感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2010年04月  

色々な趣味

2010 - 04/30 [Fri] - 02:47

 人それぞれ、色々な趣味があるなと思う事が良くあります。
身体の相談等で、「何でもないですよ。」と云うと、何だかがっかりした顔をする人がいたり、「私に何か悪い霊が憑いていないですか?」って、「いいえ、何も憑いていませんよ」って言うと、本当にがっかりした顔をする。
霊が憑いていたら嬉しいのでしょうかね???

「こうすれば、こうなりますよ」と問題の解決策をアドバイスすると、「でも、こうなったどうしよう、ああなったらどうしよう・・・」と、人の話を聞いているのかいないのか、まるで問題を解決したくないのだろうかと思う人が沢山います。

嫌な思いをして、「反省しました!!」って宣言しながら、すぐその後に同じ事を繰り返している人。
人が変るのは難しいし、時間がかかるものですが、それにしてもちょっと戻るのが早過ぎないですか???(苦笑)

 父が開業医でしたし、私も病理の研究室にいましたから、病気に詳しいのは当然ですが、非論理的なのはどうも理解不能です。
人の心は論理だけでは解決出来ませんが、それでも道筋と云うものがあって、理屈が通って行くものですが、悩んだり病気したりするのが好きだったり趣味だったり、それが自慢なのではないかと云う人は、私には理解不能ですね。
悩みがない方が良いだろうし、健康だったら嬉しいと思うのですが、どうも違う様です(苦笑)

 病は気からと云いますが、本当に自分で病気を作る人がいて、これは困りますね。
ま、好きにやって下さいって訳にもいかないので、「こうして下さいね」とアドバイスしますが。

 世の中はゴールデンウィーク、人によっては11連休だそうで・・・。
人が一斉に休んで移動する。
制度ですから仕方ないですが、混んでいるのが解っていて、そこへ行くって、何だか疲れそうですね。
渋滞何十km、混雑率120%、出国審査の待ち時間が延々と続く・・・・。
本当に皆さん、お疲れ様です。

バナー

スポンサーサイト

伝える

2010 - 04/29 [Thu] - 04:57

 毎週水曜日の夜、弟子達と集まる時間を持っています。
空手で云えば黒帯研究会と云う所でしょうか。
私が培って来たものや、知識や経験を弟子達に伝えています。
文字に書ける様なものもあれば、マニュアル的なものもあり、心構え、哲学、理論、そして文字にして伝える事の出来ない様なものもあります。
どれだけ伝わっているか、受け取ってくれているか解りませんが、確実に弟子達が急速に成長しているのが解ります。
教え甲斐と云うものもあり、どんどん変って行く姿を見ていると、どうしても長時間になり、ボルテージも上がります。
この弟子達が、後進を引っ張って行ってくれたら良いなと思いますし、学んだ事を生かして社会貢献してくれたら最高です。

 人それぞれ、生きた環境もありますから、私と同じには絶対になりません。
受け取ったものを消化して、自分のスタイルをいつか作ってくれたら良いなと思いますし、そうならなければ社会貢献出来ません。
習って、倣って、消化して、作り上げる。
私もそうだった様に、自分で新しいものを編み出して行く力をつけて欲しいですね。

バナー

習う

2010 - 04/28 [Wed] - 03:42

 今日は、今週のスケジュールの関係もあり、いつもの火曜日に道場へ行って来ました。
まだ、月曜日や土曜日のクラスには出ていないので何とも言えませんが、やっぱり火曜日の練習は楽しいですね。
3年間、この曜日に通ったので、来ているメンバーがほぼ同じで馴染んでいると云う事もあるでしょうが、何よりも黒帯の人達がとっても優しい。
練習中も練習が終わっても、色帯の人達に丁寧に教えようとする姿があります。
と云うよりも、教えたくて仕方ないと云う感じさえ受けます。

 習う側と云うと、これまた遠慮しているのか、黒帯が怖いのか、自分達で稽古を始めようとします。
折角、先輩達がいるのですから、積極的に胸を借りて教われば良いと思うのですが、見かねて私が「色帶さん達、黒帯の先輩に習いなさい」って声をかけてしまいました。

 人から習う姿勢と云うものがあるかもしれないですね。
教わると云うのとは違う、習う。
習うは、最初は倣うと云います。
真似をして、真似が出来る様になったら、次のステップ。
教えて貰ったら、必ず言われた通りにして、習った事が出来る様になるまで頑張る。
言葉で教えて貰わなくても、見せてくれると云う事は、教えていると云う事です。
見て、感じて、覚える。
言葉で教えて貰うまで、教えて貰った気がしないと思うのは、大きな間違いですね。

 見て、盗んで、体験して、覚える。
それをまた倣って、積極的に教わって習う。
そう云う意欲が、また教える側からすると嬉しいのです。

バナー

噂の先生

2010 - 04/27 [Tue] - 03:39

 昨日の月例会で13時間以上話し続けてクタクタになっていましたが、昨日の朝より起きた眼の違和感があって、眼科に行って来ました。
目の前に油の滴がついた様な物が見え始め、「あぁ、始まったか・・・」と思い、自分で診断しましたが、多分間違いなく「飛蚊症」。
で、確定診断をして戴きに眼科に行って来ました。
白内障や眼底出血や網膜剥離ではない事を確認する意味もありました。
お恥ずかしながら、大学の時にコンタクトを一時期使っていて、その時に眼科にかかった位で、病気の診断や治療で眼科にかかった事は一度もありません。
初体験でした。

 この先生、実は我が家では噂になっている名物先生。
診断の時に、「・・・・・だよ~ん」と独特のイントネーションで話すユニークな先生と云う事でした。
母が以前にお世話になった時のエピソードです。
北里大学を出て、ケンブリッジに留学されたエリート先生ですが、お話してみると確かに不思議なイントネーションで話される先生でした。
が、開業医と云うものを良くお解りになっておられる様に感じました。
患者に対する説明の丁寧さと、無駄のない的確な診断、説明口調のソフトさ、時折混じる冗談、中々の先生だなと思います。

 診断の結果は、老化!!!
アチャ~、自分の診断でもその通りだったのですが、言われるとショックですね。
ガ~ン!!!
到頭、出て来たかと云う感じです。
片方に出たのなら、もう一方も出て来るのも時間の問題ですよと言われました。
年なんかとって溜るかと思っていましたが、老眼も出ていますし、歯もダメになっていますし、年齢には逆らえないと云う事なんでしょうね。

 でも、目の前にチラチラしているのは、どうも苛つきますね。
まだまだ馴れません。
気にするなと言われてもねぇ~。
ま、その内に馴れるでしょう。

 今週もスケジュールが厳しくなっています。
合間を縫って、道場は以前と同じ明日の火曜日に行こうかと思います。
昨日の疲れと、今日のショックを吹き飛ばさなければ!!

バナー

ギャップ

2010 - 04/25 [Sun] - 03:54

 ここの所、肉体と精神のエネルギーのギャップを凄く感じています。
年齢のせいもあるでしょうが、肉体が年と共に衰え、その逆に精神は若い時よりも遥かに強くなっています。
毎週一度の空手道場での練習のおかげで、同年齢の人と比べても肉体的に劣っているとは思いませんが、精神と心のエネルギーの強さが肉体に負担をかけてしまうと感じる事が多くなりました。
こりゃ、もう少し身体を鍛えなければ!!とすぐに思ってしまいますが、いつも肉体と精神のバランスを意識していなければいけないと云う事ですね。
日常の中で肉体を忘れてしまう事はありませんが、どうしても精神の方に引っ張られて無理をしてしまう事もしばしば。
若くないのだから・・・とどこからか声が聞こえて来そうですが、年寄りの冷や水にはならない様に、無理を一寸だけしながら鍛えようと思います。
それでなくても、若い時に暴走していたせいで、歯はボロボロ、目も悪く、膝も古傷が痛みます。
それをカバーしなければいけないので、その分、頑張って肉体を維持して行かなければいけないと思っています。
一秒間に7発以上打てた突きが、今は5発。
蹴りも4発蹴れたのが、今は2発。
う~ん、口惜しいですね。
頑張ります。

バナー

気をつけないと

2010 - 04/24 [Sat] - 04:50

 人のブログを拝見していて、時々、その説教臭さにウンザリする事があります。
こうあらねばならない、こうでなければ間違い、これが正しい、これこそ真実、って言葉が並んでいると、どうもなぁ~って気分になって来ます。
シリアスな事も良いですが、そればかりじゃ息が詰るし、楽しくなくなって来ますね。

 仕事柄、どうしても人にアドバイスしたり、時には説教したり、励ましたり、勇気づけたり、慰めたりってしますが、元々理系出身のせいか、どうも理屈っぽくなってしまう事があると反省しきりですが、同時に積極臭くならない様に気をつけています。

 人間なんて十人十色、100人いれば100人、それぞれの考え方も生き方も価値観もあり、視野も違えば、育った環境も生きている環境も違います。
ですから、その環境ではそれが正しく、違う場所では違う価値観が正しい。
何が正しいなんて、誰にも決められない事です。
ある環境の中で、ある条件があって、その時のその人にとって何が正しいかと云う事であって、大きな枠で考えるなら、全て正しくて、間違いなんてないと云う事になります。

 アドバイスもあまり積極臭いと、聞いている方がウンザリしてしまって、聞く耳を持たないどころか反発してしまいます。
その人の心に響く、その人の聞こえる言葉を使ってあげないと、何も伝わりません。
押さえつけるのではなくって、引っぱり上げてあげられたら良いですね。
やらせるのではなく、やりたくなる様に誘導する。

 しっかり人を見ていないと、いけませんね。
私も気をつけます。

バナー

一番嬉しい事

2010 - 04/23 [Fri] - 04:06

 私にとって一番嬉しい事って、相談に乗った方が「こうなりました!!」ってとっても明るい報告をしてくれる事です。
相談も色々あるので、全てが良い方向へ進んでくれる訳でもなく、聞き分けのない相談者もいますし、アドバイスを言われた通りにやろうとしても、また邪魔が入ったり、気力や努力が続かなかったりする事もありますからね。
そんな中で、ツボに嵌まると云うか、思った通りの結果に進んで行く場合があります。
そんな方や、私のブログを読んだり、私と会った事で、何が良かったのか解りませんが、元気になったり、勇気を持って歩き出したりしている方々から、良くメールで御報告を戴きます。
こんな時は、最高の気分ですね。
これ以上ない喜びです。

 基本的にあまり物欲も食欲も権力欲も金銭欲も強くなく、好きなものは沢山あって衝動買いしたり、無駄遣いしたり、映画を観たり、音楽を聞いたり、写真を撮ったり、また空手の練習をしたりと、色々ありますが、自分で言うのも変ですが、あまり執着心がなくて、どこか宙を飛んでいる私です。
仕事を苦労だと思った事も余りなく、相談者と心がシンクロしている時が一番楽しい時でもあり、メンタリングやコンサルティング、カウンセリングってそう云う事なのかなと思います。

 良い報告を下さる方は少ないと聞きますが、有難くもリピートが多く、また報告を下さる方がとても多くて、いつも幸せを感じています。
この場を借りて、お礼申し上げます。

 今日は日を変えて道場へ行きました。
いつもと違うメンバーがいて、まだまだ手が会わないと云うか、スパーリングが会話になっていなかった様に思います。
一緒に練習してくれた道場生の皆さんと、もっと馴染んで行きたいですね。
やはり、曜日が違うと、雰囲気も匂いも違います。
これもまた、楽しいですね。

バナー

いつもの事ですが(苦笑)

2010 - 04/22 [Thu] - 12:17

 決して気が長い方ではないので、時々と云わずキレていますが、特に嫌いなのはいい加減な仕事、無責任、そして責任転嫁や逆恨みなどの自分勝手。
責任放棄し、職場放棄して逃げ出し、コソコソとして正面から顔も見れない癖に、不満や恨み言や嫉みや嫉みばかりで、自分の正当性だけを主張する輩は、その存在意義すら疑いたくなります。
文句があるなら正面切って向き合って闘えと思いますね。
遠吠えも、少しなら悲哀に満ちていて情緒がありますが、それも続くと叩き潰したくなります。

 また、仕事をちゃんとしない無責任な輩。
その癖、文句ばかり、不満ばかり。
ドンクと云うパン屋さんがあります。
老舗ですね。
私はドンクのパンが好きで、事ある毎に買っています。
お店で買うのは良いのですが、このお店は通販もやっていて、Yahoo! ショッピングでも、自社でもやっています。
何度か注文したのですが、いつも返事が遅く、対応を疑います。
パンは良いのですけれどね~。
ったく、やる気あるのかって感じですが、あまり対応が悪いと消費者センターに訴えなければいけませんね。
いつだったか、NTTの光ファイバーの件でも同じ様な事がありましたね。

 ったく、政治家も企業もそうですが、個人の中にもそう云う人もいて、穏やかになって来たつもりでも、ついキレてしまいたくなりますね。
真面目にやれ!!って。

バナー

騒がしい!!

2010 - 04/21 [Wed] - 03:12

 DoCoMoの携帯についているiコンシェルって御存知ですか?
CMでやっていますが、ヒツジが執事と云う駄洒落のあれです。
色々な情報を携帯に持って来てくれるのですが、ここの所、頻繁に入って来るのが、私が住んでいる場所を通っている小田急線の情報です。
「人身事故により運転を見合わせております。」
毎日の様にこの情報が入って来ます。
座間、代々木上原、よみうりランド、立て続けに入って来て驚いています。
以前は、事故の起きる駅って決まっていると云うか、良くある駅だよねと云うのがあったのですが、何だかあってでもこっちでもって感じですね。
それで暫く止まってしまって、運転再開の見通しが立つのに暫くかかってしまうと云うのは、ちょっと重大な人身事故なのだろうなと思えます。
電車が止まるのも嫌ですが、事故に遭われた方が心配ですね。

 相変わらず、ニュースでは民主党のバカバカしいゴタゴタを報道していますが、それよりも私の家の天井で時ならぬガタガタ、ゴソゴソ、バタバタと云う音。
暫く前から続いているのですが、ここの所、暖かくなったせいか激しくなっている気がします。
多分、ネズミさんです。
以前、ちょっと屋根が外れていて、暫く修理出来なかったのですが、今年初めにやっと修理出来ました。
どうやら、その時に入っていたネズミさんが、逃げ場を失ってしまったのかも?と思っていますが。
今、こうしてブログを書いている時も、バタバタと云う音がしていました。
部屋の中には出て来ないですが、壁や屋根裏でガサガサと動き回っているのは、賑やかと云うか、騒がしいです。
とは云え、心はいつも穏やかに、騒がしくない様にしておきたいですね。

 今日はいつもなら道場へ空手の練習に出かける日でしたが、先日来書いている様に、今週は曜日を変えました。
後で気づいたのですが、今日はいつものI君ではなく、ベテランのK君が指導する日でした。
彼の稽古は、色々な技を指導したりして、良く考えられていて面白いのです。
また次の機会には是非出席したいと思います。

バナー

考えるより

2010 - 04/20 [Tue] - 03:18

 いつも言っている事ですが、「考えるより、行動」だと思っています。
立ち止まって考える、先を読むって事は大切ですが、それ以上に「百聞は一見に如かず」でもあり、「百の知識より、一の経験」だと思います。
一つの事を経験して行く中で、そこに含まれている要素は数限りなくあり、文字にして読める部分や、自分の知識の範囲で想像して考える事は、そのほんの一部でしかないと思います。
マニュアルと云うものがありますが、教科書はあくまでも基本でしかなく、現実は応用の連続。
基本通り、マニュアル通りなんて事は、滅多にありません。

 深い思索は瞑想に繋がり、真実を見抜く目になりますが、それも幅広い経験と知識の結果であると思います。
ただ考えるだけ、想像するだけ、学ぶだけでは、ジグソー・パズルは嵌まってくれません。
知識と知恵と経験が揃った時、次への道が開くと思います。

 幾ら頭で想像しても、食物の味は食べてみなければ解りませんからね。

 と云う訳で、今週から空手の練習日はフレックスにします。
妻に色々な人間とスパーリングする機会を与えてやりたいと云うのが一番ですが、私が動く事で同じ日に道場へ来ている人達への刺激になればとも思いますし、他の日に練習している道場生達にも刺激になってくれればと思います。
勿論、今迄通りに火曜日に道場へ行く事もあります。
今週は取り敢ず、違う日に出てみようかなと思っています。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

スター

2010 - 04/19 [Mon] - 04:16

 今日、夜のニュース系バラエティでフィギアの浅田真央さんの特集をやっていました。
キャスターが、お台場でデートすると云う形でお買い物をし、食事をして、色々と本音を聞くと云う企画。
ま、キャスターは関西弁のお喋りなお調子者で目障りですが、浅田真央さんの素顔が見えた様に思います。
とっても明るく、真直ぐで、素直。
ちゃんと気を遣っているのも、それを感じさせない明るさ。
その中にも見せる強いこだわりと、意志の強さ、目的意識の明確さ。
そして何よりも、切り換えの早さ。
トップレベルになる、スターになると云うのは、こう云う事なのだろうなと思わせる素顔でした。
恐るべき19歳ですね。
自分が進むべき方向、やるべき事、その集中力と意志の強さ、常に良い状態を保とうとする明るさ、周囲へのさりげない気遣い、どれをとっても大抵の大人も敵わないバランスの良さを感じました。

 今日、Fー1の中継もありましたが、ヘルメットで見えない顔も、画面を見ていると色々と感じるものがあります。
320km/hと云う恐るべき高速でのドライブと闘いの中で冷静を保ち、恐怖を抑えて、周囲の状況や車の状態、運転、路面、色々な事を一瞬で把握しながらレースするのは、常人では絶対に不可能なレベルです。
私も少しだけやった事があるのですが、比べれば乳母車の様なレベルです。
だから解りますが、彼等は特別に選ばれたスーパースターですね。

 誰でも一つは誰にも負けないものを持っていると思います。
それを極限まで高めて行こうとする意識や目的意識、強い意志が、彼等をそんなスターへと導いて行ったのかもしれないですね。
勿論、持って生れた天賦の才能があってこそでしょうが。

 さて、自分にはどんな天賦の才能があるのでしょうね。
ちょっと、探してみましょうか。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

テーマ

2010 - 04/18 [Sun] - 02:53

 仕事をしていると、不思議な事に固まって来るジャンルと云うか、種類の仕事があります。
それが毎週とか、毎月とか、変化して固まってやって来ます。
今週は「固定観念」とか、先週は「実行力」だったり、或いは「結婚」や「病気」、「経営」・・・・・。
まるで波が来る様に固まって来るのが不思議です。
誰かが、「今回はこのテーマで行こう」なんて申し合わせているみたいです。
それこそ、今風の流行りの言葉で云えばシンクロするみたいです。
何なんでしょうね・・・。

 あらゆるジャンルの相談に乗って来ていますが、テーマが固まってやって来ると、それについて勉強する期間、みたいな感じがします。
バタバタと同じテーマで相談が来て、そしてパタリと閉じたいみたいに次のテーマに変ります。
別にデータを取っている訳ではないですが、この仕事を始めたばかりの頃、20数年前からずっとそうだった様に思います。
人間の思考ってどこかで繋がっているのでしょうか?
或いは、起きて来る事象に何か繋がりがあるのでしょうか?
何れにしろ、目の前に来られる相談者に対して、真摯に向き合うだけですが、フッと我に還った時、そんな事を思ったりします。

 自分では気づかない、何かの示唆なのかもしれないですね。


Adept・Mentor 島津相談室
バナー

あっちもこっちも

2010 - 04/17 [Sat] - 03:16

 TVや新聞報道ですが、北極からの風とエルニーニョ現象で冷たい寒気と暖かい空気がせめぎ合う事で、ここの所の激しい寒暖が起きているそうです。
中国でも大地震で大変な被害が出ていて、早く多くの方が救出されるのを祈るばかりですが。
アイスランドの大噴火、ヨーロッパ中に影響して空の交通が麻痺してしまっています。
そして、世界中で吹き荒れ続ける紛争。
国内に目を向ければ、鳩山首相率いる民主党のデタラメと自民党のゴタゴタ。
笑えますね、この政治は。
と云うか、笑うしかなくなってしまいます。
どちらかと云わず、愛国心は強いと自負していますが、この政治では希望が持てないですね。
勝手にしてくれ、こっちも勝手にするぞと言いたくなってしまいます。

 全く、あっちもこっちもグチャグチャ。
地球が世界が身震いしているみたいですね。
これも2012年の影響でしょうか。
世界が滅びると云う映画はパロディとしても、色々な価値観が変り、世界が変ると云われています。
その動きが出ているのでしょうか。

 何れにしろ、こんなデタラメな時代だからこそ、真直ぐに正直に、綺麗に生きたいですね。
輝いてさえいれば、輝こうとさえしていれば、きっと何でも乗り越えられると思います。
今日一日を精一杯、光りましょう。
今日の次に明日が、明日の次に明後日が続きます。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

自分だけは知っている

2010 - 04/16 [Fri] - 02:46

 ちょっとした嘘って、誰でもつきます。
立場が悪くなると、叱られそうだなと思うと、人は意識して、また無意識に嘘が口から出てしまいます。
その場はそれで誤魔化せるかもしれないですね。
でも、それって自分だけは本当の事を知っている。
自分を誤魔化すって中々大変ですからね。
だから、いつも嘘がバレないかってビクビクしてしまいます。
目が泳いで、身体に力が入って、無表情になる。
見る人が見たら、一目で解ってしまいます。

 正直でいる事って、結構辛い。
批判されたり、馬鹿にされたり、叱られたり、色々とあります。
でも、嘘をついているって、もっと辛かったりしませんか?
同じ辛さなら、堂々と胸を張って、突っ張れる様に、正直でいた方が楽ですね。
自分らしくいる。
不器用でも、とっても美しくて、格好良いと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

それぞれの歩み

2010 - 04/15 [Thu] - 04:53

 人って、それぞれの歩みのスピードを持っています。
同じと云う事は絶対にありません。
だから、成長するスピードも、先へ進むスピードも、人それぞれ。
学校ってどこもそうですが、一年生、二年生、三年生、、、、って学年によって学ぶ事が決まっていて、その学年が終わったら、その学年で学んだ事はちゃんと解っていると云う前提ですが、そんな事ってあり得ないですよね。
それはあくまでも理想論。
もしそれが出来るなら、本当に全員が天才になってしまいます(笑)
人生も同じですね。
経験した事は全てマスター、習った事は全て理解して吸収出来ていたら良いのですけどね。

 ゆっくりでも、早くても、どっちでも良いんじゃないですか。
時には立ち止まったり、後ずさりしたり、それでも前へ進もうと云う思いさえ捨てないで、諦めないでいたら、それで良いと思います。
焦らないで、のんびり行きましょう。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

育てる

2010 - 04/14 [Wed] - 03:29

 人を育てるって、とっても難しい事だと思います。
自分の子供は勿論ですが、それが他人様の育てた子供だったら、またある程度の年齢に達した大人だったら、それはそれは難しいですね。
家庭環境も違えば、受けた教育も違う、時代も違う。
人が自分の教育で育って行く、奇蹟の様に思えてしまいます。

 育つ過程では、当然ですがミスも数多くあるでしょうし、また知らない事も沢山あるでしょう。
物の見方、価値観、発想力、話術、技術、理論、常識、数えたらキリがないですね。
でも、長い時をかけて、じっくり熟成をする様に育てて行くと、人は必ず育って行きます。

 叱るだけでもダメ、褒めるだけでもダメ、慰めて甘やかすだけでもダメ、一方的に教えるだけでもダメ、先々を読んで、その人に合った方法を見つけて、飴と鞭と他にもエッセンスを足して、始めて教わる側に伝わって行きます。
それでも、10教えて、残るのは1か2です。
残れば御の字です。
全く残っていない事もしばしばなのが、育てると云う事。

 如何にやる気にさせるか、モチベーションを上げてやるか、面白いと思わせて積極的にさせるか、ここは腕の見せ所です。
自分の全身全霊の思いと、知識と経験と心で、伝わるまで諦めないで続ける事。
時には相手が感情的になったり、良い気になったり落ち込んだりします。
でも、その感情を否定しては、人格否定になります。
また、感情的になったと云う事は、相手を感情的にさせてしまった、追い込んでしまった自分に落ち度があります。
意識して感情的にさせて、本音を引き出すと云うテクニックはありますが、そうでなく、意図に反してと云う場合は、育てる側のミスかもしれません。

 私の持論ですが、人を育てる事は不可能です。
人は自分で育って行きます。
育てる側が出来る事は、育とうと云う気にさせる事、そして育つ側にとっての最大の理解者である事です。
人は理解されていると思うと、頑張りますから。
否定論からは何も始まりません。
その人を信じてあげて、理解してあげる事が、まず第一歩です。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

出来上がりました

2010 - 04/13 [Tue] - 03:28

 先日行われた新極真会全関東大会の写真の整理がようやく終わりました。
ファイルと出来上がったスライドショーをDVDに焼き、これで終了。
私も手許に保存しているのですが、正伝流空手道中村道場の開設以来、結構な数のDVDが溜って来ました。
少しでも選手や道場生達の記念にと思ってやって来ていますが、少しは喜んでくれていると嬉しいですね。

 今迄はiDVDだけをメインに使って来ました。
たまにPulpmotionと云うソフトを使ったり、iPhotoを使ったりしましたが、今回はiMovieを使って作り、それをiDVDで焼きました。
こうして記念にと思って始めた写真のスライドショー作りのおかげで、色々なソフトに触れ、また詳しくなって行くのが嬉しいですね。
仕事でも勉強でも同じだと思いますが、一つの目的がどんどん広がって行って、副産物的に知恵や知識や技術が向上して行く。
やらなきゃ!!って思っていると、それがプレッシャーだけになって楽しくないですし、息切れしますが、楽しんでいると色々と広がって行きますね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

真剣な眼差し

2010 - 04/12 [Mon] - 02:47

 今日、ちょっとオフにしてブラリと座間まで出かけて来ました。
私がいつもお願いしている座間にある珈琲屋さん、コーヒーノート
駅から程近い所にあります。
和食に合う様な、薄くても香り高い、邪魔にならない珈琲を目指す、京都弁を話す独特の雰囲気を持ったオーナーがやっています。

 最初、経営の相談を受けたのですが、その人柄と珈琲の味が気に入って、今は毎月送って貰っています。
マイルドでありながら、とても香り高く、お茶の様にいつでも飲む事が出来る珈琲。
奥様もとっても素敵な方です。
彼が休む時は奥様が店を開くそうです。
一年、殆ど無休。
元はコンピューターの会社でハードの設計をしていたと云う経歴の持ち主。

 真剣な眼差しで珈琲を淹れている姿は、彼のソフトな言葉からは別人の様でした。
お客様には、あのフジコ ヘミングウェイも彼の珈琲のファンで、コンサートの為に外国まで持って行かれると云う話もあり、また彼女から戴いたと云う猫ちゃんがオーナーの家にいるそうです。

 こうして真剣に悩みながら、必死で仕事している人もいれば、苦しいと言いながらしっかり土日や休んでいる人もいたりすると何だか理解不能な時もありますね。



coffeenote_0016.jpg

coffeenote_0015.jpg

coffeenote_0005.jpg

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

どこを見ているのかな?

2010 - 04/11 [Sun] - 04:10

 私は、仕事も空手も祈りも、会話だと思っています。
仕事していて、仕事の内容や流れだけを見ていたら、その仕事の先にいる目に見えないエンドユーザーさんの姿が見えず、自分勝手な自己満足に終わってしまうと思います。
空手も、負けない、勝つ事、ダメージを受けない事だけを考えていると、相手と噛み合わず、ギスギスしてしまう様に思います。
相手とちゃんと肉体を通じて会話して行くと、ちゃんと受けて、ちゃんと避けて、ちゃんと攻撃出来る様になり、激しくも楽しい空手が出来る様になって来ます。
祈りも、どこを見て祈るかって大切ですね。
霊感があろうがなかろうが、誰と向き合っているのか、それを意識する事が祈りの原点だと思います。
仏像を見ているのか、その先にある魂、仏様や神様を見ているのか、自分が勝手に作り上げた幻想の仏様や神様を見ているのか。
目に見えない世界だけに、それって大切ですね。

 面と向かって話をしていても、メールでも電話でも、また掲示板を読んでいても、「この人、一体何が言いたいのかな?」と疑問を感じる事が良くあります。
昨日書いた様な、ただ自己主張したい、自己弁護したい、自己の正当性を主張したいと云う人は兎も角、相手に伝えたいのに伝わらないと云うジレンマ、もしかしたら相手を見ていないから、言葉や態度に自分の心が表れていないのかもしれないと思います。

 コミュニケーションの能力って、実は相手を見ているかどうかと云う事なのかもしれないですね。
聞こう、見よう、伝えよう、見て貰おう、そんな当り前の人としての気遣いや思いが、会話と云うものなのかな?と思います。
どうせなら、心を通わせて相手と話をしたいですよね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

何様のつもりかな?

2010 - 04/10 [Sat] - 03:39

 良く、「私は絶対に正しいの」とばかりに正論を口にして、妥協もしなければ、人の言葉も聞かず、絶対に譲らない人っていますね。
確かに、言っている事は間違いない。
正しいかもしれません。
でも、理想論だけで人は生きて行けないですよね。
こうあらねばならない、こうでなければいけない、こうしない人は人間失格みたいな言い方をされると、結構むかついたりしませんか?
人間ですから、時には怠けたいし、時にはだらしない時間も持ちたいし、たまには手抜きもしたいし、悪い事もしてみたい時だってありますよね。
間違いは絶対に許さないと云う姿勢や言葉って、人の心に嫌悪感を生じさせるって事が解らない人、いませんか?

 聞いていると、何だかむかつくと云うのもありますが、哀れになって来ます。
そんなに必死で自己主張、自己の正当性を声高に言わないといられない、その心の状態を思うと可哀想だなと思います。
人間の持つ温かみや思い遣りが、理論理屈で割り切れる筈もなく、心の機微が解っていない、余裕がないのだなと思います。

 正論を声高に自分の正当性を述べる人は、概して人のプライドを傷つける人が多いですね。
人前で誰かをその人がいるのに、声高に叫ぶ。
体面を傷つけられた人は、窮鼠猫を噛む、開き直ってブチ切れたくなりますよね。

 清濁併せ呑んでこそ、人と心が通って行きます。
人にはその人の進むスピードと云うものがあり、属している社会によっても価値観は違いますし、これが絶対に正しいなんて、まぁそんな傲慢な事を言えるのは、きっとお偉いのでしょうね。
勝手に言ってろ、一生言ってろ、って言いたくなりますが。
ネットで顔も正体も明かさず、勝手な意見や批判を繰り返している卑劣漢や馬鹿者と同じですね。

 もう少し余裕を持ちたいですね。
のんびり行きましょうよ。
何が正しくて、誰が正しいなんて、多寡が一人の人間の知恵や経験で決めつけられる様なものじゃないのですから。
ゆったり、ゆったり、笑顔で行きたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

夫婦の姿

2010 - 04/09 [Fri] - 03:57

 仕事柄ですが、色々な御夫婦の相談をお受けします。
旦那様の女性問題、仕事の問題、奥様が食事の支度をしない、奥様が送り出してくれない、出迎えない、旦那様が帰って来ない、旦那様の金遣いが荒い、旦那様が子育てを手伝わない、嫁姑問題、子育ての問題、等々と本当に色々な事が起きるものだなと思っています。

 概して思うのは、旦那様も奥様も、どちらもが独身時代の生活習慣や趣味思考、価値観を変えようとしないでいたい、自分の方を優先したい、相手より自分の方が大変だ、とまぁ問題ってそんなものでしょうけど、自分の側の都合ばかりが言葉で出て来ます。

 でも、昔から「夫婦喧嘩は犬も喰わぬ」と、どっちもどっちで互いに原因があり、責任があるものだと思って聞いています。
時には明らかにどちらかに原因や問題がある場合もありますが、大抵はどっちもどっち。
痛み分けだな、と思う事が殆どです。

 でもね、見合いであれ恋愛であれ紹介であれ、互いに縁があって夫婦になって、互いに好きになった筈なのに、互いが自分の都合ばかりで相手に対して気遣いがないのは、どんなものなのでしょうね。
自分が変れば相手も変る。
夫婦は、他人が一緒になって、時を経て段々と馴染み合って家族となり、身内になって行くのだと思うのですが、他人のままで同居人でずっと夫婦をやっているから、いつまで経っても歩み寄れない。
夫婦の間でライバルみたいになっても意味がないと思うのですが。

 人には帰って来るべき巣が必要で、安住の地が必要です。
それが家庭だと思いますし、夫婦だと思います。
最大の理解者が夫婦であるべきだと思いますが。

 相手を思い、本音で話し、いつも互いを信頼していられる、そんな夫婦でいて欲しいなと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

凄い!!

2010 - 04/07 [Wed] - 04:06

 4日に全関東大会へ横浜の新極真会支部長より御招待を受け、同時に我が道場からも数名の道場生達がチャレンジして応援、写真を撮りまくっていました。
その後、横浜のホテルで一泊して、のんびりとした時間を妻にプレゼント。
私も久々にのんびりしました。
帰って来て、今日はまた道場でしたが、出場していた一般部の選手2名が練習に参加して来ました。
凄いの一言ですね。
一人は元世界チャンピオンと戦って敗戦でした。
二人共、それなりにダメージはかなりある筈ですし、世界チャンピオンと戦った彼は怪我をしていて、スパーリングが終わった後、私の道着の下ばきに血がついていました。

 彼らの高い意識とモチベーションは、若いながら尊敬に値しますね。
もう次の目標に向っています。
二人共、かなり厳しい職業を持ちながら、その合間を縫って道場へ通い、また数々の試合にチャレンジしています。
それも、毎回見る度に空手が進化し、強くなっています。

 彼等のその姿、それ自体が私達仲間に大きなインパクトを与えてくれます。
試合での勝負も大きな感動ですが、普段の努力する姿勢、そのモチベーションの高さ、真直ぐで純粋な気持ちが沢山の元気と勇気と感動を与えてくれます。

 試合で撮った写真が2千枚程。
今、頑張って修整、編集中です。
彼等に負けない様に、私も頑張ります。

2010 全関東大会

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

頑張れ!!

2010 - 04/04 [Sun] - 01:40

 明日は、横浜で親しくして下さっている師範の主催で新極真会の全関東大会に応援に行きます。
私の道場からも沢山の出場者が出ます。
皆、悔いのない様に頑張って欲しいと思います。
また写真を沢山撮ります。
皆さんの激闘の記念、心を込めて撮ってあげたいと思います。

 また、明日は私達夫婦の結婚記念日。
不思議と重なりました。
なので、明日は少しだけ奥さん孝行の為、いつもの感謝の意味で一泊して来ます。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

今の私の原点

2010 - 04/03 [Sat] - 03:54

 今の私の原点となる師は、何名かおられます。
その中でも忘れられず、また今も心に常にあるのは、京都聖護院門跡 門主であられる宮城泰年氏です。
聖護院のすぐ隣に積善院と云うお寺があり、当時は宮城先生はその寺の御住職であり、教務部長をされていたと思います。
まだ学生だった私は、色々と心配を親にかけていて、それを両親が縁があって先生に御相談したそうで、その後、私もお会いする機会を得て、直接お話させて戴いた事は忘れません。
特別な話は何もした覚えがないですが、淡々と、気さくに私とお話下さった姿に心を打たれました。
時を開けて何度かお会いしましたが、いつも優しい眼差しで私に接して下さいました。
写真がお好きで、自ら大峯山に登られて道祖神の写真を撮ったり、歴史調査をされていました。
今は御子息が積善院を継いでおられると聞いています。

 後年、新極真会の京都に於けるシニアの大会で大会会長をされていたと云う事を聞き及び、驚いてしまった事がありました。
京都の師範から経緯をお聞きしたのですが、不思議な感じがしたのを覚えています。

 もう簡単にお会いする事が出来ないお立場になってしまわれましたが、私の心の芯となっている師です。


Adept・Mentor 島津相談室
バナー

無口を通り越して

2010 - 04/01 [Thu] - 03:57

 ある医科専門大学の元学長先生と、ちょっとした縁からお知り合いになる事が出来ました。
その先生、相談があるから会いたいので、一席を設けるから来て欲しいと御連絡を戴きました。
冗談じゃない!!
普通だったら、向き合う事も直接話す事もない、雲の上の存在でしたからお断りました。
相談をお受けするのを断ったのではなく、そんな大層なご招待をお断りしたのです。
そうすると、暫く日にちを開けて、直接お電話を戴きました。
わざわざ、私の家にまでお出で下さり、相談に乗って欲しいと。
これは、流石にお断り出来ず、お待ちしておりました。
相談の内容はお嬢様の事でしたが、それ以来、何かの機会にお会いする度に、他の誰をも差し置いて私の所へやって来て下さり、ニコニコしながらぼそぼそとお話をして下さいました。

 後で聞いた話ですが、先生は相手が気に入らないと、一言も口を利かない。
学長をされていた時も、当然ですが訪問者が多く、相手が気に入らないと秘書が声をかけても振り向きもせずに本を読んでいる。
それでも秘書が声をかけると、クルッと振り向いて、チラッと目を上げて、またクルリと向うを向いてしまわれ、一言も声を発する事なく。
そんなエピソードは数知れずだったそうです。

 何が気に入って下さったのか、時折お電話を戴き、「島津君、ごはんをたべよう」と、ご招待下さいました。
何を話すと云う訳ではないですが、ぼそぼそと話され、食事をご一緒させて戴く機会が何度もありました。

 ある組織の忘年会に呼ばれた時、先生もご同席でしたが、「島津君、こっちこっち」と呼ばれ、周囲の人達の驚いた顔。
何で私ごときをと思われたのか、先生の気さくな態度に驚いたのか。
そして、その時鍋が出たのですが、ご自分で鍋をつつき、椀によそっておられて、私がやらなければと思っていた矢先、「はい、島津君」とその椀を私に下さったのは参りました。
逆でしょう!!
あちゃ~っと思いましたが、時既に遅く、ただ恐縮して終わりました。

 後年、先生が入院された時、看護師の女性に身体を拭いて貰っていて「良いだろう、島津君。君も早くこんな事をしてくれる相手をみつけなさい」と笑っておられたのが印象的です。
その後、高齢とお病気で亡くなられましたが、奥様が同様に私共を大切に思って下さり、奥様がやっておられた地唄舞等の会に呼んで下さりました。
奥様も数年前に亡くなってしまわれ、寂しい思いがします。

 私にとっては、先生は第二第三の父親代わりの様な方でした。
何を学んだと云う事ではないですが、とても有難い時間を戴きました。
忘れられない先生ですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR