感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 2009年07月  

プロ詠み

2009 - 07/31 [Fri] - 03:57

 お経を詠む時、僧侶や私達プロはそれなりのリズムや声の出し方で詠みます。
時に平坦に、時にダイナミックに、そしてある時は撫でる様に静かに、また時には染み入る様に重く。
空手の型と同じで、緩急や強弱を持つ事で、そこに心を乗せて行きます。

 一般の方は、平坦に、会話する普通の声で詠まれる方が多いのですが、お経のプロの詠み方は、それそのものが精神を集中させて行くテクニックでもあります。
プロ詠みを真似して行くと、呼吸法も姿勢も意識しなければいけませんし、自然と意識が集中して行きます。
発声も変るので、普段の声まで変化して来ます。

 祈りは心を込めると云いますが、そう簡単ではありません。
最初は形から入ると云うのも一つの方法ですね。
形から心へ、心が形に、と両方あると思います。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

スポンサーサイト

自信を持つ

2009 - 07/30 [Thu] - 03:59

 自分に自信を持つってとっても大切ですね。
でも、どうやって自信を持ったら良いのか解らない、どうやって自信をつけたら良いのか解らないって云う事があります。
そりゃそうです、自信ってつけようとして、持とうとして持てるものではないですからね。
気がついたら、自信がついていたと云うのが正解でしょう。
誰にも負けない力をつけると云いますが、上に行けば行く程、またその上が見えて来て、それじゃ一生自身が持てないですね。
結果を見るのではなく、やって来た事、努力して来た事、自分自身に目線を移すと、これだけの事をやって来た、寝る間も惜しんで努力して来た、出来る事は全てやって来たと云う事を自分が一番知っていると思います。
人からの評価で、結果で自己を計っていると、折角持てた様に思える自信も、砂上の楼閣でしかなく、すぐに揺らいでしまいます。
でも、やって来た事、努力して来た事は、他人とは無関係。
自分が一番知っている事であり、やれるだけの事はやって来たと言い切れる自信は持つ事が出来る筈です。
それを忘れない事です。
それがもし成果を挙げて、人からの評価に繋がった時、それは絶対の自信になります。
誰でも自信を持つ種は持っている筈です。
傲慢になるのは良いか悪いかがありますが、自信を持つ事は必要な事です。
まず、自分の歩いて来た道を振り返ってみましょう。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

発想の転換

2009 - 07/29 [Wed] - 03:10

 今日、話していて思ったのですが、最初から絞って落とし込みをしようと考えて行くと、視野が狭くなってしまって、発想も貧困になってしまいます。
良くマーケッティングなどと云いますが、ありとあらゆる、無駄とも思える事を発想して、出尽くすまで出して、そこから消去法で削って行き、落とし込んで行きます。
その時に、やはり自分達はその道でのプロであるが故に、逆に見えなくなってしまう事もありますから、素人、門外漢の目と思考で見て考えて行きます。

 少ない材料から始めると、それは小さく貧困なものになります。
無駄と思える作業が如何に大切か、仕事の出来る人ほど知っているものです。

 会社などに勤めている人は、会社から給料が貰えるものだと思っている人も多いですね。
その姿は、ずっと自営業で生きて来た者から見ると、甘く感じてしまいます。
考え方を変えれば、会社と云うクライアントに対して、自分の仕事と云う商品を売っている契約関係であると云えますね。
だから、自分の商品価値は自分の仕事であって、高い商品価値で買って貰う為には、それだけの仕事をしなければいけません。
雇われていれば、勤めていれば、それで給料が降って来るかの様な仕事の仕方は、やはりこの時代はリストラの対象でしかないでしょうね。

 ちょっとした目線、発想を変える、転換する事で、白が黒にもなるものです。
一方向からだけの目線や発想は、つまらないものですし、通用しないでしょう。
広い視野と柔軟な価値観と、常識や固定観念に囚われない自由さが、発想の転換に結びつくと思います。
何をするにも、そう云う豊かさは欲しいものですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

祈りの時

2009 - 07/28 [Tue] - 03:19

 毎朝、祭壇で朝の御挨拶をし、夜にまた御挨拶をします。
その時に何を考えるか、何も考えていません。
お預かりしている御位牌や御祈願、御供養はしますが、それとは別に何も考えず静かにただ手を合わせて祈る、そんな時間を持ちます。

 多くの御相談者の思い、辛い事、悲しい事、苦しい事、悩み事、そんな事に具体的に御相談に乗ってアドバイスして、時には祈願したり供養したり、それも一つの形としての祈りです。
と同時に、静かに手を合わせ、揺らめく蝋燭の炎の光を感じ、立ち上るお香の煙に、皆様の思いを乗せて行く。
そうして、全てを神や仏にお預けして、皆様の思いを浄化し、昇華して行く。

 ふと、お寺の暗い本堂で、蝋燭の炎と立ち上る香の煙、そしてボンヤリと見える御本尊の姿が浮かびました。
そこで何を祈ると云う訳でもなく、経を詠む訳でもなく、手を合わせ、静かに座っている。

 こう云う祈りもあるのですね。
今更ながらですが、気づかされた思いです。
そんな静かな時の流れが全てを昇華して、癒してくれます。
仏と向き合う、神と向き合う、色々な方法があります。

 静かに手を合わせ、ただ向き合って座る。
そんな純粋な祈りも大切にしたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

お地蔵様

2009 - 07/26 [Sun] - 02:58

 先日、お地蔵様の入魂を行いました。
とっても可愛いお地蔵様で、見ているだけで癒されそうな気持ちにさせられました。
入魂前からそうだったのですが、入魂した後はどちらかと云うと、やはり人間っぽい感じがします。
いつも思いますが、物ではなくなる感じがして、何度やっても入魂は不思議ですね。

 祈りは純粋なものです。
その祈りが仏様に命を宿らせ、その仏様の姿そのもの、存在そのものが教えとなって、人々を導きます。
願いを叶える為ではなく、その仏様を拝み、触れる事で、仏様の心を感じ、癒されて行ければ最高ですね。

お地蔵様.00
入魂前
お地蔵様.01
入魂後

 変った様に見えるかどうかは、人それぞれの感性です。
同じじゃんって思う人もいれば、変ったと思う人もいて当然。
私の目には、生命感が出たと感じます。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

悩む暇があったら

2009 - 07/24 [Fri] - 03:36

 毎日の勤行、空手の修行、仕事、学び、何でもそうですが、やっていると壁にぶつかったり見えなくなったり、人と比べて劣っていると落ち込んだり、上手く行かないと焦ったり、精神的にキツい事って良くあります。
誰でもそう云う道を乗り越えて来ています。
山があり谷があり、穴があり、楽しい事や嬉しい事の何倍もキツい事が多いです。

 が、そこで悩んでいても堂々巡りでしかなく、悩めば悩む程、ドツボにはまって行って、蟻地獄になります。
気がついたら抜け出すのに物凄く苦労してしまう位に落ち込んでしまって。
そんな時間も人間の心身をや魂を鍛えるには必要な時間だったりしますが、それも程度問題。
悩む暇があったら、修行しろ、行動しろと思います。
悩んでいる間は、どんな事を言っても言い訳ばかりになり勝ちです。
無い物ねだり、言い訳、自己卑下、果ては逆恨みになって、酷い時は生霊さえ無意識に送ってしまう。

 ゴタクを並べて、悲劇のヒーロー・ヒロインを気取っている暇があったら、血反吐を吐いても前へ進め。
時間の無駄です。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

お祭り騒ぎ

2009 - 07/23 [Thu] - 02:56

 今日は皆既日食だと云う事で、TVではどこもかしこも中継していましたね。
残念ながら雨模様で、折角出かけたのに・・・と云う感じでしたが、真っ暗になってしまったのは、現地に出かけた人には得難い体験だったかもしれず、それだけで感激している人も多かったですね。

 太陽が欠ける、古代の人には驚異であり、脅威だったでしょう。
世界の終わりが来るのではないかと慌てたと云われます。
太陽が欠ける日は悪い事が起きる、起こす日だとも。
そう云う言い伝えは世界各地にあります。
常に太陽と月の引力の影響を受けていて、それによって潮の満ち引きまで影響されるのですから、人間も影響されない筈はなく、皆既日食を見る事が出来る地域の人には影響があったのかもしれないですね。
皆既日食は世界中で毎日一度起きている訳で、太陽と月が一直線になった所で皆既日食が見えると考えると、太陽と月の引力が一直線にやって来る・・・かもしれないですね。
だったら、やっぱり影響を受けるかも。
と云うのは、ロマンですね。

 とは云え、丁度その時間、猛烈に眠くなりました。
引力の影響だったのでしょうか?
力が抜ける様に落ちていました。

 政治も内閣の解散でお祭り騒ぎになりますすね。
これから40日間、日本中で選挙運動の声が喧しい事でしょう。
良い政治を行って、国民が安楽に暮らせて、平和を維持して行けるなら、お祭り騒ぎも良いですけどね。

 何かある度にお祭り騒ぎが起きてしまうのは、人間の性でしょうか?
群れて、人と同じになれない、好きじゃない私は、どこかで引いてしまっていますが。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

決めた事はやる

2009 - 07/22 [Wed] - 03:22

 今日は昨日に続いて道場で空手の稽古でした。
昨日は審査会だったので目がチカチカしていましたが、毎週火曜日は道場と決めているので、何があっても行こうと決めていました。
昨日の審査会はハードだったので、休んでも言い訳は出来ますが、そう云う事が私は嫌いです。
決めた事はやる、言い訳無用です。
誰が認めても、自分の心はそう云う怠け心や甘えを知っています。
一度そうすると、人間は弱いものでどんどん崩れて行きます。
自分を無闇矢鱈と追い込む必要はないですが、決めた事は変えない、やり続けると云う意識は持っていたいですね。

 案の定、今日の練習もハードながら楽しいものでした。
来ているのは黒帯だらけ、そこに実は黄色帯だけど白帯を締めている少年、同じく黄色帯の我が妻、そして茶帯の実力を持っているのに未だに緑帯を締めている男性、怪我から復帰した茶帯の青年、仕事の関係で昨日の審査を受けられなかった緑帯の男性、そして後から来た我が道場で最も大きな二段の黒帯。
こりゃキツいですよね、当然(苦笑)

 でも、お蔭で却って復活しました。
気力が体力を引っ張るのか、あちこち筋肉痛ですが、爽やかになりました。
やるべき事はやる、決めた事はやる、当り前の事ですが、曲げないでやって行きたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

正伝流空手道中村道場審査会

2009 - 07/21 [Tue] - 02:58

 今日は正伝流空手道中村道場の審査会でした。
午前が少年部、午後が一般部。
昨年は物凄く暑い日で審査しているのも地獄の様でしたが、今日はまだ涼しさがあって助かりました。
とは云え、審査を受けている道場生達は大変だったでしょう。
緊張と暑さと闘いながら良く頑張ったと思います。

 審査会と云うものは、単に帯が変るとか級が上がるとかの為だけではなく、自分の長所と欠点を見つける練習の場でもあります。
怖い師範や先輩達に注目されて、緊張しながら頑張る事で、自分の空手がどう見られるのかを知る良い機会でもありますし、自分の全てを出し切ると云う良い機会でもあります。
が、残念ながら少年部は皆、声が小さいのが気になりましたね。
いつもの事ですが、空手が下手でも、失敗しても、元気良く返事が出来て、大きな声が出ていれば、その声の勢いで自分の心も身体もついて行くものです。
技の上手さはその後にあると思います。

 一般部の人達は流石と云うか、皆さん凄く進歩していて驚きさえ感じました。
空手に対する意識の高さの表れでしょう。

 しかし、それぞれの空手に対する意識や普段の練習が、手に取る様に解りますね。
審査するのは大変ですが、そう云うものを見落とさない様にしっかり見てあげようと思って審査していました。
途中で目がシバシバ、チカチカして来ましたが(苦笑)

福間選手

審査会の前に撮ったH選手のポスター用の写真

少年部審査会

一般部審査会


Adept・Mentor 島津相談室
バナー

2009 - 07/20 [Mon] - 00:55

 今日は久し振りと云うか、母と妻の誕生日が近く、銀座で食事をして来ました。
行って分ったのですが、今日は土用の丑だったのですね。
凄い数の人が鰻屋さんの前で並んでいました。
我々は違う物を食べたので、すぐに並ばずに入れましたが。

 帰りに駐車場へ向うと、パラパラと雨。
そして空を見上げると・・・

虹

2重の虹がかかっていました。
あらら、2重に重なる虹は願い事を叶えると云いますが、思わず写真を撮りました。
さて、何か良い事があるでしょうか?
ちょっとした孝行に応えてくれたのでしょうか?

 携帯の写真なのであまり写りが良くないですが、うっすらと2重になっているのが見えると思います。

 ところで、御相談のメールを携帯電話から送って戴く事が良くあります。
が、返信が拒否される事が良くあります。
携帯電話から御相談のメールを戴く時は、ドメイン指定等の迷惑メール解除をするか、出来るだけPCからメールをして下さい。
折角戴いたメールのお返事が出来ませんので、宜しくお願い致します。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

互いに尊重し合う

2009 - 07/19 [Sun] - 02:34

 人が人や物や他の生物と付き合う時、そこには互いに尊重し合うと云う心があると思います。
祈りはその究極の姿ではないかと思っています。
誰かと話し、付き合って行こうと思う時、自分の思いを一方的にぶつけても、相手に取っては失礼だったり、迷惑だったり。
物を扱う時、その物の扱い方と云うものがあります。
それを無視して扱うと、物の方も拒否して、壊れてしまったり、思う通りにならなかったりします。
他の生命も同じです。
ペットでもそうですが、人間とは違うのですから、人間の思いだけで思う通りにしようと思っても言う事を聞いてくれません。
躾の出来ていないペットなんて、その現れですね。
勝手な時だけ甘やかして、違う時には言う事を聞かせようとする、ってそりゃ無理でしょう。

 動物愛護と言いながら、自分の勝手な思いを押し付けて、ヒステリックになるなんて事もありますね。
常軌を逸していると思います。

 誰にでも都合があり、誰にでも自分の価値観があり、それを互いに尊重し合う事で上手く付き合って行けます。
ネットの世界では、顔が見えないだけに勝手な思いを勝手に相手にぶつけて書いてしまう愚か者も多いですが、そう云う無礼者は切り捨てるに限ります。
一生言ってろ、勝手に騒いでろって。
ま、目の前にいたら只じゃ済ませませんが、これはまぁ独り言と云う事で(笑)

 祈りは、そう云う心の究極だと思います。
勝手に、一方的に、願いを叶えて欲しい、って訴えても、そこに神仏に対する尊敬の念や畏敬の念、礼儀、真剣さがなければ相手にしてくれません。
御利益がなければ、あそこの神仏は御利益がないと喚く。
あったらあったで、図に乗って次から次へと願い事をする。
って、馬鹿にしか思えないですが。

 相手を思い、尊重し、礼儀をわきまえて行くと云う心と意識と態度、大切にして欲しいなと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

闘いの中に

2009 - 07/18 [Sat] - 03:38

 人生は闘いだと云いますね。
そう云う意味では、人間はいつも闘いの中に身を置いているとも云えます。
闘いと云うと戦争や争い事と考え勝ちですが、例えばスポーツで優勝を目指すとか、人生で成功者を目指すとか、自分が決めた目標に手が届く様に闘い続けるとか、あらゆる場面に闘いと云うものはあります。
実際に命のやり取りをしなければいけない紛争や曾ての戦争、そう云うものは云うまでもなく論外です。
勿論、それも自分達の権利や生命を守る為、平和の為、理想の為に闘っているのですから、それがイコール悪い事と安易に言ってしまう事は出来ません。
もっと違う方法で闘う事が出来たら良いのにな、と思います。

 国家間や企業間での経済戦争、身近な所では学校での成績、スポーツでの勝ち負け、そんな所に闘いがあり、人生は闘いの歴史であり、人間の歴史は闘いの歴史だと云えますね。
そう云う意味では、闘いの中に身を置いていると自覚している人は、目標があり、やるべき事があり、越えるべきものがあり、厳しいプレッシャーと同時に、闘う相手が目の前にいる事の幸せと云うものもあると思っています。
勿論、時には休息も安らぎも必要です。
でも、人生の闘いに参加する事の出来る幸せもあります。

 私の仕事はそんな方のお手助け、そう云う意味では一緒に闘っています。
相談者の為に闘う事が、私の闘い。
時に命を削る事もあれば、危険な事もありますが、そう云う場に身を置く事の出来る幸せ。
とても忙しい日々ですが、有難いと思います。

 それでいて、更に空手道場へ通って自分を鍛えようと闘っているのですから、まぁやっぱり私は闘いが好きなのでしょうね(笑)
そう云えば、ロマンチックやアンニュイな映画は好きではなく、人が勝ち抜いて行く様な映画が好きです。
アクションやSF、ファンタジー、時代劇、って考えると、やっぱり・・・(苦笑)

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

新しい仲間

2009 - 07/17 [Fri] - 02:30

 今日、我が家に新しい仲間が増えました。
このブログのデザインもそうですが、この新しい仲間は仔狼です。
遠吠えをしている小さな子供の狼。
可愛くて思わず買ってしまいました。
一応、妻への誕生日のお祝いなのですが、余りに可愛いので二人のデスクの上に座って貰っています。

仔狼

 ずっと昔にコリーやジャーマン・シェパードを飼っていましたが、もう犬を飼わなくなって長いですね。
妻は飼いたいと言っていますし、私もそう思うのですが、いざ飼うとなると世話も大変ですし、躾もしなければいけないし、また安易に旅行も出来なくなります。
ま、いつか条件が揃って飼っても良いなと思える時までは、こう云う可愛い仲間達に囲まれている事で満足しているのだろうなと思います。
それに、まさか本物の狼を飼う訳にも行かないですしね(笑)

 私も妻のジャーマン・シェパードが一番のお気に入りです。
大きくて逞しくて、強くて、賢くて、それでいてとっても素直で可愛くて甘えん坊。
小さな愛玩犬も可愛いですが、しっかりと訓練された大型犬はやっぱり魅力的ですね。
いつか飼う事が出来る日がくれば良いなと思っています。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

スタミナ

2009 - 07/15 [Wed] - 03:20

 暑いですね、全くそれだけで疲れてしまいそうです。
今日は道場でしたが、着替えているだけで汗をかいてしまって、練習が進むに連れてボーッとしてしまいます。
そうして集中力が欠けると怪我をしてしまいますから、意識を集中する事に集中していました。
が、暑さでスタミナが切れて来るのはどうしようもありません。
最後まで頑張れましたが、やはりスタミナは必要ですね。
精神的なスタミナがあるので、身体のスタミナの足りなさは補う事が出来ます。
でも、やはりもっと体力が必要ですね。

 精神的なスタミナ、肉体的なスタミナ、他にも例えば仕事をして行く上でのスタミナ、危機管理能力だったり経済力だったり、必要なスタミナは沢山ありますね。
今の政府、政治もスタミナのなさを感じてしまいます。
経済界も同じですね。

 今の時期は東京は御盆ですし、それだけで空気も重く、被ってしまいます。
スタミナがないと、被りを祓う事も出来ません。
気持ちが負けてしまうと、どんどん体調が崩れます。

 急には増強出来ませんが、頑張って徐々にスタミナをつけて行きましょう。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

不毛な話

2009 - 07/14 [Tue] - 03:20

 都議会選挙で自民党が大敗しました。
これが国政選挙に影響するかどうかは解りませんが、何れにしろ各政党に取っては大きなポイントになった様ですね。
そして麻生総理の解散の決定。
その後の各政党党首や政治家達のインタビューを聞いていて、いつも思っている事ですが、不毛な話をしていると感じました。
党利党略の為だけの政治に思えてしまう。
国民の存在はどこにあるのだろうか?といつも話を聞いていて思います。

 如何にも国民の為と云うキャッチコピーで政党も政治家も、そしてマスコミ迄もが国民を煽っている様に思えます。
先のETCや給付金問題でもそうですが、一時的な利益に思えるものをちらつかせて、如何にも国民の為の政治をしていると思わせる。
それを批判するだけの野党やマスコミ。
そう云えば、マスコミが政治の味方をしたのを聞いた事がありませんね。
いつも批判ばかり。

 格闘技の世界では、どの格闘技が一番強いかと云う話が昔から議論されます。
プロレスが強い、空手が強い、柔道だ、相撲だ、いや総合格闘技だ、と掲示板等でも議論されています。
まぁ、思い込みは結構ですが、最終的にはどの格闘技ではなく、誰が強いと云う事だと思うのですが。
また、強さだけを求めるのが格闘技でもなし、負けるより勝つに越した事はないのですが、それだけを議論しても意味がないと思っています。
プライドをかけて、格闘技をやっている者同士が実際に闘って行くのは、プロスポーツでもその道を極めようとしている者達でも、当然の意識です。
が、やっていない、見ているだけの人達が、知ったかぶりをしてゴチャゴチャ言っているのは不毛な議論でしかないでしょう。

 意味のない不毛な理論や議論は、時間を浪費するだけです。
政治も、そう云う状態が続く限りは安心して信頼出来ませんね。
どんな世の中であろうと、自分の身は自分で守って生き抜いて行く力をつけるしかないのかもしれません。
どんな格闘技ををやろうと、自分の身と家族の身を守る事が出来れば良いと云うのと同じで、自分らしい生き方をして行ける様に、生き抜く力をつけて行きましょう。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

幾ら頭で考えても・・・

2009 - 07/13 [Mon] - 03:41

 今日は、先日取り付けたETCのチェックも兼ねて、少しだけドライブして来ました。
以前住んでいた多摩の方へ、ちょっとだけ中央高速を使ってETCゲートを通って来ました。
高速を使わなくてもそんなに遠いと感じないのですが、今日は敢えて無駄遣い。
ピンポーンとチャイムが鳴って、料金は400円ですとアナウンスされて無事に通過。
うん、ちゃんと機能してると確認して、国立府中へ向い、そこから以前住んでいた所の近くにあるオートバックスへ。
実は、近くに住んでいながらその店舗へは行った事がないのです。
広くて、置いてある商品も多く、ピットも待合室から見る事が出来て、良い感じでした。

 そこからまた愛車で少し走り、瓜生公園と云う所へ。
歩いて行けるのですが、暑くて(笑)
ここで以前に空手の練習を延々とやり、公園の芝生が直線が2本、レールの様に枯れた事があったな、と思い出していました。
移動稽古をかなりやっていましたからね。

 とても住み易い所で、何よりも道が広く、空気が良い場所です。
仕事をするには、都心から遠く、来て戴ける相談者には不便なので都内に引っ越しましたが、こうして時々思い出した様に行くと、本当にリフレッシュします。
何がある訳でもない、特別な物は何もないのですけれどね。

 幾ら頭で考えても、こう云う感覚は行ってみないと、経験してみないと分りません。
全てを理論理屈で解決しよう、理解しようと云う考え方もありですが、所詮は机上の空論でしかないと思っています。
教育やメディア等で得た知識や理論理屈。
所詮は受け売りでしかないと思います。
空気があると云っても、実際に空気を目で見た人ってどれ位いるのでしょうね?

 ずっと以前、映画のスタートレックで、理論理屈の権化みたいなバルカン人のスポックが口にした言葉が印象に残っています。
「論理や理論は、物事の入口に過ぎない。真実はそれらを越えた先にある。」

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

遊び心

2009 - 07/12 [Sun] - 02:51

 真面目一辺倒の堅物って付き合い難いし、魅力がないですね。
と云って、チャランポランないい加減さはもっと勘弁ですけど。
今日、最終回だったミスターブレインを見ていて、主演している木村拓哉氏の演技を見ていて思いました。
遊び心と真面目な一面、そのバランスがドラマ上だけの事かもしれませんが、絶妙でした。
魅力のある人って、軽さと重さが同居していると云うか、凄く真面目で深い部分と、遊び心があってウィットに富んでいる人が多いですね。
だから、シリアスな顔も笑顔も、照れ臭い顔も、どれもが魅力的に見えたりします。
そう云うのをオーラがあると云うのでしょうね。
一つ一つの表情が、フッと人の目を惹き、心を惹き付けます。

 そう云う魅力を身につける為には、余裕を持つ事、自信を持つ事、沢山色々な事を経験する事、幅広く深く多種多様な知識を持つ事、想像力がある事、そして他人にも自分にも優しい事、また厳しさもある事、何よりも遊び心と子供の持つ無邪気な心を持ち続ける事、そして夢を持ち続ける事だと思います。
って並べると色々な要素があって、やっぱり魅力的な人間になるのは、大変な事だし、才能なのだなと思います。
だからスターと呼ばれる人は、極少数なのですね。
などと、納得しました(笑)

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

不思議な話

2009 - 07/11 [Sat] - 04:29

 今日、愛車Mercedes BENZ 190E に呼ばれました(笑)
不思議な話ですが、良くあるのです。
無性に気になって愛車を見に行く事が。
そうすると、大抵何か問題があります。
汚れているとか、そんなのは可愛いのですが、今日の場合はバッテリーでした。
昨日、偶然の様に手に入れたETCの取り付けをヤナセでやって貰ったのですが、帰って来てどう云う訳かスモールがついていた様です。
駐車場に行って、電気をつけようと思った時に赤い光が見えました。
???と思って見ると、スモールがついています。
あちゃ~、やってしまった、と思いましたが、ドアにキーをさして捻るとプシューとバキュームの音がしてキーロックが外れました。
まだ大丈夫そうかな?とイグニッションを回すと、エンジンがかかりました。
ホッと安心してエンジンを切り、バッテリー充電器でバッテリーのレベルを計ると要充電でした。
間に合いました、このまま放っておいたらバッテリーがあがってしまう所です。
早速、充電を始め、5時間程でフル充電。
イグニッションを捻ると、一発始動です。
そう云えば、ここの所、少しエンジンのかかりが悪かったなと云う事を思い出しました。
う~ん、気をつけなければ。

 でも、何故スモールがついていたのか、解りません。
ま、愛車が危険を察知して呼んでくれたので、何とか大丈夫でしたから、良しとしましょう。
不思議な事ですが、車とも心が通じている様な感じです。
こんな事が再々、良くあります。
大切にしていると、心が繋がるのかもしれないですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

考える、工夫する、考えない

2009 - 07/10 [Fri] - 03:00

 何かをやり続ける時、その場の状況や効率や、自分の体調や年齢等、考えて行かないといけないですね。
若い頃と同じ様には行かない事も沢山あれば、年齢を重ねたから出来る様になった事もあり、状況の変化や時代の変化を読んで行かないといけませんし、またダラダラとやっていても仕方ないので効率も考えなければいけません。
でも、その反面でそうやって考える事が邪魔だったりする事も多々あります。
それこそ、理屈をこねている暇があったら、動く、行動する、と云う場面もあります。

 考える時はしっかり考えて、その場の状況や色々な事をちゃんと見通し、また自分の年齢や体調に合わせて、それが可能である様に工夫して行かなければいけません。
出来ないと云う言葉で諦めてしまう、逃げてしまうのが一番情けないし、進歩がありません。
工夫して、考えて、自分が出来る事で対応して行くのが人間と云うものであり、弱点を長所に変える、逆境をチャンスにすると云う事だと思います。

 が、考えてばかりいて行動が伴わなければ、それはシュミレーションでしかなく、幾ら立派な言葉や思想でも、それはゴタクでしかありません。
また、行動しなければ、やらなければ悟れない、身につかない境地と云うものもあります。
理論理屈を幾ら言っても考えても、空手の正拳突きは上手くなりません。
黙って何も考えず、ひたすらに千本突きをすれば良いのです。
やれば解る。
そんな事もあります。

 考えて、工夫して、でも考えない。
矛盾している様ですが、最後は気力と体力です。
やる気と覇気と根性は、大抵の事は打ち壊して乗り越えさせてくれます。
頭でっかちにならぬ様、自分の考えの中で遊ばない様、また行動だけで何も考えない無謀にならぬ様、バランスを意識して行かなければいけませんね。
やる時はやる、考える時は考える、スイッチの切り替えがとても大切です。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

素敵な悩み

2009 - 07/08 [Wed] - 03:01

 悩みに素敵なものもへちまもあるかと思うでしょうが、今日は道場での空手の稽古でした。
相変わらずハードで、妻も手を痛め、私も古傷の肩が痛んでいます(苦笑)
軽くやるつもりが、ついつい力が入ってしまった様です。
ま、仕方ない、すぐに治るでしょう。

 本題ですが、道場での練習が終わった後、帰り際に師範と話していました。
内容は勿論空手の話ですが、大きな組織と向き合って付き合って行く、囲まれている、そして試合に追われてばかりで道場生達、特に選手志向の強い者達の意識が、本当の空手に向かわない、強さばかり求める。
と云うお話でした。
道場を開設してまだ3年。
その弱小の道場が大きな組織で話題になってしまっている事、それだけ選手が強くなってしまった事、それは良いですが、道場生達の意識がどうしても試合に向いてしまう。
どうしたら、正統なものへと目が向くのか、大きな組織とどう付き合って行けば良いのか、と云う悩みです。
まぁ、考えてみれば贅沢な悩みで、大きな組織の重鎮からお呼びがかかる程であり、あちこちの試合で若者達が実績をあげている。
選手は強くなって育っている。
でも、本当の空手の深さは試合にはない。
指導者として当然の悩みです。

 自分の事で悩むのは人として当然。
でも、道場生達の事を思って悩むと云う、その事がとても素敵な事だと思います。
彼等の為に、道場のこれからをどうして行くべきか、またどう指導して行くべきかと悩んでいるのですから。
誰かの為に悩む、上に立つ者としては当然ですが、それを素直に口にしている師範の人柄に微笑ましさと同時に敬服します。

 こう云う素敵な人が目の前にいるのは嬉しいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

今日一日

2009 - 07/07 [Tue] - 03:00

 本当にお陰様で忙しい日々が続いています。
慌ただしくスケジュールが入り、バタバタ感がありますが、それに追われてしまうと気持ちが荒んでしまいます。
バランスを取る為に空手道場に通ったり、時には旅に出たり、時間があったら散歩をしています。

 今日一日、精一杯輝いて、明るく過ごす事が出来たら、明日に繋がる。
明日は明日の風が吹きます。
今日を大切にして行けば、明日もきっと幸せ。
もし何か起きたら、その時に精一杯考えて乗り越えよう。

 生きる上での知恵って、案外そんな単純な所にあるのかなと思います。
そんな気持ちで神佛に向かい、祈り、日々を過ごせたら良いですね。

 遅ればせながら、島津語録とアデプト通信が出来上がりました。
すぐに発送しますのでお待ち下さい。
HPでご覧の方はもう少しお待ち下さい。
数日後にはアップ予定です。
また、フォト蔵に能登への旅の写真、第4弾をアップしています。
今回から妻の写真です。
残念ながら、この旅の写真は妻の方が構図が良く、綺麗な写真になっています。
いやぁ、負けました(苦笑)

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

何でもやる

2009 - 07/06 [Mon] - 02:28

 相談者と向き合っていて、一番感じ、思うのは、役に立つのであれば、幸せになるのであれば、綺麗事ではなく、仕えるものは何でも使ってでも問題を解決して行けたら良いなと云う事です。
勿論、大義名分や公序良俗と云う問題もあり、そこに限界、程度問題と云う事はあります。
人を汚い手で蹴落としてまでとは思ってはいけません。
が、周囲を見回すと、本当に使えるものは沢山あります。
それはテクニックだったり、知識だったり、人脈だったり・・・。
全て自分ひとりの力でとか、人に頼らないとか、そこまでしてと二の足を踏むとか、人は迷うものです。

 悩む事、苦しみを受け止める事は、人が生きて行く上での一つの修行として、成長して行く為の通るべき試練として、越えて行かなければいけない事ですし、時間をかけるのも有益だったりします。
でも、問題は早く解決するに越した事はありませんし、綺麗事を言っているその裏には、乗り越える自信のなさと云う言い訳であったりするものです。

 本気で、真剣に問題を解決しよう、幸せになろうと思う時、綺麗事だけでは通用しません。
実際に何をするか、何を使うかは別として、そう云う決意、覚悟を持って進むと、大抵の事は何とか乗り越えられるものです。
昔から仕事ができない人ほど綺麗事を言うとか、逃げ根性のある人ほど理屈をこね回すとか云います。
ただの頭でっかちな、屁理屈だけではなく、やるべき事はやるしかない。
そんな気持ちを忘れないで、生きて行きたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

人の繋がり

2009 - 07/05 [Sun] - 02:46

 20数年前にこの仕事を始めた時から、私の所に相談に来る人達が互いに協力関係を作って、ネットワークを作って、それぞれが互いに助け合ったりして、プライベートも仕事も充実して行ってくれたら良いなと思っていました。
それから長い時が経ち、実際に今はそう云うネットワークで仕事をしたり、一緒に学んだりしている人達がいます。
また、相談者の中から私に自分の顧客を紹介して来てくれたり、私の方が相談者の方へ顧客を送ったりする事も良くあります。

 皆、信頼関係で結ばれていますから、人と人の縁として、良い仲間と云う感じになってくれている様です。
嬉しいですね。
人が人を信頼し、互いに助け合い、また一緒に楽しんで人生を充実させて行く。
そう云う輪が広がって行くと、心も豊かになって行きます。

 気がついたら色々な人がその輪の中にいます。
スーパー・エリートと呼ばれる様なビジネスマン、官庁関係、社長、デザイナー、幼稚園の先生、気療・鍼灸師、整体師、OL、大学生、医師や歯医者さん、勿論、普通の主婦もいますし、空手関係、お寺関係なんて云うのもいたり、それぞれが皆、どこかで誰かの役に立って活躍しています。
人の御縁、こう云う仕事をしているからですが、どんどん広がって行くのが嬉しく、また皆が繋がって行くのが嬉しいですね。
皆で幸せになって、充実して行けたら最高です。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

プロであると云う事

2009 - 07/04 [Sat] - 03:32

 仕事と云うものはとてもシビアなものです。
言い訳は許されません。
生きていると色々な事があります。
楽しい事、辛い事、嬉しい事、腹の立つ事、体調の悪い時、等々。
でも、それで肝心の仕事が疎かになったり、間違いが起きてしまったら、一挙に信用をなくしてしまいます。
そんな事は理由になりません。
仕事場に立ったら、何があっても全てを忘れてプロとしての仕事をする。
それがプロの責任であり、義務です。

 世間は優しいもので、そう云うミスを許してくれる相手もいます。
が、反面で物凄く厳しいのも事実。
二度と取り引きしてくれないかもしれません。

 許してくれる相手に甘えるのではなく、妥協しない、自分のプロとしての誇りを絶対に忘れない事が最低条件でしょうね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

いつも雨

2009 - 07/03 [Fri] - 03:09

 用事があって表参道へ出かける事が良くあるのですが、どう云う訳かいつも雨です。
道場へ行く日も雨の確率はとても高いのですが、不思議ですね。
雨自体は嫌いではないですが、表参道の駅を降りて地上へ上がると、そこには傘の花が沢山。
色とりどりですが、歩き難い事はこの上ないですね。

 私は昔から表参道が好きで、何十年も前から良く行っていました。
ビートルズが訪れたと云うオリエンタルバザーやキディランド、ずっと昔からありますね。
風景は時代と共に変り、今はブランドショップが建ち並んでいます。
昔から若者が集まる場所で、時代を映し出して来た様に思います。
お洒落できらびやかで、賑やかな、楽しい街ですね。
でも、最近は用事でしか行く事もなくなり、ブラブラと昔の様に意味もなく歩く事も殆どなくなってしまいました。
ブラつくは若者の特権でしょうか、とすればやっぱり歳を取ったのでしょうか・・・。

 今の表参道は、昔の何とも云えないのんびりした雰囲気とはかけ離れてしまって、いつもゴチャゴチャと人が多くて、曾てのロマンチックさは消えてしまった様にも思います。
昔は良かったなんて言うつもりはありませんが、どこから湧いて来るのか、余りにも人が群がってしまうと、何だか足が遠のいてしまいますね。

 汚くても雰囲気と味のあった原宿アパートもなくなって表参道ヒルズ等と云うものになってしまいましたし、街が変って行くのは良い事でもありますが、どこか寂しさもありますね。
遊んでいた六本木も、好きな銀座も、街は変って行きます。
街と云うのは、それそのものが一つの生き物の様に、人の想いとは無関係に動いて行くのですね。

 フォト蔵に、北陸能登の旅の第3段をアップしました。
どうぞご覧下さい。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

純粋な想い

2009 - 07/02 [Thu] - 04:16

 純粋な想いはとても大きな力を持っています。
例えば物を売る時、これで幾ら儲かると思って売ろうとした物は売れません。
が、生活に必要でない無駄な物でも、これで幸せになって欲しいと思って売る物は、飛ぶ様に売れて行きます。
ゲームや、一世風靡したたまごっち等は、その典型ですね。
小説やアートも同じです。

 誰かの為に善かれと思って言う言葉が、相手に取っては余計なお世話だったり、怒ってしまったりする事ってありますね。
それって本当に相手の事を純粋に思っての言葉だったでしょうか?
どこかに、良い格好をしたいとか優位性を誇示したいとか、そんな助平な心がなかったでしょうか?

 計算づくは伝わります。
また純粋な想いは伝わります。
人が人と関わって行きて行く以上、いや相手が動物や自然であっても、その想いは伝わるものです。
真直ぐな、真白な、裏表のない気持ち、想い、大切にしたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

過ぎ去って行く年月

2009 - 07/01 [Wed] - 03:04

 6月30日は父の命日です。
亡くなってもう何年でしょうか・・・そう23年が経ちました。
今となっては若いと云える66才が享年でした。
いつの間にか年月は過ぎ去って行くのですね。
命日の今日、御供養の為に奠供と理趣経を詠んでいて、久し振りに色々と父の生前の事を思い出しました。
遊んで貰った記憶は余りありませんが、思い出は沢山残して行ってくれていたのだなと、今更ながら感じました。

 今日は道場での練習日で、来ていた一番若い黒帯君が25才と云う事でした。
まるで息子の年齢ですね。
私の半分以下の年齢です。
一緒に同じ内容の練習をしてるなんて、我ながら頑張っているよねと妻と話していました。
でも、こう云う場所だからこんな若者とも一緒に汗を流し、話をする事が出来るのですから、幸せです。
身体も心も熱くしてくれるですから、有難い事ですね。

 年月は知らない内に過ぎ去って行きます。
彼の年齢の時は何をしてたかな?なんて思い出してみると、汗が出て来ます(苦笑)
重ねた年齢、年月の分だけ、賢く、大人になっていれば良いですが、どうもそう云う訳には行かない様で、まだまだ熱くて若蔵の心が残っている様です(苦笑)
ま、それも一興ですし、私らしいですね。
これからも過ぎ去って行く年月に精一杯逆らってみようか、なんて思いました。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR