感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2009年11月  

出来な~い

2009 - 11/30 [Mon] - 03:19

 良く、そんな事は出来な~い、って口にする人がいます。
無理に決まってる、出来る筈がない、自分にはそんな能力はない、って。
いつもながら口が悪くて申し訳ありませんが、阿呆か!!って思ってしまいます。
何をするにしても、最初から上手く出来る人なんていませんし、完璧に出来る人なんか絶対にいません。
出来なくて当り前、無理で当り前です。
でも、今出来なくても、続けていたら10年後には出来るかもしれない。もしかしたら3年後には出来ているかもしれない、って考えたらどうでしょうか?

 目の前の今だけで判断するから、無理!!不可能!!って事になってしまうのであって、続ければ大抵の事は出来る様に、可能になります。
やる前から諦めてしまって、投げ出していたら、何もスタートしませんし、変りません。
私も40年前はただの苛められっ子で、何も出来ない、言いたい事も言えないただの甘えたボンボンでした。

 人は変れる。
力はつける事が出来る。
不可能は可能に出来る。
心のそこからそう信じています。
と云うより、確信を持っています。
だって、私が変れたのですから。

 大切なのは続ける事、諦めない事、そしてやる事です。
まず、何か始めましょう。
そして、続けましょう。
いつか、気がついた時には、自分が変っている事に驚きます。
その日が来るまで、諦めず、やり続ける事です。
案外、その日は近いかもしれないですよ。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

スポンサーサイト

翻訳本

2009 - 11/29 [Sun] - 02:52

 妻が必死で翻訳していた本の出版が決まりました。
今話題の2012年問題を、マヤ文明やホピ族の神話を基に書き上げたものです。
読み易く翻訳してあります。

 ここに書かれた理論がどうのこうのと云うより、新しい時代のものの考え方としてとても面白い本です。
ま、人間は昔から終末論が好きですから、こう云う話題はずっと続いて来て、その度に人間は滅びる事なく生き続けていますが、その辺りを著者が独自の観点で解き明かそうとしているのはユニークです。

 科学一辺倒だった時代から、科学と心の融合の時代に入って来たのかもしれないですね。

200911290218000.jpg



Adept・Mentor 島津相談室
バナー

染み込む

2009 - 11/28 [Sat] - 03:35

 同じスポーツを7年間やると、そのスポーツの身体になってしまって、他のスポーツをやるのが難しくなると云います。
そう云う意味では、私は空手の身体になってしまっていますから、他のスポーツや他の武道は難しいでしょうね。

 同じ様に、職業もやはり染み込むと云うか、その職業の人は同じ様な雰囲気や顔をしている様に思います。
医師は医師の顔をしていますし、パン屋さんはパン屋さんの顔をしています。
観察していると、段々と職業が解る様になって来るから面白いです。

 習い性と成ると云う言葉がある様に、普段の生活や意識は、心にも身体にも染み込んでいて、幾ら着飾って演技してもやっぱりその染み込んだものが出て来てしまいます。
良く育った家庭環境や受けて来た教育と云いますが、その通りですね。
家庭や学校で受けて来た教育や習慣が染み込んでしまっていて、価値観や考え方まである程度出来上がってしまいます。

 顔を見ていると、そう云う染み込んだものが良く見えて来ます。
良い悪いではなく、その人の持つ匂い、個性ですね。
幾ら隠していても、やはり見えて来てしまうものです。

 普段の意識や習慣、考え方や価値観、そう云うものは人から見られていると思って、人が見ていない時こそ自分をしっかり律し、メッキは剥がれるものだと思っていた方が良いですね。
顔や身体の出している雰囲気は誤魔化せません。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

誇り高く

2009 - 11/27 [Fri] - 04:23

 人間は誇り高く生きて行くべきだと思っています。
特別な事をしていなくても、自分が正しいと思った事を、手抜かりなく、手抜きなく、甘える事なく、怠ける事なく、下がる事なく前へ進み続ける生き方は、とても素晴らしいものだと思いますし、誇りを持って生きて行けると思います。
また、修行者たる者、武道家たる者、誇りを捨てたら生きている価値がありません。
誇りのない者が神仏に祈るなど、言語道断です。
勿論、勘違いの安っぽいプライドなどでしたら、唾棄すべき低俗なものですが。

 誰でも甘えたいし、怠けたいし、手抜きもしたいし、楽もしたいし、時には後ろに下がりたいものです。
でも、それをしないで自分の道をしっかり踏み締めながら歩いている人は、どんな職業の人でもどんな年齢の人でも、また男女など関係なく、とても美しく、輝いています。
本当の意味で、そう云う誇り高い人は魅力的ですね。

 でも好事魔多し、どこにでも足を引っ張ったり、ある事ない事を並べて嘘八百の噂話をしたり、出る杭は打っておけとばかり弱い者苛めをしたりする輩がいるものです。
放っておいて問題ないレベルなら良いですが、人間としての尊厳、誇りに触れてしまう様であれば、性根を据えて覚悟を決めて徹底的に闘うべきであると云うのが私の持論です。
詰らない低次元の喧嘩はくだらないですが、誇りをかけて闘う事は必要な場面があります。
それを、自分が我慢すればとか、これ位と思って軽視していると、後で大きくなってしまってから後悔する事になります。

 闘うべき時は闘う。
守るべき時は守る。
そして、飲み込む時は飲み込む。

 自分の姿勢をハッキリさせて、誇り高く生きたいものですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

自分の有り様

2009 - 11/26 [Thu] - 04:13

 子供の頃や青春時代なら許される事が、大人になると許されなくなって来ます。
自分の事だけ考えていれば良かった、人の都合など考えなくて良かった、礼儀や筋道を逸脱しても許されたのが、段々とそれが許されなくなって息苦しくなって来ます。
社会と云う、人間が集まっている中で生きている以上、仕方のない事ですし、そう云う事を重んじている事が大人としての評価に繋がって行きます。
必要以上に萎縮してしまったり、囚われてしまうと、生きる楽しみまで失ってしまう事がありますが、最低限の守るべきものは蔑ろにしたら、自分の首を絞めてしまうだけです。

 きちんと守るべき事は守って、その中で自分らしく、良い意味で我が儘で自由な心を持ち続けていられたら最高ですね。
それは、周囲に対する礼儀や筋道や思い遣り、気遣いと云う事から繋がると思います。
無理をするのではなく、自然に湧き出て来る気持ちが形になるのが作法であり、その延長上に礼儀や作法があります。

 人が生きて行く上で、自然と出来て来る地位や役割、また自分で目指す姿、そう云うものを思う時、やるべき事、あるべき姿と云うものがあります。
そう云うものを蔑ろにする事は、自分で自分の首を絞める事ですね。

 礼儀正しく節度のある、筋道をきちんと重んじて、思い遣りに富んで、気遣いのある人は、とても清潔感があり、高貴にさえ見えます。
そう云う人を目指して行きたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

今年最後の審査会

2009 - 11/24 [Tue] - 05:10

 今日は今年最後の審査会でした。
午前中が少年部、午後が一般部の審査。
何故か今回は皆がとても気合いが入っていて、いつも声の出ない子供達の元気な気合いが嬉しかったです。
少年部、一般部共にかなりの練習した様子を感じ取る事が出来ました。
また、何よりも少年部の父兄さん達がとってもマナーが良く、これも嬉しい事でした。

 日頃の練習を試す審査会。
緊張の中にもとても充実した時間でした。
こう云う経験が、その人の中に積もって行って財産となって行く事を祈っています。
頑張ったら、頑張っただけの答が出る。
簡単な事ではなく、単純ではありませんが、答の見えない現代だからこそ、こう云う時間を過ごして自分の中に実感を持って行けると良いですね。

 師範、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
何よりも、審査会を受けられた道場生の皆さん、そしてお子様の頑張りを見学されていた御父兄の方々、お疲れ様でした。

 帰ったら、急な仕事が・・・。
さっきまでやっていました。
ふ~、でも有難い事です。

 そして明日はまた道場。
練習です。
頑張りま~す!!

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

デトックス

2009 - 11/22 [Sun] - 04:16

 身体のデトックスは流行っていますね。
現代人の生活は、生活のリズムが狂い、正常な働きが出来ない事が良くありますから、気がついたら老廃物等が身体に溜まってしまう事があるものです。
そう云う意味では、デトックスは体調を整えるのには有効ですね。
道場で空手を激しくやって汗をかく。
私は行きませんが、サウナに入る。
また、サプリメントや食生活の改善でデトックス。
良いですね。

 でも、心の中にも同じ様にデトックスするべき澱が溜まってしまうものですが、これには中々気付かないものです。
無自覚性ストレスなんてものもそうですが、心や魂が拒否している様なものが入って来ると、やっぱりリズムが狂ったりします。
自分で作り出す澱と云うものもあります。
被りや霊的な問題もそうですね。
その為に修業があったり、瞑想したり、読経したりするのですが。

 自分の本質、正常な状態を知っておく事は大切ですね。
それを知っていれば、軽度の段階でデトックス出来ますからね。
気をつけましょう。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

祈りの筋

2009 - 11/21 [Sat] - 04:06

 祈りには祈りの筋道があると良く言っていますが、神社やお寺でのお参りの仕方等は、まぁ我々の先輩である宮司さんや御住職達が一般の方々にそう云う事を伝え切れなかった事が原因で、知らない人も多いですね。

 呆れるのは、家の神棚やお仏壇の扱いを知らない人が多い事ですが、これも時代の流れなのでしょうね。
親から子へ、子から孫へと伝えられて行く、日本古来の作法やしきたり、失って行くには余りにも勿体ない文化だと思うのですが。

 宗教を信じない人でも大抵の人はお葬式をしますし、また子供が生まれたら初参り、七五三や節句、お雛祭り、節分、そしてクリスマス。
って、全部これらは神仏に関わる事なんですけど(苦笑)

 祈りは頼る事ではなく、自らを振り返る時間でもあり、高める時でもあると思います。
また、日本古来の伝統を守って行くと云う、基本的なアイデンティティーの問題でもあると思います。
それが祈りの本筋であって、頼る事、甘える事は、祈りの本筋ではないと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

有言実行、不言実行

2009 - 11/20 [Fri] - 04:21

 勢いがあると云うのは良い事です。
ですが、それが大言壮語するだけで実行が伴わないと、ただの法螺吹きになってしまいますね。
口にした以上は覚悟して進む。
口にしなくても、決めた事はやる。
自分が何をするべきかは自分が一番解っている訳で、言い訳や甘えは幾らでも増幅してしまいます。
忙しい、疲れた、身体が痛い、こうだから、ああだから、と言い訳を聞かされていると、馬鹿馬鹿しくて返事をする気にもなりません。
「一生言ってろ!!」と、また過激な事を言いたくなってしまいます。
そんな事をしている間にどんどん時は過ぎて行き、気がついた時には誰にも相手にされなくなっているのではないかと思います。

 有言実行、不言実行、どちらが良いと云う判断はしませんが、どちらも実行が伴う。
日本人としては不言実行が理想なのでしょうが、有言実行と云う自分を追い込む事もこれまた正解だと思います。
自分の首を賭けて有言実行した豊臣秀吉の若かりし頃、猿と云われた藤吉郎の時代。
その覚悟は見習うべきものがありますね。

 実行が伴わないものは、全てが空虚であり、愚かしく聞こえます。
時には甘える事も、怠ける事も、また逃げる事も、必要だと思います。
が、いつもそればかりでは、くだらない、薄っぺらな生き方になってしまいます。

 事業なら成功する、空手なら黒帯になる、そこからが本当のスタートです。
そこまで行っていないのは、まだスタートもしていないと云う事ですね。

 話は変りますが、弟子の一部が独立して頑張ろうとしています。
まだまだ熟しておらず、修業中ですが、一人で仕事をして行くのもこれまた真剣勝負。
頑張って欲しいと思っています。
師匠が弟子のHPを告知するのもどうかとは思いますが、これも親心と云う事で御容赦下さい。
どうぞ、見てやって下さい。

羅漢道
羅漢道鍼灸治療院

詩乃
スピリチュアルカウンセリング 詩乃

G-Freude
ジーフロイデ株式会社

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

土砂降りの中

2009 - 11/18 [Wed] - 03:19

 久々に激しい雨でしたね。
土砂降りと云うのでしょうか、道場へ向って運転している間も、絶え間なく激しく降っていました。
実は私は土砂降りの中の運転が好きです。
雨の音が色々なものを消してくれ、心が静かになって来ます。
とは云え、夜の雨の中の運転は疲れますけどね(苦笑)

 この雨の中、道場はいつも通り、人が沢山やって来ました。
周りは黒帯だらけ、色帯もちらほら、白帯が2名。
70畳と云う広い道場が、移動稽古やスパーリングでは狭い事狭い事、すぐに隣にぶつかりそうになります。
あっちでボコン、こっちでバカン、そこいらでバタンと誰かが倒れる。

 この心意気と情熱がとても嬉しいですね。
利害関係のない、色々な年齢の、色々な職業の人達が、ただ強くなる事、上手くなる事、鍛える事だけを思って頑張る。
上級者は下の者に丁寧に教え、下の者は上の者に憧れて素直に教えに従う。
全員が瀧の様に汗を流し、顔からも身体からも汗が滴り落ちる。
こう云う場所と空間がある事が、特別な事であり、とても幸せな事だと思います。
仕事で疲れた肉体も神経も、練習でクタクタになりながら、気がついたらスッキリしています。
ちょっとした被りや憑依など、いつの間にか飛んでしまいます。
勿論、終わったら筋肉痛、打撲、時には捻挫(笑)
それもまた楽しいですね。

 来週の月曜は審査会。
受ける人達、皆に頑張って欲しいです。
私もしっかり目を据えて審査させて戴きます。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

頑張る

2009 - 11/17 [Tue] - 04:01

 横で妻が唸っています。
翻訳の仕事をしていて、かなりの難解さで、私が手伝っても難解と感じます。
根性があるので、納得行くまで、何としてもやり通すでしょう。
良く頑張っています。

 誰でも、それぞれそれなりに頑張っていると思います。
なのに何か違う、差が出て来るのは何でしょうか?
頑張ったら必ず越えられるし、解決する筈です。
でも、幾ら頑張っても成長しない人、急激に成長する人、ステップアップする人、そこに留まる人、これって何が違うのでしょうか?

 単純に云えば、学習しないから、と云ってしまう事も出来ます。
そこで頑張って苦労して、やっと問題が解決して終わったら、はい終わりって終了させてしまう。
どうやって乗り越えたか、辿り着いたかを検証しない。
気持ちは良く解ります。
やっと終わったのですから、終わりにしたい。
でも、そこで得た事や学んだ事は財産です。
それを投げ捨ててしまうのは、とっても勿体ないと思います。

 また、終わった時の達成感や解放感、実はこれがとっても大切。
やった~、終わった~11って云う時の喜びや幸せをしっかり噛みしめて味わう事、覚えておく事。
これがあると、次もまたそれを味わいたくて頑張れる。
その小さいかもしれないですが、幸せや達成感を忘れてしまうと、苦労しか残りません。
意識付けってとっても大きな力です。
あの幸せを、達成感をもう一度味わいたい。
だから、また頑張る。
だから、やった事は忘れない。
そうやって、自分の中に蓄積されて行くものが、次へと自分を導いてくれます。

 忘れないで、ちゃんと記憶して、また頑張りましょう。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

この先に何があるか

2009 - 11/16 [Mon] - 03:16

 昔、修業を始めた時、日本一の行者になると自分に誓った事があります(苦笑)
空手を始めた時、指一本で人を倒せる様になると誓った事があります(苦笑)
ま、今どうなっているかは別として、そうやって始めた修業が、時を経る毎に段々と思いが変化し、目指す所が変化して来ました。
空手は40年以上、修業も30年以上経ちました。
今、何を目指しているかと云うと、正直な所、解りません。
自分が行った事がない未来があるのですから、行ってみないと解らない、と云う所です。
今思うのは、その場その場で精一杯、果すべき事を果し、与えられた役目を全うし、さらに学んで、色々なものを吸収して行く事が、次の未来へ繋がると信じています。
その先に何があるのか、それは解りません。
が、修業し続ける事、歩き続ける事に意味があると思っています。

 スタートラインや途中では、その場その場で目標設定をして行かなければ、小さなチマチマした所で満足してしまったり、これ位で良いかって怠け心が出て来ると思います。
ですから、不可能であろうと思える程の高い目標を持つ事で、常に努力と精進を維持して行く事が出来るでしょう。
が、その先には何があるか、そんなもの誰にも解りません。
目標に届いたら、その先にまた目標が現れて来ます。
それを続けたら・・・・・、さて何があるのでしょう?
きっと、永遠に追い続けるのでしょうね。
でも、その生き様そのものが、一番周囲の人に影響を与え、自分自身に対してもそうなのだろうなと思います。
命ある限り、命が尽きても、きっと歩き続ける。
それが私の生き方かもしれないですね。
後を追う弟子達、サポートしてくれる妻、御苦労様ですが宜しくお願いします(笑)

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

幸せを感じる時

2009 - 11/14 [Sat] - 04:23

 幸せを感じる時って、どんな時でしょうか?
そもそも幸せって何でしょうね?
不満がある時は、こうなりたいとか、こうしたいとか、色々と思いがあって、それが満たされたらきっと幸せになるに違いないと思えるものだと思います。
幸せを感じると云う事は、何かストレスや嫌な事や不満があると云う事ですね。
その裏返しの感情が幸せ。
であれば、不満のない人やストレスのない人は幸せを感じられない、実感出来ないと云う事なのでしょうか。
ま、そんな事は感情が欠けている人でなければあり得ない事で、小さくても幸せを感じる瞬間は誰にでもあると思います。
少しの、ホッとする時間。
美味しいものを食べた瞬間。
眠っている時。
仕事が充実している時。
家族と過ごす時。
人によって、それぞれでしょうね。

 頭で考えてばかりいて、常に不満を持っていると、身近な幸せを感じる事を忘れてしまいます。
ただ生きている事、毎日生活出来る事、家族がいる事、仕事が出来る事、そんな当り前の幸せをちゃんと感じている事が、人間の心と身体のバランスを取るのには凄く大切だと思います。
これがあったら、こうなったら、幸せになれると云うのは、確かにあるでしょうが、その先にまた不幸がある様に思います。
今の幸せをきちんと受け止める事が出来る人が、もっと幸せを呼んで、さらに幸せになって行くのではないのかな、と思います。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

祝 天皇陛下即位二十周年

2009 - 11/13 [Fri] - 03:27

 11月12日、天皇陛下即位二十周年の祝典がTVで放映されていました。
昭和天皇が亡くなられて後、天皇の御即位と共に平成の世が始まり、世界は色々な意味で変革の嵐の中にいます。
日本も例外ではなく、政治経済のみならず、価値観も変化し、風俗文化も変化して来ています。

 嘗て現人神であった天皇陛下が人間宣言をされ、人として即位された初めての天皇陛下であり、全てが初めての事であり、大変な御苦労をされていると思います。
開かれた皇室と云う名目の下で、マスコミや国民の勝手な意見に心穏やかではない日々もあると思います。

 象徴天皇、天皇こそが日本の姿であると云う大きな責任は、我々の想像を超えています。
ニュース等で拝見するお姿は、常に姿勢を崩さず、笑顔を崩さず、何時間でも座ったり立ったりしておられる。
それは驚きです。
いつも同じ状態を保つと云う事の大変さは、やった者にしか解らない事です。
二十四時間、常に天皇陛下であり、人として生きながらも、人としての自由は殆どない生活。
考えられないですね。

 これからも、長く御健勝であらせられ、国民の、そして日本の、光であらせられる事を、心より祈る次第であります。

 私の祖父が大正天皇に仕え、皇宮警察にもいた事があり、また秩父宮や閑院宮載仁親王に仕えた事は、母から聞いています。
壁にかかる載仁親王の書は、いつ見ても心を穏やかにしてくれます。

 皇室に仕えた者の子孫として、恥ずかしくない様に生きなければいけないと、今日の祝賀を見ていて思いました。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

観察力

2009 - 11/11 [Wed] - 03:29

 今日は道場でしたが、そこでちょっとしたハプニングがありました。
一人の青年が、異常に汗をかき、疲れ切ってしまったのか、練習が終わった時には座り込んで動けなくなっていました。
顔を見ると、まるでミイラ。
見た瞬間に、不味い!!と思いました。
完全に憑依状態でした。
道場で憑依する筈はなく、またあれだけ激しい練習をしたら、普通はちょっとした被りや憑依は取れてしまいます。
ですが、かなり酷い状態でした。

 が、その本人は治療師として独立しています。
また、かなりの修業もしています。
で、怒鳴りつけて、「自分で追い出せ、祓え!!」
かなり頑張りましたが、それでもラチが明かないので、古株に頼んでビッグミットを使って彼に攻撃させ、後から横から檄を飛ばして、時には蹴り飛ばして、気合いを入れさせました。
そうすると段々と人間らしい顔に戻って来ました。

 それで完全に綺麗に祓えた訳ではありませんが、取り敢ずは生き返った様で、一安心。
帰ってから禊を自分で行う様に指示して帰りました。
後で報告が来て、どうやらスッキリした様です。

 修業をしている人間が憑依するのも問題です。
が、もっと問題はそれを見ていた、同じく修業をする者達がそれをただの疲れか何かと思ったらしく、被りや憑依とは思わなかった事です。
修行者ならひと目で解る筈です。
典型的な症状でしたから。
大体、幾ら疲れたからって、座り込んで動けなくなる程の練習ではなし、その異常さは誰の目にも明らか、と思うのですが。

 思い込みは観察力を奪います。
普通に見れば解る事が、見えていなかった。
う~ん、こりゃ困った。
修業が足らんと云うか、何と云うか・・・。

 勝手な思い込みは、勝手な結論を出します。
いつも偏らない、目の前の事を素直に見る事が出来る、そんな精神状態や意識を持ちたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

楽しい事、我慢している事

2009 - 11/10 [Tue] - 03:06

 母と話していて、急に母が「今、何か楽しい事はある?」「何か我慢している事はないか?」と聞いて来ました。
御存知の方もおられるでしょうが、母はこう云う時、唐突です。
時に、「はぁ?」って思考が止まってしまう事もあります(苦笑)

 今回も、「何だ?」と一瞬意味が解らなかったのですが、良く聞いてみると街で遊び半分で占師さんと話して来たそうです。
声をかけられて、鑑定と云う事で観て貰い、何だか最低料金で色々と観て貰って来たそうです。
その時に、その占師さんが私の事を「この人は色々な事をかなり我慢している」と言ったそうで、「大きなお世話!!」と思いますが、それもその方の仕事なのでそれは良いとして、私の答ですが楽しい事と云えば、仕事も楽しいし、空手もあるし、時々DVDで映画を観るのも好きだし、妻や母と話しているのも楽しいですし、逆に我慢している事って云うと、これが思いつかないのです。
多分、何も我慢していないのでしょうね。
何しろ、我が儘気儘と自認していますから(爆笑)

 生きていて、不満を見つけるのは簡単ですが、その逆は難しいのでしょうね。
そう云えば私も昔は色々な不満が沢山あって、いつも苛々していた様な気がします。
でも、いつの間にかそう云うものも消えて行ったと云うか、意識した訳ではないですが、段々と楽になって来た気がします。
ま、元来人と自分を比べる事をしないし、地位とか権力とかにも興味はないですし、金銭欲も物欲も食欲もどちらかと云うと弱い方ですし。
自分が心地良い生き方が出来ているかどうか、何か知らない事があったら知りたいと云う方が強いですね。

 いつも誰かと比べたり、何かに捕われていると、どんどん息苦しくなって行きますね。
いい加減な意味じゃなく、どうでも良い、何でも良い、何とかなる、なんて気楽さが大切なのだろうと思います。
何が辛いって、心が自由じゃない事が一番辛いですからね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

成長する

2009 - 11/09 [Mon] - 02:32

 いやいや、人と云うものは成長するものですね。
通って来ている可愛い20代前半のお嬢さん、最初はどうなる事かと思った程、子供なのに変にスレたところもあって、どうしようもない様に見えたものですが、ここの所は凄く真剣に自分の生き方を探し、また努力もしていて、頑張っています。
来る度にどんどん顔が変って来て、しっかりして来たのが解ります。
何かの時の答え方も、段々と筋が通って来ました。
ま、時々やる大ボケは相変わらずで、でも前と違って真剣だからこそ爆笑させてくれますが(爆笑)
さっきも彼女のブログを見ていて、妻と大爆笑していました。

 成長した様に見えても、困った事をしてくれる人もいたりしますが、大ボケを連発しながらも頑張っていて微笑ましいこう云うお嬢さんもいて、いやいや楽しい限りです。
素直な姿は可愛いですね。

 自分はどうだったかと思い出すと、あの年齢の頃はひたすら突っ走っていて、手に負えない生意気な奴だったと思います。
が、無口だった(どころじゃないですが)ので、陰気臭い危なそうな奴だったかもしれません(苦笑)
素直に真直ぐに頑張っている姿は、そう云う私には眩しかったりする事もありますね。
丁度、大人と子供が入り交じっている年齢ですから、混乱して当然ですし、迷って当然。
そう云う道を進みながら段々と大人になるのでしょうね。
と云う私は、全く大人になっていない気がするのは、何故でしょうか?(苦笑)

 ところで、私の所の祭壇に新しい仲間が増えています。
題して、「マリヤ様」
何でマリヤ様なんだ(?)と思いますが、石屋さんで依頼されたパワーストーンを選んでいる時に、まるで呼び止められたかの様に眼を惹き付けられ、思わず連れて帰って来ました。
見た瞬間に、マリヤ様がいる、って思いました。
今は、入魂して祭壇にいます。
見ているだけで癒される、そんなオーラを出しています。

maria.jpg

 それと正反対の様に太陽の様に輝いているのが、以前からいる大きな水晶玉です。
弟子の結婚式の時に依代として、磐座として手に入れたものですが、今では祭壇の大切な仲間です。
見ていると引き込まれる様で、別の世界へ誘ってくれます。

crystal.jpg

 面接やお参り等で来られた折には、どうぞオーラを感じて、癒されて帰って下さい。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

思い出は遠くならず

2009 - 11/08 [Sun] - 04:05

 今日は、亡くなった友人である空手家の三回忌でした。
良く、思い出は遠くなりにけりと言いますが、彼が教えていた少年部の子供達や父兄がぞくぞくと集まって来る姿を見て、何だか良かったなとホッとしました。
思い出は遠くならず、ずっと皆の心に残っているのですね。

 生前は色々な苦労と体調不良に苦しんでいましたが、やるべき事を成し遂げて、功績を挙げ、名を残して去って行きました。
残った弟子達、指導を受けた子供達の心に彼の姿や言葉が残っているのは、友として嬉しいですね。

 私も、沢山の恩師を亡くしました。
皆さん、高齢であったので仕方ない事ですが、強烈な個性の方ばかりで忘れようにも忘れられない方達であったとも云えるかもしれません(笑)

 曰く、人が訪ねて来ても、気に入らないと返事もしないし、振り向きもしない。
秘書が困って、「先生、誰々さんが来ていますが」と、手に本を持って読みながら、クルリと振り向き、チラリと目を上げただけで、また本に目を落として読んでいた。

 曰く、「私は雑魚は覚えません」と公言して憚らず、学生が授業後に質問に行くと「煩い、質問なら授業中にしろ。研究の邪魔をするな」と怒鳴り、本当に学生の名前を一人も覚えなかった教授。

 曰く、あ~面倒臭いと言わんばかりに作法をする高齢の僧侶。でも、それが如何にも格好良く見えてしまう。
そして、お酒が好きで赤鼻の住職と云われた大僧正。

 等々と挙げたらキリがないですが、そう云う方々から得た財産は私の中に生きています。
思い出は遠くならず、いつも心の中に息づいています。
それは感謝であり、恩義であり、また懐かしさですね。

 そう云うものを大切にして行く事が、きっと心が豊かになって行くのだろうなと思います。
友である空手家の彼の思い出を大切に、子供達が心に財産を持って大きく成長して行く事を願っています。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

STAR TREK

2009 - 11/07 [Sat] - 05:00

 「STAR TREK」の新時代の映画がDVDで発売されました。
旧世代のトレッキーに取って、新しいスタートレックは不安なものです。
源作のイメージが壊れるのではないか、話が崩れてしまうのではないかと。
でも、TVで放映されていた古い作品から、最近の作品まで、そして今まで公開された映画の数々、今回の映画も、間違いなくそのままのスタートレックでした。
表現方法は変化していますし、トレッキーの天敵であり、比べられるだけでも屈辱的なスター・ウォーズで使われていた様な手法も使っていますが、新時代のスタートレックとして最高の出来だったと思います。

 若い頃のカークやスポック、その他のクルー達、そして初代の(?)スポックであるレオナード・ニモイの姿は、懐かしさと共に新時代を感じさせてくれました。

 とても良い映画です。
一度、観てみて下さい。



Adept・Mentor 島津相談室
バナー

様式美や筋道

2009 - 11/06 [Fri] - 03:40

 私はどこかにとっても古い部分があり、形や筋道に凄くこだわります。
様式美とか筋道と云う部分ですね。
現代的な考え方からすると、合理的ではなく、不必要な部分もあります。
が、日本の持つ文化や精神文化の側面を重んじると、こだわりを持たざるを得ません。

 最近良く云う武士道や武士(もののふ)の心などは、正に様式美と筋道を重んじ、それを規範として自身を律して行きます。
武士道とは語るものではなく、そう考え、そう生きるものです。

 そう云う部分は、日本の文化に色濃く残っていますね。
最近は減りましたが、お中元やお歳暮、お年始、またお盆やお彼岸、そして節分と云う行事は勿論ですが、人と人の付き合いの上ではそう云う部分をとても重んじます。

 その形の持つ美しさや筋道が、人の心を表し、また重んじると云う事の表れです。
全て、作法やこうあらねばならないと縛られてしまうのは問題ですが、そう云う伝統を守り、形を大切にして行く事から、そこに心が乗って行くと、本当の美しさへ繋がると思います。

 時にはそう云う事を意識して、こだわってみても良いかもしれないですよ。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

本物

2009 - 11/04 [Wed] - 03:55

 最近、例えばダ・ヴィンチ・コードや天使と悪魔、また今日放映されていた天平の甍等の映画や番組を見ていて、色々と考えさせられる事が多いです。
神とは、仏とは、宗教とは、人間とは・・・・・?
簡単に結論が出るものではなし、一生をかけて見詰め続け、考え続けて行くものだと思います。
が、そう云うものに思いを馳せる事で、自分の生き方や考え方を振り返り、また人間の歩んできた歴史に触れる事が出来ます。

 そう云うものを見て、一面的に良いとか悪いとか判断するのではなく、目線を色々と変えて見て行くと、そうかぁ~と思う事、気付かされる事が沢山あります。
どんな事も、そこで物事は終わりません。
必ず次へ繋がって行きます。
途切れる事なく、続いて行くと云う事が解ります。

 そんな事を、神も仏も宗教も考えさせてくれているのかもしれません。
お願い事だけではなく、そんな目線で触れてみるのも良いかもしれませんよ。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

修業するって

2009 - 11/03 [Tue] - 03:20

 何の為に修業するかと云うのは、実は凄く大切なファクターです。
偉くなりたい、強くなりたい、力が欲しい、もっと上に行きたい、悟りたい、知りたい、等々と色々ありますが、それは人としての当然の欲求なので、それが動機で修業するのは良いですね。
でも、大切なのは、そうなってからどうしたいか、と云う事です。
誰でも修業をすれば、学べば、色々なものが身に付いて来ます。
でも、その先にあるものを意識しておかないと、間違う事がありますし、ある程度で止まってしまいます。

 強くなってどうするのか、偉くなってどうするのか、力をつけてどうしたいのか?

 また、それは誰の為で何の目的か?

 人に尊敬されたい為なのか、バカにされない為なのか、偉そうにしたいのか、それとも純粋に前へ上へ行きたいのか?
そう云う動機の根本が凄く大切だと思います。

 修業に心を込めて行くと云うのはそう云う意味で、人よりも上に行きたいと云う願いは、修業を幾らしても多分叶う事はないでしょう。
修業はもっと純粋なものであり、深くなればなる程、俗な願いは邪魔でしかありません。
偉くなりたいのであれば、修業よりもビジネスの世界、政治等の世界で生きるべきですね。

 修業は、自身を高める為にあります。
それは仏教でも神道でも他の宗教でも、また空手でも同じです。
他と比べて上に行く為ではありません。
それを実感するには時間がかかりますが、本当の目的を忘れないで、深く遠い所を見て修業して欲しいなと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

素の顔

2009 - 11/02 [Mon] - 04:30

 弟子が、瀧修業の写真をブログにアップしてくれています。
瀧に入った人達それぞれの顔が良いですね。
飾らない素顔が見えています。
普段は色々なプレッシャーから隠している本当の自分の姿が、こう云う時には出てしまいます。
気の強そうな人が実は心の中はとても臆病だったり、オタオタばかりしている人が実は腹が据わっていたり。

 修業と云うのは、実は自分と向き合う事です。
身体を苛め、心を追い込んで、隠せない自分を剥き出しにして向き合う。
それを繰り返す事で、段々と本当の自分の姿が表に出て来ます。
自分でも知らなかった、本当の自分の姿。
それは時として喜びであり、時として恐怖でもあります。

 苦しみに耐えるのは、実は簡単です。
でも、自分の心と向き合って行くのは、物凄く苦しいものです。
そう云う意味では、荒行は入り口でしかなく、出口ではありません。

 修業は一生と云うのは、そう云う所から来るのでしょうね。
幾ら経典を読んでも、教理を学んでも、それは知識に過ぎません。
荒行をどれだけやっても、それは入り口でしかありません。
そこで得た事、学んだ事を、いつも実践出来る事、維持する事が、本当の修業です。

 私も含めて、修業の道は遠く長く深いですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

修業

2009 - 11/01 [Sun] - 04:04

 弟子達が瀧行に出かけて来ました。
今終わりましたと、瀧行の指導を任せている内弟子から報告があり、その声を聞いただけで厳しい修業をしたのだなと解りました。

 どんな修業も同じですが、気が緩んだりすると危険です。
まして季節は秋ですから、山の中は既に冷え込み、瀧の水もかなりの冷たさでしょう。
ちょっと気を抜くと命に関わります。
取り敢ずは、無事に全員が帰って来たので一安心。

 一緒に行かなくても、修業の雰囲気は伝わって来ます。
皆さん、根性が据わっていると云うか、良い度胸をしていると云うか、頑張っていたのが良く解ります。

 まずは、御苦労様でした。

 でも、本当の修業はここからです。
瀧でリセットして、スッキリして、何かを悟った様に感じるものですが、日常に戻るとまたストレスはどんどん出て来ます。
その時に、瀧で感じた事、学んだ事を生かす事が出来るか、維持し続けられるか。
派手な修業はやった気になりますが、そう見えない日常こそ一番大変な修業です。

 何の為に修業するか。
言うまでもなく、幸せになる為です。
修業を通じて心を平穏にし、価値観を変え、視野を広げて、慈悲と不動心を体得し、幸せに日常を送る為です。
それ以上の修業は、また別の次元。
日常を幸せに送る事が基本です。

 明日からの修業の日々を大切にして欲しいと願っています。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR