分だけにこもってしまわないで、開放的にその苦労を吸収して学んで行けたら良いですね。

 自分だけが正しいと思っているのは、所詮、井の中の蛙。
後で痛い目を見るかもしれません。
心を開放して、色々なものと触れ合って行けたら良いですね。

バナー

いつまでも暑いですね

2010 - 09/02 [Thu] - 16:21

残暑厳しい折、如何お過ごしでしょうか?
昨日は、夜中まで弟子の伝授をやっていたので、お休みしました。
毎週火曜日は道場、水曜日の夜は伝授、そして第4日曜日は月例会と、決まった日があります。
そう云う日に人が集まって来て、頑張っている中にいられるのは、幸せです。
人それぞれ、未熟もあれば、欠点もあったりしますが、努力し精進して頑張る姿は良いですね。
一歩ずつでも前進出来たら良いですね。

 今日は毎月出している会報、アデプト通信を作っています。
いつもスケジュール通に行かず遅れてしまいます。
でも、これを作成して発送するとホッとします。
まるで締め切りに追われている気分ですね。
妻と違い、私は出版も翻訳もしていませんが、締め切りは怖いですね(苦笑)

 一生懸命と云う心が通うと、人はついて来てくれるのかもしれないですね。
自分を思い、相手を思い、互いに尊重し尊敬し合って、伝え続けて行けたら良いですね。
頑張りましょう。

 こんな時は、南の海でのんびり出来たら良いですね。
日焼けには気をつけないと、火傷になってしまいますけどね。
写真は、高校生の時に父と出かけたサイパンの、軍艦島と云う所で撮った写真です。
父がサイパンやパラオで軍医をしていたので、父に取っては第2の故郷だった様です。
現地に着いたら、島中に「先生が来た」って広まったらしく、戦争当時父が使っていた看護婦がホテルまで訪ねて来たなんて事もありましたね。
笑ってしまったのが、父の最初の挨拶が「生きてたのか」だった事です。
そう云う時代だったのだなと感じました。
この写真を帰国後に出展したら、入選しました。
何気ないスナップだったのですが、嬉しかったですね。

軍艦島
軍艦島 posted by (C)島津 成晃

バナー

器の大きさ

2010 - 09/01 [Wed] - 02:37

 今日は書かないつもりでしたが、やっぱり書きます(笑)
相変わらずのハードな練習で何度も息が上がりました。
でも、途中で気合いがガンっと入ったので、その時はヒーヒーといっていたのが、最後まで持って、案外疲れは感じていません。
とは云え、きっと明日は身体が悲鳴をあげているかもしれませんね(苦笑)

 人間には器と云うものがあるなと、思います。
人の上に立つ、下の者を使う、指導する、育てる、妻とも良く話しますが、超マルチタスクで色々な事を観察していて、同時に強い忍耐力も必要ですし、どうやったら相手に聞こえる様に伝えるか、言葉も話し方も選ばなければいけません。
それに加えて、相手を絶対に蔑まず、良い所と悪い所をフラットな眼で見て、どうしても伝えたいと云う強い情熱と愛情を持つ事も必要です。
仕事が出来る、キャリアを積む、空手が強くなる、それとは全く異次元の問題です。
その器を持つ事が出来る人だけ、本物の指導者や上に立つ者になって行くのでしょうね。

 また、何か不具合や気に入らない事が起きた時、それは相手だけに原因があるのではなく、自分が未熟で起きているかも(?)と自己検証する器量がないといけませんね。
それがない人は、全て相手が悪い。
これでは人はついて来ません。

 誉めるのも叱るのも、注意するのも、煽てるのも、相手に成長して欲しいからですし、それには全てを見通してからでないと、上っ面や表面だけでやっていると、相手の心の中まで見えませんから、間違いが起きます。
原則論だけでは、人はついて来ませんね。

 大きな器になりたいですね。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR