感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2009年09月  

高め合う、引き出し合う

2009 - 09/30 [Wed] - 03:16

 今日は空手の練習日でした。
何だかいつになく激しくスパーリングをした様な気がします。
最初に相手をしてくれた初段の男性、やる気に満ちていて、それに引き摺られたかの様に私もどんどん高まって行ってしまいました。
その後の黒帯とのスパーリングは、何だかエラく激しかった様な気が・・・。
でも、何も考えず、身体の動くままにしていたら、息は上がりましたが、とても心地良い時間でした。
疲れもいつも程ではなく、と言っていながら既にあちこち筋肉痛だったり、当て過ぎたり当てられた所がちょっと青痣で腫れている様な気もしますが(苦笑)

 いつも思う事ですが、人と話していると互いにどんどん引き出し合う様な気がします。
ま、心が通って真剣に話しているからそう云う事も起きるのですが。
同じ様に、空手でも互いに力を引き出し合って、どんどん高まって行く気がします。

 互いに引き出し合って、高め合える、そんな心の通った真剣な付き合いが出来る事はとっても幸せです。
表面の体裁だけでの付き合いは、幾ら言葉を重ねても、拳を出しても、一方通行だったりして空回りする様な気がして、とっても疲れます。

 ノッて来ると云うのでしょうか。
今日の様な時間を過ごせると、とても充実した気持ちになりますね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

スポンサーサイト

許しがたいもの

2009 - 09/29 [Tue] - 03:49

 昨日は久々に(本当かいな)本気で怒って、怒鳴りつけてしまいました。
普通は怒るとカッと来るのですが、昨日は心がスッと冷えて静かになって行って、その瞬間に怒鳴りつけていました。
そう云う時の怒りは尋常ではないので、怒鳴りつけられた若者も危なかったですね。
15年前だったら・・・(冷汗)

 人間には大切にしているものがあり、踏み込んではならない、犯してはならない、そして穢してはならないものがあります。
軽い気持ちで言った一言や行動が、そこに触れてしまう事もあります。
そんな時、不覚にも穏やかになって来た筈の私の逆鱗に触れてしまいました。

 人が守るべき筋と礼儀、決してやってはならない事、そう云う基本的な人間としてのあり方は学んで欲しいですね。
若さ故の愚かさも時には可愛かったり微笑ましかったりしますが、越えてはならない線を越えると大変な目に合うのだと云う事も、また勉強かもしれません。

 彼には恐ろしさだけが伝わっていて、私の心はきっと伝わっていないでしょう。
また同じ事をやるかもしれませんね。
その時は、本当に彼も思い知る事になるかもしれませんが、まぁそうならない事を期待しないで望んでいましょう。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

日本語

2009 - 09/27 [Sun] - 03:42

 ここの所、少しだけですが妻の翻訳の仕事の手伝いをしています。
と云っても、英語は全くと云って良い程、手伝えないので、翻訳された日本語の整合性とか言い回しとか、その辺りを手伝います。
妻が印刷した翻訳を読んで、少し校正するだけですから、大した手伝いにはなっていないと思いますが。

 言葉と云うのは、その国その国の言語でニュアンスがとても難しく、特にアルファベットを使わない日本語や中国語等の漢字を使う言語は、その感じそのものに意味が色々と含まれていたりしていて、また空間認識等も含めて漠然としたものを当り前の様に捉えていますから、表現がアルファベットを使う言語とはかけ離れています。

 言葉は文字であれ話し言葉であれ、人と人を繋ぐツールですから、その使い方はとても難しいですね。
一言の単語の違いが、全くニュアンスや意味を変えてしまうもので、それを自然にやると云うのはかなりの訓練が必要だと思います。
豊富な知識、相手の持つ視野や価値観や言語の使い方等と共に、その場の雰囲気等も同時に把握していないとその場に相応しい正しい言葉を選ぶ事が出来ません。
と考えると、PCではないですが、どれだけのデータ量が自分の中にあるか、また正確で緻密なセンサーを持っているかですね。

 感覚を磨き、鋭く感じ取り、同時に豊富な知識と正確な判断力が必要と云う事になります。
私の仕事であるメンターの仕事も、その場その場の一瞬が大切ですし、言葉は注意深く選ばなければいけません。
そう云う意味では、一種、職人芸の様な所もありますが、同様に翻訳の仕事も物凄く神経を使う仕事だなと、妻を見ていて思います。

 人と人を繋ぎ、意志と心を伝えるのが言葉ですから、そこにも思い入れを持って大切にして行きたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

過激(苦笑)

2009 - 09/26 [Sat] - 03:59

 どうも最近、口にする言葉が過激になっている様な気がします。
以前から怖いとか、言葉が激しいとか云うのは、皆から言われていますが(苦笑)
不本意ながら段々と穏やかになって来ていた筈なのですが、どうもそれがまた過激さが戻って来てしまっている様な気がしています。

 別に何があると云う訳でもなく、また腹立たしい事が減った訳でも増えた訳でもありません。
余裕がなくなっていると云う事もなく、むしろ余裕が出来ている気がします。
と考えて行くと、また次のステップに向ってモチベーションが上がっているのか、エネルギーレベルが上がっているのか、過激と云うのは言葉のアヤかもしれないですが、切れが良くなっている様に思います。

 一生の間には、修行者は特にそうですが、急激な変化をする時が何度もあります。
そう云う時は、私は大抵は猛烈に眠くなり、それが暫く続くと蛹が羽化する様にある日突然にパワーアップしています。
それまで積み重ねた、無意識につけて来た力が次のレベルに達した時に、心身がそれに順応する為に起きるのでしょうね。

 進化し、進歩するには、長い時と積み重ねが必要です。
それが形を取る時、劇的な変化が起きて来ます。
今回は特に眠さと云う事は感じていませんでしたが、何かが変化しているのは感じます。
真剣に修行すると云う事は、続けると云う事なのかもしれないですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

向き合う

2009 - 09/25 [Fri] - 03:41

 物事や人と真剣に向き合って行くと、どこかで割り切ったり、覚悟したりしなければいけない事って必ず出て来ますね。
自分の中にある想像の産物、私は妄想と呼びますが、恐怖や怠け心等の弱さが勝手に色々なイメージを作ってしまって、必要以上に辛そうに感じたりする事で、真剣に向き合わないで逃げてしまう。
行動する前に頭で妄想して、やらないまま終ってしまうなんて事、誰でもあります。

 しかし、やってみると案ずるより産むが易しと云いますが、正にその通りで「何だ、こんなものか」と呆気なかったりする事もあります。
勿論、その逆もあります。
こんな筈じゃなかったって唖然とする事も。
今日は火曜日が休日で道場が休みだったので、代替で練習に行って来ました。
途中から参加した黒帯N君、我が道場では一番大きく、試合にも良く出ている猛者です。
勿論、スパーリングですから軽くやっているのですが、赤ん坊の頭程もある大きな彼の拳で打たれると息が詰まってしまいます。
彼とやると、本当に3人分位の消耗感があります。
とっても優しく、シャイなN君ですが、あの大きさとパワー、そしてスピードは、相手をする時に覚悟が必要です。
スピードには自信のある私ですが、彼を相手にする時は中々厳しいものがあります。
正に、こんな筈じゃなかったと思う事もしばしば。

 しかし、真剣に相手をしてくれる相手に応える為に、こちらも真剣にやります。
勝ち負けの問題や、彼の持つ大きな肉体やパワーに対処出来るとか出来ないとかの問題じゃなく、真剣に互いに応酬する事で心と意志を通わせるのであり、またそれが礼儀と云うものです。

 真剣に心と意志を伝え、真剣に受け止める。
生易しい事ではないですね。
相手と真剣に向き合わなければいけませんし、勝手な妄想等していては相手に失礼です。
恐怖も妄想も、そこでは通用しません。

 そう云う真剣に向き合うと云う時間を持つ事は、次への一歩に繋がると思います。
大袈裟な事でなくても、小さな事でも、そんな時間と意識と行動をしたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

演じる

2009 - 09/23 [Wed] - 02:54

 人はある役目を負った時、その役目に相応しい人物を演じる必要があると云う事を聞いた事があります。
豊臣秀吉は、一人の人間に戻った時、いつまで経っても藤吉郎であり、渾名のサルであったと云います。
それが公式の場では、大大名である豊臣秀吉でなければいけなかった。
そこで感じていたジレンマやストレスは、常人の知り得るものではなかったと思います。

 人は成長するに従って、家庭内でも職場でも色々な役目で出て来ます。
その役目をこなして行く為には、その役に相応しい人物である事を演じなければいけない。

 でも、私はそうは思いません。
自分の素の侭、素直な自分でその役をこなして行ければ、それが一番です。
自分をその役に相応しい人格に磨き上げて行く事。
それが出来る人と出来ない人、そこに大きな差があると思います。

 豊臣秀吉の死に際の醜態、織田信長や徳川家康の死に際の潔さ。
この差は、育ちもそうでしょうが、演じていたか素の侭の自分であったかの差であると思います。

 その役を演じる事は、本当の自分を抑制し、隠し、そこには大きなストレスとジレンマを生む事になります。
それはいつの日か、必ず破綻します。
人は愚かではありませんから、隠された人格を見抜きます。
メッキが剥げると云う事も良くありますね。

 ですから、いつでも素の侭の、素直な自分でいて、その本当の自分を高く引き上げて行く事が大切だと思います。
嘘に嘘を塗り固めると、辛くなるのは自分自身ですから。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

職人魂

2009 - 09/22 [Tue] - 02:26

 良く、江戸の職人とか何々職人とかを特集したTVの番組を見たり、また本当に凄いプロフェッショナルと云える人と話したりすると、そこにある真のプロ根性や職人魂と云うものを感じます。
その道一筋、命をかけて生きて仕事をしている人達の思いの深さや気高さには、迫力を感じ、また感動します。
私が宇宙大作戦と邦題をつけられていた時代から見ているスタートレックのドラマや映画が好きなのは、そこに登場する人達の意識の高さ、責任感と義務感と忠誠心、そして何があっても不可能を可能にしても任務遂行しようとする所に共感し、また学ぶ事が多いからでもあります。

 職人魂、プロ根性、それは安っぽいプライドではなく、人世をかけた誇りだと思います。
不可能を可能にし、絶対に諦めず、弛まず、常に進歩し、進化し続けようとする意識と姿勢。

 そう云う人達を見て、凄いなと感動し、素晴らしいと誉め讃え、賞賛するのは簡単です。
が、そこから学び、自分もそうありたい、そうなろうと云う意識を持っていたいですね。
あの人達は特別だと自分と切り離してしまって、学ぼうともせず、真似しようともしないのでは、一時の感動でしかありません。
その人達に見せられた凄さは、本当は見えない努力と研鑽です。
特別なのは、その意識の高さと姿勢と努力。
努力なら誰でも出来る筈、高い目標を持つ事も出来る筈です。
せめて、そこ位は学んで真似をしたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

維持する事

2009 - 09/21 [Mon] - 02:41

 プロフェッショナルと云う言葉は、その仕事で生業を立てていると云う事ではなく、そのレベルだと思っています。
技術もさる事ながら、その事に対する姿勢や心構え、考え方等が、誰が見てもプロフェッショナルに相応しいと思える人が、その道の専門家であり、プロだと思います。
ですから、その道で生業を立てていなくても、プロフェッショナルと呼べる人は沢山いると思います。

 プロフェッショナルである事の第一の条件は、勿論、技術ですね。
ある一定レベル以上を常に維持していられる事。
また、同様にその姿勢や心構えや考え方が、同じく一定レベル以上のモチベーションを保っている事だと思います。

 誰にでも、人間である以上は調子の悪い時も、乗らない時もあります。
でも、それは言い訳にはなりません。
どんな場合でも、一定レベル以上を保つ事が出来なければ、それはアマチュアでしかありません。
特別な技術を持つ事、乗った時やモチベーションが上がった時は、とんでもない力を発揮する人は沢山います。
が、それがいつも同じレベルで維持されていなければ、不安定極まりなく、出来る時と出来ない時の差が激しい事になります。

 どんな天才であっても、それが時として出たり出なかったりするのでは、やはりアマチュアであるとしか云えないですね。
プロフェッショナルは、いつもどんな時でも、ある程度以上の力を出す事が出来る安定感が絶対条件です。

 維持し続ける事、ブレない事、それは日々の姿勢と心構えと弛まぬ訓練。
プロである事の証は、人から見えない所にあるのだと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

明るい所に福来る

2009 - 09/19 [Sat] - 02:46

 昨日、霊の話をしましたが、運が悪い人や霊的な問題が多い人は、概してネガティブで暗いものです。
元々の性格が暗いのか、そうなってしまったのか、それは人それぞれでしょうが、何れにしろ暗い所やネガティブな所には、同じものしかやって来ません。

 全く霊などは信じないと云う人もいますが、私はそれで良いと思っています。
そう思う程、自分が頑張っていて、またポジティブであれば、実際に霊は寄りつきません。
ですから、感じないのは当り前で、感じなければ信じられないですよね。
ま、中には感覚の鈍い人もいますし、偏った考え方に凝り固まる人もいますから、それだけではないでしょうが。

 運や目に見えない世界は、物理や化学の法則とは違い、プラスとプラス、マイナスとマイナス、同じ性質のものが集まろうとします。
ですから、暗い所には暗い運や良くない霊しか集まって来ません。
逆に理屈抜きに明るい所には、良い運や守ってくれる様な良い霊が集まって来ます。
そう云う意味では、どんな場面でも、嘘でも良いから笑顔を作り、気持ちを明るく保つのが大切ですね。

 それに、陰気臭いのは、人世も楽しくありません。
箸が転んでも可笑しい年頃と云いますが、一生そんな感じでいられたら最高ですね。
いつも顔と心に笑顔と太陽を持っていたいものです。
笑う門と明るい所には福来る、です。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

霊に悩まされて

2009 - 09/18 [Fri] - 04:20

 御彼岸が近いせいか、何だか空気が重いですね。
供養して欲しい!!って云う霊が何だか沢山いる様に感じます。
が、そんなに先走ってやって来られてもね。
待ってろ!!って、叱りつけています(笑)

 良く霊に悩まされているって相談がありますが、霊視してみると本当に自分の意志とは無関係にって云う場合もありますが、実は自分で呼んでしまっているって云う場合もかなりあります。
オカルトやスピリチュアルや宗教、何でも良いですけど、そんな事を中途半端にやって生兵法は大けがの元ってやつですね。
霊も人ですから、ただ肉体を持っていないだけで、呼ばれたらやって来ますし、噂話をしていたら「何だ?」って寄って来ます。
中途半端にいじくられたら、肉体を持った人間だって怒りますよね。
そんな勝手な事が、実は結構あったりします。
勝手に興味を持って手を出して呼んでおいて、気持ち悪いから、悩まされるから、来ないで欲しいなんて言われても、霊も困ってしまうし、暴れたくもなりますよね。

 何れにしろ、目に見えない世界の事は、余程の心の鍛錬が終っていないと危険なだけです。
面白半分に興味を持たない方が、自分の為です。
餅は餅屋に任せて下さい。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

自己の証明

2009 - 09/16 [Wed] - 03:20

 人から評価して欲しくて、ついバタバタとしてしまう事ってありますね。
それが高じて、嘘をついたり、姑息な事をしたり、そして最後には悪い方向へ進んでしまう事も。
地位さえあれば、お金さえあれば、正統な評価を得られる。
そんな訳ないでしょうって。
その人の本当の価値ではなく、地位やお金の力に対する評価であって、自分が評価されているのではないのです。
だから、その地位やお金の持つ力で得られる評価に負けない様に、自分は無理をしなければいけなくなったりします。
そんなもの、所詮は偽物であり、幻想でしかなく、演じ続けなければいけなくなります。

 本当の自分を見て貰い、真摯に誠意を以て積み重ねた結果としての地位やお金には意味があります。
そう云うものを、他人に対しても自分に対しても証明し続けて行かなければ、誰も心から評価してくれません。
上っ面だけで心のこもらない、そんな評価は何かあったらすぐにひっくり返ります。
そこに証明がないから、表面だけで見て評価していて、本質は誰も見てくれていないからです。

 本当に心を込めて、自分が信頼に足る人間であり、評価されるべき生き方や仕事をしていると人から本当に心から認められるには、長い年月をかけてそれを証明し続ける事が必要です。
一朝一夕に得られるものは、所詮は打ち上げ花火です。

 絶対に忘れてはいけない大切な事を、忘れない様にしたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

強くなる

2009 - 09/15 [Tue] - 03:44

 誰でもそうだと思いますが、自分だけの為だったら、つい「まぁ良いか」って甘えてしまう事も出来ますし、頑張っているつもりでもダレてしまう事も良くあります。
ずっと夢の為に頑張れる、野心を持って努力し続ける事が出来る人は、それだけで一つの才能だと思います。
大抵の人は、誰か守るべき人が出来たり、守るべき誇りや何かが出来た時に、初めて本気で頑張り続ける意欲と持続力が生まれて来ます。
義務感と使命感、そんなものでしょうか。

 心の弱さは誰でも持っていますし、怠けたい気持ちも、怖いものから逃げたい気持ちも、辛い事は避けたい気持ちも、誰にでもあります。
しかし、使命感や義務感をしっかり持った時、それは払拭されないまでも、そう云う気持ちを無視して突き進む事が出来る様になります。

 強くなる為には、そう云う誰かと出会う事、また絶対に守るべき自分の生き方や誇り等を持つ事が秘訣と云えるでしょうね。
誰かの期待に応えると云うのも、その一つかもしれません。
やはり人間は、駆り立ててくれるものがあってこそ、頑張れるのかもしれないですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

日課の様に

2009 - 09/14 [Mon] - 02:57

 ここの所、毎晩の様に、まるで日課の様に、夜中に「スタートレック ネクスト・ジェネレーションズ」を観ています。
徐々に集めましたが、TV放映された全てを集めたものを持っているので、中々観る時間がなかったのですが、毎日一話だけ観ようと決めて観ています。
時には、話の流れの関係で一話が二話になる事もありますが。

 ヨーロッパ巡礼の旅から帰って来て、英語の必要性を改めて感じ、英語に触れる時間を増やす為と云えば聞こえが良いですが(笑)
それよりも、このドラマが好きなのと、一話一話観る度に考えさせられる事で刺激になると云うのが本音ですね。
勿論、毎日観ているのですから、段々と耳も頭も英語に馴れて来るのは確かでしょうが。
ずっと以前、それこそ毎日、夜中に映画を観ていた頃は、確かにもう少し英語が耳に入って来た気がします。
やはり、触れなくなると、私程度の英語力ではどんどん衰えて行きますね。
空手も修行も英語も、続ける事が大切ってやつでしょうか。
なので、楽しみながら、日課の様に観る事にします。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

プロと云う事

2009 - 09/12 [Sat] - 04:07

 霊能者でも修行者でも、宗教家でも同じだと思いますが、私は社会的な一般常識があって、普通の社会的な知恵もあり、普通に働いて普通に生きると云う経験をして、それから始めるべきだと思っています。
何よりも、その普通に生きると云う事が一番の修行でもあり、自己のコントロールを身につけ、人と会話し合わせて行く事を学び、自己を見詰める機会も多くあり、通るべき時間だと思います。

 極端に云えば、命がけになれば修行なんていつでも出来ます。
プロになる事もいつでも出来ます。
一番難しいのは、自分を常に安定した状態に保つ事であり、揺るがせない事であり、どんな人とでもちゃんと話せて合わせて行ける事だと思います。

 良く、修行者や霊能者はエキセントリックで、勘だけ鋭く、日常生活の常識に欠ける人が多いのですが、それでは本当に責任ある仕事が出来るとは思えません。
バランスが悪過ぎます。

 修行者、霊能力者、宗教家である前に、素晴らしい人格者であり、知恵者である必要があると思います。
最も、そこまで日常での修行が進んでいれば、敢えて修行をしたり、霊能力者になったり、宗教家になったりする必要もないと思いますが、そう云う道を歩かざるを得ないと云う事もありますので、そう云う人は実社会でしっかり生きてからその道へ進むべきでしょうね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

本当の事が知りたい

2009 - 09/11 [Fri] - 03:25

 思えば、私は本当の事が知りたいと云う好奇心(探求心と云えば聞こえは良いですが)だけでずっと修行して来た様に思います。
仏様って、神様って、一体何だろう?
この世界ってどうなっているのだろうか?
奇跡って何?
どうやって奇跡は起きるのか?
預言者って?
作法ってどう云う意味が?

 そうやって、いつも見て、聞いて、触れて、体験して、追いかけて来た様に思います。
ですから、今回の旅でもそうですが、必ず手で触れ、感じて、同調して、そこから伝わって来るものを受け取って来ます。
修行では良く「見て盗め」と云いますが、見ているだけで盗めるものではないし、さてどうするか?って考え抜きました。

 そうやって修行して来た、追いかけて来た事が、今の私の中に膨大なデータとして残っています。
それは血となり肉となって、私の中に流れています。
頭で考える事、思う事等、所詮は理屈でしかなく、時には単なる妄想でしかありません。
心で、身体で、感じ取り学んだ事、体験した事は、頭で考える事とは比較にならない量のデータ量です。

 ただ経を詠み、祈り、神仏と向き合うだけでは、自己満足でしかありませんね。
真に学ぶ、知ると云う事の意味は、もっと深いものだと思います。
人世は生きているだけで修行です。
そこから得られる事は、全てを含んでいます。
時にはそんな目線で日常を感じてみるのも良いのではないでしょうか?

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

久々の道場

2009 - 09/09 [Wed] - 03:40

 今日は3週間ぶりの道場でした。
久々の道場は・・・中々キツかったですね(苦笑)

 体力に問題はない・・・・筈なのですが、何だかリズムが悪くて、変に疲れました。
やっぱり間が開くと、どこかが狂う様ですね。
また、いない間、たった2週間いなかっただけですが、その間に色帯達が強くなっていました。
ふ~ん、続けると云う事はこう云う事なのだなと改めて感じましたね。

 何十年もやっているのですから、今更リズムでもないでしょうが、やはりどこかで自分らしくない動きが感じられてしまいました。
旅でつけた体力と同時に、精神的な変化が動きやリズムまで変えているのかもしれません。
ちょっとした事が変化を生んでしまうものですね。

 でも、久々に流した大量の汗は、気持ちの良いものでした。
やはり生活の一部になっています。
しっかりこれからも頑張りましょう。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

体調の変化

2009 - 09/08 [Tue] - 02:56

 第二の故郷から日本へ帰って来て、体調が変化しています。
良いとか悪いとかではなく、やはり伝わって来るものが凄く多くて、海外にいた時に感じた事ですが、これだけの騒音と云うか、伝わって来るものの中で生きているのだと感じます。
それだけ、思いを伝えてくれる、送ってくれる人がいると云う事でもあり、またそれだけ沢山の思いの中で人は生きているのだなと思いますし、そんな思いと関わって生きているのだなと思います。

 人の感情はとても深く、種々雑多です。
それが絡み合い、単純にこうだと割り切れないのが感情と云うものです。
そこに良い悪いはなく、そう云うものです。
それとどう付き合って行くか、自分の感情だけではなく、周囲の人の感情とも付き合って行かなければいけません。
そう云う意味では、偏らない、そしていつも素直に感じ取り、見通せる心理状態が必要ですね。

 私の第二の故郷 Gstaad はとても静かでした。
そこにも人は住んでいて、生きているのですが、とても穏やかさがありました。
いつもこう云う雰囲気で生きる事が出来たら最高だな・・・と。

Gstaad

 話は変わりますが、御浄め塩をバージョンアップしています。
今回は、心身の潔めにも使える様に、お香を入れないバージョンも入れてあります。
込めた魂は大日如来。
真言密教の最高仏である仏です。
生命力と光を与えてくれ、潔めてくれます。
中には、これを使う事で洗い出しが出る人もいるかもしれないですね(笑)

お潔め塩

 フォト蔵に、徐々にですが写真をアップしています。
大量にあるのですぐにとは行かないのですが、順次アップして行きますので御覧下さい。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

シンクロ

2009 - 09/07 [Mon] - 03:22

 シンクロニシティとかシンパシーとか云いますが、繋がると云う感覚、誰にでもあると思います。
能力者は特にそう云う感覚に富んでいますが、学びや気づきと云うもの、インスピレーションも同じものだと思います。

 今回の旅でも、そう云うシンクロは度々感じました。
また、以前からある事ですが、母や妻とのシンクロの度合いが高まった、深まった気がします。
同じタイミングで、同じ事を、同じ様に感じ、同じ様に思うと云う事が良くあり、それは気持ち悪い程と云う時もあります。
双子じゃないんだから(笑)って感じでしょうか。

 心を通わせる、魂が交わる、そんな言葉で表される事ですが、色々なものと会話する事で、シンクロは起ります。
私は旅に出ると、必ずその地の建物や土に手で触れます。
見ているだけではない、触れる事によって伝わって来る事が、理屈を越えて大切に思えます。
そうして五感の全てを使ってシンクロして行くと、自然と心が通って行き、互いに理解が深まって行きます。
それは人でも動物でも、ものでも何でも同じです。

 相手を選ぶ必要はありますし、そうしないと自分が潰されてしまう事もありますが、時に心も身体も開放して、全ての感覚を用いてシンクロして行くと、視野も思考も広がって行くと云う事はあるものです。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

気遣い

2009 - 09/06 [Sun] - 03:57

 長い留守から戻り、掲示板やブログで戻った事を書くと、数名の人からメッセージが入りました。
ブログのコメントであったり、メールで直接だったり、方法は人それぞれですが、お帰りなさいと云う言葉はとても嬉しいものですね。
こう云う気遣いが、その人の気持ちや生き方を表していると思います。
また、そう云う姿勢が人を引きつけ、例えば仕事でも信頼を得て行くのだろうと思います。

 今回は、巡礼の旅だった様に思います。
詳細は秘中の秘です。
が、インスピレーションを沢山得ました。
写真をフォト蔵に徐々にアップしますので、そこから感じ取って下さい。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

戻りました

2009 - 09/04 [Fri] - 03:54

 インスピレーションを得る旅をして来ました。
数十年ぶりの里帰り、そして義妹のいる地へ。
沢山のインスピレーションを得て、自身を振り返る旅をして来ました。
再発見した事、新たな発見、取り戻した感覚、新しく得たもの、沢山の収穫がありました。

 これから、また日常ですが、今まで同様、それ以上に頑張れそうな気がします。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR