感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2010年08月  

異常な暑さです

2010 - 08/31 [Tue] - 14:37

 今日も異常と云える程、暑いですね。
秋だと云うのに何でしょうか、この暑さは。
天気予報を見ると、まだ暫くはこの暑さと熱帯夜が続くそうです。
明日から9月だと云うのに、いつになったら秋らしくなるのでしょうね。
そう云えば、「暑さ寒さも彼岸まで」と云う言葉があります。
と云う事は、お彼岸の9月23日まで暑いと云う事?
勘弁して欲しいです。

 今日はまた道場です。
暑いでしょうね、道場は。
住宅街なので夜の練習は特に、ミット練習の時などは窓を閉めます。
20名近くの道場生が必死で練習している中で窓を閉めるから、サウナ状態です。
今日も、痩せて帰って来るかも(苦笑)

 体調に気をつけながら、最後の夏を満喫しましょう。
って、負け惜しみに聞こえますね(苦笑)

 と云う訳で、せめて涼しげな写真を載せておきます。
軽井沢に出かけた時に撮った、白糸の滝です。

CIMG1134
CIMG1134 posted by (C)島津 成晃

バナー

スポンサーサイト

古代に思いを馳せて

2010 - 08/31 [Tue] - 02:03

 今日、久々に映画を観ました。
映画館が嫌いですし、時間の合間を縫っての事ですからPCでDVDを観たのですが。
未だ、私の家のTVは25inchのブラウン管でアナログですが、ホームシアターの5.1サラウンドシステムはあるので、これで観たらまた迫力が違ったかもしれないですね。
別にデジタル否定派と云う訳ではないのですが、急ぐ必要を感じないのでデジタル化していないだけですが、来年には完全に変ると云う事なので(本当かな~?)、それ迄には考えます。

 「タイタンの戦い」、リメーク版ですがオリジナルは1981年に、「アルゴ探検隊の大冒険」と云うギリシャ神話をモチーフにした映画を製作したレイ・ハリーハウゼン監督が作った映画です。
この監督は、コマ送りで動かすストップモーションでシンドバッドの世界やギリシャ神話、恐竜等の映画を数多く撮った監督です。
今と違ってCGがない当時はセンセーショナルでしたね。

 小学校の頃、もしかしたらそれ以前(記憶に残っていないですが)から神話の世界は好きでした。
ギリシャ神話やローマ神話、エジプト神話、日本の古事記、その他にも色々と読んでいた覚えがあります。
子供心にワクワクしていたのでしょうね。

 この映画を観ていて、色々と思う事あり、感じる事あり、解った事もありました。
映画そのものはアクションもCGも素晴らしく、エンターテイメントとしては最高ですね。
久々に、古代に思いを馳せる事が出来ました。
お勧めですよ。

 今日の写真は、以前に載せたWhite Tigerのカメラ目線の直前の写真です。
こうしてグッスリ眠っていたのですが、ムクッと起き上がってカメラを見てくれました。

眠るWhite Tiger
眠るWhite Tiger posted by (C)島津 成晃

バナー

忘れる事が多い

2010 - 08/30 [Mon] - 04:05

 何故か昨年出かけたスイスのジュネーブの写真だけがフォト蔵にアップしていませんでした。
何で忘れたのか全く解りませんが、ジュネーブの旧市街は好きな場所で、近代的な新市街とは全く別の都市に思えてしまう程です。
改めてフォト蔵にアップしたので、御覧下さい。
また、時々は選んで記事に載せたいと思います。

 年のせいだけではなく、物忘れと云うか、記憶しない事が私は沢山あります。
相談者も何年も前にお出でになった方などは、顔と名前が一致しません。
顔は一度見たら忘れないのですが、名前を聞いても解らない事が多いです。
お顔を拝見しながら話していると、あぁそうだと思い出しますが。
なので、頼んで妻に全て記録して貰っています。
覚えていない事は妻に聞けば・・・(苦笑)

 昔はスケジュールはどんなに忙しくても全て覚えていましたが、今は駄目です。
やっぱり年のせいでしょうか、と云うより仕事が多岐に亘るのでゴチャゴチャになってしまって、今は携帯している手帳や携帯電話、PC、何ヶ所かに貼っているカレンダー等、複数に書き込んでいます。
いつでもスケジュール確認が出来る様にしておかないと、行き違いが起きては困るので。
元々、あまり慎重な性格とは思わないですし、どちらかと云うと勢いとフィーリングで生きて来ましたが、相談者に迷惑をかける訳にはいきませんし、何よりも無責任が大嫌いですからそう云う対策を取る様になりました。

 感覚が鋭いと云う事は、そこから色々な情報を得て、心を感じて、学んだり人の役に立ったりしろと云う事だと思っています。
長年の武道修行のせいだけではなく、人としての気遣いや心遣い、礼儀、礼節、筋道、そう云うものを第一に考えると云うのは、血筋だけの事ではなさそうです。

 と、今日もまとまりがなくなってしまったので、この辺りで。
写真は、ジュネーブの旧市街です。

00101
00101 posted by (C)島津 成晃

静かな心で

2010 - 08/29 [Sun] - 04:16

 何だか毎日バタバタしています。
好きな映画もここの所、観れていないですね。
時間がないと云うより、その気にならないと云うのが正しいかもしれません。
溜っている映画のDVD、沢山あるのですけど。
STARTREKのGenerationシリーズ、Original TVシリーズ、タイタンの闘い、等々。

 時には心静かに過す時間を持たないといけないですね。
いつも何かに追われている様な現代人の生活は、心も身体も消耗させてしまいます。
とは云え、私はまだ静かに座る時間を持っていますから、大きくバランスを崩す事は殆どありませんが。
空手もありますし、そう云う意味では恵まれています。

 心静かにと云っても、怠けて良いと云う事ではないですし、やる時は全力でやる、休む時は休むのも仕事の内と思って積極的に休むと云う事です。
私の所に来る男性の一人、接客を一から全て教え込みましたが、元来、人に喜んで貰うのが無上の喜びと云う天性に気づき、それ以来、自分のプライベートも削り、食事も忘れて仕事してしまいます。
が、一人が休まずに仕事していると、周囲の人間も迷惑ですね。
オチオチ休んでもいられなくなります。
ですから、休むのも仕事の内と叱りつけた事が何度もあります。
と思ったら、片や収入が厳しいのに休みを取ると云う人もいます。
う~ん、危機感がないのか、怠け心が優先するのか、理解不能です。

 ま、何れにしても、静かな心を常に持って、落ち着いて事に当りたいですね。
写真は、鎌倉のお寺で撮った写真です。
見ていると、落ち着くので好きな写真です。
クリックして下さい。
フォト蔵に繋がって、拡大して見る事が出来ます。

静けさ
静けさ posted by (C)島津 成晃

バナー

真が写る

2010 - 08/28 [Sat] - 03:22

 昨日はフォト蔵の写真をアップしましたが、また載せますね。
写真は10代の時、高校生の時に父が贅沢にも買ってくれたニコンのFtnと云う一眼レフと、父が使っていたキャノンのCanon7と云うカメラを使わして貰ったのが始まりです。
習った訳ではなく、ノン・ジャンルで風景や動物や花、建物でも何でも気になったものをスナップ的に撮り貯めて来ました。
フィルム時代の写真の殆どは時の流れと共に行方不明になっていますが、その一部はアルバムに残り、スキャナーで取り込んで保存しているものもあります。
今はペンタックスのK10Dを使っています。
妻も私に影響されて、同じくペンタックスのKーmを使っています。
他にも、カシオのデジカメやリコーのデジカメをサブとして使っています。
下手の横好きと云うやつですね。
でも、ずっと昔、高校生の時に優秀賞を取った事もあるんですよ。
たまたま、機会があって出した写真展で戴いたものです。
何れ、載せますね。
父母とサイパンに出かけた時に撮ったスナップですが、綺麗だったので全紙サイズに引き伸ばして出展したら気に入って貰えたものです。

 写真は言葉の通り、真実を写す気がします。
眼で見ていて解らなかった事が、写真を通すと伝わって来る感覚がありますね。
焦点を絞って、周囲の余計なものを排除して行き構図を作る中で、意識が通うのかもしれません。
集合写真等でオーラのある人は存在感が強く写ります。
勢いのない人は、やっぱり写真の中では埋もれてしまいますね。

 画像、映像や眼から入るビジュアルは当然ですが、掲示板の書き込みやメール等でも、電話の声でも、何かが伝わって来ます。
それは腑に落ちる感や違和感等がフッと入って来る感覚ですね。
それを意識して浮かせておくと、後で必ずそれがハッキリして来ます。
あぁ、そうだったんだ、と。

 最近はデジカメですし、映像処理ソフトも簡単ですから写真も幾らでも修正したりデフォルメ出来ますが、そこにもその人の思いや考えが出ていて、真実が伝わって来ますね。
表面は誤魔化せても、デフォルメ出来ても、やっぱり真実は伝わってしまうと云う事なのでしょうね。

バナー

五感以外のもの

2010 - 08/27 [Fri] - 02:50

 人間ってどうしても眼に見える事や聞こえる事、肌で感じる事や匂い等で色々な事を判断してしまっていますね。
でも、本当は眼に見えない事や五感で感じない筈の事を感じています。
普通に話しているのに、相手から伝わって来ない時と、ガンって音がする位に伝わって来る事がありますね。
マクドナルドの店員の接客って、何も伝わって来ません。
マニュアル通りで、そこに心が乗っていないからでしょうね。
でも、私の所に通っている接客の天才と云われる男性の言葉は、ストレートに伝わって来ます。
だから、良くお客さんから感謝のお手紙を戴いたりするのですが、常に心が乗っているのでそれを嫌う人には鬱陶しいと思われる事も多い様です。

 空手をやっていて思いますが、手先や足先のフェイントはすぐに読まれます。
でも、意識を飛ばすとか気を飛ばすと云う宇宙語を使いますが、そうするとフェイントに相手が面白い様にひっかかかってくれます。
とは云え、黒帯はそれが普通ですから、中々それも通用しませんが。

 内臓は自分で自覚出来ていなくても常に活動して動いています。
たまにそれを意識してみると、「あ、動いているんだ」って再確認しますね。
呼吸も普段は忘れている人が多いでしょうが、自然とやっています。

 空手でも、強い突きや蹴りを出す人は、外からは見えない動きを肉体でも意識でもやっています。
それをして秘伝と云うのですが、教えたからと云ってすぐに出来るものではなく、長い修練の後に身について行きます。

 五感だけで感じて判断する、眼に見えるものだけを見ていると、間違いが起きる事が良くあります。
また、相手に何かを伝えたい時、五感以外の意識に働きかけるつもりになると、今まで苦労していたのがフッと伝わる事があります。
下の写真は、以前に東武動物公園で眠っていたホワイトタイガーに「写真を撮らせてね」って意識を送ると、フッと起き上がってカメラ目線をしてくれた時の写真です。
下手くそなので柵が写ってしまっていますが、まっすぐにこちらを見てくれている姿は、美しいですね。

White Tiger
White Tiger posted by (C)島津 成晃

バナー

じっくり時間をかけて

2010 - 08/25 [Wed] - 03:11

 今日は練習の日でしたが、ちょっとだけ基本の指導を任されてしましたが、だらだらと長くやっても意味がないので、かなりぶっ飛ばして端折りました。
でも、覚えておいて欲しい大切な事だけは話したつもりです。
そうやって改めて考えてみると、長い空手の歴史の中で練習から失われて行ったものが沢山あるなと思います。
形に囚われて、基本を失って行く事があるのだなと思います。

 蹴上げの時に軸足を伸ばさない、腰を上下させない、頭を動かさない。
突きは突きの早さの二倍の早さで引く、引く事で突く。
当り前の事だったのですが・・・。

 練習が終わってからも一部の道場生は練習を続け、また空手の話をしていました。
互いに腹を打つ、足を蹴る、打たれ強さをつける為の練習です。
また、腕打ちをする。
互いに腕を打ち合う事で、受けの為の強さを身に付ける。
腕受けと云って、腕をお腹の前に並べて重ね、その腕の上を正拳で突く。
腕を強くし、同時に腹筋を鍛えます。

 昔は、全ての練習が終わった最後に補強がありました。
拳立て、ジャンピングスクワット、スクワット前蹴り、腹筋、背筋、練り、拝、空気椅子と呼ばれる立禅、等々。
練習でへばっていますから、最後の補強はキツかったですね。
それが当り前だと思っていましたが、空気が変ったと云うか、昔のやり方が失われてしまったのだなと思います。

 移動稽古も、道場の端から端まで往復していました。
古臭い稽古ですが、稽古そのものが補強でもあり、軸とインナーマッスルを鍛えて芯を作って行く練習だったなと、今になって解ります。

 新しい事、古い事、上手く融合して行ければ良いですね。
急いで強くなる必要もないですし、じっくり時間をかけて、しっかりしたものを作り上げて欲しいなと思います。
空手に限らず、何でも同じですね。
近道は遠回り、遠回りは近道です。

バナー

気づきはいつも眼の前に

2010 - 08/24 [Tue] - 03:10

 その気になれば、気づきや示唆はいつでも眼の前にあります。
でも、その殆どを見逃してしまうのですよね。
ごはんが美味しい、それが体調や精神状態を表していますし、目覚めが良いか悪いか、久し振りに偶然の様に誰かからメールが来たりする、突然道で誰かと会う、普通では会えない様な人に出会って話す機会を得る、本物と云える人に出会う、等々とちょっと思い返してみれば幾らでもあると云える位に気づきは沢山ある筈ですね。

 そう云う時に、ラッキー!!で終わってしまったら、勿体ないです!!
逆に、アンラッキー!!って悲しむだけで、忘れてしまおうって流すのも、勿体ない!!
囚われると云う事じゃなく、その意味を考える、何を示されているのかな(?)って疑問を持つ、考えてみるって、凄く大切だと思います。

 昨日の月例会でも、本物と云える人がいました。
他にもそれぞれユニークで魅力的な人ばかり集まってくれています。
ただ参加するのではなく、そう云う人達の発言や存在から何を学ぶか、吸収するかが大切です。
時には、俗なくだらない質問も良いですが、人が話している事、やっている事から学ぶ事や気づく事って、物凄く沢山あります。
心を開いて素直な自分の姿を見せて、互いに色々な話をする中で、互いに刺激し合い、学び合い、一緒に成長して行けると良いですね。

 コンプレックスを感じたり、感心したり、驚いたり、優越感を持ったり、人の感情は色々ありますが、そう云う自分の心も見詰めながら、眼の前にある気づきや示唆を見逃さないで欲しいなと思います。
ヒントは沢山、凄くいっぱい、眼の前にあるのですから。

バナー

本物の持つもの

2010 - 08/23 [Mon] - 15:39

 昨日は毎月恒例の月例会でした。
正午から始まり、いつも通り(?)終わったのが午前1時過ぎ。
都合13時間位、ずっと座って、ずっと話していました。
楽しいですね、こう云う時間を持つ事が出来るのは。
のんびりしてくれる、帰りたくなくなる、ずっといたくなる、そんな時間を与える事が出来ているとしたら、最高です。

 昨日、主に話していたのは、「気」のお話。
気って何だろうか、気を感じる、気を出す、気の使い道、等々。
そんな話からオーラの話になりました。
簡単に「自分のオーラを見て下さい」って、そんな簡単なものじゃないんですよと云うお話。
オーラと一言で云っても、肉体から出るオーラ、心から出るオーラ、魂から出るオーラの三種類あって、その一つ一つが意味を持っているのです。
色や形だけで判断している訳じゃなくって、その強さや広がりや質もあるのです。
それに、オーラはその人の状態の象徴でしかなくって、そこから解るのはほんの一部でしかない。

でも、そのオーラが物凄く大きな場合があります。
それが、仏様や神様の後光です。
仏像なんかで光背や炎を背負っている仏様がいたり、西洋だったら頭の上に光の輪があったりする、あれですね。
それを、オーラが見える人が映像化したのが、仏像や神像や仏画。

 昨日、色々な人のオーラを見ていて、凄い人が一人いました。
驚愕に値するものでした。
とても激しく強い魂の煌めきが強烈な炎を放つ魂を持っていながら、心はあくまでも穏やかで静か、肉体もエネルギーに溢れていて、しかし静謐を保っている。
死線すら越えたと思わせる修行の結果でしか得られないものを持った人がいました。
こう云う方に出会えただけでも、嬉しいですね。
本物は素晴らしい、改めてそう思えた一瞬でした。
毎月、月例会に通って来て下さる方ですから、私がお役に立てる様に頑張らなければいけませんね。

 自分が自分らしく、本物の自分である事の素晴らしさと難しさと厳しさ。
そんなものを感じた一日でした。

バナー

パワースポットのブーム

2010 - 08/22 [Sun] - 02:03

 パワースポットと云う言葉が何だか独り歩きしている様に感じますね。
そこへ行くと元気になるとか、運が良くなるとか、願いが叶うとか・・・。
TVでも特集を組んだりしていて、今日ネットで見ていると何とswiss.info.chでもパワースポットの特集をやっていました。
スイスにも沢山のパワースポットがあると云う事で「スイスのパワースポットを巡る」と云う記事です。
スイスは私の第2の故郷と思っていますが、吃驚してしまいますね。

 パワースポットとは、古来からある神秘学や魔法などのオカルトでの定義は兎も角として、心が安らいで癒されて、元気になる事が出来る場所と捉えて良いかなと思います。
そう云う意味では、自分だけのパワースポットって持っていると良いですね。
私も煮詰まると行く場所とか、学生時代から持っていました。
受験勉強の時、疲れると代々木公園で昼寝をしていたとか(笑)
学校の帰りに高幡不動尊で何を祈るでもなく、本殿に座って御本尊を眺めていたとか、ブラリと出かけて夜空の星を車のサンルーフからボーッと見ていたとか、そんな場所が幾つもあります。
私にとっての一番のパワースポットはスイスですが、ハワイを訪れた時も、ロンドンに出かけた時も、しっかり癒されました。

 本当は家の中に、そう云う場所があると良いですね。
御先祖をお祀りしているお仏壇、氏神様を祀っている神棚、好きな物に囲まれている趣味の部屋、何も考えずにボーッと出来る場所を作る事は、現代の住宅事情では中々難しいですが、何とか作りたいですね。
ベランダから空を眺めたり、月の光を浴びたり、朝早くに玄関先や庭でのんびりしたり。

 パワースポットへ出かけて行くのも、非日常で気分が変って良いですけどね。
身近にそう云う場所があると、今日の疲れは今日楽になる。
それが最高ですね。

バナー

マン・ウォッチング

2010 - 08/21 [Sat] - 02:55

 今日は久し振りに母と妻と外食して来ました。
他に用時もあったので出かけたのですが、たまには・・・と云う事で。
暑いのと、バタバタと忙しいせいで、こう云う時間が中々持てないし、道場と近くの買物以外は引き籠りの様な状態でしたから(苦笑)、刺激が強かったですね。
でも、たまにはこう云う時間を持たないといけないなと、反省です。

 行き帰り、愛車で行くと涼しいのですが、時間が読めない事もあって都内は殆ど何かが必然がない限りは電車を使う事が殆どです。
今日もそうでしたが、駅まで歩く時、駅で、ホームで、電車の中で、また行った先で、これは職業病か趣味の様なものですが、無意識に近く人の顔を見ていると云うか、眼の隅で観察してしまいます。
マン・ウォッチングは、昔から好きで、色々な情報が入って来るし、勉強になります。

 疲れた顔、眠そうな顔、楽しい顔、勢いのある顔、眼に険のある人、穏やかな優しそうな眼をした人、キョトキョトと眼が落ち着かない人、目線が下ばかり向いている人、等々と本当に十人十色。
色々な人がいますね。
服装も色々ですし、仕草ややっている事も色々。
思わず、じっと見詰めてしまいたくなる様な人もいたり、チラリと見たらもう見たくないと云う人もいます。

 眼は心を映す鏡と云いますし、顔はその人の人生と云いますが、本当にその通りだなと思います。
私はそれが仕事だから当然かもしれませんが、色々な声が伝わって来る様な気さえして来ます。
学ぶべき事や参考になる事、人を見ていると沢山ありますね。

バナー

心を豊かな世界へ飛ばす

2010 - 08/20 [Fri] - 03:25

 夏の暑さと同時に、高い湿度も辛いものがありますね。
私はサウナが苦手ですが、湿度が高いと息が苦しくなって来ます。
皮膚呼吸が出来ない感覚、手が汗ばんで粘った様な感覚になると、呼吸が苦しくなります。

 色々な方と話をしていて、低俗とは言わないですが、自己主張が強い方やコンプレックスが強い方と話していると、段々息が苦しくなる時があります。
認められたい、評価されたい、自分だけが正しい、馬鹿にされたくない、笑われたくない、等々と云う気持ちは誰でもあるのですが、これが異常に強いと云うか、そればかりでポジティブな考えがない人と云うのは、自分でネガティブになって堂々巡りをし、自己主張が強くなって行きます。
そう云う思いがバネになって、前向きに次のステップへ進んでくれたら良いのですが、固定観念と既成概念で縛られてしまっているので、そこから一歩も踏み出せず、ガチガチになってしまっています。

 そう云う人の話を聞いて解きほぐしてあげて、視野を広げてあげるのが仕事ですから、我慢強く時間をかけてお話しますが、それが何人も続くと流石にそう云うネガティブな空気が身体や心にまとわりつく様な感覚になって、息苦しくなって来ます。
これがストレスと云うものなのでしょうが、息が肺に入って来ない、出て行かないと云う感じですね。

 そんな時に、空手で汗を流したり、楽しいTVや映画を観て気持ちを切り替えたり、お風呂でゆったりしたり、瞑想してゆっくりと静かな時間を持ったりします。
そうすると、スーッと息が入って来る様になります。
不思議なもので、身体も緩んで来ます。
やはり、時々は深呼吸する必要がありますね。

 具体的には、ストレスなどで腹筋や背筋、肋間筋や横隔膜が緊張して緩まない状態になっていて、そのせいで息が苦しくなってしまうのですけど。
そうすると、血中酸素も減って来て、血が酸化して来ますし、血流も悪くなって、食欲も落ちて、と良い事は一つもありませんね。

 時々、何もかも忘れて、俗な事から離れて、心の中だけでも雄大で自由な世界で深呼吸すると良いですね。

バナー

静と動

2010 - 08/18 [Wed] - 03:56

 今日も道場でしたが、今日は師範ではなくK二段でした。
工夫され、良く考えられた、とても実戦的な稽古で面白かったです。
が・・・、今日の暑さは異常でした。
正に、クラクラして来ました。

 毎週、こうして激しく厳しい練習をして帰って来て、まず入浴します。
出尽くしてしまう程も汗をかき、汗も水になってしまう位で、肌は触るとスベスベになってしまっていますが、汗を吸った道着や洋服はその重さが3倍にもなってしまった様な感じです。
汗を流すと云うよりは、使った筋肉を弛め、緊張した神経を弛める為に入浴している様なものです。

 そして、通史相談や色々な依頼に答え、ブログを書き始めます。
ですが、今もそうですが、その頃にはボーッとしています。
まるで思考能力が停止しているかの様です。
従って、殆ど自動書記の様な状態で、殆ど考えないで書いています。
起きていて、同時に寝ている様な感覚です。
でも、このボーッとした時間がとても心地良いです。
日頃のストレスも、固まった身体も、汗と共に流れ去って行った様です。

 静と動の様な正反対の時間、良いものです。

バナー

大切にしたい人達

2010 - 08/17 [Tue] - 02:46

 やる気のある人って、いつも凄いなって思います。
昨日、スクワット前蹴りと云う話をしていたのですが、スクワットして立ち上がる時に同時に前蹴りをするのですが、昔、現役の頃は毎日100本以上やっていましたなんて話をしていて、それを聞いていた人が早速帰ってやりましたって報告が来ました。
やりましたって、帰ったら夜中だったと思うのですが・・・(笑)
50本が限界でしたって、最初にしては充分でしょう。
それを聞いた妻が、すぐに私もやる!!(苦笑)
で、ついさっきやっていました。

 昨日も日帰りで名古屋から来た女性、忙しい中を時間を無理矢理に取ってやって来て、行事が終わったらすぐに仕事場に戻った親子達、自分の寺でも修行しながら私の所にやって来る僧侶(見習い?)、いつも夜勤明けでも寝ないで道場に来たり、私の所にやって来る治療師、その気力と云うか気迫には感心すると共に驚きと、嬉しさがありますね。
道場でも同じ様に、ずっと変らない人がいます。
余り話す事がない人もいますが、それでも見ていてその姿勢から受け取るものが有難いと思います。
そう云う姿勢を見ていて、それがずっと変らない、それも何年も。
こう云う人は信頼出来るな・・・と思います。

 正午直前にもう何回目かの再放送で「暴れん坊将軍」をやっています。
松平健の当り役ですね。
ストーリー自体はいつも勧善懲悪で非現実的ですし、くだらないとも云える笑いが入っていたりするのですが、つい見てしまいます。
上に立つ者の器量や有り様を教えて貰っている様な気がします。
だから時代劇は好きなんだ!!と思ったりもしますが(笑)
今日、主役である徳川吉宗と大岡越前が上下関係と同時に強い友情で結ばれていると云うストーリーでしたが、互いの絶対的な信頼関係に感じるものがありました。
それぞれが互いの長所も欠点も知りながら、上下の筋は重んじていて、尚且つ絶対的な信頼関係を持ち続けている。
長い、長い時を経て、段々と培われ、深まって行ったものでしょうね。
勿論、ドラマです。
現実はそう簡単ではありませんが、そう云う人間関係を作る事が出来たら、本当に幸せですね。

 今、やる気のある人を見ていて、信頼出来るなと思える人がいるのは、本当に有難いなと思います。
もっと学べ、強くなれ、優しくなれ、大きくなれ、と何でも力を貸してやりたくなります。
嬉しいですね、こう云う出会いがあるのは。

バナー

また明日書きます。

2010 - 08/16 [Mon] - 00:50

 午前11時から午後11時過ぎまで、ソファに座りっ放し、話しっ放しでした。
流石にへばったので、一旦休みます。ブログは、また明日書きます。

バナー

mixiで報告

2010 - 08/15 [Sun] - 02:20

 mixiで、New Zealand にワーホリ中のうら若き女性が、溜め込んだ日記をまとめて書いて、報告してくれました。
出国に到る迄にはスッタモンダと色々あった彼女ですが、確実に成長していて、逞しくなっているのを感じます。
また、自分らしさを見つけ始めていると云うか、取り戻し始めているのかな?
強くなって来たなと思います。
ちょっとだけ出国前に習った空手を、DVDを見ながら一人で練習する姿を想像すると(爆笑)
でも、文章を見ていると、こんなに感性豊かで、頭が良かったのだなと、再発見でした。
なるほど、独学で英語を使えるレベルまで持って行った訳だと納得しました。
根性があり、表面はバタバタしていても、言われた事はやる強い意志を持っていて、頭の中で整理整頓されている感じがします。
感覚が鋭過ぎ、とてもナイーブな一面も持っているので、受け取る情報が過多になると混乱する様ですが、それも整理が早くなり、立ち直りも早くなっている様に思います。
やはり、経験は宝ですね。

 私はネットでの繋がりはどこかネガティブなイメージがあって否定的だったのですが、メールで御相談を受けた方からお礼のメールを戴く事が再三あり、またこうして遠くにいる人から報告が来たり、掲示板やmixiやAmebaなうやTwitter等でのつぶやきから出会いがあったり、心が通ったりする事がここの所多くなっていて、少しずつ認識が変っています。
考えてみれば、HPやブログが色々な人との繋がりを生んでくれ、大切な家族との出会いもネットから始まっているのですからね。

 人と人が繋がると云う事は、ツールの問題ではなく、互いの気持ちと人間性の問題ですね。
FAXが出来た時、やっぱりネガティブなイメージを持った方が多かったです。
インターネットも携帯電話も、そう云う意味では同じですね。
色々な事がありながら、段々とマナーが生まれ、ルールが出来て行く。
何を使っても、心根の悪い人は同じ事をする訳ですし、ツールのせいにしたらいけませんね。

 ただ、会える距離にいるのにメールで直接接触を避けてしまうのは戴けませんね。
良い事も嫌な事も、互いの息を感じながら触れ合うのと、バーチャル空間を介するのとでは、やっぱり違いますからね。
皮膚感覚と云うか、肉体感覚を忘れてしまわない様に気をつけて欲しいなと思います。

バナー

年月は確実に

2010 - 08/14 [Sat] - 04:23

 今日、懐かしの昭和の歌がTVで放映されていました。
殆どが亡くなった方でしたが、今も現役の方が出ていて、昔の若かりし頃の映像が流れていました。
それを良い思い出と云うのか、残酷と云うのか、どちらとも云えませんが、懐かしい思いがしました。
最後まで見ていた訳ではありませんが、私がティーンエージャーの時に既に懐かしのメロディになっていた人も出ていて、何だか長く生きて来た様な気がしてしまいました。
まだ人生半ばと云われる年齢なのですけどね(笑)

 印象に残ったのが、出演されていた倍賞千恵子さん。
昔の映像を見ていて、そう云えばとても美しい人だったなぁと思い出しました。
寅さんの妹役で有名ですが、透き通った美しい声で歌っているのが、当時若かった私も好きだった女優さんの一人です。

 そう云えば、昔、六本木で夜中にウロウロしている時に、風吹ジュンさんや篠ひろ子さん等を見かけた事がありました。
周囲の空気が違うと云うか、彼女達の周囲だけ輝いている様なオーラがあったのを覚えています。
それこそ、見とれていました(笑)

 長い年月が流れ、私もですが、憧れて見ていたスターも、年齢を経てそれなりになって行き、中には彼岸に旅立たれた方もおられます。
思い出に浸るつもりはありませんし、年を取る事を恨む気もありませんが、年月は確実に過ぎて行くのだなと感じます。
どうせなら、良い年の取り方をしたいものですね。

 でも、もし若返る事が出来たら・・・、ちょっと魅力的ですが、年を取った自分も好きですし、迷う所ですね(笑)

バナー

今日は軽い雑談です

2010 - 08/13 [Fri] - 03:44

 御盆で疲れる、暑いとばかり言っていても詰らないので、今日はちょっと私の好きなもののお話。

 気が向くと模様替えは私の家の家訓です(笑)
外に行って帰って来ると家の中の風景が違うなんて事はしょっちゅう。

 旅行は好きですね。
国内も海外も好きですが、国内なら九州や紀伊、伊豆等の海のある所が好きです。
海外は何と云ってもヨーロッパ。
一番はスイスですが、フランスもスペインもイタリアも、そしてイギリスも。
他にも行きたい所、訪れてみたい所、住んでみたい所は沢山あります。
が、アメリカ本土はあまり興味がありません。
嫌いと云う訳じゃなく、興味がない。
広い、広い国なので、良く知らないからでしょうね。
アジア圏やアフリカも、興味はありますが、行くかとなると・・・。
不便と不潔は、もう若くないので勘弁して下さい(苦笑)

 他には、好きなものと云えば、何でも・・・に近いですね。
音楽、絵画、写真、彫刻などの芸術、そして知っている人も多いでしょうが、STARTREK にドラゴンボール、北斗の拳などのアニメ、宇宙戦艦ヤマトや宇宙海賊キャプテン・ハーロックなんて云うのも・・・。
良い年をして未だにアニメが好きです。

 そして、武道。
勿論、空手は長くやっていますが、他の武道もちょっと齧ったものは沢山あります。
柔道、剣道、合気道、古流拳法、中国拳法、柔術、棒術、剣術、忍術、等々。
どれもちょこっと齧りましたが、空手に幅をもたらしてくれました。
やっぱり、空手に戻ってしまいますね。

 そして、PCは何と云ってもMacです。
最初に触ったPCが、ずっと昔のSharpのMZ80Bと云うもので、その当時からapple2と云うPCが話題でした。
なので、ずっとAppleに憧れ、OS8.5から使い始めて、ずっとMacです。
見様見真似で、何度も初期化したりしながら、覚えました(苦笑)
そのおかげで大分詳しくなりましたね。

 何でもかんでも、好奇心で生きている様な私です。
そう云う雑学が、また仕事に役立っている所もあり、息抜きだったりもします。
要するに、好き勝手に生きていると云う事でしょうか(笑)

 皆さんは御盆休み中でしょうね。
なので、今日はこんな軽い話を書いてみました。
いつも怒りモードだったりするので、たまには良いでしょう?(笑)

バナー

伝わる大きな心

2010 - 08/12 [Thu] - 04:36

 今日、ある事から酒井雄哉大阿闍梨の覚悟と心を感じる事が出来ました。
千日回峰行を2回満行された凄まじいの一言で言い表せない天台宗の修行僧です。
何があった訳ではありません。
酒井雄哉大阿闍梨が行われた護摩行、その後に参拝者に行った加持の話を聞き、阿闍梨に加持して戴いたと云う物を見ました。
それだけの事ですが、そこから大きなものが伝わって来ました。

 修行者、かくあるべし

 そして、参拝者に伝えたい思い。
阿闍梨の覚悟と生き様、優しさ、大きさ、言葉で言い表せませんが、とても大きなものを感じ、思わず涙が流れて来ました。

 感じる心を持っていて良かったと思います。
これも、一つの出会いであり、直接お会いした事はありませんが、酒井雄哉大阿闍梨から大きな財産を戴いた様に感じています。
感謝です。

バナー

道場も夏休みです

2010 - 08/11 [Wed] - 03:43

 今日は夏の御盆休み前の最後の道場でした。
明日から道場は今週一杯、御盆休みです。
とは云え、その間にも試合はある様で、ジュニアの大会があります。
誰もが、頭と身体から空手が離れない病気です(笑)

 御盆は旧暦の7の月と云う事になっていて、今月が旧暦の7の月ですね。
東京だけは今の暦で7の月に御盆を行いますが。
日本には春と秋のお彼岸や御盆、外にもお正月や節分、桃の節句や端午の節句、色々な行事が失われる事なく残っていますね。
自然と共に生き、先祖を常に思い遣りながら生きて来た日本の伝統です。
静かな、そう云う時間を持つ事は、自分が日本人であると云う事を思い出させてくれます。

 中国や朝鮮半島から渡って来た文化が日本流にアレンジされて残っているものですが、都会に住んでいるとそう云う伝統文化を感じる機会が減って来ましたね。
夏と云えば夏休み、帰省ラッシュ。
それだけではないのですが、同じ時にしか休む事が出来ない社会情勢ですから仕方ないですね。
でも、大切な文化だけはずっと残して受け継いで行って欲しいなと思います。

 折角のお休みですから、楽しむだけではなく、先祖を偲び、家族と語らい、文化を思って有意義な時を過して欲しいですね。

バナー

無駄の意味

2010 - 08/10 [Tue] - 03:38

 今日は涼しめだったとは云え、やっぱり暑いものは暑いですね。
それだけでもと思うのに、どうも人間って自分の事しか考えない人が多くて、ニュースを見ていても、色々な話を聞いていても、苛つく事が多くて困ります。
深呼吸しなければいけませんね。
身体に悪い、時間が無駄に過ぎて行く。

 無駄は大好きです。
無駄のない人生なんて潤いがありませんからね。
でも、楽しい無駄、必要な無駄なら良いですけど、無駄に疲れる無駄は空しくなりますね。

 頭の悪い奴、気の利かない奴、自分の事しか考えない奴、話の解らない奴、成長しない奴、だらしない奴、自分自身も含めて気合い入れて真剣に生きろ!!と思います。
意味のある無駄は多いにやるべきです。
真剣に無駄を楽しみましょう。
でも、意味のない無駄は浪費ですから、排除しましょうね。
私も気合いを入れ直して頑張ります。
どうも戦闘モードでないと気合いが入らないのは悪い癖ですね(苦笑)
いつも穏やかで、でも気合いが入っていて、それが外から解らない位に柔和なのが理想なのですが、まだ人間が未熟なので・・・。

 明日は道場です。
ドリームカップで貰ったパワーで、しっかり練習しなきゃ!!

バナー

一歩の差

2010 - 08/09 [Mon] - 03:04

 昨日今日と、東京千駄ケ谷の東京体育館で行われた2010ドリームカップは盛況に終わった様です。
昨日は応援に行きましたが、今日は残念ながら仕事があり行く事が出来ませんでした。
道場の皆さん、お手伝い出来ず申し訳ありません。
師範始め、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
今回も沢山の学びと元気と勇気を戴きました。
有難う御座居ました。

 今回も思った事ですが、ちょっとした心の持ち様が大きな違いを生むと云う事ですね。
一歩踏み出すか、留まるか、進んでやるか、甘えるか、意識と心の持ち方が色々な意味で大きな差を生んで行くと思います。
誰かの為に、自分の為に、面倒な事や辛い事を敢てやり、自分の甘えを排除したり、都合を後回しにしたりする。
損して得を取るとか云いますが、そう云う事一つ一つが後になって大きな財産となって行きます。
目先の、直近では、何の得にもならない、利益にならない様に見える事が、実は凄く大きな意味を持っていると云う事は良くある事ですね。

 でも、人から指摘されてやるのは、誰でも出来ます。
自らそうすると云うのとは、同じ事をしていても、やっぱり違いますね。
初心者は何も知らない、気づかないでしょうから、まだ許されますが、ある程度段階が進んだら、逆に誰も指摘しなくなります。
敢て指摘せず、待っているからです。
気づいて、自ら動き出すのを。
待っているのも辛いものがありますが(苦笑)
それでも待ち続けるのが、指導者の役目でもあったりして。
サインはいつも出ている、出していると思いますが、気づかない人は気づかないんですよね、これが。
気づいていても、気づかないフリをしているのかもしれませんが。

 階段は一歩ずつ上がりますが、上がって行くにつれて、その階段は一歩が高くなります。
緩やかだったのが、段々と急になって行くのですね。
そこを頑張るか、どうするか、本人次第。

 頑張って越えましょう、目の前の一歩を。
いつか、気づいた時には高くなっています。

バナー

2010ドリームカップ

2010 - 08/08 [Sun] - 02:25

 2010 Dream Cup に応援に行って来ました。
残念ながら我が道場からは優勝者は出ませんでしたが、師範始め今日出場した全員の激闘は称賛に値するものでした。
誰もが以前より進化し、強くなっていました。
具体的な課題を消化して行く事で、次回は更に上を目差す事が出来る事と思います。

 今年のドリームカップは、更にバージョンアップしていました。
2階に来賓用のボックス席が出来、招待席も用意され、飲み物や昼食まできちんと準備されていました。
また、英語やロシア語などのアナウンスもあり、運営側の意識の高さが見えました。
実際の進行では色々とハプニングも起きるので、全てがスムーズと云う訳には行きませんでしたが、それでも素晴らしい大会であったと思います。

 午前中に行われた「型試合」は見応えがありましたし、勉強になりましたね。
平安1から5,最破、撃砕、征遠鎮、等々と多彩な型が見られました。
是非、次の機会には観戦して貰いたいですね
また、型の試合にも参加出来るのであれば、して欲しいものだと思います。
小さな子供が、真剣な眼差しで型をやる姿は微笑ましく、時に美しいとさえ云える素晴らしい型を披露する子供もいて、驚かされたりします。

 後半の組手の試合は、文字通り激闘に次ぐ激闘でした。
中には上段回し蹴りで倒れて頭を打ち、一時意識を失って救急車で搬送された方もいれば、突きが顔面に当ってしまって出血されている方も沢山いましたが、互いの礼儀正しさとマナーはとても良く、気持ち良く潔い試合ばかりでした。

 少し気になったのは、総じて身体を開き、胸が開いて、外からの攻撃が多かったと云う事ですね。
筋肉に頼り過ぎる余り、胸を開いてしまっていて、中からの攻撃である前蹴りや突きの割合が少なかった事。
それにより、防御が疎かになって、相手に距離を詰められる場面、詰め過ぎてしまう場面が多かった事ですね。
攻防一体、呼吸と骨を使うべき空手が、筋肉を使う事に終止してしまっている選手が多かた事が気になりました。
試合前に前代表であるS師範とお話していましたが、同じ事を仰っていました。
型で出来ている事が、組手でも出来る様になるのが理想ですが、難しいですね。

 久々にあちこちの師範にお会いして御挨拶し、お話をさせて戴き、アメブロで知り合う事が出来た 「スマイルackeyさん」と御挨拶出来て、その直後に彼女が優勝したのは嬉しかったですね。

 次回は、10月30日の全日本です。
観戦、応援、また頑張りましょう。

バナー

そんなに面倒にしなくても

2010 - 08/07 [Sat] - 03:20

 まぁ、相談者の話を聞いていると、良くもまぁそんなに複雑に悩んだり考えたりするものだと、時に感心してしまう事があります。
取越苦労、やる前から考えて悩んでしまう、考え過ぎて訳が解らなくなる、冷静になれば大した事ではないのに一杯一杯になってしまってパニクる、考え過ぎて肝心の事を伝える言葉を忘れる、言わなくても良い事まで言ってしまう、等々。

 元気と云うか、暇と云うか、頭が良過ぎると云うか・・・。
物事なんて、実は凄く単純です。
複雑にしているのは、実は自分の意識や考えだったりする事が殆ど。
考え過ぎて悩んでしまって、グチャグチャになって、訳が解らなくなってしまう。
どんなに考えても、1+1は2でしかありません。
それがゼロになったり、100になったりは、絶対にしないものです。

 その上に感情が乗っかってしまうと、更に厄介。
怒っても、悲しんでも、現実は現実であって、何も変化しません。
困った時は、まず落ち着いて深呼吸して、少し離れた眼で見ると、何だこれだけの事かって見えて来たりするものです。
感情豊かな人は魅力的でもありますが、問題解決の時は邪魔になる事もあります。
と云いながら、良くブチ切れている私ですが(苦笑)

 明日は新極真会のドリームカップです。
久々にお会いするあちこちの師範達、選手として出場する方々、我が道場である正伝流からも師範はじめ多くの人が出ます。
そして、会場で初めてお会いして御挨拶するつもりの師範や選手。
写真を撮ったり、挨拶したり、色々と忙しい一日になりそうです。
しっかり見て、応援して、写真を撮って、旧交を温めて来ます。

バナー

昨日の夜、アップ出来なかった記事です

2010 - 08/06 [Fri] - 09:21

 今日、私が使っているカーナビ(サンヨーのゴリラ) のマップがバージョンアップされて送られて来ました。
地図時代は昨年の秋にバージョンアップしていますが、ゴリラのマップはゼンリンから発売されていて、毎年夏頃にバージョンアップするそうです。
膨大な入力量でしょうから、それ位の時間はかかって当然ですね。
私のカーナビはメモリー型なので、バージョンアップはSDカードです。
サイズは8Gとかなりの大きさ。
なので、書き換えには説明書に書いてある通り、60分かかりました。
こう云う時に便利なのがポータブルですね。
愛車から外して持って来て、電源アダプターでコンセントに繋いで出来ます。

終わってみて、どう変わったかと云えば、解りません。
私は地図マニアではないので、日本の道のどこが変わったか解らないですし、いつも使う道は余り変わっていないので、詳しく見ればお店が変ったとか、色々あるのでしょうけど。
何れにしろ、バージョンアップしておけば、みちなき道を走ると云う事も少なくなるのは確かでしょう。

でも、カーナビって時々ですが、高速の下を走っていると、ナビ上では突然に高速に飛び乗ったり、急に飛び降りたりする事があって、結構笑えたりします。
また、ナビと違う道を走ろうとすると、暫くは抵抗します(笑)
戻れ、戻れ!!って、道を示します。
それでも従わないと、暫くすると諦めて新しい道を示してくれます。
ったく、言う事を聞かない、しょうがない奴だな~って愚痴っているかもしれないですね(笑)

 バージョンアップ、長く生きて来たなと感じる時もありますが、果して自分はバージョンアップしているのでしょうか。
全然変らない、4~5才の時から成長していない部分も確実にありますし、10代や20代の頃は今の年齢って凄い大人で、完成された人って思っていましたら、いざその年齢になると・・・・・大人になるどころか却ってガキになってるじゃんか!!って気も・・・(苦笑)
その割に体力や気力が落ちたりすると、愕然としますね。

 とは云え、生涯現役で一生丸くならないで尖っていようと思っていますから、生涯抵抗し続けているかもしれない(そうに違いない)と思います。
ま、抵抗している間はボケないでしょうからね(笑)
と、暑さにボケながら書いています(苦笑)

バナー

夏の意欲

2010 - 08/04 [Wed] - 19:38

 夏の昼間は眠いですね。
と云うか、完全な夜行性の私は、昼間は苦手。
この暑さで外に出る気もしません。
久々のオフでも、家にこもっています。
眠い!!

 ただ、例年に比べて蝉の声が少ない気がするのは気のせいでしょうか。
いつもだったら、五月蝿いほどだったのが、今年はそれ程聞こえて来ません。
昨日だったか一昨日だったか、玄関の壁に蝉が止まっていて、夜にゴミを捨てに出た時に、いきなりブンブンと音を立てながら飛び回っていましたが。
ゴミを捨てて帰って来たら、玄関の前で逆さになって落ちていました。
まさか死んだのではないだろうなと思ってつついてやると、すぐに飛び立ちました。
蝉が仰向けになって寝ていた(笑)

 昨日の空手で、遅れて来た大学生がいました。
夏休み中のアルバイトで、父親の仕事を手伝い、残業だったそうです。
終わってから、疲れた身体を引きずってやって来たのです。
本当は休みますと言って来たのですが、遅れてくれば・・・?とメールしたら、やって来ました。
来たのは褒めてやりましょうね。
そう云う気持ちが大切です。

 怪我して練習出来ないなら見学する。
足が駄目なら手だけの練習をする。
手が駄目なら足だけの練習をする。
予定で遅くなるなら、遅れてでもやって来る。
その意欲が大切です。

 暑くて身体も心も負けてしまいそうですが、意欲だけは失いたくないですね。

バナー

健康第一

2010 - 08/04 [Wed] - 02:42

 お陰様で、入院していた愛車がヤナセから予定より一日早く退院して来ました。
エバポレータと云う、冷媒を冷やすラジエターの様なものからジャジャ漏れでガスが抜けていた様です。
関連部品も換えて貰い、綺麗に洗って引き渡ししてくれました。
いつもながらですが、担当してくれるヤナセのS氏には、感謝ですね。

 お陰で道場の行き帰りは快適でした。
エアコンスイッチを入れてすぐに冷風が静かに吹き出します。
もっとも、帰りは汗をかきまくった後のせいか、気温が下がったせいか、涼しい風が気持ち良かったですが。
道場の皆さんにも、エアコンが直って良かったですねと言われ、有難かったです。

 やはり人間も自動車も、健康が大切ですね。
ちょっと調子を崩すと、他にまで影響して来ます。
とは云え、暑い中で空手の練習をし、互いにサポーターをつけているとは云え、突きや蹴りを当てているのですから、不健康極まりないかもしれませんが(笑)
今は御盆の時期でもあり、見えない訪問者が多いせいか、息も続かず、身体も重くなってしまいます。
いつもですが(笑)、今日も途中でクラクラしていました。

 熱中症や夏風邪、気をつけて下さい。

バナー

変化の中で

2010 - 08/03 [Tue] - 03:13

 私もこの仕事を始めて25年目です。
何も考えず、勢いで始めた仕事ですが、母と二人で試行錯誤しながら、古くからの弟子達の知恵も借りながらやって来ました。
その頃は面接者も少なく、人が集まる会もこじんまりとしたアットホームでしたね。
でも、そんな中でも熱く語り合って、時間を忘れた事も良くありました。
何をするのも、そうやって母や弟子とやって来ました。

 それが時が移り、私も妻を迎え、人も増え、口コミだけだった相談者もネット等からの相談者も増え、人が集まる時間もアットホームを心がけていますが、やはり変化して来ましたね。
25年も経つのですから、皆も年を重ねていますし、世の中も劇的に変化していますし、当然と云えば当然ですね。
20代だった弟子も50代、10代だった弟子も40代です。

 今は、私と母と妻、三人組が力を合せて頑張っています。
勿論、弟子達もしっかりついて来てくれます。
人が増えただけ、言葉に表せない何かが変化して行きますね。

 空手も私にとっては40年。
長いですね、考えてみれば。
シャカリキになってやっていた10代20代のパワーもスピードも失ってしまって、現役には敵いませんが、続けて来た事が私の宝です。
そんな中で、空手界も変化して行きました。

 修行も20代から始めて30年。
青臭く生意気に10年で仕上げるなんて言っていましたが、30年経つと、やっぱり30年経たないと解らない事がある!!と冷や汗を流しています。
でも、続けたから解る。

 長く続け、変化して行き、それでも大切にし続けて行きたいものがあります。
そう云うものを持っている事、それが今の自分を作り、芯となって行く。
とっても幸せですね。
結果を出す事も大切ですが、続ける事の大切さ。
変化して行く中での喜びや寂しさ、そう云うもの全てが宝ですね。

 何かを始めたら、是非、長く長く続けて下さい。
時の流れの中で得るものは、大きな宝です。

バナー

夜の世界が好きですね

2010 - 08/02 [Mon] - 03:28

 8月になると、厚さのせいかそれ以外の何かのせいか、空気が霞んでしまっている様に感じて、何だか酸素不足になった様な息苦しさがあります。
休みの日でも外に出る気がしません。
なので、買物も夜中になってからコンビニで・・・なんて事も。
基本的には夜行族なので、夜中にお散歩は好きなのですが。
昔は、夜中にドライブに出たりしていましたね。
意味もなく目的もなく、ただのんびり走りに行く。
六本木でホステスさんやマネージャー達の相談に乗ったり、のんびり飲んだり。
そんな時間が好きでしたね。
昼間の喧騒は今でも苦手です。

 しかし、土日が休みとか夏休みなんて誰が決めたのでしょうね。
サラリーマン等の勤め人は基本的に休日が決まっているのは当り前ですが、起業家や自営業者や特殊な職業の人達は、決められた休日なんてない場合が多いものです。
人が休んでいる時こそ稼ぎ時なんて人もいますしね。

 でも、人が働いている時に休む事が出来ると云うメリットもあるかもしれませんね。
夏休みや土日に一斉に繁華街や旅行に出かけて、混雑している中で楽しむ。
見ていると、お疲れ様ですって言いたくなりますね。

 働いても休んでも、暑いものは暑いですし、空気が薄くなっています。
体調に気をつけましょうね。

バナー

ブログ、書かなきゃ(笑)

2010 - 08/01 [Sun] - 03:21

 毎月出している会報、「アデプト通信」を印刷して、その後、色々とやっていて、あちこちのブログを見て、通信相談に乗って、と何だかんだしていてやっぱり時間が過ぎてしまいました。
夜行族ですから、今が一番元気な時間ですが、さてブログを書かなきゃ(笑)
毎日、朝読んで出かけると言ってくれる人や、色々なコメントを下さる方がいるので、頑張らなきゃいけませんね。

 素直な人は良いですね。
気持ち良く話が出来て、こちらの意図も心も石に水が沁み込む様に吸い込まれて行く様です。
そんな方に会うと、不思議と興味を持つと云うか、相談に乗っていて面白いと思ってしまいます。
気持ちの良い人っているのですね。
目が澄んでいて、透明感がある。
そう云う人、少なくなりましたね。
空手道場で会う少年部の子供達にも、そんな澄んだ目をした人は少なくなってしまいました。
昔は、眼がキラキラしている人って、もっといた様に思うのですが。

 傷つきやすいかもしれないし、シャイかもしれませんが、気持ちの綺麗な人はそう云う心を大切にして欲しいですね。
そのまま、少しだけ強くなってくれたら良いなと思います。

 そう云えば、カナダ帰りの彼はどうしているだろうか?
確か、彼の翻訳した本が少し前に出版されていたのを見ましたから、元気にやっているのでしょうか。
とても気持ちの綺麗な、目の澄んだ人でしたが、顔を見なくなって久しいですね。
皆、彼の事は印象が強く、好きなので今でも話題に出る事が多いのですが。

バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR